FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

厄除けもかねての投稿です…
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/02/10 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 133
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1544106805/


371 :本当にあった怖い名無し:2019/01/04(金) 10:46:08.61 ID:wkvrhzA70.net
 この正月2日夜に家族三人で娘を兵庫県北部から東大阪まで送る途中、中国道から新名神へ入ったのだよ。
新しい道なので用心のためナビで東大阪の住所を入力して走ってた。
 新名神へ入って10分ほとで宝塚北SAを左に入れとナビが言ってきた。指示されたとおり左にはいると料金所をでて左にと指示する。
そこも通り抜けるとまた左の指示、そうして暫く直進ですの指示。
目的地到達時刻をみると、あと数分?あれ!変や!まだ一時間はかかるはず、いれまちがえたのか!と今のナビをキャンセルし新たに東大阪を目的地として再出発。
 ずっと進んでいくと道幅が狭くなり小さなトンネルに入りました。
そのトンネルも変わっていて中でもクランク(ほぼ直角に曲がってた)しててゆっくりと曲がりきると今度は朱塗りの鉄橋があり渡って左と指示するナビ
指示のとおり走る。谷川沿の狭い道、おまけに川側にはガードレールもなく落ちそうな気がします。
橋を渡りきった時に道看板見ると武田尾って書いてあります。
家内が『こわい道やわ!安全運転で』って呟き私も用心し徐行運転です。
そうして次の橋を左折後、つきあたりを右折せよと指示するナビ!
 大きく回り、もと来た道に戻って再び新名神へのりました。
安堵した四人は、心霊や心霊やと騒ぎ出してスマホで検索しだしました。すると出てきます心霊名所だと!
なぜ、目的地が変わったのかが、謎のまま娘を送り届け帰路にむかいます。もうナビは使わず看板のみで中国道から帰りました。
 もちろん娘の家で魔除けの塩を一握りづつティッシュに包んでもらい、各々ポケットの中で握りしめてます。
無事に家に着き塩を振りかけてから入りました。
最後にナビ履歴を見ると武田尾温泉の源泉が目的地になっていました。
だれも、入力してないし初めて通った道でした。

厄除けもかねての投稿です…


373 :本当にあった怖い名無し:2019/01/04(金) 11:25:30.06 ID:9YZ7frvxO.net
>>371
無事で何より
霊ってネットに入り込めるそうだから、ナビにも憑くのかもよ


[ 2019/02/10 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

地元でとある双子の新成人が、交通事故で亡くなった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/02/10 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 133
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1544106805/


346 :本当にあった怖い名無し:2019/01/01(火) 19:17:24.40 ID:/cl/Bkja0.net
地元でとある双子の新成人が、交通事故で亡くなった。
二人とも私らの中学校のOBということと、田舎だということもあり、新聞でも報じられ、結構大きなニュースのようにしばらくの間話題になった。
その双子の男の子を知っている古株の先生が言っていた少しゾッとする話。
葬式の際に集まった元教え子たちと思い出話をしている時に、卒業アルバムを見た。
その中の文集での二人の言葉が
どっちが兄でどっちが弟だか忘れたけど
「兄弟二人で一緒に死にたい」「新聞に載るくらい有名になりたい」

最悪な形で文集で書いた通りになってしまっていた……


[ 2019/02/10 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸師の僕が中国である患者を診断、治療した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/02/09 20:01 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 133
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1544106805/


337 :本当にあった怖い名無し:2019/01/01(火) 16:06:52.24 ID:HK3RzTmD0.net
じゃあ話していきます。僕、鍼灸師をしてるんです。こう言うとなんですけど、
鍼灸って、古い、うさんくさい技術だと思われてる方が多いんですよね。
けど、今は国立大学でも鍼灸を専門に学ぶ学科がありまして、
僕も、筑波大学で4年間勉強しました。それから、もう10年たつところですが、
開業はせず、ある大学病院で理学療法としてやってます。
で、専門誌に論文出したりも。それがおそらく目に止まったと思うんですけど、
3年前の秋に、中国のある医科大学から、研究会で発表してくれないかって、
招待されたんです。ああ、大学名なんかは言わなくてもいいですよね。
いろいろ差し障りがあるかもしれませんから。
費用は、渡航費用も、滞在費もすべて向こう持ちで、毎日のように
豪華なレセプションがありました。中国式の乾杯にはまいりましたけど。

