|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

俺の家は二世帯住宅みたいな感じで下に父方のじいちゃんばあちゃんが住んでいる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/31 15:11 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


321 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/29(水) 22:44:38.23 ID:dLfzAj0k0.net
スマホからだから読みにくいかも
俺の家は二世帯住宅みたいな感じで下に父方のじいちゃんばあちゃんが住んでいる
小学校の頃なんかは帰ったら二人に今日あったことなんかをずっと話してたもんだけど、大学生とかになると家に帰らなかったり、すぐに二階の自分の部屋に籠っちゃったりで2、3日か下手すると5日位二人と会わない状態が続いた
で、大学4回の時に初めて内定を貰って久し振りに二人と腰据えて話そうかと思ったんだ。何かとめでたいときは理由付けてお小遣い貰ってたからなw炬燵入ってチャン○ム見てるじいちゃんとこ行って・・・とここでふと違和感に気付いた
テレビ台のガラス扉の裏側、そこにでっかい眼が画用紙に描かれて貼ってある・・・
その時はそれについて話すタイミングを失ったけど、まじで異様過ぎて触れられ無かった。二人ともカルトにハマるような人でもないし・・・と暫くは見なかったことにしてたんだが
この眼の絵が一階の至るところに出てくるようになった。じいちゃんの枕元や洗面所、テーブル敷きの下とか・・・実害は無いのに言い知れぬ恐怖を感じた
で、たまたま早く帰れたある日、じいちゃんがカレンダーの裏にでかい眼を描いてた。俺は意をけっして、何してるんだと聞いた、すると
目薬さすのを忘れないように、と・・・一気に肩の力が抜けたよ。多分皆バカじゃねーのとか思うだろうけど、当時は本当に怖かったんだよ
因みにこの習慣は遊びに来た姪がどうしても泣くのでやめたらしい


322 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/29(水) 22:55:42.22 ID:6XkStueW0.net
なんかほっこりしちゃったけど知らない人がみたら相当怖いよねw


323 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/30(木) 00:39:34.46 ID:6yAyNJY60.net
「目薬」をさすと字で書いた方がいいよーな気がする


324 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/30(木) 00:46:55.52 ID:wQPYT2bU0.net
年寄りは、トシとともにだんだん面白くなるよ
誰かと延々としゃべってたり、死んだ親戚が来たと言い張ったり
ボケとオカルトは紙一重
人間はこうやって幽明の境に溶け込んでいくのかと感心するw


[ 2014/10/31 15:11 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一人の自分
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/29 09:22 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


310 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 16:21:24.12 ID:NTjwUPn30.net
私の車は親のおさがりで、黒のプリウス。
20代女にしては渋いと言われるけど、燃費が良いので気に入ってる。

今日の午前中、車で大型スーパーに買い物に行ったら、
駐車場で事故(といっても車同士の軽い接触)を目撃した。

出口専用と入口専用に分かれてる駐車場なんだけど、
出口から無理に入ろうとした車が、出ようとした車にぶつかったみたい。
ぶつけた方はオッサンが乗った白いライフ。
ぶつけられた方は・・・?と思って見たら、黒のプリウスの若い女性。


311 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 16:22:06.82 ID:NTjwUPn30.net
あら私の車と同じ!珍しー、どんな人?
と思ってもっとよーく見たら、その女性、私なの。
意味わからないと思うけど、服も髪型も体型も、まんま今日の私。

え?は?似すぎ!って思ってナンバー見たら、地名も4ケタも同じ。
私は県外から来たから、同じ県のナンバーなんてあまり見ないのに。
さらに、車の後ろに貼ってあるステッカーまで一緒。
色褪せやはがれ具合まで一緒。

そこでバーっと鳥肌が立って、怖くなって見るのをやめた。
後続車もいたから、ずっと見てるわけにもいかないし・・・

買い物しながら、何だったの?やっぱ他人の空似?
ナンバーは地名と4ケタが偶然一緒だっただけか?
ステッカーもたまたま?と混乱

とりあえず買うもの買って、駐車場を出ようとしたら、
さっきの2台は出口からいなくなってた。
ほっとして帰ろうとしたら、出口で無理やり入ってこようとした車が。
危ない!と思ってブレーキ踏んだらギリギリ接触しなかった。

