|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

俺が無自覚に生霊を飛ばす人間だということ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


1008 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 01:01:50.58 ID:odK7a2Y70.net
昔生霊関係の話にかかわったことがある
今でも他人事みたいなんだけどそれ俺だったらしい
自分で見たもんじゃないんで今でも半信半疑

当時の俺は理科の先生が好きだった
まあ惚れてすぐに失恋したんだけどな
だって俺が在学中に結婚して苗字変わって
俺が好きになったのその後のことだから

まー餓鬼だからさ
なんか無性に夜間摩擦研究とかしたくなったこともあるよ
でも、どんなに好きでも伝えたりしたりして困らせたり
俺を見る目が変わったりしても嫌だって
ちゃんと我慢して忘れようとしたんだわ

けど生霊に先生がだんたん心の方がやられて
旦那さんも先生のこと信じるようになってついに俺は校長室呼び出し
認めなかったから停学にされたよ
学校中ストーカーの噂でもちきりだったろうな
知らんけど

親からも信じてもらえずに俺の部屋には鍵まで外からとりつけられた
その後でも俺の姿がベランダにあるって苦情が入って
親がようやく俺のこと信じてくれるようになり
それからほどなく学校とも和解したけど
化け物って言われてからずっともう外に出られてない


1009 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 01:10:44.02 ID:odK7a2Y70.net
読み返してみたら学校となんで和解したのかわからないよな

先生とその旦那をかくまうって形で学校側が別の先生方を泊り込ませたことがあったのよ
俺からは真夜中にかかってきた電話に叩き起こされてださされて
普段偉そうにしてる先生たちが俺の声聞いた瞬間から怯えきったところしか記憶にないけど
俺が家にいるのにかなり離れた先生の家でも俺が見えたってことはその時確認されたんだってさ

まあ、だから先生にバケモノっていわれたんだけどな
俺が何の処分もうけないって決まった当事者が顔を合わせての会議で
ものすごい顔で、俺が好きになった人とは別の鬼の顔で言われた

で、それから先生が斃れた
お前がなんかしたんじゃないかって文句言いに来た旦那さんもどのくらいだっけ?
なんか唐突にうちにきたら扉の前で必死に叫んでた
もう許してくださいとか言ってたけどあれがなんだったのかは分からん
ぱったりこなくなったから解決したんだろう
そういうことにしてる

もう扉にカギなんかついてないけど部屋から出られん
俺の気持ちが独り歩きして悪さするならだれとも知り合わないほうがいいよね
これ、どうすれば治るのかな
治るなら治して外に出たい


1010 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 01:19:57.44 ID:odK7a2Y70.net
最初の頃はたまに部屋からベランダに出ると
学生服も、お隣さんちの奥さんが洗濯物はたいてる音とかも
もう何もかもが羨ましくってしかたがなかった
見下ろした先にあるさびれた食堂が不味いんだけどさ
あんな店でも食べに行きたくなった
そうしたら半年くらいしてそこが潰れて暖簾がかからなくなった
パネルで区切られてるだけの隣の家のベランダでお隣の奥さんが洗濯物干す音すら恋しくなって
そうしたらしばらくして隣があわただしく引っ越していって空室になった
以来最近仲良くなったホタル族のおっさんが越してくるまで何度も住人入れ替わった
そのおっさんが言ったんだ
おっさんの部屋にも俺は行くらしい
最初はめちゃくちゃ怖かったけど
本人とこうして話してる分には怖くないなって言ってくれた

もう悪い事起こらないって信じることもできないから
次の犠牲者がおっさんにならないように
早く外に出て俺の気持ちが向く人みつけないとな


1011 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 01:28:33.63 ID:pb/bJmnl0.net
無自覚に生霊を飛ばすタイプの人は実在するよ
こっちは被害者で、視覚的に確認できないんだけど人生が全て狂わされてる
病気でもないのに薬処方されて、骨も折れていない足の激痛で歩けなくなってみたり
誰もいない場所から声や音がするようになったり

