FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【恐怖】俺が4年前に経験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/22 22:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?358
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1578516742/


221 :本当にあった怖い名無し:2020/02/19(水) 01:31:18 ID:IeMC72rS0.net
俺が4年前に経験した話

7月に北陸地方に1人旅に行ったんだよね
有給を使って、電車だけで観光地見て回ろうって感じの旅
初夏のカラッとした暑さが続いてる季節だった

1日目は東尋坊見て崖から海を臨む写真を撮ったり、予約したホテルの近くの天ぷら屋でサクサクの海老天を食べて舌鼓打ったりしてその日はぐっすり眠った

2日目、まだ夜が明けきらない早朝に起きてすぐにチェックアウト
電車に乗って涼しいうちから兼六園見て回って、さてどうしよう?ってなった
時間は多分まだ9時ぐらいだったと思う。

ふと、ここが日本海沿いだということを思い出して地図アプリを開く
意外と海が近いし砂浜もある。近いといっても1時間強はかかるけど行けない距離ではない
今回の旅行は断崖絶壁とかはあったけど砂浜はまだ行ってなかったし、折角だし行ってみようと思ったんだ


222 :本当にあった怖い名無し:2020/02/19(水) 01:32:00 ID:IeMC72rS0.net
ローカル線に揺られて1時間くらいして、海沿いに到着
砂浜はそこそこの人出で、親子連れやカップルが波打ち際で遊んでるのが目に止まった。

まぁ自分は海パンも無いし1人だし泳ぐつもりは無かったし、海をしばらく見てるだけで良いや~と思ってたから、
砂浜の後ろの方で捨てられたタイヤに腰掛けてボーッと眺めてたんだよね

砂浜、波打ち際、奥の方…

なにか白いものがチラチラ見える。

最初は泳いでる人かな?と思ったけど違う。
数秒してから、それが海面から突き出た両手だと分かった

あれもしかして、溺れてるんじゃないのか?
すぐに立ち上がり、目を凝らす

だけど、何かおかしい。

砂浜から離れた場所の波は大きく揺れ動いている
なのに、その両手は波に揉まれる様子もなく、なんというかその場で固定されたように波に消えたり波から出たりしている

それに気づいた瞬間、俺はゾッとした
なんか分からんけどアレはヤバい。この世のものじゃない。
瞬時にそう感じた


223 :本当にあった怖い名無し:2020/02/19(水) 01:32:39 ID:IeMC72rS0.net
その時だった
大人数のグループが砂浜からダッシュして、数人で一斉に海に飛び込んでいったんだ
その先の海面には先程の白い両手が突き出ている

あのグループは白い両手に気がついていないんだろうか?
彼らが白い両手のある場所まで行ったら、何かまずいことになるのではないか。
そんな事を考えているうちに、グループの1人が白い両手の付近に差し掛かった…
その時

スーーッ……
トン……トン……

白い両手がゆっくりと、手首と手首を叩くように動いた
そして…彼の姿がスッと消えた。

少ししてからグループが砂浜に戻ると、すぐにライフセーバーに駆け寄り海を指差ししきりに叫んでいる
数人が波に飲まれたらしい。
砂浜がかなりザワついている中、俺はもう一度海を見た。
白い両手はどこにもいなかった……


これが4年前に出くわした出来事です。

今でもあの透き通るような白い両手を思い出すだけで、ゾッとする。


[ 2020/02/22 22:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

借りた一戸建てが事故物件だということを引っ越しのギリギリまで教えてもらえなかった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/21 22:01 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


643 :本当にあった怖い名無し:2020/02/20(Thu) 20:38:56 ID:kiuDBy4C0.net
昔、安い一戸建て借りたことがあるが不動産屋が事故物件だということを引っ越しのギリギリまで教えなかった
審査もとおって金も払って契約書類も交わしていざ引っ越しの前日のカギ渡しのときになって、実はここの物件なのですがときやがった
唖然としていると、この間取りでこの値段なので知っていると思ってたととぼけやがった
住んでみると確かにいやな気配がする。二階の和室から線香のにおいが夜になると漂ってきたり、一階のトイレが風もないのに開いたりする
あるとき二階の部屋で人の気配がしたので、その気配のするところにパンツをおろしておもっきり放屁してやった
瞬間、ゲっ!ニガッ!といううめき声とともに老婆の姿がふと浮かび、窓がガタガタとゆれて気配が消えた
それ以来、線香の匂いはしなくなり、トイレが勝手に空くことはなくなった
が、しばらくして俺はなぜか彼女にフラれた。俺は老婆の復讐だと思っている


644 :本当にあった怖い名無し:2020/02/20(Thu) 21:20:58 ID:+F8XN1Os0.net
>>643
面白い!


