|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

超メジャーな心霊スポットで見た女の幽霊
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/11/08 16:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?349
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1508062904/


118 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 05:09:43.33 ID:1CMcKU680.net
体験談です。
車の免許とりたててで高校卒業してから20歳ぐらいまでに千葉県やら都内のあらゆる心霊スポットに行ってたんですけど
廃病院も廃ホテルも一家惨殺の家もトンネルも全部何も起こらず何もでずでした。
心霊スポット巡りも飽き始めてた頃千葉県の超メジャーな心霊スポット雄蛇ヶ池にまだ行ってないよねーって話になり暇だし行ってみようとなったので自分含めて5人で行きました。
車で1時間くらいかけて着いた頃には小雨が降ってきていて自分と友達の1人は雨に濡れるの嫌だったので車で待機することになり残りの3人で行くことになりました。
車で待機して1時間くらいした頃3人のうちの1人から電話があり電話にでると荒れた息づかいで「でたっ!まぢででたっ!」と言って電話がきれました。
正直どうせ嘘だろ。としか思えませんでした。
しばらくして3人が走って帰ってきました。
とりあえずここにいたくないからと言ってすぐ近くのコンビニまで行きました。
3人は「まぢで幽霊っているんだ!」「あれは生きた人ではないでしょ!」と興奮してました。
どうやら池の周りの遊歩道を歩いていた時右側の雑木林の中に座ってこっちをみてる女らしき人がいたらしいです。
雄蛇ヶ池の遊歩道は夜封鎖されているのであんな雑木林の中に夜中女が雨の中1人でいるのは確かにありえないです。が、それでもまだ友達が嘘をついてるのではないかと信じられずにいました。
でももしそれが本当だったら自分はどうしても幽霊がみてみたかったのでみんなで話し合った結果人数集めて次の日また雄蛇ヶ池に行くことになりました。
次の日、なんと集まった人数11人。まるで遠足です。
自分はもし幽霊を見たときの為にガス銃を、友達はロケット花火をもってきてましたw 人数がいれば幽霊なんかこわくもありません。

現地に着く頃にはまた雨が降ってきていました。
どうせ昨日の話しは嘘で幽霊なんかでないだろうと思っていました。


119 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 05:13:30.04 ID:1CMcKU680.net
遊歩道の入り口には大きい門があり
それを越えなければ入れません。
自分が先陣をきり門を越え後からみんな越えてじゃあ行こうか。
と、前を向いたら遊歩道の坂の上に
やたら身長の高い女が立っていました。
ずぶ濡れで池に体を向けて
顔だけこっちを見てました。
はっきり見えすぎるので
人間なのか幽霊なのか区別がつきませんでした。
しかしこちらは11人いるのであまり怖くはありません。
声をかけても返事は返ってこない。
でも近づくのはさすがに怖い。
そこで自分が持って来たガス銃を撃つことにしました。
やたら身長の高い女のお腹のあたりに狙いを定め1発撃ちました。真っ暗なのであたったかもわかりませんでした。
ならロケット花火をぶち込もう!となり
行けるとこまで近くに行きぶち込みました。
あたりませんでした。
スリ抜けたんです。
あーこれは人間じゃないんだと思いました。
でも向こうから何かしてくる様子はありませんでした。
ただじーっとこっちをみてるだけです。
さすがに近づくのは怖かったのでそのまま車にもどり地元に帰りしばらくは幽霊の話しでもちきりでした。
本当に体験した話です。


120 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 05:25:42.70 ID:EiBfoHz60.net
ガス銃撃ったりロケット花火当てようとしてる間11人もいて誰も写真とか撮ってないの?


122 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 06:37:36.52 ID:LqxCPDtc0.net
>>120
今から15年以上前なもんでカメラ付き携帯がまだでまわったかでまわってないかぐらいの時でした。


123 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 07:19:47.55 ID:1fB4/AQj0.net
>>122
何か読みやすかったよ
リアルな感じで友達の話聞いてるみたいだった


129 :本当にあった怖い名無し:2017/11/03(金) 14:46:40.54 ID:LqxCPDtc0.net
>>123
ありがとうございます。
今でもその時のメンバーとお酒を飲むに行ったりするとその時の話になってもりあがります。
後日また雄蛇ヶ池に行ったんですがその時は女はでませんでした。


[ 2017/11/08 16:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

あの日確かに見た人形
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/11/06 16:01 ] 怖い話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


468 :本当にあった怖い名無し:2017/10/30(月) 14:22:03.74 ID:Rk+6Im+20.net
全然怖くないと思うが思い出したので書く
中学時代の事だが
中学の2階建ての体育館の2階にいて、そっから下に降りる階段が2つあってね
一つが殆ど誰も使わない狭い階段だった、その階段に通じる扉も閉められてること多かった

