|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:46:07.49 ID:7APLFph20.net
俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
親父も似たような感覚の持ち主らしく、ヤバイかもと感じる場所が結構一致してる
ちなみにその場所のうちひとつは昔焼き場があったところらしい
だからちょっとだけ霊感はあるのかな?

本題入ります
俺は小さい頃からたまに視線を感じることがあった
もちろん誰もいないはずだけど、一人で部屋にいたりする時になんか見られてるような気がする
しかもその視線の主は、これも気配で感じてるだけなんだけど幼稚園児かそれ以下の小さい女の子って感じ
男ではないし大人でも老人でもない
女の子に見られてる気がするの
実際にその女の子を見たわけじゃないのになんでわかるのかは自分でも謎

それで小6の時(10年くらい前)くらいに知ったんだけど、俺が生まれる前に女の子が流れちゃってるらしい
しかもその子がちゃんと生まれてきてたらお腹にいる時期が重なってるから俺は生まれてないらしい
だからもしかしたらその女の子かな、守護霊みたいなもんかなと思ってる

ちなみにその事実を知ってからも視線は続いたけど、最近になって地元を離れたらあんまり感じなくなった
「あ、ここヤバイかも」って感覚はいまだに健在だけど


50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:58:28.90 ID:K5cnrPoc0.net
流産直後に妊娠するとか、お前の両親は猿か・・・・?


51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:24:46.87 ID:7APLFph20.net
>>50

何週で流れてしまったかとかどのくらい経ってから妊娠したのかとかは詳しく聞けてないから何とも言えないけど、両親ともにそこまで性欲強い方には見えないなぁ


52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:29:43.26 ID:VEknGYUTO.net
>>51
50は煽り屋だから気にするな
流産しても1回生理を見送ったら、妊娠しても良いのだよ
むしろ子宮がきれいで、着床しやすかったりすると言うな
ご両親は早くお子さんがほしかったのだろうね
産まれてこられなかった姉が守護してくれているかもしれないなんて浪漫じゃないか


56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 11:35:03.44 ID:7APLFph20.net
>>52
ありです
今は地元から離れてるせいなのかあまり視線は感じませんが、いまでも守ってくれてるのかなとは思ってます


[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
小学校時代に友達3人で体験した不思議な出来事 Feb 22, 2017
某新幹線が止まる近畿地方の駅西口のエレベーターで体験した話 Feb 21, 2017
コワモテ様 Feb 18, 2017
何かが家にいる Feb 15, 2017
俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる Feb 11, 2017
住んではいけない場所 Feb 07, 2017
免許取り立ての頃に友達とドライブしてたら学校の廃虚があって、よせばいいのに中に入った Feb 05, 2017
幽霊が本当にいるかもと思うようになったときの体験 Feb 02, 2017
俺の故郷の「幽霊列車」の正体 Feb 01, 2017
部屋に今もいる黒い影 Jan 28, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top