FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/06/14 12:01 ] 心霊いい話 | CM(2)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1515073854/


944 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 08:23:56.00 ID:nBQhecRW0.net
水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた。

スマホの調子が悪くて、電源オフ状態がほとんどだから連絡来てたのに気づいてなかったんだ。
昨日偶然、共通の知人の息子さんに会って亡くなった事を知らされた。それはちょうど葬儀の始まる時間だった。
スマホの電源入れて確認したらグループラインで友人が亡くなったと連絡入ってて、会って会話したばかりだったのにって返信したんだけど連絡来た日付を見たら火曜日。
あれ?と思って話した店のレシートを見たら水曜日。
冒頭にあるように、既に亡くなってたんだわ。

会話の内容は飼ってる猫の事。
先々月保護した子猫の世話の相談とかをラインで受けてた。
家族が世話するだろうけど亡くなった後で話したぐらい心残りだったんだろうな。

会って会話したのが既に亡くなってた時間とわかって、怖いというより最期に会いに来てくれたのが嬉しかった。

怖い話スレに書くべきなのか迷ったけど、怖いと思わなかったのでこちらに。
会話とか、これまでの事とか思い出したら涙止まらない。



947 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 08:34:59.41 ID:5dx40jJg0.net
>>944
幽霊っぽさは微塵もなかったの?
若干透けてたとか若干足が浮いてたとか


949 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 08:37:04.97 ID:1hzGo3Zr0.net
>>944
心霊ちょっといい話のスレってなくなっちゃったからな

しかし、レシートとか物的証拠が残ってるのはちょっとゾワっとするな
その店に知り合いが居たら防犯カメラ見せてもらえるのにな


951 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 12:04:29.22 ID:JHWJ6Yxk0.net
>>944
いい話だなぁ
亡くなったのは闘病の末にって感じなのか事故みたいに突然って感じなのかどっち?


953 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 12:29:49.92 ID:nBQhecRW0.net
>>947
全然普通で亡くなったとは思えなかったです。
いつもより顔がむくんでる感じだったけど、朝だし寝起きなら仕方ないなとは思いました。

>>949
お店の人に今朝確認に行ってきました。
その日のレジの人は今日休みで、もう一人のレジ担当者に聞いたけど覚えてないと。
まさかそういう内容で防犯ビデオを見せてくれるかどうかわからないけど、責任者の人だけでも確認してくれたらと思います。

>>951
脳梗塞と聞きました。

保護した子猫が毎日指をチュッチュッと吸うけど大丈夫かな?って聞かれて、お母さんと早く離れた子は飼い主を母親と思ってやるんだよって説明したけど余計心残りを増やしたかもしれない。



972 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 20:10:05.05 ID:1hzGo3Zr0.net
>>953
そうそう、ひとつ聞き忘れてけどそのレシートには人数が書かれてなかった?
ファミレスなんかでは人数書いてること多いけど2人とか書いてあったらこれはいよいよ不可解なことに・・・


982 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 21:43:49.25 ID:rdfkTa020.net
>>953
そういう話は心残りで出てきたというよりも
自分が死んでいる事に気付いていない可能性がある


971 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 20:03:38.47 ID:uXHrtHHX0.net
>>944
優しい人だなあ


986 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 22:32:24.16 ID:dQRdHxGU0.net
>>972
ファミレスじゃなくて24時間やってるスーパーで、友人は隣のレジに並んだので。
精算してサッカー台で並んで会話したんですよ。

>>982
脳梗塞でいきなりだったからその可能性はあるかも。
いつもと同じように話してたので、まさか既に亡くなっているなんて思わなかったです。

>>971
亡くなった友人は親孝行な人で、家族をとても大事にしてて、とにかく会話してて楽しい人でした。
優しい人だったけど、ちょっと人見知りな面があってもっと早く仲良くなってたらと悔やまれる人でした。



989 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 22:45:10.48 ID:dQRdHxGU0.net
友人が亡くなったのももちろん動揺する原因だったのですが、まさか既に亡くなっているなんて思わなかったのでどうしていいかわからなくてこちらに書かせていただきましたが、吐き出す事で気持ちが落ち着いてきました。

