FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

不気味な小部屋
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/13 21:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


90 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 09:19:53.32 ID:7SjIRm3x0.net
俺の勤務する学校の話。
男性職員の更衣室の奥に、配電盤みたいなのがある小部屋がある。
そこには鍵がかかっており、マスターキーが無ければ開ける事ができない。
ドアの前には誰かの荷物や段ボールが積まれていて、その部屋の存在すら気が付いていない職員が多かった。

最近になって、サーバーの配線の関係で調査中にそこを開ける事になった。
マスターキーで鍵を開けて中に入ってみたところ、二畳ほどの小部屋の奥に、更にドアがあった。
図面にも名前が付いていないし、何の部屋だろう?と開けてみると、そこはコンクリ打ちっぱなしの一畳ほどの空間だった。

不気味だったのは、その床に半畳ほどのゴザが敷かれ、その上に学校で使用しているカーテンを畳んで敷き、更にその上にレースのカーテンを畳んで敷いた上に、ドア側に頭を向けた真っ黒なテディベアが寝かされていた事だ。
間違っても生徒がいたずらで入れる場所では無いし、マスターキーを持っているのは管理職と事務職員くらいしかいない。
転勤した職員にも見た事があるか聞いてみたが、誰も知らなかった。

そして、再度数人で確認しに小部屋に入った時、さっきまで真上を向いて横たわっていた熊が、右肩を下にしてドア側に少し顔を向けたポーズに変わっている事に気が付いてしまった。
その後、誰もその部屋に確認に行こうとしなくなった。
俺達は全員その部屋も、テディベアの事も見なかった事にして触らない事にした。


[ 2014/10/13 21:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

母方の祖母が亡くなった頃からおかしな出来事が起き始めた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/11 18:50 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


30 :1/4@\(^o^)/:2014/10/08(水) 01:38:06.90 ID:PosrDTcn0.net
母方の祖母が亡くなった頃からおかしな出来事が起き始めた。
私は小学校三年生だった。五歳下の弟あり。

祖母が亡くなってから数日しないうち、家族団らんでテレビを見ていたら、
家の庭から白い大蛇が網戸に猛烈アタックしてきて家族大パニック。

白い大蛇なんて後にも先にも見たことがないです。
(そんなに田舎じゃないので)
それは父が追い払いました。

他にも、うちの天井裏を物置に改築したら、祖母の妹さんから母に電話があり、
「今日死んだ○○さん(私の祖母)が夢に出てきてねー、
『天井裏がとってもいいのよ』って言ってたんだけど」
と。もちろん母も誰も、その人に天井裏改築の話はしてない。

そして、私のいた子ども部屋では、天井から妙な音がするようになった。
私が独りおもちゃなんかで遊んでいると、その真上から、
爪で天井の板をはじくような「パチッ」って音がかすかに聞こえる。

最初は気のせいかと思っていたけど、場所を移動して試してみても、
やっぱり真上で「パチッ」って聞こえる。
これはずっと続いた。でも幼かったのであまり気にしてなかった。


[ 2014/10/11 18:50 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

チリで最悪な犯罪者に絡まれた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/10 14:32 ] 不思議な話 | CM(12)
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395334657/


155 :名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)20:23:01 ID:vRD8F0C2q
チリで最悪な犯罪者に絡まれた話

実話です。
これは、南米旅行が趣味だった頃チリの古代遺跡で有名なとある島
に行った時の話。
ある夜、有名な観光地の商店でもの凄いDQNっぽい格好したアジア人
の男が現地の商店で買い物してた少女にしつこく詰め寄ってたんだよ。
んで、明らかに少女は涙目になってて嫌がってるのに男は大声で
なんかまくし立ててんのよ。
しかも片方の手をズボンの中に突っ込んで何やら〇〇〇をモゾモゾ
といじってなさる。
声聞いてたら明らかに酒に酔ってる感じの日本語・・・うわ
最低だなぁ・・・ロリコン変態の日本人かよー最悪じゃん!この恥
さらしが!って怒鳴りつけてやろうかと思ってたら、店の外から派手
なギャル風の格好をした20代位の女が入って来て男に向かって何か
喋りかけて来た。


