|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/23 08:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1481887428/


263 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 16:00:18.60 ID:ogX7ZmR80.net
文章あまりうまくないが・・・・
2年前、二十歳のときの話
大学の先輩に誘われて岩手旅行に行った
参加メンバーは、先輩のMさん、Iさん、Uさん、Sさん、同期のNと俺
東京から車で何度かパーキングエリアに泊まりながら岩手のホテルに泊まった
先輩のMさんは基地外
(警察のHPにハッキングしたり高校時代リンチを傍観しながら笑ってたらしい)な人で、サービスエリアから車に戻る際
ダッシュを強要し一番遅れて乗ったやつを車のトランクに入れるように指示していた
俺は雑談があまり好きじゃなく長旅で疲れていたうえ、わざと遅れてトランクに乗って寝ていた
3日間、そんな感じで車で岩手各地を巡っていたのだが、正直飽きていた(地元じゃないし)
そこで俺は適当に先輩に「心霊スポット行きましょう!」と提案してみた


264 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 16:05:39.32 ID:ogX7ZmR80.net
Mさんも乗り気だったのでMさん、N,俺の3人で夜8時くらいに行くことになった
日本一やばいといわれている心霊スポットの慰霊の森ではなく、大ヶ生というところにある黒森山に行くことになった
黒森山に近づくにつれ雰囲気が変わっていくのが明らかになり、基地外のMさんも「さすがにこれはやべーだろ・・・」とつぶやいていた
当時、2月だったため途中道が凍結していて車での侵入が難しくなった
そこで3人全員降りて徒歩で黒森山を目指すこととなった
しばらく進んだ頃、Mさんが急に忘れ物をしたと言ったため、俺とN2人は待機した
ところがいつまでたってもMさんは来ない
さすがにこれはおかしいだろと思いNと2人で車があったところに戻るとMさんがいない
あの人ならやりかねないと思っていたが、つい「M死ね」と呟いてしまった


265 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 16:14:13.68 ID:ogX7ZmR80.net
本来ならその日新幹線に帰り、明日のバイトに間に合わせるつもりだったからだ
これでは早朝に帰り、疲れが残るままバイトに臨まなければならない
あたりは真っ暗
民家らしきものはあるがとても古く明かりは一つもない
聞こえるのは川のせせらぎのみ
都市部の盛岡までは10km以上も離れている
俺はNに「仕方ない、一緒に徒歩で帰ろう」と提案したがNも一癖あるやつで
「いや、こんなおもしろいことはない ここからは別行動だ!幽霊出るかもなwww」といって
一人どこかに走り消えてしまった
生まれて20年、この時ほど恐怖を感じたことはなかったよ・・・・
ここで立ち止まっていても仕方ない
俺ははるか遠くに見える民家の光を目指して歩き始めた


267 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 17:02:21.58 ID:ogX7ZmR80.net
1時間ほど歩いてもあたりは山や林だらけで
「ここで殺されて埋められてら絶対ばれないだろうなー」なんて事を考えてた
その時突如「ぎゃあああああ!!!!!!!」という女性のような叫び声が山中から聞こえた
どう考えても女性の声にしか聞こえなかったが、俺は無理やり動物の声だと思い込み何とか心を落ち着かせる事に必死だった
本当に失禁しそうになった
尿意も限界だったので、その辺の林で小便をすることにした
だがこの林も何かがおかしい
風が全く吹いていないのに俺の近くの草木だけ不自然に揺れている
「動物か!?」と思ったがそのようなものは見当たらない
小便を済ませると俺はその場を早歩きで離れた
そのとき、また叫び声が聞こえたので振り返ったのだがとんでもないものを見てしまった
視力が悪いため、詳しい特徴はわからなかったが髪の長い女性らしきものが遠くの山から顔を出してこちらに向かって叫んでいた
もう俺は恐怖心を我慢するのに限界で、人気があるところまで全力ダッシュで逃げた
まぁ、というような恐怖体験でした
あれは何だったんだろうかマジで・・・・・


268 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 17:10:41.99 ID:2GYLlFpq0.net
で、MとNはどうなった?


269 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 17:42:32.50 ID:sZxYX7+ra.net
心霊スポットに行かなかった他の先輩は?