危ないなーと思って睨み付けたら、おじさんの乗った白いライフ。
ゾワッとしてすぐ立ち去ったけど、あれは何だったんだろう?
本当に意味が分からない。


312 :310@\(^o^)/:2014/10/28(火) 16:27:40.87 ID:NTjwUPn30.net
なんか頭おかしいんじゃないの?って感じの話だけど、
怪しい薬もやってないし、心も脳も病気はしたことないですw

当たり前だけど、飲酒運転でもない。
金縛りは経験あるけど、霊体験とかは一切ないし。
本当に意味不明で怖いです・・・
似たような体験した人がいれば、詳しく聞きたい。


313 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 16:37:02.80 ID:0cl4ioi+0.net
未来予知して未来を変えるとは
貴方は神に選ばれた人間です


314 :310@\(^o^)/:2014/10/28(火) 16:47:18.58 ID:NTjwUPn30.net
>>313
レスありがとう
でもさ、大事故とかならまだわかるけど、
本当によくある小さな事故なんだよー
2人ともすぐ車から降りてきたから、多分ケガしてないし・・・


315 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 17:11:21.51 ID:NOUCksoq0.net
>>312
事故回避できてよかったですね


316 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 17:18:36.06 ID:cbs5oTSZ0.net
その後に別のもっと大きなトラブルに発展する可能性を回避したのかも


318 :310@\(^o^)/:2014/10/28(火) 17:25:05.22 ID:NTjwUPn30.net
>>316
なるほど。
そのオッサンがDQNで、暴力や嫌がらせで困るとか?
それ以上のことも無いとは言えないもんね
>>315もありがとう


317 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/28(火) 17:24:53.29 ID:KOfLPE560.net
>>312 自分もついこの前似たようなことがあった。
昼ごはん食べならTVドラマ見てて(録画じゃない)その後出かけて15~20分後、車のTVでそのドラマの続き見てたらまったく同じシーンが出てきた。
そんときは「変な回想シーン?」しか思わなかったけど、今気になってネットで探して見直したら、そんな回想シーンなんてなかった


319 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/29(水) 01:27:30.62 ID:qibkBC6KO.net
なんか最近こういうちょっと未来の自分を見かけて危険回避とかの次元混線話よく聞く
噴火やらなんやらで不安定になってきてるのか?


[ 2014/10/29 09:22 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ黒い何かがいる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/27 16:51 ] 怖い話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/27(月) 15:59:33.04 ID:l9uvm75q0.net
夜警のバイトをしていた時のこと。
職員用のロッカールームを見回った時、半開きになったロッカーがあった。
(不用心だなこいつ、まぁ大事な物なんて置かないか)
そう思いつつロッカーを閉めようと歩み寄ると、中から黒い手が伸びてバン!と勢い良く閉められた。

動揺して立ち尽くしているとガチャ…と扉が開けられ、半開きになったロッカーの中から真っ黒い何かが顔を覗かせていた。
逆光でよく見えずロッカーにライトを開けると顔はひっこみ『クフフッ』と笑い声がロッカーから聞こえた。

こえーとか思っていたが、途端におちょくられてる様に感じ、ムカッときた。
俺は音を立てずにゆっくりと近づき灯りを消してみた。
また顔がひょっこりと覗かせようとした時、(バカめ!)とロッカーを蹴り閉めてやった。


291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/27(月) 16:00:24.53 ID:l9uvm75q0.net
『ぎぃぃぃぃっ!!!』

動物の様な声を上げてロッカーがガタガタと揺れ、ドンドンとロッカー内から開けようとしているも、俺がしっかりと膝で抑えている為開けられない。
(あー気分いいわー)と思いつつこれをどうするか考えていると、

ガチャガチャガチャガチャバンガチャバンバンバンガチャガチャガチャ!