全くの0感じゃなく、これまでも不思議な体験はあるのですが亡くなった方と会話するのは初めてだったのとさすがに共通の知人に話したりご遺族に伝えるわけにもいかず。

聞いていただいて感謝しております。
では友人の冥福を祈りたいと思います。
ありがとうございました。



[ 2018/06/14 12:01 ] 心霊いい話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンギンのオルゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/05/15 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 129
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1521257354/


469 :本当にあった怖い名無し:2018/05/09(水) 00:56:02.18 ID:TONC8G/P0.net
オカルトといえばオカルトだけど、ただの偶然と言われたらそれまでの話

私が小学生のころ、父がお土産にペンギンの形をした電子オルゴールを買ってきた
レットイットビーのサビだけ流れるもので、気にいっていたのに何年かしたら音が出なくなったが捨てられず、ずっと引き出しの中にしまいこんでいた
私が高校を卒業してすぐに父が事故で死んだ
その数年後、実家を建て替えることになり、他県に進学していた私は帰省し部屋を片付け、私物は殆ど捨てることにした。持ってはいけないし
あのペンギンも捨てることにした。父との思い出の品はそれだけではない
ひととおりゴミをまとめ後は捨てるだけと思っていたら、ゴミの中からおかしな音が
不思議に思って探してみるとペンギンで、ヨロヨロとしたレットイットビーを奏でていた
なんだか「捨てないで」と言っているように思えて持ち帰ったが、それっきり云とも寸とも言わなかった
それからまた時は過ぎ、娘が生まれた
何がどうしてだか思い出せないのだが、ペンギンを赤子だった娘に持たせた
娘の小さな指が再生ボタンに触れると、綺麗なレットイットビーが流れ出した
捨てようとした時に流れたヨロヨロの曲ではなく、途切れることも音を外すこともなく、思い出にあるままの綺麗な曲が
ペンギンは少しのあいだ娘の物になっていたが、娘が飽きたころに回収した
ペンギンはもう鳴らないけど今も私の宝物だ


[ 2018/05/15 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊の掛け軸
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/05/14 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 129
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1521257354/


452 :本当にあった怖い名無し:2018/05/07(月) 07:19:03.56 ID:QLD7pTt/0.net
そろそろいいかなと思って投下
都合十年以上かかっているのでかい摘まんで書く

十年以上前に辞めた会社の倉庫に飾ってた幽霊の掛け軸での体験
五年以上前に俺が横断歩道の信号待ちをしていたときに車が突っ込んで来る事故に遭った
なんか車がこっちに来るヤバイって思ってもとっさに動けなくて
その時誰かが俺の腕をおもいっきり車の進行方向から外れるように引っ張ってくれたんだ
お陰で俺は後ろにあった建物と車のサンドイッチにならずに済んだ
車体の側面に運悪く当たった足にひびが入っただけ
不思議なくらい痛みもほとんどなくてガソリンの匂いに気付いた俺が逆に運転手を助けに行く状況だった


453 :本当にあった怖い名無し:2018/05/07(月) 07:20:10.68 ID:QLD7pTt/0.net
救急車に警察呼んで一息ついたときに助けてくれた人にお礼を言おうと探したんだが、野次馬らしき人しかいなくて
俺と一緒に運転手の救出を手伝ってくれた人にも訊いた
そしたらその人、俺の腕を引っ張っる薄い黄色の着物を着た女の子がいたって言った
その人も探してくれたんだがその場は見つからなくて
警察の人にも話して、警察の人は事故の詳しい状況を訊くために探しますって言ってくれたんだがその恩人は結局見つからなかった


454 :本当にあった怖い名無し:2018/05/07(月) 07:20:56.03 ID:QLD7pTt/0.net
それからさらに数年経ったとき辞めた会社の社長から突然電話があった、内容はあの掛け軸が脱走したと
どうも俺が会社を辞めた後からこの掛け軸が倉庫から時々なくなることがあったそうで
気が付くと掛け軸が消えて、気が付くともとの場所に戻っているんだとか
社長も最初は泥棒が盗んだと思ったんだが、倉庫にあった他の金目の物は一切被害がないことで不思議に思いながらも警察を呼んだこともあると
ただ今回は、そこに掛け軸その物があるのに中身がいないように社長は感じてお世話になってる神主さんに相談しに行った
それでどうやら中身が俺のところに行ってる可能性があると言われて、俺の知人を方々探して連絡して来た


