FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【おばけ】母から聞いた私が3つか4つの頃の話です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/25 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


459 :本当にあった怖い名無し:2018/02/22(木) 02:29:12.08 ID:bR7PGLs+0.net
母から聞いた私が3つか4つの頃の話です。

母によると私は昔から胃腸の弱い子供だったようで、
小さな子供用のパックに入ったジュースでも一気に飲むとお腹を壊すので、
何度かに分けて飲ませていたそうです。
それでもやっぱり子供なので、私はもっとたくさん飲みたいと駄々をこねたりしていました。

ある日、私と母二人で家にいた時のこと。
ジュースを冷蔵庫に入れておいても私が扉を開けて勝手に飲んだりするので、困った母はジュースを冷蔵庫の上に置いてみたそうです。
母がジュースを飲めずに駄々をこねる私から目を離し家事をしていると、
さっきまで駄々をこねていた私が急に静かになりました。
不思議に思った母がリビングに戻ってみると、
先ほど冷蔵庫の上に置いたジュースを
私が美味しそうに飲んでいだのだそうです。
うちにあった冷蔵庫というのは、
よくある一般的な大人の背丈ほどの大きさのもので、
その上に置いてあるジュースを当時3、4歳の私が取って飲めるはずがありませんでした。
母が「そのジュース、どうしたの?」と聞くと、私は「取ってもらった!」と嬉しそうに言うので、
少し怖くなった母は恐る恐る「誰が?」と続けて聞くと、
私は迷うことなく「おばけ!」と答えたそうです。笑

母いわくその日は生きた心地がしなかったそう。笑
でもきっと優しいおばけだったんだろうね、と言っていました。


460 :本当にあった怖い名無し:2018/02/22(木) 02:30:37.65 ID:bR7PGLs+0.net
余談ですが、母によると小さい頃の私はそういった出来事が度々あったようです。
母と二人で親戚のお見舞いに行った病院の誰もいない廊下で「怖い人がたくさんいるから帰ろう!早く!」と泣きじゃくったり、
一人で誰もいないところへ向かってボールを投げたりするのを何度か見たことがあるとのことでした。

一つ覚えているのは、4つ下の妹のことです。妹が3つくらいの時。
親戚の家から帰る車内の後部座席で妹が突然後ろに向かってバイバーイと手を振りだしたので、「後ろの車の人に手を振っているのかな」とその時は思いました。
後で聞いてみたら「海の中からたくさんの人がこっちに手を振ってたから振り返した」とのことでした。
そこは海なんてない内陸の田舎町で、この時は私も小学生だったのでひぇ~っとなったのをよく覚えています。

幼い頃の私達姉妹は度々母を怖がらせていたようです。ごめんねお母さん。笑
私も妹も二人とも大人になった今は立派な零感になりました。笑
というか全く覚えてないんですよね。
子供の頃はそういうものがよく見えるというのは本当なんでしょうね。


[ 2018/03/25 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】異様に細長い人
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/24 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


358 :1/2:2018/02/17(土) 10:38:32.85 ID:EgvHBVpJ0.net
久々に仕事で前に住んでいたマンションの近くにいったら
アパートが壊されて一戸建ての分譲地になってたから、ちょっと書いてみる。

5年ほど前の話。
当時、俺は一人暮らしをしていた。
その頃住んでいたマンションの北東の方向に、ボロいアパートがあった。
その2階の一番端っこに頭のおかしい爺さんがいた。
24時間、365日、雨の日も雪の日も真夏でも窓を半分くらいあけていて、電気も常につけっぱなし。
その窓からは白い布?で覆った家具(多分)が見えていた。
そして、昼夜問わず、突然窓から顔を出して
「お前がコッチを見てることはわかってるんだ!」
「死ね!」「俺を監視しても無駄だからな!!」等と喚いていたり、水(のようなもの)を道路に向かって投げつけたりして
警察が来ることもあったし、そいつのせいでアパートや近隣のマンションから引越す人もいたが
警察も役所も、具体的に何かするということはできなかった模様。

