|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

自分、塾の社員なんだが、去年から転勤になった教室での話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/31 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


724 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/30(月) 05:01:49.30 ID:jkeLxJ9u0.net
自分、塾の社員なんだが、去年から転勤になった教室での話。社員って昼ぐらいから出勤するんだわ。で、ウチの教室は一階が他のテナントというか無人のコインランドリー。
二階がウチの塾の受付と職員室と授業する部屋が3つ。三階は全フロアが授業する部屋で6部屋ある。
昼間は教室長と俺と受付の子の三人で
勤務して夕方ごろから契約社員の講師やら学生講師が出勤してくる。
で、その日は教室長が休日の日で俺と受付の子で昼間の勤務をしていた。
実はこの時間は仕事をしながら入会希望の保護者が来訪したら対応するって時間なんだが
昨今は共働きの家庭も増えていて、昼間に来訪する人はほとんどいない。デスクワークは人によるけど、ほぼルーティンワークなので慣れればさっさと終わる。
だから昼間の時間は教材作ったり、過去問解いたりして過ごすことも多い。幸いウチの教室は
生徒が着実に増えているので本部からの監視もユルイ。


725 :723_2@\(^o^)/:2016/05/30(月) 05:05:09.15 ID:jkeLxJ9u0.net
そうなると暇な男女が二人きりになると良からぬ事を始めるようになる。
ま、教室長が休日の日は予めわかってるから、計画的に仕事を片付けて、入り口に只今外出中と看板をぶら下げて鍵を閉めて、受付脇の授業する部屋でヤるってのがお決まりになってた。
ま、不良社員です。一応成果は他の教室のちょい上ぐらいを出してるのでお荷物ではないっす。給料がそんなに多くないからこれぐらいは許して。
で、女ってヤってる時ってやたら物音に敏感になるタイプの人がちらほらいるよね。
始まってしばらくすると、相方が「上の部屋から声が聞こえる。ないしょ話みたいにこそこそ話してる」って言い出すわけですよ。
とりあえず無視して最後までしたんだが、終わったあとも
「まだ聞こえる、ちょっと見てきて」とか言うんですよ。
この時点で超怖いですよ。嫌ですよ。なんか居たらどうするんですかって。
「鍵閉めてるんだし誰も居ないよ」って言ってなだめようとしたんですけど、この発言自体、自分で言っておいて超怖いわけですよ。
そしたら「気持ち悪いから見てきてよ!」って五歳も年下の子にイラッとされてしまって、困ったんで
「じゃあ、一緒に行こうぜ」って言うと
「は?怖いから嫌だ」とバッサリですよ。
あ、ちなみにここまで私はパンイチ。
しょうがないんで服着て上のフロアを見回ることに。
昼間なんで別に明るいんですけどね。階段上がると確かに聞こえるですよ。ヒソヒソ声が。明らかに誰かが何かを小声で呟いているような声。


726 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/30(月) 05:13:54.74 ID:jkeLxJ9u0.net
この時点で、幽霊的なものではなく、不審者が入ったと確信しました。一応、学校で先生が使うような長い柄の箒で武装していたので
とりあえず、立ち向かうしかないと根性決めました。人間相手ならやりようもあります。声のする部屋を特定しようと耳をそばだててみるとおかしい。少なくとも階段に近い四つの部屋全部から音が聞こえている。
この時点で人間→幽霊に設定が変わりました。一番手前の部屋を恐る恐る覗くと
誰も居ない。ヒソヒソ声だけが聞こえる。トゥルルルー
電話のなる音、「はい、○○塾△△教室です」と相方の声がうっすら聞こえる。
んん?これは?
部屋のスピーカーから音が聞こえています。そういえば数日前に避難訓練をやったときに全館放送用のマイク使ったわ。教室長が切り忘れてたんだろ。と結論。
二階に戻ってマイク設備を確認したら案の定オンになってました。
相方にマイクの話したら爆笑して爆弾発言を投下
「よかったー、上にいってしばらくしたら子供が走ってるような音が響いてきたんだけどそれも気のせいね。」

私より一年早くこの教室に配属されていた教室長が私の配属後すぐに
「どんなに忙しくなっても、終電で帰りなよ。間違っても教室に泊まったらダメだよ」
と言っていたのを思い出した。コンプライアンス的な忠告だとその時は思ったけど。
あれから一人では教室にいないように心がけてます。