[ 2014/10/10 14:32 ] 不思議な話 | CM(12) このエントリーをはてなブックマークに追加

住んでるアパートには夜中に掃除機をかけてはいけない、という決まりがある
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/09 20:42 ] 不思議な話 | CM(6)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


36 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/08(水) 12:09:04.58 ID:3YVv0Hw90.net
住んでるアパートには夜中に掃除機をかけてはいけない、という決まりがある
騒音が迷惑とかじゃなく、夜中に爪を切ってはいけない的なしきたり?なものらしい
入居する時大家にそれとなく言われたし、近所の人の挨拶でも言われた
なんでも掃除機かけた時だけ変なものが出るんだと
んなバカな話があるか、と思って一応隣室の住人が不在の夜に掃除機かけたった
だってそうだろ。爪切りとかならまだなんとなく話としてわかるけど、掃除機みたいな文明の利器に取りつく妖怪なんているはずがない
いやー出た出た。壁から子供みたいな細くて2mくらいある腕が出て蛇みたいに床をはってんの
自分の仮説完全崩壊して思わず「なんでだよ!」って叫んで、部屋から逃げ出してコンビニで夜明けを迎えたわ
恐る恐る戻ってみたら手は消えてたが掃除機はコンセントが抜けて、あと冷蔵庫のドアが開いてた。つくづく意味わからん
大家に聞いても純粋に由来不明、今までアパートで死んだ人とかもなくとにかく出ることだけわかってるらしい
隣人に聞いたら隣人が夜掃除機かけた時は顔が出たらしいしもう引っ越したいわ


[ 2014/10/09 20:42 ] 不思議な話 | CM(6) このエントリーをはてなブックマークに追加

窓を叩く音
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/06 17:03 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


16 :本当にあった怖い名無し:2014/10/05(日) 15:55:37.85 ID:2/XwvpePr
合宿教習で地方へ行った時の話。
安いプランで申し込んだから案内されたのはボロボロの寮で、俺の部屋は4階の一人部屋だった。

初日からおかしなことは起きた。

朝から晩まで、ほぼ3分刻みでベランダの窓を叩く音がする。
それは手の甲で「コツン」程度の時や、平手で「バン」、頭をぶつけるような「ドン!」くらいの時など本当にバラバラで、かなり気になる。

最初はハンガーが窓にぶつかったのかなとか、風で窓が揺れてるのかなと思った。
でも、ベランダに何もかけなくても鳴るし、風が無い日でも鳴る。
気味は悪かったけど、実害はないので無視して過ごしてた。


で、卒業検定が近くなったある日、教習生3人で組んで高速道路に行く教習があった。
それで俺はちょうど真上の部屋に入ってる女の子2人と同じグループになったんだ。
道中はその娘達と大学生活とか食い物とかの他愛ない話をしてたんだが、ある時俺が窓の話をしてみたんだ。

そしたら、その娘達の部屋でも合宿初日から窓を叩く音がずっと鳴ってると言っていた。
さらに、女の子の一人が窓に向かって「いつもいつもうるさいんですけど~!」と言ったら、その日の夜中にテレビとエアコンの電源が勝手について、テレビのほうは十数秒ほど激しくザッピングしたらしい。

それ以降、俺は窓の音が一層気になるようになってしまったが、頑張って無視して過ごした。
で、卒業検定の日の朝、食堂のおばちゃんに一連の話をしたら、その寮は以前から部屋番号に「02」がつく部屋(102,202,302,402,502など)
で窓を叩く妙な音がするという話があると教えてもらった。

その後は何もなく卒業したけど、その寮(というか02の部屋)には何か棲みついていたんだろうか。
俺も女の子達のように反応を示してたら何か起こってたのかと思うと少し怖くなる。


[ 2014/10/06 17:03 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

祖父方の家系(血縁)の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/05 12:11 ] 怖い話 | CM(0)
【因縁】家系にまつわるオカルト29代目【遺伝】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1402539463/


385 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/29(月) 14:56:00.04 ID:h+Jb9BZa0.net
長野のおじろくの話とかと、似たような制度が実家の実家?にあった