飛ばしてる本人はめちゃくちゃ良い人だけど
やはり何かしら影響あるのか次々と家族を失ってる

もう絶縁したけど
生霊飛ばすななんて言えっこないよ
向こうは親切にしてるとしか思っていないんだから


1013 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 05:12:51.51 ID:WZIs5/6M0.net
>>1008
病院に行かないと駄目だと思います


1014 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 06:15:33.76 ID:+O/bmGA3O.net
>>1010
話がガチでそんなに深刻なら出家するって手もある
生き霊だとすると自分の問題だからな
修行するなら家の宗派の仏門に入るのがいいと思う
命にかかわることだから手軽に変な新興宗教に入ったら駄目だぞ


1017 :本当にあった怖い名無し:2017/12/24(日) 09:29:35.64 ID:onHCUtFzO.net
スレ最後に生き霊話とはびっくりなお話だな


[ 2017/12/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

山から持って帰ろうとした石
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/27 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


966 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 03:01:43.71 ID:p7s4e+Bm0.net
大した話じゃ無いんだけど

小学生の頃、家からチャリで30分くらいのとこに山があって
そこでいつも2人の友達と遊んでた
他に人が来る事もなかったんで、俺たちだけの遊び場だった
あんまり上には登ったことは無かったけど

ある時、友達の1人が一緒に遊べない日があった
俺ともう1人はいつもと違うことをしようってんで普段の遊び場よりもっと上に登ってみることにしたんだ
それなりに整備された道からそれほど離れないように登っていくと
少し木が減って、ゴツゴツした岩が覗いてる斜面があった
そこには岩に紛れて両手サイズのツルツルした丸い石がそこら中に転がってた
俺たち2人はその丸い石を遠くに投げて遊んだ。すげー楽しかった
その内飽きて山をおりる時に
その丸い石を俺と友達で1つずつ持って帰ろうとしたんだ

ふもとまで下りてさあ帰ろうという時に、同級生のYがやって来た
誰も来ない場所と思ってたんで驚いたが
結構仲の良い奴だったんで、俺たちは笑顔で声をかけた
だけどYは俺たちが自転車のかごに入れてた石を見るなり
物凄い怖い顔で「それ山に戻して来い」って怒りだした
Yは普段大人っぽくて落ち着いた奴で激しい感情を見せる事なんて無かったんで俺たちは非常に驚いた
理由はわからなかったがYが言うならと言う事で(それくらい信頼されてる奴だった)
俺たちは石を戻して来る事にした

走って山を登って岩場についたんだが、せっかくの石を持って帰れないのがなんだか悔しくなって
斜面の岩に思い切り石を投げつけた。友達も同じようにしてた
石は鈍い音をたてて砕けた
少しだけスッキリした俺たちはふもとのYのところまで戻り、一緒に家路についた
Yはずっと怖い顔をしてた
俺と友人はなんだか気まずくなってしまって、その後山には行かなくなった
その時いなかったもう1人の友人はずっと行きたがってたけど


967 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 03:04:23.22 ID:p7s4e+Bm0.net
そんで月日は流れてついこの間
中学の同窓会があってそこでYと話す機会があった(俺とYは同中に進学、他2人は別の中学)
そこでふと思い出して山での事を聞いて見たんだよ
そしたらYは渋い顔をして「あったあった。お前ら笑顔であんなことするから怖かった」とか言った
あんなことってなんだ?ただ丸い石拾ってきただけだろ?とYに言うと、しばらくびっくりした顔をした後ケラケラ笑い出した
「なんだ、石拾ったつもりだったのか。アレ、小さいお地蔵さんの頭だったぞ。チャリのかご一杯に入れてたから、てっきりお前らが壊して持ってきたんだと思って滅茶苦茶怖かったわ」
あの時のYは怒ってたんじゃなくてビビってたんだそうだ

