|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

追いかけてくるモノ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/30 19:16 ] 心霊笑える話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/


816 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/25(土) 23:38:00.05 ID:7SMGaqz/0.net
『追いかけてくるモノ』序章1 ~ prologue ~


俺が昔体験した出来事について書かせてほしい。

まず最初に、あの頃の俺には「霊感」という物が全く無く、そういった類の物も信じてなかったんだ。

「見える」という友人から霊の話を聞いていても、
自分に見えないと存在が分からないし、友人が俺を怖がらせようとしているだけだと思ってた。
だがあの日、そんな俺の考えを根底から覆す事件が起きてしまったんだ。

あんまり怖くないし、文才はないので読みづらいと思う。
長くなるんで読み飛ばしてもらっても構わない。

ただ俺が話したいだけだから・・・。


~ to be continued… ~


817 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/25(土) 23:41:01.01 ID:7SMGaqz/0.net
『追いかけてくるモノ』序章2 ~ prologue ~


いまから話すこの話は、親しい友人と家族以外に話したことがないんだ。

それがなぜここに書き込もうと思ったのかというと、あの出来事から20年という節目を迎えたこと、
そしてここに書き込めば何かしらの手掛かりを掴めるかもしれないと思ったからだ。

念のため細かい地名は伏せて書くが、質問されたらできる限り答えたいと思う。

正直俺には自分の体験が幽霊がとか呪いによるものかどうかは分からない。

ただ、これだけは言える。

20年前のあの日。あの夏の日。
まさか俺の人生で最悪な一日になるとは、当時の俺には知るよしもなかったんだ…。


~ to be continued… ~


822 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/25(土) 23:49:23.60 ID:7SMGaqz/0.net
『追いかけてくるモノ』序章3 ~ prologue ~


20年が経った今でも別に霊障で困ってる訳ではないんだが、
未だにあの日のことを考えると真っ黒な空洞の目を思い出して恐怖が沸き起こる。

表現し難いのだが、あの日起こったことは生と死の境界を見たような、単に恐ろしいものを見たというだけでなく、
精神の根源から恐怖するような感じだった。

後日談も何も無く、落ちもありきたりだし、読みにくいかもしれない。

様々な心霊スポットに行って来たが何も起きたことの無い俺の唯一の不思議な体験であることにかわりない。
なんらかの理由はつけることができるだろうと心の中で思いつつも
あえて論理的な思考を放棄して、不思議なままにしているのかもしれない。

大丈夫とは思うが、これを見てもし何か災いが起きたら申し訳ない。
もし似たような体験をしたことあるやつがいたら教えてほしいんだ…。


前置きが長くなったがそろそろ書き始めたいと思う。

――あれは20年前の夏の日…。そう、日差しがとてもまぶしい夏の日の出来事だったんだ…。



~ to be continued… ~


818 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/25(土) 23:42:54.64 ID:IdZadJgd0.net
3行で頼む


823 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/25(土) 23:55:06.77 ID:7SMGaqz/0.net
>>818

・小学校の合宿で自然の家みたいなところに泊まる。夜に生徒全員参加の肝試しやる。
・俺のグループの番になりルートを進んでたら全身真っ白のやつに追いかけられる。
・なんとか逃げ切るも俺気持ち悪くなってトイレで吐く。

~ end ~


[ 2016/06/30 19:16 ] 心霊笑える話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメの顔認識の恐怖
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/29 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


338 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 08:36:11.04 ID:nvijQGDd0.net
倉庫仕事やってるんたけど、出荷点検でラベルスキャンした後に誤積みがないかデジカメで写真撮っておく事になってる
極たまに何もない誰もいない所で顔認識してピピピッって鳴るのがほんのり怖い


339 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 10:37:57.23 ID:1goNwPZw0.net
>>338
デジカメの顔認識なんて当てにならんよ
禿げたオッサンにカメラ向けたら「赤ちゃん」て認識されてたしな


358 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 20:16:52.41 ID:Zo3Hu5IB0.net
>>339
ワロタwww