先生がその扉をたまたま開ける日があって、他のクラスメイトと一緒に扉の中覗いたんだよ
ジメッとしてて薄暗かった
で、狭い踊り場に人と同じサイズの甲冑被った古そうな五月人形がドーンと置いてあった
二度見したがやっぱ普通に置いてあった
ちょっと気味悪いなーこんなとこにと思ったが、行事で使ってた物なのかと思ってその場では周りに何も言わずに終わった

で、その後何日かしてから他のクラスメイトにその事言って気持ち悪いよなって言ったら誰も見たことないと言う
運動部の奴は稀にその階段使うと言ってたが一度も見たこと無いとのこと
先生にも聞いてみたが知らない

後からまたその階段の扉が開いたときに覗いてみたが何もなかった


469 :本当にあった怖い名無し:2017/10/30(月) 14:43:49.87 ID:49aDU5Vc0.net
>>468
なんか好き
そーゆー話


470 :本当にあった怖い名無し:2017/10/30(月) 16:40:38.96 ID:5dzGyuf/0.net
人と同じサイズ!?
それほんとに5月人形なのか


471 :本当にあった怖い名無し:2017/10/30(月) 17:30:47.98 ID:Rk+6Im+20.net
>>470
分からない、違うかもしれない
しっかりした灰色の甲冑被って立ってたよ、周りに飾りも置いてあった


[ 2017/11/06 16:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】墓地から聞こえる声
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/11/04 17:05 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


210 :本当にあった怖い名無し:2017/10/31(火) 17:22:45.09 ID:UPGITLdt0.net
今年の夏に体験した話。
深夜、コンビニから帰宅する道中、
外灯が全くない田圃道を自転車で走ってた。
この一直線の田圃道には半ばくらいに墓地があり、
墓地前を通り過ぎようとした時、声が聞こえて反射的に停止した。
なにやら性別も内容もわからない人の声が、墓地の中から聞こえる。
 
無性に気になった俺は、
道の前後を見て車がこないのを確認して自転車を停めた。
墓地には明かりがないので、音を立てないように転ばないように、
慎重に入って行き、声がする方へ覗き見た。
 
そこには猫がいた。
猫が1匹、墓の前で座っていた。
話し声は確かに猫の方から聞こえていた。
 

211 :本当にあった怖い名無し:2017/10/31(火) 17:24:04.43 ID:UPGITLdt0.net
急に寒気を感じ、直ぐに自転車の所へ戻ろうと振り返ると、
墓地の前、田圃道に誰かが立っていた。
雨が降っていないのに傘を差した、傘含め全身真っ黒で長身の人。
墓地に入る前に田圃道の前後を確認したし、
墓地に入ってから3分も経っていない。
どこからともなく湧いたそれを見て硬直したが、
背後から猫の鳴き声がしたのを機に、
とにかく墓地を出て、黒い人を見ないようにして、
自転車に乗って猛スピードで帰宅した。
なんやかんや寝た。
   
そして、金縛り。
部屋を反響するような女性の甲高い笑い声と、
猫の鳴き声、異様な物音に頭の中が掻き回された。
  
あの日以来、なるべく深夜にあの田圃道を通らないようにしている。
金縛りはあの晩以来一度もないが、
猫の鳴き声だけは、深夜になると毎日聞こえる。
窓の近くで、同じ方向から同じ音程で長時間鳴いている。
その度に金縛りの時のことを思い出すし、ほんのり怖い。


[ 2017/11/04 17:05 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


125 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:18:35.49 ID:RGSPT2ZY0.net
当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話

中1の夏休み、7月の終わりぐらいだったかな
その日は部活が休みだったから一人で川釣りに出かけたんだ
いつもは歩いていくんだけど、その日は兄貴の自転車を借りていつもより川の上流の方に向かった
途中で自転車を止めて山道を進んで結構よさそうな場所を見つけた
今日はここで釣ろうと決めて仕掛けの準備をしていると、少し離れた所に女の人が立っているのに気づいた
白いシャツと黒いロングスカートで肩ぐらいまで髪を伸ばした高校生ぐらいの女の人
家の方は結構な田舎で、割と広い範囲が1つの中学の学区内になっていて
その地域内の子供は全員顔見知りぐらいの感じだったんだけど、その女の人には見覚えがなかった
ただ何となくその女の人に懐かしい感覚を覚えたんで、誰かの親戚かな程度に思ってそのまま釣りを始めた
だけど釣りを始めて直ぐにその女の人が俺の横まで来て、そのまま隣に腰かけてきた
山道なのに足音1つたてずに


