FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

録音したカセットテープから聞こえてきた音声
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/30 16:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


735 :本当にあった怖い名無し:2018/08/21(火) 14:39:15.97 ID:yNMDZ8K20.net
かーちゃんの友達から聞いた話を投下

その人がまだ小学生の頃の話

当時、テレビで「西遊記」ってドラマやってて、その人はラジカセで音声を録音しようとしてたんだって
テレビから直接音を取る有線の録音じゃなくて周りの音や声も入っちゃうっていう方式で

んで番組始まる前に試し録りしようと録音ボタン押して、数十秒ほどして止めて巻き戻して聞いてみたそう

室内にいたのはその人とその人のお母さんだけ
テレビはまだ付けておらず、お母さんは編み物してたそうで、入ってる音はどうせ小さな雑音だろうなと思ったそうだ

ところが再生してみるとなぜだか牛の鳴き声が入ってる

「モォ~~モォ~~」って

その人は田舎生まれでひいじいちゃんの家だかが牛飼ってて、ナマの牛の声を聞いたことあるそうで、聞いた瞬間「牛の声だ」と思ったんだと

なんじゃこれ、牛なんていないのに、とビックリ
夜だし室内だし近所にも家畜いる家なんてないし

しかも音割れするほどのすげえ音量で入ってたから慌ててボリュームを絞ったんだって

そしたら、音を絞ったことで牛の声じゃないってわかった
それ「モォ~モォ~」じゃなく、「ウゥ~ウゥ~」って苦しそうにうめいている低音の男の声だった

その人、室内にいたお母さんに言おうとしたらしいんだけど、あまりに怖すぎて声が出ない、
それに「いま何か言ったら良くないことが起こる」という勘らしきものが頭をよぎったそう

慌ててテープ巻き戻してまた録音ボタンを押してカセットテープを上書き録音したんだって
恐る恐る巻き戻して再生してみたところ、今度はザーッていう環境音とかしか入っていなくて心底ホッとしたそうな


737 :本当にあった怖い名無し:2018/08/21(火) 18:04:47.20 ID:OhrIvFtC0.net
>>735
ぞくっとした
こういうのがいい


[ 2018/09/30 16:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

駅のホームで見た一年生くらいの男の子と女の子
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/30 08:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


711 :本当にあった怖い名無し:2018/08/18(土) 10:14:21.92 ID:m6J9aRlj0.net
学生時代の話し。
家の用事で学校を早退し、駅へ行ったらちょうど電車が行ってしまった。
でもすぐに次が来るので並ぼうと思ったら、ホームに一年生くらいの男の子と女の子が手を繋いで立ってた。
おそろいの制服と帽子、ランドセルを背負ってたので、私立の子かな?と思いつつ、何気なくその子たちの後ろに並んだ。
ちょうど空いてる時間でその子たちが先頭、私が二番目。
あと1分くらいで電車が来るっていうときに、足早に歩いてきたサラリーマンのおじさんがその子たちの前に割り込んだ。
空いてるのに何だよと思ったけど文句を言う勇気もなく黙ってたら、男の子がぼそっと
「どんってやったら、ぐちゃってなるかな」
と言った。周りが静かだったからはっきり聞こえた。
おじさんはぎょっとして振り返り、私もえっと思った。
二人はお互いに何か耳打ちしてくすくす笑ってて、おじさんは逃げるようにどこかへ去って行った。
車内でそっとその子たちを見たら、きれいな顔した双子だった。
ずっと手を繋いでて、無表情で前をじっと見てて怖かった。
その後はあの子たちを見かけることもなく、誰に話しても信じてもらえなかった。
父に「この辺りに私立の小学校なんてない」と言われたときはぞっとした。


712 :本当にあった怖い名無し:2018/08/18(土) 13:45:45.19 ID:krdlJlcd0.net
>>711
コワッイ


[ 2018/09/30 08:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【呪い】良いところのお坊ちゃん男と母子家庭育ちの女が付き合い始めた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/22 08:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


639 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 14:48:18.11 ID:BFiCdtn2O.net
友達カップルの話。
自分はどちらとも友達。
良いところのお坊ちゃんAと母子家庭育ちのBが付き合い始めた。
Bは顔も性格も良い女だったしAものほほんとしたお坊ちゃんオーラが出てる天然の面白い奴だった。
2人の付き合いが半年に差し掛かる前に事件?が起きた。


640 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 14:52:02.54 ID:BFiCdtn2O.net
A両親が母子家庭育ちの女なんかと付き合うな!家の格が下がる!別れろ!とAを糾弾したらしい。
家業を継ぐ事が決まっていたAはBと別れた。
Bは呑めない酒や吸えないタバコに手を出し、急に泣き出したり、急にきちんと生活したりをループしていて痛々しかった。