276 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/21(火) 13:05:43.20 ID:4nn8sAOV0.net
>>268
>>269

返信遅れてすいません
Mさんの後日談によると車に乗った直後、エンジンがしばらくかからなかったそうです
また誰もいないのにトランクからゴソゴソと不自然な物音がしたそうです
Nは自分と同じく叫び声を聞いてびびったらしくスマホを使いタクシーで帰ったそうです


270 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 21:52:56.94 ID:3LlyHMvv0.net
後日談が気になる話


277 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/21(火) 13:11:05.56 ID:4nn8sAOV0.net
後日談的なものですが・・・・
ほかの先輩は用事があったらしく行っていません
Mさんが僕を黒森山に置き去りにしたのを笑っていました・・・・・
また、その日僕が帰るのが前提だったため僕はホテルを追い出され翌朝まで盛岡のネカフェに一泊するはめになりました
朝一の新幹線で帰り不眠不休のままバイトをすることに・・・つらかったです笑
黒森山から盛岡に帰る途中、お腹がすいたので「びって」というレストランに立ち寄ったのですがごはん、味噌汁お変わり自由で料理も美味しかったです
よかったら行ってみてください笑


[ 2017/03/23 08:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/22 17:31 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1481887428/


261 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 15:17:52.18 ID:8DKTsgEm0.net
ラーメン屋でバイトしてた頃、
同じくバイトの中国人がプライド高かった。

土日の忙しさにやられてどう見ても担当場所を上手くまわせてないのに周りの店員が
「担当かわりますよ」と申し出ても「イラナイデス」の一点張り。
出来ない人間と思われたくないのか何なのか
全く譲る気がない物言いをするし、外国人なのもあるためか
パートのおばちゃんも高校生のバイトもその人に強く意見できず、
というか店長以外は社員もあまりその中国人には注意していなかった。

ある土日の忙しい時
あまりにもその中国人の担当場がまわっておらず
店全体がやられかねなかったので俺が担当を代わりに行った。

「かわります」と言うといつもの「イラナイデス」が返ってきたが、
今のままだとクレームがきかねない状態のため「いいからかわります。向こうをお願いします」と強めに言った。
中国人は言う事を聞いて持ち場を離れたが、その時の無言で真顔の表情はなんとも言えなかった。

その日はその中国人とすれ違うたび何度かその表情をされた。
今思えば睨まれていたのかもしれないけど、
表情筋があまり動かない人だったからよく分からない。

その事を社員に話すと「刺されないようにね」と冗談ぽく言われたが、
いやそもそもバイトに注意するのはお前の仕事だろとムカついた記憶がある。


262 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 15:18:56.01 ID:8DKTsgEm0.net
バイト先には自転車で通っていた。
バイトが終わり店の外に出ると自転車をこぐこちらを駐車場の陰から見ている中国人に気付いた。
その中国人のシフトは20時までが基本、俺はフルで入っていた為22時までが基本だったのだが、二時間前にとっくに帰っているはずの中国人が暗がりに突っ立っているのが不気味で気持ち悪かった。

それからというもの今まで全く無かったような不気味な出来事が立て続けに起きるようになった。

夜中に自宅のインターホンが鳴る。
夜中に自宅の窓に石を投げつけられる。(俺の部屋ではなく妹の部屋だった。妹は怖がって窓の外を確認しなかったらしいが、窓の外の車道で足音が聞こえたとか)
自転車破壊。(バイト先に止めていた時ではなく、自宅に止めていた時)

それらの出来事はバイト先の中国人がラーメン屋を辞めるまで続いた。
これで終わり。
色んなネットの体験談に比べたらなんて事無いかもしれないし
ポストに猫の死体詰められるような事まではなかったし思い違いなら申し訳ないんだけど
夜中にインターホンを鳴らしてきたのがもしあの中国人なら
その時玄関のドアを開けてたらどうなってたのかとか想像すると今でもちょっと震える。