126 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:18:51.91 ID:RGSPT2ZY0.net
それでニコニコ笑いながらずっと俺の方を見てる
用があるんですか的な事を聞いたと思う
それでも女の人は全く答えず、ひたすら嬉しそうに笑いながら見つめてくる
それでなんか居心地が悪くなって釣る場所を変えようと立ち上がると、
女の人も一緒に立ち上がって、何故かシャツを脱いで上半身裸になった
混乱してなんかよくわからない事を口走りながら固まってると、
女の人は俺に抱きつくように体を重ねると、そのまま俺の体をすり抜けて背後に回った
ここに来てようやく「え、幽霊!?」って思って反射的に振り返ると、
その女幽霊は何か黒い塊のようなものを大切そうに両手で胸に抱きながら、
そのまま黒いドロドロになって地面に溶けるように消えてしまった
その後は幽霊を見たって事よりも女の人の裸を生で見たって事の方が先にたってしまってあんまり怖いとは感じなかった
ていうかその女幽霊の裸を思い出して何回かオカズにした
ただ、それから1年後の夏休みに、またあの女幽霊を見た時には流石に背筋が凍った
部活が終わってから友達と遊んだ帰り道、日が沈み始めるぐらいの時間だったはず
バス停の椅子に腰かけて、やっぱりニコニコしながらこっちを見てた、赤ん坊を抱きながら
俺が気付くと前と同じように黒いドロドロになって消えてしまったけど
当時は本当に訳が分からなくて怖さよりも困惑の方が勝ってた
だけど、今思うと最初にあった時になんか抜かれたんじゃ無いかと不安になる


127 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:38:42.50 ID:bDTVNfAp0.net
中一なら昔妊娠させた女でもないしなんだろうね
懐かい感覚を覚えたというから何かしら縁がある人なのかな
黒いドロドロは怖いけどニコニコに邪悪な描写はないから普通の笑顔なんだろうし…全体的に気になる!


128 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:44:20.15 ID:BfS40IpK0.net
>>126
おいおい、ほんのりじゃねぇよw
すり抜けるまでは普通の人間と変わりなく見えてたの?
よく聞く透けてたとか、動きに違和感があったとかはなかった?
すり抜けてる瞬間って自分の体にめり込んでるような感じでハッキリ見えてたの?
想像したらめっちゃ怖いな…
あの時の貴方の赤ちゃんよって見せに来たのも怖いな


134 :125:2017/10/24(火) 01:13:01.87 ID:7T7AgEq00.net
透けてたりはしてなかったと思う、ホントにすり抜けるまでは普通の女の人だと思ってた記憶があるから
すり抜けられた瞬間の事は一瞬だった上に昔の事だからよく覚えてない
普通にフナとか釣りに行ったんだけどその出来事の後は釣りなんかせずに直ぐに帰った

懐かしさに関しては、実は心当たりがあるというか
少し年の離れた姉がいるんだけど、その姉の娘(自分からだと姪か)が今年の春に中学生になって
その時に伸ばしてた髪を肩ぐらいまでバッサリ切ったんだけど
なんか似てる、あの女幽霊と
ていうか髪切った姪を見て朧気にしか覚えてなかった幽霊の顔をハッキリと思い出した
個々のパーツは似てないんだけど、全体的に雰囲気が似てると言うか
姉はずっと髪を短くする事が無かったから気付かなかったけど、改めて見てみると姉とあの幽霊も雰囲気が似てるような気がする


135 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 01:30:39.75 ID:oUaL2XWd0.net
血縁者ににてるってことは縁の存在かね
そうなると別にヤバくないかとんでもなくヤバイかのどちらかな気がするが


141 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 09:57:47.49 ID:6oO5jdmOO.net
姪っ子に雰囲気が似ているなら、単にご先祖様の誰かか守護霊さんとか?


