fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【怪談】語りたい話は3つ。親から聞いた&昭和の頃の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/03/16 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


515 :本当にあった怖い名無し:2023/01/07(土) 23:40:19.23 ID:IzkNMVSo0.net
語りたい話しは3つ。なので連投失礼
親から聞いた&昭和の頃の話

①『連続写真』
親の知り合いとその友人3人の話。
4人で海水浴に行き、少々泳いだあとで昼飯を食いに近くの飲食店に入った。
4人で来たのに3人分しかお冷を出されなかった。
友人の1人だけお冷が置かれなかったのだ。
親の知り合いは店員に『コイツの分のお冷も出してください』と言うと、店員は『え?あ、はい、分かりました……』となぜか動揺しながら友人の前にお冷を置いた
お冷をスルーされた友人は傷ついたのか、泣きそうな顔でうつむいたので
親の知り合いとお冷を置いてもらえた友人2人は彼を励ました。

飯を食い終わった後、4人は再び海へ赴き、『飛び込み台から海へ飛び込む瞬間を連続写真に収めよう』と各々の連続写真を撮り始めた。
1番に親の知り合いが飛び込み、2番目、3番目に友人が飛び込み、最後にお冷をスルーされた友人が飛び込んだ。
親の知り合いが写真を撮り、2,3番目に飛び込んだ友人が見守る中、
彼は一向に上がって来ない。
3人は彼が飛び込んだ所へすかさず駆けつけたが、彼の姿は見当たらない。
警察に通報し、消えた彼を捜索してもらった。
友人は、飛び込んだ時に海の藻が足に絡まってしまったらしい
永遠に眠った姿で見つかった。

式が終わった後、彼の姿を収めた連続写真を写真屋で現像した。
海へ飛び込む彼の勇姿が写っている。
しかし、1つ気になることがあった。
彼が着水する瞬間の写真がないのだ。
親の知り合いと友人2人は写真屋へその写真がないか訊ねた。
すると、写真屋は『お見せできるのですが、見ない方がいいかと……』と震えた声で答えた。
3人は『それでも見たいです』と写真屋に伝え、着水する瞬間の写真を持ってこさせた。
その写真には着水する瞬間の友人の姿と
海から伸びる数え切れないほど沢山の腕
生きているとは思えないほど青白くて半透明なその腕達が友人を海の中へ引きずり込もうとしているような写真だった。


[ 2023/03/16 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】自分のカメラにだけ写り込む黒いモヤ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/03/15 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


513 :本当にあった怖い名無し:2023/01/07(土) 19:56:47.96 ID:vldJaeyi0.net
多分あるあるな話だと思うんですけど、中学時代に修学旅行で沖縄に行った時の話です。

初日はクラス別で色々観光とかする予定だったんだけど空港に着いた時点で土砂降りの大雨、旅行の予定は大幅変更で学年全員でひめ○りの塔に向かうことになりました。

修学旅行で行った人なら先生によく言われたと思うんですけど、あそこ、霊感が強い人は気分が悪くなって倒れたりするんです。

結果その例に漏れず何人かは体調不良になったのを覚えています。

それでも大雨の中で決行された塔周辺と慰霊碑の観光、僕は霊感とか毛ほどもなかったんですけど、大量にある慰霊碑にカメラを向けるとその中に黒いモヤが写るです。

他の人のカメラには全く写ってないモヤ、それは僕のカメラにだけ何十と増えていき、気がつくと全てが真っ黒な写真が撮れました。

最初は意味がわからずカメラが壊れたのかと純粋にショックを受けていたのですが、何を思ったのか。

僕は好奇心から帰りのバスの中でその黒いモヤをカメラの機能でズームしてしまいました。

少しずつ、拡大される黒いモヤ、徐中に見えてきたのは今どきの服を着ていない、知らない人の複雑な表情をした俯いた姿。

恐怖で見た瞬間一瞬でデータを削除したのは今でも忘れられません。

面白くない在り来りな話かと思われると思いますが、あれが今の所僕の最初で最後の心霊体験です。


514 :本当にあった怖い名無し:2023/01/07(土) 20:00:34.07 ID:JS/t+IhK0.net
霊ってどのくらいで自然浄化されるんだろう
放射性物質みたいだな


[ 2023/03/15 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】この一件で自分おかしくなってるわ、って気付いて転職した
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/03/13 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


