FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


125 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:18:35.49 ID:RGSPT2ZY0.net
当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話

中1の夏休み、7月の終わりぐらいだったかな
その日は部活が休みだったから一人で川釣りに出かけたんだ
いつもは歩いていくんだけど、その日は兄貴の自転車を借りていつもより川の上流の方に向かった
途中で自転車を止めて山道を進んで結構よさそうな場所を見つけた
今日はここで釣ろうと決めて仕掛けの準備をしていると、少し離れた所に女の人が立っているのに気づいた
白いシャツと黒いロングスカートで肩ぐらいまで髪を伸ばした高校生ぐらいの女の人
家の方は結構な田舎で、割と広い範囲が1つの中学の学区内になっていて
その地域内の子供は全員顔見知りぐらいの感じだったんだけど、その女の人には見覚えがなかった
ただ何となくその女の人に懐かしい感覚を覚えたんで、誰かの親戚かな程度に思ってそのまま釣りを始めた
だけど釣りを始めて直ぐにその女の人が俺の横まで来て、そのまま隣に腰かけてきた
山道なのに足音1つたてずに


126 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:18:51.91 ID:RGSPT2ZY0.net
それでニコニコ笑いながらずっと俺の方を見てる
用があるんですか的な事を聞いたと思う
それでも女の人は全く答えず、ひたすら嬉しそうに笑いながら見つめてくる
それでなんか居心地が悪くなって釣る場所を変えようと立ち上がると、
女の人も一緒に立ち上がって、何故かシャツを脱いで上半身裸になった
混乱してなんかよくわからない事を口走りながら固まってると、
女の人は俺に抱きつくように体を重ねると、そのまま俺の体をすり抜けて背後に回った
ここに来てようやく「え、幽霊!?」って思って反射的に振り返ると、
その女幽霊は何か黒い塊のようなものを大切そうに両手で胸に抱きながら、
そのまま黒いドロドロになって地面に溶けるように消えてしまった
その後は幽霊を見たって事よりも女の人の裸を生で見たって事の方が先にたってしまってあんまり怖いとは感じなかった
ていうかその女幽霊の裸を思い出して何回かオカズにした
ただ、それから1年後の夏休みに、またあの女幽霊を見た時には流石に背筋が凍った
部活が終わってから友達と遊んだ帰り道、日が沈み始めるぐらいの時間だったはず
バス停の椅子に腰かけて、やっぱりニコニコしながらこっちを見てた、赤ん坊を抱きながら
俺が気付くと前と同じように黒いドロドロになって消えてしまったけど
当時は本当に訳が分からなくて怖さよりも困惑の方が勝ってた
だけど、今思うと最初にあった時になんか抜かれたんじゃ無いかと不安になる


127 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:38:42.50 ID:bDTVNfAp0.net
中一なら昔妊娠させた女でもないしなんだろうね
懐かい感覚を覚えたというから何かしら縁がある人なのかな
黒いドロドロは怖いけどニコニコに邪悪な描写はないから普通の笑顔なんだろうし…全体的に気になる!


128 :本当にあった怖い名無し:2017/10/23(月) 23:44:20.15 ID:BfS40IpK0.net
>>126
おいおい、ほんのりじゃねぇよw
すり抜けるまでは普通の人間と変わりなく見えてたの?
よく聞く透けてたとか、動きに違和感があったとかはなかった?
すり抜けてる瞬間って自分の体にめり込んでるような感じでハッキリ見えてたの?
想像したらめっちゃ怖いな…
あの時の貴方の赤ちゃんよって見せに来たのも怖いな


134 :125:2017/10/24(火) 01:13:01.87 ID:7T7AgEq00.net
透けてたりはしてなかったと思う、ホントにすり抜けるまでは普通の女の人だと思ってた記憶があるから
すり抜けられた瞬間の事は一瞬だった上に昔の事だからよく覚えてない
普通にフナとか釣りに行ったんだけどその出来事の後は釣りなんかせずに直ぐに帰った

懐かしさに関しては、実は心当たりがあるというか
少し年の離れた姉がいるんだけど、その姉の娘(自分からだと姪か)が今年の春に中学生になって
その時に伸ばしてた髪を肩ぐらいまでバッサリ切ったんだけど
なんか似てる、あの女幽霊と
ていうか髪切った姪を見て朧気にしか覚えてなかった幽霊の顔をハッキリと思い出した
個々のパーツは似てないんだけど、全体的に雰囲気が似てると言うか
姉はずっと髪を短くする事が無かったから気付かなかったけど、改めて見てみると姉とあの幽霊も雰囲気が似てるような気がする


135 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 01:30:39.75 ID:oUaL2XWd0.net
血縁者ににてるってことは縁の存在かね
そうなると別にヤバくないかとんでもなくヤバイかのどちらかな気がするが


141 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 09:57:47.49 ID:6oO5jdmOO.net
姪っ子に雰囲気が似ているなら、単にご先祖様の誰かか守護霊さんとか?