455 :本当にあった怖い名無し:2018/05/07(月) 07:21:52.50 ID:QLD7pTt/0.net
社長は律儀に掛け軸が消えた日を記録していたそうでその日付を俺に言ってきた
その複数ある日の一日に、俺が事故に遭遇した日があった
あの時は思いもしなかったんだが
もしかしたらあの事故の時に俺を助けた恩人ってのがあの掛け軸の幽霊なんじゃないかって社長から聞いて思った
だってあの掛け軸の幽霊画、珍しいことに薄い黄色の着物を着てたから

その後は色々あってその幽霊画の幽霊と結婚して俺の生涯独身が決定したり
幽霊画の幽霊と死んだ親友とで嫁と小姑?的バトルがあったらしいが俺は知らない


456 :本当にあった怖い名無し:2018/05/07(月) 18:14:09.28 ID:3iCsSRyn0.net
>>452-455
心霊ちょっといい話だなー、で終わると思ったら
何か終盤聞き捨てならないことがw

幽霊に関して社長とはどう話が付いたのかはもちろん気になるが、
それにも増して幽霊と結婚とは一体何なのかとか、
死んだ親友とのバトルとか、
さらりと端折ってるけどもっとあるだろ、語るべきこと


460 :本当にあった怖い名無し:2018/05/08(火) 07:21:18.92 ID:QmVI1IeS0.net
>>456
まさかレスがつくとわw
社長とはあの電話の後今すぐこっち来いって言われて神社に行った
親友が死んだときにもお世話になった神主さんと話し合いして冥婚したんだよ
なんか幽霊画の幽霊はその時すでに俺んところに押し掛け嫁してるらしくて
実害はなしに護ってるようでそのかわり
俺は大きな不幸に遇わないし、大きな幸運も与えないようにしてるらしい
神主さん曰く、幽霊画の幽霊を嫁にしなくても問題ない、ただ現世で結婚出来ないだけだから言われたw
もはや彼女できない時点で大きな不幸なんすけど、神主さん…

実は俺、冥婚するの二回目で、一回目はその死んだ親友とだった
ただそんときは儀式の最中に、本来の親友の旦那(神様)が「我の妻に何をする」って感じで横やり来て中止になった
そういやそんとき、社長が化石買いに行った帰りに買った、バカでかい石柱がいっぱいついた水晶の鉱石?岩石かな、が倉庫でバラッバラッになってて
出社したら、おめえ今度は何やったっ!?て半泣き状態の社長に怒られました


461 :本当にあった怖い名無し:2018/05/08(火) 08:08:31.86 ID:U41O3/i60.net
ほのぼのした話ですね


463 :本当にあった怖い名無し:2018/05/08(火) 14:41:49.46 ID:cygm22fM0.net
書き手は男性で、死んだ親友は女性だったのかな?珍しいですね
もし男性ならウホッだけども


466 :本当にあった怖い名無し:2018/05/08(火) 18:22:16.82 ID:DEpoIwHz0.net
>>460
その会社と社長が気になる
骨董品?


468 :本当にあった怖い名無し:2018/05/08(火) 21:44:16.02 ID:QmVI1IeS0.net
>>463
正解。俺は男、親友は女
初見の人が100パー誤解するぐらい仲が良かった

>>466
会社は田舎にある個人商店だよ、レジ3台の小さなスーパー
社長はいつまでも冒険と少年の心を忘れない今はおじいさん
趣味が化石集めで社長は自分で買いに行っているんだけど、その帰りか行きでよく変なの見付けて売り付けられてるw
俺が入社したときにはすでにあった幽霊画の掛け軸も
化石買った帰りに見かけた蚤の市で胡散臭いじーさんから押し売りされたと言ってたよ
水晶は化石の買付の場所で鉱石も売っててそこで買ってきてた
めっちゃ喜んで俺に自慢した数ヵ月後にバラバラになりましたが…