[ 2016/05/31 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生の頃の怖いというか不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/30 17:21 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


743 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/30(月) 16:53:41.56 ID:2Bc1Q/i00.net
怖いというか不思議な話
大学生の頃、当時の彼(A)と夜景が綺麗だという高台みたいなところへ行った
車で行って少し高台まで歩く感じだったんですが
途中でなんとも嫌な感じがした
ちなみに霊感とかは全くないです
目で見て歪んでるわけではないけど、空気が歪んでる感じというか
とにかく今までに経験したことのない感覚がして
彼に言って車まで引き返した
特にそれ以外には何が起こったわけでもなく数年が経った

社会人になり怖い話で盛り上がってる時に、この時の話をしたら
後輩が「そういえば、そんなことがあったって言ってましたね!」って言うから
前にも話したことあったんだwごめんねw
なんて言ってたら
「いやいやwその事があった帰りに私の家に来て、
不思議な経験したって話してくれたじゃないですかw」
とか言い出した

後輩は社会人になってから知り合ったので
高台に行った時(大学生)の時点では後輩の存在自体知らないのだから
家に行くはずなんてない
誰かと間違えてるんじゃない?と言ったけど、
「いや。確かにBさんと一緒に来ましたよ!」
Bは今の彼で高台へ行ったのは元彼のAのはず

自分の勘違いだったかな?と思って後にBに聞いたけど
そんな場所へは行ったことないし、後輩とも会ったことがないよと…
後輩が冗談や嘘を言ってる感じもないし
ちょっと変わった子っていうタイプの子でもない
ただ、この話だけがお互いかみ合わないんだよね


[ 2016/05/30 17:21 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】青年の家での宿泊合宿
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/25 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


542 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:50:09.77 ID:tK1sWhkD0.net
私が通っていた高校では入学後、バスで1時間ほどの距離にある青年の家での宿泊合宿がある。
2泊3日で野外炊飯をしたり、山を探検したり、県外から入学する生徒が多いのもあって新入生が仲良くなる事を目的とした恒例行事のような物だった。
クラス毎に分かれて班を作るんだけど、A組からE組まで、内申書に合わせたクラス分けをされているので毎年要注意クラスがあった。
A組はさほど目立った生徒はいないが、成績がそこそこ良いクラス、B組がその高校では要注意とされるクラスで、その中にクラス平均を上げるために成績優良児が2、3人放り込まれる。
C組は要注意まではいかないが、ヤンチャな子が入るクラス。D、E組は特進で優秀な生徒ばかりになっていて、初日からかなりの温度差ができる。
私の年もB組は初日から仲良くなって、せっかく分けられた班に縛られずクラス全体でワイワイしながら1日を終えた。
その夜、早速クラスの中心的な子が肝試しを提案してきた。


543 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:52:02.40 ID:tK1sWhkD0.net
青年の家の入り口となっている場所には大きな吊り橋があり、昔から自殺者が絶えない。そこに行こうと言い出した。
消灯後、先生たちの見回りが2回ある。午前2時には見回りが終わり、その後は朝まで来ないと同じB組にいた兄を持つクラスメイトが教えてくれた。
話の流れから、この肝試し自体が宿泊合宿での恒例行事らしい。

男女の宿泊棟は離れており、円形になった施設の端と端にある。その丁度中間にある食堂の前に見回りが終わり次第集合となった。

見回りが終わったのは聞いた通り午前2時過ぎ。
先生が部屋に入り、鍵が閉まる音を聞いて忍び足で出発した。
食堂の前まで来ると既に男の子達は揃っていて、男女で18人ほど結構な人数が集まっていた。


544 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:53:12.29 ID:tK1sWhkD0.net
リーダーとなった友人が、吊り橋までの道順を簡単に説明している時にクラスメイトの1人が食堂の真正面にある山を指差した。
あれ、誰かいねぇ?
施設はほぼ360度山に囲まれている。
全員が山に注目し、静かになった。
目をこらすと真っ暗な山、木の中に白っぽい物があった。
なにあれ。気持ち悪…と口々に呟き始めた時にその白いものが動いた。
風もないのに、それはゆらゆらと揺れる
その場にいた全員が硬直した。