453 :本当にあった怖い名無し:2023/01/03(火) 07:02:17.70 ID:AMbzylAL0.net
ブラックに勤めてた頃
終電待ってたら線路に両親祖父母がニコニコしながら立ってた。疲れ果てた時に現れた身内に嬉しくなっちゃって、自分も『え、何何どうしたの~?w』って感じで線路に向かった。
そしたら突然横から男性に体を押さえつけられて、ビックリしてたら目の前を電車が通過。
男性は何も言わなかったけど『え、何してんの?』みたいな驚いた顔してた。だって線路に…ってそっち見たら、さっきまでニコニコしてた祖父母両親が真顔になってる。しかも下半身透けてる。
ここで冷静になって、『あれ、そもそも誰?』って気付いた。身内だと思い込んだたけど全然顔が違う…。
そのうち本来乗る電車がきて、もう周りを確認するのが怖くてひたすら俯いて最寄り駅まで耐えてた。
この一件で自分おかしくなってるわ、って気付いて転職。今はほぼホワイトで働いてる。あの時助けてくれた男性には感謝しかない。
しかし後になって、自分がおかしくなってるなら幻覚が身内のフリするのもおかしいな。あれ悪霊かなんかだったのかな、って思ったりする。もう怖くて夜の電車は利用してないけど


[ 2023/03/13 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】あこれヤバいやつだ…
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/28 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


420 :本当にあった怖い名無し:2022/12/28(水) 20:29:49.55 ID:mqBkJ+xD0.net
心霊的なやつか分からないけど自分の体験談
仕事終わって車で帰るんだけど、アパートの駐車場についてからも車内でケータイいじって時間潰すことがよくある(疲れて動きたくなくて)
ある日も23時くらいまでかな?そうやってシート倒してダラダラしてたんだけど、ふと窓を見たら誰かがこっちを凝視してた
たぶん男性で大柄で、街頭の逆光になってて顔は暗く見えない筈なのに白目?だけが真っ白にハッキリと見えて、微動だにせず、でも明らかに顔はこっちを向いてる
あこれヤバいやつだ…って本能的に悟ったけど何も出来ず硬直してるしかなかった
どれくらいそうしてたか分からないけど、やがて男性はスーッと下がって視界から消えた。恐る恐る体を起こしてみたけど、数秒しか経ってないのに男性の姿はどこにも見えなかった


421 :本当にあった怖い名無し:2022/12/28(水) 20:30:29.21 ID:mqBkJ+xD0.net
何だったんだ今の…ってガクブルしてたら、アパートの一階の人がベランダにたっていた事に気付き、車から出て「今変な人いましたよね?」って声をかけた
そしたら一階の人は、
「センサーライトがずっと光ってたから周り見てたんだけど、誰もいなかったよ?」と
距離的にベランダと自分のいた場所は車3台分のスペースがあって、その時は確か車とまって無かったからベランダから見て真正面に自分の車があったはず。不審者が覗き込んでいたなら絶対見えた距離
かといってそれ以上調べようもないので、その時はガクブルして終わり


422 :本当にあった怖い名無し:2022/12/28(水) 20:34:30.35 ID:mqBkJ+xD0.net
あれから7年くらい経つけど、賃貸物件探してたら当時住んでたアパートが引っかかって、それで何となくググってみたらSNSで一人だけあのアパートの事を呟いてる人がいた
その人は最初は屋外で見ただけなのに、いつの間にか部屋の中にあの男性が出るようになったと数回ツイートして、以降更新無し。捨て垢っぽいからネタかも分からないけど、にしては偶然が過ぎるな…って久しぶりにゾワッとした
その男性が生身なのか心霊的なものなのか結局分からないけど、その人の身に何も起きてなければいい


[ 2023/02/28 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】俺はカメラ屋で働いてるんだが何年か前にフィルムカメラを査定に持ってきた家族がいた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/27 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


385 :カメラ屋:2022/12/26(月) 17:06:27.25 ID:JOUXJWFG0.net
俺が体験した怖い話
俺はカメラ屋で働いてるんだが何年か前にフィルムカメラを査定に持ってきた家族がいた
俺が奥から出てきて査定しながら誰のものか、いつ買ったものかなどを聞いた その家族は質問にうつむきつつも答えてくれた
わかったことは、このカメラは昔亡くなったおじいさんの遺品でおじいさんが若い頃に買ったものらしい まあ年式的にもかなり古かった
そんでなんかまあ買い取ったと その時の家族の顔が妙に安心していたのを覚えてる
俺はカメラのモルトの交換があったから店長に確認を任せたら店長が「おーい俺君、来てー」って言うんで行った
したら店長が言うには中にフィルムが入っているらしい 巻き戻しレバーを少し回したら確かに少し重い 
カウンターもよくみたら29を指しているのでおそらく36枚撮りフィルムが入ってるんだろう