641 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 14:54:39.67 ID:BFiCdtn2O.net
BはAの事が死ぬ程好きだったんだよな。Aも別れたがまだ好きなようだった。
Bが何とか立ち直ったと思って告白した奴もいたが毎回好きな人がいるからと断っていた。
別れてから10年経ってもそんな様子だった。


642 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 14:56:28.38 ID:BFiCdtn2O.net
Bが睡眠薬と農薬を飲み何日か意識が戻らない事があった。
退院したBは憑き物が取れたような清々しい顔をしていた。
その後、Aの家業が傾きにA兄弟が相次いで婚約破棄され親戚宅は家事に。
厳格なA母は親子ほど年の離れたホストにドハマり。
A家業の従業員も理由は別だが入院したりしていた。


643 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:00:52.68 ID:BFiCdtn2O.net
AとA父がこれは呪われていると神社や寺をあちこちまわったそうだ。
すると和尚さん曰く、どれほど憎まれればこれ程の呪いを掛けられるのか解らない。これは解呪出来ない。
近くに来るだけでも呪いの気に当てられると断言されたそうだ。


644 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:03:42.13 ID:rHe3GE/d0.net
なんかとんでもない女と関わり持ってしまって、Aたちが可哀想、としか思えない
逆恨みだよね

でも面白い話ありがとう


645 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:07:13.96 ID:BFiCdtn2O.net
その後、AはBに連絡取って復縁したんだよ。Bは毎日復縁を願い続けて良かったって幸せそうなのよ。
それを知ったA父は母子家庭育ちの女と付き合うなって再び別れさせた訳。
今度こそダメだった。
本気の呪いが炸裂した。


646 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:08:29.56 ID:BFiCdtn2O.net
家業は廃業。
A母の莫大な借金、A兄弟は風俗、ギャンブルにハマり闇金からも詰まんでいた。
Aが事故で下半身を潰され車椅子に。
A父何故かBに恋焦がれ(Bと面識無かったそうだ)ストーカーと化し下半身露出している所を逮捕された。


648 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:09:06.15 ID:BFiCdtn2O.net
Aと関わると呪われると噂が流れ(SNSで友達登録してるレベルでも)A一家は離散した。
Bにこの前会ったけどまだAが好きなんだ、A元気かなぁ仕事頑張ってるかなぁと言っていたのに何とも言えない恐ろしさを感じた。
一生外れ無い呪いを無自覚に掛ける程の情愛を抱けるのは本当に凄い。


649 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:11:55.85 ID:BFiCdtn2O.net
A父がBの顔を知らなかったのは恋人を紹介したいというAに対して母子家庭育ちの悪い女に会うなんて時間の無駄だと言っていたから。
あれから10数年経って色々経験したけれどもこの呪いが一番怖い。


650 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:24:00.44 ID:00G91QQT0.net
面白いって言っていいのかわからないけどよかった
Aの父に偏見さえなければ素晴らしい家族になってそう


651 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:55:15.72 ID:BFiCdtn2O.net
>>650
そうなんだよなぁ
友達の中に二次元しか興味無い奴がいるんだが、AとBだけは応援したいし上手くいって欲しい。せめてBが報われたらなぁって言ってたのが何か心に残ってる


652 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 15:55:27.81 ID:BRoBs3UiO.net
そうだよな
これだけ強い無意識の呪(まじな)いをかけられるほど霊力の高いBなら
Aの嫁として迎え入れたら、同業他社を潰す勢いで家業が発展したかもしれない
最強のあげまんを手に入れるチャンスをみすみすA父は逃した…と考えたらおもしろい話だ


653 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 17:30:25.19 ID:BFiCdtn2O.net
>>652
そうそう
Bに好意的だった人は自分含め幸運に見舞われてる(めっちゃデブなのに可愛い嫁さんが出来たとか宝くじ当たったとか)
飯とか誘った時にBが吐き気と頭痛酷いからパス…って断る時に強い呪いが発動してんのが何となくわかるようになってきたよ…
B本人は何も知らないだろうし、Aと添い遂げる為なら呪いすらコントロール出来そうで怖い。


654 :本当にあった怖い名無し:2018/08/14(火) 17:54:25.44 ID:8lMdXE/y0.net
巣食うもの
みたいで怖いね


[ 2018/09/22 08:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

盆休みに地元に帰って幼馴染から聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/21 21:41 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


621 :本当にあった怖い名無し:2018/08/13(月) 08:42:08.64 ID:I216qSE60.net
盆休みに地元に帰って幼馴染のSから聞いた話。