それでね、発表が終わった日の晩です。そのときの晩餐会で、
そこの大学の学長から、こんな話をされたんです。「あなたの技術を見込んで、
診断、治療してほしい患者がいる」って。これね、向こうが本場なのに、
変だと思うでしょ。けど、お灸と漢方薬はともかくとして、
鍼に関しては、中国よりも日本のほうがずっと進んでるんです。
ほら、中国から伝わってきた鍼は、日本で特殊な進化をとげまして、
江戸時代以前から、日本だと目の不自由な人たちが鍼を打つようになってたでしょう。
手探りで脈をみながら打つので、その過程で技術が進化して、
経絡の考え方も、中国よりずっと実用的なものになってるんです。
あと、鍼管っていう、鍼にかぶせて使う管も日本独自の発明です。
でもね、今はそれ、中国でも一般的に使われているんです。


[ 2019/02/09 20:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

友人から聞いた、心霊スポット巡りで中国人墓地に行った時の体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/01/27 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


1031 :本当にあった怖い名無し:2019/01/06(日) 11:17:07.36 ID:IJiCy+PB0.net
流れぶった切るようで申し訳ないが、大学在学中に友人から聞いた話。
友人は顔が広く他大学の人間とも交流していて、毎日のように遊び、一時期、心霊スポットを巡ったりしていたらしい。
ある日も友人と仲間のA、B、Cの4人で有名な心霊スポットに行くことに。
有名過ぎるんでフェイクにめんどいからそのままだすが、そこは北海道は旭川市にある中国人墓地。
ネットで検索すればすぐ出る。

友人らはAが車持ってて、それで遊びに出掛けてた。今回もAの車で旭川まで向かうことに。住んでるとこからは高速使っても1時間半くらい掛かるが、ドライブがてら出発。
が。出発直後に後部座席に座っていたBがうずくまるようにすぐに眠ってしまった。おいおい大丈夫かよと皆心配したが、A以外は出発前から酒も飲んでいたしと、眠らすことにした。
ちなみにA運転、Cが助手席、Bと友が後部座席。
で、30分ないくらい走ったところで、友が気づく。うずくまっているBが何かをボソボソと喋っている。
なんだろうと耳を傾けるが、聞き取れない。まあ寝言だろうと最初は気にしなかったらしい。
それからまた30分程経ち、出発から1時間ちょっと。友はBの寝言が大きくなっていることに気づいた。
なんだろうなあって思ってよく聞いてみると、Bはずっと「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と繰り返していた。
時折、日本語ではない言葉も混じっている。友人曰くそれはおそらく中国語だったたとのこと。
こりゃいかんと思い、Bを起こそうと肩を揺らして名前を呼ぶも起きず。AとCも気付き声を掛けるが変わらず。引き返した方がいいかなとも思ったらしいが、せっかく旭川まで来たんだしと、そのまま中国人墓地に向かってしまった。


1032 :本当にあった怖い名無し:2019/01/06(日) 11:18:12.89 ID:IJiCy+PB0.net
到着し、駐車場に車を停め、Bを3人がかりで引きずり降ろす。すると、降ろされたBはスクッと立ち上がり、有無を言わさず一人で墓地の中へ走り去った。
時間も時間、Bが行った方向は真っ暗でライトがないととてもじゃないが歩けない。
何が何だかな状態のまま慌てて3人はBを追いかけることに。

墓地は真っ直ぐ道が続いてるらしく、ライトを照らしながらとにかく前へ歩いていく。
すると、奥まで行くと、そこら辺の墓石よりも大きい石碑?があるらしい。そこにBがいた。
Bは石碑の前で土下座して、「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」とまた延々と繰り返し謝り続けていた。こりゃまたいかんと思い、すぐに3人掛かりで車まで引きずり運び、そのまま帰路につくことに。
帰ってる間もBは謝り続け、時折中国語で何かを言っていた。ガタガタと震えうずくまったBを見てさすがに友人も怖くなって帰りは何も喋れなかったらしい。