たまたま顔を合わせなかったからお互い気づいてなかったんだが
山のふもとはYの夕方の散歩ルートで俺たちの遊び場のすぐ近くだった

普段人も見かけない散歩道に
自転車のかご一杯に地蔵の頭を詰め込んで
笑顔で話しかけて来るクラスメイトがいる
そんなのビビるに決まってる

「お地蔵さんの顔もさ、普通は笑顔だったり目を閉じて優しい顔だったりするじゃん?お前らが拾ってたやつ、半分目を開けてこっちを睨んでるみたいな顔でさ、ホント怖かったわ」
そんな話をしていた所でその日の同窓会はお開きになった
俺たちは石を1つずつしか拾っていなくて、かご一杯になんて入れてないって事とか
何度思い返しても、石はツルツルで地蔵の顔なんて無かったように思うって事とか
Yには言わなかった

それだけ。長くなってスマン


968 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 06:47:47.91 ID:x8GihIBQ0.net
いやこえーよ


969 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 08:40:38.48 ID:5zn/hECU0.net
昔っから山の石は持ち帰るとヤバイって言われてるからね


970 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 08:50:30.33 ID:SL0zGhjfO.net
河原の石もヤバいって言うよな


971 :本当にあった怖い名無し:2017/12/22(金) 08:56:29.77 ID:gAfLIgSlO.net
石は怖いな
持ち帰ろうとしてる時点で魅いられてるんだろうな


[ 2017/12/27 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

有名なコピペに深夜に双眼鏡で街を見てると、おかしな奴と目が合うってヤツがあるだろ?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/26 20:06 ] 怖い話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


924 :本当にあった怖い名無し:2017/12/19(火) 12:48:04.22 ID:VMVRd+MP0.net
有名なコピペに深夜に双眼鏡で街を見てると、おかしな奴と目が合うってヤツがあるだろ?

双眼鏡とはまぁ違うんだけどさ、監視カメラのモニタを見てると画面の向こうのヤツと目が合うことが意外と多いんだよ
誰でも経験あると思うんだけど、コンビニとかでレジ待ちしてる時にふと監視カメラが気になって見上げちゃうことってあるだろ?
あの瞬間、カメラの向こう側でモニターチェックしてる奴と目が合ってるわけだ

前に地元の大型スーパーマーケットで警備のバイトやってたんだけど、8時間勤務のうち3時間はモニター監視だったんだよ
そのスーパーが結構広くて、監視カメラの台数もそれなりに多かった
店の出入り口、レジ、売り場はもちろんトイレ前の通路とか、まぁとにかく店中にたくさんのカメラがある
そのカメラの映像が10秒毎に順番に切り替わっていくのをモニターで監視するわけだ

その日俺はシフトの前半を巡回警備、休憩を挟んで駐車場の交通誘導をして、あとは上がりまでの時間をモニター監視に当たっていた
時間は夕方の買い物客足が増えだす頃合い

不意にモニタの向こうの男と目が合った
20代くらいで、襟元がダラっとしたTシャツに短パン姿の、一目見て池沼とわかる男が、出入り口付近のカメラに映っていた


925 :本当にあった怖い名無し:2017/12/19(火) 12:50:01.34 ID:VMVRd+MP0.net
はじめに書いた通り、目が合うこと自体はまぁ珍しいことじゃない
でもソイツはいきなり「ぅおぉ~いwww」って言いながらカメラに手をブンブン振り出した
アホかと思いつつ見てると、自動で映像が切り替わる

そしてそのまま、次々と映像が切り替わって、再び出入り口のカメラになった時、俺は思わず声を出して笑ってしまった
さっきの池沼が「ぅおぉ~い、ぅおぉ~いwwwww」と手をブンブン振りだしたからだ

そして10秒後、映像が切り替わる
今度は売り場西側のカメラ
するとそこに、先ほどの池沼がダッシュして映り込んできて、また「ぅおぉ~いwww」と満面の笑みで手を振る
可笑しくなって俺が1人で爆笑してるとまた映像が切り替わる

今度は売り場の反対側
割と広い店だし、ここまでは写り込んで来ないだろうと思っていると、「ぅお~いwww、ぅおぉ~いwww」の声とともに映像の端の方に、ちょうど店の売り場中央付近に、こちらに向かって両手をブンブン振り回す池沼が映っている


