|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

「ウラベさん」という怪談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/20 16:37 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 13:51:39.05 ID:oyYnKjeY0.net
中学の頃、夜遊びが流行った。
田舎で治安も良く、親が心配するのはツキノワグマに遭遇する事くらいだった。
鎌やカッターナイフさえ持ち歩いていれば外出は自由だったからみんな夜遊びに出かけた。

先輩達とたまり場で話すのが嬉しくて行ってた。
先輩たちは色んな話を持ってるし、何もない田舎では話が娯楽だった。
怪談やセックスの話や尻にどじょうを入れて抜けなくなった話なんかをしてくれた。

その中に地元がネタのやつが一つあった。
ウラベさん(漢字がわからない)という名前の怪談で、戦前の薬売りの話。

内容は2つあって
1つはありきたりなんだけど薬売りの娘が大昔レイプに遭って山に棄てられた。
遺体が見つからず、近所の山で最近見つかった白骨遺体がウラベさんじゃないか?という話。

2つ目は山に棲み着いた山姥の話。
山姥が山で悪さばかりするので、焼き討ちに遭った山姥。
その山姥の怨霊が夜の山に出る。 「イヤァ」 「ヤメテェ」などの断末魔が聴こえるという話。

この2つの話は同じ山の話なので、関連があるかもしれないと先輩は言うのだ。
2つ目の話は私が幼い頃に学童の物知りジジイが話してるのを聞いたことがあった。
知ってる話が出ると恐怖が増えた。

しかし先輩たちは車を出すから今度行こうなんて事を言いだした。
声が聴こえるまで車で車泊すると言い出して、その週の土曜日に行った。

実際に行ってみると1時間もしないうちにみんなが飽きて寝たりちんこの触り合いを車内で始めた。
といってもホモっぽいノリじゃなくて嫌がってる反応を愉しむための物。
外が明るくなってきて運転手の佐伯さんが残念そうに

「なんも出やんかったな 帰ろか」
そう言って解散した。 →続く


351 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 13:53:21.74 ID:oyYnKjeY0.net
家に帰ってきたものの、カギがかかっていてドアが開かない。
おまけに内側からしか開けられないネジ式のカギだからどうする事も出来ない。

うちは農家なんで朝も早い。時刻は多分だけど朝6時くらいだった。
そんな時間ならもう家には誰もいないハズだからあいてる。
そもそも家にカギがかかっていた事なんて今まで無い。
何度かドアを叩いて呼んでみるけど誰も居る気配が無い。
しょうがないから家から少し離れた所の繁華街へ行くためにバス停に行った。
バスは1日2本。朝7時と夕方5時。

バス停で車泊に参加した同級生の三重君に会った。
三重君の家も同じカギの方式なんで二人で不思議だよなぁ~なんて話してた。
いくら待ってもバスが来ない。これはおかしい。
日曜祝日は9時からしかバスが出ていない事を二人は思い出した。
しょうがないからバス停で寝る事にして寝た。

起きたら夜だった。三重君はもう居なくて外は暗い。
家に帰ってみたらカギは開いていて玄関に入るや否や母親が抱きついてきた。
「あんたどこいっとったん」バチン(ビンタ)「無事で良かった」

経緯を説明してもカギはかけて無かったとかで話が通じなかった。
佐伯さんが事故を起こして家族はそれで心配していた事を後で知った。
佐伯さんと一緒に乗っていた佐伯さんの友達は軽い怪我だった。
三重君はバス停のあったすぐ近くの田んぼに落ちて足を骨折していた。
立ちションしてたら落ちたそうだ。俺は特に怪我はしていない。

ウラベさんに関係あるのかはわからないけど、俺以外がみんな怪我をしたのが怖かった。
あと、なんで俺と三重君の家だけが開かなかったのかも未だに謎で怖い。

佐伯さんが事故を起こす直前に断末魔が聞こえて来て事故をしたという話を
事故から1年ほど経過してから聞いた。
寝不足だったろうし、実はめっちゃ怖かったからそんなもん聞こえたんだろう。