140 :本当にあった怖い名無し:2017/10/24(火) 09:32:46.35 ID:YfsYYHLs0.net
>>126
悪い物を取ってくれる人なのかもよ?
君が優しすぎるとか優柔不断すぎる人とかであれば、
そういった物を溜めやすいので、心当たりが有るなら「取ってくれてる方」の可能性が少し高まる


[ 2017/10/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

当時の上司に酒の席で聞いた興味深い話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/27 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


114 :本当にあった怖い名無し:2017/10/22(日) 03:07:00.20 ID:EwYCHvhV0.net
当時の上司に酒の席で聞いた興味深い話。

趣味の渓流釣りに出かけたという上司。
いつもならキャンプ場をかねたような場所で釣っているらしいんだが、
今回は趣味仲間のAさんの案内で山深い秘密の場所とやらへ向かうことになった。

山を登ること2~3時間ほど。
登山道をはずれ、道なき道を進むと程なく斜面に出た。
聞けばここを下りると目的地はスグそこらしい。
なるほど・・・・・・耳を澄ませば水の流れる音も聞こえてくる。
逸る気持ちを抑え、斜面で滑らないように一歩足を踏み出すと

「カコォーーーン!」

背後で音がした。
何の音だ?と振り向くが、Aさん曰く「業者が木を切り出す音」だそうだ。

「コォーーーン!」

山に鳴り響く木を打つ音。
人に見つかっては面倒だと急ぎ斜面を下り、目的地の渓流に辿り着く。
重い荷物をようやく降ろしてテントを組み立てる。


115 :本当にあった怖い名無し:2017/10/22(日) 03:08:18.17 ID:EwYCHvhV0.net
まだ日は高く、釣り竿を投げると面白いようにヒットする。
相変わらず木を打つ音が山に響き渡る中、2人は夢中で魚を釣り上げた。
ふと気づくと時間も夕方近く、木を打つ音もいつの間にか止んでいる。
山の夜は早い。森林作業員も下山したのかなと思っていると

「ほぉぉぉぉぉぉぉぉい!」

山に突然野太い声が響き渡った。
顔を見合わせる上司とAさん。

「ほぉぉぉぉぉぉぉぉい!」

森林作業員たちが下山を知らせているか、
野生動物よけに声を出しているんじゃないか?とAさんは言う。
山に響く声は日が暮れても続き、テントで眠るころには止んでいた。

実際には釣果自慢がてら親睦会の場で話してくれたんだけど
この平成の世に斧で木を切り出すソレこそ木こりみたいな人なんている?
ましてや木を打つ音はするけど倒れる音は聞いていないらしい。
そもそも「ほぉぉぉぉい」って・・・・・・普通無線とか使わん?

これ数年前の話なんだけどそんなことあんのかねぇ。


120 :本当にあった怖い名無し:2017/10/22(日) 18:57:12.10 ID:F2stxq6n0.net
天狗とかモノノ怪的なものなのかもな


117 :本当にあった怖い名無し:2017/10/22(日) 06:50:29.96 ID:lHBdnf88O.net
>>115
山の怖い話「九死霊門」を検索して読むことを薦める
無事で何より


[ 2017/10/27 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

新婚旅行でスペイン行った時の不可解な体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/26 12:01 ] 不思議な話 | CM(1)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