926 :本当にあった怖い名無し:2017/12/19(火) 12:50:44.95 ID:VMVRd+MP0.net
流石に店内で騒がれるのはマズイと思い、映像の自動切り替えをオフにして、カメラを中央通路カメラに固定すると、俺は巡回中の先輩警備員に無線連絡する

俺「モニタ室です。店内中央通路で男性客が騒いでいます」

先輩「了解。駐車場から向かいます。…騒いでるってナニ?暴れてんの?」

俺「いやw、なんか大声出しながら監視カメラに手ぇ振ってるアホがいるんですよwww」

先輩「えっ!?」

俺「大声で『ぅお~い』って、コッチに向って手ぇ振ってんですよwww」

先輩「………」

俺「あれ?もしもし?」

先輩「お前さ、それ録画に切り替えて、モニタの電源落としとけ」

俺「えっ、はい?」

先輩「いいから、早くモニタの電源切れ!バカっ!」

何で急にキレてんのこの人?って思いつつ、まぁ言われたことやるか~ってモニタを見ると、池沼はわざわざ中央通路カメラの真下まで移動してブンブン手を振っている
相変わらず満面の笑みで「ぅお~いwwwぅお~いwwwぅおぉ~いwwww」って叫ぶ池沼
俺はまた少し吹き出しつつ、先輩に言われた通り、録画モードに切り替えてモニタの電源を落とす

その瞬間モニタ室がいつも通りの静寂を取り戻す
そこで気付いたんだけどさ、監視カメラにマイクって付いてないんだよ


928 :本当にあった怖い名無し:2017/12/19(火) 14:44:05.71 ID:p+pSdkr40.net
いや・・・何故、自動切換えに追いついて移動できているんだ?という疑問


[ 2017/12/26 20:06 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

祖母の形見の市松人形
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/19 19:33 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


904 :本当にあった怖い名無し:2017/12/18(月) 01:26:52.67 ID:MD1D5Rdw0.net
長文連投スンマソン


クラスや職場に化粧気のない黒髪の日本人形のような女の人って1人はいると思う。
そんな人に限って綺麗というか、可愛いというか、まさしく日本人形みたいな子なんだけど、俺の姪っ子がそんな感じ。
不思議なことに母親である姉にも父親にも似ていない。しかし正真正銘姉夫婦の子だ。

姪の名前は「夢」という名前。
何で夢って名前なのか聞くと姉は「この子は昔から私の友達で、夢ちゃんって言うの。夢ちゃんは私の所に産まれに来てくれたの。新しく名前をつけるのは変でしょ」
と理解しがたい返しが帰ってくる。

しかし両親は驚いた様子はない。姉の言葉に驚いているのは自分だけだった。

俺は仕事が忙しく海外にいた期間が長かったため知らなかったある事実を両親が話してくれた。


[ 2017/12/19 19:33 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

呪いと言うかむしろ生き霊怖いと言う話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/13 14:27 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


832 :本当にあった怖い名無し:2017/12/10(日) 20:50:27.50 ID:zvIOv8BN0.net
呪いと言うかむしろ生き霊怖いと言う話


女性間のトラブルにて片方が呪いをしかける

南京虫の呪いというのでケースにいれた相手の写真

そこに大量の南京虫を入れ込んで呪言をつぶやき続けて数日後
相手の女性は会うたびになんか体をかきむしっている

聞くとなぜかわからないが全身が痒いのだと言う
さらに数日が経過すると赤いポツポツが露出してる肌の部分から見えるまでに。
もちろん彼女の家に南京虫はいないし湿疹ができるような環境でもない
皮膚科に行っても原因不明 非常に痒いとボリボリしている

南京虫の採取においては呪いをかけている女性宅には南京虫が
発生していてそれを捕まえてはケースにいれ利用していた

さらに月日がたつと呪いを受けている相手の女性は全身に蚊に刺された後のような湿疹ができていて
凄まじく痒いと夜も眠れない毎日で衰弱。呪いをかけている女はざまあみろとゲラゲラ
この話を聞いた時、呪いと言うよりかは生霊によって湿疹が発生し痒みを生じさせているんだろうなと感じた