386 :カメラ屋:2022/12/26(月) 17:32:25.24 ID:JOUXJWFG0.net
俺がじゃあ現像した後これ持ってきた方に連絡しますかって言ってとりあえず現像した
中身は山の写真 だが、最後の一枚だけなんか白いモヤがかかってる だけどレンズにカビもないし膜もおかしくない
なんでだーって思ってとりあえずプリント、家族に連絡した 次の日、早速娘?らしき30歳くらいの女性が訪ねてきた
俺が「これなんですが、、、」って見せると彼女は「え、、、」って絶句して喋らなくなった
俺が「えっと、、、で、これを引き取るか引き取らずに破棄するにしても売却主さんの許可が必要なんですね 
それでこちら、どうされます?」って聞いたら「捨ててください!」って怒鳴られた 
俺が「ですが、おじいさま最期の写真になりますしすごくお上手ですよ ハキハもったいないですよ」って言ったら
「いいから捨ててって言ってるでしょ!」言われたんで強引に訳を聞くことにした 
したら「実は祖父は、、爺ちゃんはこの山で滑落したんです、、、」って話した 俺はすぐ「申し訳ありません」って誤った
それで、「このカメラも実はその時に持っていたものなんです、、爺ちゃんはこのカメラを抱えた状態で死んでいました 
おそらく反射的に守ったんでしょうね、、」って言ってた だから傷がついてないんだな、、って俺はわかった


387 :カメラ屋:2022/12/26(月) 17:35:37.82 ID:JOUXJWFG0.net
だが最後のモヤだけはご遺族も分からないとのこと それといくらなんでも遺品だとしても綺麗すぎたんだよな、、 
なんか霊的なもんだったんだろうか 真相は不明
ちなみにそのカメラは小学校6年生の男の子が父親と悩んだ末に入門として買っていったよ


388 :本当にあった怖い名無し:2022/12/27(火) 08:40:40.20 ID:N2f2Q1AB0.net
怖いお:(´◦ω◦`):

でも滑落した山だってわかるもの?
日付からかな
山に詳しくない自分は山の写真なんて富士山かそれ以外くらいしかわからんよ
富士山だって登ってるときの写真なら区別つかないと思うな…
自分が馬鹿なのかな


393 :カメラ屋:2022/12/27(火) 13:12:54.69 ID:mitPDRin0.net
>>388
25枚目くらいの桜が滑落現場に近い場所のものだったらしい 
それと確実に確信したのは山の名前が書いてある看板を写した記録写真 
マニュアル機械式だから日付はなかった
まあでも中のフィルムの期限が切れてコントラストが落ちてノイズがあったがそれでもいい写真だった


389 :本当にあった怖い名無し:2022/12/27(火) 09:17:17.12 ID:f1+6vzBl0.net
>>387
怖いな
更にそれを買って行ったのが怖い


[ 2023/02/27 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】数年前に、妻ともうすぐ1歳になる息子を連れて、妻の郷里へいった時の話です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/22 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


316 :本当にあった怖い名無し:2022/12/20(火) 00:00:09.81 ID:kWXo2/8d0.net
数年前に、妻ともうすぐ1歳になる息子を連れて、妻の郷里へいった時の話です。
私達は義父母と義弟に歓迎されて楽しく過ごさせてもらっていました。
何日か滞在していたのですが、その何日目かに折角なので皆で温泉に行こうという話になりました。
良い感じの日帰り入浴のできる温泉までは車で1時間程の距離があります。
私達は息子がいるので、チャイルドシートのある自分達の車での移動となりますが、シートは意外に幅
を取るので、全員を乗せる事はできません。加えて義弟は帰りに寄り道をしてから帰りたいということ
で、車3台で移動することになりました。


317 :本当にあった怖い名無し:2022/12/20(火) 00:07:38.89 ID:kWXo2/8d0.net
出発前にナビを設定し、目的地を確認したところで、義父母の車と義弟の車についていく形で出発しました。
出発してから30分ほど走ったころ、信号のタイミングではぐれてしまい、先導する2台を見失ってしまいました。
しかし、ナビを設定して確認したのを知っているので先に進むことにしたようです。
 
程なくして、ナビが左折を指示してきました。そこで左折をしたのですが、大きな道路から外れ
住宅地へと進むやけに細い道だったので、妻に「この道でいいの?」等と確認をしたのですが、
日が暮れていた事もあり「分からない」との事、目的地をきちんと設定したことは間違いないので、
そのままナビに従って進むことにしました。


[ 2023/02/22 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がした唯一の怖い?体験談です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/21 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


