|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

医者の夫が当直でいない昨夜、一人で寝てたら何度も金縛りにあった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/31 14:12 ] 不思議な話 | CM(0)
【全米が】なんか笑える霊体験30【テラワロス】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/


559 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/30(金) 17:36:58.52 ID:5hZrIUM/0.net
うちの夫は医者、私は普通のOL
夫が当直でいない昨夜、一人で寝てたら何度も金縛りにあった
金縛り→解ける→寝る→金縛り・・・のループ

何度目か分からんけど、誰かが歩いてきて、
私の脇腹あたりにドスッと膝をついたのね
それが痛くて痛くて、でも声が出ないから何も言えない

そしたらそいつが「先生起きて、痛くて苦しい」って
しつこく体の不調を訴えてくる
声からして中年~高齢の女

金縛りで反応できなかったら、だんだんイライラしてきたらしく、
「起きろっつってんだろ」って布団から出てた左手を噛まれた
何とかしたいけど、目すら開けられない状態

噛んでも起きないからさらに腹を立てたらしいそいつは、
「助けてよ先生!!!」とか叫びながら、思いっきり布団をはぎ取った
そしたら「あら、やだ人違い?ごめんね」って言って金縛りは解けた

最初から顔確認しろよ
あと金縛りにあってたら反応できないだろうが
あのあと夫のところに行ったのかな


560 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/30(金) 17:41:15.98 ID:pkkPn6EZ0.net
いや普通に怖いわwww


561 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/30(金) 19:50:32.85 ID:5hZrIUM/0.net
>>559
だけど、今夫帰ってきたから聞いてみた

亡くなった人はいたけど偶然だ。
幽霊などいるわけがないだろう。
だいたい何でそいつが俺の家を知ってるんだ。
病院に来いよ!!

だってー
確かにそうね。



[ 2015/01/31 14:12 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

意外とオカルト好きだった死んだ爺ちゃんから聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/30 10:19 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その106
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417788066/


524 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/28(水) 19:49:13.70 ID:8rQU4v2I0.net
意外とオカルト好きだった死んだ爺ちゃんから聞いた話

ちょうどこんな季節にコタツに入りながら聞いたことを
自分なりにかいつまんで書いてみる

「人には隙っちゅうか見えない死角ってあるやろ
お前も経験あるやろ、風呂で頭洗ってて背後がふっと気になるよやろ?」
「死角(霊的死角?)ができんねん
そんときは絶対に振り向いたらアカン!」

どうもある瞬間に死角をつくると霊に憑依されるとか
たぶん同調すると取り憑かれるから振り向くなってことだろう

「一番わかりやすいのが鏡、あれって自分の死角が見やすいんや
とくに3面鏡はより死角を見やすいな」
「じゃあ背後霊とか背後にいるん?」
ちびちびミカン食いながら聞いた

「たいがい自分を見護る霊はそういうとこにおるもんや」
「悪いやつから護るためにおる、ゆーても360度見えても見えるとは限らん
次元がズレたとこにいて見護っとるから背後にいるわけやない…」

「逆に悪霊は見えるとこに居やがってこっちを睨んどるんや」
「戦時中に嫌ってほどそんなモン見たからな、隙を作ったら負けや、だから訓練した」
「道歩いとっても角を曲がるときは人にぶつからんようにわざと大周りせんと出会い頭にぶつかんぞ
まず、そうやって訓練するんや」
「全部そいつらが悪いとは言わんが彷徨って気付いてほしいやつもよーさんおるしな~」
おかげでしばらく母親の3面鏡が覗けなかった…

いつか「背後霊と守護霊って一緒なん?」って聞いたことがある
爺ちゃんいわく同じらしい…


525 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/28(水) 19:50:14.28 ID:8rQU4v2I0.net
蛇足だが、
爺ちゃんは視野が異様に広かった(訓練の成果?)
ほぼ真後ろから近づいたつもりでも、「手に何持ってんねん」とか言われたし
居合術で後ろの相手を切り倒す型?がやたら早かった
俺はといえば、体育が1~2とういう、体たらくぶりだ…


526 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/28(水) 20:15:11.80 ID:gAL9k6wd0.net
戦時中に戦艦に乗ってた人の話思い出した