[ 2017/03/20 16:37 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/15 09:52 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/


529 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:31:08.98 ID:6U+oEBzu0.net
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい。
最初に異変に気づいたのは10年以上前、中学生くらいのとき。

ある日、ふと、「なんかじいちゃん頭でかくね?」と感じたのが最初。
ほんでちょっと寄り目になってるような…心配になって母さんに相談したけど、母さんにはわからないみたいだった。

なんともないと言われてみれば、たしかになんともないんだけど。
でも、ふとじいちゃんを何気なく見るとやっぱり頭がでかくて寄り目に見えるんだ。

その後くらいから、じいちゃんが不眠を訴えるようになって、夜中に何回も家を歩き回るようになった。
言動がおかしいとかはなかったけど、怒りっぽくなって、特に深夜(といっても11:00くらい)に自分の部屋にやってきて、早く寝ろとひどく怒るようになった。
怒ってるとき、目がぎゅーっと中央に寄るんだ。
目ん玉だけじゃなくて、目自体も昔より中央にきゅっとすぼまってきててすごい不安にかられた。

何度も家族に言ったけど誰も信じてくれなかった。
じいちゃんは睡眠薬で眠るようになり、頭は少しずつ大きくなり、目がどんどんおかしくなっていってる気がした。


530 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:36:44.83 ID:6U+oEBzu0.net
高校卒業と同時に上京して家を出て、あんまり実家に寄り付かなくなった。
正直、じいちゃんや、じいちゃんの異変に気づかない家族が恐ろしかった。
電話はよくしたよ。「みんな元気か?」って。

一年くらい前、母から電話がかかってきた。
「鬱を患ってたじいちゃんが倒れた。おそらく薬の影響だろう」とのこと。
薬のせいで体内のナトリウムが流失してしまい、言動もおかしく、歩けなくなってしまったらしい。

怖かったが、内孫で可愛がってもらったじいちゃんだ。
地元に帰りじいちゃんが入院している病室に見舞いに行ったんだ。
じいちゃんは、意味のわからんことを言い、点滴も抜いてしまうらしく、個室のベッドに縛り付けられていた。

ドアを開けた瞬間叫んじゃったよ。
じいちゃんの頭は、2倍近くに膨れ上がっていて、顔のパーツが全部ぎゅーっと中央に寄って、目はもう中央で左右がくっついてしまってるくらいだった。
じいちゃんは寄った眼球でこちらをぎゅーっと見た。
俺には、じいちゃんが人間には見えなかった。


531 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:39:18.96 ID:6U+oEBzu0.net
奇声をあげて尻餅ついた俺を見て家族がびっくりしてた。
「寝てるじいちゃんが起きるだろう!大袈裟になんなんだ!」とばあちゃんに叱られた。
呆然としていると顔を見せてやってと近くまで引っ張られ、対面させられる。
じいちゃんは眠っていた。
薬の影響か、顔は腫れていたけど、頭が腫れ上がっているなんてこともない。
俺がおかしいのか?あれはなんだったんだ…?

自分には、俺にしか見えないじいちゃんの頭や顔の異変が、じいちゃんの心身の不調と関係があるように思えてならなかった。
だから、親にはちゃんと伝えたけど、気持ち悪い、そんなことはない、ととりあってもらえなかった。
もういい、と見舞いを終えてすぐに東京に帰った。

でも、やっぱりじいちゃんの異常が気になって仕方なかった。
家族はいつも一緒にいるから、変化に気がつかないのかもしれない、と離れて暮らす叔父に連絡を取ってみることを思い付いた。
叔父は、一人遠方にいて、全然実家に帰ってこないが、自分と近い分野の助教授で、進学や就職の相談に乗ってもらったことがあった。

叔父に相談すると、叔父の様子が明らかにおかしい。
詳しく話を聞きたいと、忙しいだろうに翌日深夜に家に新幹線でやってきた。


532 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:42:11.24 ID:6U+oEBzu0.net
叔父の話に驚愕したよ。
叔父の祖父、つまり俺の曾祖父も、晩年同じように鬱や脳の障害を患ったらしい。
そして、叔父には曾祖父の頭が腫れ上がって顔が変形して見えることがあったそうだ。
症状が悪くなるにつれ、異常が進んでいくのも同じ。
他人にはそれが見えないのも同じだった。

