|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【恐怖体験】俺が見た「異様」な人物
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/31 13:01 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?338
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1469799836/


182 :1/6@\(^o^)/:2016/08/15(月) 23:31:37.78 ID:4i+yrVjl0.net
多分だけれど今も俺の身に続いていると思われる話を書きます。
なぜ多分なのかは最後まで読んでもらえれば解ります。

事の発端は今から3年前、高校2年の7月初め頃の出来事。
その日俺は部活後に友達と話をしていて遅くなってしまい、確か夜8時近くに一人で
毎日通学に使っている人通りの少ない農道を自転車で走っていた。

そこは近くに民家もなく夜になると車も殆ど通らないさびしい場所で周囲は全て田んぼ、
カエルの声が煩い以外はところどころに街灯があるだけの道なのだが、普段よく通る
場所なので特に不気味さや怖さは感じていなかった。

暫く走っていると先のほうの街灯のところに人影が見えてきた。

さっきも書いたようにここは夜になると殆ど人も車も通らない場所でははあるのだが、
たまにランニングや犬の散歩をしている人が通るため、最初俺はそういう人なのだろう
と思っていたのだが、50mくらいの距離まで近づいたときに何かおかしいと気がついた。

街灯の明かりがあるとはいえ周囲は真っ暗なのではっきりとはわからないが、どうも
その人影はやけにでかいように見える。

そしてだんだんと近づくにつれて、その人物がかなり「異様」な事に気がついた。

20mくらいのところまで近づいたところで解ったのだが、身長が2mをゆうに超えている。
多分2m50cmくらいはあったんじゃなかろうか。

続く


[ 2016/08/31 13:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

死人が多い場所って、何か引き寄せてしまうものらしい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/28 17:54 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その119
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/


470 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/25(木) 02:48:19.07 ID:jkttG6D70.net
1/2
ほん怖見てた、何となく今の職場のこと思い出して書きに来た。

自分は有料老人ホーム勤め。うちは割と介護度高い人が来るし、ターミナルの
(苦痛緩和以外の延命措置無し。何かあっても病院に連れてかないで施設で看取る)
人も多いから、誰かが亡くなるとか日常茶飯事。
お亡くなりになる方より、認知症の入居者さんの介護拒否や徘徊に悩まされてる。

けどまあ死人が多い場所って、何か引き寄せてしまうものらしい。
同業者なら皆思い当たることがあると思うけど、うちの施設にもそういう何かがいる。
お亡くなりになったご入居者なら全然怖くないけど、そうではないらしい。

だから施設をうろついてる『何か』の正体がなんなのかよく分からん。

外見もよく分からん。マジで出るので、皆基本的に話したがらないし。
でも聞けばよく出るスポットをこそっと教えてくれる。
示し合わせたわけでも皆、同じ場所を答える。徘徊する入居者さんも、そこだけは避ける。
今のとこ職員に被害はない。仮眠室で消灯したとき『見て』しまい、以来電気を消して
寝れない職員がいる程度。むしろ入居者さんが被害者かもしれん。


471 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/25(木) 02:50:31.64 ID:jkttG6D70.net
2/2
けど特に104号室付近。あそこに出るときが悪質。
例えば認知症のない物静かな女性入居者さんがいた。
なのに入居してから夜に『壁から何かが出てきた!』と
訴えるようになり、あっという間にボケてお亡くなりになった。
他の認知症の人が入居しても幻覚が無いタイプのはずの人なのに、
『部屋に誰かいる』と騒いで電気を消すのを怖がる。そして早く亡くなる。

私も一回だけ見たことがある。夜勤のとき、うっかりしてドアを開けたまま
104号室で介助していたらドアの外を『何か』が歩いて行った。
てっきり徘徊の人かと思って、慌てて外に出たら誰もいなかった。気のせいかと
介助に戻ろうとしたら、普段は重度の認知症で口もきけない入居者さんがガタガタ震えながら、
『今、○○(何て言ってるか分からん)が入ってきた』って言ってた。
それからその人は程なくして亡くなった。