その人は見張り台担当だったそうだ。それも夜の見張り台
疎漏があって敵艦を身をとしてはならない。と思ったその人は訓練をした
夜の闇に目を慣らした。昼はねて、夜起きる。昼動く時は、サングラスみたいなものをする
暫くすると、夜の海でも色々な物が見れるようになった。星明りでもくっきり見える
新月でも、僅かな波動きで何がいるか判別できるようになった
そんなある日敵艦発見。直ぐにどうこう言う距離ではないが、直ぐ報告をした
「馬鹿か貴様は。この暗闇でそんなもの見えるわけないだろう」
上官に一蹴されて終わった

その半日後、敵の攻撃を受けて船は沈んだが、その人は助かったそうだ


[ 2015/01/30 10:19 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

守衛がいるからって安心してはいけないおそロシアな経験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/28 18:47 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その106
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417788066/


520 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/28(水) 13:58:09.60 ID:9qoAMi3i0.net
数年前、北欧を旅行しようと思って計画を立てた。
当時は妹が仕事でモスクワにいたから、久しぶりに会おうと旅行の最後にロシアにも行くことにした(列車で国境を越える)。
過程は飛ばしてモスクワについてからなんだけど、妹は巨大なアパートに一室を借りていた。
それがもう灰色でヒビだらけで不気味なアパートだったんだけど、ちゃんとガードマン(守衛?)がいたりして安心感はあった。

妹の部屋にお邪魔して、途中腹が減ったから俺一人で買い物に出て、買い物を終えて妹の部屋に戻ると大変だった。
玄関入ってすぐの狭い廊下で、男がこっちにケツを向けて四つんばいになっていた。
巨大なケツがドーンとこっちを向いて鎮座。しかもうごうご動いている。
数秒間、入る部屋を間違えたかと唖然としてたんだけど、よく見たらケツの下に誰か下敷きになってる…
と思ったら妹の上に男が圧し掛かってるんだと気づいた。
もう慌てて慌てて、動転した俺は玄関を飛び出て、アパートの廊下で助けてー!助けてー!って大騒ぎした。
そしたら面倒くさそうに隣の部屋の兄ちゃんが出てきてくれたんで、こっちこっち!!って妹の部屋の玄関を開けて中を指差したら
異変に気づいた兄ちゃんが飛び込んで、不審者の背中を掴んでアパートの廊下に引きずり出した。


521 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/28(水) 13:58:29.71 ID:9qoAMi3i0.net
(続き)
引きずり出されたのは体格の良いおっさん。それを引っ張り出した兄ちゃんはすごい。
さらにすごいのが、廊下に転がった不審なおっさんに容赦なく蹴りを見舞う兄ちゃん。
そしていつの間にか蹴りを加える人数が増えている。たぶん様子を見に来たアパートの住人。
寝転がった相手に、まるで踏み砕くような蹴りが何度も何度も。
情けないんだけど俺は震えながら見てるだけだった。
もうすごい有様。おっさんはその内もがくことを止め、ずっと「うううう~」って唸ってるだけになった。
異様な唸り声で、多分骨折かなんかしちゃったのかもしれない。
警察が来てくれて、支えられながら連れてかれた男は、よく見たら制服着てた…アパートの守衛さんだった…

妹はおっさんに乗っかられて胸を押されたのかずっと咳き込んでた。
落ち着いてから話を聞くと、インターホンが鳴ったので俺が買い物から戻ったのかと注意もせず玄関を開けたら守衛のおっさんだったんだと。
最初は「僕を部屋に招待してよ」とか言ってきて、今は忙しいので、と帰ってもらおうとしたら押し入られたらしい。
盗みかレイプか何が目的かわからないけど、とりあえず妹は無事でした。
俺が妹の部屋に尋ねた日に押し入りを実行してくれたのが不幸中の幸いというか…。
守衛がいるからって安心してはいけないおそロシアな経験でした。


[ 2015/01/28 18:47 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の祖母には毎日朝早く一人で散歩に行く習慣があった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/27 12:06 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/


487 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/21(水) 17:28:42.28 ID:F69pIs5m0.net
俺の祖母には毎日朝早く一人で散歩に行く習慣があった。
その時には必ず双眼鏡を持っていく。その理由を尋ねた時にこんな話をしてくれた。
 
祖母がまだ幼いときの話だが、ある日の早朝にたまたま目が覚めて家の外に出ると、はるか遠方、山の間に巨大な何かが顔を出していることに気づいたという。
呆然と眺めているうちにそれがこちら側にどんどん近づいていることがわかって、祖母はすぐに両親を起こしたそうだ。
両親もそれを見て驚き、3人で手分けして集落中に伝えて回った。最終的に、集落の人々を全員集めてできるだけ遠くに避難することになったらしい。