140 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 09:32:46.35 ID:YfsYYHLs0.net
>>126
悪い物を取ってくれる人なのかもよ?
君が優しすぎるとか優柔不断すぎる人とかであれば、
そういった物を溜めやすいので、心当たりが有るなら「取ってくれてる方」の可能性が少し高まる


[ 2017/10/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

「コックリさん」の話は定番だけど怖い
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


931 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 23:31:30.89 ID:qVH1mtPO0.net
母から面白い話を聞けた。


母が少学3年生の頃コックリさんが流行ってたそうでミーハーな母は友達に誘われて皆でやろうとなった。
放課後母を含め5人が集まりありきたりに図書室でやることにしたそうだ。
母はその時母親(私にとって母方の祖母)からもらったお守りをなんとなくポケットに入れて行った。
皆さんご存知の鳥居と供え物と平仮名などが書かれた用紙、10円玉を用意していざ図書室へGOした。
図書室にはまだ人がチラホラ居て少し賑わってたそうで、母達は図書室の奥にある周りに誰も居ないテーブルでやり始めた。

「コックリさんコックリさんお越し下さい。お越しになられましたら”はい”の方へとお進みください。」

しばらく10円玉も動かず何もなかったらしいんだけど、母友①が「やめよっか」って言った瞬間に”いいえ”の方に動いた。
本当に動いた!ってはしゃいで母達はルールを守りながら色々質問したらしい。
誰が誰を好きなのかとか小学生らしい可愛い質問だったらしい。
一通り質問して答えてくれて満足した母達は終わりにしようと思って「コックリさんありがとうございました。お帰り下さい。」と皆で唱えた。
そうしたら10円玉は”いいえ”の方に向かって行って、その後に”だれかひとりともだち”って動いたらしい。
母達は怖くなったけど10円玉から指を離さずずっとお帰り下さいと唱えた。
”いいえ”から離れなかった10円玉もゆっくり鳥居に向かっていってやっと儀式は終わった。
ホッとした母達は10円玉の処分について話し始めた。
<続く>


933 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:31:27.08 ID:hLFH27LW0.net
<続き>
話し合って神社の賽銭箱に入れようと決まって図書室を出ようとした時に周りには自分達以外人が居ないことに気が付いた。
母達はさっきより怖くなって図書室を出て帰ろうと思ったが、母友②が教室に忘れ物をしたということで皆で取りに行くことにした。
教室までの道のりは人が居ない分独特の雰囲気で怖い…夕方に一人忘れ物を取りに行く体験したことがある人はわかると思う。
母達は教室に着くと母友②に急いで忘れ物を取らせ教室を出ようとした。
その時母友③が「ヒッ」と小さく悲鳴を上げた途端四つん這いになって教室内を歩き始めた。
他の4人は急なことで理解できず唖然と母友③の奇行を見つめた。
1分くらい母友③を眺め我に返ると母がまず「母友③ちゃん…?」と声をかけた。
その声に母友③は反応し母達の方を見たと思ったら襲い掛かってきて母友④に噛みついた。
皆パニックになり母友③を突き飛ばすと職員室まで猛ダッシュ、担任の先生に助けを求めた。
先生は「遅くまで何をしてるんだ!早く帰れ!」と母達を叱った。
必死にさっきの出来事を訴えている母達に先生はため息をついて「母友③はそこに居るし、お前らはなんがしたい。」と言った。
母達が振り返ると母友③がビックリした顔で「え、何?どうしたの?帰らないの?」と言ってきた。
母友③はわけがわからないという顔で母達を見つめ、先生に言いくるめられて帰ることにした。
母友③に怯えながらトボトボ下駄箱に向かう。母友③は普通に話しかけてくる。
4人はさっきのは気のせいだったのかと思い始めたときにチャイムが鳴った。
その瞬間、母友③がまた豹変し四つん這いになったかと思ったら下駄箱の上に飛び乗った。
唖然とする母達に母友③は「友達ィ…バイバイィw」と言って気味悪くニタァと笑った。
母友③の豹変ぶりというか母友③は母友③じゃないモノになったとわかり恐ろしくなって、母達は逃げ出した。
母友③は追ってくるわけではなく「友達ィ…友達ィイ…」と呟きながら下駄箱の上を四つん這いでぐるぐるしてたらしい。


934 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:31:59.03 ID:hLFH27LW0.net
<最後>
翌日母達は学校に行くと母友③は休んでいた。
最初に襲われた母友④は噛まれた所に歯形の痣が出来ていて、見ると人の歯形には似つかないモノだった。
そして皆狐のような動物に追いかけられ、その動物は「あのこもってく」と言って消えた夢を見ていた事がわかった。
母達は昨日の出来事は夢でも気のせいでもないと話し合い、放課後神社の賽銭に10円玉を投げ入れ母友③の家に見舞いに行った。
母友③はあの後見回りの先生が下駄箱に来た時に襲い掛かって捕獲されたそうだった。
母達はコックリさんをしたこと等を母友③の母親に話すとすぐに皆でお払いに行くことになった。
夜4人は母友③の母親に連れられ怪しそうなBBaに会わされた。
母達4人は「この子らは大丈夫だわ」と言われ、よくわからないお経みたいな呪文を唱え、塩をぶっかけられ、背中をバッチンバッチン叩かれ、生ぬるくて変な味がする水を飲まされ帰らされた。
そして帰り際BBaは母に向かって「あんたは強いからあの子に跳ね返ったんだよ」と後味悪い事を言った。
その後母友③は学校に来ることもなく会うこともなく、コックリさんは学校で禁止になった。