水晶が割れたから俺無事だったのかなぁ


[ 2018/05/14 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

子供のおもちゃのほんのり怖い話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/04/05 08:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


561 :本当にあった怖い名無し:2018/02/27(火) 00:45:01.29 ID:ZnzXdAUO0.net
子供のおもちゃのほんのり。
海外製のクルクル回るカタツムリで、触ると「ウィー!」「ハハハハハ」みたいなご機嫌な音声と音楽が鳴りながら光るやつ。
かなりハードに使いまくってたある日、子供がスイッチ切り忘れたらしく、夜中に突然「ウィッ…ウィウィウィッッ…ウィ」と、途切れ途切れに鳴り出して
小心者の私はものすごくドキドキするし、子供も何となくモソモソして眠りが浅くなるしで、慌てておもちゃ箱から取り出してスイッチを切った。

そしたら翌日からスイッチを入れてもうんともすんとも言わないの。
あららー、壊れちゃったねーと子供に言うと
「カタツムリさん、お空でねんねだからバイバイしにきたんだよ」と。
3歳児のカタコトの話から推測するに、夜中に夢?でおもちゃにお別れしたと。
八百万の神とはよく言うけど、生後半年くらいから3歳まで長らく遊んでくれたから
何かしら宿ってたんかね?

しかし、夜中に途切れた「ウィッウィッウィウィ…」は、ほんのりどころか死ぬほど怖かったwww
しかも、電池抜いた状態だけど、まだなんとなく手放せず家に居るんだ。
そのカタツムリ君wwwww
たまに不規則シャックリみたいな声を思い出してほんのり怖い。


562 :本当にあった怖い名無し:2018/02/27(火) 01:03:32.68 ID:Ng9PDSEH0.net
子供のおもちゃは時として怖いよなw


[ 2018/04/05 08:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

私が住んでいた漁師町で起きた出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/01/26 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


320 :本当にあった怖い名無し:2018/01/16(火) 00:09:33.84 ID:NVPszZxl0.net
私が住んでいた漁師町で起きた出来事。
高校は受験に落ちて行けず、私はすぐに土方になった。

夜中2時頃になると1隻の船のエンジン始動とアイドリングがうるさくて起きる。
ポッポ船と呼ばれるもので昭和中期に造られたオンボロ船。
うるさくて当然ではあるものの、日に日にそれがストレスになっていった。

寝不足をこじらせた私は文句を言いに湾まで行った。

「おっちゃん!オレ明日5時起きやのにうるさいんや!
家がボロやから揺れるしめちゃくちゃうるさい。湾の中でエンジンかけるのやめてくれや」

15歳の少年にそんな事を言われる大人がする行動はまぁまず間違い無しに殴りに来る。
丸太のような太い腕のおっさんともちろん喧嘩になった。
それから漁師仲間も集まってきて乱闘騒ぎ。
近所の人が通報して警察が来て止められ事情聴取と拘留された後、朝に解放された。

自宅の前で知らない婆さんが正座して申し訳なさそうに謝ってきた。

「○○(喧嘩したおっさん)の母です。あの船はもうなんべんも修理してるんですが
音がうるさいんです。ほんまにすんません。でもお父ちゃんの形見なんです。許したってください」

腹が立っていたので無視してそのまま家に入った。

それから半年ほどした頃、贔屓にしているお好み焼き屋さんで偶然にも喧嘩したおっさんと遭遇。
前のことを謝ってきた。私も悪いとは思っていたので謝り返し母親が謝りにきていた事を告げる。

するとお母さんは10年も前に他界している事を告げられ
紫の浴衣に白い割烹着、垂れた目に大仏のようなパーマという特徴を伝えると母だという。
船がお父さんの形見というのも本当で何度修理しても音が小さくならないのも本当で
偶然にしては情報が具体的すぎるという事で、お母さんの幽霊だという納得できるだけの証拠になった。
その話をしてからは、湾の裏でエンジン始動をしてくれるようになり、平和に暮らせるようになりました。