正午あたりにそいつは集落を通り過ぎた。そのころには祖母を含む集落の人々は数キロ離れた林の中でまとまって隠れていたそうだが、
そこからでもはっきりと見えるほどのそいつの巨体と、響き渡る「お゛ーっ、お゛ーっ、お゛ーっ」っていう声?が強烈に印象に残ったらしい。
集落は何故か全く荒れていなかったそうだ。もちろん、そいつが何なのか知っている人は誰もいなかったんだと。

それ以降祖母はそいつが怖くて仕方なく、毎朝早起きしてそいつがいないか確かめるのが日課になったらしい。
でも今では町の建物が高くて家の近くからでは遠くの山まで見ることができないので、わざわざ少し遠出して双眼鏡で景色を見ているんだということだった。
先日初めて新宿に行って、ビルの高さと多さに驚いたのがきっかけで思い出した話。
あんだけバカ高いビルが所狭しと並んでたら、そういうのがすぐ近くまで来てても気づかないかもね。


[ 2015/01/27 12:06 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

私のおばが勤める大型ショッピングモールの従業員の間で不穏な噂が流れ出した
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/26 14:41 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/


501 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 00:29:16.91 ID:R7eIEsn30.net
私のおばが大型ショッピングモールで清掃のパートをしてた時の話
当時オープンから一年ほど経ってはいたものの建物も設備もまだまだ綺麗で田舎の割に繁盛していた
しかしそこに勤める従業員の間で不穏な噂が流れ出した
それは二階のトイレに女の幽霊が出るというものだった
話としてはありがちだが記述の通り建物も新しく、元々はただの田畑で曰く付きの土地でもない
おばが初めてその噂を耳にした時は学校の怪談とか都市伝説くらいの感覚だったらしい


502 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 00:38:56.88 ID:R7eIEsn30.net
しかしその噂が出るのと時を同じくして従業員の怪我や病気が増えていった
とはいえ何百人もの人が働いていれば多少の偶然はあるだろう
だか不思議な事に怪我や病気になった従業員の大半は二階フロアで働く人ばかりだった
そこのショッピングモールは防犯も兼ねてお客と従業員が同じトイレを利用することになっている
つまり件のトイレを普段から利用していると思われる人ばかりに何らかの影響が出ていたのだ
それは清掃パートも同じで、二階トイレ担当になった人は体調不良で次々と辞めていくようになった


503 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 00:50:02.12 ID:R7eIEsn30.net
そのうち清掃パートの間でもあそこのトイレだけは嫌だという声が続出し、仕方なく一部のパートと本部社員が当番で担当するようになった
それからしばらくしたある日、清掃の新人パートとしてAさんという中年女性が入社してきた
仕事を一通り覚え、他のパートさんたちと打ち解け始めた頃、例のトイレの噂が話題に挙がった
みんなが「気持ち悪いわよね」「当番の人には申し訳ないけれど私は本当に勘弁してほしいわ」などとぺちゃくちゃお喋りしていると、急にAさんが
「じゃあ私が今日(幽霊を)持って帰ってあげるわよ」と言い出した
その場が一瞬静寂に包まれ、すぐにみんなの大きな笑い声が響いた


505 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 01:04:18.75 ID:R7eIEsn30.net
パートの一人が「やだぁ、どーやって持って帰んのよw」と聞くと、Aさんは自転車の荷台に乗せて帰ると言う
面白い事言う人ねえという雰囲気のまま休憩が終わり各自持ち場に戻って行った
おばはその時その場にはおらず、休憩から戻ってきたパート仲間に笑い話としてその話を聞いたそうだ
そしてその日の終業後、おばは偶然自転車置き場から帰宅しようとするAさんに会った
「聞いたわよぉ。あのお化け持って帰るんですって?」とおばが話しかけると、Aさんは真面目な顔で「そうよ」と言い自転車に跨がったまま荷台をくいっと指差した
その真面目な顔に少し戸惑いを覚えたおば(冗談だと思っていた)は「そ、そぅ…気を付けてね」と苦笑いで手を振った
Aさんは笑顔に戻り、「じゃあまた明日ね」と元気に自転車をこぎだした