まあ最近はそんな目撃例も妙な話も減ってきたけど。
ただこの頃、施設の職員が妙に事故ったり、急な病気で長期欠勤することが増えた気がする。
まあ単なる偶然だと思うんだけど、ちょっと思うんだよね。
力をつけた『何か』が、職員に悪意を向け始めたんじゃーとかさ。

マジな話なので、特に山場もオチも無かったわ。ごめん。


[ 2016/08/28 17:54 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

怖い場所で寝ているも同然の疑似体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/23 23:11 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その119
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/


426 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/21(日) 22:33:57.96 ID:WSUQnB740.net
一時期、ボイスレコーダーを恐そうな場所に録音状態で設置して放置
次の日、回収に向かう その日の晩 それをイヤホンで聴きながら寝る

こうすることで自分はそこで寝ているも同然の疑似体験ができると思い込んで
よくやってた。お墓とか怪奇現象が起きて以来 入って無い一室とか
蔵の奥にある長持の中とか古い和風人形が飾ってある棚の中とか

墓:何もない 風の音 自動車の通過する音、鈴虫の音などで怪奇音はなし

一室:ラップ音は頻繁に聴こえるも声とかそういうのはなし
ちなみに怪奇現象って耳元でため息が聞こえたってもの

蔵の長持:これが一番怖かった 蔵だよ?誰もいないよ?静かなんだよ?
明らかにグーで小突くようにドンッ!という音が紛れ込んでた
ヒッ!と思ってイヤホン はずそうかと思ったが耐えて聞いてた

次の瞬間 ホハァ~~~・・・ 男のためいき 全身鳥肌たってイヤホン投げた。
あれはレコーダーの隣で発せられないとありえないような近さとはっきりさだった
長持の中にそいつはいたのだろうか・・・・。
みんなも怪奇現象が起きる部屋とかあったらやってみるといいよ
恐怖体験が気軽にできる


427 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/21(日) 23:44:35.51 ID:HC1RjJTU0.net
>>426
ほんのりなんてレベルじゃない…


430 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/22(月) 01:27:57.46 ID:KYTzgIry0.net
レコーダー肝試ししてる奴らに盗られないようにねw


431 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/22(月) 02:33:47.50 ID:+Oex4UEF0.net
怖いのが好きなのか嫌いなのかよーワカランなw


[ 2016/08/23 23:11 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

闇夜の怪人物
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/18 09:37 ] 心霊笑える話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その119
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/


306 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/16(火) 01:45:50.38 ID:+LcuUmko0.net
怖い話かどうか分からんが、多分相手にとっては怖かった話。

当時高1。なかなか厳しい家庭で、ゲームはもちろん、テレビや漫画も禁止されてた。
俺としてはすっかり慣れちゃっててそこは苦ではなかったんだけど、やっぱり思春期。
エロ関係だけは我慢できなかった。
そんなある日、まあまあな田舎の方に住んでるだけあって、学校への通学路は山道を通ることになるんだが、
朝の登校時になんと山道の木の陰に大量のエロ本を発見。俺は天の恵みかと思ってテンション上がったが、
さすがにそれを持って学校へ行くわけにもいかず、帰りまで残ってますようにとその場を後にした。
帰宅時、まだ無事なのを確認。だけどそこで問題が…。
仲が良かった友人と一緒に帰っていたせいで(相談事を持ちだされて断れなかった)、エロ本を拾うことができなかった。
今思えば男同士なんだから拾えばいいのにと思うが、その時は恥ずかしかったんだ。

(続く)


307 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/16(火) 01:47:11.45 ID:+LcuUmko0.net
家に帰ってもエロ本のことは頭から離れず、そして夜の22時頃。とうとう俺は決心した。
こっそり窓から抜けだして、俺は一直線へエロ本へと向かった。
夜中の山の中はさすがに雰囲気あって怖かったはずなんだけど、俺の頭はエロ本でいっぱい。
到着しエロ本に触れた時は涙が出そうになった。

ここで追記しておくと、俺は学校でなかなかの真面目君で通っていたので、深夜に出くわすはずがないと思いつつもある程度の変装をしていた。
まず性別を誤認させるため姉の服を勝手に借り、顔は白いハンカチを巻いて隠すという異様な格好をしていた。(今思うと馬鹿みたいだな…)