解決法や対処法は、叔父にもわからないそうだ。
叔父は泣いていた。
「父(祖父)が死んで、埋葬が終わるまで絶対にもう家に帰るなよ。
終盤の姿を見たら二度と家に帰れん。
俺も葬式には行けない。行きたいが、あんなものは二度と見たくない」

叔父が見た曾祖父の姿は想像もできない。
じいちゃんがあと何年生きるかわからないけど、俺ももうじいちゃんに会える気がしない。

自分がおかしいのかと思って誰にも言えなかったことです。
話せてちょっとすっきりした。
霊的なものでもないだろうし、スレチだったらすまん。


[ 2017/03/15 09:52 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

高校時代の休み時間の教室での不思議体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/11 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
みんなの不思議体験がききたい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483011251/


866 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/10(金) 19:04:37.14 ID:ovXmlY940.net
俺が高校時代の話。
ある日、俺は休み時間の教室で突然『静かな湖畔』の歌を歌いたくなった(何故そうなったかは記憶にはない)。
で、声には出さず、頭の中で(♪静かな湖畔の森の影から)と歌った。
するとこちらにやってきた女生徒が俺の歌と全く同じタイミングで「♪もう起きちゃいかがとカッコウが鳴く」と声に出して続きを歌った。
眼も合わせていない。その歌に驚いた俺がそちらを見ると自分が当時、片思いだった娘だった。
その女生徒は友達に「なんであなた突然、歌いだすの?」と訊かれ「よく解らないけど歌いたくなったから」と答えていた。
俺は「俺が頭の中で歌っていたんです」というのもこっぱずかしいのでその場は黙ってスルーした。
そして、俺は片思いのまま、卒業した。


868 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/11(土) 01:30:53.20 ID:W3PuFI/bO.net
>>866
いい話だなー


869 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/11(土) 13:25:33.03 ID:OKir4sOG0.net
>>866
その子が今の嫁です的な流れじゃねえのかよ


[ 2017/03/11 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/27 08:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/


379 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 23:48:23.56 ID:0QbIGWF60.net
高校時代の話だ。繁華街で買い物しバスで帰宅してるとき
俺の高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた
だんだん近づいてくるとそれは俺だった
俺がセーラー服を着て立ってた

マジびっくりした! 何度見直しても俺だ。髪が長くて女装してる俺
そのセーラー服の女と目があった。女は俺の顔を見て口をOの字にして驚いた。お互い様だわ
バスが停まった。その女が乗ってきたらじっくり観察しようと思ったが
その女は俺の顔を見つめるだけで怖気づいたのか、乗ってこなかった
バスのドアが締まりバスが発車した。俺は窓から振り返り見てた。向こうもずっと見てた
道は直線じゃなく、緩やかなカーブでやがて視界から消えた
カーブの先が次の停留所だった。俺はそっこう降りて走って駆け戻ったが、もういなかった

その女の着てたセーラー服はもちろん実在の学校だった。俺の高校の近所で
バス停も共有してる。だから親しいやつは何人も知ってるし、友人を通しても何らかの情報は手に入る
でも、その女はみつからなかった。だいいち、あんだけ似てれば何らか話題になるはずだ

今思うとあれは違う世界で女に生まれてきた俺だったのかもしれない


380 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 23:54:05.37 ID:QMg1lYuF0.net
二人は実は双子だったりして


381 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 23:57:30.80 ID:smolkjNd0.net
おれがおまえでおまえがおれで的な


382 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/15(水) 00:00:02.54 ID:IjVpbTCY0.net
違う世界で女装に目覚めた>>379だったのかもしれない


[ 2017/02/27 08:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

エレベーター「ソノ カイニハ トマリマセン」
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/26 20:08 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/