俺が膝で抑えてるロッカー以外が一斉に開け放たれた。
ぎぃぃぃぃ…と複数のロッカーから鳴き声が聞こえ始め、俺は全速力でロッカールームから退場し鍵をかけた。
その後宿直室でさすまたを持って朝まで待ち構えていた。
気が動転して連絡することも忘れ、(俺はさすまたの達人…俺はさすまたの達人…!)とよく解らないことを心に言い聞かせて待ち構えた。

何事もなく朝になって職員たちがロッカールーム中に無数の黒い墨のような足跡と、ロッカールームのドアに握り拳大の叩いた様な後が沢山ついていたと騒いでいた。
ついでにロッカーの一つが歪んでた事(恐らく蹴りを入れたやつ)も文句を言っていたが、その日からバックれた俺には最早関係の無い話だった。
全部俺のイタズラの様に片付けられて文句の電話も来たが、金品がなくなったわけでも無かったので無視していてもしつこくは来なかった。

お前らもいつかくる時の為にさすまたの達人になった方が良いと忠告しとく。


[ 2014/10/27 16:51 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/27 00:11 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?324
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412663849/


266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:47:36.03 ID:VoqOfa0z0.net
むしろ実話でないと信じたい。


妊娠した妻が定期健診のため、とある産婦人科に通って数ヶ月のことだった。
ホスピタリティを重視してのことか、
マタニティ専用の部屋というか、共有ルームみたいなものを設置していた。
総合病院だったため、設備に余裕があったからだと思う。
妻はそこで妊娠を控えた女性と共に、いろんな話を共有するのが日課になっていた。
いわゆるママ友みたいなものなんだろう。
俺も食事のときに、そこで話されたことをいろいろ聞かされていた。


ある日、妙な話をし始めた。
今思い出しても奇妙な話だ。
どこのコミュニティにも仕切り屋というかリーダーのような人物がいるものだが、
俺の妻のママ友たちの中にも例に漏れずそういう女性がいた。
自分磨きや女性らしさの追求を述べるこの女性は、
外見だけでなく内面も洗練するべきとの考えから
デカルトではなくユング的発想、つまりはオカルトのようなことに凝りだしたそうだ。、
簡単な占いからはじまり、霊的な癒し、果ては黒魔術チックな呪術と話しだす彼女に対し、
妻は一線を画すよう心がけていたらしい。


オカルトについては私も少し興味をもっていたことから、
興味本位で黒魔術について問いただしたことがあったが、
猫の死骸や害虫の収集などの話がなされたことから、打ち切りをお願いしたことを覚えている。


267 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:48:22.67 ID:VoqOfa0z0.net
話を戻す。
そのリーダーは、身籠る子供の先天的可能性について述べはじめた。
要は、子供の将来は生まれた瞬間から決まっているという話で、
その運命を最高のものにできる秘術があるということだった。
呪術や秘術なんて胡散臭いものに興味をもつママ友は誰ひとりいなかったそうだが、
生まれてくる子供たちの将来については、祝福されたいという思うのは当たり前のことだったみたいだ。
よくわからない話(妻も聞き流していたことから詳細は覚えていないらしい)が続けられた後、
一人のママ友がこう言った。
「うちの子供の運命は今以上に良くなるの?」


私の言う通りにすれば良くなるわよ。それにはみんなの協力が不可欠だけど。
●●●●様を呼びだすの。
●●●●様は運命の神様。神様に選ばれた子供は皆素晴らしい人生を送ることになるわ。
もちろん呼びだすのは並大抵の苦労じゃない。
選ばれるのはそれ以上の苦労を要するわ。
でも、その見返りは私たちを最上の喜びへといざなう。
だからみんなで協力し合いましょう。●●●●様の加護のもと。


妻はその話を聞く中で頭がクラクラしてきたらしい。
ちょうど診察順が近づいていたこともあり、先に抜け出してきたそうだ。
後ろを振り返ると、数人のママ友がリーダー格の女性の話に対し
身を乗り出して聞いていたそうだ。
気持ち悪いでしょう??と、その日の夕ご飯を食べながら、妻は俺に話しかけてきた。
夜遅くまで残業をしていた日に起きていてくれてまで、話してくれたことだったから
俺は強く記憶に残っていた。