[ 2017/03/22 17:31 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウラベさん」という怪談
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/20 16:37 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 13:51:39.05 ID:oyYnKjeY0.net
中学の頃、夜遊びが流行った。
田舎で治安も良く、親が心配するのはツキノワグマに遭遇する事くらいだった。
鎌やカッターナイフさえ持ち歩いていれば外出は自由だったからみんな夜遊びに出かけた。

先輩達とたまり場で話すのが嬉しくて行ってた。
先輩たちは色んな話を持ってるし、何もない田舎では話が娯楽だった。
怪談やセックスの話や尻にどじょうを入れて抜けなくなった話なんかをしてくれた。

その中に地元がネタのやつが一つあった。
ウラベさん(漢字がわからない)という名前の怪談で、戦前の薬売りの話。

内容は2つあって
1つはありきたりなんだけど薬売りの娘が大昔レイプに遭って山に棄てられた。
遺体が見つからず、近所の山で最近見つかった白骨遺体がウラベさんじゃないか?という話。

2つ目は山に棲み着いた山姥の話。
山姥が山で悪さばかりするので、焼き討ちに遭った山姥。
その山姥の怨霊が夜の山に出る。 「イヤァ」 「ヤメテェ」などの断末魔が聴こえるという話。

この2つの話は同じ山の話なので、関連があるかもしれないと先輩は言うのだ。
2つ目の話は私が幼い頃に学童の物知りジジイが話してるのを聞いたことがあった。
知ってる話が出ると恐怖が増えた。

しかし先輩たちは車を出すから今度行こうなんて事を言いだした。
声が聴こえるまで車で車泊すると言い出して、その週の土曜日に行った。

実際に行ってみると1時間もしないうちにみんなが飽きて寝たりちんこの触り合いを車内で始めた。
といってもホモっぽいノリじゃなくて嫌がってる反応を愉しむための物。
外が明るくなってきて運転手の佐伯さんが残念そうに

「なんも出やんかったな 帰ろか」
そう言って解散した。 →続く


351 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/20(月) 13:53:21.74 ID:oyYnKjeY0.net
家に帰ってきたものの、カギがかかっていてドアが開かない。
おまけに内側からしか開けられないネジ式のカギだからどうする事も出来ない。

うちは農家なんで朝も早い。時刻は多分だけど朝6時くらいだった。
そんな時間ならもう家には誰もいないハズだからあいてる。
そもそも家にカギがかかっていた事なんて今まで無い。
何度かドアを叩いて呼んでみるけど誰も居る気配が無い。
しょうがないから家から少し離れた所の繁華街へ行くためにバス停に行った。
バスは1日2本。朝7時と夕方5時。

バス停で車泊に参加した同級生の三重君に会った。
三重君の家も同じカギの方式なんで二人で不思議だよなぁ~なんて話してた。
いくら待ってもバスが来ない。これはおかしい。
日曜祝日は9時からしかバスが出ていない事を二人は思い出した。
しょうがないからバス停で寝る事にして寝た。

起きたら夜だった。三重君はもう居なくて外は暗い。
家に帰ってみたらカギは開いていて玄関に入るや否や母親が抱きついてきた。
「あんたどこいっとったん」バチン(ビンタ)「無事で良かった」

経緯を説明してもカギはかけて無かったとかで話が通じなかった。
佐伯さんが事故を起こして家族はそれで心配していた事を後で知った。
佐伯さんと一緒に乗っていた佐伯さんの友達は軽い怪我だった。
三重君はバス停のあったすぐ近くの田んぼに落ちて足を骨折していた。
立ちションしてたら落ちたそうだ。俺は特に怪我はしていない。

ウラベさんに関係あるのかはわからないけど、俺以外がみんな怪我をしたのが怖かった。
あと、なんで俺と三重君の家だけが開かなかったのかも未だに謎で怖い。

佐伯さんが事故を起こす直前に断末魔が聞こえて来て事故をしたという話を
事故から1年ほど経過してから聞いた。
寝不足だったろうし、実はめっちゃ怖かったからそんなもん聞こえたんだろう。


[ 2017/03/20 16:37 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/16 08:01 ] 心霊笑える話 | CM(3)
みんなの不思議体験がききたい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483011251/


885 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/14(火) 22:19:27.58 ID:mqQTH6QE0.net
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある ネタじゃなくてマジでw
正確には河童の格好した人かもしれないけど
マジでイメージ通りの姿だったし何よりもスーツを着てたのはビックリしたw
俺以外にも見てる人はいたけどみんなスルーしてた

これについて何か知ってる人いない?