833 :本当にあった怖い名無し:2017/12/10(日) 20:53:03.60 ID:agOw5wO10.net
>>832
ほんのりと言うよりかなり怖ええな?w


834 :本当にあった怖い名無し:2017/12/11(月) 03:02:39.17 ID:y3CbQtl20.net
人の念というのは、そもそもこの世とあの世の根源的なエネルギー源なのさ
魂を構成しているエネルギーと言っていい
だから強く念ずれば、その念は相手に届くのさ

良くも悪くもな


[ 2017/12/13 14:27 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議な夜の少女の声
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/10 15:36 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


795 :本当にあった怖い名無し:2017/12/09(土) 05:51:05.98 ID:C3qglE5u0.net
死んだ爺さんが友人から聞いた話

大正時代のある年の夏、爺さんの友人が
生まれたばかりの息子を連れて神社にお参りに行ったそうな。荷物を神社の近くに置いてきたことに夜になって気付いた彼は、ひとりで取りに
行ったらしい。
荷物を回収して、妻や息子の待つ旅館に戻ろう
とした時、神社から旅館までの帰途にある
古い階段に人影があった。その夜は曇りだった
が、ちょうど階段でその人物とすれ違うとき、
月が雲から顔を出して、あたりが明るくなった。
その人物は、赤い帽子をかぶった少女だった。
着物を着ていたが、軍靴を履いていて、どこか
不自然な服装だった。ぎょっとして、彼は走り去ろうとした。しかし、少女はもの凄い勢いでついてきて、帽子を投げつけてきた。彼は目に帽子が当たって、痛みで立ち止まった。そのとき、少女は
嬉しそうに「二十二、二十二、二十二、二十二じゃ。」と叫び、笑った。
あまりの不気味さに気を失いそうになった彼だった
が次の瞬間、少女は消えていた。あたりを見渡し
ても誰もおらず、帽子も跡形もなく、ただ月だけがあった。なんとか旅館に帰った彼は、さっきのは
疲れて幻を見たんだろうと思って、床についた。
目を瞑るとさっきの少女の「二十二」の声が
聞こえて来て、全く眠れなかった。

彼は、無事に故郷に家族を連れて帰り、何事も
なく日々を過ごした。息子は大きくなり、二人目の子こそ生まれなかったが夫婦仲は円満、仕事も
順調で、彼は幸せであった。ただ、あの不気味な
夜にあった少女の「二十二」とは何かを意味しているような気が無性にするのだった。
彼の最愛の一人息子は終戦の年の夏、戦死した。
戦死広報に書いてあった「享年 二十二」
という文字を見た瞬間、彼はあの二十二年前
の不思議な夜の少女の声を思い出し、震え上がったのである。


[ 2017/12/10 15:36 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

夜、部屋のドアをノックする音
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/09 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


