FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【不可解】ホームレスの癌がキレイに消えた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/12/11 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part107
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535326910/


510 :本当にあった怖い名無し:2018/11/21(水) 19:34:02.49 ID:dtIoBVDA0.net
ある街でホームレスが死にかけていたので色々検査してみると
末期の癌でどう見ても余命3カ月が最長だと診断されて告知しに
行くと、逃げられてた。2年後、また同じ街で同じホームレスを
検査してみると、癌がキレイに消えていた。しかし、脳にピンポン
球の大きさの腫瘍が出来ていたので手術の告知に行ったら
また逃げられてた。が、運良く(?)居酒屋で無銭飲食で捕まった
と聞いて迎えに行って再検査すると、腫瘍がキレイサッパリ消えて
無くなってた。どういう事かな?とネイチャーで調べると、人は
告知されて初めてその病気かかるらしい。自覚がない、または
自覚あっても認めない・医師に認めさせなければどんな不治の病も
末期まで進行した後、突然全て消え去るという例は珍しくないという。
そのほとんどの例は社会的弱者ばかりで多くの遺体に痕跡が発見
され始めたのは2010年以降らしい。


511 :本当にあった怖い名無し:2018/11/21(水) 22:56:20.62 ID:eh+AOCyyO.net
病は気から、って言うもんな
…ちょっと違うか


512 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 03:15:36.74 ID:kqFR7V5p0.net
ガン細胞って厳密に言えば普通に出来たり消えたりしてるらしいからなあ
腫瘍だってそのまま悪性になるのも消えるのもあるんだろう


513 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 03:37:44.68 ID:EixZbGhA0.net
昔のエスキモーは狩で極寒のなか何日も獲物を追ったり裸で雪の上で寝たりとか
かなり無茶な事もやるんだが凍傷どころか風邪もひかなかったらしい
それが西洋医学が入ってきてそれはおかしいと
凍傷になるはずだと教えられると凍傷や風邪をひくようになり
今ではそんなことできる人いなくなったとかそんな話を聞いたことある
どこまで本当か分からないけどでもあり得る気がする


514 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 03:47:33.06 ID:BdtAYCfe0.net
胃痛とかストレスもその類いだよね。


515 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 03:53:04.54 ID:/0TsxqKC0.net
こんな寒くなってきた中でも
目を疑う程薄着の姉ちゃんとかいるもんなw


516 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 04:10:21.18 ID:EixZbGhA0.net
これ昔どっかに書いた覚えがあるんだけどこのスレかも
かなり昔のテレビ番組で世界丸見えとかそんなやつ
若い女のレポーターがチベットとかあの辺の僧侶の修行を取材に行くんだけど
修行のクライマックスで地面にぶちまけた火の粉の上を素足で渡るってのがあって
ずっと密着してたその子が夜だったのもあるのかテンション上がっちゃって
手を上げて「私もやりまーす」って素足になってスタスタ渡り切っちゃった
僧侶もびっくり
取材が終わって日本に帰ってから良くあんなことできたな、普通火傷するよな
とか思い始めたらもう何日も経ってるのに足の裏に火傷が出てきたんだって


517 :本当にあった怖い名無し:2018/11/22(木) 05:06:38.44 ID:iRMpFB0a0.net
人間(に限らず)の身体はそれだけ精神でコントロールされてるって事だわな
オレも金欠になるとアレルギーが酷くなるんだw


[ 2018/12/11 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

無関係の3人の話が一致してちょっとゾクってした
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/28 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 132
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537680088/


653 :本当にあった怖い名無し:2018/11/14(水) 17:42:29.17 ID:+B5Hq/hV0.net
あまり怖くはないけどほとんど無関係の3人の話が一致してちょっとゾクってした、実家のマンションのある場所での話。
小学生の時にAから十数年前にあそこで飛び降り自殺あったらしいでって聞いた。
それから数年後知り合ったBからどこどこで幽霊見たって聞いた。
大人になってから知り合った自称霊感あるCにはあの場所は通りたくないって言われた。
その場所が3人ともピッタリ一致してた。
もちろんBには自殺があった事は言ってないしCにも自殺の事も幽霊の事も言ってない。
ちなみにその自殺もA以外からは聞いたこと無いから地元でも知ってる人が少ない事件だと思う。当時Aの親が早朝の新聞配達の仕事してて第一発見者になったらしい。
あとBが幽霊を見たのは死体が発見された場所じゃなくてその真上の最上階で見たらしい。
そのせいでその時はAの話とBの話は結び付いてなくて、その後何年も経ってからCにここ通りたくないって言われた時に初めて、ここそういえば自殺あったんやっけ、、、そういえばBが幽霊見た場所って死体あった真上やんって感じで3人の話が結びついた。
その時初めて幽霊とかっているのかなって思ってちょっとゾクってした。