545 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:55:07.90 ID:tK1sWhkD0.net
揺れていたそれはピタリと動きを止めると、頂上から落下するジェットコースターのようなスピードで山肌を駆け降り、私達がいる食堂目掛けて走りこんできた。
一瞬だった。逃げる間も与えない速さで目の前まで来ると一塊になった私達の周りを、一人ひとりの顔を覗き込むようにグルグル回りながら高笑いをする
誰かが走り出した瞬間、金縛りが解けたように全員が叫びながら男子棟に向かった。
後ろは見なかった。と言うか見なくても分かる
振り子のように大きく左右に揺れながら追いかけてくるのが分かる


546 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:56:33.31 ID:tK1sWhkD0.net
叫びながら走ったおかげで宿泊棟が見えないうちに前から男子棟にいる教師達が走ってきた
おまえら何やっとんなぁぁぁあ!!と怒鳴る先生も、私達の後ろの存在に気付いたのだろう
私達生徒より早くに元いた宿泊棟に走り出した


547 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:58:03.19 ID:tK1sWhkD0.net
死に物狂いで一番近い教師の泊まる部屋に走り込み、ドアを閉める
ドアが閉まりきらないうちに、ドアにぶつかる音が聞こえた
全員がまだ状況を飲み込めないまま必死にドアを押さえた
しばらくドン ドン ドン と外からぶつかる音が聞こえたが、やがて静かになった
張り詰めた空気が少し和らいだ気がしたのだが、気のせいだった
ドアに付いた星の型をした覗き穴から女は覗いていた
自分の存在に気付かれた事に満足したようにニターと笑うと女は消えた


548 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/24(火) 09:59:54.33 ID:tK1sWhkD0.net
しばらく何人かの女の子が泣き、男子も黙り込んでいた
怒られる事を覚悟したが、先生達もショックだったのか
草木も眠る丑三つ時って言うだろう。昔の人が言う言葉には必ず意味があるんだよ…やめてくれよ…とだけ言われ、男子棟にいた先生だけで話し合いが行われた
明け方を待って念のために青年の家に近いお寺でお祓いをしてもらう事になり、午前4時半頃にお寺に向かった
本当に簡単にお祓いをしてもらい、ここら辺は昔から自殺者が多い。安易な考えで行動しないようにと注意を受けた

それからまたすぐに自殺者が出たらしく、宿泊合宿は私達の代以降は廃止された


[ 2016/05/25 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

父の実家の漁村で海の神様の生け贄的なものにされそうになった話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/23 18:41 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


513 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 11:26:44.63 ID:S6iJwnEX0.net
島つながりで四半世紀近く前の話を。

はじめに書いておくと、私はいわゆる美人ではありません。
取り柄も別になく、なんの霊感もないし、唯一それっぽい(?)のは異常にトイレをきれいにしたがるところくらい。

そんな不美人で零感な私が小さい頃、なぜか海の神様の子供(?)に気に入られて、生け贄的なものにされそうになったことがありました。父の実家の漁村での話です。

父の実家の漁村の沖には海の神様がいる島(江ノ島くらいの大きさで当時は人も住んでいました)があって、私はそこで二度迷子になったそうです。
一度目には海神を祀る海蝕洞で見つかり、「お兄ちゃんに遊んでもらった」と言ったとか。
二度目には見知らぬ若夫婦が私を家まで送ってきて、祖母が私を家に入れてからお礼をしようと外に出たら若夫婦はいなくなっていたそうです。
その若夫婦の奥さんの方が、数十年前に村で行方不明になった女の子に似ていた(生きていれば古稀近いはずで、年齢が合わないですが、あの世の人になると年をとりにくくなるみたいな理屈でしょうか?)らしく、
若夫婦の旦那さんは海の神様、奥さんは行方不明の女の子、そして海蝕洞で私と遊んでいた「お兄ちゃん」は海の神様の子供ではないかという話になったとのこと。


514 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 11:27:52.25 ID:S6iJwnEX0.net
その島にいる海の神様は亀の神様だそうで、昔いろいろあったみたいですが、詳しくは知りません。とにかく人間の娘を嫁だか生贄だかに捧げることで、船の安全とか、豊漁とかのご利益をくださるらしいです。
神様に娘を捧げることを北になるとか北にするとか言って、私の考えでは、北枕、つまり死んでしまうんだと思うんですが、
前に北になった娘さんは、ある日ふらりと「海に行く」と言って出かけたまま行方不明になったそうです。