そして月日は流れ、母友③を除いた4人は未だに付き合いがあるのだがここ最近母友③を見かけると噂になっている。
ご近所さんと談笑していたり買い物していたり、普通に日常生活を送ってるように見えるけど、顔は狐のような気味の悪い顔つきらしい。

母友④に孫が出来たとかで電話してたら思い出したらしいお話でした。


935 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:37:03.34 ID:hLFH27LW0.net
因みに母は怪しそうなBBaについて「冝〇愛子か下〇シ子に似た雰囲気だったよ。うさんくせぇなーってお母さん思ってたw」と言っております。


936 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:37:53.57 ID:beVuqgr+0.net
やっぱりこっくりさんは定番だけどこえーな


937 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:42:54.15 ID:hLFH27LW0.net
私がコックリさんやった時めっちゃ怒ってきた理由が分かったけど定番ネタだよね。
コックリさんは狐狗狸と書くように動物霊が主で、低級霊とも言うけど水子はつかないと聞いた。
真意は知らんがねw


[ 2017/10/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/17 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


923 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 01:59:22.52 ID:GqJqfSM30.net
自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い。
20代前半の時、かなりの高熱と心不全で4日間ほぼ意識なく入院してたんだけど
無事治って普通の生活に戻ったら自分の中身が変わってた。
何をしてても他人事に感じて無感動。人の好き嫌いも大きな喜怒哀楽一切無くなった。
辛いものダメだったのに激辛好きに、自分の体臭も前と全然違う。

ここまでなら、まあ大病したしそんなこともあるかなと思えるんだけど
なぜかADHDが綺麗さっぱり治った。

遅刻や忘れ物、片付けも、どんなに頑張ってもできなかったのに
退院してからは何故前は出来なかったのかわからないくらい、全部普通にきちんとできる。
数年たったけどそのまま。離人感?は強まってる。

輸血とかもしてないのに何なんだろう。


924 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 11:31:05.34 ID:NUafpEBX0.net
>>923
興味深い
よく、臓器移植されたり、虫垂炎で外科治療したら、食の好みが変わるとかは聞いたことあるけど
そういうのなんだろうね、どちらかというと医者とかの見解聞きたいな


925 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:03:07.11 ID:1gXikdsL0.net
>>924
虫垂炎でそんなことあるんだ!
自分の症状は主治医に言ったんだけどフーンて流された。

高熱で脳がダメージ受けたのかとか考えたけど、あきらかに前より思考がスッキリしてて良くなってるんだよな。
真面目というか普通になってめちゃくちゃ生きやすい。

集中治療室って広い場所にベッドがずらっと並んで寝かされてる所にいたらしいから
意識ない間に、そばで亡くなった他の人が入ったんじゃないかと思う時もあるw


927 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:30:02.89 ID:ZRxue+iA0.net
メカニズム自体は分からんが、環境/条件によって内分泌系や自律神経に変化が生じる
入院前は食えなかった物が退院後いきなり食えるようになったり、旨いと思ってた物が極めて不味くかんじられたりする
気付かなかった音に気付いたり、色の色相が細分化されて見えたりすることもある

オカルティックな意味はなく、人体すげぇ面白いってだけの話


928 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 17:12:55.09 ID:+2zxFn1i0.net
小学校3.4年生のときインフルで1週間くらい学校休んで戻ってきたら同級生が全員知らない人になってたことならある
ほかのクラスも見たけど知ってる人が1人もいなかった
子供だったからか何故か馴染めたけど、あれは本当に不思議だった


[ 2017/10/17 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏初めて東尋坊(自殺の名所)にいった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/16 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


910 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 19:15:17.67 ID:2xT+NevK0.net
今年の夏初めて東尋坊にいった。
子供が恐竜博物館見たいというからついでに寄ったんだけなんだけど。
市営の駐車場に車を停めて、東尋坊までしばらく歩くんだけど、両側にたくさん海産物の店とかお土産屋とかが並んでて賑やかで自殺の名所なんて思えないくらい。
子供にソフトクリームなんかを道すがら買ってやったりして、やっと崖にたどり着いた。
子供と岩場を登ったり遊覧船を眺めたりして、疲れたので入り瀬近くの岩場に腰掛けてたら若いお兄さんに
「東尋坊初めてですか?」
と話しかけられた。
首にネックストラップかけてて、カードは裏向きで見えなかったたけど東尋坊のガイドとかのスタッフなのかなと思った。
雑談して実は自殺率が70パーセントぐらいだとか、命の電話の話とか色々教えてくれた。