Sは代々医者をやってる家系に生まれた外科医で、見た目は悪くないんだが超インドア派。
趣味はゲームと絵を描くことで、ガキの頃からとにかく外に出ない。
飯ぐらいなら親しい人間が誘えば出てくるが、遊びや旅行なら絶対に来ないと徹底してる。
とにかく付き合いが悪いんで彼女が出来ても長続きせずアラフォー独身だ。
そんなSが見合いをすることになった。


622 :本当にあった怖い名無し:2018/08/13(月) 08:43:48.34 ID:I216qSE60.net
話を持ってきたのはSの祖父の友人でSとも付き合いのあるAさんという人。
相手は31歳のTという地元では大きな病院を幾つも経営してる家の娘だった。
そこそこ美人だが趣味が旅行、テニスで、「これは絶対に合わん奴だな」と思い断る気満々だったが
Aさんがかなりしつこかったので渋々会うことにした。

また、Aさんの話でTは看護師として親の病院で働いているということだったが
S曰く地方の医者というか医療関係者の世界は狭い。
人付き合いの悪いSですら医師会やなんかの関係で色々と耳にする。
Tの家では長男、長女は医者をやってるという話を聞いたことがあるが
次女が居て看護師として働いてるというのは初耳で妙だと思ったそうだ。

見合いは地元で一番大きなホテルのレストランでおこなわれ
SとS母、TとTの両親、Aさん夫婦が集まった。ちなみにS母は60超えても現役看護師、Sの父は去年他界している。

実際のTに会ってみると写真よりも美人だったが、Sは雰囲気がちょっとおかしいというか怖いと感じたそうだ。
また、SとS母が看護師としてどんな感じで働いているのかとTに話をふってみても答えが曖昧な感じなのも不審に思った。
そんな感じだったのでSとS母は「あれは絶対におかしい女。話は無かったことにして早く断ろう」などと話して帰った。


623 :本当にあった怖い名無し:2018/08/13(月) 08:45:51.92 ID:I216qSE60.net
その夜、Sは妙な夢を見た。

子供の頃によくSや俺が遊んでいた小川に立っている。
ふと気がつくと向こうの土手にS父が立っていてこちらを睨んでいる。
声をかけようと思ったとき川上から赤い水が流れてくるのに気がついた。
「なんだろう?」と見ていると赤い水の中に人間の臓物や胎児がぷかぷかと浮かんでいる。
驚いて川から上がろうとするが、なぜか足がぬかるみにはまったみたいに抜け出せない。
血なまぐさい臭いが漂ってきて臓物が足に触れそうな距離に近づいた時、急にS父が前に来て腕をひっぱられる
というところで目が覚めた。

次の日、病院に出勤してきたS母に夢の話をすると、S母も同じような夢を見たという。

S母の夢は、S父とよく水芭蕉を見に行ってた高原の桟橋にいる。
さっきまで隣を歩いていたS父がなぜか少し離れた後ろ側にいる。
「どうしたの?」と声をかけようとして、ふと周りに目を向けると水辺が赤く染まっている。
それまで水芭蕉が咲いていた場所から切断された人の手や足が生えて動いている。
驚いて逃げようとすると、急にS父が来て抱え上げられたところで目が覚めたと言う。


SとS母は直感で「絶対に昨日のTに関係ある。お父さんが危ないと教えてる」と感じ
即行でAさんを通して断りの連絡を入れてもらった。
後日、S母のつてでTについて探りを入れてみると
「実際には勤務実態がほとんどない、学生時代から男遊びが激しくて堕胎経験もある」などなど
碌な話が出てこなかったそうな。


[ 2018/09/21 21:41 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドライトの影
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/17 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


473 :本当にあった怖い名無し:2018/08/04(土) 05:52:57.76 ID:eD9Tj7g+0.net
初めてでスマホからなので読みずらかったらごめんなさい。
10年位前に兄が体験した話。

当時の兄は自称走り屋()で、平日休日問わず仕事終わりに仲間と集まってブンブンするのが日常の楽しみだった。
ある日、隣市の友人と遊んだ帰りのこと。
まっすぐ家に帰ってもつまらんとのことで更に1人でドライブすることにしたらしい。
既に午前2時を過ぎていたのにアホだと思うw
その日は車のライトの調子が悪いのか、前方がはっきり照らされなかった。
なにかモヤっとした影のようなものが、前方を照らすライトにずっと見えていたとか。
真夜中の田舎道で街灯も少ない。
車を停めて確認する気にもならなかったらしくそのまま走行。
隣市から地元に繋がる峠の手前を脇道に逸れると〇〇ロードと呼ばれる通りがある。
兄はその〇〇ロードの方に車を走らせた。
その時もヘッドライトにはモヤッとした影はあった。
ほぼ直線の見通しの良い道をしばらく走ると徐々にヘッドライトの影が何かを形作っていく。
時間を確認し嫌な予感を感じながらも走っていると、影はハッキリと「三輪車に乗った子ども」のシルエットになり、それを認識した瞬間フワッと消えたらしい。
それ以降はヘッドライトの不調もなくなり無事帰宅。