でも誰かが北になるとご利益が期待できるらしくて、網元さんが祖父母に「○○ちゃん(私)はいずれ北になるだろうから、そのためにもこの家(祖父母の家)に引き取れないか」みたいなことを頼みにきたんだとか。
「○○ちゃんも北になれば不自由ない生活ができる」と言われて、父が「不自由させてるつもりもさせるつもりもない」と追い返したそうです。
母に当時の話を聞いたら、なんと網元さんは「結納と思って」と500万円を提示してきたらしく、「いくら積まれても娘を渡したりしないけど、それにしてもたった500万円で娘を寄越せなんてお笑いだ」と母は言っていました。

祖父母の勧めもあって、それ以来父の実家へほ行っていません。
でも、ときどき思うんですが、
網元さんに義理立てしないといけない関係の家だったり、娘さんに不自由させてしまう生活の家だったり、何かの事情でどうしても現金が必要だったり、
そういう家だったら、娘を捧げちゃうこともあったんですかね。
それがほんのり怖いです。


516 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 12:57:34.41 ID:TE2zOgaK0.net
>>514
北にされなくて良かったね
でも、そんな最近まで生け贄とか人身御供って風習が残るってのは
やっぱり島って独特な環境がそうさせるのかな

ただ読んでて、北に…ってのが
北○鮮の事じゃ…って考えて、ほんのり怖かった
まぁ、何のご利益も無さそうだけどw


517 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/23(月) 13:46:21.54 ID:apmbUVHt0.net
>>516
ありがとうございます。

他にうまい表現が思いつかなくて生け贄と書いてしまったのですが、あの村にいても、さすがに殺されて捧げられたりはしなかったと思います。
前に北になった娘さんは、自主的に家を出て行方が分からず、遺体も見つからず、生死は不明です。漁師だったお父さんの網に三三九度に使うようなさかずきがかかったそうで、それで北になったと言われているらしいです。
生け贄として殺すという話ではなかったようです。でも自主的にいなくなるにせよ、生きたままでは神様のところに行けないだろうから、結局は死んでしまうのだと思うので、一緒かな…。

某国のことは考えませんでしたが、父の実家は東シナ海沿いで、日本海も遠くはないです。そう考えるとほんのりを通り越してますね。


[ 2016/05/23 18:41 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】夜の神社
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/20 10:22 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/


76 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 20:28:47.59 ID:R7q+zoRO0.net
初めて書き込むので不手際あるかも。
死ぬほど…じゃないかもしれない。ゴメン。

私が小3の夏休みの話。
ド田舎なんだけど、地域の子供会の毎年恒例行事で、七夕会があった。
七夕はもう過ぎてるけど、要するに皆で集まって、
出し物(クイズとかw)をしたり、カレーを作ったりっていうお楽しみ会。

基本、参加者は子供で、小さな神社の
社務所(普段は地域の集会所として使用)を使っていいことになっていて、
当番の保護者が数名、手伝ったり、火元を管理していた。

その年、うちの母親は子供会の当番にあたってたので
同じく当番のTさん(私の同級生の男の子と2歳年下の男の子のお母さん)と一緒に
材料の買い出しや社務所の掃除の準備をしてた。

七夕会も無事終わったのが夜の9時頃だったと思う。

うちの地域は、小さい山を挟んで南側と北側で一括りで、
社務所や大半の子供の家は北側にあり、私の家は南側。
北側の家の子たちは、皆自転車で来てたのでそのまま帰り、
南側の家の子は保護者が車で迎えに来てた。

残ったのは私と母、Tさん。
Tさんの子供2人は家が北側で近いので先に帰ったが、
私の家は南側で一人で帰ることができず、母を待っていた。


[ 2016/05/20 10:22 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

GWに帰省した時にうちの母(50代)から聞いた話が怖かった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/19 14:28 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/


69 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 16:38:31.59 ID:ET5Arqye0.net
GWに帰省した時にうちの母(50代)から聞いた話が怖かった。
母は秋田県の人で、若いころはレディースみたいなのに入ってたりしたらしい。
もう30年以上前、その仲間と一緒に、あちこちに肝試し行ってたんだと。