娘がソフトクリームを食べ終わったので立ち上がって歩き出そうとしたら若いお兄さんが
「いいですか?70%ですよ?」
と言ってきて咄嗟に振り向いたら転んだら落ちそうな柵のない場所で娘の背中に手をあてながら笑ってこっち見てた。
一瞬立ちすくんでしまったが娘の手を引っ張っていそいでその場を離れたよ。
帰るときもう一回付近を見渡したらまだ笑顔でこっちを見てた。駐車場に戻るまで何かに追われてるみたいに歩いた。
普段買ってほしがりの娘も無言だった。
もしかして何でもないことかもしれないけど。


911 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 20:24:31.93 ID:kmNQ2r7C0.net
残り30%が他殺なら怖いw


[ 2017/10/16 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】物置から女の人が見てた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/15 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


888 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 05:10:08.88 ID:1CODUgNJ0.net
4年前くらいの話。

当時私が住んでた部屋は皆挙って「落ち着くから」と、ほぼ毎日誰かしら泊まろうとするくらい通われてたけど、間取りは1LDKで5人くらい来ても狭いとは感じないくらい無駄に広かったし当時彼氏も居なかったから好きなように泊まらせてた。

だけど皆遊びに来るくせに何故か玄関開けて見える左横の一軒家の物置を気味悪がってた。
いつも夜になるとその物置が開いてて、友達らはその物置の中に誰か居たとか物置のドアが開いたり閉まったりしたとか言ってた。
けど、私は毎夜ドアが開いてるのしか見た事なかったし幾ら言われても「建付け悪いんでない?」とか「中の物が人に見えただけでしょw」としか思えなかったしそう返してた。

ある日、1人の男友達(以下M)が心霊スポット帰りに「お祓いしに来た」とかほざいてやってきた。
私は別に霊感があるわけじゃないけど何故か周りから「お前の近くにいたら楽になる」とか「何か取れた気がする」って言われるから気にせず落ち着くまで部屋で休ませてたのね。

それでMは車が何か変だから見てほしいとか言ってきたから何か出来るわけじゃないけど取り敢えず駐車場に停めてあるMの車を見に行こうとしたら、Mが「そういえばさっき物置から女の人が見てた」って言ってきた。
気のせいでしょっwて軽くあしらって車見に行こうと玄関開けた途端に物置のドアが物凄い勢いで閉まったのを見ちゃったわけよ。
ビックリして玄関閉めて「今の何?」ってMに聞こうとしたら急に物置の方からドアをバタンバタン開け閉めする音と部屋のインターホンが鳴り始めた。(勿論誰も居なかったw)
直感で「あー、こりゃ面倒くせぇやつだ」と思ったから収まるまで部屋で待機する事にした。
〈続く〉


[ 2017/10/15 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】出張で泊まるビジネスホテル
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/30 10:25 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


752 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 15:53:17.13 ID:UIpf4lKn0.net
前の会社に居た頃の話
自分は家系柄それなりに霊感が強い方で霊が居るか居ないかは気配でわかるため、そういった場所とかには絶対近付かないようにしてるけどどうしても避けれないのが出張で泊まるビジネスホテル
これが会社指定で予算を安くあげたいためあまりいい所には泊まれなかった
でその中で一番恐怖体験をしたのがある
その出張は1泊2日のもので初日に愛知で仕事をおえて翌日に三重で仕事があるからその日は三重のホテルに泊まった
外観が凄い綺麗で正直珍しくいいホテルに泊まれるなって喜んでたがまあ最悪だった

今思えばまずホテルでチェックインした時に違和感はあった
予約をしているとはいえ空き部屋に回されるのはよくあることだが、その時の客層に学生の集団(多分部活の遠征?)が居たのに何故かダブルベッドの部屋が余っていてそれが俺に回ってきた
疲れていたからその時は部屋広いしラッキーだなって思った
キーを渡されて部屋に向かったんだが部屋が一番奥の突き当たりにあってそこに向かうと段々と空気が重くなってるを感じてあっーこれは居るわって思った