250 :本当にあった怖い名無し:2022/12/16(金) 06:31:10.79 ID:FpikKBfj0.net
自分がした唯一の怖い?体験談です。

10年前くらいの夏、地元の花火大会が終わったあとも友人たち5人と外で遊んでいた
そこは小高い丘の上にある広場で、真夜中になると流石に人気もなく静かだが、その時は自分らの他に、小学生くらいの子供2人とその両親がいた
時刻はすでに深夜2時を回っており、保護者がいるとはいえ子供がこんな時間に…とは思ったけど、楽しそうに手持ち花火をしてる家族団欒の姿に、まぁいいかとさほど気にとめなかった
4時近くになって自分らもお開きにしよう、と友人の車に乗り込んだ。その車内で自分が「あの親子いつ帰った?」と何となく聞いたところ、驚くことに友人らは口々に「いや居たのカップルでしょ?」「じじばば2人組でしょ」とバラバラのことを言い出した。
自分が「え、カップルとかどこにいた?w」と聞いたら、友人は「え、俺らのすぐ近くに居ただろ」と。いや自分らの近くにいたのは親子…。
その場は、どゆこと??wwwまいっかwって感じのノリで解散した。若かったんで。これが10年くらい前の話。続


251 :本当にあった怖い名無し:2022/12/16(金) 06:31:51.39 ID:FpikKBfj0.net
その後は就活やら転勤やら何やらで疎遠に。最近その友人らと再会してプチ同窓会みたいなものをやった
んで、車出した友人の1人(カップル目撃者)が語り出したのよ、あの日のことを。多分ずっと抱えてて言いたかったんだと思う

「皆が帰ったあと、もしかしてドラレコに映ってるんじゃね?と思って見てみたんだよ(→友人の1人が車内で寝てたのでエンジンかけっぱなしだった)。そしたら俺らのすぐ近くに、いたんだけど…なんて言うか、大人2人と子供2人が…突っ立ってたんだよ、俺らのほう向いたまま。あの時そんな人いなかったよな?人が4人も近くで棒立ちしてたら俺ら流石に気付くよな?誰も気にしてないんだよ…」
→もしかして自分の見た親子?
「いや花火とかしてない。ほんとに立ってるだけ」
→………え、こぇぇw
「気付かないのもおかしいし、そもそもあの時見たのが全員違ってるってのもおかしくないか?」続


252 :本当にあった怖い名無し:2022/12/16(金) 06:43:47.15 ID:FpikKBfj0.net
ここら辺でみんなほろ酔い状態になったので、「こぇぇよw」「ホラーかよw」っていうノリだった
ただ1人の友人が「もしかしてだけどさ…」と語り出した

「俺その4人見たかも。4人とも白いシャツに青いストライプの服着てなかった?」
→車の友人「青いストライプまでは見えなかったけど、白いシャツだった!」
「俺3年くらい前に事故ったんだけど、道路脇にその4人がいて気になって見ちゃって、まあ脇見運転でガードレールに衝突したんだよ。明け方のまだ薄暗い時間帯に、ただの一本道で親子4人が並んで立ってん
の。何してるんだ?って気になっちゃって。そいつら顔が、…ほんと気のせいかもしれないけど、白っぽくてドロドロ歪んでた」

その場は、シーン…いやいや、こえぇわw
で流れた。
自分その時それ以上重い空気になるのが怖くて言えなかったんだけど、あの夏の年、オカンに「なんか外に人がずーっといるんだけど、あんたの知り合い?」って聞かれた事がある
そこで見た。白いシャツの親子4人が、確かに家の前にいた。ただ顔は覚えてないけど、印象に残ってないので白く歪んでるとかは無かったと思う
多分「知らん」って答えたんだろう。以降オカンもなんも聞いてこなかったし、少なくとも親父が帰ってくる頃にはいなくなってた


253 :本当にあった怖い名無し:2022/12/16(金) 06:47:29.81 ID:FpikKBfj0.net
終わりっす
文才もなくオチもなくすみません
友人間で見たものが異なっていたこと、その後同じと思われる親子を別々の場所時間で見たこと、が個人的に怖かったです
ちなみに事故った友人は怪我の後遺症も生活に支障の無いレベル、車出した友人含め、他の友人は特に何も起きてない。まあコロナ禍なんで色々大変な目には遭ってるけど


[ 2023/02/21 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

実害がないのでずっと放置している幽霊
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/12 19:01 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?373
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1669544672/


133 :本当にあった怖い名無し:2022/12/07(水) 15:40:50.46 ID:+pW5lY020.net
初めて書き込むので、お見苦しい点がありましたらすみません。
オチが弱いし、長くなるかもしれませんが
宜しければお付き合いください。

小学生のころのこと、夢の中で家のチャイムが鳴り、誰か来たと嬉々として玄関のドアを開けたことがありました。
その先に居たのはおかっぱ髪の赤い着物の女の子で、同じくらいの歳に見えました。

その子を見た瞬間に、”絶対にこの子を家に入れてはいけない”と直感的に感じてドアをすぐに閉めたのですが、ドアとの間に腕を入れられ、「遊ぼうよ」という言葉と共に、凄い力でドアを開けられてしまい、断ることも叶わずにそのまま家に招いてしまいました。
(実家は小学1年生の時に建てたのでほぼ新築。
元々居たということはない、はずです。)