昔、祖父に連れられて何度か曾祖母の実家に行ったことがあった
祖父の家自体が田舎って感じのところだったが、曾祖母の実家は更に山間の村
ただ家はめちゃくちゃ立派で、いつも人が大勢いた、子供もいっぱいいたから糞田舎でも楽しく遊べた

その中にはなんか頭のおかしい人がいて、俺は親戚の子らとそいつをシロって呼んでた
後から聞いたらホントに「しろう」って名前だったらしい、でその男も俺らの親戚らしいが、何故か使用人のような扱い

祖父は「三男」だったが、兄は5人いた
何を言ってるのか分からねーと思うが(ry まあ要はその内の二人は妾の子
妾の子は血のスペアなわけだが、とにかく長幼以上に嫡庶差別が滅茶苦茶激しかったらしく、正妻の子供が無事成長出来たら妾の子供は生涯召使い
うまく行けば村から脱出して独立も出来たんだとか、祖父の兄貴の一人はそうだったが、もう一人は使用人同然の扱いだった
曾祖父の世代ともなると分家でも裕福な奴の下についたりともう滅茶苦茶な状態

村は曾祖母の家を本家として、他の村人の家に養子を出しまくったらしい
本家は村にとっては皇族みたいなもんで、そこの子供はすごいありがたい存在だったとか、それで養子を喜んで受け取り、実子を代わりに奉公に出す
実子は養子が死んだ時のスペア代わりだったという、それで時代が下ると血を分けた分家だらけになる

正妻は他所の名家からわざわざとっていたらしい本家だが、妾は近隣の女で事足りた、当然血筋の繋がった親戚同士のハイブリッドも多くなる
だから頭おかしい子も妾の子の方が多かったんだろうな、それが嫡庶差別に繋がったのかは知らん


386 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/29(月) 14:57:25.07 ID:h+Jb9BZa0.net
で、そのシロって男の血筋がやばかった、心霊とかじゃないけど
まず、父親は俺の曾祖父の腹違いの兄弟だったとのこと、この時点で意外だが、俺が見た当時のシロは若く見えたが、実際その時点で50越えてたらしい
で、父親の父親はつまり俺の高祖父なんだが、父親の母親は妾ではあったが、元から頭おかしい人だったらしい
で、父親の母親の実家はどこかっつうと、高祖父の同母弟が養子に入った家の子供、つまり高祖父の姪だという

母親は、どこぞに嫁に行って、子供を置いて出戻りしてきた娘だったんだと
父親も頭が弱く実家に置かれて使用人になっていたんだが、出戻りになった後なんでか本家で働きだした母親と懇ろになって、その後母親がシロを産む
結局シロは本家があずかることになったらしい
でその母親なんだが、先述の高祖父の同母弟の家の娘の一人であったと、つまり父親の母親とは姉妹であったんだと

つまり、伯父姪の間に生まれた息子と、姪の妹の間の子供…考えるだけでもぞっとするくらい血縁近い、びっくりするわこんなの親戚にいたら

まー俺の両親は全然違うとこ出身だったんで、それだけでも良かったです
曾祖母も祖父も亡くなって、本家には20年近く行っていないけど、今本家がどうなっているか知らない
お墓も祖父が祖父の家の近くに新しく建てたし、少なくとも俺と本家とは事実上の断絶状態


387 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/29(月) 14:59:19.09 ID:h+Jb9BZa0.net
それはそれとして、当時の俺、親戚の子供らとシロをいじめまくっていたんだわ
そんな大したことじゃないけど、倫理観欠如のクソガキの時代
頭がそういう人だったから、からかうとすぐ追いかけてくる、でも母屋で本家の大人を見ると大人しくなる
それを繰り返していた、結構残酷な遊びだな、まあそこまで深刻でもないけど


388 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/29(月) 15:29:00.72 ID:IQSfQ5t+0.net
ちょっと頭こんがらがったけど、とにかく血縁が滅茶苦茶なことは分かった
すごいな…そんなところが未だに日本にあるんだな