753 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 16:23:57.28 ID:UIpf4lKn0.net
他の出張でも部屋に居るケースはちょいちょい経験してるからまあいつも通り気付いてないふりでやり過ごせばいいやの認識で部屋に入った
部屋は見た感じパッと見は綺麗に見えるが空気が凄く淀んでた
とりあえずメンテナンス汚れた身体洗うためにシャワーしてたが部屋からラップ音が微かにしてたが気にしないようにしてた
とりあえず出来るだけ部屋に居たくなかったから外に飯を買いにいった
部屋に戻ってきて明日の準備だけ終わらせてスマホゲームとTVをつけて過ごしてたがモーニングコール頼むの忘れてたのを思い出した
部屋にアラームはあるし携帯のアラームもあるが出張の時だけは寝坊しないように保険でモーニングコールをしてもらうようにしてた
この時電話で予約するのではなくフロントに行って直接頼めば良かったと本当に後悔してる
電話の横にモーニングコールの設定の指示がありそれに従ってそこに電話したんだが♯の押し間違えか何かで失敗したんだよね
そしたら電話越しから繋がりませんって女性の声が急に聞こえてきた
あー失敗するとこうなるかと思いかけなおさなきゃと思い一旦切ろうとしたらその繋がりませんがやたら早口でこだましだした

これヤバイかと思った瞬間に部屋の電気が消えた
ここの部屋はキーを入り口に刺すと電気がつくタイプでキーを抜くか電気を手動で消さないと部屋の電気は消せないがどちらもしてないのに突然真っ暗になった
さすがにパニックって電話を切り部屋の電気のスイッチを押したが電気がつかなかった


754 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 17:05:27.47 ID:UIpf4lKn0.net
仕方がなく部屋の入り口に刺したキーを抜き部屋をでようとした瞬間に耳元で繋がりませんって囁かれた
もう心臓飛び出そうになって部屋を出た
その後部屋に戻りキーを刺したら電気もついてその夜はTVをつけぱっなしで部屋の電気もつけたまま一睡もしないで過ごした

というか寝るとヤバイ気がしてたので寝ないようにした(ラップ音がかなり攻撃的で寝ると危険だと思ったから)
翌日に身体こそきつかったが無事に仕事を終えて帰りは相方に運転を頼んで車の中で爆睡した
出張に行って泊まったホテルで寝れなかったのは本当にこの一回きり
以上で終わりです


755 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 17:35:58.30 ID:kAnUiIak0.net
最後に唐突に相方登場で違和感w


757 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 17:54:39.17 ID:SIEEM2C00.net
ラップ音という単語でどうしてもヒップホップなほうを想像してしまう
そんなの聴こえるのも微妙だな

「家に代々いるらしい守護の方がでてきて破ァ!してくれた いつでも側にいるんだな」
とかならほんのりかなぁ


758 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/09/22(金) 18:50:59.36 ID:UIpf4lKn0.net
>>755
前の会社は出張に行くときは二人か三人の事が多かった
ただ相方はこの霊現象にまったく関わってないから最後まで省いただけなんだ

>>757
ラップ音は攻撃的な霊がよくしてくる
パチンパチンと鈍く弾けるような音をイメージしてくれたらいいかな
音で自分の存在を伝えてくるだけだから怖さはない
ここのホテルではないがトイレの水を勝手に流された方が俺的にはきつかったw


[ 2017/09/30 10:25 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

小さい頃、マンホールに落ちた記憶
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


650 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 00:10:58.45 ID:0r1zSk8B0.net
雨降りで部活が早く終わったので、中学校から帰って、
居間のこたつでテレビをつけたまま数学の宿題をやってたんです。
キッチンから母が包丁を使っているトントンという音がずっと聞こえてました。
そうしたら、中国で女の人をマンホールに落として殺そうとしたのを
監視カメラがとらえた映像というのをやってて、
思わず手を止めて見入ってしまいました。
その女の人は助かったようだけど、怖いなーと思ってたら、
何か記憶に引っかかってくるものがあるんです。
そう言えば私も小さいころマンホールに落ちたことがあったような・・・

これだけ記憶があいまいなんだから小学校前のことなんだろうか。
ずっと上のほうに、ぽっかりとまるい穴が開いているのを、
途方にくれて見上げていたことが・・・あったような気がするんです。
穴の縁からはザーザーと水が流れ落ちてくるイメージ。
その穴に蓋が乗せられ、真っ暗になって泣き叫んだ記憶・・・
気になったので、キッチンの母に呼びかけました。
「ねえ、お母さん」
「なーに」


651 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 00:11:27.38 ID:0r1zSk8B0.net
「私、子どもの頃にマンホールとか、それに似た穴に落ちたことってあったけ?」
「・・・・・・」
「ねえお母さん、聞いてるー。私、マンホールに」
「・・・あるよー」
「!」やっぱりあったんだ、と自分で聞いたのにびっくりしてしまいました。
「いつのこと?」
「お前が幼稚園に入学する前だから、4歳の始め頃だよ」
「どこに落ちたの?」
「場所わからないんじゃないかと思うけど、
 西崎の養護学校の横道のマンホールだよ。あの日はすごい雨が降っててねえ」
「何でそんなとこに落ちたの?蓋が開いてたの?」