[ 2018/11/28 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で初めて経験した霊体験的なこと
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/28 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part107
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535326910/


478 :本当にあった怖い名無し:2018/11/10(土) 09:00:54.21 ID:sDV2eJZw0.net
人生で初めて経験した霊体験的なことだけど、大学生の時に、夏休みで実家に帰省していたときの事
眠くなってしまい二階の自室に行くのが面倒で、客間から布団を引っ張り出し、居間で寝ていた
眠りは深い方なのに、夜中三時ぐらいに目がさめたら、枕の近くに置いてあったビーズクッションに、何かが乗っていた
なんだろう…と視線を向けたら、全身煙の様な素材の、半透明な明らかに狐の様な姿の生き物がクッションに座ってこっちを見ていたのねw

子供の頃からオカルト好きで、怖い話は日常的に読むし、寺社仏閣も大好きだけど、
霊体験は一度も無かったので、自分は筋金入りの零感だと思っていたから、遂に見てしまった!と内心テンションが上がった
けれど、まじまじと観察しても狐は居なくならない所かじっとこちらを見るばかりで、なんだか怖くなってきて、これは夢だと言い聞かせて反対を向いて寝た

朝目が覚めたら何も居なかった&それから一度も実家で何も見ていないけど、
一応、数年後に知り合った何でも言い当てちゃうレベルの霊感がある人にその話をしたら、
居間に霊道的なものがあって、いつもそこを通り道にしてる存在が、通り道に寝ている奴がいるから何だろうと見ていたとのこと
あなたも普段歩いている道にある日突然誰かが寝てたら気になるでしょといわれた
私がこの家に住むはるか昔からそこに道があって、そこを通っている存在がいるらしい
そこらじゅうにそういう道があって霊を見ちゃう人もいるけど、大抵は因縁などなく通りすがりで偶然周波数が合って見えちゃって…という感じらしい

余談だけど、何故かその日から3ヶ月位ショッピングモールとかの抽選になんども当たったり、購入した古本に一万円が挟まってたり変に運が良かったのは狐さん効果なのか、偶然なんだろうか…


483 :本当にあった怖い名無し:2018/11/12(月) 09:52:43.82 ID:X1lroCLA0.net
>>478
今度お揚げさんでも居間にお供えしておけばどうだろう


[ 2018/11/28 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【ワープ?】高校時代に不思議な体験をした
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/28 00:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part107
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535326910/


337 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 00:16:06.75 ID:sO9KMbRv0.net
高校時代に不思議な体験をした

自分は家から14㎞ぐらい離れてる高校に毎日自転車通学してた
大体普通に走ってれば45分で高校に到着する
家を出るのが遅くなった時なんかは必死に漕げば10分短縮できて35分ぐらいで到着する
HRの10分前には着くように毎日家を出ていたので最悪20分遅れまでなら朝のHRにはギリギリ間に合う感じだった

これが前提
高校時代は恥ずかしながら母親が朝食を用意して起こしてくれるまで起きない甘えた生活をしてたんだが
その日は母親が二度寝してしまい慌てて起こされた時点でいつも家を出る時間を30分近くオーバーしていた
どう考えてももう間に合わない
朝食も食べずマッハで服を着替えて母親に昼飯代に1000円を貰って起きてから5分ぐらいで出発した
この時点で35分の遅れ
必死に自転車を漕ぐけど実はこの時意外と自分は冷静だった
HRにはどうあがいても間に合わないけど1時間目の授業が始まる前に教室に入れば問題無いと考えていた
HRの時間が10分間、その後授業開始までに準備休憩で10分ある
つまり1時間目開始までなら最悪40分遅れまで許容されるという事である
自分の遅れは35分ぐらいだから授業開始前には間に合うはずだ

そんな事を計算しながらも必死で自転車を漕いで学校の最寄り駅に近づいた
あとは坂を登れば学校に到着である
坂を一気に駆け上がろうとした時坂に何人も生徒が歩いてる事に気が付いた
もうすぐ1時間目が始まるのになんでこんなにのんびりみんな歩いてるんだ?と思ったが今は自分の事で精一杯だったので
気にせず坂を上がり教室に到着した
なんとか間に合ったと教室の時計を見ると今からHRが始まる時間だった
???
混乱してるとキンコーンカンコーンとチャイムが鳴って1時間目の数学の先生ではなく担任が入ってきてHRが始まった
家の時計が狂っていた?
だけど自分の部屋の時計、リビングの時計、玄関の置時計を確認してから家を出発した
複数の時計が同時に同じような狂い方なんてしないだろうし実際その日帰って時計がおかしくなかった聞いてもなにも触ってないと母親に言われた