134 :本当にあった怖い名無し:2022/12/07(水) 15:42:52.01 ID:+pW5lY020.net
そしてたまに夢の中で、その子と一緒に白黒に見える状態になった部屋(2階)から、手を繋いでゆっくり階段を降りていき、玄関前の廊下に差し掛かかっては、無言の女の子の異様な雰囲気が怖くて手を離して玄関から飛び出したのに、気が付いたらまた同じようにその子と階段を下りるということを繰り返す、よくわからない夢を見たり。

金縛りにあって目を開けると、その子が傍でじっと見下ろしていたりと、それなりに怖い思いをしていたのですが、頻度はそれほど多くなく、幽霊云々よりも母の教育熱心すぎる環境に振り回され、そっちの方に思考も気力も持っていかれていたので完全放置。
更には”幽霊はいません”という両親の言葉により、相談することすら叶わず、あれは精神的なものによる夢だと処理。

夢に出てきたら、今日はそういう日。
金縛りにあったら、事務的に解除して二度寝。
2階で音がしたらちょっと怖いけれど、実際に見えることもほぼなかったので、ごく普通に日常を続けていました。

中学生になって、そこそこ怖い体験に慣れきって
思い出すことすらなくなっていた頃、ちょっと霊感のある友人Aに「おかっぱの赤い着物の女の子が近くに居る」と言われて初めてその存在が空想の産物ではなく、オカルト的なものだと認識。

とはいえ、ホラー的なことに慣れていたのもあり、若干の睡眠妨害と精神攻撃はあれども、部活・勉強・人間関係荒波に揉まれ、そっちの方が大変だったのもあり、対してその子に興味を持つこともなく日々を過ごしていました…。

高校生になると知り合った霊感あり友人Bに
「着物の女の子居るね」と言われて、「居るんだよ」と、同意。
その子も祓えるわけではなかったので、神社とか行ったら?と言われたのですが、幽霊に関して興味が薄かった私は害がさほどないし、面倒だし、居てもいなくても変わらんと、また放置。


135 :本当にあった怖い名無し:2022/12/07(水) 15:44:07.37 ID:+pW5lY020.net
続き↓

そんなこんなで、怖い思いをしても、
怪我をするとか、私が病気をするとかは無く、
且つ大学生以降はすぐ目の前に住む祖母に介護が必要となり、
寝る場所が実家から祖母の家に変更になったこともあり、
その子の存在すらすっかり忘れてしまいました。

そして、とある日に実家の方でくつろいでいると、
母の近くに青白い子供の足を見て、
直感的にあの子だと思いました。
そして、まだ実家に居るのだと確信。

とはいえ、その頃には就職した私は既に実家に住んでおらず、
実家に泊まるとしても、祖母の家で寝る予定ですし、
いつの間にか夢に出てくることも
思い出すことも減っておりましたので、
申し訳ないけれど、やっぱり放置することにしました。

なので、今でも私が招いてしまったあの子は未だ実家に居るのでしょう。
女の子は夢に出てくる度にこちらを睨んでいて、
夢でも対峙するとその時は怖いと思うので良いものではないのだと思います。

正直私が迎え入れてしまったので、
女の子には申し訳ないような気がしつつも、
出し方もわからないのでこれからも放置することになるでしょう。
両親にも実害出てないから、お祓いもしないでしょうし。
いつか霊感のある方に出会ったら、解放する方法を聞いてみようと思います。
継続的な幽霊体験は珍しかったので書いてみました。


136 :本当にあった怖い名無し:2022/12/07(水) 15:45:24.97 ID:+pW5lY020.net
続き↓

余談ではありますが、ある程度大きくなったころに母へ「たまに目にぽっかり穴の開いたおじさんとか見えるし、よく金縛りとか合うんだけど夢なのかな」と聞いたら
「アンタも見えるんだ」と言われて、母も昔は幽霊が見えていたという衝撃の事実が発覚。
薄々感じてはいたけれど、あれは幽霊で合ってるんかい!!と。
どうりで私が話したことに対して、母の対応が怖がる風でもなく塩対応だったんだと納得。

何やら母方の家系はたまに見える人が居るそう。
(介護していたのは父方)
そういうことはもっと早くに言ってほしかった。
ちなみになぜ母が幽霊が居ないということにしたかというと、教育に良くないし、実際この世に存在しないのだからね、というドライな回答でした。

そういう経緯から、これまで怖い体験はしておりますが、これからも大体スルーしていく予定です。
ほぼ無いような霊感なので、生活には支障が無いのがありがたいんだかなんだか。
幽霊放置していても、実害が無い(病気事故なし)というのが一番大きいのかもしれません。

そう考えると、やべえものを拾ったとしても、どうにか無害化してくれている守護霊様やご先祖様に感謝したほうがいいのかもしれませんね。

以上、駄文失礼いたしました。
お読みいただきありがとうございました。


[ 2023/02/12 19:01 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】知り合いが試される北の大地のM公園行ったらヤバい体験した
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/11 19:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?372
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1665384287/


970 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 19:09:04.09 ID:xfRv42sJ0.net
私の知り合いが試される北の大地のM公園行ったらヤバい体験した話ききます?