しかしこれが大問題となる。エロ本を手に取り物色していると、後ろから足音が…。
ものすごい反射神経で振り返ると、大学生くらいのカップルと目があった。
真夜中の山の中で、男のガタイで女の服を着て顔に白い布巻いてるやつがいたらそりゃビビるよ。
カップルは俺を見て固まり、数秒おいて男が尻餅をつき、女の方は逃げ出した。
俺は弁解しようと思ったが、それには俺が正体を明かさなければならないと気づき、どうしようかと迷っていると
男は腰が抜けたのか、動かない足を引きずってどうにか逃げようとしていた。

俺はそのまま男が逃げ切るまで棒立ちでいたんだけど、後日学校で
あの山には恐ろしい幽霊が出る、遭遇すると呪い殺されると噂になっていたのはさすがに困った。
エロ本は回収したが、自宅に持ち帰る途中で重すぎて置いて帰った。


今でも昔の友人に会うとこの噂の話をすることがあるんだが、言うべきかどうか悩んでいる。


[ 2016/08/18 09:37 ] 心霊笑える話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

ある若者が風邪をこじらせ長引いたので大きな病院に診察を受けに行った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/15 20:01 ] 怖い話 | CM(2)
トラウマになったアニメ、漫画、写真 其の八拾一
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468755086/


290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/14(日) 02:19:15.33 ID:BlLcRQY60.net
御茶漬海苔「TVO」(復刻版は「恐怖テレビ」)にあった話。

ある若者が風邪をこじらせ長引いたので大きな病院に診察を受けに行った。
テレビでは老いた悪徳政治家Aが病気で入院し大変だと報道されており、若者は
それを観て若者は「いい気味だ。ざまあみろ」と嘲笑っていた。

診察を受けた医者は大したことない風邪と診察したが若者にやたらと込み入った
質問をする。持病はない、至って健康、親はいない、身寄りもあまりいない、と、、、、
そして医者は念のためまちっと検査しますねと麻酔をかける。

若者は目が覚めたが手術台の上。見えるが話せず動けず痛みも感じないまな板の上の鯉状態。
あの医者がオペをするようだ。医者は自慢気に手術前に語る
「どーですかみなさんこの若者の健康な体!この臓器を使えばA先生はよみがえるのです!」
若者はやめろーーーー!俺の体を!と叫ぶがそれは心の中。勝手に内蔵をこねくりまわされる・・・続く


291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/14(日) 02:23:23.84 ID:BlLcRQY60.net
若者は長い眠りから覚めた。俺は生きているのか・・・・?
若者の視界に入るのはあの医者とその仲間がテレビのニュースを観ている。
A先生は手術に成功したようだ。俺の体を返せ!と若者はまたも心で叫ぶ。

あの医者と仲間がこっちに寄ってきた。「ところでこいつ(若者)、生きているの?」
「さあ・・・?見えてはいるんじゃねえの?」と。

若者は培養液のようなもので満たされた小さな水槽の中で脳をむきだしにされ、
頭部の目より上部分だけしかなくあちこちを管でつながれてなんとか生きているようだ。

その広い病室?では、そんな水槽が何十とずらっと並んでいるのであった。


[ 2016/08/15 20:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

まさひるや
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/13 13:22 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?338
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1469799836/


72 :まさひるや@\(^o^)/:2016/08/01(月) 07:59:36.47 ID:4qQss6DI0.net
ずいぶん前の話。
当時大学生だった俺は6畳ワンルームのボロアパートに住んでいた。
閑静な住宅街で住み良くアパートにさほど不満は無かったけど唯一ケチを付けるなら、心霊現象っぽい事がよく起きることだった。
朝起きると口の中に1メートルぐらいの黒髪が1本入ってたり、夜決まった時間に赤子の泣き声が空室の上の部屋から聞こえたり、金縛りは月に4.5回あって慣れたもんだった。
お陰さまで俺の住む101号室以外の部屋は常時ほぼ空室で(入室してもみんな2週間で出ていく)そういった現象に目を瞑れば、1台しか停めれない駐車場も使い放題、ギター弾いても文句言う奴もおらず快適だった。