翌日、朝礼でAさんが昨日の帰宅途中に大型トラックに跳ねられ亡くなったと知らされたおば含むパート仲間は一斉に仕事を辞めた


510 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 06:07:48.03 ID:4zdbd9yPO.net
>>505
Aさんは何で自分の命を賭けて迄、幽霊を連れ帰ってくれたんだろうな
死んだのは誤算で、怪我くらいで済むつもりだったんかな


[ 2015/01/26 14:41 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

統合失調症という診断を受けた、引きこもりの弟から聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/25 12:01 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/


495 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/23(金) 03:00:03.63 ID:4A/cGVTu0.net
統合失調症という診断を受けた、引きこもりの弟から聞いた話。

5年前、まだ全く正常だったころ、街中を一人で歩いていると突然一人の女性に話しかけられたそうだ。
これがかなりの美人で、少し不審ではあるが悪い気はしない。弟は下心もあってしばらくその女性との立ち話に付き合うことにしたらしい。
驚くことに話も非常によく合う(弟は当時結構なアニオタだった)。

嬉しくていよいよ声のトーンが上がっていったのだが、その時になって、ふいに自分が通行人から奇異な目で見られていることに気づいた。
あまりいい気分でもないので、場所を変えることを提案しようと女性に向き直ると、そこには誰もいない。
周りの人々は、携帯も持たずに一人で楽しそうに会話する弟に不審の目を向けていたのだ。

それ以降、弟は幻覚を見るようになった。

バイト先で「この荷物をどこそこへ運んでくれ」と言われたからその通りにしようとすると、
店の外から店長が入ってきて、「その荷物はそっちじゃない。あっちの倉庫においてきてくれ」なんて言うから、それに従う。

そうすると後になって店長が、「何故指示通りの場所に持って行かなかったんだ!」と怒る。
「あなたがそういったんじゃないか」と反論しても「馬鹿なことを言う」と一蹴され、その後も同じようなことが何度も続くので、とうとうバイトをクビになってしまった。

道を歩くと必ず誰かに話しかけられるようになった。その中には見知った友人の顔もあったが、それも幻覚であるときのほうが多かったという。

道路を走る車の中にも幻覚の車が大量に混ざっているらしい。
信号が青に変わっても横断歩道の上を絶え間なく走りぬけていく車を、平然とすり抜けて歩いていく歩行者を見て、弟は家に引きこもることを決意したそうだ。

「ストレスとか、うつとかそういうのがあったわけじゃないはずなんだ。ある日突然、何の兆候もなく世界がおかしくなった。
何を信じればいいのか、もうわからない。この悪意のある幻覚が続く限り、俺はもう外に出られない」弟はそう言った。

この話を俺にするのはこれで6度目だという。俺はこんな話を聞くのは初めてだったが。


[ 2015/01/25 12:01 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

私は共存奇胎という病気で、妊娠が半年近くわかりませんでした
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/23 11:20 ] 心霊いい話 | CM(3)
◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/


292 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 17:36:55.93 ID:NZqN5wVn0
妊娠ネタが続いて恐縮なんですが、
私は共存奇胎という病気で、妊娠が半年近くわかりませんでした。
猛烈な体調不良がずっと続いてて、どうも子宮に「何か」ある、と。
月一で出血があったので生理だと思っていて、婦人科の先生も妊娠を疑いもしませんでした。
MRIで検査をすることが決まった日に、仏壇の前にちっちゃな女の子が座っていて、
私の方をくるりと振り向いた夢を見ました。
そんな夢をみたこともなかったので不思議だったのですが、
更に翌日の夢では、昨日の夢に出てきたちっちゃな女の子が私の顔を覗き込んで、
赤い大きな海老を手渡してきました。
幾らなんでもこれはおかしいと感じていたら、MRIの結果妊娠が判明し、先生もパニックでした。
やはりというか、性別は女の子でした。
生まれたとき、目がものすごく夢の女の子に似ていると思いました。
共存奇胎というのは、双子のうち一人が胞状奇胎という泡になってしまう病気で、
先の夢に出てきた仏壇の前の女の子が死んだ子で、赤い海老をくれた子が生きている子なんだろうな、と思っています。



293 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 21:55:29.80 ID:L8peQDnu0
>>292
いい話だね!
だけど、何で赤い海老だったんだろw


294 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 23:49:28.00 ID:inWomvE90
>>292
海老って縁起物だよね、「海の老人」腰が曲がるまで長寿でめでたいな、みたいな
心細くなってるお母さんに「大丈夫だよ」って見せに来てくれたのかもね。
それにしてもえらく伝え方が格調高いというかクラシックだなーとびっくりw
新しく産まれて来てくれる人たちは何だか頼もしいね、特に今時は。


296 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 18:49:36.35 ID:Mhf3yqf30
>>292
その子は今、海老好きなの?もしそうだったらすごすぎるw


297 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 20:45:54.13 ID:RXTS3aT60
>>292
何だかBJに出てきそうな話だね・・・
泡になってしまった片方の子は可哀想だけど
もう一人のお嬢さんが無事生まれてきて何よりです!