当時、俺は土木関係のバイトとして日銭を稼いでいて
その日は遠方での作業を終えた後、帰る途中で高速道路の渋滞に巻き込まれて数時間身動き取れず
しかも、帰った後でトラックや重機の掃除をいいつけられて、事務所を出たのは午前1時を過ぎていた。
翌日は仕事がなかったこともあり、帰る途中に牛丼を食い、コンビニに寄って買い物をして
マンション近くに借りている駐車場に着いたのは、もうすぐ午前2時15分、という時間帯だったのを覚えている。
駐車場をでて、ちょうど頭のおかしいオッサンのいるアパートの前にさしかかった瞬間、異様なものをみた。


359 :本当にあった怖い名無し:2018/02/17(土) 10:38:55.51 ID:EgvHBVpJ0.net
語彙力が無いので上手く説明できないかもしれないが、わかりやすくいうと
「異常に背の高い」「細長い」「全身が真っ黒」の人間、とでも言えば良いか・・・?
そいつが1階の地面に足をつけたまま、2階の頭のおかしい爺さんの部屋の窓を覗き込んでいた。
印象が「巨人」と明らかに違うのは、横幅というか太さは普通の人間と同じくらいなのに、身長だけ何倍も高いから。
手足がヒョロ長くて(もしかしたら身長に比例して適切なのかもしれないけど)
そのヒョロ長い手で爺さんの部屋の窓枠をつかみ、顔半分くらい、爺さんの部屋の窓につっこんでいる。
顔の上半分が見えないが、口はあって、大きな歯が見えた。
俺は怖くてその場でしゃがみこんで、どうしよう、どうしようと考えていた。
すると、その細長い人は、そのままするり、というかぬるり、というか、凄く滑らかな動きで爺さんの窓に吸い込まれるように入っていった。
そいつが消えた後も怖くてしばらく身動きが取れず、アパートの前を通るのが怖くて
一旦、その場から駐車場に戻り、かなり遠回りをして逆の方向からアパートの前を通らずに帰ることにした。

何故か、道を歩いている時、物音一つせず、車も通らなかったのも覚えている。
遠回りの道では結構広めの交通量が多い道を通るんだが、何故かその道も車が一台も通らなかった。
何とか家にたどり着き、ふと時計を見ると2時15分だった。
アパートの前で数分立ちすくみ、そこから遠回りして帰ってきたので、最低でも15分くらいたっているはずなのに
時間にしてみたらたった1分程度。
立ちすくんでいた時間はともかく、遠回りした分の時間だけでも10分くらいかかるのに?と
それこそ、狐につままれたような気分だった。

その後、特に爺さんに異変はなく、その後も頭のおかしい言動を繰り返し
夜遅くその道を通っても、例の細長い人を見ることもなかった。
俺は霊感とかゼロなんだが、もしかしたら爺さんはそういのが「見える人」で、たまたまその日何かのきっかけで
「普段爺さんが見えているもの」が俺にも見えたんじゃないか、とか妄想したりする。
そういうのが日常にみえていたら・・・と考えると結構怖いな。


[ 2018/03/24 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

亡くなった父に纏わる不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/24 10:51 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


340 :本当にあった怖い名無し:2018/02/16(金) 18:59:04.93 ID:Jx+T1aZr0.net
自分でも困惑しておりますが、気持ちを整理することもかねて投稿します。
ところどころフェイクを入れるますので、おかしなところがあったらすみません。

私は、割と栄えた地域で父子家庭の一人っ子として育ちました。
男親ということもあり、小学生のころまでは祖父母と暮らしていましたが、
次男の父と長男の伯父とが色々揉めたみたいで、中学生のころには父と2人暮らしになっていました。

男の2人暮らしということで、仲の良いという感じではないですが、父兄参観には時たま来るし、時間が合えば話しもするしという
ベタベタではないですが、淡々と暮らしていたと思います。
ただそんな父との暮らしで、気になることがあるとすれば、父の部屋に扉一つ分の鍵の押入れというものがあったことです。
そこは父の大切なものが保管してあると聞いており、それ以上聞いても答えてくれず、私もそんなものかと捉えていました。


そんなこんなで私も高校大学と進み、就職後に学生時代から付き合っていた現在の妻と結婚しました。
式では小学生の頃から疎遠になっていた伯父家族も来てくれ、
父は色々な面で感極まったのか男泣きをし、つられて私も泣いてしまったことを覚えています。
順調というほどではないにしろ、母がいないということを以外は人並みの幸せだと思っていました。

それから少しして、父が亡くなりました。
事故なのか、そうでないのか曖昧な感じでしたか結果として事故となりました。
私は妻や親類に支えられ、なんとか父を送りだしました。