338 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 00:35:16.93 ID:JlFPNOGn0.net
>>337
純粋に時計の見間違いはあるけどな
起きて時計見てヤベェてなって支度してさあ出るぞ!と思ったら1時間早かった…とかは


339 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 06:58:36.06 ID:u0czitcN0.net
>>337
私もワープ?経験あるな、徒歩だけど
目的地にいつもの半分の時間で着けた
歩くペースはいつもと変わらなかったから距離が半分だったんだと思う
どういう作用か解らんけど


340 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 16:51:59.59 ID:MrvkYeZa0.net
昼飯代高くていいなあ


341 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 17:25:38.45 ID:6dy9BJTj0.net
俺も不思議感より昼食代1000円のほうがめちゃ気になったわ高杉


342 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 17:28:16.12 ID:WbVq14Ip0.net
朝昼二食分をまとめ食いするんだろうきっと


344 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 18:00:18.89 ID:ZocIpVr00.net
高校生で昼飯1000円って


347 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 19:42:42.45 ID:6dy9BJTj0.net
サラリーマンの俺でも昼飯で1000円も使わねーし


348 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 19:47:14.35 ID:L5c/7OMw0.net
みんな寝坊して慌てて「ほらっ!」と千円渡されたとかだろ。


349 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 20:06:14.56 ID:2K9TsM/j0.net
よく考えたら高校の売店でそんな使わないよな
大学生だったら店で食うかもしれないからありえるけど


350 :本当にあった怖い名無し:2018/10/20(土) 20:07:03.55 ID:2K9TsM/j0.net
まあ小銭渡すより千円渡されるってこともあるか


354 :本当にあった怖い名無し:2018/10/21(日) 14:12:53.14 ID:uFWs+9CN0.net
>>337ですが昼食代については日頃は弁当作ってもらってました
あの日は母親もパートに出かけるのに慌てて財布から千円札渡してきて「これでお昼なんとかして!」って渡してきて自分の支度を始めたので完全にイレギュラーな出来事です
お釣りは返さず臨時収入で嬉しかったです

時間の見間違え説は3箇所の時計を見てるから多分ないと思うんですよね
デジタルとアナログ両方あります
毎日家を出る前に走る速度を決めるためにいつも出る時間からどれぐらい遅れてるか早いからを確認する習慣があるので


[ 2018/11/28 00:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

取り壊し中の廃墟へ友達4人で探検に行った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/27 18:17 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part107
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535326910/


240 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 00:32:29.74 ID:vyOgaeyl0.net
おっさんだけど、小学生の頃の不思議な体験を書いておきます。

取り壊し中の廃墟へ友達4人で探検に行ったんだよね。
住宅街にある一軒家で、頑丈そうな作りだったから鉄筋コンクリートの建物だったと思う。
建物部分はほぼ壊され、基礎の部分がむき出しになっていたから、探検する事もあまり無くて、早々に引き上げる方向になっていた。

すると、友達の1人が地下へ続く階段を見つけ、
皆が一気に興奮。とりあえず降りてみたんだよ。


241 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 00:48:04.75 ID:vyOgaeyl0.net
地下室は4畳くらいで小さく、階段も数段降りる程度だから半地下のようなものだろうと思う。
天井から光が差していたから、どこかに工事で出来た穴があったのだろう。
薄暗い中で友達が何かを見つけ、なんだこりゃ?と言った。
その方を見ると、部屋の壁に立てかけてある一枚の絵があった。なんとなく、素人が描いたようなあまり上手ではない絵であった。
その絵を持ち出して、コンクリートの崩れた壁に立てかけた。

大きめの画用紙サイズのキャンパスに、キリストが描かれている。
上半身だけで、比較的のっぺりとした感じの顔で、目を見開いている。
右手を軽くあげて、手のひらをこちらに見せているのだが、その手のひらいっぱいに大きく見開いた片目が描かれていた。


242 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 01:06:42.52 ID:vyOgaeyl0.net
ちょっと気味の悪い絵で、
無表情のキリストと、手のひらに描かれた目を見ていたら、その日のどんよりした天気も相まって、なんとなく「帰ろうか」となった。