164 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 10:00:09.83 ID:38JaDApx0.net
ちょっと不思議な事があったので書き込み

先日の話である。
同僚2人と仕事帰り一杯やる事になり、JR駅近くにある居酒屋雑居ビルに入った。
同僚オススメの店だけあって、ツマミはどれも美味しく、気心の知れた同士と言う事もあり宴席は盛り上がった。
10時を過ぎた頃であろうか。煙草を切らしてしまった私は財布だけを持ち、一人ビルを降りて1Fのコンビニに向かった。
買い物をすませ、店を間違えないよう確認し、5Fを押す。
「ソノ カイニハ トマリマセン」
…?
雑居ビルだけあって、上の階と下の階へのエレベーターが別れているのだろうか。
6Fを押すとランプがついたので
「乗り換えて1階下に降りるか階段でもいいや」
と思い、そのまま6Fへと行った。
そのフロアにも似たような感じの居酒屋があり、エレベータを下りて3機あるうちの違うエレベーターを呼び5Fを押す。
「ソノ カイニハ トマリマセン」
…?!
もう一回押す。
「ソノ カイニハ トマリマセン」
急いでエレベータを下り、客待ちをしている店員に階段はないか、または5Fに行くエレベーターはどれかと聞いてみた。
「……さあ?」
不思議そうな顔で店員は答える。
「もう閉店してるんじゃないですかね?」
そんなはずはない。
たしかについ10分前までバカ話に興じていたのだ。
再度エレベーターを呼び、今度は店員に5Fを押してもらう
…点いた!
礼もそこそこにエレベーターに飛び乗り5Fで降りる。
急いで元居た席に向かうとそこには変わらずバカ話に興じている同僚がいて
胸を撫で下ろした。
一体アレは何だったんだろう。
秋葉原での出来事です。


165 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 11:30:46.91 ID:DmIrYzmd0.net
>>164
オートロックのマンションとかだと玄関で解錠操作された階しか押せず
そのアナウンスがなるらしい
店が閉店したらそうなる仕組みなんだろうが誤作動かな


166 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 11:54:53.32 ID:mTGj0iX+0.net
10時ごろならまず違うと思うけど
一般のひとってあんまり知らないが普通の飲み屋でも12時すぎて営業してたら条例違反になるところもあるのね
朝までやってても看板を消して、防火扉とか全部閉めて自分の店に警察来れないようにする
ドコの店にガサ入ったっていうのは店同士すぐ情報が飛ぶから対処早いよ
お客様がいま買い物にいってる!って思い出してエレベーターの設定変えたかもしれないよね


168 :164@\(^o^)/:2017/02/01(水) 14:30:22.24 ID:38JaDApx0.net
>>165
多分誤作動なんでしょうけど、別のエレベーターも同じ反応だったのでちょっとゾッとしました
>>166
無事合流した後「異世界エレベーター」ネタで盛り上がって閉店(11時半-12時?)まで居て
フツーにJRに乗って帰ったので、営業時間うんぬんというのは考えにくいですね
他にもお客さん結構居ましたし…


169 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 14:46:02.76 ID:/qvr/Omf0.net
>>168
もしかすると6F店員の「もう閉店してるんじゃないですかね?」は、各階ごとに閉店したらエレベーターが止まらなくなる仕組みを知った上での発言なのかもね
6F店員さんがエレベーターを操作するとき手元は見えてました? エレベーターには色々裏技的な操作があるから、それ使って5Fに移動させたなんて可能性も


173 :164@\(^o^)/:2017/02/01(水) 15:43:54.64 ID:38JaDApx0.net
>>169
店員の手元は見てました。普通にポンと押してたんです
2回目の「トマリマセン」を言われたのと同じエレベーターだったと思います
飲んでいたので確実ではありませんが…


170 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 15:05:41.35 ID:eWZqwXvb0.net
一度押した階の点灯を消す操作とかあるよな
自分はそういうこと出来るの知らなくて急に目の前でその操作した人がいて感動したw