256 :本当にあった怖い名無し:2017/10/08(日) 19:25:13.42 ID:HPj7lTcb0.net
 新婚旅行でスペイン行った時、クルーザーでとある島に向かってる途中エンジントラブル
とかで一時停止してたら波で酷く船酔いしてしまった。頭痛くなって倒れると優しい外国人
夫人が俺を抱きかかえてくれ、日本語でこの腕の所に船酔いのツボがあってよく効くから
押さえときなさいと助言してくれた。彼女は膝枕に俺の頭部を乗せてくれて、うちの主人は
沿岸警備の仕事をしてるから色んな事教えてくれるのよとか話してくれた。俺も気分が落ち
着いてきたので、側にいた嫁に大丈夫だからと言ったけど嫁は怪訝な顔して何言ってんの?
という感じだった。それからしばらく寝て起きたらもう島に着いていて、夫人を見つけ日本語
でありがとう助かりましたと言ったら、スペイン語でべらべら喋られ握手して別れた。後で嫁
から倒れた途端、あのご夫人と流暢にスペイン語で話し出したからビックリしたわと言われ
驚いた。その上、私にもスペイン語で話かけてきて現地のどっきりカメラだとずーっと思って
たと言った。ちなみに俺は日本語しか・・・・・・これ伝わってるかな?文章書くの難しいわ。Orz


258 :本当にあった怖い名無し:2017/10/08(日) 19:46:32.92 ID:6rpEDm360.net
>>256
前世とかはよく聞くけど不思議な話だな


260 :本当にあった怖い名無し:2017/10/09(月) 01:09:43.96 ID:Ge2Lvj3v0.net
>>256はその旅行がスペイン語初体験なの?


261 :本当にあった怖い名無し:2017/10/09(月) 02:11:48.66 ID:RMxciK5c0.net
>>256
ちゃんと伝わってるよ
そして不思議な話だなぁ


262 :本当にあった怖い名無し:2017/10/09(月) 04:11:54.11 ID:BwJYt3u00.net
スレタイ通りのお話だな


265 :256:2017/10/09(月) 12:39:10.10 ID:kl0PUzw10.net
 そもそも新婚旅行はイギリスでしたが、嫁がどうしてもスペインのある島に行きたいと
駄々をこねるので仕方なく2泊3日で行ったんだけど、スペイン語は全く知りません。
 そして船酔いしてる最中もスペイン語は全くなく日本語で聞いて日本語で喋ってました。
最初、夫人は仏人ぽい女優みたいな(自分的には母親ぽい親近感のある)綺麗な人でしたが、
船を降りて会ってみたら、70歳くらいのお世辞にも美形とは言えないお婆さんでした。
嫁に、あの夫人じゃないだろ?って何回も聞いたんだけど、嫉妬しない範囲で良い仲良し
な感じだったと言ってました。
 実は船に乗る直前野良ネコに日本語で、坊ちゃん(幼少時のあだ名)船乗るのはおよしよ
島へは行けないかもだよ、と言われたんだけどコレは聞き間違えだと思ってるんだけど
質問が多かったから白状しときます。


[ 2017/10/26 12:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

小1だった頃、モスクワ在住で日本語学校行ってた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/25 12:31 ] 不思議な話 | CM(1)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


295 :本当にあった怖い名無し:2017/10/15(日) 23:20:32.67 ID:iKpw4H9U0.net
小1だった頃、モスクワ在住で日本語学校行ってた。ある日、IQテストがあり当時相当なアホ
だった自分はそのテスト終わったら即帰っていいと言うので問題見ずにマークシート全問
塗り潰して速攻で教室を出た。(まあ結局、皆でバス乗って帰るので廊下で時間を潰さなければ
ならなかったんだけど)それから約半年後そんなテストも忘れてた頃、ウクライナの教育機関
とかいう所から特別なIQテストをしたいので、旅行がてら家族ぐるみで来て欲しいという事で
行ってみたら、真っ暗の音楽スタジオ(学校の体育館ぐらい)で赤いレーザー光線を鏡で
4回くらい反射させ最後に自分の額に当ててる状態で、頭の位置を変えずに光線を避けて
欲しいとか日本語で説明された。周り見ると40人くらいの同年代の様々な国の子供が同じ
状況にいる。出来る訳ないじゃん。アホなの?なにこれ?色んな国の言葉でざわざわ聞こえて
たら、一番右の赤いレーザー光線が上方で輪っか作ったり、飛び跳ねたり、グルグル回ったり
した途端、自分の係の人が「はい、あなたはもう帰っていいですよ」と言って周りの子らも
同じように即座にその部屋を後にした。皆で食事した後、何の説明もされず帰された。
大人になって親に聞いたけど、あれは一体なんだったんだろうな?って自分に聞かれても困る。


300 :本当にあった怖い名無し:2017/10/16(月) 03:50:01.60 ID:jCMW9ROS0.net
>>295
これは凄い興味深い
なんだろうね


297 :本当にあった怖い名無し:2017/10/16(月) 00:00:43.22 ID:xIeVcKzD0.net
>>295
全問塗り潰したことで全問正解になったのかもね
そこでものすごい天才少年だと認識された子供が集められ、篩にかけて真の天才を探していたと


303 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 14:01:39.66 ID:mRrNceiE0.net
問題見ずにマークシート全問 塗り潰したら高得点
これだけですでに天才


304 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 16:07:11.51 ID:Z4OLbn8V0.net
>>303
高得点とは書いてなくない?