[ 2020/02/21 22:01 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

寝不足とか、とにかく疲れがピークの時に毎回、同じ幻覚を見てました
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/20 21:37 ] 心霊笑える話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


324 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 19:29:45.56 ID:+tV7KdVao
怖い話というか、体験した話です。

寝不足とか、とにかく疲れがピークの時に毎回、同じ幻覚を見てました。

社会人になったばかりで、仕事の要領が分からず、朝早く出て終電でアパートに帰って、風呂に入って寝るだけ。
そんな状態が半年以上続き、その日も今の仕事向いてないんかな、、とか考えながら帰宅。

狭い玄関からすぐ二階に上がるタイプのアパートなんですが、階段の上を見ると、落ち武者?の様な額を刈り上げた長髪の生首がありました。

前方にゴロン、ゴロン、と器用に回転しながら階段を降りてきて
自分の目の高さと同じくらいの段で止まり、焦点の合わない目で「おかえり」と言われました。
「!!」驚いて声も出ませんでした。よく見ようとすると消え、リアルに見え過ぎてるので、幻覚だと判断したせいか、生首より自分の精神が大丈夫なのかという方が怖かったです。

それ以来3年程度、疲れきって帰宅するとほぼ毎回、生首が階段の上でボーッと斜め上を見てました。
動かず、何も言わない時もあり、言葉は「おかえり」以外聞いたことがありません。

害がないので引っ越すこともなく、気がついたら、疲れて帰っても5年は見なくなっていました。
先週滅多に都合の合わない親友と2人で旅館に泊まった時
大浴場の更衣室にある鏡の横でドライヤーと並んで後ろを向いた生首がありました。

久々に出てきた。。と同時に霊的なものなら今関係無いだろ、楽しそうだからって付いてくんなよ。と
少し可愛く感じました。


[ 2020/02/20 21:37 ] 心霊笑える話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

十代の頃に駅のホームであった不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/17 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part110
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577968627/


211 :本当にあった怖い名無し:2020/02/11(火) 01:44:48.73 ID:D4GhsAnjO
どちらも十代の頃に駅のホームであった不思議な話。

1.
柄の悪そうな若い二人組の男の片方にぶつかった。
ぶつかった方の男がいちゃもんをつけてきたが、
混んでいたのにボケっとしてたから謝った。
男は謝れば済むと思ってるのかというような事を言ってきて、
あまり絡まれるようならどうしようかなと思っていたら
突然もう一人の男がペコペコと謝ってきた。
私もぶつかった方の男も「?」という感じだったが、
もう一人の男は「?」状態の仲間を引っ張って
ペコペコし続けながら急いで去って行った。
私は小柄で地味で気弱な感じに見えると言われる事が多いし、
ペコペコされる心当たりもないので非常に不思議に思った。

2.
電車を降りて階段に向かっていたら
突然後ろから背中をパシパシとはたかれた。
驚いて後ろを振り返ったら中年の品の良さそうな女性が
「驚かせてごめんなさい。色々ついていたから」と言った。
身だしなみをしっかりしてる方ではないので糸くずでも付いてたかなと思い
お礼を言って立ち去ろうとしたら、またはたかれた。
「まだ残っていたから。多分もう平気よ」と言われた。
わりと強めに念入りにはたかれたけど、
そこまでだらしないわけじゃないのにと不思議に思った。


214 :本当にあった怖い名無し:2020/02/11(火) 14:31:22.43 ID:6Z5x2fxGw
1のペコペコ男は見える人
2の中年女性は祓える人
>>211は悪霊憑き
駅は霊が多い
背中叩くは除霊の基本


[ 2020/02/17 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか変な感じがする
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/16 20:18 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