自転車に乗って、2.3分経ったころ、
前を並走する2人の友達が、「わぁっ!」と叫んで自転車を止めた。
追いついて見ると、1人の友達の内腿が刃物で切られたようにパックリと切れていた。
10センチほどの傷なのに、本人は全然痛くないようで、血もほとんど出ていなかった。
切られた友達の家はそこから坂を下ったすぐなので、皆で家へ連れて行き、その後母親と病院へ行ってしまった。

次の日、高熱が出てしまったため学校を休んでしまい、その後友達はどうなったか気をもんでいた。
翌日になると嘘のように治ったので、登校してすぐに一緒に見た友達に状況を聞いたところ、
他の2人も高熱を出して休んでしまったらしい。
切られた友達は2日後くらいに来たけど、
たしか傷が跡形もなく治っていたような。


246 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 01:21:21.51 ID:RUE7CTMV0.net
>>241
なぜキリストだと思った?


247 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 07:14:01.30 ID:S48qWoDL0.net
キリストっぽさって頭にイバラみたいの巻いてるかどうか、しかないんじゃない?


248 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 07:29:46.26 ID:vyOgaeyl0.net
キリストって思ったのは、頭に後光が差していたから。いばらは巻いてなかった。
今思えば、ビザンチン調のキリストっぽい感じかな。


251 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 11:39:07.69 ID:sDp0Hnhk0.net
長髪でヒゲでああいう服着てたら大体キリスト


253 :本当にあった怖い名無し:2018/10/07(日) 13:19:10.18 ID:xSjAiyl20.net
>>251
丸メガネならジョン・レノン


[ 2018/11/27 18:17 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

3年くらい前、山奥のゴミ処理施設で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/21 15:33 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part107
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535326910/


15 :本当にあった怖い名無し:2018/08/27(月) 17:35:09.98 ID:/GWvWO2B0.net
3年くらい前の体験なんだけど、山奥のゴミ処理施設でバイトしていた時に、自分も含めて施設内で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事。

その施設は人里離れた山奥にあるんだけど、施設から近くの町まで5km少しあって、家や店は勿論街灯すらあまり無い場所。
ただ、施設から100mくらい離れた所に平屋が一軒だけあって、そこに80歳代?くらいのおばあさんが 住んでいて、一人暮らしをしていたらしい。
そこは施設に行くために必ず通る道だったから、施設内で働く人なら一度はおばあさんを見たことがある。
おばあさんの家の前には道路を挟んで畑があったので度々作業をしている姿を俺も含め目撃している。

腰が曲がっていて歩くのが遅いので、道路をゆっくり横断して家と畑を行き来している事があり、施設から車の運転は注意するようにとも言われていた。

ある日を境におばあさん頻繁に目撃するようになったんだけど、なぜか俺が遭遇するときは道路をゆっくりと歩き畑から家に向かう姿ばかりだった。
勿論危ないので徐行したり一時停止をして見守っていた。
毎日ではないけど、頻繁に渡っている最中のおばあさんを見るようになって、同僚や施設内で危ないと話していると、なぜか皆同じような状況でおばあさんを見ていて畑で作業する様子は誰も見ていなかった。
なかには全くおばあさんをみなくなったと言う人も何人かいたので、まあたまたまだろうとその時は思っていた。


16 :本当にあった怖い名無し:2018/08/27(月) 17:35:32.05 ID:/GWvWO2B0.net
そんな感じで1ヶ月くらいたったんだけど、相変わらず渡る姿が度々目撃されていた。
畑が道路を挟んであったので、横断するしかないから誰も注意する事もできず、話した人は当然いなかった。

道路を渡る姿を頻繁に見るようになって1ヶ月半くらいたった頃だったかな?出勤する時におばあさんの家の前を通ったらパトカーや救急車が数台止まっていて驚いた。
うちの職場の人が跳ねたんじゃないかと不安になりながら施設に行った。
施設内がザワザワしていたけど誰も詳しいことは知らなかった。
警察も施設には来る事がなく情報がないままま数日が過ぎて、おばあさんをあの日から見た人は居なかった。

しかし、突然職場が凍りつく情報が麓の町から通うパートのおばさんから入った。
あの家から白骨化したおばあさんの遺体が発見されて
死後2ヶ月近かったと言う衝撃の事実。
俺も含めて施設内の多数の人が見かけた道路を横断していたばあさんはもう既に、、、、、、、、、