305 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 17:14:13.17 ID:wPf95ytp0.net
>>304
そうそう
そこも謎
なんか国が目をつけたくなる特殊なマークの仕方だったのかも
集められた子が、いかにも頭いいというか自覚ない感じだったようだしね
で、選別テスト?ぽいのも謎
それで何を見たかったのか
本人はすぐ返されたしその後何もないようだからハズレと見なされたんだよね
当たりの正解回答はなんだったのか
もしかしてソ連時代?
まさか超能力とかじゃないよね


306 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 18:17:28.96 ID:2GC3GDj40.net
マークシートを適当に塗ってたやつをびびらせる会


308 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 22:33:52.16 ID:SWctxBva0.net
IQレベルで頭いい奴はいつの世にもどこにでもいるわけで、上位者がたった数十名呼ばれて意味不明な追加テストされるのは、なんか違う気がするんだよなあ
IQテストに見せかけて実は特殊な才能か、もしくは指向性?を見つけるテストだったのではと妄想


311 :本当にあった怖い名無し:2017/10/17(火) 23:35:39.32 ID:tq0Fo8DhO.net
特定の問題が何らかの能力に関する計測指標だったりしたのかね
出題者の意図をテレパシーで読み取りでもしない限りそんな選択肢をマークする者はいないとか
もしくは塗りつぶしたマークシートの結果をn進法に変換すると或る単語になるとか


312 :本当にあった怖い名無し:2017/10/18(水) 01:45:23.27 ID:NuxV6Sg50.net
>>311
そうそう、こういうのを想像したわw
特定の問題をなんらかの法則でマークした奴だけをピックアップしたとかね
それはただ頭のいい天才とはまた違う才能かなんか
で、最終確認をしたとかね


[ 2017/10/25 12:31 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前、職場の向かいにサーカステントみたいなのが出来て中で何かのパーティをしていた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/22 12:01 ] 不思議な話 | CM(3)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1504763643/


248 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 19:16:02.99 ID:gMJQhx7X0.net
10年前、職場の向かいにサーカステントみたいなのが出来て中で外人さん達ばかりで
何かのパーティをしていた。昼食代を忘れてお腹を空かしていたら、そのテントの中に
美味しそうな豪勢な料理皿が沢山見えた。立食会らしく皆立ち話しながら料理をつまん
でた。入口付近まで近づいたら、ご自由にどうぞという感じで沢山のバッジの入ったカゴ
を見つけた。英語でサイレントと書いてあった。もしかしてコレ付けてたら人と話さないで
済むかもと思った。会場の人でそのバッジ付けてる人を観察したら、案の定「フン、フン」
とか相槌だけ打ってる。まあバレたら素直に謝って退散しようと決め、バッジ付けて中へ
入った。その時生まれて初めてキャビアとフォアグラを食べた。麺とかご飯とかは無かった
ので残念だった。途中、身長180cmもあるモデルみたいな北欧美女にドイツ語みたいな
言語で話かけられた。自分は超焦ったが「フンフーン、フフン、フーン」と少し誇張して返事
してたら、ギャラリーが一人増え又増えいつの間にかそのパーティの中心人物化していって
しまった。これはマズイ。超マズイ。土下座して帰ろう!と思ってたら、急に巨人モデル美女
軍団に強めのハグされて超濃厚なディープキスされまくってしまった。散々タライ回しされて
もう今日は早退して帰ろうかなとフラフラになりながら出口へ向かうとそこで身長2mのヒゲ
男爵にシメのディープキス(口直しに美女の所へ戻りたかった)され、お土産にと小さな箱を
貰って外へ出られた。仕事場に戻って来て小さな箱を開けると、これは信じて貰えないだろう
けど・・・ 俺の財布が出て来た。黒の財布に白いマジックで英語で“よい一日を!”って書か
れてた。夕方、仕事終えてテントを探したが既に撤去していた。その場で大道芸していた
ピエロが自分を指差して人差し指と中指と親指をさすってお金くれよって感じでジェスチャー
しながら笑ってた。(長文スマソ)