[ 2014/10/05 12:11 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の田舎は現在廃村になっている
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/04 12:34 ] 心霊いい話 | CM(5)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part94
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1409634803/


184 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/01(水) 17:55:06.80 ID:QjIndkN60.net
俺の田舎は現在廃村になっている
幼少期に毎年帰省していた記憶も、年々薄れ行くんだが、今年の夏にバイク購入の慣らし
運転も兼ねて、ツーリング帰省を実施

元々、村民が100人も満たない田舎の集落で、近くの町まで車で2時間程度の、周りを山に
囲まれた静かな場所だった
市町村の統廃合と、過疎化もあると思うんだが、結婚してある日、NHKのTVを見ていたら
過疎化に悩む村として、TVで放送されているのを見てビックリ
俺が中学の時に、爺さんが亡くなり、近くの親戚が実家の管理をしていたはずだったが・・・

大阪市内から高速を3時間と国道を2時間かけて18年ぶりの田舎に到着
幼少の頃遊んだ小川や橋の袂を見ながら、色々思い出す懐かしい記憶が蘇る
実家前に到着して驚いたのは、時間を感じさせる損傷と風化がいたる所に見られる

子供の頃、居間の柱に落書きをして、爺さんに怒られた時の絵が目に飛び込んできた
良く怒られもしたし、可愛がってくれた爺さんと婆さんの事を思い出すと涙が出てきた
その時、何とも言えない視線を感じて見上げると、障子の上に飾っている祖父母の写真が
笑っているように見えた

家の周りの雑草を取り、簡単に清掃して線香をあげて家に帰ると、嫁から懐妊したと一言


[ 2014/10/04 12:34 ] 心霊いい話 | CM(5) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】大学3年の夏に塾の講師としてアルバイトをしていた時の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/03 12:11 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?323
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408241376/


914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/02(木) 02:10:28.38 ID:VeZzcc0X0.net
大学3年の夏のことです。
その年は冷夏であったと記憶していますが、不幸にも熱中症にかかり1日だけ入院をしました。
この話は退院したその翌日の話です。

当時私は塾の講師としてアルバイトをしており、入院をする以前に教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。
講師が事務として宣伝チラシ等を家庭に配る事は、私の塾では珍しいことではありませんでしたからその一環として承諾していました。
退院した翌日から勤務し、休憩時間に訪問先の塾の名前と場所をネットで調べてから終業の後向かいました。
時間は19時を少し過ぎた薄暮時の頃であったと思います。
帰途に就く学生やサラリーマンが未だ散見され駅周辺にはその迎えらしき車も走っていました。
訪問先の塾は私が勤務している塾と駅を挟んで反対側の商店街にあるようでした。
歩くこと10分でその塾が入っている雑居ビルに着きました。
白色の玄関灯に暗く照らされた階段が伸びる入り口が商店街に向かって構え、横のプレートに塾の名前が彫ってありました。


[ 2014/10/03 12:11 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

地元の友人が高校の時に体験したお話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/02 17:26 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408633735/


941 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/30(火) 01:01:07.70 ID:qBBV+UcO0.net
地元の友人が高校の時に体験したお話。

友人は県内屈指の野球の強豪校に通っていて、毎晩遅くまで練習に励んでいた。
強豪校なだけあってか、野球部専用のグラウンドがあり、授業が終わると、学校からちょっと離れたその球場にいつも行っていたらしい。

校舎から球場までの道のりは草木が生い茂っており、通路以外はほとんど自然状態。
しかもそれがなかなかの雰囲気を醸し出していて、幽霊目撃証言も多発していたそうだ。
(自分が聞いた話によると火の玉は鉄板で、中には首の無い武士が馬に乗っているという嘘くさいものまで笑)

校舎自体も山を切り開いて作った感じで、更に山の奥に行くと、グラウンドがある感じ。
昼間は近所の老人が散歩してたりするけど、余り人気はない。

その友人はいつものように練習を終え、部室で着替えを済まし、自転車が置いてある校舎の方まで戻ろうとしていた。
時刻は夜の十時。
専用グラウンドにはナイター設備もあるため、この時間まで練習が可能になるのだ。
そして、友人はこの日、来週に控えた遠征のための荷物整理の当番などもあり、数人で最後まで残っていたらしい。