321 :本当にあった怖い名無し:2018/01/16(火) 00:59:29.02 ID:Odnrf40X0.net
素敵なご母堂だ
「やっぱりあの船うるさくてイラッとするわ」って雲の上ででも思ってたんならほっこりする

怖い話って他人な幽霊との遭遇が大体で本当に出てきてほしい人が現れてくれるのってあまり無いね
まぁ成仏したりしてるんだろう


324 :本当にあった怖い名無し:2018/01/16(火) 06:50:58.47 ID:MWSkpb8V0.net
亡くなった方の意思が現世に何らかの形で現れた
という体験談は良く聞かれるよね
そのほとんどは何かの手違いや偶然で起きた出来事を
故人の思い出に結び付ける心理的なものだと言うけど
中にはそれだけでは説明付かない不可解な現象もちらほら見受けられるんよね


[ 2018/01/26 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

私は母の地元では授かり様と呼ばれている
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/11/29 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


668 :本当にあった怖い名無し:2017/11/27(月) 23:08:01.57 ID:XN0awRaT0.net
私は母の地元では授かり様と呼ばれている。

私の母の実家はお寺で、三歳くらいまでは母の実家で暮らしてた。
うちのお寺は癇の虫まじないがよく効くと評判で小さな子をつれた家族がよくくる。
当時年頃が近い一歳ちょっとの私を祖母が檀家さんのお孫さんと会わせようと客間に連れていった。
そのお母さんは年子でふたりめ妊娠中なんだけど予定日が過ぎてて困っていたらしい。
私は相手の子と座って遊んでたらしいが急に相手のお母さんのお腹を撫でてお母さんの横で遊び続け、別れ際も撫でた。
次の日その檀家さんから連絡があってあのあとすぐに陣痛がきて無事に産まれたらしい。

その後庭先で遊んでた私は訪れたお嫁さんのお腹を撫で、その日はずっとその人から離れようとせず、母に引き剥がされるまで何度もなで続けたらしい。
その後そのお嫁さんは妊娠した。

そんな事が一年続いた頃には周りもなんか不思議ねぇと噂しはじめ
たころ、尋ねてきた檀家さんをお出迎えした私はお嫁さんのお腹に抱き付き

「あかちゃんいーこ!」
といい撫でたらしい。

そしてお嫁さん妊娠したと後日号泣して私を抱きしめてお礼を言った。(これはなんとなく覚えている)
流産繰り返してて、今回もダメかも知れないと諦めてたが無事に安定期に入り今まであった安産妊娠などの出来事は偶然じゃなくて、私がきっと関係してる、私のお陰だと家族総出でお礼をしに来たらしい。
続く


669 :本当にあった怖い名無し:2017/11/27(月) 23:09:06.06 ID:XN0awRaT0.net
続き


お寺を離れた三歳からは長期休みにしか戻らなかったし、十歳のころ隣の家の幼なじみの牛の鈴が難産で私が頭を撫でてやったらすぐに破水し、無事出産したのを最後にその不思議な力は無くなった。
(長期休みのときはずっと縁側に座ったり寝たりしてて、ふときになった人の元に行きお腹やこしを撫でてた。)


三十路になった今でも祖父母のとこに帰れば檀家さんには授かり様と呼ばれ、手を握られるし、その時産まれた子にもお礼を言われたり、未だに私宛にお年賀や暑中見舞いなど送られてくる。
どんな力なのかはわからない。本当に自然とその人のお腹回りに引き付けられるような感覚で手を伸ばすのを我慢ができなかった。
あれが一体なんだったのかはわからないが、もっとわからないのは何故私は三人子供産んだけど全員切迫早産や重度の悪阻や早産、出産時の出血多量で決して楽な出産では無かったことが解せない…。

長文な上下手な文でごめんなさい。


670 :本当にあった怖い名無し:2017/11/28(火) 06:54:29.67 ID:zzNgAKZA0.net
>>669
お疲れさまでした
きっと徳の高いひとなんだね
ご自身やお子様もお幸せに暮らせますよう