249 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 21:30:59.49 ID:zCA1i37a0.net
浦島太郎みたいだな、


250 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 22:21:21.24 ID:Np/JR9UU0.net
なんか面白いw


[ 2017/10/22 12:01 ] 不思議な話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

高校のとき、なんの脈絡もなく女の幽霊を見るようになった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/21 20:37 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


100 :本当にあった怖い名無し:2017/10/20(金) 13:39:29.02 ID:LKUfJuKW0.net
高校のとき、なんの脈絡もなく女の幽霊を見るようになった。
曰くありげな場所に行ったとか、罰当たりなことをしたとかの心当たりはまったくない。
ある夜、不意に目を覚ますと布団の横に着物の女が座っていた。
怖いのでそちらに背を向けて布団を頭までかぶって
気のせいだという事にして寝た。
翌日思い返してみると金縛りになっていなかったことに気付き、
夢だったと言う事で納得することにした。

だがそれから度々現れる。
毎日出る訳ではない。
朝まで熟睡する日もある。ふと目が覚めても居ない日もある。
だが速い時は、明かりを消して布団に入って横になって
あ、トイレいってないなと目を開けるともう居たりする。
夢ではなさそうだ、だがよく聞く金縛りとかもない、
だからといって触ってみる勇気もない。

少し慣れてきたので姿をよく見てみた。
黒っぽい着物に少し乱れた日本髪、右側の少し奥、寝ている俺の膝がある当たりに
まるで看病でもしているかのように布団の方を向いて正座をし、
背を丸めてうつむきぼんやりと下を見ている。
なんとなくだが時代劇に出て来る貧乏長屋に住む奥さんといった感じだ。


続く


101 :本当にあった怖い名無し:2017/10/20(金) 13:41:23.12 ID:LKUfJuKW0.net
その奥さんが出始めて一月近く、もういいかげんなんとかしたい。
友達に話しても夢だと笑って流されるか、おっぱい揉んでみろとからかわれるだけで、
霊感があるとか、霊能者の知り合いがいるなんてヤツは残念ながら現れない。
しかし考えてみると悪さをする訳ではない。
うらみつらみがある風でもない。
そもそもなぜ俺の所に出始めたのか?
俺と時代劇の奥さんとなんの接点があるというのか?
何か伝えたいことがあるのだろうか。
やって欲しいことがあるのだろうか。

仕方がないので聞いてみる事にした。


ある夜、現れた奥さんに、
「何か言いたい事があるんですか? して欲しい事があるんですか?」
と、心の中で問いかけてみた。
が、無反応・・・
何度か問いかけてみたが反応がない。
心の中でお経を唱えるとオバケに効果があると聞いたので
伝わるかと思ったがダメだったようだ。


続く


102 :本当にあった怖い名無し:2017/10/20(金) 13:43:19.41 ID:LKUfJuKW0.net
もう覚悟を決めて、布団から出て、まくらの横に正座して、
思い切って声に出して話しかけてみた。(寝たままだとなんか失礼な気がした)
「あの、」
といった時、奥さんの頭がちょっとだけピクッと動いた。
それを見て「あ、動けるんだ!?」と思って怖くなったが、
「何か、俺に言いたい事とか、あるんですか? あの、用事とか・・・」
と続けた。
もう怖くて心臓バクバクで反応を待っていると、
ゆっくりと丸めていた背筋を伸ばし、布団を見続けたまま、
「では、ひとつだけ・・・」
と小さな声で言った。
ホントに喋った!と思いながら
「はい、なんでしょう。」
と言い、ドキドキしながら次の言葉を待っていると、
手をついて深々と頭を下げ、
「もう、来ないで下さい・・・」
と言った後、その姿勢のまま急速に色を無くし、すぅっと消えてしまった。
あまりにも予想外の答えにあっけにとられ、
「いやいや、違うから、来てるのアンタだから。」
と今度出たら絶対言ってやると思ったが、
言いたかったことが言えて満足したのか
もう奥さんは二度と現れなかった。


終わり


104 :本当にあった怖い名無し:2017/10/20(金) 14:59:13.12 ID:oM4ivXMI0.net
曰く付きのところには行ってないそうだけど、知らないうちにどこか女の人の居場所に行ってしまったのかな。
それで「もう来ないでください」なのかも


[ 2017/10/21 20:37 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

「コックリさん」の話は定番だけど怖い
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


931 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 23:31:30.89 ID:qVH1mtPO0.net
母から面白い話を聞けた。