268 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:48:57.82 ID:VoqOfa0z0.net
数日後、その病院で死人が出た。
死んだのはまだ小さな子供だ。
警察の調べによると事故の可能性が高いとのことだった。
奇妙なのは、その子供の親の態度だ。
子供の親は、妻のママ友の一人だった。
自分の子供が死んだ。その事実はとてもじゃないが受け入れられるものだとは思えない。
にもかかわらず、その親は笑っていたそうだ。
にやにやにやにやと。
端正で整った顔立ちが笑顔に歪む様子は、妻に恐怖心を抱かせたらしい。


それ以来、病院では相次いで死人が出るようになった。
他の診療科ではない。産婦人科で、だ。
出産間近の妊婦が流産、しかも妊婦も死亡。
早産により子供(男)がNICU行きになったのだが、問題なく助かったと思った矢先、
子供の母親が自殺した。
その数日後、その夫も死んだ。同じ部屋で自殺したそうだ。
直後に看護師が相次いで事故にあい退職。
産婦人科医も一人、過労で亡くなった。
その病院に関わること自体が恐怖だった。
妻はそこに近寄らないようになった。俺もそうするよう強く言った。
ただ、ママ友の一部はそれでもその病院に通い続けたらしい。
いや、病院というよりは、ママ友が集まる共有ルームに通い続けたらしかった。


その後、ママ友は全員流産したそうだ。
そのうち2名は 母体自体が損壊し、二度と子供が産めない身体になった。
ただ一人、リーダー格のママを除いては。
彼女は都内のまったく違う病院で、玉のようなまるまると元気な男の子を産んだらしい。
有名私立幼稚園に通わせようと、そういう連中が集まるコミュニティでいろいろ頑張っていると聞いた。


269 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:51:22.78 ID:VoqOfa0z0.net
先天性の障害を抱えている妊婦が集まるこの総合病院で、
なぜ彼女の子供は全く障害のなかったのか。それは俺にもわからない。
ただひとつ。
結果的に、うちの妻も流産した。21トリソミーの影響だそうだ。


こんなことになるなら、●●●●様とやらに選ばれてほしかったと今では心から思っている。
そんな裏技がこの世にあるなんて、むしろ実話でないと信じたい。


[ 2014/10/27 00:11 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

妹のこと幸せにしなかったら祟るからねw
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/24 17:01 ] 心霊いい話 | CM(4)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


243 :1/2@\(^o^)/:2014/10/24(金) 00:23:35.28 ID:JAOYqNkt0.net
どこに書いたらいいか分からなかったので、スレチだったらすみません。
書き逃げします。

前提として、私は姉を亡くしている。20代前半の時に、癌だった。
気づいた時にはもうどうしようもなくて、ほとんど痛みを紛らわすような治療しかできなかった。
若いせいで進行が早くて、発覚してから半年持たずに逝った。
私は当時付き合っていた彼氏がいて、その彼氏は姉が逝ったあと夫になり今は元夫になった。
亡くなる前の姉に彼氏を紹介した時、姉がこんなことを言った。
『妹のこと幸せにしなかったら祟るからねw』って。
姉は自他共に認めるシスコンwで、その時はほんの冗談みたいな感じだった。彼氏も、ウッスwwとか言ってた。

その夫が元夫になった経緯は、まぁよくあるDVとかモラハラとか。
耐えられなくなって、息子を抱えて実家に戻った。
その後は揉めたりしたけど、なんとか少ないけど慰謝料と養育費を貰って離婚。


244 :2/2@\(^o^)/:2014/10/24(金) 00:25:01.28 ID:JAOYqNkt0.net
ここからがオカルトでした。
元夫、私と離婚してから半年の間に…自損事故と階段から落ちて骨折と腸捻転で三度入院したらしい。
なぜ知ってるのかというと、元夫が電話してきて話してくれた。
なんでも、離婚してちょっと経ってから変な夢を見るようになって、真っ暗な空間に女の人の顔が浮かんでてこちらをジッと見ながら呪いの言葉を吐くそうだ。
その夢を何度も何度も見ると。そしてその女の人の顔は、私の姉に似ていると。
そして思い出した。離婚で揉めて精神的にクタクタになって寝てる時に、私も夢を見た。
姉が私の頭を撫でてくれてた。無言だったけど、笑顔でずっと撫でてくれてた。
ただの夢だと思ってたけど、そうじゃなかったのかな。
そして元夫はその電話で今までのことを謝った。上辺だけだったかもしれないけど、私の気持ちはずいぶん楽になったのを覚えてる。それまでまともに謝ってもらってなかったからね…。