887 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/14(火) 22:51:55.25 ID:OxuLTV+k0.net
>>885
   ∩___∩ いや、しかし・・・
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



888 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/14(火) 22:59:26.79 ID:mqQTH6QE0.net
>>887
本当だぜw 肌の色も緑で頭にちゃんと皿があった


889 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/14(火) 23:07:36.13 ID:IRfC6MHZ0.net
>>885
ハロウィンの日ではなくて?

河童の皮膚はどんな感じだった?ツルツル?


890 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 01:37:57.56 ID:NTjiFQ9G0.net
>>889
ハロウィンだったかは覚えてはないけど顔とかは40代の仕事に疲れたおっさんだったよw

肌はツルツルしてたと思う なんか水滴が手についてた様な気がするw


891 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 01:44:48.61 ID:7ULLv1mK0.net
河童は電車に乗らないだろ




…たぶん


894 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:19:19.17 ID:NTjiFQ9G0.net
>>891
乗ってたんだよ~ しかも仕事に疲れた中年サラリーマンみたいな顔してさ


895 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:34:31.82 ID:rMdjg7+60.net
>>885
河童は見た事ないが、御堂筋線で怖い思いをした事なら。

二十年以上前、大阪に一人で観光旅行をしに行った。
その日は通天閣に登ろうと思ったのだが、どうも新世界の空気が変だ。
中島らもは「新世界には大阪の陰の気が集まっている」と言ったが、
確かにそんな感じだった。空気がよどんでいる様に思えて仕方がない。
予定変更して天王寺動物園に行く事にする。
御堂筋線に乗った。
電車内はガラガラで一車両に2、3人って感じ。
しばらくすると、他の車両から一人の若い男がやってきた。
その男は東京の専門学校で一緒だったが、仲をこじらせて別れ、
音信不通になった元友人を若くした姿に似ていた(彼が大阪の人間なのかは知らない)。
その男が変なのだ。ふらふら歩いていると思ったら、俺の正面の椅子に座った女性の
すぐ隣まで行って、シートに上がって息ががかる様な間合いで顔を覗き込んだりする。
明らかに異様なのに女性は気がついていない。
映画『ゴースト ニューヨークの幻』に出てくる地下鉄の幽霊、あんな感じだ。
俺は思った。「あの若い男は、俺だけにしか見えてないんじゃないか!?」
その男は俺に気がつき、間近にまで近づいてきた。
「お前はまだそんな事をしてるのか」
男はっきりとした声で話しかけてきた。
俺は無視した。
男はどんどん話しかけてくる。いずれも当時、自堕落な生活を送っていた俺を非難する言葉だった。
まるで心の中や過去を読まれている感じだ。
電車が最寄りの駅に着いたところで、俺は速足で電車を降りた。
振り返らなかったが、男は俺の背後について、非難を続けた。
駅のホームの階段の所まで声が追いかけてきたが、駅から出る頃には聞こえなくなった。


897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 07:37:50.22 ID:KIDtvM6v0.net
>>895
駅に縛られてるのか
でも悪いやつじゃなさそう
非難してる内容はきみがこの先よい生き方をするために必要なものだし
でも怖えええー!!


[ 2017/03/16 08:01 ] 心霊笑える話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/15 09:52 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/


529 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:31:08.98 ID:6U+oEBzu0.net
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい。
最初に異変に気づいたのは10年以上前、中学生くらいのとき。

ある日、ふと、「なんかじいちゃん頭でかくね?」と感じたのが最初。
ほんでちょっと寄り目になってるような…心配になって母さんに相談したけど、母さんにはわからないみたいだった。