[ 2017/11/29 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【謎な話】私の家は寺。私の父は僧侶で私も僧侶
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/27 17:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


169 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/21(木) 19:50:43.04 ID:CrsEw1g20.net
私の家は寺。私の父は僧侶で私も僧侶。

3連休の中日に父の右の瞼がぱんぱんに腫れたので救急外来で応急処置をしてもらう。
連休あけに地元の病院にいったところ、すぐに大きな病院にいくよう促され、その日のうちに入院となった。
およそ10日ほど治療のために入院した。
医者からは瞼は時間がたてば治る。しかし眼はウィルスが入ったために失明すると告げられた。すりガラス越しにものを見ているようにしかみえず、治療は角膜移植しかないと。

時間が前後するが私は父に本堂に供えてあるお水を入院している間、毎日変えてほしいと頼まれた。
翌日から毎朝、本堂のお水を変え、これは頼まれてはいないがお経を唱えた。
普段は先祖や檀家さんの供養のお経だけだが、父の病状の回復を祈願したお経も毎日よんだ。
うちの本堂は正面にご本尊のある祭壇、その左右に2つずつお位牌などをおいた祭壇があり、ご本尊のある祭壇にはロウソクが2本、それ以外は1本の計6本のロウソクをたてる。
一番右の祭壇にマッチなどがあるので、右から順につけていき、一番左まで来たら右端にもどり点火具をしまう。
消す際も同様で右端にしまってある道具で同様に消していく。
毎日することではないが昔からしていることなので難しいことではなかった。
父が退院する当日、私が最後に水を変える日、本堂にいくとご本尊を祀っている祭壇の右側のロウソクがなくなっていた。家族に確認したが誰も本堂に入ってすらいなかった。
私は父の病気を持って行ってくれたのではないかと思った。
結果として、失明すると診断された父だが1月もせず視力が回復した。
科学的に、現実的に考えれば、ロウソクは消し忘れで失明は医師の診断ミスだろうが、私は仏様のご加護だと思っている。


170 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/21(木) 21:24:08.79 ID:x9lwN5BE0.net
俺もそうだと信じたい
視力回復して良かったな


171 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/22(金) 00:10:07.62 ID:EYFpNLQ60.net
大事に至らず良かったですね
あなたの祈る心が仏様そのものだったのでしょう


[ 2017/09/27 17:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

じいちゃんが満州に徴兵されてた時の不思議な体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/12 12:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part103
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1499224290/


960 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/06(水) 00:22:48.06 ID:ES8B/v710.net
死んだじいちゃんが満州に徴兵されてた時に、あまりにも労働がきつく、食事も貧しかったために同じ班の仲間10人程と脱走した
しかし逃げるにしても周りは寒冷植物が生い茂る原生林の原野だったので途方にくれてしまったらしい
地図で見ると山を越えると鉄道があるらしく距離にして30キロ程歩く必要があったのだが、食事もほとんど支給されないような状態だったので、体力が無く15キロ程山の中を歩いたあたりで動けなくなってしまった
仲間と簡単な小屋を作り寒さを凌いでいたがこのままでは遅かれ早かれ餓死か凍死
しかし動く気力もなく仲間同士くっついて寒さに耐えていたら、小屋の入り口を塞いでいた針葉樹の葉をどかす者がいた
じいちゃん達は部隊に見つかったと思い、最悪死刑を覚悟したが、葉をどかして中を覗き込んできたのは馬のように顔の長い長身の男だった
その男はじいちゃん達を見ると驚いて走り去って行ったが程なくして戻ってくると何人か仲間を連れてきた
毛皮を何重にも身に纏ったその馬のような顔の男達はじいちゃん達をかかえると走るように木々の間を進んで洞穴の中に連れて行った
ほとんど死にかけていたじいちゃん達はされるがまま運ばれて、このまま殺されるのかと思ったが、もはや逃げる体力も気力もなかった
男達はじいちゃん達を洞穴の奥に運んで毛皮の上に寝かせるとすぐ近くで火を焚いて体をさすってくれ、ネギのような草を煮た汁や、酸っぱい南天のような木の実を持ってきてくれた
飢えていたじいちゃん達は夢中でそれらを食べて寝てしまった
起きるとまたその食事を持ってきてくれて、3日程してだいぶ体力も戻り、男達に話しかけて御礼を言ったが言葉は全く通じなかった