49日が過ぎ、半年が過ぎ、延ばしていた父の遺品整理をすることにしました。
結婚し家を出ていますが、もともと住んでいたので大体の勝手はわかっていました。


[ 2018/03/24 10:51 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

去年2月に退去したマンションの話をしたい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/16 12:11 ] 怖い話 | CM(1)
後味の悪い話 その174
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517238265/


509 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:21:14.17 ID:Qn7aKT6x0.net
去年2月に退去したマンションの話をしたい
適当なスレを聞いてみたところこちらを教えていただいた

そのマンションは2LDKだけどリビングがかなり広いので気に入って借りたんだけど当時で家賃4万でまあまあだった
駅から遠いのが難点だったのでそれで安いと思ってた
引っ越し当日に荷物整理をしていると何故かリビングとなりの和室から人の気配がしたり視線を感じる
引っ越し作業で疲れているんだろうかと思って風呂に入ったんだが、曇りガラスにの部分から誰か覗いてるんだわ
え?と思って誰か入ってきた?と思い静かにしていると、五分ぐらい経ってから曇りガラスの奥斜め向かいの洋間に誰かサーッと入っていったように見えた


510 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:29:57.97 ID:Qn7aKT6x0.net
まさか泥棒じゃないよなと思うと怖くなってきて、落ち着かないまま勢いで風呂から飛び出た
バスタオルで股間だけ拭いてブリーフサッとはいたまま洋間を覗いたら誰もいない
でもなんか妙に人の気配がするので玄関の扉を開けたまま、服をさっと着て携帯片手に握りしめながら洋間のクローゼットを開けたんた
何か潜んでいてもすぐにマンションから出れるようにね。でも何にもない
おかしいなと思いながら仕方がないのでテレビをつけて、部屋の電気という電気をつけて明るくしていると、気づくと寝てしまってた

するとだ、キャーーという女の叫び声がして目が覚めたのだが、電気をつけていたのに真っ暗。テレビまで消えていた
それで先程の叫び声は何だったのかと思うと、どうも家の中から聞こえてきたような気がしてならない
放心状態でいるといきなりテレビから電気までパッとついてうわっとなって、怖くてたまらなくなった
寝るに眠れないので遠方の友人にスカイプで電話してみると、それって事故物件じゃね?と言う


512 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:36:15.04 ID:Qn7aKT6x0.net
まさかと思いながら告知義務もあるんだしそれはないでしょと言うと、間に誰か済めば無くなるとか詳しいんだよな
それで案の定大島てるを教えてもらって恐る恐る検索してみると、ドンピシャで刺殺とあった。

二日後にバイト先の後輩と先輩が泊まりに来たんだが、夜中に酔いつぶれて寝ていると誰かが起こすので起きると後輩が「ここおかしくないっすか?女の叫び声聞こえた」と言い出した
実は後輩と先輩を呼ぶにあたって一切話していないのよ
言うと来てくれなさそうだったのと、面白がって話を作り出されても怖いと思ったから
だから後輩の話を聞いた時に内心はドキドキしてるんだけど、「寝ぼけてただけで気のせいでしょ」と笑ってた

そうこうしている内に先輩が起きて、後輩が風呂入っていた。
先輩が酔いで頭が痛そうにしながら言う「誰か耳元で叫んでなかった?あったまいってーわ」


513 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:42:46.28 ID:Qn7aKT6x0.net
詳しく聞いてみると、夢の中でも俺の部屋にいて三人で飲んでいるんだけど視点が「4人目の視点」
つまり客観的であり、飲んでいる俺たち三人を見ている感じだったらしい
それで後ろの方からドドドドドとすごい勢いで誰か走ってくるんだけど体が硬直して振り向けないんだっていう

すると耳元で何だかマントラみたいなブォーという音が聞こえてきて目が覚めたとのこと

で、結局は悪酔いしていたという話で落ち着いたんだが二人が帰ってから怖くてたまらない
でも事故物件って慣れると家賃は安いし、いいことだらけなんだよね
だから慣れようと盛り塩したりして出てくるなら来い!と気持ちを強く持って、2、3回見てしまえばもう恐れることもないだろうという気に暗示をかけていた