659 :本当にあった怖い名無し:2017/11/30(木) 17:39:33.18 ID:L1JlHK0/0.net
大した話でもないんだけど、
未だにモヤモヤしてるので。
去年、受験生だった私は毎日2階の部屋で勉強してた。
どうしても行きたい学部があった志望校は、親からも先生からもあんたの頭じゃ無理って言われてて、絶対見返してやろうって思いでそりゃもう必死だった。
9月初め頃の夜、部屋のドアをノックする音がして、はーい?って返事しながら振り返ったら、誰もいないのにスーッてドアが開いてた。
えっ!?て声が出て、しばらく動けなかった。
父も兄も仕事で家には居なかったし、母はお風呂に入ってたのを確認したからそんな事する人は誰もいないはずなのに。
まあその日はきっと風で開いたんだろうってことで自分を納得させて勉強に戻った。
窓はどこも開けてなかったけどね。
でも、それから2日に1回くらいは同じようなことが起きる。
でもそれ以上のことは何も起きない。
何か憑いてるわけでも無さそうだし、心当たりもない。
もちろん家族に聞いてもそんなことしてないし知らない。
一体何なんだろう……って考えてみたら、一つだけいつもと違うことがあった。
私の住んでる地域では毎年秋祭りがあって、私も毎年太鼓を叩いて参加してるんだけど、その年は受験ってこともあって1回も太鼓の練習に出られてなかった。
思い違いかもしれないけどもしかして…って思って、次の日練習に顔を出してみた。
そしたらその次の日からしばらくドアノックがなくなったんだけど、5日くらい練習に行かずにいたらまた始まった。
考え直してみた結果、神社に行って「ごめんなさい、今年は受験なのでお祭り出れません。来年は出るので勘弁してください」って感じでお願いしたら、そこからは1度もノックもドアが勝手に開くこともなくなった。
やっぱ神様が練習ちゃんと出ろ!って呼びに来てたのかな?
ちなみに、志望校には無事合格しました。
神社が天満宮だったからその御利益かな~とも思ってる。
勢いで書いたからまとまってないし読みづらくてごめんなさい。読んでくれてありがとう!


[ 2017/12/09 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は小さい頃に幽霊を見たような気がする
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/08 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


689 :1:2017/12/04(月) 11:14:15.55 ID:FJyrW+vT0.net
小さい頃の話だから、本当はそんなもの存在しなかったのかもだけど
俺は小さい頃に幽霊を見たような気がする。

あゆみ姐ちゃん(当時35歳くらい)という人に当時の俺は可愛がってもらってた。
伯母が家族ぐるみで仲良くしていた人で、俺はその人に親よりも良い思いをさせてもらってる。
家に招かれるたびにおいしいご飯をごちそうしてもらっていた。

その日も泊まりで、おいしいしゃぶしゃぶを食べた。
大人たちは泥酔してリビングで眠り、起きているのは俺だけとなった。
当時9歳の俺は、いつも泊まりに来た時に用意されるゲームがある部屋へ行った。

SFCやセガサターン、当時最新だった3DOなど色んなゲームが置かれている。
チキチキマシン猛レースというゲームをプレイしていたら、見慣れない女の子が隣にいた。
歳は俺と同じくらいだと思う。

「一緒に遊ぶ?」
そう聞いたら頷いた。

俺の手を引いて外へ連れ出され、用水路で二人で水遊びをした。
時刻は0時を過ぎていたと思う。

近所から通報されたみたいで俺は警察に保護された。
伯母にくっそ叱られて名前もわからぬ女の子の話をして言い訳をしたものだから
嘘つき呼ばわりされて、女の子の話は誰にも信用してもらえなかった。

後日、あゆみ姐ちゃんの家へまた行った。
おいしいお鍋を食べてゲームの部屋へ行くとまたあの女の子がいた。

「この間は君のせいで怒られたから一緒にあゆみ姐ちゃんの所へ行ってほしい」

誤解を解くためにそう提案したらまた頷く女の子。
あゆみ姐ちゃんの所へ連れて行くと、どうやらあゆみ姐ちゃん達には見えないらしい。 →続く


690 :2:2017/12/04(月) 11:15:22.85 ID:FJyrW+vT0.net
女の子に名前を訊いたらショウコというらしい。
それを聞いたあゆみ姐ちゃんはすごくショックそうな顔をした。
当時はあまり詳しくは話してくれなかったけど、大人になってから聞いた話では
前の旦那と離婚する原因になった流産した子の名前と一致するらしいという事を聞いた。

ショウコちゃんと遊んではいけないという事だけを告げられた俺は良い子だったので
ショウコちゃんが隣にいても無視し続ける事にした。
しばらくゲームに熱中しているとショウコちゃんはいつの間にかいなくなっていた。