[ 2016/06/29 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前、友人2人と山の上にある樹齢千年の桜を見に行った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/28 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 14:59:53.30 ID:FcYBYmi70.net
数年前、友人2人と山の上にある樹齢千年の桜を見に行った。
車で1時間程の所のはずなんだけど、ナビの通りに進んでもいつまで経ってもつかない。
2時間ほど走ってるとトンネルが出てきた。
友人同士は、この辺に幽霊の出るトンネルがあるらしいとか、トンネルを通って動物に取り憑かれた人がいるらしいとか話して結構盛り上がってた。
オレはそういう話する気分じゃないかったから、適当に相槌打ちながらぼーっと道を見てたんだ。

そしたらトンネルを出た辺りで道になんか落ちてた。
動物の死体かゴミだろうと思って見てたんだが、運転手はそれに気づいてないみたいだし、踏んだらキモいから教えてやろうか、と思ってると、落ちてたそれと目があった。

人の顔だった。

スライスした顔が地面に張り付いてる感じ。
絶句して、動けなくなってたら、運転手は気づかずそれを踏んで行った。

結局アレが何だったのかはわからない。


351 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 15:04:17.08 ID:41cwGRVq0.net
>>350
いやそれは、スライスした顔だよ


352 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 15:05:13.24 ID:FcYBYmi70.net
>>350
補足
そこから1時間ほど走ると目的地の桜には着いた。
ちなみに帰りは同じ設定でナビいれて、1時間くらいで着いた。

トンネルも通らなかった。

単に往路で道を間違えただけかもしれないけど、不思議な感覚だったな


353 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/22(水) 15:53:39.53 ID:AEV5y+u00.net
>>352
その後友人らにも自分にも何も無しか
じわじわくるな


[ 2016/06/28 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊かどうかわからないけど、実家に住んでる「ななしさん」の話をするわ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/27 15:23 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


389 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/24(金) 09:27:41.45 ID:/vEk7BHj0.net
幽霊かどうかわからないけど、実家に住んでる「ななしさん」の話をするわ
トイレのカギを開けて出る時に、カギの開け方が甘いと、ドアを閉めたときにカギがかかっちゃう場合があるじゃん?
私が小学校の頃に引っ越した家ではそれが頻繁におきて、家族全員イラッとしてた
住んで半年くらいたった頃、私がトイレに入ろうとしたらまた誰もいないのにカギがかかってて
またか…と思いながら小銭取りに行って戻ったら、カギが開いてた
あれ?なんで?と思いつつ、夕飯時に家族に話したら
母さんは怖がって、父さんはカギが調子悪いのかな?交換でもするかって笑ってた
まぁ、交換してもカギは誰も入ってないのに閉まってるわけで
母さんは引っ越したいってしきりに言ってたけど、それも1年くらい経てば慣れたみたいで
トイレを占拠してる人物を「ななしさん」と呼ぶようになった
一度、ななしさんを見てみたい!って思って、外の小窓から覗こうとしたことがある
ななしさんが入っているのを確認し、じゃあって玄関から外へ出ようとした瞬間
「カチャン」ってトイレのカギが開いた時は結構怖かった。
なんか「覗くなよ」って言われた気分になったし、カギが開いた瞬間に立ち会ったのは初めてだったから
家をリフォームしたら現れなくなったけど、なんか不思議な存在だった


[ 2016/06/27 15:23 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前お寺で働いてた時に経験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/23 18:34 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


282 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:26:05.26 ID:JIKKTENn0.net
数年前お寺で働いてた時に経験した話

当時俺は就職浪人と言う名のニートでバイトもせずほぼ引きこもりに近い生活をしてたんだけど祖母が亡くなってお世話になった住職に近況を聞かれて素直に働いてない事を話したらお寺の掃除とか簡単な仕事をさせてもらえる事になった

事件があった日はは一人で留守番しながら本堂の掃除をしてたんだけどちょうど廊下の曲がり角の所から知らない爺さんがこっちを覗いてる感じがしたんだ
たまにお参りに来る人はいたけどその爺さんは妙だった
ただひたすら俺の方を見てる、視線を感じるんだけどこっちからは焦点が合わないと言うかそこに居るのも知らない顔の爺さんとも認識出来るのにそこには誰もいない
まあ廊下から覗いてるだけだったからとりあえず気のせいって事にして掃除に戻ったんだけど今度は本堂の中を爺さんが覗きこんで来た
障子は開けっ放しなのに入っては来ずひたすら体を隠すようにして顔だけ覗いてる
おまけにこの時期は窓を開けてても結構暑いはずの室内で冷房も掛けず動いてるのにどんどん体が冷えてく
流石にヤバい奴なんじゃとか住職に電話するかとか考え始めたら隣のアパートに住んでてあんまりお寺の方には来ない老僧(先代住職、当時80歳)が突然現れた
「特に用事はなかったけど何か来てみたら玄関で呼んだのに誰も返事しないから様子を見に来た」と言った後仏様に挨拶して帰ってったんだけど気がついたら例の爺さんは居なくなってたしいつもの暑さに戻ってた