実害ないし自分の体験でもないのでこちらに失礼しました。


[ 2018/09/17 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で泊まったホテル
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/16 20:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


471 :本当にあった怖い名無し:2018/08/04(土) 02:08:52.65 ID:Q+Aleelr0.net
海外で泊まったホテルは綺麗で快適だったんだけと、同行者は「怖…絶対おばけいる!」って言ってた。
それから何年か経ってその国の友達ができて、
「あなたの出身国で〇〇ホテルに泊まったよ」と話したら
「良くそんな心霊ホテルに泊まれたね」と言われた。
(旅行中食事した場所がたまたまその人の家の近くだったからどこに泊まったのか聞かれて答えた)
同行者は自分の発言を全く覚えていなくてただ怖がってた。
私はそれが一番怖かった。

実話だよ


[ 2018/09/16 20:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

もう二度とあのホテルには泊まりたくない
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/16 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


435 :本当にあった怖い名無し:2018/08/02(木) 01:29:53.98 ID:V3aSaAmx0.net
駅近くのビジネスホテルに部屋をとって
荷物を部屋に置いた後
近くに住んでいた友人と連絡をとり食事にでかけた
食事も終わり部屋に帰ってきて鍵をかけるとドアスコープの穴にティッシュがコヨリ状にされて詰め込まれていた
食事に出ていくときには確かに何も無かったので誰かが留守中に侵入していたのかと怖くなり
すぐにフロントに連絡して来てもらい現状を見せて説明したところ
防犯カメラをチェックしてくれたらしいのだけど
他に誰も部屋に入った様子は無いとの事
気持ち悪いので部屋は変えてもらいそちらで朝まで過ごしたけど気持ち悪くて寝れなかった。
もう二度とあそこには泊まりたくない


436 :本当にあった怖い名無し:2018/08/02(木) 02:49:47.14 ID:koY4vzSs0.net
カメラにどこまで映ってたんだろうか
もし廊下全域を映すタイプならイタズラもありえない訳だしほんのりどころじゃねーな


[ 2018/09/16 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】深夜まで勉強していたら後ろから怒鳴る声がした
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/15 20:01 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


420 :本当にあった怖い名無し:2018/07/29(日) 03:44:26.82 ID:ZIFQ/zDF0.net
小学校の頃夏休みの宿題片付けようとして
二階の勉強机で深夜まで勉強しとったんや。
ほんだら、「コラー!!さっさと寝んかい!!」
と怒鳴る声がしてびっくりしたんや。
「誰や?」って後ろを振り向いたら、誰もおらんかった。
また勉強していたら「まだ起きとんのか!!寝んかい!と」と怒鳴る声がして、親父かと思ってびっくりしたんや。
また後ろを振り向いたら誰もおらんかった。
勉強していたら、「明日学校やろ!!!」と怒鳴る声がして「勉強の邪魔すんな!!」と怒鳴ろうと後ろを振り向いたら、眼鏡かけた学生服のおっさんが立ってたんや。
足の下はないから幽霊やと気づいた。そのおっさん俺を睨んどる。気絶して気が付いたら勉強机で寝とった。


421 :本当にあった怖い名無し:2018/07/29(日) 05:14:53.27 ID:SoVU6OU4O.net
>>420
おっさんが野性爆弾くっきーで脳内再生


422 :本当にあった怖い名無し:2018/07/29(日) 07:28:54.11 0.net
>>420
>>421
>>眼鏡かけた学生服のおっさん

野爆のくっきーにしか思えんわなw


[ 2018/09/15 20:01 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

つい最近まで建設系で働いていたが、そこで仲が良かった同僚から聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/15 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


411 :本当にあった怖い名無し:2018/07/28(土) 05:11:11.92 ID:YYL0PeYM0.net
つい最近まで建設系で働いていたが、そこで仲が良かった同僚から聞いた話。