秋田県の花岡事件があった場所が当時の流行りだったそうで、そこに行った時の話。

現地に着いたのは真夜中だったそうなんだけど、
そこはいわゆる廃墟で、スーパーとか映画館?もそのまま。
街全体が形そのままに廃墟になってたって。
奥に進むと、コンクリで作られた馬鹿でかい団地みたいな建物とかもあったそうだ。

今で言うDQNな人たちだったらしく、
車で進む⇒面白そうなものがあれば降りる⇒ギャーギャー騒ぎながら見て回る⇒飽きたら車へ
みたいな感じで寄り道しながら進んだらしい。

雑草がたくさん生えてて、声がすごくよく響いてやまびこ状態だったそう。
その廃墟団地に大声で話しかけると、死者が返事をする・・・

みたいな噂があったので試したけど返事はなかったらしい。
見上げるコンクリの四角いカタマリに無数の窓枠の黒い空洞を見て、
「あっちに人影見えた気がする!」とか言いながら楽しんだそうだ。

ちなみに最終目的地は廃墟でなく、その奥の温泉。
それぐらいの年代のやんちゃな人たちはみんな知ってるコースで、
花岡の廃墟から更に進むと温泉があり、
そこの壁には女性の形のシミがあるという噂。
廃墟だけで帰ってくるのはビビリ、温泉まで見に言ったらまあまあ、
入浴までしたら神!みたいな妙な格付けもあって、
母たちは入浴する気満々でお風呂セット持参してたらしい。


70 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 16:39:11.22 ID:ET5Arqye0.net
つづき

すごくわかりづらい場所だったけど、でも温泉はあったんだって。
天然の水場とかではなくて、一応ちゃんと人の手で作られた入浴施設。
ボロボロのほったて小屋みたいなのがあって、引き戸は壊れてるのか外して立てかけてあって、
入浴料が書かれた錆びたバケツが裸電球と一緒に天井からぶら下がってるっていう、
母ちゃん曰く風情溢れすぎる作りだったとか。
その奥に4人ぐらいが入れるぐらいの浴槽がある感じ(露天ではない)だったらしい。
ちなみに混浴なのか、お風呂はひとつしかなかったって。

コンクリートで固められた壁には確かに、人間ぐらいの大きさのシミがあったらしい。
でも、言うほど人間の形か?って思ったって。
遊びに行ったみんな(全員女性)で、
これが人間の形って言ったやつが一番ビビリだよねとか笑ってたんだけど、
その中でも一番気が強い人が、お湯をバサッ!とそのシミにぶっかけたらしい。

祟られるんじゃないの~とか盛り上がりつつも入浴を終えて服着てたら、
1人がシャンプーか何かを浴槽のフチに置きっぱだった事に気付き、
もう一度浴槽側の方に行ったんだって。

それでシミをみたら、さっきと明らかに形が違う。
他のメンバーを呼んで一緒に見たけど、形が変わっている。
さっきぶっかけたお湯の形とかとは全然関係なく違ったらしい。
なんとなくみんな気味が悪くなって、温泉からすぐにでて車に乗り込んだって。
来る時はあんなに騒いでたのに、
みんな一言もしゃべらず無言で、寄り道もせずに車に乗ってたらしい。


71 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 16:41:26.03 ID:ET5Arqye0.net
つづき

廃墟の団地の所を通った時、車の窓越しにもわかるぐらい大きく叫ぶ声が聞こえたんだって。
え?何か聞こえない?って運転手が減速したんだけど
(有名なスポットだから他の人がいるのかと思ったらしい)
他の子が「いいから急いで帰りたい!腹減ったし!」って言って、
普段ならそこで冷やかしが入るんだけど誰も冷やかさず、

速度を戻してそのまま地元へ一直線。
途中でエンスト起こしたり、道迷いそうになったり、
走ってる途中にエンジン?からガガガッて音がしたりしつつも、
みんな最低限のことしかしゃべらずにまっすぐ帰ったって。

その後メンバーの家で酒盛りしながら感想を言い合いながら、
徐々に普段のテンションを取り戻してたらしいんだけど、
当然最後の謎の叫び声の話になって
「お前びびってたんだろ、腹が減ったとかウソだろ」って一人が冷やかしてたら
「あの声、やまびこになってなかった。自分達の時はちょっと声はるだけでめちゃめちゃ響いてたのに」
って言って、みんなそこでまた無言になったそう。