971 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 19:26:57.94 ID:xfRv42sJ0.net
すみません。どうしても語らなければまずい、そう感じて投稿させてもらいます。

私は俗に言うオカルト系な話がまあまあ好きで、最近占いとかを副業で始めてた。今はちょっとメンタルの状況やらで退いたけど実力試しもかねてSNSでフォロワー相手に占いとかしていたもんです。実力は・・・ありがたいことに当たった!ドンピシャ!と嬉しい声もありましたわ・・

そんな時に知り合ったのが大学生のAちゃん。彼女もオカルト系な話が好きで(そもそも仲良くなったのは北の大地が舞台の金塊を巡る漫画)ちょくちょく仲良くしてた。とても良い子で優しい子でした

そんなある日、ふと彼女の呟きをTLで眺めてた所気になる文字を発見

「どうしよう。M公園でヤバいの見ちゃった」

オカルト系に興味のある私は彼女に話を聞くことに。内容はこうである


某日、Aちゃんは友人の子たちとM公園で遊んでいたそうな。

なんでもそのM公園、有名な芸術家が作ったガラスで出来た建物があるらしく、日中は家族連れとかで賑わってるらしいが夜はまあ不気味なそうで

しかもその公園の近くでは殺○事件が起きてるし公園内では自○もあったりと・・あまり聞いてて私は良い感じがしなかった

Aちゃん達だが、何しに行ったかと言いますと友人たちのグループでリーダー的な男子、Uくんとします。Uくん、なんでも木の枝とかで木刀作るのが趣味らしく・・・その日はハマっているゲーム(リングを治して王を目指す)に出てくる剣?を作ろうと良い感じの木を探しに来たらしくAちゃんもおもしろそうだと付いてきたそうだ。


972 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 19:55:28.31 ID:xfRv42sJ0.net
それで、ある程度良い木の枝も見つけたらしくそろそろ帰るかとUくんが車まで戻ろうとしたそうです。ちなみに時刻は夜の9時。その時Aちゃんたちにむかって強い風が吹き始めたそうです。


「(・・あれ?なんだろうこの匂い・・なんか、腐ったような・・汚水みたいな・・)」

Aちゃんは風に乗ってそんな匂いを感じたらしく、するとUくんがきゅうにAちゃんの手を握り走り出しました。わけもわからず、AちゃんはどうかしたのかとUくんに声をかけたそうですが

「B子とC子も手つないで!!とにかく車まで戻るぞ!」

なんともただ事ではないUくんの鬼気迫る表情にAちゃんも怖くなったそうで、ふと背後を振り返ったそうです。

Aちゃん曰く、暗闇の中に巨大なナニカが

例えるならばもの○け姫に出てくるタタリ神。ソレがAちゃん達を見つめていて、ぴちゃり、ぴちゃり、と近づいてくる様子が見えたそうです


「見ちゃだめだぞA、車に付くまで俺の手離すなよ」

そう言うとUくんは急いでAちゃん達を連れて車に戻ったそうです。


973 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 19:57:06.90 ID:xfRv42sJ0.net
と、そのような体験をしたと私に話してくれた。

「にゃんこ亭さん・・どうしよう・・・」

「とりま神社いこ。お祓い。お守り買いなさい」

「Uくんは、怪異だ!って興奮していて・・」

そう聞いたとき呆れましたUくんに。下手したら命取られてたかもなんだぞ。と

なんでもそのM公園、昔はごみ置き場だったらしくそこを埋め立てて公園が作られたと言う経歴もあった

「じつは・・また来週、UくんがM公園に行こうって」

「バカか??」

「私は嫌だっていったんですけど・・俺が居るから大丈夫だ!って話聞いてくれなくて」

なんでもUくんの一族。先祖が中々高名な祓魔師だったらしく、Uくんも過去に低級な動物霊を払ったことがあり、自分なら大丈夫!怪異の正体突き止めてやんぜー!!とかなり意気込んでいるそうな・・・


「(さて、どうするかな)」

私は頭を悩ませていると隣で話を聞いていた旦那(なおAちゃんとは電話相談してた)がふとAちゃんにこう言いました。


974 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 19:57:26.77 ID:xfRv42sJ0.net
「えっと、Uくんにこう言っといてほしいんやけど」