眠くなったので寝て起きると夜中。 こんな時に限っておしっこがしたくなる。
ゲームの部屋は2Fで1Fにしかトイレがなく、トイレは長い廊下を渡った先にしかない。
階段を降りた中腹あたりで煙のようなものに出会った。
「遊んで」
ショウコちゃんの声がする煙。俺はびびりまくりで体が動かない。
リビングからは笑い声がしていて、勇気が出たので進もうとするけど進めない。
金縛りやそういった類のものではなく、単純に自分がびびっていて進めない。

その場で泣き崩れてリビングに助けを求める。
誰もこない。冷静になり、トイレを限界まで我慢していた事にふと気付く。
階段でおねしょをしながら泣きじゃくる俺。
ようやく助けが来てあゆみ姐ちゃんに抱きかかえられながら風呂へ行った。
風呂でもずっと聞こえるショウコちゃんの声。
あゆみ姐ちゃんが目の前にいるので多少はマシだった。

泣きながら垂れた小便をシャワーで落とされる俺。なんと情けない!
「ショウコちゃんの声がする 遊んでってずっと聞こえてくる」
あゆみ姐ちゃんにそう伝える。あゆみ姐ちゃんはそれが、ただごとではないと悟ったらしく夜中に神社へ行った。
その日は神社で寝泊まりする事になり、次の日にお祓いをちゃんとする事になった。

家と俺をお祓いしたらもうショウコちゃんの声はしなくなった。
しかし今度は、誰もいない2Fで足音がするようになったらしい。
その話を聞いてから二度とあの家には行っていない。 終わり


[ 2017/12/08 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/12/07 18:06 ] 怖い話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ 126
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/


774 :本当にあった怖い名無し:2017/12/07(木) 17:24:19.70
ここに書くべきか迷ったんだけど一応怖かった話だから書いていくね。
他人に話すのは初めてだから分かりにくかったらごめんね。

もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた。
鉄砲と罠の免許を持ってて、どっちもいい腕だったらしい。

俺も子供の頃は猪肉や鹿肉の鍋とか焼き鳥とか食いながら集まって晩酌してる
爺ちゃん達の輪に入ってよく狩猟の話を聞いていた。
酒が回ってくるとみんな自分の狩猟自慢を話し出すんだけど、俺はそれが大好きだったんだ。
まぁ、毎回同じ話を聞かされる事になるんだけどね。


775 :本当にあった怖い名無し:2017/12/07(木) 17:25:19.76
Aさんが話すのは遭難しかかった時に見た大鹿の話、Bさんが話すのは撃った
猪が大きすぎて山の中で血まみれになりながら解体した話って具合にね。
中には下ネタで猪の睾丸あたりの解体中に顔○されたなんて話もあった。

そんな中で俺の爺ちゃんの自慢話は「山の怪」を撃ったって話だった。
しかも爺ちゃんの幼馴染で同じ狩猟仲間のよっちゃんもその場に居て一部始終を知ってたんだ。
「よっちゃん」は市役所の市民課課長やってる人で、爺さん連中からよっちゃんって呼ばれてたから
ガキの俺もそう呼んでた。本名は知らない。
すごく真面目な人だったからそんな嘘を付くとは思えない。爺ちゃんだけじゃなく、
よっちゃんも本当だって言うんだったら本当なんだろうと爺さん達も馬鹿にした感じはなかった。
俺は当然信じてたが、「山の怪」なんて物を大の大人が少しでも信じてたんだからすごいよな。
その話はこうだ…


[ 2017/12/07 18:06 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた Jun 14, 2018
闇の中の老婆 Jun 13, 2018
【ほんのり怖い】バイク事故の現場 Jun 13, 2018
4人が体験した恐怖の「窓バン騒動」 Jun 10, 2018
とある北の町に旅行に行ったとき、夜、繁華街の小さな飲み屋に入ってみた Jun 09, 2018
息子が2歳の時の不可解な体験 Jun 09, 2018
【不思議体験】古くなった自転車 Jun 08, 2018
小学生の頃のとても不思議で怖かった体験 Jun 08, 2018
1階に住むのはもうこわい! May 29, 2018
【恐怖体験】彼女とのデート May 28, 2018
過去ログ +

2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top