それからも風呂に入る時の曇りガラスに映る影と寝ている時のキャーの叫び声だけは慣れず、結局7ヶ月でそこを出たよ


514 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:53:20.74 ID:Qn7aKT6x0.net
これの後日談があって、
部屋を引き払ったあとにバイト先の先輩と後輩にすべて話した
それで刺殺について調べてみると一人だけかと思えば二人も刺殺されてた
それも在日の人たちらしく犯人は交際相手
それで先輩がええと言いながら驚いたのは、亡くなった27歳の娘さんの顔写真で、そのマンションに来る度にエレベーターで会う人だったと言うんだよ

ちなみに俺は一度も見たことがない
先輩いわくすごくキレイな女の人でよく会うので、一度エレベーターを降りた後に何階に止まるのか見ていたら2階
つまり俺の部屋と同じ階
もしかして帰ってきてたのではないかと思うと怖くてたまらなかった


515 :本当にあった怖い名無し:2018/03/13(火) 23:58:40.68 ID:sI3qAVxY0.net
後味というより普通に怖い話じゃないか!
事故物件ってやっぱ出るんだな


518 :本当にあった怖い名無し:2018/03/14(水) 00:43:48.91 ID:/TBy6Zr30.net
>>509
本当に教えてもらったのはこのスレだったのか?
後味は悪くないがこえーよw


[ 2018/03/16 12:11 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】屋根の上の気配
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/07 15:24 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


294 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 19:15:26.65 ID:B4meD5dw0.net
人生初の書き込みなので、スレ違い等だった場合申し訳ありません。
怖かったので聞いて下さい。

私の住む地域は山にでも行かない限りはあまり雪の積もらないところです。公園等でソリが滑れるくらい積もるのは7年に一度程度。
今回も例に漏れず、積もった所でうっすらといった所です。
元々霊道のいくつもある土地だそうで、幼い頃から変なものを度々見たりしていました。
故に多少の心構えはあったのですが、今回は少し勝手が違ったのです。

家は箱形の二階建てで、屋根にはアンテナのみ。雪の積もる物等何もないのですが、今年初めての雪の日。
それは起こりました。
私の部屋は二階。前述の通りもう上は屋根裏等もない鉄筋コンクリートの家。
その日の夜。そこに突然どさり、というかなりの重さを含んだ音が降って来たのです。
その時は「雪でも落ちたかな?」なんてのんきにしていましたが屋根には頼りないアンテナしかない上に、突き抜けて空しかない所です。それなりの重量の雪が積もる事等あり得ないのです。一瞬ぞっとしたものの、一日目はそこで終了。
二日目の夜。
一人で部屋にいると、ずるり、ずるりと重い物が屋根の上を移動するような音がします。
流石に怖くなってその日は数珠を巻き、盛り塩をして床に付きました。
三日目の夜。
コツコツ、コツコツと変な音が屋根から響いていました。
嫌な予感がしましたが、どうする事も出来ず就寝。
しかし、嫌な予感は見事に的中してしまいました。

長くなったので切ります。


295 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 19:16:56.01 ID:B4meD5dw0.net
続きです。
深夜、ものすごい物音で目が覚めました。
私の部屋には大きな窓とベランダがあり、冬でもタテスで日光を遮っています。
寝る時は足下側の雨戸だけ開けて寝ると、翌朝日光で気持ちよく目が覚めるという良い部屋だったのですが・・・原因はそのタテスに何かが落ちて来たばきばきという音でした。
その重い何かは固い部分があるのかベランダの手すりのカーンッという甲高い音もしていました。
泥棒だった場合を考え、昔剣道の練習で使用していた木刀を咄嗟に引っ掴んで上体を起こし耳を澄ませました。

大きな気配はバキバキと音をたててタテスを踏み荒らしているのでしょう。
その音で頭側から雨戸の開いている足下側にどんどん移動して行きました。
そして、運悪く閉め忘れていたカーテンの隙間からついにソレの姿が見えました。
大きな白いからだとしか認識できませんでしたが、不意にこちらを振り向いた気配がしました。
一瞬の出来事でしたが、狒々や鵺といった単語がぱっと頭に浮かびました。
そしてソレは金色に光る両眼でこちらを見つめて来ました。
ただただ怖くて必死に「来るな!去れ!入ってくるな!」と叫んでいました。
そしてどれくらいがたったでしょうか。
ソレはまた、どさりという音と共に庭に落ち、垣根を越えて去って行く音がしました。
一目散に父と母の部屋に駆け込み、翌朝タテスや庭を確認しましたが何も痕跡はありませんでした。
ただ、家族もなんとなくここ数日屋根の上から気配がすると感じていたようだったので、なおさらぞっとしました。
あれは一体なんだったのか、気になるところです。