なんともないと言われてみれば、たしかになんともないんだけど。
でも、ふとじいちゃんを何気なく見るとやっぱり頭がでかくて寄り目に見えるんだ。

その後くらいから、じいちゃんが不眠を訴えるようになって、夜中に何回も家を歩き回るようになった。
言動がおかしいとかはなかったけど、怒りっぽくなって、特に深夜(といっても11:00くらい)に自分の部屋にやってきて、早く寝ろとひどく怒るようになった。
怒ってるとき、目がぎゅーっと中央に寄るんだ。
目ん玉だけじゃなくて、目自体も昔より中央にきゅっとすぼまってきててすごい不安にかられた。

何度も家族に言ったけど誰も信じてくれなかった。
じいちゃんは睡眠薬で眠るようになり、頭は少しずつ大きくなり、目がどんどんおかしくなっていってる気がした。


530 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:36:44.83 ID:6U+oEBzu0.net
高校卒業と同時に上京して家を出て、あんまり実家に寄り付かなくなった。
正直、じいちゃんや、じいちゃんの異変に気づかない家族が恐ろしかった。
電話はよくしたよ。「みんな元気か?」って。

一年くらい前、母から電話がかかってきた。
「鬱を患ってたじいちゃんが倒れた。おそらく薬の影響だろう」とのこと。
薬のせいで体内のナトリウムが流失してしまい、言動もおかしく、歩けなくなってしまったらしい。

怖かったが、内孫で可愛がってもらったじいちゃんだ。
地元に帰りじいちゃんが入院している病室に見舞いに行ったんだ。
じいちゃんは、意味のわからんことを言い、点滴も抜いてしまうらしく、個室のベッドに縛り付けられていた。

ドアを開けた瞬間叫んじゃったよ。
じいちゃんの頭は、2倍近くに膨れ上がっていて、顔のパーツが全部ぎゅーっと中央に寄って、目はもう中央で左右がくっついてしまってるくらいだった。
じいちゃんは寄った眼球でこちらをぎゅーっと見た。
俺には、じいちゃんが人間には見えなかった。


531 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:39:18.96 ID:6U+oEBzu0.net
奇声をあげて尻餅ついた俺を見て家族がびっくりしてた。
「寝てるじいちゃんが起きるだろう!大袈裟になんなんだ!」とばあちゃんに叱られた。
呆然としていると顔を見せてやってと近くまで引っ張られ、対面させられる。
じいちゃんは眠っていた。
薬の影響か、顔は腫れていたけど、頭が腫れ上がっているなんてこともない。
俺がおかしいのか?あれはなんだったんだ…?

自分には、俺にしか見えないじいちゃんの頭や顔の異変が、じいちゃんの心身の不調と関係があるように思えてならなかった。
だから、親にはちゃんと伝えたけど、気持ち悪い、そんなことはない、ととりあってもらえなかった。
もういい、と見舞いを終えてすぐに東京に帰った。

でも、やっぱりじいちゃんの異常が気になって仕方なかった。
家族はいつも一緒にいるから、変化に気がつかないのかもしれない、と離れて暮らす叔父に連絡を取ってみることを思い付いた。
叔父は、一人遠方にいて、全然実家に帰ってこないが、自分と近い分野の助教授で、進学や就職の相談に乗ってもらったことがあった。

叔父に相談すると、叔父の様子が明らかにおかしい。
詳しく話を聞きたいと、忙しいだろうに翌日深夜に家に新幹線でやってきた。


532 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/15(水) 06:42:11.24 ID:6U+oEBzu0.net
叔父の話に驚愕したよ。
叔父の祖父、つまり俺の曾祖父も、晩年同じように鬱や脳の障害を患ったらしい。
そして、叔父には曾祖父の頭が腫れ上がって顔が変形して見えることがあったそうだ。
症状が悪くなるにつれ、異常が進んでいくのも同じ。
他人にはそれが見えないのも同じだった。

解決法や対処法は、叔父にもわからないそうだ。
叔父は泣いていた。
「父(祖父)が死んで、埋葬が終わるまで絶対にもう家に帰るなよ。
終盤の姿を見たら二度と家に帰れん。
俺も葬式には行けない。行きたいが、あんなものは二度と見たくない」

叔父が見た曾祖父の姿は想像もできない。
じいちゃんがあと何年生きるかわからないけど、俺ももうじいちゃんに会える気がしない。

自分がおかしいのかと思って誰にも言えなかったことです。
話せてちょっとすっきりした。
霊的なものでもないだろうし、スレチだったらすまん。


[ 2017/03/15 09:52 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/13 16:45 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/