母が少学3年生の頃コックリさんが流行ってたそうでミーハーな母は友達に誘われて皆でやろうとなった。
放課後母を含め5人が集まりありきたりに図書室でやることにしたそうだ。
母はその時母親(私にとって母方の祖母)からもらったお守りをなんとなくポケットに入れて行った。
皆さんご存知の鳥居と供え物と平仮名などが書かれた用紙、10円玉を用意していざ図書室へGOした。
図書室にはまだ人がチラホラ居て少し賑わってたそうで、母達は図書室の奥にある周りに誰も居ないテーブルでやり始めた。

「コックリさんコックリさんお越し下さい。お越しになられましたら”はい”の方へとお進みください。」

しばらく10円玉も動かず何もなかったらしいんだけど、母友①が「やめよっか」って言った瞬間に”いいえ”の方に動いた。
本当に動いた!ってはしゃいで母達はルールを守りながら色々質問したらしい。
誰が誰を好きなのかとか小学生らしい可愛い質問だったらしい。
一通り質問して答えてくれて満足した母達は終わりにしようと思って「コックリさんありがとうございました。お帰り下さい。」と皆で唱えた。
そうしたら10円玉は”いいえ”の方に向かって行って、その後に”だれかひとりともだち”って動いたらしい。
母達は怖くなったけど10円玉から指を離さずずっとお帰り下さいと唱えた。
”いいえ”から離れなかった10円玉もゆっくり鳥居に向かっていってやっと儀式は終わった。
ホッとした母達は10円玉の処分について話し始めた。
<続く>


933 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:31:27.08 ID:hLFH27LW0.net
<続き>
話し合って神社の賽銭箱に入れようと決まって図書室を出ようとした時に周りには自分達以外人が居ないことに気が付いた。
母達はさっきより怖くなって図書室を出て帰ろうと思ったが、母友②が教室に忘れ物をしたということで皆で取りに行くことにした。
教室までの道のりは人が居ない分独特の雰囲気で怖い…夕方に一人忘れ物を取りに行く体験したことがある人はわかると思う。
母達は教室に着くと母友②に急いで忘れ物を取らせ教室を出ようとした。
その時母友③が「ヒッ」と小さく悲鳴を上げた途端四つん這いになって教室内を歩き始めた。
他の4人は急なことで理解できず唖然と母友③の奇行を見つめた。
1分くらい母友③を眺め我に返ると母がまず「母友③ちゃん…?」と声をかけた。
その声に母友③は反応し母達の方を見たと思ったら襲い掛かってきて母友④に噛みついた。
皆パニックになり母友③を突き飛ばすと職員室まで猛ダッシュ、担任の先生に助けを求めた。
先生は「遅くまで何をしてるんだ!早く帰れ!」と母達を叱った。
必死にさっきの出来事を訴えている母達に先生はため息をついて「母友③はそこに居るし、お前らはなんがしたい。」と言った。
母達が振り返ると母友③がビックリした顔で「え、何?どうしたの?帰らないの?」と言ってきた。
母友③はわけがわからないという顔で母達を見つめ、先生に言いくるめられて帰ることにした。
母友③に怯えながらトボトボ下駄箱に向かう。母友③は普通に話しかけてくる。
4人はさっきのは気のせいだったのかと思い始めたときにチャイムが鳴った。
その瞬間、母友③がまた豹変し四つん這いになったかと思ったら下駄箱の上に飛び乗った。
唖然とする母達に母友③は「友達ィ…バイバイィw」と言って気味悪くニタァと笑った。
母友③の豹変ぶりというか母友③は母友③じゃないモノになったとわかり恐ろしくなって、母達は逃げ出した。
母友③は追ってくるわけではなく「友達ィ…友達ィイ…」と呟きながら下駄箱の上を四つん這いでぐるぐるしてたらしい。