原因は何となく分かっていた。
アパートの1階に部屋は4室ある。しかし部屋に入る扉は3つしか無い。
その事に気付いたのは住み始めて暫くしてからだが、アパートはL字の形になっていて101号室から103号室は横並びに扉を構える。104号室は突き当たった壁にある。はずが、無いのだ。
そこにあるのは壁だけ。なぜそこにあるはずと思うかは、2階にはその位置に204号室の扉があるからだ。
何が理由か分からないが104号室の扉があるべき箇所を壁で塞いでいるという事になる。
さらにご丁寧にも外から室内が見えないように、ベランダにはアパートで唯一造植物が敷き詰めるように並べられている。
何だこれは、怪しすぎる。
104号室の状況に気付いた時はそう思ったが、既に101号室で起きていた現象を思い出すと
あぁ、ここか
と府に落ちたのだった。

そんなアパートで4年間暮らし、就職が決まったのを機に引っ越す事になった。
丁度そのタイミングでアパートのオーナーが替わったようで、改装が始まっていた。
退去予定を翌日に控え、部屋を片付けゴミを外に出そうとした時だった。扉を開けてふと横を見ると、改装業者が、例の104号室の扉があるはずの壁を壊している最中だった。
普通に考えれば8部屋しか無いアパートの1部屋を潰しておく理由は無く、新しいオーナーもそう思ったのだろう、と考えながらゴミを回収BOXに放り込んで部屋に戻った。


73 :まさひるや@\(^o^)/:2016/08/01(月) 08:03:22.04 ID:4qQss6DI0.net
しばらくした後、コンビニに向かう為外に出ると、104号室の壁はすっかり壊され扉は外されており、中が伺えるようだった。改装業者はおらず、4年間自身に起きた現象はここが原因と見ていた俺は、どれ覗いてやるかという気持ちにかられ、そこに近付いていった。
造りからして、正面から見ると玄関の壁しか見えず、玄関を右手に折れると室内があるようであった。

数歩近づいたところですぐ違和感に気付いた。
今見えている玄関の壁。煤けて黒くなっている。何年も人が入っていない事からそうなっているのかと思っていたが、どうやら違うようだ。
文字が書かれていた。その壁が煤けて黒くなっていると勘違いする程にビッシリと小さな文字が。恐らく壁の地の色は白かったはず。俺の部屋がそうだからだ。文字の隙間程に地の色は覗かせているが、小さな文字の集まりが壁を黒く染めていた。

薄気味悪さを感じ足を止めた俺は、不思議とその壁から目が離せずにいた。
文字のひとつひとつは小さく何と書いてあるか判別できなかったが、線の流れからして全て平仮名で書かれているように感じた。
その壁の中央右側、唯一判別できる程度大きく書かれた文字がある。

まさひるや

そう書かれていた。
その文字が意味する事は何か全く分からない。しかしその文字が目に入った瞬間、少しの吐き気を感じたような気がして、踵を返しコンビニに向かった。

翌日、シートで中が見えないように隠されたその場所を横目に俺は引っ越した。


74 :まさひるや@\(^o^)/:2016/08/01(月) 08:05:00.76 ID:4qQss6DI0.net
それから2年後、すっかりそのアパートの事を忘れて過ごしていたが、ふと休みの日にドライブ先の目的地として以前住んでいたそのアパートを見に行こうと思い立った。その後104号室に誰か住んでいるのだろうか。
2時間かけて車を走らせ地理の懐かしさを感じながら目的地に到着した。到着と言ってもアパート周辺は路駐できるような箇所は無く、狭い道が続く為、アパート前をゆっくり通りすぎながら観察する。
意外な光景だった。当時改装業者が壊した壁は、すっかり壊す前の状態に修繕されていたのだ。ベランダ側に回ると変わらず104号室ベランダは造植物が敷き詰められている。俺が住んでいた101号室には洗濯物が干されていて、他の部屋はカーテンが無い。