で、自宅付近に到着。すると今までうずくまってたBはバッと起きて一言、

「あれ、中国人墓地は?」

とほざきやがり、ケロッとしている様子。もう行ったわと言うも、ここから旭川までの道中、墓地での出来事等、全く覚えていなかった。
Bのその後はあまり聞いてないのですが、多分普通に生活してると思います。

単純に友人からこの話を聞いた時は、中国人の索敵範囲広すぎやろってことでしたまる。


[ 2019/01/27 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】初詣の最中にマジで小便チビッた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/01/24 20:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


1011 :本当にあった怖い名無し:2019/01/04(金) 15:16:11.81 ID:m9AQRlXi0.net
昨日(H31/1/3)初詣の最中にマジで小便チビッた。
嫁と一緒にいった参拝客溢れる初めて行った神社の参道で。
膀胱の中身半分以上出たと思う。もちろん股には小便のシミ。
ガタガタ震える俺を見て嫁がすぐいつも行くJN宮に連れて行ってくれてお払い受けた。
初めに行ったのは京都のY神社。縁切り、縁結びの神社。
去年、腎臓系の病気で長期入院したり、あまり良い事がなかったから
悪い運気を断ち切ってもらいたくて行ってみた。
参拝するのに少し並んだんだが、行列の隣にかけてある絵馬のある右側の顔面が少し麻痺したようにしびれる。
右を見てみると、普通の神社にあるような家内安全とかじゃなく、
「〇〇氏ね」「XXが氏にますように」「嫁が出ていきますように」
絵馬一面に「氏ね」って書いてあるものとか、もはや神社公認藁人形みたいな
怨念の文言。
嫁とちょっと気味悪いねと言いつつ参拝してお祓いしている本殿見ると煙が上がっている。
「護摩木でも焚いているのかな?」と嫁に聞いたら見えないと言う。
願い事を紙に書いて石に貼り付けて穴をくぐるって儀式もあったんだけど
一人2分ほどかかるのに本殿の裏を一周するくらい並んでいたので穴くぐりしないで
貼り付けだけして帰ろうとした。
嫁がおみくじ引いている間、待っていたら前から紺色の和装の女性が来たんだが
なんか少し当るかな?って思ったら全く当たった感触が無い。
振り返ったらもう居なかった。


1012 :本当にあった怖い名無し:2019/01/04(金) 15:16:48.72 ID:m9AQRlXi0.net
ん?っと思い、のんきにおみくじ読んでいる嫁の方を見たら
黒い霞状の人型が短刀、鎌、あと、なんていうかわからない刃物状の物を同時に
俺に向けて振り下ろしている最中。
うわぁ!って声をあげてかがみ込んだ。背中と腹と首に激しい痛みもあった。
絶対刺されたと思った。嫁は無事かと顔を上げたらびっくりした顔で
周りの参拝客と一緒に俺を見てた。この時、小便漏らしてたよ。
すぐに境内をでて、見たものは嫁には言わなかったけど、
我慢できなくて小便漏らしたって言った。
ユニクロで替えのトランクスとチノパン買ってきてもらって
やっぱりいつものJN宮に行ってもらった。
お祓いとかしたこと無かったけど、嫁に頼んでお祓いを申し込む。
受付で無難に「家内安全祈願」と書いたら神社の職員さんっていうのかね?
「・・・悪縁を切りましょうか?」って言われた。サラサラっと申し込み用紙に書き加えてくれて
二人してお祓い受けてきた。なんか肩が軽くなった気がする。
幻覚も見たこと無いし、霊感なんて無い。見えたものが何かわからないが
清水寺近くのY神社は普段信仰心が薄い者が軽はずみに行くべきではないと思った。


1013 :本当にあった怖い名無し:2019/01/04(金) 16:43:15.95 ID:edoLikX90.net
あそこここ10年くらいでいろんなメディアで知られるようになって、全国からやばい奴が集まってる
有名人が奉納した絵馬とかあって昔よく行ったけど、今はもう近づけないよ


1015 :1011:2019/01/04(金) 20:29:14.58 ID:m9AQRlXi0.net
>>1011ですけど、神社の聖域みたいなところに霊っていうか物の怪って言うような
悪い気みたいな祟るモノって入ってこれるんですか?