962 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/06(水) 00:27:45.77 ID:Jdt42HP70.net
部隊に見つかるとこの男達に迷惑がかかると思ったじいちゃん達は話し合って鉄道に向かって進む事にした
身振り手振りで御礼の意を伝え、感謝の品に自分達の持っていたナイフやマッチを渡して、自分達は行くという意思を伝えたら毛皮と木の実をくれた
それを着て森の中を進み、なんとか鉄道までたどり着き、町に出てじいちゃん達は無事に生き延びる事ができた
あの馬のような顔の男達は何だったのか
原住民なのか、原始人の生き残りなのか、謎のままだったという


963 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/06(水) 01:28:46.83 ID:KXabwXvJ0.net
面白い


968 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/06(水) 17:24:30.95 ID:EiQL5F6J0.net
>>960
これはいい話


993 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/07(木) 23:47:12.39 ID:GOhpaGWS0.net
960ですがレスくれた人ありがとう
じいちゃんが言うには片言ながら現地の言葉で話しかけても伝わらず、全く意思疎通できなかったがとにかく優しい奴らだったとの事。命の恩人だから恩返ししに行きたいが、行くとあの地獄を思い出す、あんな地獄には戻りたくないと言っていた。
満州での栄養失調とストレスで20代にして歯が全部抜けてしまったんだと。


[ 2017/09/12 12:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一近づきたくない和室
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/08/21 12:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
夏だしちょっぴり怖い話でもしてかない?
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501853744/


247 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/17(木) 20:41:10.56 ID:KZLKucXf0.net
流れぶった切ってすまん。
そんなに大した話じゃないんだけど聞いてくれ。
以前おれ東大阪市の3LDKのマンションで一人暮らしをしてたんだわ。
和室一部屋、残りは洋室の3LDK。
当時の職場もそのマンションから近かったし築15年そこらで綺麗な物件な割に家賃も月七万円で掘り出し物の物件だと思ってた。
でもな。
どうにもそのマンションに一部屋ある和室が良く無かった。
日中はそうでもないんだけど夜はなんかその和室には入りたくないんだよ。
特に襖を開けたくない。
というか襖に近づきたくない。
幸い3LDKで一人暮らしだったからスペースは余ってたし、その和室は洗濯物を取り入れてアイロンをかけるまでの間しばしその洗濯物を置いておく為の専用の部屋にしてた。


248 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/17(木) 20:44:39.09 ID:KZLKucXf0.net
そんな感じで和室を持て余しながら生活してたんだけど、ある日おれ猫を拾ったんだよ。
その猫は今となってはおれの大事な相棒だし、おれは猫が大好きだからな。
半日張り付いて様子見たけど親もいなさそうだし迷う事なくうちに連れて帰ったよ。
サビ猫だから柄は一般受けしないかもだけど、おれからしたら愛らしくてマジ可愛い猫ちゃんだったしな。
でまあ動物病院連れて言ったりアレヤコレヤで拾ったサビ猫は我が家に居つく事になったわけだが、当時住んでたマンションはペットOKかどうか分からんのだわ。
大家にもそんな事は聞いてないしな。
広さ的には3LDKある訳だし猫一匹買うには十分だったんだけど、やっぱりあの和室も引っ掛かっててなぁ。