それから住職が帰ってきた時にこの事を話したら「そういう事があったらひたすら無視、体を叩いてシッシッとかあんたの相手はしないよって言ってやりなさい」って教えてもらった
あとそう言うのは絶対に部屋の中には入って来ないから出来るだけどっかの部屋に居るようにってのと廊下で子供が遊んでる事もあるからとか笑顔で言われてちょっと怖かった
ちなみにこの子供?は廊下じゃなくて駐車場に続く外階段の方で遊んでる声を聞いたかもしれない(やっぱり中には入って来なかった)
老僧にはお盆法要の時に何で急に来たのか聞いてみたけどただ本当に気まぐれだったらしい

以上が当時はしばらく滅茶苦茶怖かった話
今日が命日だったから久しぶりにお寺に行ったら思い出したからまとめてみた


283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:59:26.06 ID:t1SsiK6u0.net
>>282
成仏してください


[ 2016/06/23 18:34 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前のお盆の日、姉ちゃんと一緒に婆ちゃん家に行った時、変な経験をした
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/19 10:01 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


254 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:14:27.11 ID:G2Rm1n4t0.net
数年前のお盆の日
姉ちゃんと一緒に婆ちゃん家に行った時、変な経験をした
婆ちゃん家は海の近くにあったんだけど
姉ちゃんの車を停める場所が家にはなくて
海辺に車を停めることにしたんだ
人の邪魔にならない場所がここしかなかったから

色々行事が終わって家に帰ろうという時にはもう夜だった
月明かりの下、海辺に向かって姉ちゃんと二人歩いた
あたりには誰もいなかった

ふと右足首に違和感があって
ズボンの裾でも靴に絡まったのかと思って見たけど
何にもなってなかった
それから何となく段々と右足首が重くなって、段々と歩くスピードが落ちた
どんどん遅くなり、最早すり足の牛歩になってるのに
姉ちゃんはこちらを見ない。

姉ちゃんは変わらないスピードでスタスタ歩いてしまって、差が開き
とうとう姿が見えなくなってしまった


255 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:20:11.95 ID:G2Rm1n4t0.net
ここに来て「いよいよ不味いことになった」と思ったけど
止まるのはもっと良くない気がして牛歩でも歩いた
暗いあぜ道を気配を感じつつ牛歩で歩くのは、とても長く感じたし辛かった

ふと、ある場所で嘘のように足の重さが消えた
途端に急ぎ足、10歩も歩けば車についた
車には姉ちゃんがエンジンふかしつつ待っていた 呑気に

車の中ですぐに姉ちゃんに抗議した
置いてくなんて、遅く歩くのを気づきもしないなんて薄情だって
姉ちゃんは驚いてこう言った

「だってアンタ、女の人とおしゃべりしながら歩いてたじゃない!

だって、女の人と肩を組みながら喋ってたじゃない
だって、あんなに熱心に喋ってたじゃない
邪魔になるといけないから先に行ってただけなのに」

引きつった顔で、姉ちゃんに自分は一人だったこと、足が重くて歩けなかったことを話した
その後の車のスピードは言うまでもなく速かったし、途中のコンビニで塩を買ったし、婆ちゃん家に電話して親戚と一緒ではなかったことを姉ちゃんに証明したりした


256 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:21:12.31 ID:G2Rm1n4t0.net
後日、事情を話した親戚と一緒に、同じ道を歩いてみた
足の重さが消えた「ある場所」には小さな祠があった
「この祠はご先祖様を祀ったものなのよ」と説明してくれた