ありがとうございました。


297 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 19:35:38.70 ID:yvdLo3YU0.net
>>294
「狒々」とか「鵺」とか読み方すら知らなかったわw
やけに詳しそうだがそう言うのが良く出る土地柄なのか


298 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 20:58:39.01 ID:bOtVgJnjO.net
静岡の浜松から磐田あたりだったりして…
鵺は三ヶ日に京都から退治されて飛んできた鵺の体の部分にちなんだ「鵺代」や「尾奈」という地名があるし
磐田には狒々退治のしっぺい太郎伝説が残っているし


299 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 21:11:33.90 ID:yvdLo3YU0.net
そういう地域性のある話って興味深いな
さらりと流してたけど「霊道」ってのも気になる


301 :本当にあった怖い名無し:2018/02/15(木) 23:00:02.57 ID:Hy4K8N8M0.net
>>295
はなしとしてはよくわからんが、地域独特の何かが存在するというのはロマンがあるな。
実際に遭遇したらロマンなどとは言ってられないと思うが、それでも今の時代になってもそういう事象や伝説があるってのは貴重だ。
秋田のナマハゲなんかもそういう一種だろう。


[ 2018/03/07 15:24 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中の公園で見たもの
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/06 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


85 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 21:12:58.82 ID:XGBuA9Gc0.net
高校生の頃の体験なんだけど、、
友達と夜中3人集まって、その日はたまたま普段あまり行かない公園で雑談しながらグダグダしてたんだ。
結構広い公園なんだけど遊具がブランコしかなくて俺と友達Aがブランコに座って、友達Bがブランコを囲んでる柵に腰掛けて前からこちらに話かけている状況をまず想像してもらいたい。
しばらくして右隣に座ってるAの方を何気なく見たとき右目の視界の隅で何か動いた気配がしたから視線を後ろにやると真冬なのに半袖半ズボンの少年が後ろの柵の中をグルグル走ってた。
一瞬わけわかんなくてドッキリかとか心の中でいろいろ考えた。「そうだ!Bはこちらを向いてるから後ろの状況見てるはず」と思ってBを見ると普通にAと会話してる。。


86 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 21:22:39.60 ID:XGBuA9Gc0.net
いよいよコレはやべーやつだと悟って2人には自然な流れで「寒いから場所変えね?」と言ってもう振り返ることなく公園をあとにした。
少し歩くと明るい駅前に出たので、その話をするとAが「…後ろでしょ?ずーっと砂を擦るような音がしてた…俺気づいてた…」
Bは「マジ?俺の方向からは公園の外から俺らの方見てる女の人見えてたんだけど…住宅の人で通報されたのかと思ってたわw」とそれぞれあの公園で妙な体験をしていた。
因みに3人ともビビりだからその日は一番近いBの家に泊めてもらい一睡もせずに恋愛話や下ネタ話で紛らわせましたとさw


87 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 21:26:10.64 ID:C3Z+o7Mh0.net
男三人で下ネタ話か夢がある


[ 2018/03/06 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】全身、顔までもを包帯で巻かれた人
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/05 16:56 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


78 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 12:47:17.79 ID:OB2SR3m60.net
俺が中学生のとき、夕方に友達と一緒にジョギングするのが日課だった。
とある日いつものように友人と走っていると1台のセダン車が道路脇に停まってたんだ
ルームランプがついてて運転席に人がいる。
遠目から見て白い服を着ていると思ったが、車に近くなった時それは服じゃないことがわかった。全身、顔までもを包帯で巻かれた人みたいなのが運転席にいた。とたんに俺も友達も会話をやめて前を見て全速力で走った。怖くて脚がフラフラした。
ようやくゴール地点の友達の家の中に駆け込んだ。あれはマネキンか?などと友達は言っていたがあきらかに違うと思う。
俺は友達の家から帰るのが怖くて、親に電話して迎えを頼んだ。帰るとき、あの車が停まっていた道を通らないように頼んで違う道を通った。母ちゃんにはビビりだと笑われた。
しかし目に入ってきた光景に心臓が再び飛び上がった。ルームランプがついた車が停まっている。俺は声も出せず、車とすれ違った。
怖くて下を向いていたが、母ちゃんが車を飛ばしはじめ、震えた声で「全身包帯の血だらけの人がいた」と言った。
その日は眠れなくて、布団に頭までもぐって恐怖に耐えた。母ちゃんが警察に通報するとパトロールを実施してくれたが、それも少しの間だった。警察も、不審な人物は特にいないと言っていた。
しばらくトラウマだったが社会人になったら、恐怖も薄れてしまった。23歳になった年、ジョギングしてた友達とは疎遠になっていたが、実家の家電に電話がきて、友達が亡くなった、お通夜にきてほしいと連絡がきた。
死因は高速道路での衝突事故だった。全身を強く打って即死だったらしい。
俺も母ちゃんも、驚いてなにも言えなかった。