1016 :本当にあった怖い名無し:2019/01/05(土) 00:11:15.16 ID:LIuy5GBH0.net
>>1015
集まってるやばいのは生身の人間だよ


1017 :本当にあった怖い名無し:2019/01/05(土) 00:40:45.45 ID:MOenh5CX0.net
>>1015
元々そういう神様がいるところもあるからね
誰も手入れしてくれない神社、呪いの儀式に使われる神社とか


1019 :本当にあった怖い名無し:2019/01/05(土) 05:06:14.63 ID:w7/a5wlN0.net
>>1015
>>1017の例みたいなのもあるかもだけど、祟るから祀ってある所も沢山ある
首塚とか有名だろ


1023 :1011:2019/01/05(土) 09:28:43.15 ID:DbvgxCwj0.net
レスありがとうございます。
そこは並ぶほど参拝客がいるし、お祓いとかもやっている金毘羅さんなので
管理されていない神社では無いです。縁切り神社として有名ですし。
>>1016さんの言う通り生身の人間の呪う気持ちを書いた絵馬を
怖いもの見たさに行列の前後の人達と探したのが原因かなと思ってます。
生きている人間の恨みって怖いって勝手に結論。
ありがとうございました。


[ 2019/01/24 20:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

父の田舎の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2019/01/21 18:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


886 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:11:27.28 ID:orDwsPaW0.net
山梨の古関の山が父の出身地で、
そこにボロボロの家が一軒建ってて、
そこに祖母と叔父が暮らしている。叔父には障害があるが、
なんとかその二人で暮らしている。
その集落は以前はある程度人が居たのだが、今は遂にうち一軒だけになる。

そのすぐ上に鳥居があって、ボロボロの建物がその上に見える。
いつもその鳥居に行くと悪感というか、恐怖を感じるので、
その鳥居を潜ったことはない。
そもそもその鳥居があることに気付いたのが割と最近。
建物はボロボロなのに鳥居だけは何故かきれいなのが印象的。

今度祖母と叔父が施設に行くことになり、集落はついに誰も居なくなる。
その神社には宮司が居るようには見えない。
祖母に神社の事を聞いても知らぬといい、
叔父は興味がないから行ったことがないという。


887 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:19:27.63 ID:orDwsPaW0.net
祖母は家に泥棒が居るという。
私を含め家族は認知症の初期状態だと思っている。
実際それは正しく、泥棒が部屋を掃除しただとか、
泥棒が冷蔵庫の物を食べただとか、
物の位置を移動しただとかいう。

祖母を安心させるため、祖母の家に4か所防犯カメラを設置し、
マイクを設置し、泥棒が悪さしていないと教えてあげようとした。
祖母が一日中泥棒が居て、泥棒に殴られたと言っていた日、
祖母は頭に傷を負っていた。
防犯カメラを見るに頭を襖にしたたかにぶつけていただけ。
この程度で済んで良かったと思い、一応防犯カメラを前後3時間程を早送りで再生した。


889 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:28:28.81 ID:orDwsPaW0.net
すると赤い光が散見された。
何だと思い拡大してみると、
赤い長方形、5センチ×15センチほどの赤い札のようなものが、
丁度人の頭位の高さの位置を歩くように上下しながら動いているのが見えた。
怖いので一応保存して、保存したデータが入ったDVDは紙でくるんで四方に塩を置いてある。
今度馴染みの神主さん辺りにどういうことなのか聞いてみて、
必要であればその動画を見てもらおうと思っている。

それと私が祖母の誕生日にあげたピューター製(さびない青灰色の金属)のペンタクルス
文化人類学で世界のオカルトを学んだ私が自作した、身代わりの鈴みたいなものなんだけど、
それが真っ赤に錆びていた。


890 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:28:34.45 ID:kLdHl0aP0.net
気になるね