あの部屋では何があったのだろう、何が住んでいたのだろう。あの文字の意味は何だったのか。改装業者は何を見たのだろう。今、101号室に住んでる奴は何考えてんだろう。
国道を走る車内で、そりゃ俺もそうかと思い帰路についた。

以上


[ 2016/08/13 13:22 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

都内某所で一人暮らししてた時の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/10 13:13 ] 心霊いい話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ その119
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/


40 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 15:24:37.20 ID:H5doEuIK0.net
都内某所で一人暮らししてた時の話。
3階建てアパートの2階に住んでたんだ。
今ぐらいの蒸し暑い季節で、寝る時は窓の近くに布団を敷いて
窓を網戸の状態にして扇風機を回して寝てた。
(エアコンあったけど、就寝時エアコンだと高確率で体調崩すからつけてなかった)

夜中に突然目が覚めたんだ。
夜中で電気も消してるのに、辺りが妙に青白く見えた。
時間確認しようと体を動かそうと思うのに動かない。金縛りだ。

疲れてんのかなぁと時間確認は諦めて再度寝ようとしたら、
金属音ていうのかな。鉄製の物をぶつけた時みたいな音が
耳元で鳴り響いた。
カン!カン!ガン!ガン!って。

なんだ?と思って目を開けたら、
腰の曲がった老人みたいな影が布団の横に立ってる。
よく見たら手に工事現場で使うようなシャベルを持ってた。
ガンガンいってたのは、その老人の影がシャベルを床に叩きつけてた音だった。
穴でも掘るかのようにガンガン床に打ち付けてるんだ。
 
そしてゆっくり布団の周りを歩き始めた。
時折ガンガンとシャベルを打ち付けて。


41 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 15:26:52.30 ID:H5doEuIK0.net
よくわかんないけど殺される!ってその時は思った。なんとかしないと、って
思うけど体は動かない。目だけでその老人を追ってたんだけど、
フと別の気配感じて網戸に目をやったんだ。

そしたら真っ白い猫が網戸をすり抜けて入ってきた。
フワフワの毛並で。ペルシャ猫みたいな長い毛の。
すーっと入ってきて、金縛りで動けない俺の胸の上に座った。
ずしっとした重みを感じたから、リアル猫だと思ったねw 
野良猫が入ってきたのかとw

そしたらその猫、ずっとシャベル老人を凝視してる。
シャベル老人は徘徊をやめて立ち止まってる。
老人と猫がにらみ合いしてる状態。猫の下敷きの俺。

「なんだこれ・・・」と思ってたら
猫が威嚇の声を出したんだよ。フーッとかシャーッみたいな。
そしたら老人が明らかにビクッとして、
シャベルをガンガンガンガン床に打ち付け始めた。


42 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 15:29:29.08 ID:H5doEuIK0.net
それを受けてか猫が立ち上がり(胸の上で)
毛を逆だててさっきよりも大きい鳴き声で威嚇したんだよ。
時々猫同士が喧嘩してたりするじゃん。あの時の声に似てた。

猫の威嚇にさらにびびったのか、老人はガンガンするのやめてすいっと消えた。
それでも金縛りのままで。エエエエエって思ってたら、
猫が俺の顔に頭すりつけてニャーンと
カワイイ声で鳴いて。また網戸からすーっと出て行った。

その瞬間金縛りが解けて、ガバッ!と起き上がったね。
時間確認したら夜中3時回ってた。

あの老人がなんだったのかもわからないし猫にも覚えがない。
俺は猫を飼ったことがないんだ。だから恩返し~とか
昔飼ってたペットが助けてくれた~的なことはない。

当時近所に人懐こい野良がいて、たまに撫でたりしてたけどその子は黒猫だし。

正体は不明だけど助けてくれたのかなと思ってる。
猫飼ったことないだけで好きだし、もしそうなら嬉しいと思う。


[ 2016/08/10 13:13 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

この頃寝ると物凄い悪夢をみるようになった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/05 19:41 ] 心霊笑える話 | CM(0)
猫に関する不思議な話 20
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462180137/