80 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 16:47:06.14 ID:BXo3wJ3a0.net
友達の死とどうつながるの???


81 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 16:59:39.74 ID:O7ZzxNdFO.net
お通夜に出掛けてお棺の中の友達に別れをしようと見たら
包帯グルグル巻きだった…的な?


84 :本当にあった怖い名無し:2018/02/08(木) 18:52:26.85 ID:BF6uxFrK0.net
>>81
つまり友達の未来の姿を見てしまったのか…


[ 2018/03/05 16:56 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

友人から聞いた話で嘘かホントかは分からんが人形にまつわる話を1つ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/04 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


875 :本当にあった怖い名無し:2018/02/05(月) 03:18:00.63 ID:0rpYpySP0.net
友人から聞いた話で嘘かホントかは分からんが人形にまつわる話を1つ

そいつは小さい頃から何故か祖父母の家にあった市松人形がお気に入りで、祖父母の家にいくたびその日本人形を何度も眺めていたらしい
市松人形と言っても幽霊話に出てくるようなおどろおどろしい雰囲気はなく、
しっかり手入れされた綺麗な人形だったらしいが
ただやっぱり年を取るにつれ人形への興味も薄れ、祖父母の家に行く回数も減っていって、人形の事も忘れていったらしい
経年劣化が酷くなってきて、祖母が供養寺に持っていったと聞かされた時もふーん程度の感覚だったとか
だけど最近祖母が亡くなって、形見分けでその人形の着物の切れ端を貰った時、色々思い出したんだと
小さい頃、祖父母の家でその人形と同じ着物を着たお姉さんに遊んで貰ったこと、
その事を両親や祖父母に言って首をかしげられたりしたことを

子供の頃特有のイマジナリーフレンドとかそういうので済まされる話かも知れないけど、
ガラスケースに入れられた布を見せながら嬉しそうに話す友人を見て、そういう話も有るのかもしれないなと思ったよ


877 :本当にあった怖い名無し:2018/02/05(月) 05:15:50.91 ID:PmL+ucW7O.net
>>875
なんだか切ないな
こういう話好き


[ 2018/03/04 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

貴方は呪われたから
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/03 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


686 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 16:34:39.84 ID:mbRbTYy00.net
俺の友達が仕事で東南アジアにいたんだが
その時同僚から「あの女は精霊付きだから手をだすな」といわれたのに
うっかり手を出してしまった。
その日の夜、彼女の部屋で寝ていたら、体を触られる気配がして
なんだ彼女がソノ気なのか~と呑気に目をあけたら首の無い女や腕の無い女
腹が開いて内蔵が見えているような女が友人の周りにいて、体を触りまくり
無理矢理口をこじあけて、一人ずつ口の中にはいって消えていった。

朝起きたら凄い汗で、悪い夢でもみたのかと思ってたら
彼女に「貴方は呪われたから」と宣言されて、二度と来るなと追い出された。
同僚に相談すると「魔術師(?悪魔祓い?)にいかない呪われた子を産むことになる」といわれたが
その後特に不幸な目にもあわなかったので、そのまま帰国。
日本にいた彼女と結婚をした。
その後妊娠したが、1人目の子供は流産、2人目は生まれたんだが10万人に1人ともいわれる難病をわずらっていて
3人目は死産、4人目は超低体重児で生まれ、肺と網膜の病気を患っている。
関係あるのかどうかはわからんけど、本人は「精霊ののろいだ」って信じて
その後、妙な新興宗教みたいなのに夫婦でハマってしまった・・・