よく死者が何か伝えたくて出て来るとか聞くけど、幽霊もそう言った類も一切信じていなかった俺も流石にあれはビビった。
今でも思い出すと怖いけど、孤独死だったらしいからなんか複雑。


[ 2018/11/21 15:33 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

今でも忘れられない不思議な出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/17 11:01 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


445 :本当にあった怖い名無し:2018/10/21(日) 20:48:20.41 ID:KrdSXK6f0.net
私はある日、携帯電話で自宅を生配信していました。
数分経ってからでしょうか・・・急に地震が発生し、停電になってしまいました。
私は携帯電話を握りしめて即机の下に隠れ、身を守ろうとしてました。途中でなぜか電気が通っているはずのない固定電話が鳴り出し
私は怖くなりパニックになってしまいました・・・・
数分後、部屋の明かりはつき、電話も鳴りやみました。一安心してまた配信を続行しようとしました。
その時、突然テレビが付きました・・・「あれ?」と思い画面を見るとそこには緊急地震速報の映像が流れてるのですが、
何かが違う、いやすべておかしい。パッと見地震速報の映像なのですが、よく見ると見たこと無い文字が
羅列されてて左下に映し出されている日本列島が逆に表示されてたり、緊急地震速報の最初に流れる警告音?
みたいなのもおかしくて、逆再生して流してる感じで気持ち悪く、恐怖を煽られました・・・


446 :本当にあった怖い名無し:2018/10/21(日) 20:55:49.60 ID:KrdSXK6f0.net
>>445
何より怖かったのが、キャスター?みたいな人が警告をしているみたいなのですが
何語か分からないことを言ってるのです・・・
ロシア語?逆再生してる?意味不明なことを黙々と喋ってるんです・・・
私はその場で気を失いました・・・・・・・・・
私が起きた時にはもう夕方で、寝ぼけてた状態でテレビを見ると普通のニュース番組が
流れてました・・・
私は配信でその日あった出来事を話しました。するとリスナーから
「地震なんてあったっけ?」「今日の配信途中切れるから何事かと思ったよ」と・・・
確かに、地震があったのになんで現時点でニュースにそれが表示されてないんだろう・・・
私は一体、あの時何が起こっていたのだろう・・・今でも忘れられない出来事です・・・


[ 2018/11/17 11:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】確かに俺たちが見た暴行現場
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/10/20 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


309 :本当にあった怖い名無し:2018/10/06(土) 21:24:37.75 ID:Ee6xruRq0.net

友人が転勤で引っ越したのでせっかくなので書いてみる

俺らには盆休みに友人A宅に集まって宅飲みして花火を見て泊まるという恒例行事があった
Aのアパートは10階建ての8階でそのベランダから花火大会の花火がよく見える絶好のスポットだった
なので高校の時の友人達でその花火大会の日は集まろうという話になったのである

その年も集まろうという事で家主のA、体育会系のB、唯一地元を離れてたまに参加できないC、俺の4人で集まった
18時ぐらいから買い出しして飲みながら花火開始の時間を待ち
開始時間が近づくと各々が好きな酒とつまみを皿に適当に盛ってベランダに出て花火を見ながらさらに飲んだ

花火もフィナーレに近づいて派手さがドンドン増していく時にふいにCが俺の肩を叩いてきた
あと5分ぐらい待ってくれよと思いながら振り向くとCがベランダの外の斜め下を指さしながらニヤついてた
Cの指さす方向を見てみると向かいのマンションの部屋が見えた
カーテンをしてないし俺たちの位置よりちょっと下なので部屋の中が丸見えだった
そこには男と女が向かい合って立っていた
他の2人も気づき4人は興奮しながら少し身を屈めて隠れながら覗いた
祭りの夜だしこれはもしかしたらエロい事が起こるんじゃないか?と期待していた
酒も入っているのでみんな「さっさと押し倒しちゃえよ」「なにやってんだヘタレ野郎」と好き勝手に言っていた

そしてついに男が動いた
しかしそれは俺たちが期待していた内容とは全く違っていた
男が女を思いっきり殴ったのだ
女は吹っ飛び気絶したのか全く動かない


310 :本当にあった怖い名無し:2018/10/06(土) 21:25:29.32 ID:Ee6xruRq0.net

俺たちはみんな唖然として「ええ~…」「やべぇよやべぇよ」言ってた
みんなでドン引きしてるとさらに男は倒れてる女の頭を何度も何度も踏みつけ始めた
俺たちはもうパニックだった
A「ヤベーって!マジで死ぬって!」
C「警察と救急車呼べ!」
Aが携帯で向かいのマンションで女が男に殺されかけてると110通報した
犯行現場の場所を聞かれたのでみんなで部屋の窓を数えて警察に伝えた
「下から6個目でエレベーター側から3個目の窓なんで603号室だと思います!」