去年そいつが家財搬出処分でとある現場へいったところ婆さんが孤独死した家だった。
これが、いわゆるゴミ屋敷だったそうで、なんつーか玉石混交状態。
未使用の組み立て家具だの着物だのがゴミに埋もれてたそうだ。
基本処分なので、捨てるくらいならと未開封の三段ボックスを持って帰ったところ、
変な物音や照明の点滅だのが起きるようになった。
まぁそれくらいならとのんきに構えていた同僚だが、雑居ビルの内装撤去でEVを
使おうとしたところ、下行きのボタンを押したにもかかわらずEVは上へ上がったそうだ。


412 :本当にあった怖い名無し:2018/07/28(土) 05:17:55.95 ID:YYL0PeYM0.net
先に上階で呼び出しボタンが押されてたんだろうと思ってた同僚だが、
到着したのは誰もいない屋上。
さすがにビビって三段ボックスを返しに行ったところ物音も点滅も止まったんだとか。

それ以来、少しだけ幽霊の存在を信じるようになったと言ってた。


[ 2018/09/15 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

この季節になると思い出す、私の唯一不思議な体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/09/14 17:19 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/


398 :本当にあった怖い名無し:2018/07/27(金) 03:27:52.69 ID:KK8p85GN0.net
長文投下ごめんね。
この季節になると思い出す、私の唯一不思議な体験。
幽霊とか怖いとかって感じでもないんだけどね……

もう十何年も前、長野県M本市から近い某ヶ原高原での話。

当時の叔母はハイキングや本格的な山登りが趣味の人で、
私はその日も近隣の山を登り、某ヶ原へと抜けるコースを付き合わされていた。

入山して歩くこと数時間
美しい景色や見たことのない鳥、私の天敵である山蛭・・・・・・
一々大騒ぎする私を連れて叔母は順調に山道を進んでいたが、
途中で山道をすれ違った夫婦から「この先は霧が酷い」と助言を受け、
私たちは近くの沢で休憩を兼ねて食事をとることにした。


399 :本当にあった怖い名無し:2018/07/27(金) 03:29:23.98 ID:KK8p85GN0.net
水辺は涼しく、座るにも丁度良い大きさの岩も転がっており
一度座るとなかなか歩き出すことができない・・・・・・
食事を広げて他愛の無い話を叔母としていると
噂の霧が山頂の方から下りてきた。

あっという間に周りは霧に飲まれ、
まるで雲の中のようだとテンションがあがる私と対照的に
叔母が難しい顔で下山を検討し始めたその時、
突然叔母が私に「ん?なに?」と聞いた後

「うわっ!何?なに!?」と突然沢に向かって倒れこんだ。


400 :本当にあった怖い名無し:2018/07/27(金) 03:31:16.39 ID:KK8p85GN0.net
私は「何してんだこの人?」とゲラゲラ笑ったが、
叔母は大真面目な表情で「なんかいる!猪!?」
「ぶつかってきた!」とびしょ濡れで大騒ぎの叔母。
叔母を立たせる為に手を差し出そうと私が立ち上がると
背後から突然舌足らずで幼い声が聞こえた。

「さんかいいくよ」

どんっ と突き飛ばされた!うわっと踏ん張る私。

どんっ と更に押される!堪らずつんのめる私。

どんっ とダメ押しされる……とうとう私も沢に倒れこみ呆然。


401 :本当にあった怖い名無し:2018/07/27(金) 03:32:26.50 ID:KK8p85GN0.net
叔母共々ずぶ濡れ。「ね?」と謎の同意を求める叔母。
「子供の声がした」と私が叔母に訴えると
「あんたじゃなかったんだアレ」と叔母。
二人して沢から上がると程なくして霧も晴れた。
石の上の食べかけのおにぎりが消えていた。

その後「風邪ひくし今日の山は良くない」と下山。
私の知る限り、叔母は2度と山に入らなくなったとさ。


[ 2018/09/14 17:19 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不可解】ホームレスの癌がキレイに消えた Dec 11, 2018
心霊では、無いのですが個人的に怖かった出来事 Dec 10, 2018
【かくれんぼ】子供の頃、定期的にある夢を見ていた Dec 10, 2018
【心霊いい話】1年くらいずっと気になっていたアンティークの指輪がありました Dec 09, 2018
【心霊いい話】9年前に祖母が亡くなった Nov 29, 2018
無関係の3人の話が一致してちょっとゾクってした Nov 28, 2018
人生で初めて経験した霊体験的なこと Nov 28, 2018
【ワープ?】高校時代に不思議な体験をした Nov 28, 2018
取り壊し中の廃墟へ友達4人で探検に行った Nov 27, 2018
3年くらい前、山奥のゴミ処理施設で働くほとんどの人が目撃した奇妙な出来事 Nov 21, 2018
過去ログ +

2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top