171 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 15:20:51.92 ID:/qvr/Omf0.net
途中の階に人がいても止まらず直行になる操作とかもあったりしますしね
異世界エレベーター系の話でも、もしかしたら時空のおっさん達だけが知る秘密の操作があって、偶然その操作をしてしまったが為におかしな世界に飛ばされた人もいるのかも


172 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/01(水) 15:34:01.07 ID:eWZqwXvb0.net
なんとか5階に戻ったはいいけど店なんかやってなくてフロアは真っ暗、同僚も人も誰も居なかったっていうオチなら狐か狸の仕業w


[ 2017/02/26 20:08 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校時代に友達3人で体験した不思議な出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/22 08:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/


416 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:37:20.75 ID:dyrvzXn70.net
小学校時代の話でオチも何もないんだけど今でもわけわかんない話
文才ないけどごめん

職員会議で、学校が早く終わって
私、Sちゃん、Yちゃんと3人でランドセルしょったまま四つ葉のクローバー探してたん

「ここ!」とか「こっちにもある!」とか
言いながら歩き回ってるうちに、花だらけの道に迷い込んだ
3人ではしゃぎながら、花を踏まないようにどんどん歩いてたら知らない公園に着いた
遊具のタイヤが見たことない綺麗な色だったり
ジャングルジムが変わった形だったり
大発見!とか喜んで3人だけの秘密基地にしようねーとか約束したりした
大きな土管があって、そこでクローバーで指輪や髪飾り作ったり途中でつんだ花を家にお土産にしようって皆でランドセルに入れた

続きます


417 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:46:00.94 ID:dyrvzXn70.net
続きです

土管の中で鐘の音が聴こえた
住んでた市内では3時と5時に鐘が鳴るんだけど
その鐘の音楽じゃなくて、3人とも音楽変わったのかな?とか言いながらそろそろ帰ろうって話になった

今から思ったら土管の中が凄く明るかった
私が1番先に土管から出て、叫んだ
外が真っ暗だった 夏だったからそこそこの時間までは明るい筈なのに
私の後に土管から出てきたSちゃんもYちゃんも勿論ええええええええっ!!てなった
土管の中から見てた外の景色は真昼間だったし
いくら遊びに夢中になってたからって真っ暗になるまで気付かない年齢じゃなかった
慌てて帰ろうとしたら、帰り道はいつもの道
お花だらけの道なんてなかった
その時には、なんで?とか考える余裕はなかった
母親に叱られるのが怖かった

長々ごめんなさい次で終りです


418 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:57:50.13 ID:dyrvzXn70.net
なぜか、学校からのいつもの帰り道だから
迷うこと無く3人でひたすら走った
集団登校の集合場所に、3人の父母が血相変えて待ってて地元の消防団(だったと思う)学校の先生が3人、警察官が2人居た 捜索もされてたらしい

まず私が母親に叩かれた
こんな時間まで!どれだけ心配したと思ってるの!て泣かれた
どうやら私が3人のリーダー格で、あと2人を私が連れてどこかへ行って帰って来ないと思われてたらしい

時間は夜中の2時を過ぎたところだった

叱られたのと、母親の涙にショック受けながら
「これ、お土産」って渡そうと私も泣きながらランドセル開けたけどクローバーもたくさん入れたお花も1本もなかった
SちゃんとYちゃんのランドセルにも何も入ってなかった

子供ながらに事情を話したけど誰も信じてくれず警官は地図拡げて「そんな公園はない」の一点張りで消防団も同じ答え
どこかで眠り込んで夢を見た・・・って歳ではなかった

未だに3人、年賀状とか1年に1度とか電話したりするけど
いったいあれは何だったのかなあ。って話になる

オチなくてごめんなさい


430 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 22:31:50.89 ID:y8McUbNr0.net
>>428
3人とも土管で寝ちゃって同じ夢を見てたとか…

いつ頃の、どこで起きた話?