普段、優しい旦那がいつになくイライラしてるなと思いとりあえず私はなり行きを見守りました

「自分の下らんプライドと人二人の命、どっちが大切かよーく考えや。って」

「え、えっと・・・」

「うん。ごめんなAちゃん。Uくんってちゃんとそういう・・・祓魔師の修行とかしてるん?」

「してないって言ってました・・」

「うん、だったら尚さらやね。俺の言葉きちんと伝えてな?先祖が凄い有名やからって子孫も強いとは限らへんやろ?・・必ず伝えてな」

「わかりました。ありがとうございます。神社も必ず行きますね。お二人ともありがとうございました」

そう言って、電話相談は終わりました


その後、私はちょっと他のフォロワーさん(かなりのメンヘラレディだった)とめんどくさいことになり、私が話を聞こうとも彼女も落ち着かないため、ほとぼりが覚めるまでTw○tt○rのアカウントを解除してのんびりしてた


それから数ヵ月後にAちゃんが手術が必要な病で入院するはめになったこと、UくんはAちゃんとケンカしてその後怪我など不幸が続いていることを他の友人から聞きました


Aちゃん、神社には中々行けなかったらしく(空いている日、行こうとしている日に予定が急に入った)毎晩悪夢に魘されてたそうです。起きるたびにからだに引っ掻き傷ができてたとか・・


Uくんは正直どうでもいいですが、今はただAちゃんの無事を祈るしかありません。


976 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 20:09:22.92 ID:xfRv42sJ0.net
捕捉

・怪異、旦那の考察ではたぶん公園に溜まってる悪いものやごみ置き場だった時、そのゴミの中に念を持った人形とかがあって、それが集まって産まれたのでは?とのこと

・Aちゃんですが心臓の病気らしい。詳しくはわからないが公園に行ってからだんだん体調がおかしくなったらしい。


977 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 20:15:38.72 ID:xfRv42sJ0.net
捕捉

・Bちゃん、Cちゃんはそのタタリ神は見えなかったらしいですが、Bちゃんは車に戻る最中に黒い人影が取り囲もうとしてるのを見たそうです


うまく話せず失礼しました。まあ、興味がある方は行ってみてもよいのではないでしょうか。北の大地にあるガラスの建物が有名な公園らしいので・・

ただ、どうなっても知りませんが・・・


979 :名無し先輩 :2022/11/26(土) 20:32:51.31 ID:IVkzC2H+0.net
モエレ沼公園🐦


980 :にゃんこ亭:2022/11/26(土) 20:38:30.57 ID:xfRv42sJ0.net
あ、はい。ソレです。流石にバレるか(笑)

ちなみに話は釣りではなく実際に私が聞いて体験した話になります


[ 2023/02/11 19:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】中2の頃霊感のあるという元友達(自称霊感少年)との話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2023/02/08 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?372
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1665384287/


953 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 13:38:04.82 ID:Dv7zz9Sf0.net
俺がまだ中2の頃霊感のあるという元友達との話。その自称霊感少年(以後A)は頻繁に「あ、あそこにいる」だとか誰もおらんとこに挨拶したりなどなんかわざとらしい感じがあって当然ながら信じてなかった。でもいいやつではあったし頻繁に遊びに行ったりもしてた。
そしてゴールデンウィーク前にまた胡散臭い話をAに聞かされた。要約するとこの前霊が見えた時に必死に念じたら除霊できたっていう話だった。その時数人でいたんだが全員信じずおちょくってたらいつまでもほんとって言い張るもんだからじゃあ心霊スポットに行ってみて異常が出たらそれして異常が消えたら信じるってことになった。
そこから予定はすぐに決まって中学校で噂になってた心スポにAと俺ともう1人Bが行くことにした。そこで捻くれていた僕は事前になんか仕掛けといてやろうということでBを誘って当日の昼頃に紐を引っ張ると集めたB家の犬の毛が散らばり落ちてくるって言うなんとも簡単な物を作った。ちなみにその心スポは山の方にあるのね。そこ結構月明かりがあるんだよね。
それで夜まあ向かってる途中でもあそこにいるだの言ってていざ到着したらやっぱり雰囲気ってのはすごいし本当に何か起こるんじゃないかなってみんな萎縮してた。で、色々うろついて仕掛けたところについて白々しい演技をしながらヒモを引っ張ったわけそしたらドサって毛じゃありえない音がした。それでよく見たら何体もの小さい鳥?