「・・・思い出さなきゃよかったのにねえ。お母さんが落としたんだよ」
「・・・何へんな冗談言ってるの?」
「冗談じゃないから。前のお前は知恵遅れでいらない子だったから、捨てたんだよ」
「!」
「神様にお願いしてね、前のお前をそこに捨てて新しいお前をもらったんだよ。
 だけど前の記憶が残ってたんだね。・・・残念ね、
 ずっと一緒に暮らしていけると思ってたのに、
 また新しいのをもらってこなきゃいけなくなったよ」
「お母さん!」


652 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 00:11:56.96 ID:0r1zSk8B0.net
いつの間にか料理の音が止まっていて、
キッチンからののれんをくぐって母が出てきました。
目がつり上がって、額の真ん中にシワが寄っていました。
お腹のところに両手で包丁を持って、まっすぐに私のほうに向けていました。
「ちょっと、何、お母さん本当に冗談はやめて」
「どこの家でもやってるんだよ。いらない子は取り替えてもらえるんだから。
 こんなに大きくなってから取り替えるのは恥ずかしいんだけどね。
 育て方失敗したみたいで」
母はそのまま真っすぐに私のほうに体当たりをしてきました。
包丁の先はかろうじてそれ、私は電気こたつをはさんで母と向き合いましたが、
隙をみて玄関のほうに走り出て、裸足のままで家から飛び出しました。

雨が降っている中を泣きながら夢中で駆けていたら、
「ちょっと由奈、あんたずぶ濡れでどこ行くの!」こう前から呼びかけられました。
顔をあげると、傘を傾けて心配そうに顔をのぞかせているのは母でした。
「いやーっ」私は身をよじって叫びました。
「何、何があったの?家に変な人でも来たの?」
私はその場にしゃがみこんで、泣き崩れてしまいました。
・・・その後、母に連れられて家に戻ったら、
さっき飛び出したはずの玄関は戸が閉まり、鍵までかかっていたんです。


653 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 00:12:17.39 ID:0r1zSk8B0.net
「お母さん、さっきまで家にいて料理してたんじゃないの?」
「40分くらい前に買い物に出て、今帰ってきたところだよ。それより何があったの?」
家に入ってタオルで頭を拭きました。
その後、キッチンを見ましたが料理していた様子はありません。
でも、こたつの上に広げていた宿題はそのまま残っていました。
母にあったことをそのまま話しましたが、
「変な話ねえ、お母さんがもう一人いて、包丁でお前を殺そうとしたってことなの。
それは夢じゃないかしら。こたつでうとうとして夢を見たんじゃない」こう言われました。

・・・そうなのかもしれません。
あまりにもおかしな話なので、そう考えるしかないようです。
これで話は終わりなんですが、少し気になることがあります。
ふとしたときに、自分がお腹に包丁を突き立てられ、
血を流して倒れているイメージが頭の中に浮かんでくることがあるんです。
まさか、まさかと思うんですが、
もしかしたらあのとき、二度目の取り替えをされてしまったんじゃないかなんて・・・
でも取り替えられたのに前の記憶があるというのも変だし、
ハハ、まさかですよねえ・・・


654 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 00:15:30.09 ID:tul3/vQw0.net
こわー・・・


656 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 01:23:35.03 ID:/7eyoWfT0.net
マジかよコワ・・・


657 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/13(水) 01:39:58.82 ID:Ia1o7iUr0.net
>>653
ちゃんとお母さんに自分の出生聞こう


[ 2017/09/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
超メジャーな心霊スポットで見た女の幽霊 Nov 08, 2017
【不可解な体験】大阪城公園の森の中でのこと Nov 07, 2017
あの日確かに見た人形 Nov 06, 2017
【不可解な体験】お年寄りが奇妙な歩き方で歩いていた Nov 05, 2017
【恐怖体験】墓地から聞こえる声 Nov 04, 2017
当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話 Oct 28, 2017
当時の上司に酒の席で聞いた興味深い話 Oct 27, 2017
新婚旅行でスペイン行った時の不可解な体験 Oct 26, 2017
小1だった頃、モスクワ在住で日本語学校行ってた Oct 25, 2017
10年前、職場の向かいにサーカステントみたいなのが出来て中で何かのパーティをしていた Oct 22, 2017
過去ログ +

2017年 11月 【5件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top