34 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/04(水) 14:45:05.17 ID:u/UWPBGr0.net
この頃寝ると物凄い悪夢をみるようになった。朝起きると寝汗びっしょり
最近は飼ってる猫がそこに行き着く前に起こしてくれるようになった
起こし方は色々で、起きた時顔を舐めてたり、首をまたいて寝そべったり、寝てる私の顔の上にドーンと覆い被さぶったりして…
うなされているのかな?
起こしてくれる猫に感謝してる毎日


35 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/05(木) 07:35:03.94 ID:xLcgC8KaO.net
首をまたいて寝そべったり、寝てる私の顔の上にドーンと覆い被さぶったりて猫が悪夢の原因の可能性はないのか


[ 2016/08/05 19:41 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

親父が内緒で教えてくれた不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/02 08:01 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ その118
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/


897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:08:51.36 ID:aMfvWG6L0.net
親父が内緒で教えてくれた話なんだが

10年ほど前のある夜、ふと目が覚めると金縛りのように体が動かない自分の上に誰かがのしかかっていた。
触れてきた手が冷たくて水がポタポタおちていて、必死で目をあけたら、大学の頃に付き合ってた女がいた。
ただ、その女は親父と別れた後、海の事故で死んだと聞いていたので
未だに俺の事を恨んでいるんだなぁと思っていると、その女が腹の中に手を突っ込んでぐりぐりしてきて凄い激痛に襲われた。
次の瞬間、目が覚めたら女は消えて、激痛だけが残った。

翌朝になっても痛みが引かず、痛み止めを飲んでも効かなかった。
さらに、その翌日も翌日も女がでてきて腹に手を突っ込んでくる、痛みと寝不足で仕事も集中できずミスが連発。
怒った上司に「今すぐ病院にいってこい」と命令を受けて渋々病院にいくことになった。

親父は以前から背中や腰の痛みがあり、座り仕事だし腰痛が酷くなったのだろう整形外科にいったところ、
当初医師も腰痛だろうという話だったが、お喋り好きな高齢の医師に
つい、「夢かもしれないけど・・」という前提で、女の幽霊がお腹をグリグリしてから酷くなった、という話をしたところ
「そういうのは何かの前触れだったりするかもしれないから
念のためお腹のほうも見てもらったほうがいいかもしれない」と言われた。
医者が言うには、幽霊そのものは幻覚だろう、とのこと、ただその幻覚は自分自身がつくりだしたもので
自分のお腹に対する痛みや不安がそういう形で無意識で出てきているんじゃないか、とのことだった。


898 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:10:03.20 ID:aMfvWG6L0.net
親父は、まあ、そういうこともあるかもしれん、と思い
念のために別の病院にいってみたら、そっちの医者はかなり若い医者だった。
一応、とここに着た経緯を話したところ「幽霊ですか~」と苦笑いしながらも
「じゃあ安心のめMRIでもやっときましょうか」ということになった。

で、MRIをやったところ、膵臓に影があるということになり専門の治療ができる病院に紹介状を貰い
すぐに病院にいっていくつかの検査を受けたところ、初期の膵臓がんということがわかった。
その時、医者が興奮しながら「膵臓がんで手術ができるというのはラッキーですよ!」と言っていたらしい。
実際、膵臓がんは自覚症状が無いのでかなり悪化してから発覚することも多いのは後で知った。

医者が言うには、この初期の段階で痛みがそこまで酷いとは思えないので
その整形外科の医師の判断が素晴らしかったのだろう、と褒めていた(ちなみに幽霊の事は言わなかったらしい)

結局、親父は転移もなく、膵臓がんを全摘した。
インシュリンの注射は必須ながらも現在も元気に生活をしている。
あの時の元カノの幽霊が、果たして親父の幻覚なのか、病気を運んできたのか、それとも病気を教えてくれたのかはわからない。
でも、とりあえずカーチャンには一生黙っとけ、といわれている。


899 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:26:50.58 ID:rw8kQSVL0.net
>>898
別の病院の若い医者とMRIやった医者は別人なの?
前者には完全に幽霊のこと話してるよね?