432 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:19:58.89 ID:dyrvzXn70.net
>>430関西地方の都市東部です
当時小学5年生
20年近く前→歳バレる(笑)

寝てしまうって年齢ではなかったです


429 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 22:14:58.06 ID:QMRh5zLx0.net
妖精の国に迷い混む話みたいだよね。日本だから神隠しだね。


434 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:23:40.43 ID:dyrvzXn70.net
>>429
祖母達は「神隠し」と言って反狂乱だったそうですが、父母や捜索の方は事件か事故に巻き込まれたと思ったらしいです


435 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:39:36.17 ID:cQ7KOwSA0.net
>>434
雰囲気が神隠しっぽいよねー
むしろ3人とも無事に戻ってこれたことを喜ぶべきなのかも


[ 2017/02/22 08:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

コワモテ様
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/18 19:44 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/


369 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:46:02.47 ID:Y/t/dTcd0.net
それはだいたい10年以上前、ちょうど自分達が小学3年の時の話だ

当時、俺のいた学校ではこっくりさんや口裂け女などのオカルト話が大流行していた
そうするとその場で新たに怖い話を作る奴が当然出てくる
俺もその一人で、友達二人と共に俺たちは邪神を作ろうと計画した
それは「邪神を作った〇〇スゲー!」みたいにクラスの人気者になりたいが為に立てた浅はかなもので、出来た邪神(笑)も空き地に落ちていた割れたボールや洗濯バサミなどの廃材を組み合わせただけというものだった
子供目に見ても邪神というにはお粗末なそれを少しでもそれっぽく見せる為、俺たちは学校の裏山にプラスチックの箱で祠を作り、パンの耳や蜜柑を供物として捧げた
供物はタマネギの皮だった時もあった

そして邪神()完成から数日後。神霊について調べた友人が依代と名前を決めようと言い出した
邪神様と呼ぶのに飽きていた俺たちはそれに賛成し、邪神の名をコワモテ様とした
ちなみに名前の由来は某RPGのカカシに何となく似ていたからで、依代も下らない計画同様朽ちかけの木の板に墨で乱雑にコワモテ様と書いたものだった
邪神がコワモテ様へと転生し半月が経とうとしていた夏の終わり、それは起きた
学校帰りに供物のパンと蜜柑の皮を捧げた俺たちは、大物が釣れると噂の防波堤に釣りに行こうと計画した

続きます


370 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:48:23.34 ID:Y/t/dTcd0.net
学校帰りに供物のパンと蜜柑の皮を捧げた俺たちは、
大物が釣れると噂の防波堤に釣りに行こうと計画した
餌も買い、竿も親から借り、天気は晴れ
さぁ休日よ来い!と勇み当日、俺は何の前触れもなく高熱に襲われた
当然釣りに行けるはずもなく、翌日に友達に来れなかったことを
電話で謝罪したら、友達も高熱に襲われていたらしい
奇妙な偶然もあるもんだよなーって電話で話してたら、その日の夕食
親から防波堤で死体が見つかったと知らせられた。
自殺か他殺かは分からないがとにかく酷い有様だったらしい
「もしあそこで高熱に襲われなかったら・・・」という
薄ら寒いものを感じながら休日を過ごし、少し引きずったまま学校に行ったその帰り道
「供物を捧げなかったからコワモテ様怒ってるかな?」とか話しながら友達と祠へ行くと
コワモテ様はいなくなっていた。いや、コワモテ様を構成していた廃材は近くに散らばってたんだ
ただ、依代の朽木がそのままなくなっていた。
コワモテ様が死んだと思った俺たちは穴を掘ってそこにコワモテ様と祠を埋め、上に石を乗せて墓を作った。
元々依代は朽ちかけだったので単に崩れただけかもしれないが、今でも俺はコワモテ様が助けてくれたと信じている


371 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:49:47.40 ID:Y/t/dTcd0.net
以上で終わり
特に後日談もない

読んでくれた人はありがとう


372 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 17:13:52.79 ID:gdIEaReT0.net
遊び半分とはいえある程度形式に則って祀ってたから、何がしかの存在が入り込んでいたのかな?
邪神呼ばわりで来る方もどうかと思うがw


[ 2017/02/18 19:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:46:07.49 ID:7APLFph20.net
俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
親父も似たような感覚の持ち主らしく、ヤバイかもと感じる場所が結構一致してる
ちなみにその場所のうちひとつは昔焼き場があったところらしい
だからちょっとだけ霊感はあるのかな?