ご先祖様が幽霊から救ってくれたのか
それとも女の人こそがご先祖様で、祠までの帰り道を一緒に歩いただけなのか
それはちょっと分からないけど、手を合わせた

どちらにしろ
お盆の霊は海や川を渡ってあの世に帰って行くらしいし、
いくら駐車スペースがなくても海辺に車を停めるのは良くなかった

おわり


[ 2016/06/19 10:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

唐突だが私の父の実家には悪魔が住んでいるらしい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/18 09:10 ] 心霊笑える話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


179 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 08:56:42.06 ID:UEa9Y1230.net
唐突だが私の父の実家には悪魔が住んでいるらしい。

その悪魔の名はヨシ子。そう、僕の祖母だ。
祖母は10年前に他界した。
他界する少し前から祖母は奇行が目立ってきていた。
夏のある日のことだ。
祖母は倒れた。

そして祖母が悪魔となって復活したのだ。
僕はそれでも嬉しかった。

これでようやく家族全員が悪魔になったのだから
僕達は永遠の命を与えられた

悪魔は顔を白塗りにすることにより延命されるのだ
そして今日もワガハイは歌い続ける、グゥワハハハハ!


180 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 09:30:33.57 ID:gZyIoDCx0.net
閣下は最近歌ってるとこ見ないけど


181 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 09:51:59.15 ID:dBgLSHqP0.net
閣下は相撲とかコメンテーターの人


182 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 09:56:06.27 ID:BYDk5ikd0.net
閣下の婆ちゃんは悪魔になるまでの10万年以上は何をやってたのだろうか


187 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 12:40:08.67 ID:6S3m3/HA0.net
貞子vs伽椰子の主題歌うたってるってのにおまえらときたら




192 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/17(金) 18:36:09.84 ID:+052MX5q0.net
>>187
最初バカにしてたけど、予告編みたら見たくなった




[ 2016/06/18 09:10 ] 心霊笑える話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

駅前の コンビニの深夜バイトをしていた時、シフトがいつも一緒にだった相棒との話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/16 11:25 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない? 334
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/


492 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/14(火) 20:07:35.97 ID:H4WkH5zj0.net
駅前の コンビニの深夜バイトをしていた時、シフトがいつも一緒にだった相棒との話。

偏見もあるが、経験上深夜のコンビニでバイトをやる奴は大体どこか変な奴が多い。
そいつは吃音が激しく少しコミュ障気味だったが、だからと言って全く話せないということもなく、普通に馬鹿話も出来るようなやつだった。
ただ、どんな時でもニコニコというより、引きつりながらもニヤニヤしているような不気味なところが、少し気になっていた。

ある日、バイトが終わって家に帰ろうと自転車に鍵をさしたところで、自転車がパンクしているのに気がついた。
変な奴にイタズラされたかと、その日は仕方なく二つ駅を超えた実家まで電車に乗って帰ることにした。
改札を抜けると、そこには電車を待っている相棒がいた。


[ 2016/06/16 11:25 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

火葬場で泣く女
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/14 19:37 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


86 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/13(月) 04:45:52.09 ID:LZZEYV2A0.net
今から3年前、叔母が亡くなり町に1件しかない火葬場を訪れたときのこと。

タバコを吸うために外に出たとき、入り口から少し離れたベンチに
青いスカートと襟の大きな白いシャツを着た女が座っているのに気がついた。

15mほど離れていたが、その距離からでもわかるほど肩を震わせて泣いていた。
場所柄泣いてる人がいてもおかしくはないが、言葉にし難い違和感を感じたが
火葬場に似つかわしくない服装のせいだろうと無理矢理納得しタバコを吸った後
中へと戻った。
10分弱、その女はずっと泣いていた。

そして2年前、祖母が亡くなり再びそこを訪れた。
その日もタバコを吸うために外に出たのだが、1年前と同じ場所で、同じ女が、
同じように泣いていた。
今度は違和感を感じる間もなく、咥えたタバコを仕舞うのも忘れて中に戻り
2歳上の従兄弟にすぐにそのことを話した。
すると従兄弟が「昔もあそこで見たよな、女の人。叔父さんが死んだ時」と言う。
それを聞いて僕も思い出した。