話はこれで終わり。あんまり怖い話とかしない母なんでなおさら怖かった。


[ 2016/05/19 14:28 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】サイドミラーに映るもの
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/18 11:06 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/


51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 04:02:52.70 ID:Ol3pPtVu0.net
もう8年位前の話。
当時はまだ小僧でさ粋がって走り屋やってた。
梅雨明けた位の季節に例に漏れず峠走ってはガソリンと爆音垂れ流してた。
場所は奥多摩湖なんだけどその日はいつもより静かで退屈だったんだけど、たまにはそのまま山梨まで行って中央道で帰ろうと思い付いたんだ。
ぶっちゃけ峠とかそう言う所走ってるとオバケとかそんなんあんまり考えてないしまぁ見たことも無いから普段通り山道を攻めてた。
そんで30分位走った頃さ、ヘアピン曲がった所でタヌキを轢いた。
轢いた事ある人なら知ってると思うけどあいつら結構固くてさ、猫とか比べ物にならんくらい衝撃あるしバンパーとか砕けちゃうんだけど、やっぱその時も衝撃と共に車止まっちゃって。
あぁやべぇなぁ~とか思いつつ外出たらバンパー砕けてインタークーラーって部品に穴あいてまともに走らない。
動くには動くがエンジンやっつけてもしょうがないからレッカー呼ぶために朝まで仮眠することにしたんだ。
たしか2時頃。
やっぱ山の中は不気味だな…とか思いながらシート倒して横になって数分後には落ちたw
そんときに夢を見た、すごいエロい夢。
外に畳引いたようなとこで浴衣?の女とセクロスしててさ、なんかもうされるがままでたぶんプロの女だった。
で、目覚ましの音で目が覚めた。
前日に新潟で仕事で早起きだったんだけど目覚まし4時にセットしててホント良いところで目が覚めた。
まだ暗いな…と思いながらタバコに火を着けて窓開けようと視線をウィンドウスイッチに移した瞬間に凍りついた。
視界の右端に誰か立ってる。
ドアの脇に和装の人が立ってる。
もう完全に動けないしソレは絶対に生きてる人では無いのはなんとなく分かる。
心臓バクバクでサイドミラーを凝視してた。(直接見るのは怖かった)


52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/18(水) 04:04:38.02 ID:Ol3pPtVu0.net
早くどっか行ってくれ…と思いつつサイドミラーから目を離せないでいるといきなり屈んでサイドミラーを見てきた。
オバケってさそんな素早い動きする物じゃないと思ってたから思わずヒッ!って情けない声出しつつバッチリ目が合った。
暗くても分かる位顔が灰色、唇真っ青、なのに白目が真っ赤。
完全に脅かしに来てる顔だった。
気が遠くなりそのまま気絶、恥ずかしながら小便も漏らしてた。
意識が回復したのは朝の8時、なんか鮎だかニジマスだかの養殖してるおっさんに声かけられての起床だった。
おっさんと話してたらこんなとこで仮眠してアホじゃないかと言われた。
訳知りな感じだったけど聞くのが怖くて詳しくは聞かなかった。
もうパンツが小便と夢精で大変な事にもなっててそれどこじゃなかったしね。
まぁ今になって思うとあの辺り金山かなんかで色々あったって噂だしその関係かなと思ってる。

なんか文章にしたらあんまり怖くなくてワロタw


[ 2016/05/18 11:06 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

20年ぐらい前の専門学校にいってた頃の話やけど、そろそろ解禁したいと思う
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/15 19:14 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


292 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/14(土) 22:29:54.61 ID:YOvI65G/0.net
20年ぐらい前の専門学校にいってた頃の話やけど、そろそろ解禁したいと思う
おれは高校時代からバイクが好きで、よくバイク仲間とつるんでいた、しかし、とある日バイク仲間の連れが1人突然来なくなった
2ヶ月ぐらい経った頃にそいつがきて、理由を聞いてみたら、バイク対バイクの人身事故で相手が亡くなってしまい、自分も重傷でずっと入院していたとのこと
その事故のトラウマでそいつはバイク乗るのをやめ、バイクを手放すのを決意、そいつのバイクは結構珍しい車種やったから、直せば使えるからとそんな軽い気持ちで半値で譲ってもらった、それまでおれは霊など一切信じなかった性格やが、ここからが悪夢の始まりだった…