479 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/12(日) 00:25:09.59 ID:LzF7NCwt0.net
2年くらい前、まだ大学生で実家に住んでたときの話。

その日は病み上がりでまだ微熱もあって、朝からずっとベッドで横になってた。
朝の8時くらいに、母が
「仕事行ってくるね。もし体調悪くなったら電話して」と言ってでかけていった。

うちは猫を飼ってたんだけど、わたしは猫がベッドに入ってきてしまうと気になって全然寝れない方。
じっくり寝たかったから猫は部屋の外に出してた。
家が古くて、猫が強く体当たりするとドアが空いてしまうので、簡易的な後付けの鍵もかけておいた。

しばらく横になってたけど寝つけなくて、体を起こして友だちにラインを送ったりしてたんだけど、なんか急に体調が悪化してきたんだよね。
体がすごく重く、寒くなって、視界が揺れてすごく気持ちが悪くて……。
焦って母に電話しようと思ったけど、なぜか電波が入らなくてできなかった。
不安でいっぱいになってきたとき、ドアの外で猫が鳴いた。


480 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/12(日) 00:28:30.92 ID:LzF7NCwt0.net
「まぁー」って、いつもの声で。
でもなんかすごい違和感があったんだよね。
その時は、なんでそう思ったのかわからなかったけど、今はわかる。
鳴き声が高い位置から聞こえたんだ。
人がしゃべってるみたいに、足元からじゃなく上から声が出てる感じ。

なぜかすごく怖くて、ドアを開けずに黙ってた。
そしてしばらくしたら、次は母の声がした。
「大丈夫?心配だから帰ってきたよ」
たしかに、声は母の声だったけど、それもなんか違和感がすごかった。
微妙な声のトーンとか、言葉の選び方とか、いつもと少しずつちがう。
それに、まだ仕事に出て2時間もたってないのに、帰ってくるはずない。

なにか得体の知れないものがいると思った。
怖くてドアを凝視してた…というか、体が全然動かないんだ。
寒くて怖くて歯がガチガチ鳴った。

次の瞬間、ドアノブがガチャガチャガチャガチャ!!って回った。
鍵は簡易的で今にもとんでしまいそう。

硬直していると、しばらくしてガチャガチャが止んで、つーんと静かになった。
そして、ドアの前から「なにか」がスッといなくなった感じがした。
電波が回復していたので、急いで母に電話。
やはり、母は家になど戻っていないと言う。

昼過ぎ、心配して帰ってきた母が、玄関で猫が死んでいるのを見つけた。
つい数時間前まで元気いっぱいだったのに、外傷もなく、ころんと横になったまま死んでいた。

やっぱり「なにか」に連れて行かれてしまったのかなぁ。
ドアを開けていたら、わたしはどうなっていたんだろう。


[ 2017/03/13 16:45 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

高校時代の休み時間の教室での不思議体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/11 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
みんなの不思議体験がききたい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483011251/


866 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/10(金) 19:04:37.14 ID:ovXmlY940.net
俺が高校時代の話。
ある日、俺は休み時間の教室で突然『静かな湖畔』の歌を歌いたくなった(何故そうなったかは記憶にはない)。
で、声には出さず、頭の中で(♪静かな湖畔の森の影から)と歌った。
するとこちらにやってきた女生徒が俺の歌と全く同じタイミングで「♪もう起きちゃいかがとカッコウが鳴く」と声に出して続きを歌った。
眼も合わせていない。その歌に驚いた俺がそちらを見ると自分が当時、片思いだった娘だった。
その女生徒は友達に「なんであなた突然、歌いだすの?」と訊かれ「よく解らないけど歌いたくなったから」と答えていた。
俺は「俺が頭の中で歌っていたんです」というのもこっぱずかしいのでその場は黙ってスルーした。
そして、俺は片思いのまま、卒業した。


868 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/11(土) 01:30:53.20 ID:W3PuFI/bO.net
>>866
いい話だなー


869 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/11(土) 13:25:33.03 ID:OKir4sOG0.net
>>866
その子が今の嫁です的な流れじゃねえのかよ