902 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:30:54.54 ID:aMfvWG6L0.net
>>899
わかりにくくてスマン

高齢の整形外科に幽霊の話をして、腹も見てもらえとアドバイスを受ける
 ↓
近くの総合病院で若い医者に見てもらい、経緯(幽霊も含めて)を話したところ
安心のためにMRIをすすめられて、影があるからと膵臓の治療をやっている大きい病院を紹介される
 ↓
ここでは病院が大きく待ち時間が長かったため、無駄話はせず
紹介状を渡して症状を効かれたりして即色んな検査を受けて膵臓がん確定
そのため、最初の整形外科医が「通常であればただの腰痛と見逃すところを、
内臓の疾患を疑い他の病院へいけとアドバイスする名医」と勘違いした、という流れ


903 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:34:08.61 ID:Q9O4OEx30.net
>>899
高齢のベテラン医者(夢の話をした)
別の病院の若手(夢の話をした)
紹介状持っていった病院の医者(夢の話してない)


904 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:44:45.47 ID:rw8kQSVL0.net
>>902
なるほど了解


[ 2016/08/02 08:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜のことなんだけど、寝れないので夜1時ごろポケモンGOしながら近所の川沿いをブラブラ散歩してた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/08/01 16:47 ] 怖い話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ その118
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/


874 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/31(日) 21:52:56.47 ID:LXTSXgdP0.net
昨夜のことなんだけど
寝れないので夜1時ごろポケモンGOしながら近所の川沿いをブラブラ散歩してた
結構暗かったけど、遠くの街灯りがうっすら届いてたし、もともと深夜の散歩が趣味だったから歩き慣れた道だった
良くないことだけど、他に通行人もいないからいいやと思って歩きスマホしてた
しばらくスマホ見ながら歩いてて、ふと顔を上げるとすぐ目の前に坊主頭でスーツのオッサンが川の方向いて立ってた
かなり驚いて、「危うくぶつかるところだった。やっぱ歩きスマホはあかんな」と思ってスマホを胸ポケットにしまったんだけど
なんかそのオッサンおかしい
川の方を向いてる、とは言ったけど、オッサンの目の前にはでかい柳の木が立ってる
川の景色を見てる風でもなく、ただ木に向かって俯き加減で立ってる
気持ち悪いなと思ったんだけどジロジロ見るのも変だからそのまま立ち止まらずに通り過ぎた
で、すれ違うときにまた横目でチラッと見たんだけどやっぱりおかしい
なんか、奥行きがないというか妙に平べったいんだよね、そのオッサン
頭も妙に細長くて、まるで前後から圧縮されたような感じ
急にものすごく怖くなったんだけど、何も気づいてないふりしてそのまま歩き続けた
10mくらい離れてから、そっと振り返って見てみた
薄暗かったけど、木に向かっていたはずのオッサンの体が俺の方に向いてるのがわかった
全身に鳥肌が立って、早足でその場を離れた
後ろから「お~い、お~い」ってボイスチェンジャー使ったような低い声が聞こえてきて、泣きそうだった
そのまま急いで帰ってきて、まあそれだけ
オチも何も無いんだけど、1日経った今もすごく怖い

幽霊か、ただちょっと見た目と言動が変わってる人なのかわからんけど、もう夜の散歩無理だわ


[ 2016/08/01 16:47 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
心霊スポットで会った女 Aug 13, 2017
夜道に見えた白い人型の何か Aug 12, 2017
俺を子どもの頃から可愛がってくれた叔母がガンで死んだ Aug 11, 2017
【不思議体験】六十年以上も昔、中学生だった大叔父の話 Aug 06, 2017
【恐怖体験】昔、カラオケボックスで働いてた時の事 Aug 04, 2017
真夜中の訪問者 Aug 03, 2017
未来予知できる弟 Jul 29, 2017
日本には「借りぐらしのアリエッティおじさん」が結構な数いるのかもしれない Jul 24, 2017
東京の結構有名な大寺院での怪談をいくつか Jul 23, 2017
レンタカーでメキシコの田舎街を真夜中に通行中に起きた不可解な体験 Jul 22, 2017
過去ログ +

2017年 08月 【6件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top