296 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/14(土) 23:04:52.33 ID:YOvI65G/0.net
そこで早速名義変更をしに行くと、交付されたナンバーが4219で…なんか嫌な数字だなと思い、担当のおばちゃんに変更願いを出したが、
交付したもんはすぐに変えられへんから、自分でプレートを曲げて破損させてからもっかい来なと入れ知恵され、それでなんとかナンバーを変更

まずここで気持ち悪いなと思ったけど、もうちょっと乗ってみよう思った

しばらくは何事もなく日が過ぎ去っていったが、乗り出して2ヶ月経った頃かな?
独りでツーリングに出かけていた時のこと
高速を走っていたら、夕暮れ時で突然雨が降り出し、PAに入って少し雨宿りしようと思い、
側道に入っていき、まさにPAの入口にさしかかるところでロープみたいなものに首がひっかかり身体が浮き、
バイクがそのままウィリーの態勢で前方にガシャーンと吹っ飛んでいった、おれはそのまま後方にズドーン
突然の出来事にびっくりしすぎて死ぬかと思った…
スモークのフルフェイスのメットをしていたのもあるけど、実はそのPAは工事中のため封鎖していて、側道からの入口のところにロープがされ入れないようにしていただけだが、
掲示板に封鎖情報がなかったのか単に見落としただけなのかは定かじゃないが、めちゃくちゃ怖くなってバイクはすぐに手放した

それ以降どんだけ安くても、事故物件や事故車両には手を出さないと決心した


[ 2016/05/15 19:14 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんのり怖い?かどうかは謎だけど嘘のようなほんとの話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/11 12:01 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


211 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/09(月) 15:59:59.53 ID:hHetSusz0.net
ほんのり怖い?かどうかは謎だけど嘘のようなほんとの話

かなり昔だけど携帯ショップに勤めてた
ガラケーの故障で夫婦+男の子の家族連れがきて、私が受付をした
用件は、撮った写真が全部変になるというもので、夫婦は青ざめてた

でも実は、こういうことはさほど珍しくもなくて、ガラケーであろうとも精密機械なのでデータの故障はそれなりに起こる
心霊写真だ!って騒ぐ客もいたけどそんなことは全然なくて単なるデータやカメラ自体の故障ばかりだった

なので今回もまた故障かなぁと思って、とりあえず写真を見せてもらった
そしたら、男の子の顔と首辺りに光が入ったような感じになってて
何百枚もある写真全ての男の子の顔だけがそうなってた
それでもまぁ偶然だろうと思ってお客さんには修理を提案した
一応事象確認ということで、お客さんの端末を使って写真を撮らせてもらった
店の中やスタッフの写真を撮ったが、普通に写るだけ
試しにお客さん達を写してみたが、普通に写った
おかしいな、と思って写真を見つめてると、今撮った写真の男の子の顔あたりだけが段々崩れてきてモヤがかかったようになった
目の前で起こったので、見てたお客さんはもちろん私も青くなった


[ 2016/05/11 12:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん幽霊って信じますか?私が25の時の実際に経験した話です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/05/10 18:53 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その116
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/


87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/05(木) 07:54:47.30 ID:STMSr0xn0.net
皆さん幽霊って信じますか?
私が25の時の実際に経験した話です。

定時きっかりにその日の仕事を終え、電車でいつも通りに帰宅してました。

その電車の中でつり革に捕まり立っていたところ、隣に同じように立っていた女性のハンドバックが鞄を持つ私の右腕に当たりました。ですが特に気にもせず電車は駅に到着し降りました。


[ 2016/05/10 18:53 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
山梨県にあるペットと泊まれるホテルでの恐怖体験 May 27, 2017
【不思議体験】大学4年の時、バイト先の飲食店で火災に巻き込まれた May 26, 2017
【恐怖体験】落武者の怒り? May 23, 2017
【心霊いい話】爺が闘病の末亡くなって、何か月か経った頃、夢に出てきた May 19, 2017
【心霊トンネル】友人達と肝試しに行った時の話 May 14, 2017
【不思議体験】その人のことは1年ぐらい前から見かけるようになった May 13, 2017
【深夜のファミレス】真っ赤な服の女の人 May 06, 2017
滅多に使われない地下の会議室 May 05, 2017
痛風ダンプ May 04, 2017
【不思議体験】川の中に見えた何か May 03, 2017
過去ログ +

2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top