その後は特筆することも起こらず、当時年少さんだった息子も小二になりました。
昨日昔のものを整理してたら姉の写真が出てきて、息子に「おばちゃんだよー」なんて言って見せたら、息子は「あ!」って言って「このおばちゃん知ってる!」って。
なんで?って聞いたら、夢で何度も頭を撫でてくれた!だって。
最近その夢は見ないけど、何故か印象に残ってたんだそうだ。
最近は見ない、ってことはお姉ちゃんは成仏出来たのかな。そうだといいな。
ありがとうお姉ちゃん。

読んでいただきありがとうございました。


[ 2014/10/24 17:01 ] 心霊いい話 | CM(4) このエントリーをはてなブックマークに追加

それは、些細なことから始まった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/22 15:52 ] 怖い話 | CM(6)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?324
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412663849/


176 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/22(水) 09:52:42.61 ID:2Pad6OH50.net
それは、些細なことから始まった。
深夜、コンビニで買い物を済ませ、自宅まで帰る途中に何かが落ちているのを見つけた。
よく見るとうつ伏せのお人形。いつからそこにあるのかは分からないけど、服は汚れているが、顔は綺麗だし壊れている様子もない。
ご近所の子の落とし物かと思って、すぐ側にあった電柱にもたれかかるように座らせてあげた。

それから帰宅時に同じ人形をたびたび見かける。それは、本当にまちまちの場所で、かならずどこかにもたれかかりこちらを見てるかのように座っている。
気持ち悪いのは事実だけど、例えば怪談に良くあるような「少しずつ家に近付いてる」なんてことも無いし、なるべく見ないように過ごしてきた。


177 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/22(水) 09:53:45.90 ID:2Pad6OH50.net
「そういえば今日は見かけなかったな」と思って帰宅した日、遂に事態は急転した。ドアを開けると、足元にあの人形がうつ伏せに倒れている。
正直、心臓が止まるかと思うくらい驚いたけれど、家の中にそのままにする訳にもいかず、玄関から外に出し明日の朝からどこかに持って行こうと座らせた。
翌朝、その人形はそのままの姿勢だったけれど、その横には「好きです」と書かれたメモが置いてある。
子供の字のようにも見えるし、大人が雑に書いた文字のようにも見える。
とにかく気持ち悪くて、近所のゴミステーション横の電柱にもたれかけて出勤した。
それからは、毎晩帰宅すると玄関足元に人形が転がっている。そして、日に日に汚れが目立ち、顔が欠け、指が欠け、無残な姿になっていった。
完全にこうなるとホラー映画の世界だし、精神衛生上よろしくない。
休みの日にでもお寺に持ち込んでみるかと思いながら、日課のようになったゴミステーションの横の電柱に座らせた後、歩き出してすぐに車の急ブレーキが聞こえた。
猫がその人形をくわえて道路を横断しようとして轢かれたらしい。
朝から嫌なもの見た…そう思いながらも出勤し深夜に帰宅すると、ドアを開けた足元には血の付いたあの人形の頭部。
それからは毎日、人形のパーツが一つずつ玄関に転がっている。
全部のパーツがそろったと思われる頃、憂鬱な足取りで帰宅すると、玄関の足元には「死ねばいいのに」と書かれたメモが落ちていた。

…という話を友人が話してた。彼は今も元気です。


[ 2014/10/22 15:52 ] 怖い話 | CM(6) このエントリーをはてなブックマークに追加

あの時のばあちゃん
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/18 17:50 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


150 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/17(金) 23:39:17.33 ID:xOjKH7VX0.net
小学校の修学旅行で泊まった旅館、風呂に入る為に大浴場に皆で移動している時
向こうから三人組のおばちゃんたちが歩いてきた。
その中の一人のばあちゃんが俺と目を合わせて唐突に
「あらぁ?うちの孫よろしくねぇ」
と言った。
俺も皆も完全に?だった。ばあちゃんはにこにこして去って行った。