作業を終え、部室で管を巻いていたが、さすがに遅くなると明日の朝練に響くという事で一緒に整理をしていた奴らはそそくさと帰宅。
しかし、友人は道具の手入れを怠らない奴で、スパイクやグローブの手入れをしてから帰ると宣言し、部室にひとり、最後まで残っていた。


942 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/30(火) 01:01:51.89 ID:qBBV+UcO0.net
ひとりでいつもの校舎への道のりを歩く。
辺りは街灯も無く真っ暗で、「そりゃ霊現象も起きるわ」と感じながらそそくさ帰路についていた。
練習で疲労困憊のせいか集中力も散漫で、嫌なけだるさを感じていたそうだ。

視界の右端に違和感があり、ふと森の方に視線を映す。
何と生い茂った木々の間に、火の玉が浮遊してたのだ。
かなり奥の方にそれは存在していたが、それでも火の玉の大きさは2m近くあったらしい。

噂では聴いていたが、その手の現象に初めて遭遇した彼は、かなりテンションが上がったそうだ。
しかし、練習後で疲労が蓄積していたため、すぐに興味を失い、帰路についたのであった。

翌日、いつものように朝練に行く。
少し遅刻ぎみだったので、急いで球場への道を通る。
朝っぱらのその道は何やら少し焦げ臭かったものの、どっかの老人がたき火をしているのだとそこまで気に留めなかった。
田舎だったので朝からたき火は良くあるのだ。

そして、朝練も終了し、お昼過ぎまで授業を受け、午後からの練習に向かう時であった。
球場に向かう道の脇の方に沢山の警察がいるのだ。
何か事件があったらしく、現場検証をしていたのである。
しかもちょうど昨日、火の玉を目撃した箇所であった。

それを尻目に部室に向かうと、既にその話題で持ち切りだった。
どうやら黒こげの死体が発見されたらしく、焼身自殺ではないのかということであった。

昨日、彼が観た火の玉とはただの燃えている人だったのである。


[ 2014/10/02 17:26 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

金縛りってあったことある?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/01 14:46 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408633735/


925 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/29(月) 17:13:23.27 ID:uuEXMwcq0.net
文章下手で読みにくかったらごめん

昔の話
大学時代は、バイト三昧で正直今思い返しても、よくそんなに働いたなと
感心するほどだった。
朝からコンビニバイト、昼は大学で寝てwww、夜はファミレスでのバイトをしていた。

冬の日、コンビニの早朝のバイトにノーメイクぼさぼさ頭で出勤してくる私とは違い、
毎日化粧バッチり、付けまつげバッチリでバイトにくる池田(仮)さんは、
同じ大学生ということもあって、よくバイト中に無駄話をしていた。

そんな池田さんが品出し中の私に話しかけてきた。

「金縛りってあったことある?」


[ 2014/10/01 14:46 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
赤い服を着た女性に傘を貸した話
俺の友人が住んでた団地にはわりとベタな怪談があった
ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
軽い気持ちで始めたライブチャットでの恐怖体検


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
「ほんとにあった怖い話」に採用された、姉が中学時代に経験した話 Apr 17, 2021
心霊ではないけど未だに引っかかるから投稿させて欲しい Apr 16, 2021
【不思議】医学領域の話かもしれないけどこういう事例ってよくあるのかな? Apr 15, 2021
【謎怖】お盆の夕暮れ前に一人で父親の墓参りに行った Apr 14, 2021
【不可解】夜中に目を覚ましたら見えるモノ Mar 27, 2021
祖母が亡くなって通夜の時。親戚とか沢山の方々が最後のお別れに来てくれてた Mar 26, 2021
今はもう引退したけど祖父が養鶏場をしてた Mar 25, 2021
夜にお香を焚いた時の不思議体験 Mar 24, 2021
四十路のおっさんの話で恐縮ですが、生まれて初めての不思議な?体験 Mar 23, 2021
【謎】人の様な形をした黒いモノ Mar 22, 2021
過去ログ +

2021年 04月 【4件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top