891 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:34:31.18 ID:orDwsPaW0.net
今度祖母と叔父が施設に行ったら、山の所有者である父と私がその家とやたら綺麗な鳥居と
ボロボロの社をどうにかしないといけないんだけど、
どうしたらいいのか解らず途方に暮れている。
父は全て放置でいいと思っているらしいが、
今後その家と近辺、どうすればいいのか
正直私は理系だし、オカルトなんて鼻で笑っていたが、
今回に限りかなり怖いと思っている。

まあオカルトは嫌いじゃないけど、基本理系思考だから、
何人かに相談してから一番実利になる方法で処分したいとは思っている。

…が、何か怖いからここに書いた。それだけです


怖い話でもなんでもないね、ごめん


892 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 22:54:38.14 ID:um8KgYgH0.net
怖いんだけど
そのDVD動画次第では祭りになるレベルだろ
つかテレビのホラー特番でメインはれるわ


[ 2019/01/21 18:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

曖昧な第三者の存在
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/12/25 13:46 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


857 :本当にあった怖い名無し:2018/12/19(水) 23:55:31.57 ID:aUAUJ5u20.net
1/6

ある日、友人のAと2人で街を歩いていた。
2人とも都心近くに住んでいたので、自然と遊ぶ場所は人通りの多い駅の近辺になってしまう。
休日の昼間という事もあり、街は大勢の人でごった返していた。
いい加減人混みにうんざりしてしまったので、とりあえず近くにあった喫茶店に入って休憩をしていた。
コーヒーを飲みながら、一息つく。
このAという男だが、こいつは不思議な奴、というかただの変人で、よく訳のわからない話をしてよく俺を困惑させる男だった。
しかしこいつには何かおかしな力があるようで、変な所で妙な勘の良さを発揮したり、俺の考えている事を当ててしまったり、俺の地元に初めて来た時には「3年くらい前かな、ここで事故があったよね、それで女の子が1人亡くなってる」などと言い当ててしまうのだ。


858 :本当にあった怖い名無し:2018/12/20(木) 00:00:06.70 ID:vgFU5qdq0.net
2/6

まああらかじめ調べていたのかも知れないが、本人は「だって、そこに立ってるから」と言っている。
喫茶店の窓の外にはまだたくさんの人影が見える。
俺はふと思った事を口にした。
「最近こういう人混みに慣れちゃっててさ。街ですれ違う人の事をRPGの村人みたいな、ただそこにいるだけみたいに思っちゃいそうになるんだよね。でも実際全員に、住んでる家とか家族とか、昨日の晩飯何食べたかとか、人それぞれバラバラの生活を背負ってんだよな。」
Aはそれを聞いているのかいないのか、なんとも言えない顔をしてコーヒーを啜っていた。
ふと、Aが口を開いた。
「本当は、そうでもないんだよ」


860 :本当にあった怖い名無し:2018/12/20(木) 00:05:20.90 ID:vgFU5qdq0.net
3/6

俺は意味が分からず、「はあ?」とおかしな声が出た。
Aは語り出した。
「僕の知り合いに、こないだ恋人が出来たって奴がいるんだよ。その出会いのきっかけってのがさ、まあいわゆる出会い系サイトって奴だ。そういう出会い方をした人ってさ、知り合いや親に紹介する時。ちゃんと出会い方を事細かに説明する事って少ないよね。
大概の人は、「知り合いの知り合い」とか「友達の紹介で」とか曖昧な第三者を交えた説明をすると思う。まあ、ちゃんと説明する人もいるだろうけど、そういう事に対して偏見を持ってる人も多いからね。」
突然なんの話だ?
俺は話の行く先が全く分からず、ぽかんとしてしまった。
俺に構わず、Aは続ける。
「まあそんな事って、誰しも一度はあるんじゃないかな。長い説明を避けるために、あるいは故意に情報を隠すために。
曖昧な第三者の存在を持ち出す事はそれほど珍しい事じゃない。」