論理的に考えると、1人目と3人目は胎児時点で何らかの障害があったり、母体側の要因での流産で
4人目もその関係からの低体重児出産と合併症。
母親か父親側にそういう要因があった可能性が高いと考えると自然だし、
2人目は偶然そういう病気になった、と考えると呪いではなく運が悪かった程度の話だと思うんだが・・・

「呪いはかけたことを本人が知らないと意味が無い」ってどっかで聞いたけど
もしかしてこういうことなんかな、と思ったりする。


688 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 16:52:14.76 ID:x3iET3Uc0.net
>>686
人間、思い込みで病気になったり治ったりするくらいだから、精神状態が胎児に何らかの影響を与えていたとしても不思議はない。
ただ、病気や死産が、先天的なものなのか後天的なものなのかが気になるな。
もし遺伝的なものであれば、母体の精神状態が遺伝子にまで影響するとも思えないし。
もしくは、夫の方にそういった要因が生じたのか。

まあ、偶然と言えば偶然だけどな。


689 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 17:03:40.69 ID:GIM9R18LO.net
>>686
「呪いは~」は胎児を育てる奥さん側が自覚していなければ成り立たない理論
4人目まで赤ん坊がまともに育たなくて、初めて奥さんに打ち明けたのだろうか
おそらくは遺伝子的相性が最悪というカップルが、夫婦になって子を成してしまった悲劇


[ 2018/03/03 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

最近まで心霊動画に出演するバイトをしてた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/03 11:44 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


678 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 07:03:12.12 ID:zXjXxj1o0.net
規約に秘密厳守なんて無かったから匿名掲示板だからって事で。

最近まで心霊動画に出演するバイトをしてた。
元々は劇団所属の売れない役者の集まりなんだけど
演技力が鍛えられるという触れ込みで劇団員は誘われる。

プロのカメラマンや編集者もいる集まりで結構本格的にやってて最初は楽しかった。
動画の内容は台本通りに驚いたりして本物の心霊体験をしている体を演じる事。
一本あたりの出演料が3万円なのでみんな喜んでやった。
しかし千葉県の有名な霊園へ行ってから私たちは解散する事になった。

そこでは霊園を一周してくる肝試しをしている学生という設定で撮影がスタート。
何事も無く撮影が終わった帰り道で、いきなり道が砂利道になり
前からトラックが来るというハプニングが起きた。

急ブレーキしてみんなで後ろの座席へ移動し、衝撃に備えた。
しかしトラックはすり抜けて行きトラックが通った後は元の道に戻っていて

気の所為だよねという事でその場は話が落ち着いた。

後日、編集の人に参加メンバー全員が呼ばれた。
急ブレーキした時のドライブレコーダーの映像を見せられて私たちは驚いた。
その映像では何もない所で急ブレーキしていて、そのあと猫のような物が通り過ぎる。
そしてまた車が走り出す。

「やっぱり変だよな…」
リーダーが再確認して発した言葉。

帰り道にリーダーが信号無視したトラックに轢かれそうになり、後日みんなでお祓いに。
そのあと危ないからこの活動はやめようという事になり解散になった。
書いてみて思った。私は絶望的に文才が無くて読み返してみても怖くもなんともない!
以上です。お付き合いありがとうございました。


680 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 08:50:52.08 ID:3oLSs+Vs0.net
ビンタロウがそういうヤラセ動画の使用料でビル建てた業者が居る、って
言ってたけど、そういう奴って呪われないのかな


[ 2018/03/03 11:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
転校する度に同じ名前の男の子がいる Aug 21, 2018
【ドッペルゲンガー】最近、知り合いや友人から「昨日○○で見かけたよ」とよく言われる Aug 20, 2018
誰に聞いても分からなかった不思議な少年の話 Aug 20, 2018
祖母に習ったおまじない Aug 11, 2018
寝てた布団ごと上空に浮かび上がった話 Aug 11, 2018
気味の悪い偶然 Aug 10, 2018
真っ黒なフロア Aug 10, 2018
あの日助けてくれたおじさん Aug 09, 2018
【不思議体験】ちょっと変な話するね Aug 09, 2018
未来を予知できたうちの爺ちゃんの話 Jul 31, 2018
過去ログ +

2018年 08月 【9件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top