fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

電車から全身血まみれというか怪我まみれで包帯まみれの中学生くらいの男の子が降りて来た
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/10 18:01 ] 不思議な話 | CM(1)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


39 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/09(土) 11:14:17.68 ID:Ah8Lou6I0.net
何年か前の体験?なんだけど。
用事があって普段乗らない電車に乗ろうとして、ホームにあるベンチに
座ってたら、私が乗るのとは別の電車が来て人がそこそこ降りて来た。
そしたらその中に、全身血まみれというか怪我まみれで包帯まみれの
中学生くらいの男の子が降りて来た。

男の子は体操服で、でっかいスポーツバッグを持って思いっきり足を
引きずりながら歩いている。
とにかく全身に怪我をしていて、包帯が頭をはじめ色んな所に巻いて
あったけど血が滲んでるし、とれかけてゆるゆる、巻いてない所も細かい怪我って状態。
イジメでつい先ほどリンチに遭いましたとか、車に轢かれましたってくらい生々しい傷。

思わずベンチから立って「大丈夫!?どうしたの!?」ってほんとに
声をかけそうになった、
けど声が出る直前にすごい違和感を感じた。
何故か周りの誰もその男の子を見ていない。
男の子の後ろから来る人も前から来る人もそこそこたくさんいる。
チラッとでも男の子が視界に入ったら、信じられないくらい怪我まみの
男の子を絶対ちょっとは見るはずなのに、本当に誰もチラッとも見ない。
もしかして私にしか見えていない?って思った瞬間怖くなって、声をかけれなくなった。

今も時々あれは生きてる人だったのかなーって思う。
ちなみにきさらぎ駅かもで有名な?浜松市の赤電のどっかの駅です。


40 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/09(土) 11:33:51.22 ID:4yRjMhrB0.net
>>39
俺が電車内で大量にゲロ吐いた時に周りの人間には俺の事見えてない感じだったぞ
関わりたくないだけ


41 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/09(土) 12:35:32.36 ID:uORSlepx0.net
>>39
声かけない理由は君も体現してる
皆関わりたくないだけ


[ 2017/09/10 18:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

昔付き合ってた彼女(看護師)から聞いて、一番怖かったのが「手術室に出る幽霊」の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/03 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


518 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 08:31:41.19 ID:PuMJERkS0.net
昔付き合ってた彼女が看護師で色んな話を聞いたけど
一番怖かったのが「手術室に出る幽霊」の話

短時間の手術だと出ないんだが、長時間の手術だと突然沸いてきて
サッと横切ったり、医師の真後ろに立ってたりするらしい。
複数の医師から苦情がでて盛り塩をしたりお祓いをしたりしたが効果がなく
当然、医師だけが見る幻覚じゃなく、複数の看護師も目撃したり気配を感じたりしている。
結局、大規模修繕の時に内部を色々かえて
その手術室を回復室に変更したらしく、その後は途絶えた。
飲みにいった時に医師が
「あの手術室の奴は、悪意がある」と言っていた。

長時間の難しい手術の時にだけ表われて
医師の集中力を削いで、手術を失敗させようという意志が見えてるところがマジで怖い。
こんなんで殺されたらかなわんわ。


519 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 08:32:59.95 ID:PuMJERkS0.net
あと一つ個人的に怖かったのが、身内のいない末期がんの患者。
Aはオッサンで独身で身内が誰もおらず、
末期がんの患者にありがちな、態度の硬化と看護師・医師への八つ当たりが酷くなり
Aさんは二言目には「俺が死ねばいいと思ってるんだろ!」と怒鳴りつけるようになっていった。

ある日、彼女が夜勤の見回りをしてNSに帰ってきた時
突然、NS近くの部屋(緊急度の高い患者が入る部屋)の方から
「俺が死ねばいいと思ってるんだろ!」と怒鳴る声が聞こえた。
新入りが何かやらかしてAさんを怒らせたのか、と思って部屋に足をいれた瞬間
その日の午前中にAさんがなくなっていたことに気付いた。
部屋の中はその日は誰もいないはずなのに誰か(何か?)がいる気配がした。
そして今度は「俺が死んで嬉しいんだろ!!」と声が聞こえたので
「そんなことないですよ。Aさんから聞いた海外のお話とか面白かったし
もっと聞きたかったですよ」と答えると、その気配がふっと消えたらしい。

それで成仏したのかと思いきや
その後、似たような話を別の夜勤担当の看護師が言っていて
夜勤のナースたちは「Aさん、また出るかな」「さっさと成仏すればいいのにねぇ」と言われるようになったとか。

死んだ後まで「看護師に構って欲しい」「死んで欲しくなかったといわれたい」という承認欲求を持ち続ける
50過ぎたオッサンの存在が怖かった。
つーか、案外幽霊ってその「承認欲求」から来るものだったりするんかねぇ。


520 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/29(火) 08:43:34.84 ID:/RrpcOAT0.net
>>519
特定の場所や人に未練や強い執着を抱いてると魂というか念が留まるみたいだから
この人の強い思いが留まったんだろうね

自分も看護師だけど関わった患者の霊に遭遇したら早く成仏しろよと説教してしまいそう


[ 2017/09/03 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】美大生だった頃の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/09/02 16:03 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


510 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/27(日) 23:16:28.78 ID:O3ZRcYgc0.net
美大生だった頃の話
キャンパスの2階にあった絵を描く作業場でぼんやりしてたら
イーゼルの上に誰かのスケッチブックが置いてあった

なんとなくパラパラとページをめくってたら
口を縦に大きく開けて舌を出している、細長すぎる顔をした女の絵が描いてあった
昔風のソバージュヘアで
黒目が大きく空洞みたいで、舌が異常に長かった。
そして、意味分かんないんだけど、絵の右下に「操縦不能」って文字が書いてた

美大だから奇天烈な奴も普通に居たし
怖い絵もそんなに珍しいものでも無いんだけど
その絵はなんか本当に異様な感じがして
怖くなって、ダッシュで教室を出た

中庭まで出て2階にある、さっきまで居た作業場の方の窓を見たら
めっちゃ笑顔の女が、さっきのスケッチブックの不気味な絵を
俺に見えるように、窓の外に向かってかざしてた

あれは怖かった。
怖すぎて、卒業までの間、作業場で一人にならない様に工夫してた。


511 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/27(日) 23:18:54.56 ID:O3ZRcYgc0.net
この話、ちょっとほのぼのするというか、変な後日談があります

俺は美大の学芸祭の実行委員だったんだけど
学芸祭の準備に追われていた時に、
体調悪かったから、中休み貰って当時一人暮らしをしていた美大の近くのアパートに戻って仮眠してたら
金縛りにあってしまった。
金縛り自体は疲れてる時はよくあるから別に怖く無かったんだけど
目を開けたら、あの絵に描かれてた細長い顔の女が馬乗りになってこっち見てたんだよ
黒目の大きい空洞みたいな目で、こっちを見ていて
どういう意図でかは分からんが、舌をベーっと俺の顔に向かって伸ばしてきてた

その時にワンワン吠え声がすると思ったら
当時実家で飼っていたウェルシュ・コーギーが俺の周りをグルグル回っていて
そのあと、ソバージュの女がキャーって叫んで消えた

俺を心配して、犬の生霊が俺のところまでやってきてくれてたのかなと
自分に都合よく解釈して、今でも時々思い出してほのぼしている。


[ 2017/09/02 16:03 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
【怖】変な声が聞こえてきたら Nov 30, 2023
長野県の超有名な自殺の名所(橋)の話 Nov 26, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【2件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top