本題入ります
俺は小さい頃からたまに視線を感じることがあった
もちろん誰もいないはずだけど、一人で部屋にいたりする時になんか見られてるような気がする
しかもその視線の主は、これも気配で感じてるだけなんだけど幼稚園児かそれ以下の小さい女の子って感じ
男ではないし大人でも老人でもない
女の子に見られてる気がするの
実際にその女の子を見たわけじゃないのになんでわかるのかは自分でも謎

それで小6の時(10年くらい前)くらいに知ったんだけど、俺が生まれる前に女の子が流れちゃってるらしい
しかもその子がちゃんと生まれてきてたらお腹にいる時期が重なってるから俺は生まれてないらしい
だからもしかしたらその女の子かな、守護霊みたいなもんかなと思ってる

ちなみにその事実を知ってからも視線は続いたけど、最近になって地元を離れたらあんまり感じなくなった
「あ、ここヤバイかも」って感覚はいまだに健在だけど


50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:58:28.90 ID:K5cnrPoc0.net
流産直後に妊娠するとか、お前の両親は猿か・・・・?


51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:24:46.87 ID:7APLFph20.net
>>50

何週で流れてしまったかとかどのくらい経ってから妊娠したのかとかは詳しく聞けてないから何とも言えないけど、両親ともにそこまで性欲強い方には見えないなぁ


52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:29:43.26 ID:VEknGYUTO.net
>>51
50は煽り屋だから気にするな
流産しても1回生理を見送ったら、妊娠しても良いのだよ
むしろ子宮がきれいで、着床しやすかったりすると言うな
ご両親は早くお子さんがほしかったのだろうね
産まれてこられなかった姉が守護してくれているかもしれないなんて浪漫じゃないか


56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 11:35:03.44 ID:7APLFph20.net
>>52
ありです
今は地元から離れてるせいなのかあまり視線は感じませんが、いまでも守ってくれてるのかなとは思ってます


[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

住んではいけない場所
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/07 16:01 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


22 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:06:42.62 ID:NO775zrD0.net
30年ほど前、俺がまだ小学生の頃
うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり
家が3軒たったが、そこに住む人が皆おかしくなった

一番端の角の家
中学生の男の子がいて母親がもう一人妊娠中の家族。
最初はよく男の子に遊んでもらったんだが、しばらくして挙動がおかしくなって
その年の暮れくらいには、近所の家の郵便ウケを勝手にあけて
「郵便でーす」と泥やゴミを入れるようになった
その後生まれた二人目の女の子は、なんか障害があるらしくて顔もみたことがないし障害の種類も不明
オカンが聞いた話では「心臓の病気と障害」とのことなので、もしかしたら病院から出られなかったとかなのかも。

二軒目の真ん中の家
幼稚園と就学前の子2人と両親の4人家族
引っ越してきて割とすぐ、父親の怒鳴り声、子供の悲鳴やなき声
何かが割れる音や壊れる音、奥さんらしき人の「助けて!」という叫び声が聞こえて
何度も警察が介入して、しばらくしたら子供と奥さんの姿が消えた

三軒目
息子夫婦と親が同居の予定だったが、家を買った直後に息子が転勤になり
結局、爺さんと婆さんの2人で広い3階建てに住むことになった
爺さんは足が悪いため滅多に顔をみることもなかった
婆さんは元気で明るかったんだが、しばらくしてスーパーで万引きをしたとか噂を聞いた
時々見かけると、以前はちゃんとした服を着ていたのがパジャマのような格好で髪もボサボサだった
その後、うちの庭でうんこしたりするようになって、親が庭に柵つくったりしてた。
多分今でいう認知症なんだろう、と今なら思うけど、当時は怖かった。


23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:07:43.35 ID:NO775zrD0.net
続き