861 :本当にあった怖い名無し:2018/12/20(木) 00:06:08.19 ID:vgFU5qdq0.net
4/6

ああなるほど、まあそれなら俺にも経験がない事もない。
小学生の頃、親の貯金箱から少しずつ抜いた小銭を貯めてゲームソフトを買った時、「友達にもらった」とか言って誤魔化した事がある。
Aの言っている事の意味は何となく分かったが、さっきの話となんの関係があるのかは分からない。
「重要なのはその「第三者」が決して具体的ではなく、あくまで「友達」というステータスしか持っていない事だ。」
「はあ…」
未だに話の着地点が見えてこず、曖昧な返事しか出来なかった。
「知ってるかな、人が人の事を口に出した時に言葉に宿る、思念というか、思いみたいなのって、結構強いんだ。噂されるとくしゃみが出るなんて言うだろ。まあそんな物はただの迷信だけど、昔からそんな漠然とした認識は根付いているらしい。」


862 :本当にあった怖い名無し:2018/12/20(木) 00:06:40.16 ID:vgFU5qdq0.net
5/6

「だけど」
Aはコーヒーを一口啜ってから続けた。
「この「友達」の話の場合は、そう言った思いの行き先が無いんだ。大勢の人が口にしたその誰でもない誰かへの思念は、行き着く先もなく、この世を漂い続けている。」
少し、嫌な感じがした。
「こういう人が多い所だと、あまりにもそういう思念が沢山あるもんだから、たまに集まって、形を持っちゃう事があるみたいなんだ。」
Aは少しだけ微笑みながら続けた。
「そういう、形を持った思念の塊は、意思を持ってるのかどうかも分からないまま、ただ人の形をして、漂うように街を歩いているんだ。まあそんなに沢山じゃない、そこの通りくらいの人数だと、十数人が限度だと思う。」
ゾクっとした。
さっきまで歩いていた街を見る。もうそこが、人の世界には見えなくなっていた。
「たまにさ」
Aがまた口を開く。


863 :本当にあった怖い名無し:2018/12/20(木) 00:07:01.56 ID:vgFU5qdq0.net
6/6

「人混みを歩いてて、誰かと目が合うことがあるよね。そういう時たまに相手が、何か気づいたみたいな顔をする事がない?まるで知り合いに会った時みたいな。別に知り合いでもないのに。」
少しだけ、思い当たる節がある。
「そういう人って、実は人間じゃない場合が多いんだ。ただ君の「友達」という言葉から生まれた、そういう存在なんだよ」
Aはそう言って、コーヒーを飲み干した。
気味の悪い話だ、と思った。
こいつの話にはいつもなんの根拠もない。
「じゃあ、出ようか」
そう言って席を立つAに続いて、俺は喫茶店を出た。
なんの根拠も無いはずなのに
慣れたはずの人混みを、もう俺は顔を上げて歩く事が出来なかった。


[ 2018/12/25 13:46 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊では、無いのですが個人的に怖かった出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/12/10 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 133
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1544106805/


17 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 01:08:17.40 ID:EqLib3MX0.net
心霊では、無いのですが個人的に怖かった出来事
数年前西新宿に住んでいて新大久保で働いてた
ある日明け方いつもならタクシーで帰るのだけどその日は、徒歩で帰ろって歩いてた
西武新宿線沿いを歩いていたら高架下に黒いゴミ袋があってその時は、こんな所にゴミ放置かよとしか思ってなかった


18 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 01:11:15.10 ID:EqLib3MX0.net
家に着き何気なく掃除してたらふと気づいたあれ?東京ってゴミ袋指定だよね。黒いゴミ袋って見かけない
田舎では、普通に使ってたから見かけた時なにも思わなかったけど気づくとなんか不思議に気になった。
次の日のニュースで判明した事実そのゴミ袋の中にまさかバラバラ殺人の1部が入ってたらしい
それも怖いがさらに怖かったのが自分が通る数分前に犯人が遺棄したらしい。
もしあの時数分前にそこを通ってたらと考えるだけで怖かったのが思い出


20 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 06:38:40.28 ID:o/EP0u1VO.net
>>18
2006年セレブ妻? 怖いのは生きている人間だね


21 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 12:34:50.35 ID:EqLib3MX0.net
>>20
それです
ほんと怖いのは、生きてる人間の方
この後からやたらと人の死を見かけるようになり怖くなって東京から身を引いた