249 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/17(木) 20:46:16.26 ID:KZLKucXf0.net
そんな理由もあって猫と暮らせるマンションに引っ越しを決意した訳だ。
おれの猫(仮名サビとしようか)も家中しっちゃかめっちゃかにする癖に、やっぱりというか和室にだけは絶対入らなくてな。
俺が和室で洗濯物のアイロンがけしてるとサビの奴が遠目からコッチ見てニャーニャー鳴いてんだよ。
普段は鬱陶しいくらいに作業の邪魔しやがる癖に和室には絶対に入って来なかったな。
そんで今は無事引っ越して西区の猫と暮らせる2DKに越してきた。
サビもスクスク育って元気だ。
つか振り返って思うにあのマンションで暮らしてた頃の俺はやっぱりちょっと異常だったんじゃないかなぁと思う。
当時は仕事のストレスだと思ってたんだけど、あの時期サビと会うまでは何故かすごく気分が滅入っていた。
今でも腕とかに跡が残ってるんだけど、なんか当時二の腕とか脚の腿とか血が出てカサブタが出来るまで掻き毟ってたんだよな。
サビも当時は取り込んで和室に置いてた洗濯物とか全然近づきもしなかった癖に、いまのマンションだとまるでライフワークのように取り込んだ洗濯物に潜り込んで隠れてるし。
あのマンション…ってかあの和室、絶対やばかったんだろうなぁ。
サビを拾わなかったら逃れられたか分からん。
きっとおれってサビを救ったつもりでサビに救われたんだ。


251 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/18(金) 09:12:14.96 ID:qaBBRltF0.net
>>250
よかったな
サビに感謝して幸せにな
しかし独り暮らしで3LDKって広くない?


254 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/18(金) 20:54:27.69 ID:ZBQQ+rCi0.net
>>251
ありがと
スペース余裕で余ってたよ
でも周辺のマンションの相場が1DKで6万円とかだったし3LDKで7万円って破格だったから決めたんだわ


255 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/18(金) 20:56:02.26 ID:9VDmOn8SO.net
>>249とサビちゃん、お互いを救いあえた仲だと思う
これからもサビちゃんを大切に、そして二人で幸せに暮らしてね♪


[ 2017/08/21 12:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺を子どもの頃から可愛がってくれた叔母がガンで死んだ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/08/11 19:47 ] 心霊いい話 | CM(0)
なんでも良いので怖い話
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494854354/


189 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/12(水) 18:14:18.48 ID:gH86HSTD0.net
オチがないのは許して

俺は中々結婚出来なくってあと少しで魔法使いになりそうだった時、俺を子どもの頃から
可愛がってくれた叔母がガンで死んだ
結婚式を挙げる数日前、嫁の友達から嫁に一通のメールが来た
内容は、嫁の友だちの夢の中に出てきた人から、嫁に対して「本当にありがとうと伝えてほしい」
と頼まれたとこと
びっくりしその友だちに電話して詳細を聞いたら、夢の中の人は俺の叔母さんにそっくり
髪型も体型も来ていた服も方弁も・・・
嫁も俺も完全にレイ感で、お墓でさえ何も感じないぐらい鈍感
なので、嫁の知り合いで少しは感じられる人が夢を見たのかなと当時は思っていた

それから7年が経ち、嫁の友人も結婚し、夫婦で俺の家に泊まりに来た
そこで俺の家に飾ってある叔母の遺影を見て、嫁の友人が凍りついた
「この人・・・間違いない・・・」
まあそれだけでその後何もオチとなるような事件は起こらず、友人も帰っていった

日記読んでいたら、丁度それが有ったのが去年の今日だったので書き込んでみた


[ 2017/08/11 19:47 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
活力あふれる虚弱体質の母の話 Oct 20, 2018
【不思議体験】確かに俺たちが見た暴行現場 Oct 20, 2018
忘れられない女の子の記憶 Oct 19, 2018
川から聞こえる呼び声 Oct 19, 2018
つい先日、弟が体験した話です。そんな強烈に怖い話ではありませんが・・・。 Oct 18, 2018
弟に呪われた兄 Oct 16, 2018
ありがとう関西弁の謎の幽霊 Oct 16, 2018
【恐怖体験】母「今日ね、絶対北枕で寝ないでよ」 Oct 15, 2018
小さなころ、お祖父ちゃんにぼっとん便所のお化けの話をきいたことがある Oct 15, 2018
京都にある縁切り神社に行ってきた。私に害を成す者(毒親)と縁を切れるよう願ってきた Oct 14, 2018
過去ログ +

2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top