向こうのマンションに入ったことはなかったが位置口の向きはAのアパートと同じ側にあるから
たぶんエレベーターのある位置も大体同じだろうという推理だった

通報し終わった途端Bが「俺行ってくる!」って飛び出そうとしたのをAと俺で必死に止めたが聞かないので
・男が逃走しないかマンションの外で見張るだけ
・警察に任せて絶対に接触しない
・相手が車やバイクの時はナンバーを覚えるだけで止めようとしない
この3つだけは絶対守れと約束させてBを行かせた

Bの騒動でやれやれと思っていたらベランダで監視を続けていたCが「あ!消えた!」と叫んだ
見てみると部屋の電気が消されて真っ暗になりなにも見えなくなってしまった
これは男が逃走するのではないかと慌ててBに電話すると今1階に降りたところだと言う
俺「今部屋の電気が消えたからもしかしたら今から犯人が逃げるかもしれないから気を付けろ」
するとBが予想外の事を言い出した
B「入ってエレベーター確認するわ!大丈夫、6階まで行ってその後1階まで降りてくるまで早くても1分以上かかるだろ?それだけあれば余裕で脱出できる」
確かにBの言う理屈は分かる
B「お前らは階段の方を監視してくれ!このまま通話しとくからもし階段から人が降り始めたら教えてくれ!逃げるから」
向かいのマンションはエレベーターがあるであろう場所とは逆側に階段があるが人が降りればすぐにわかる
一応胸ぐらいまである結構高い壁があって犯人が用心してしゃがみながら降りれば見えないが
3階、2階の辺りになると8階から見ればほとんど上から覗いてるようなものでとても気づかれずに降りれそうもない


311 :本当にあった怖い名無し:2018/10/06(土) 21:26:50.96 ID:Ee6xruRq0.net

階段の見張りを了承したところでBもエレベーター前に着いたようだ
B「今エレベーターは3階に止まってるからまだ逃げてないようだ」

みんなでジッと階段を監視してるとパトカーが3台サイレンを鳴らしながら到着した
なんて早さだ
花火大会の警戒態勢と会場の近さのおかげか5分ぐらいで警察が来てくれて俺たちはホッとした
逃げてる様子もないし後は警察が踏み込んで現行犯で一件落着である

ピンポーン
オートロックのエントランスのチャイムが鳴った
警察が来たしBが戻ってきたのだろうと出てみたら警察だった
警官「通報した人たちですか?」

警官を部屋に招き入れたらBも一緒に帰ってきた
警官が犯行の様子とかを詳しく教えてくれと言うのでみんなで最初から全部説明して
エレベーターも階段も監視してたからたぶんまだ部屋にいると思うという事も伝えた
なるほどなるほどとメモを取っていた警官に無線が入ったようだ
警官「はい・・・はい・・・え?・・・はい、わかりました了解です」
警官の顔があきらかに不機嫌なものになっている
どうかしたんですか?と聞いてみると
警官「あのねー応答がないから今管理人の人と入ったらしいけど怪我人どころか誰もいなかったらしいよ!」
予想外に返答にみんなが「え?え?」と理解が追い付いていなかった

みんなでベランダに出て向かいのマンションを見る
部屋に電気がついて警官の姿が見えた
下から6個目、エレベーター側から3個目、絶対にあの部屋だ
全員で何度も数えなおしたがあの部屋で間違い事を警官に伝えた

「エレベーターも階段も使ってないのにあの部屋にいないってことは犯人は同じ階の人間ですよ!」とか警官に言ったが
警官は無線で何度かやり取りしてたが明らかに酔っぱらった奴らのいたずらという空気になっていた
「みんなお酒はほどほどにしないとだめだよ」とか嫌味を言われてしばらくしたら警察は撤収してしまった