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件 - Wikipedia


[ 2018/12/10 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【かくれんぼ】子供の頃、定期的にある夢を見ていた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/12/10 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


742 :本当にあった怖い名無し:2018/11/26(月) 14:52:15.55 ID:nruYfAqJ0.net
子供の頃、定期的にある夢を見ていた。
その夢ってのは、母の実家にいる夢なんだけど真っ暗なの。月明かりで薄っすら部屋の中が見える感じ。
昔の家の作りなのか、玄関入ってすぐ高めの段差を上がりそこが居間だったんだ。
その居間に、母方祖母・祖父、わたしといるんだけど異様に静まってて突然祖父が「…来るぞ。」とボソッと呟く。
すると玄関のドアが突然開き、落ち武者みたいなのが入ってくるの。
赤い鎧を着て、顔は般若みたいなお面してる。
ひたすらそれから逃げ回る。
カーテンの後ろに隠れたりお風呂場に隠れたりと、ひたすらその落ち武者に見つからないよう逃げ回っていた。
ひたすら何時間も逃げ回ってる最中に、夜が明け朝日の日差しが入ってくる。すると落ち武者は居なくなってる。
祖父の「もう大丈夫だ」の合図で隠れてた場所から出てくる。
ってとこでいつも目を覚ましてた。


743 :本当にあった怖い名無し:2018/11/26(月) 14:52:59.87 ID:nruYfAqJ0.net
続き
この夢を何度も見てた。
当時は凄く怖かった。

それが、10歳ごろになるとその夢を見なくなってた。たまーにふと夢の事を思い出すんだけど、気にならない程度。

だけど、13・14歳の頃久しぶりにその夢を見た。どうせ夢でしょ~的な感じで怖くなく、ひたすら隠れた。
何度も同じ夢を見てたせいか、見つからない穴場を見つけてたんだ。
それはこたつ。何故かこたつの中は見つからなかったんだ。その時もこたつの中に隠れて夜が明け祖父の声がかかるまでひたすらこたつの中で待ち続けた。
掘りこたつなので、子供だから余裕で入れた。


744 :本当にあった怖い名無し:2018/11/26(月) 14:54:47.95 ID:nruYfAqJ0.net
ラスト
で、またしばらく夢を見る事がなかった。
すっかり夢の事なんて忘れかけてた。
19歳の時だったかな。
久しぶりにその夢を見たんだ。
最初は???って感じだったけど、思い出してさ。
祖父の「来るぞ」の声で、わたしはすぐこたつに隠れた。
ここにいれば見つからない。そう思ってたよね。夢の中でも現実と同じサイズだったけど、やけに掘りこたつの中が広くて大人でも入れた。
ずーっとひたすら隠れてたら、急に静かになった。落ち武者の歩き回る音や、祖父母の逃げ隠れしてる音もしない。
(あ~そろそろ夜が明ける頃かな?祖父の合図を待とう)と思いしばらく待っていた。
だけど幾ら待っても祖父の声がかからない。
え、まだなの???
と思ってたらこたつの暗闇の中から

「みーつけた」

こたつの中の暗闇の中で、落ち武者の顔がポーッと顔が出てきて叫び声をあげた。
夢の中で気絶したのか、そのあと視界が真っ暗になり気付いたら目が覚めた。
あれから10年経ったけど落ち武者は夢に出てこない。
次もし見たらわたしは夢から覚められないんじゃないかと心配になっている。


[ 2018/12/10 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

人生初のお化け見た
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/21 11:14 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


711 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 09:15:56.40 ID:J4YuDsr30.net
人生初のお化け見た。

今年の夏の話なんだけど、中学の同級生(女)が自殺したんだよ、駅のホームから飛び降りたって聞いた。
参列した友人は棺桶を覗くことが許されなかったとの事で状態はお察しって事で。

んで先月たまたまその駅の周辺で飲み会があってな、時刻は10時半ごろだったと思う。
片田舎のホームに人はまばら、ふと自殺した同級生(以下、ゆきちゃん)の事を思い出した。