934 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:31:59.03 ID:hLFH27LW0.net
<最後>
翌日母達は学校に行くと母友③は休んでいた。
最初に襲われた母友④は噛まれた所に歯形の痣が出来ていて、見ると人の歯形には似つかないモノだった。
そして皆狐のような動物に追いかけられ、その動物は「あのこもってく」と言って消えた夢を見ていた事がわかった。
母達は昨日の出来事は夢でも気のせいでもないと話し合い、放課後神社の賽銭に10円玉を投げ入れ母友③の家に見舞いに行った。
母友③はあの後見回りの先生が下駄箱に来た時に襲い掛かって捕獲されたそうだった。
母達はコックリさんをしたこと等を母友③の母親に話すとすぐに皆でお払いに行くことになった。
夜4人は母友③の母親に連れられ怪しそうなBBaに会わされた。
母達4人は「この子らは大丈夫だわ」と言われ、よくわからないお経みたいな呪文を唱え、塩をぶっかけられ、背中をバッチンバッチン叩かれ、生ぬるくて変な味がする水を飲まされ帰らされた。
そして帰り際BBaは母に向かって「あんたは強いからあの子に跳ね返ったんだよ」と後味悪い事を言った。
その後母友③は学校に来ることもなく会うこともなく、コックリさんは学校で禁止になった。

そして月日は流れ、母友③を除いた4人は未だに付き合いがあるのだがここ最近母友③を見かけると噂になっている。
ご近所さんと談笑していたり買い物していたり、普通に日常生活を送ってるように見えるけど、顔は狐のような気味の悪い顔つきらしい。

母友④に孫が出来たとかで電話してたら思い出したらしいお話でした。


935 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:37:03.34 ID:hLFH27LW0.net
因みに母は怪しそうなBBaについて「冝〇愛子か下〇シ子に似た雰囲気だったよ。うさんくせぇなーってお母さん思ってたw」と言っております。


936 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:37:53.57 ID:beVuqgr+0.net
やっぱりこっくりさんは定番だけどこえーな


937 :本当にあった怖い名無し:2017/10/07(土) 00:42:54.15 ID:hLFH27LW0.net
私がコックリさんやった時めっちゃ怒ってきた理由が分かったけど定番ネタだよね。
コックリさんは狐狗狸と書くように動物霊が主で、低級霊とも言うけど水子はつかないと聞いた。
真意は知らんがねw


[ 2017/10/18 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/17 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


923 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 01:59:22.52 ID:GqJqfSM30.net
自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い。
20代前半の時、かなりの高熱と心不全で4日間ほぼ意識なく入院してたんだけど
無事治って普通の生活に戻ったら自分の中身が変わってた。
何をしてても他人事に感じて無感動。人の好き嫌いも大きな喜怒哀楽一切無くなった。
辛いものダメだったのに激辛好きに、自分の体臭も前と全然違う。

ここまでなら、まあ大病したしそんなこともあるかなと思えるんだけど
なぜかADHDが綺麗さっぱり治った。

遅刻や忘れ物、片付けも、どんなに頑張ってもできなかったのに
退院してからは何故前は出来なかったのかわからないくらい、全部普通にきちんとできる。
数年たったけどそのまま。離人感?は強まってる。

輸血とかもしてないのに何なんだろう。


924 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 11:31:05.34 ID:NUafpEBX0.net
>>923
興味深い
よく、臓器移植されたり、虫垂炎で外科治療したら、食の好みが変わるとかは聞いたことあるけど
そういうのなんだろうね、どちらかというと医者とかの見解聞きたいな


925 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:03:07.11 ID:1gXikdsL0.net
>>924
虫垂炎でそんなことあるんだ!
自分の症状は主治医に言ったんだけどフーンて流された。

高熱で脳がダメージ受けたのかとか考えたけど、あきらかに前より思考がスッキリしてて良くなってるんだよな。
真面目というか普通になってめちゃくちゃ生きやすい。

集中治療室って広い場所にベッドがずらっと並んで寝かされてる所にいたらしいから
意識ない間に、そばで亡くなった他の人が入ったんじゃないかと思う時もあるw


927 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:30:02.89 ID:ZRxue+iA0.net
メカニズム自体は分からんが、環境/条件によって内分泌系や自律神経に変化が生じる
入院前は食えなかった物が退院後いきなり食えるようになったり、旨いと思ってた物が極めて不味くかんじられたりする
気付かなかった音に気付いたり、色の色相が細分化されて見えたりすることもある

オカルティックな意味はなく、人体すげぇ面白いってだけの話


928 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 17:12:55.09 ID:+2zxFn1i0.net
小学校3.4年生のときインフルで1週間くらい学校休んで戻ってきたら同級生が全員知らない人になってたことならある
ほかのクラスも見たけど知ってる人が1人もいなかった
子供だったからか何故か馴染めたけど、あれは本当に不思議だった


[ 2017/10/17 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏初めて東尋坊(自殺の名所)にいった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/16 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