298 :292:2012/02/01(水) 11:36:24.41 ID:dI8o3bSf0
>>292です。
レスありがとうございます。

ものすごく赤くてみずみずしい抱えるほどの海老でした。今でもあの赤さははっきりと覚えています。
今まだ8ヶ月なので、まだ海老類は食べさせていませんが、もしかしたら大好きかもしれません。
共存奇胎は、母体が絨毛癌になったり、生き残りの子に染色体異常が出たりするので、判明次第中絶がデフォなのですが、
判明したのがあまりにも遅く、法的に産むしかない状態だったので、先生達全員御通夜状態でした。
紹介された大学病院では、中絶を嫌がって逃げた野良妊婦扱いで、あんたどうなっても自己責任だよ!?と会う先生皆が言いました。
32wに入ったところで、栄養の殆どが奇胎に行ってしまうようになり、2000gを超えていたので急遽出産したのですが、
どこにも異常が無い元気な赤ちゃんが生まれました。絨毛癌にもならずにすみました。
看護士さんから先生にまで、二度とこんなことするな!危険すぎる!と叱られまくりました。
本来が中絶するものなので、2011年の共存奇胎出産事例は全国で私一人と言われました。

2010年の8月に弟が癌で死に、母親が発狂してしまったので、夫と二人で法事を仕切ったのですが
49日法要の日に、母の為にも孫を!と、仲良くして出来た子だと後から計算してわかりました。
出産後、これは黄泉の国から死者を連れて帰ってくるときには、
振り返ったら黄泉の国に連れ戻されるとか、そういうことだったのかもしれない、と
夫婦でしみじみ納得してしまいました。
弟が死んでから、本当に不思議なことだらけです。



301 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 14:40:00.08 ID:r2xmJqPd0
>>298
医者の対応が酷いですね…
母体の心配からだとしても、言い方がちょっとわるすぎる;
元気な赤ちゃんが生まれてよかったです。
ご本人も元気そうで。

家族みんなで、腰が曲がって老人になるまで元気に過ごしてくださいね。


302 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 07:01:40.73 ID:jSo0AzBu0
>>298
野良妊婦扱いなんてあまりにひどい。
しかし、本当に大変だったんですね…
苦労した分取り戻すべく、これからはお子さんと共に思いっきり幸せになれますように。


[ 2015/01/23 11:20 ] 心霊いい話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は親父とイカ釣りに行くのが大好きだった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/20 22:27 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/


471 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/20(火) 21:36:42.36 ID:KzUJXmBM0.net
今30の俺が小学生だった頃の話。
夏休みの夜はしょっちゅう親父とイカ釣りに行っていた。

夜8時ぐらいから釣りを始めて、夜11時ごろには家に帰って、
釣果のイカを砂糖醤油で甘辛く焼いて食べるのだ。
俺は親父とイカ釣りに行くのが大好きだった。

釣り場は近所の港にある、沖に向かって伸びる堤防だった。
子供の体感的には長さ500mぐらいあったと思うが、今見たらもっと短いかもしれない。
堤防の途中には『進入禁止』と書かれたフェンスがあったけど、
フェンスはちょうど堤防分の幅しかなかったから、横から簡単に越えられた。
その先が俺らの釣り場だった。

夜まで起きていて良い&ほんとは入っちゃいけないところに入れるという非日常感に、
当時の俺はワクワクしてしょうがなかった。
親父は『お前を連れてくると良く釣れるんだ』と言って笑ってくれた。
何の根拠もないけど、子供ながらに誇らしく嬉しいもんだった。

[ 2015/01/20 22:27 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夜、夢を見たんだよ。自分の布団に寝てて、枕元に女が立ってる夢
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/19 16:05 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?318
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/