[ 2017/03/11 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中に響くバイクの音
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/09 12:23 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


247 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/06(月) 10:33:22.17 ID:/5FVq9y10.net
弟の話

弟は昔から車だのバイクだのが好きで、
それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた
そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた
少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い
しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた
ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした
そしてそれは毎晩続いた

しばらくして、俺が様子見と観光がてら遊びにいったらその話をしたので
夜俺がみにいってやるよ、と言ったんだが、その日から俺がいた3日の間、一度もせず
もしかしてもう引っ越したのか、と思って喜んでいたところ、俺が帰ったその日の夜からまた始まった
さすがにきついので、多分同様の苦情もきているだろうけど・・と思いながら管理会社に苦情を伝えたのだが
「近隣からそういう苦情は一切でていない」といわれた
不思議におもい、学校で愚痴ったら「それ、幽霊じゃねーの(笑)」という話になり
「俺の兄貴の知り合いにみえるやつがいるから」とか言う奴が居て紹介してもらうことになった
相手の職場(居酒屋)にその日に押しかけて、何の事前情報も伝えてなかったのに
そのオッサンは弟の顔をみるなり「ああ。バイクのにーちゃんが後ろにおるわ。ただのイタズラやからほっとき。
構ってくれて嬉しいゆーてるから、ほっといたらそのうち消えるわ。」とあっさり言われた。
「ただ、様子が変わったら逃げや。その手の奴はちょっかいかけてるうちはええけど
悪意が出だしたら影響が出るし、下手したら命とられるで。首と左手注意しーや」と忠告を受けた。
実際、その日から音がしても知らん顔して寝たふりをしていたら、数日で消えた。


248 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/06(月) 10:36:39.71 ID:/5FVq9y10.net
それから半年ほどして、色々あって彼女と半同棲生活が始まったんだが
その頃から、弟は毎晩のようにバイクで事故に会って首が転げ落ちる夢をみて、
彼女は仕事先の美容室で何もないところで突然転び、装飾品にぶつかり何故か首を痛めてしまった。
何となくヤバイと思い、再度オッサンのところに相談にいったら
「今日は家に帰らず、明日昼間に荷造りしてさっさと逃げろ。荷造りは弟君だけでやって、彼女は一歩も家に入れるな」と。
前に言われたことが当たった怖さもあって言われるままにして、一旦彼女の家に転がり込んだ。
オッサン曰く、バイク好きでヤンチャな男性がそこに住んで、彼女(おそらく美容師)と一緒に暮らしていたけど
彼女に振られてやけになっているところでバイク事故にあって死んだらしい。
首がつながっていなかったから、もしそのまま長居したら弟が彼女が死んでたかもしれない、と。

この後弟と彼女はツーリング中に車線越えてきた車と接触して
死にはしなかったんだけど、一歩間違えたら・・・という状況になっり
彼女は左腕骨折して仕事辞めて、弟は首の頚椎捻挫(鞭打ち)になっていた。
偶然かもしれんけど、その時はまだ引っ越しただけで家の契約が切れてなかったので影響がでたんじゃないかなんてちょっと思ったり・・

まあ、実際にはそのオッサンの言うことがどの程度本当なのか確認なんてできないから
偶然といえば偶然なのかもしれないけど。


[ 2017/03/09 12:23 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/03/03 09:01 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/


282 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/03/01(水) 01:29:39.16 ID:TGQYQudI0.net
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話。

私の地元では人が亡くなると葬式とかに霊媒師みたいな人間が来るっていう決まり?伝統?のようなものがあった。亡くなった人が身内に何を伝えたいか聞いてそれを伝えるっていう、よくテレビとかで見かける感じのやつ。

私自身そういうのは怖い話やお化け屋敷とかの、楽しめる範囲は信じてるけど、いるかいないかで聞かれたらいるわけないとかいう人間。
だから葬式の時にこういう霊媒師を見たら適当なことでよく金が貰えるよ、って内心馬鹿にしてたし、軽蔑してた。人の弱みを漬け込む悪徳商法と同じだと思ってからだ。


[ 2017/03/03 09:01 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top