数年後、高校に入学した俺に仲の良い友達が出来た。そいつとはいつも一緒につるんでた。
ある日そいつんちに遊びに行くと修学旅行の時のばあちゃんがいた。
間違いなくそのばあちゃんだった。
「あらぁ?来たの。いらっしゃい」
あの日と同じにこにこした顔でそう言われた。
「ばあちゃん、じゃぁこいつなの?」
って友達は驚いた顔をしてばあちゃんに言ってた。
後で聞くと友達のばあちゃんは何か色々分かる人、らしく数年前にばあちゃんが旅行に行った後に
「高校生になったらとっても長く付き合える子に会えるよ。ばあちゃん先に会って来たw」
と友達自身も言われてたらしい。

友達はいつもの事だとその時は「ふぅん」と流したけど
「女だと思ってたし。楽しみにしてたのにお前かよ」
とか言ってた。それはこっちのセリフだ。

一番不思議なのは俺に会った時ばあちゃんは夫婦(つまり友達のばあちゃんとじいちゃん)水入らずの
旅行中だったらしく。
だったらばあちゃんの両隣にいたおばさんたち、誰?
ってとこなんだけど。
友達のばあちゃんはやっぱにこにこしながら
「あらぁ?見えちゃった?」
って言うだけだ。


[ 2014/10/18 17:50 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【原因不明】エレベーターの不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/16 20:11 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


97 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 22:28:00.17 ID:8kcNTfrl0.net
何でもオカルトにするなと怒られそうなネタだけど、原因が判らないのでオカルト扱いされている話

自分が数年前まで通ってた大学は、何故かある研究棟のエレベーターと照明だけ
頻繁に誤作動していた

エレベータは、深夜誰も居ない階で扉が開いたり、誰かに呼ばれたように動き出したりする
何度もエレベータ業者が呼ばれてたが、原因不明だったらしい

照明は人間の動きを感知して自動的に点灯するものだったが(多分赤外線探知)、
誰ももいないのに何故か点灯する
しかも、必ず誰かが廊下や階段を歩いているような感じで、すーっと順に照明が点灯していく

センサ類には詳しくないけど、照明の故障だったとしても、ランダムじゃなく順に点灯するというのは
故障モードとして理解し難い
このせいで、学生内では「この研究棟何か徘徊しとるわ」というのが定説だった

まあ、まずなにがしかの電気系統の故障だったんだろうとは思うけど、
夜間研究中に、ふと廊下の向こう側から こちらに向かって電気がスーッと点灯してくるのを見るのは
ほんのり怖かった


98 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 22:31:30.48 ID:Lwvj8yh10.net
俺も詳しくはないけどエレベーターって長時間停止していると
ワイヤーが部分的に伸びて劣化が早まっちゃうから一定時間で動く様になってると聞いた気がする
照明はわからん


100 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/14(火) 03:00:26.72 ID:EzFYkRvc0.net
うちのマンションのエレベーター
自分の乗る階でたまたま停まってたときに、
時々、ボタン押してないのに俺を出迎えるように
自動ドアみたいに開くことあるんだよね。

ちょっと気味悪いから気を紛らわそうと「ご苦労!」とか言って
乗ってたんだが、内心見えない先客がいて一緒に乗ってるんじゃないかと
考えちゃってビクビクなんだよな。

エレベーターの定期点検は年に1回やってるが、故障かな?
家族に聞いても「勝手に開いたことなんてない」っていうし
何なの?ますます気持ち悪いんだが、こういうことって普通にあるの?