664 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/08(木) 02:47:34.89 ID:h6aChg4C0.net
昨日の夜、夢を見たんだよ。自分の布団に寝てて、枕元に女が立ってる夢。
だからほんとうは見えないはずなのに女の姿が見えたんだ。
そいつは40くらいで、ひっつめ髪に小さい眼鏡をかけて醜かった。
しかも驚いたことに、ふんどし一丁の裸だったんだ。
手にすっぽんを持ってたんだよ。すっぽんといってもカメの一種じゃなくて、
あのトイレの詰まりを直すための棒の先に吸盤がついたやつ。
あれを俺の頭頂部に当てて「すっぽん、すっぽん、はーすっぽん」って言いながら、
何度も何度も俺の頭をそれで引っぱるんだ。俺はハゲてるからやりやすいんだよ。
そういう夢を朝に目が覚める直前まで見てたんだ。
女はもちろん知らない顔だよ。

変な夢見たなあと思いながら会社に行って、6時頃に帰ってきたら、
客が来てるみたいだった。居間に行ってあいさつしようと思ったら、
服は着てたけど朝夢で見たのとまったく同じ女だったんだ。
女は俺の母親と話していたが、俺の顔を見ると立ち上がって、
「こういうものがあるからよくないんです」そういうと、
仏壇のほうに行って、相撲とるみたいにして仏壇に組み合い、
「ふん、仏壇返し」そういって本当に仏壇をひっくり返したんだよ。
俺と母親が呆然としてると、女は俺の前に来て、
「あれ、ないと思ってるんだろ。今、車から取ってくるからな」
そういって走り出ていった。

「母さん、なにあいつ」って聞いてたら、
「ほーら」便所すっぽんを持ってまた入っきて、「若ハゲにはすっぽん」
そう叫んで、俺の頭にすっぽんしようとしたんだよ。
でも、こっちは立ってるし背が高いからうまくできない。
「あんた何なんですか、人の家の仏壇にこんなことして。しかもハゲとか失礼だろ」
こう怒ったら「ふん、また夢でやってやるからな」そういい残して逃げてったんだ。
母親に聞いたら「お前が来るまで保険の話をしてたから保険屋さんだと思ってたんだけどね」
ということだった。しかたなく仏壇を立てて、散らばった灰をかたづけたりしたんだ。
警察に連絡すればいいのかな。
もしまた夢に出てきたらどうすればいいんだろう。


[ 2015/01/19 16:05 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、近所の十字交差点で頭から足首まで真っ黒なフードコートを被った人を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/01/18 09:40 ] 不思議な話 | CM(0)
【全米が】なんか笑える霊体験30【テラワロス】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/


525 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/08(木) 19:52:27.82 ID:LEfRP7hp0.net
最近、近所の十字交差点で頭から足首まで真っ黒なフードコートを被った人を見る。
そいつが現れるとなぜか必ず近いうちに車の衝突事故が起き、事故が起きると消え、事故が近くなると現れる。
先日、極寒で雪の積もった日に、そいつをみた。
気味が悪い・・・と思うより先に私が真っ先に目が行ったのはあったかそうな黒いフードコートからすらっと伸びる真っ赤っ赤な素足・・・
そう、ヤツは明らかにしもやけだった。
「この寒い中、可哀想に…」と良心が痛んだ私は、
せめて地面周辺の雪だけでも解かしてあげようと塩カルを蒔いてあげた。
ヤツは消えた。


526 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/08(木) 19:54:59.33 ID:Qfq9nupl0.net
なにその小話


528 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/10(土) 17:39:01.36 ID:hDCKFnEc0.net
塩カルって何かなって思ったら、融雪剤の塩化カルシウムの事か

雪を溶かしたから消えたのか、塩分要素?があったから消えたのかは謎のままだなー


529 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/10(土) 19:02:35.95 ID:yiLJ0/MH0.net
もしかして : なめくじ


531 :本当にあった怖い名無し:2015/01/12(月) 20:01:32.97 ID:7aV9lbqu/
塩で浄化したんだと思うわw


[ 2015/01/18 09:40 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
高校生の夏休みにした解体屋のバイトの話 Apr 27, 2017
【恐怖体験】家の中に誰かいる Apr 26, 2017
虫の知らせ Apr 25, 2017
ある学生の悪癖 Apr 20, 2017
包帯さん Apr 19, 2017
深夜のドライブ Apr 13, 2017
【恐怖体験】廃病院 Apr 12, 2017
「別の時空に飛ばされた」って話 Apr 09, 2017
闇夜の黒い影 Apr 08, 2017
【不可解な話】大学生の息子の一学年上の女の子が芸能界デビューしました Apr 05, 2017
過去ログ +

2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top