910 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 19:15:17.67 ID:2xT+NevK0.net
今年の夏初めて東尋坊にいった。
子供が恐竜博物館見たいというからついでに寄ったんだけなんだけど。
市営の駐車場に車を停めて、東尋坊までしばらく歩くんだけど、両側にたくさん海産物の店とかお土産屋とかが並んでて賑やかで自殺の名所なんて思えないくらい。
子供にソフトクリームなんかを道すがら買ってやったりして、やっと崖にたどり着いた。
子供と岩場を登ったり遊覧船を眺めたりして、疲れたので入り瀬近くの岩場に腰掛けてたら若いお兄さんに
「東尋坊初めてですか?」
と話しかけられた。
首にネックストラップかけてて、カードは裏向きで見えなかったたけど東尋坊のガイドとかのスタッフなのかなと思った。
雑談して実は自殺率が70パーセントぐらいだとか、命の電話の話とか色々教えてくれた。

娘がソフトクリームを食べ終わったので立ち上がって歩き出そうとしたら若いお兄さんが
「いいですか?70%ですよ?」
と言ってきて咄嗟に振り向いたら転んだら落ちそうな柵のない場所で娘の背中に手をあてながら笑ってこっち見てた。
一瞬立ちすくんでしまったが娘の手を引っ張っていそいでその場を離れたよ。
帰るときもう一回付近を見渡したらまだ笑顔でこっちを見てた。駐車場に戻るまで何かに追われてるみたいに歩いた。
普段買ってほしがりの娘も無言だった。
もしかして何でもないことかもしれないけど。


911 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 20:24:31.93 ID:kmNQ2r7C0.net
残り30%が他殺なら怖いw


[ 2017/10/16 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】物置から女の人が見てた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/10/15 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


888 :本当にあった怖い名無し:2017/10/04(水) 05:10:08.88 ID:1CODUgNJ0.net
4年前くらいの話。

当時私が住んでた部屋は皆挙って「落ち着くから」と、ほぼ毎日誰かしら泊まろうとするくらい通われてたけど、間取りは1LDKで5人くらい来ても狭いとは感じないくらい無駄に広かったし当時彼氏も居なかったから好きなように泊まらせてた。

だけど皆遊びに来るくせに何故か玄関開けて見える左横の一軒家の物置を気味悪がってた。
いつも夜になるとその物置が開いてて、友達らはその物置の中に誰か居たとか物置のドアが開いたり閉まったりしたとか言ってた。
けど、私は毎夜ドアが開いてるのしか見た事なかったし幾ら言われても「建付け悪いんでない?」とか「中の物が人に見えただけでしょw」としか思えなかったしそう返してた。

ある日、1人の男友達(以下M)が心霊スポット帰りに「お祓いしに来た」とかほざいてやってきた。
私は別に霊感があるわけじゃないけど何故か周りから「お前の近くにいたら楽になる」とか「何か取れた気がする」って言われるから気にせず落ち着くまで部屋で休ませてたのね。

それでMは車が何か変だから見てほしいとか言ってきたから何か出来るわけじゃないけど取り敢えず駐車場に停めてあるMの車を見に行こうとしたら、Mが「そういえばさっき物置から女の人が見てた」って言ってきた。
気のせいでしょっwて軽くあしらって車見に行こうと玄関開けた途端に物置のドアが物凄い勢いで閉まったのを見ちゃったわけよ。
ビックリして玄関閉めて「今の何?」ってMに聞こうとしたら急に物置の方からドアをバタンバタン開け閉めする音と部屋のインターホンが鳴り始めた。(勿論誰も居なかったw)
直感で「あー、こりゃ面倒くせぇやつだ」と思ったから収まるまで部屋で待機する事にした。
〈続く〉


[ 2017/10/15 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【かくれんぼ】子供の頃、定期的にある夢を見ていた Dec 10, 2018
【心霊いい話】1年くらいずっと気になっていたアンティークの指輪がありました Dec 09, 2018
【心霊いい話】9年前に祖母が亡くなった Nov 29, 2018
無関係の3人の話が一致してちょっとゾクってした Nov 28, 2018
人生で初めて経験した霊体験的なこと Nov 28, 2018
【ワープ?】高校時代に不思議な体験をした Nov 28, 2018
取り壊し中の廃墟へ友達4人で探検に行った Nov 27, 2018
3年くらい前、山奥のゴミ処理施設で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事 Nov 21, 2018
人生初のお化け見た Nov 21, 2018
今でも忘れられない不思議な出来事 Nov 17, 2018
過去ログ +

2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top