712 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 09:16:40.04 ID:J4YuDsr30.net
ここで死んだんだな…とか、そんな死ぬほど思い詰める事なんて何があんだよ…とか思っていると駅にいる自分以外の時間が止まった。
いきなりの出来事に混乱しているとホームの端からピンクのパーカーにジーンズ姿の女がゆっくりと近付いて来た。
もうその時点でゆきちゃんだとわかったけど幻覚なのか、幽霊なのか、どちらにせよ突然の非現実に頭はハテナいっぱいになった。
目もそらせず五メートルくらいの所で立ち止まりフードを取ると紛れもなく、ゆきちゃんだった。


713 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 09:17:35.25 ID:J4YuDsr30.net
目にクマが出来ててガリガリに痩せた感じ、幻覚かもって思ってたけどこれ幽霊だわ…って直感的に思った。
何か同情すると取り憑かれるって言うじゃない?
そう思ったらめっちゃ怖くなってな、でもああ言う時ってマジで動けない。
そうしたら口を大きく開けて不気味な顔をし、超でかい高い声で『キャキャキャキャキャッ』って笑ったと思ったら突然、身体中が血を吹きながら折れ曲がりその場に崩れ落ちた。
普通にえーって思った、ってか言ってたと思う。
意味わからんし『えっ?なに?』って聞いたら『こうやって死んだ』って言ったと思ったら、またさっきみたいに普通に前に立ってた。
んで怖すぎて意識が飛んだ。


714 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 09:18:44.65 ID:J4YuDsr30.net
気が付くと見知らぬサラリーマンにほっぺたペンペンされて起きた。
現実に戻った…のか?とか思ってとりあえずお礼して何だったんだろうかと思いながら電車を待ったんだ、ぶっちゃけ超怖かったけど帰りたいしね。
んで電車が来たから乗ろうとしたら後ろで『◯◯許さんって会ったら言っといて』って間近で聞こえた。
心臓が止まるかと思ったけどびびって振り向かずに電車に乗った。
ドアが閉まって走り出した頃ちらっと乗った所見たらピンクのパーカー来た奴が手を振ってた。

ってのがオバケ見た話ね。
んで◯◯ってのがまた中学の同級生の男でさ、会うことも無かったんだけどそいつが先週死んだってフェイスブックで知った。
なんか俺がトリガー引いたみたいで洒落にならないくらい怖い。


715 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 09:20:01.51 ID:J4YuDsr30.net
ちゅうわけでお祓いとかした方がいいかね。
祟られてたらやだなーと。


716 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 13:46:37.02 ID:gyXBb8+90.net
>>715
祟られるような事したの?


717 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 15:25:01.00 ID:J4YuDsr30.net
いや、してない。と思う。
そもそもただの同級生だっただけ。
ただ知人死んだしなんかあったらいやだなーと。


721 :本当にあった怖い名無し:2018/11/20(火) 19:39:48.96 ID:uKMIiCgI0.net
>>717
その死んだ〇〇はゆきちゃんに何をしたのか調べた?

でも貴方もイヤな思いしたね
短期間に知人が2人も亡くなるなんてやっぱりショックだよね


725 :本当にあった怖い名無し:2018/11/21(水) 02:47:21.54 ID:/1DIHdG40.net
>>721
たぶん男女の関係にあったのだろうと思いますね。
まぁ今となっちゃ確認するすべも無いですが。

友人と言うような関係ではないですね。


[ 2018/11/21 11:14 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
引っ越したばかりのアパートで変なことが起こる Feb 11, 2019
幽霊列車と幽霊踏切の噂話とその真相 Feb 11, 2019
厄除けもかねての投稿です… Feb 10, 2019
地元でとある双子の新成人が、交通事故で亡くなった Feb 10, 2019
鍼灸師の僕が中国である患者を診断、治療した話 Feb 09, 2019
氷穴 Feb 09, 2019
友人から聞いた、心霊スポット巡りで中国人墓地に行った時の体験 Jan 27, 2019
【恐怖体験】初詣の最中にマジで小便チビッた Jan 24, 2019
私の生まれた地元で「鬼占い」っていうおまじない?があった Jan 24, 2019
【不可解】私が小学校2年生くらいの頃の体験 Jan 23, 2019
過去ログ +

2019年 02月 【6件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top