312 :本当にあった怖い名無し:2018/10/06(土) 21:27:29.43 ID:Ee6xruRq0.net

みんな納得いかない顔でしばらく文句を言っていたがAの家で寝た
次の日一応迷惑かけてしまったから向こうの管理人に謝罪に行ったほうがいいんじゃないか?って事になって10時ぐらいに管理人室に向かった
管理人はちょっと文句を言ってきたけどそこまで怒ってなかったようで一安心した
管理人「確かにあの部屋には男の人が住んでるけどね。契約の時の連絡先に電話したらお盆だから実家の宮崎に帰省中だったよ。合鍵を持ってる知人もいないらしい」
どうやら本当に昨日のあの部屋は無人だったらしい
だとしたら俺たちが見たあの事件はなんだったんだ?
酒のせいで幻覚を見てた?でも4人全員が全く同じものを見てるなんておかしい
その年以降も毎年盆休みの花火大会で集まるたびにあの部屋を見るけど毎年帰省する人なのか電気がついていたことはない
Aが引っ越してしまったから来年からこの恒例行事がどうなるのかまだ決まってないけどあの部屋を覗くのは今年が最後になるだろう
そんな狐につままれたような不思議な体験談です


[ 2018/10/20 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

忘れられない女の子の記憶
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/10/19 18:44 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


294 :本当にあった怖い名無し:2018/10/05(金) 14:22:09.86 ID:YXGSsKnr0.net
1/4

忘れられない記憶がある。
小学生の時の話だ。

我が家は毎年二回、田舎にある祖父母の家に帰省していた。
別に誰かが特別行きたがっていた訳では無いが、一応孫の顔を見せに行っていたのだ。
俺には兄弟がいなかったので、特に遊びようの無いその田舎があまり好きではなかった。
あれは、小学一年生の時だと思う。
庭で1人で遊んでいると、女の子が現れたのだ。
とても綺麗な服を着ていて、にっこりと笑っている。
おそらく同年代くらいの子で、庭にある腰くらいの高さの柵の向こうに立って、遊んでいる俺を見ていた。
1人で遊ぶのにも飽きていたので、俺は迷わず声をかけた。
「一緒に、遊ぶ?」
返事は無かった。
俺はまた1人で遊び始め、気がつくと彼女はいなくなっていた。


295 :本当にあった怖い名無し:2018/10/05(金) 14:22:49.87 ID:YXGSsKnr0.net
2/4

翌日、その日はあいにくの雨が降っており、俺は使われていない和室で図鑑を眺めていた。
祖父母の家には何やら小難しい本がいっぱいあったのだが、その中で唯一子供でも楽しめそうな物は図鑑しかなかった。
それにも飽きて縁側に腰掛けたままぼーっとしていると、また女の子が現れた。
昨日と同じ様に柵の向こう側に立っていた。
その次の日も、そのまた次の日も、その子は俺の前に現れた。
今思えば、あれが俺の初恋なんだと思う。
隣近所に家は無かったが、俺が遊んでいると必ず彼女は現れた。
庭に入ってくる事も無く、俺に声をかける事も、俺の声に反応する事もなく、ただにっこりと笑ってそこに立っていた。
「遊ぼうよ」
「名前はなんていうの?」
「僕東京から来てるんだ」
「今はお母さん達お買い物に行ってるから、入っても大丈夫だよ」
いくら声をかけてもピクリともせず、ニコニコと笑ってそこに立っていた。


297 :本当にあった怖い名無し:2018/10/05(金) 14:23:24.23 ID:YXGSsKnr0.net
3/4

祖父母の家を離れる日が近づいてきたある日、理由は忘れたが俺は母親にこっぴどく叱られていた。
1人泣きながら庭に駆け込み、辺り構わず八つ当たりをしまくっていた。
そこら辺にあった石を地面に投げつけたり、枝を折ったりしながら大声を上げていると、例のごとく柵の向こうに立っている女の子が目に入った。
今までと変わらない素敵な笑顔で、俺を眺めている。
この時、初めてこの子を怖いと思った。
こんなに泣いている、こんなに大声を上げている人を目の前にして、眉毛1つ動かさないその子に、一切の感情を感じなかったのである。
気がつくと涙は止まり、じわじわと別の感情が湧き出していた。
一歩、二歩と彼女に近づいていく。
柵越しに彼女の目の前に立ち、俺は声をかけた。
「君は、誰?」


298 :本当にあった怖い名無し:2018/10/05(金) 14:23:45.49 ID:YXGSsKnr0.net
4/4


返事はない。
「誰なの?」
少し震えた声で聞いた。
やはり返事はない。
「誰なんだよお」
ほとんど半ベソだった気がする。
彼女は初めて見た時と全く変わらない、驚くほど綺麗な笑顔で、俺の目の前にいる。
「ねえ」
俺は耐えられなくなり、彼女の肩を掴んだ。
「……!」
掴んだ肩のあまりの冷たさに、俺は思わず後ずさった。
「君は…人間なの…?」
自分でも思わなかった言葉が口をついて出てきた。
しかしそれは、目の前の存在に対して俺が持っている、最も大きな疑問だったのかもしれない。
その時、いつもと変わらない、とても綺麗な、一点の曇りすらない笑顔を浮かべたまま、彼女は初めて口を開いた。
「お前に決めた」
驚くほど美しい顔に似つかわしくない、老人のような声だった。