87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/13(月) 04:48:30.74 ID:LZZEYV2A0.net
それは約20年前。
僕が5.6歳で、叔父の火葬の時。
暇だったが、場所が場所なこともあり堂々と遊ぶわけにもいかず親の目を盗んで
従兄弟と2人で外に出てみた。すると、例のベンチで女が泣いていた。
大丈夫?どこか痛いの?とその女に声を掛けた。幼かった僕は人目もはばからず
泣く大人を始めて見て純粋にその女のことが心配になったんだろう。
だが女からの返事を待つ間もなく、従兄弟が僕の手を引いて中に戻ろうとする。
歳上で体格も僕より大分大きかったこともあって逆らえず、心配しながらも
僕はすぐに中に戻った。
その後外に出たことがばれた僕達は、それぞれの親に軽く叱られた記憶がある。


88 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/13(月) 04:50:39.96 ID:LZZEYV2A0.net
1年前(叔母の火葬の時)違和感を感じたのは、その服装の所為ではなく、以前にも
同じ女を見ていたからだったと気がついた。そして従兄弟にそのことを話すと
「ちょっと待てよ」と従兄弟が急に真面目な顔になりこう言った。
「俺がお前とその女を見た時、そいつ笑ってたんだよ」
「愉快そうに、アハハハって笑いながら、おいでおいでってしてたんだ。
だから怖くなってすぐ中に戻ったんだ。」

そんな訳は無い。20年前も1年前も、そして今日も、確かにその女は泣いていた。
両手で顔を隠し肩を震わせて泣いていたはずだ。
途端に先ほどまでとは比べものにならない恐怖が込み上げ、2人ともそれ以上話を続けることはできなかった。

火葬が終わりバスに乗り込んだ僕は、好奇心に負けて女が座っていたベンチに
目を向けてしまった。
そして見た。
僕を見て満面の笑みを浮かべ両手で手招きする女を。

それ以降、その火葬場には行っていない。


[ 2016/06/14 19:37 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】去年のお盆に帰省したときの話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/06/13 20:14 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その117
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/


41 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/12(日) 06:04:41.56 ID:/GMmOpQ+0.net
去年のお盆に帰省したとき。
仲良かった連中が全く帰省してきておらず
つまらないので浪人時代によく通った定食屋兼居酒屋みたいな店に久しぶりに行った。
店の親父さんも奥さんもまだまだ元気な感じで
当時の俺の事を覚えていてくれた。
で、一人で酒を飲んでいると、その居酒屋に
高校時代の同級生がふらっと入ってきた。
そいつは当時、割と大きめのスーパーを経営してる家の息子で、小太りな容貌もあって
「社長」の渾名で呼ばれていた奴だった。


42 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/12(日) 06:18:45.44 ID:/GMmOpQ+0.net
昔と違って激ヤセしていたので俺の方は全く気がつかなかったが、社長の方は俺に気がついたらしく、俺の名前を呼んで声をかけてきた。
高校時代は同じクラスだった程度で、一緒に遊んだこともない程度の繋がりだったが
かなり積極的に昔話をしてきたので、俺もなんとなく懐かしい気分になって楽しい一時を過ごした。
ふと我に帰ったときは店の奥さんに起こされている状態だった。いつのまにか酔いつぶれて眠っていたらしい。気がつくと社長はいなくなっていた。
まあ、だいたい、この後の展開はわかるだろ。
親父さんや奥さんに聞いても、社長のことは
覚えていない。
不思議に思って親に聞くと、そのスーパーは
社長が後を継いでしばらくして
大手のスーパーに客をとられて廃業。
キレた社長は誰もいなくなったスーパーに
火をつけて焼身自殺してたって展開。
で、俺と話してた人は誰だったの?ってオチ。
ベタだけど実話なんだよな。


43 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/12(日) 06:37:38.44 ID:/GMmOpQ+0.net
後日談だが、今年の正月に高校時代の友達からメールが来て、社長の連絡先を聞かれた。
電話で連絡先を知りたい理由を聞くと
年末に友達と二人で居酒屋で酒を呑んでたら
偶然社長と出くわして、一緒に飲んだんだが
トイレにたったきり、戻ってこなかったんだそうだ。
なんで社長とたいして親しくもなかった俺に連絡先を聞いてきたかというと
その席で、二人とも
「今度○○君(俺)もよぶから、みんなで遊ぼう」と社長が何度も言ってたからだそうだ。
で、そのときに社長と一緒に飲んだ、俺にメールしてきてない方の奴が先々月に死んだんだわ。交通事故だったと聞いてるけどな。


[ 2016/06/13 20:14 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top