で、今さっきなんだが、コンビニ行こうと思ってエレベーターで1階に降りたわけよ。
着くとドアが開くじゃん、俺せっかちだから自分が通れるくらい開いたら
開ききらないうちに出るわけ。
そしたら開ききらないうちにドアが閉じようとして、俺の肩にガゴォン!ってあたったのさ。
普通エレベーターってドアが開いたら、数秒してからじゃないと勝手には閉まらないじゃん。

ますます不気味になってここに書き込もうとしたら
前の奴もエレベーターの話しててその偶然に驚いてる。


101 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/14(火) 06:49:57.37 ID:cv7yvu3K0.net
>>100
遊んでんじゃない???w
でも怖いね…w


105 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/14(火) 12:07:55.57 ID:YNQOI1mHO.net
エレベーターが変な動きをすると感じたら利用しない方がいいぞ
海外某社の殺人エレベーターは、落下事故前に妙な動きを繰り返してたらしいしな


110 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/14(火) 19:22:29.91 ID:EzFYkRvc0.net
>>105
マジですか・・・
健康のために非常階段使います。


[ 2014/10/16 20:11 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

中二の夏に友人達とキャンプをした時の不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/15 12:23 ] 不思議な話 | CM(1)
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part75∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410191336/


378 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/11(土) 17:33:32.51 ID:ApWOw47b0.net
中二の夏に友人達とキャンプをした
県内のキャンプ場や野外活動所のある山に行った。天気が良い日だった
目をつけてたのは県道の橋の下。遊歩道整備がされてて、橋桁のしたがいいスペースだった
川原にはBBQする人、テント貼ってる人、ワゴンとテント併用してる家族もいた
近くに野外活動所のグラウンドがあって、水道やトイレはそこに行った
俺らは目当ての橋の下に小型テント設置。釣りをして、カレー作ってキャンプ満喫
家からハムを持ってきた奴がいて、昔あったCMのように焼いた
明るい内に寝る用意だけしておこうとテントの中にいたら、外からテントを叩いた人がいた

「君達、危ないよ。今夜は雨になるから、野外活動所に行って泊めてもらいなさい」

外にでたら、声をかけた人はいなかった。半信半疑ながら野外活動所に行った。
説教されたけど、管理棟の集会所兼食堂に素泊まり&格安で泊めてもらえる事になった。
俺達の後にも何件か来てた。活動所の空き部屋に泊めてもらったり、駐車場に車おいて中で寝る人もいた
でも外は星空。雨は降りそうになかった
ところが夜遅くなってから雷雨になった。サイレン鳴って、駐車場の車にいた人たちも避難してきた

翌朝、小父さんが教えてくれなかったらヤバかったと話をしてたら、何人か同じように声かけられたグループがあったと知った
野外活動所の人かキャンプ場の人だと思ってお礼を言ったら、野外活動所の人は知らないと言ってた
キャンプ場にも聞いてくれたら、そっちも心当たりないってさ

帰る前に川原に言ってみたら、増水してた。橋桁の下も水が浚った跡があった
声をかけてくれた小父さんの正体は判らないけど、感謝してる


[ 2014/10/15 12:23 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

従兄弟との思い出に1つだけ懐かしくもほんのり不思議な話があった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/10/14 13:25 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/


84 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 03:29:38.75 ID:J6gbPIif0.net
連休のおかげで久しぶりに年の離れた従兄弟にあえたので
こんなこともあったよなーって話で盛り上がったんだけど
そんな思い出に1つだけ懐かしくもほんのり不思議な話があったわ

もう10年以上も前の話だけど……

当時小学生だった自分は、毎年夏休みになると従兄弟の住む長野県へ遊びに来ていたんだ。
地元では見れない規模の花火大会……見たこともないような変な虫や生き物。
よくわからない奇祭とか、従兄弟には色々な所に連れて行ってもらったよ。

そんなある年、小学生の自分は従兄弟と2人でハイキングに行くことになった。
詳しい場所は伏せるけど、とある山から入って、とある高原に抜けるルート。
ハイキングとは言うものの、ただのガチ山登りで小学生にはきつかったのを覚えているよ。


85 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 03:30:53.03 ID:J6gbPIif0.net
最初の1時間くらいは本当に楽しかった。
登山ルート沿いに沢があって、確か生まれて初めて山椒魚を触ったw
大学生の従兄弟は物知りで生えてるコケがいかに珍しいかとか、
この辺りにはどんな動物がいるとかいろいろ教えてくれたよ。