その後、どのようにして部屋に戻ったのか、どのようにして母親に許しを請うたのか、よく思い出せないでいる。
ただ、彼女はそれ以来、二度と俺の前には現れなかった。


[ 2018/10/19 18:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

弟に呪われた兄
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/10/16 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 132
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537680088/


46 :本当にあった怖い名無し:2018/09/30(日) 11:17:04.36 ID:0TYwJ7gT0.net
自分はアラフィフのオッサンで10歳離れた兄がいる
俺と幼なじみの四太郎(仮)、兄と四太郎の兄一太郎(仮)が同級生
うちは兄と俺の間にもう一人いたんだが亡くなったので年が離れている
一太郎の家は四人兄弟で間に二太郎と三太郎がいる

一太郎は頭も顔も性格も良くて二、三太郎は目立たず四太郎は出がらしっぽかったが
面白い奴だったのでよく一緒に遊んだ
多少手のかかる問題児ではあったと思う
四太郎はうちで遊んでいる時よく「一太郎はすぐ暴力をふるう」と言っていたが
嘘ではないだろうが大げさに言ってるなと思ってた

ある日四太郎の家で遊んでいたら一太郎が突然部屋に入ってきて
四太郎に殴る蹴るの暴行を加えスッキリした顔で出て行った
顔とか目につく場所は避けていて親も知らないのかと思ったら
訴えた事はあるが親は信じてくれなかったと四太郎は言った
自分も兄にこの話をしたけど信じてもらえなかった
小学生の頃の話


47 :本当にあった怖い名無し:2018/09/30(日) 11:17:32.96 ID:0TYwJ7gT0.net
四太郎は中学を卒業したら働いて家を出たいと言っていたが両親に猛反対され
高校卒業までは家にいた
卒業後四太郎とは年賀状のやりとりだけが続いたが互いの結婚が決まった時は一緒に飲んだ

そのうち太郎家両親が亡くなり俺と兄はお葬式に出た
その時四太郎は幼い頃の恨み言を少々と自分が死んだら呪ってやる的な事を一太郎に言ったらしい
一太郎は俯いて聞いていたと思う

数年前に四太郎が病死して、一太郎家に次々と謎の不幸(?)が起きたらしい
主に子供や孫に
兄から連絡が来て四太郎のお墓の場所を聞かれたんだけど散骨だった事を教えた
(というか兄弟が知らないなんて事あるのか?)
そして上記の謎の不幸の事を聞いた
一太郎はかなり反省してたらしい
自分の子供が産まれた時、とてもいとおしいと思った事
そして自分の罪深さに気づいた事
親の葬式の時四太郎に謝りたかったができなかった事(プライドの問題?)
墓に行って謝りたいがそれも無理なのかと嘆いていたらしい(兄談)


48 :本当にあった怖い名無し:2018/09/30(日) 11:21:45.33 ID:0TYwJ7gT0.net
先日どういう伝手か知らないが霊能力者の人を介して四太郎に謝ろうとしたらしい
そうしたら霊能力者の人に
「四太郎さん、きれいに上がっていますよ。幸せな結婚生活を送られていたようですね」という様な事を言われたそうな
謎の不幸は謎のまま続行中(兄談)


[ 2018/10/16 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不可解】ホームレスの癌がキレイに消えた Dec 11, 2018
心霊では、無いのですが個人的に怖かった出来事 Dec 10, 2018
【かくれんぼ】子供の頃、定期的にある夢を見ていた Dec 10, 2018
【心霊いい話】1年くらいずっと気になっていたアンティークの指輪がありました Dec 09, 2018
【心霊いい話】9年前に祖母が亡くなった Nov 29, 2018
無関係の3人の話が一致してちょっとゾクってした Nov 28, 2018
人生で初めて経験した霊体験的なこと Nov 28, 2018
【ワープ?】高校時代に不思議な体験をした Nov 28, 2018
取り壊し中の廃墟へ友達4人で探検に行った Nov 27, 2018
3年くらい前、山奥のゴミ処理施設で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事 Nov 21, 2018
過去ログ +

2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top