で、この二軒目のオッサンが、よく隣の婆さんと揉めてた。
オッサンの「こっち監視すんな!」「婆さんさっさと死ね!」「一日中こっちを見てるぞ、この婆!!」等喚く声が聞こえ
窓からみると、確かにベランダに婆さんがたっていて、オッサンの家の方を見ていた。
違法とかじゃないらしく、警察呼ぶぞ!とか喚いて実際に警察がきても何もできないみたいで
このやり取りは1年くらい続いたが、しばらくして婆さんの姿が見えなくなった。

ある日、婆さんの息子の嫁がきて、婆さんが病気で死んだお世話になった、と頭を下げた。
爺さんがどうなったのかは知らんが、家には「売り家」の看板がかけられた。

ところが、それ以後も隣のオッサンが連日のように喚き続けた。
「また婆さんがこっち見てる!」「さっさと死ねよババア!」「一日中こっち見てんじゃねえ!!」
窓から見ても俺には婆さんが見えない。
当たり前だ。既に死んでるんだから。
でも、オッサンは喚き続ける。
俺に見えない婆さんが見えているのか、それとも、もう完全に頭がおかしくなってしまったのか・・・

その後、うちも引越しをしてどうなったのかはわからん。
ただ、結構新しい家のはずだったのに、10年後くらいにそこら辺一体(例の3軒も旧の我が家も)取り潰されて
分譲マンションが建った。
たまたま、なら良いんだが、土地が悪かったり何かあるんなら、多少なりとも影響でないもんなのか、ちょっと心配。


24 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:22:08.24 ID:IwGdwtzRO.net
鉄工所時代に何かあったのかね
それともその前からかな・・・


25 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:39:08.24 ID:8CxbbIXZ0.net
残穢みたいな話だな

残穢 Wikipedia


26 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 21:18:06.98 ID:IQ/MeYmi0.net
住んではいけない場所……っていうのはあるんだろうね。


[ 2017/02/07 16:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の故郷の「幽霊列車」の正体
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


910 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 12:13:59.42 ID:ulgpqG7Y0.net
数年前に、俺の故郷で肝試し中のDQNがトンネルの中で最終列車に轢かれる事故があったんだよ

「終電の後に1本、男を満載にした列車が走る。乗っているのは昔事故で亡くなった人達だ」というのが幽霊列車の怪談を聞いて
隣県に遠征に来て跳ねられた。

昔、本当に通称「幽霊列車」と呼ばれていた列車が走ってた時期があったんだよね。
それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
車内は駅以外は消灯してた。駅員には運行が教えられるけど箝口令が敷かれていた。
沿線住民も見て見ぬふりをしていて、幽霊列車の事は口外しちゃいけなかった。
口外すると憲兵に連れて行かれた

・・・幽霊列車の正体は、兵士を運ぶ臨時軍用列車。
空襲を警戒して、駅以外は車内灯禁止で消灯してた

明治頃の昔の路線では大きな落盤事故があったけど、それは違う場所なんだよね。
鉄橋を作る技術が上がって、線路を付け替えたから。
でも怪談では,二つが一つになってた。
地元でその怪談が知られてなかったのは「地元の年寄り達は幽霊列車の正体を知っていた」からだ。
誰かが聞いてきても、そりゃあ、兵隊さんを運んでいた臨時列車のことだ。といわれれば、広めようがないからね

地元では聞かないけど、今では「肝試しに行って列車に轢かれて死んだDQNが、自分の首を泣きながら探して彷徨っている」という怪談があるそうだよ
・・・首チョンパはせずに亡くなっているから、全くのデマなんだけどね


911 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 13:40:23.76 ID:fLef1PUY0.net
>>910
なるほどねえ……
ありそうな話だな

自分が聞いたのは都市伝説の類だが
青森県の恐山の下にはアジア最大級の油田が眠っていて
だから民間に掘削されないよう国定公園に指定され
さらに畏れ多い霊山として人払いしてるんだと

もっとも、国のお偉いさんによると油田があるのは事実らしい
ホントかウソか、「量的には微々たるもの」だと言ってたけど


[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top