しかし小学生の自分に山登りは、ただひたすらにキツク、自然というものにに飽き始めていた。
しまいには持ってきた携帯ゲーム機をいじりながら歩いたりしていたなぁ。
そんなこんなで2時間ほど過ぎて、山の中腹で食事を終わらせ休憩し始めたとたんに
ガスなんだか霧なんだか……周辺がもやってきた。

ルートがわからなくなると洒落にならないと先を急ぐ準備をしていると
目の前の沢からモンペを着て、ほっかむりのおばちゃん2人が段差をよじ登ってきたんだよね。


86 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 03:33:09.96 ID:J6gbPIif0.net
挨拶をするでもなく山道を先へ進みだすおばちゃん2人。
従兄弟と自分は「地元の人かな?」「山菜とか採れるんじゃない?」
なんて小声で話しながら同じ道を進み始めた。

おばちゃんたちのシルエットを追う形で霞の中しばらく歩くと、
高原側からいかにも山が好きそうなお兄さん達が下りてきて
「こんにちわ!」とか「ガスがきついから気をつけて」「がんばれ」とか挨拶をしてくれてさ
自分も一人前に扱われたみたいでうれしくてねぇ……振り向いて降りていく集団に手を振った時に気づいた。

……ねぇ従兄弟、後ろからも似た格好のおばちゃん達が登ってくるんだけど……


87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 03:34:40.22 ID:J6gbPIif0.net
靄がかかっているので顔立ちとかがはっきり見えるわけではないんだけど
うねうねと曲がる山道、手を振り返してくれる兄さん達とすれ違うように腰の曲がったシルエットが見える。

従兄弟は「うーん」と首をかしげ「あのさ」と切り出した。

……さっきの兄さん達が、おばちゃん達に挨拶してたの聞こえた?

言われてみれば、振り向いて手を振った時におばちゃん達とすれ違ってるはずなのに
先ほどのような挨拶を交わす声は聞こえてこなかったんだよね。

従兄弟は小声で続けた

……おばちゃん達 何も持ってないんだよね。普通道具もなしに山にはいるかな?
……怖がらせちゃいけないと思って言えなかったんだけど……
……地元の人だとして、手ぶらで山菜取りにきて、麓に下りず、一言も話さずに山登るなんて普通じゃないと思うんだよね。


88 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/13(月) 03:37:53.52 ID:J6gbPIif0.net
「おばけ?」と従兄弟に聞いたと思う。
「まさかーw でも気味悪いし、先に行かせちゃおうかw」とか言い出して適当な石に座りこむとタバコをふかし始めた。

自分も疲れていたので座り込み、後ろからやってくるおばちゃん達が通り過ぎるのをぼーっと眺めながら
田舎や畑で見かけるような、ただのおばちゃんだよなぁなんて考えていると
あっけないくらい何事もなくおばちゃんたちは目の前を通り過ぎていった。

おばちゃん達をやり過ごした後は靄も晴れて、目的の高原に無事たどり着けた。
普通に地元のおばちゃん達だったのか、お化けの類だったのかはわからないけど
山の空気もあって、自分には忘れ難いなんとも言えない強烈な夏休みの思い出になったなぁ。

冒頭に書いたように久しぶりに従兄弟と話せたんだけど、さすがに向こうも覚えていたよ。

当時は完全にお化けだと思っていたそうだw
タヌキやキツネはタバコが嫌いという話を誰かから聞いた事があり、試しに吸ってみたと言っていたね。

長文な上にモヤモヤする話で悪いね。
長野の山や高原に行く事があったら、話のネタにでもしておくれ、


[ 2014/10/14 13:25 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
高校生の夏休みにした解体屋のバイトの話 Apr 27, 2017
【恐怖体験】家の中に誰かいる Apr 26, 2017
虫の知らせ Apr 25, 2017
ある学生の悪癖 Apr 20, 2017
包帯さん Apr 19, 2017
深夜のドライブ Apr 13, 2017
【恐怖体験】廃病院 Apr 12, 2017
「別の時空に飛ばされた」って話 Apr 09, 2017
闇夜の黒い影 Apr 08, 2017
【不可解な話】大学生の息子の一学年上の女の子が芸能界デビューしました Apr 05, 2017
過去ログ +

2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top