954 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 13:38:52.89 ID:Dv7zz9Sf0.net
みたいなやつが何かどろっとした液体を纏いながら落ちてきた。もう意味がわかんなかったし恐怖と混乱でみんな座り込んだ。で、肝心のAは漏らしながら後退りしてたよ。やっと逃げなきゃって気持ちになった。三人でオボついた足で走った。
で、帰る時トンネルを通るんだけどなんでか殆どのトンネル内のあの暖色の明かりが消えてた。意味深に一箇所光ってるとこがあってそこにバスケット?って言うのかなそれがあった。恐怖がすごかったし見たくなかった。だけどBがあれ見てみようって言った。みんな反対したけど一人で行かせるのは良くないってことで全員で見に行った。
そしたら案の定赤ん坊がいた。この時間にこんな場所に居るはずないのに。そしてその赤ん坊をよく見るとなんていうか顔のパーツが反転してるのね。しかも異様な形の口で啜ってた。俺らが仕掛けた犬の毛。さらに目や手から黒い液体が滲み出てきた。もう恐怖、絶望がすごくて逃げなきゃって思いつつも赤ん坊から目が離せない。
そしたら急に赤ん坊が泣き出した。その数秒後に何かが走ってくる音がトンネル内に響いた。その音で全員ハッとして人のことなんて気にせず我先にって走った。山から離れ街灯も出てきた時三人は固まって帰り始めた。でもまあ終始無言。でも離れようとはしない。そんなこんなで各々が家に帰って、今日のことは他言無用ってことになった。


955 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 13:39:21.78 ID:Dv7zz9Sf0.net
そして休みも明けて学校が始まった。その二ヶ月後ぐらい。もう俺とAはそれを忘れかけてたんだけどある日Bに家に呼ばれた。Bの家の犬が亡くなったって。なんで俺たちにそれを言ったのか聞くとこう言った。黒いどろっとした液体吐きながら苦しんで亡くなったって。そこでフラッシュバックしたのがあの光景。赤ん坊がしゃぶっていた犬の毛。もう三人とも何も考えらんなかった。
たくさん反省もした。もう遅いと分かっていても俺らの浅はかな行動で犬を殺してしまったという事実に。たくさん謝った。多分その謝罪には俺を呪わないでって意味を込めた本当に浅はかでふざけた謝罪だったと思う。突然だが俺には結構歳の離れた弟がいる。
騒動の翌年の弟が小1の時。弟にイマジナリーフレンド?ってやつができた。俺らには見えないってやつね。絵を描く時間に家族の絵を描いてきたって俺に見せてくれたんだ。そこには五人が書いてあって(俺らは4人家族)
あと一人は(俺らには見えない)かっくんを描いたと説明を受けた。初めてかっくんの外見を見ると思ってワクワクしてたらおかしかった。顔のパーツがとかじゃなく逆立ちしてるみたいな感じだけど顔は上にある。
伝えるのが難しいんだけど足が手の役割をしてて手が足に役割をしてるそして顔が上にある。とにかく異形だった。そして俺が絶句してたら弟がいつもお兄ちゃんに話しかけてるよって言ってきた。
なんて言ってるか聞いたら「忘れない」って。関係あるかなんてわかんないけど俺もいつか死ぬんじゃないかって今も怯えてる。たいしたオチなくてすまんな。


959 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 13:54:40.64 ID:ik/1duxR0.net
結局、Aは凡人だったのかね?


960 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 14:59:23.70 ID:Dv7zz9Sf0.net
>>959
寺の息子とかじゃないし多分凡人ですね


961 :本当にあった怖い名無し:2022/11/25(金) 18:27:10.95 ID:Yum/MDX/0.net
面白かった


[ 2023/02/08 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
小学生の頃、北海道にある母方の祖母の家に一人で遊びに行ったことがあった
葬儀屋をやってるとやはり色々と不思議なことがあります
JRがまだ国鉄と呼ばれてた頃、地元の駅に、蕎麦屋が一件あった、いわゆる駅そば
独身で一人暮らししてた頃たまに行くスナックがあった


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
【怪談】語りたい話は3つ。親から聞いた&昭和の頃の話 Mar 16, 2023
【怖】自分のカメラにだけ写り込む黒いモヤ Mar 15, 2023
【不可解】伏見稲荷大社に行った時、観光客がみんなよくわからん獣道に入っていった Mar 14, 2023
【怖】この一件で自分おかしくなってるわ、って気付いて転職した Mar 13, 2023
霊能者曰く「ご先祖様が祟ってる!」 Mar 07, 2023
【怖】あこれヤバいやつだ… Feb 28, 2023
【怖】俺はカメラ屋で働いてるんだが何年か前にフィルムカメラを査定に持ってきた家族がいた Feb 27, 2023
【怖】数年前に、妻ともうすぐ1歳になる息子を連れて、妻の郷里へいった時の話です Feb 22, 2023
自分がした唯一の怖い?体験談です Feb 21, 2023
俺が昔買った曰くつきのヘルメットの話をしよう Feb 20, 2023
過去ログ +

2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top