312 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 02:53:19 ID:dsxMfqeA0.net
7年前、結婚前の奥さんと旅行で琵琶湖に行って、旅行中にあるお寺によりました。
彼女はいわゆる「見える」ひとだったんだけど、そのお寺の境内に入ってから妙にそわそわ。
理由を聞いたら、「なんか変な感じがする」とのこと。
じぶんが「やめとく?」って聞いたら、彼女は「大丈夫」と言うので、とりあえずお参りだけしていきました。
その日はそのあともいろいろ名所などをまわってホテルへ。
夜部屋でお酒を飲んだりしてくつろいでいたのですが、いつの間にかふたりでうとうとしてベッドで寝ていました。
目を覚まして時計を見ると寝てたのは1時間くらい。彼女は先におきてたみたいでなぜか自分の顔をじっと眺めていました。こわい形相で。
じぶんが「ごめん寝てたみたい」と言うと、なぜかいきなり彼女になぐられました。
理解が追いつかず「は?」って言ったら、またなぜかなぐられる。
彼女の手をおさえようとしたんだけど、女とは思えない力ではらいのけられ顔やら胸やら殴られ続ける。
痛いし意味わからないしで「いいかげんにしろよ!!」とどなって彼女をつきとばした。
彼女は床に倒れてしばらくつっぷした状態でうごかない。
打ち所悪かったのかなと思ってさすがに心配で恐る恐る近寄ると、彼女は起き上がり、「ごめん。どうしてかわからないけど、あなたを殴らないといけないような気がしたの」とのこと。
意味がわからないけど、彼女は泣きながら謝ってるし、正気に戻ったみたいなのでその場はそれで終わりに。旅行も暗いムードだったけどその後はなにもなく終了。
ただ、気になることがあって、なぜか殴られた記憶もなければ、状況的に殴られるはずがない場所(背中とか)があざになっていました。
その後彼女からは会うたびに謝られたけど、なぜか自分はその話をしたくなかったので深入りもせず、アザのことも彼女には言わないままでした。


313 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 02:55:09 ID:dsxMfqeA0.net
でも結婚前に、やっぱりそのままにできずに琵琶湖での一件を彼女に質問しました。
そうしたら、彼女は、「うとうとしているときにあなたの体にへびのようなものがまとわりついているのが見えたの。何とかしなくちゃとは思ったんだけど、それでなぜ殴ったのかは自分でもよくわからない。
何かにとりつかれていたのは私だったのかもしれない。あの日寺をお参りした辺りから意識がぼんやりしていてよくわからない」とのこと。
わたしにできたアザのことを話したら、彼女も「私もいくつか変なアザができていた」と驚いていました。
途中で寄ったお寺が原因なのかなと思ったけど、彼女は「分からない。でももうあの場所には行かない方がいいとおもう」と。
結局原因はわからないままなんだけど、奥さんが変だったのは後にも先にもこの時だけだったので考えるのを諦めました(笑
オチがなくてすみませんが不思議な話でした。


327 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 23:01:33 ID:US9rSsO00.net
>>312
むかし友達から同じような話きいたことあるわ。
彼氏と滋賀行って、旅行途中から暴力とかはないけど人が変わったように凶暴(暴言はいたりすぐに苛つくようになったり)になったって話。
結局彼氏は旅行後にも元に戻らなくて喧嘩も絶えずしばらくして別れたんだけど。
一連の相談受けてたけど、そのひとも寺だか神社がどうのこうの言ってたわ。


328 :本当にあった怖い名無し:2020/02/03(月) 06:37:06 ID:abq0HR3L0.net
>>327
詳しく


352 :本当にあった怖い名無し:2020/02/04(火) 04:14:45 ID:nNyXNMmq0.net
>>328
私の友達(彼女側)から、どちらかといえば温厚な彼氏が滋賀に旅行中に変貌して怒りっぽくなったって相談を受けたことがあって。
当時はオカルト的な話で聞いたわけではなく、彼女は「旅行中なにか気にさわる事したのかもしれない」と酷く落ち込んでた。
>>312さんの話を読んで、そういえばその彼女が、「寺に行こうと思ったんだけど、途中でわたしの気分が悪くなって行けなかった」って話してことを思い出して。
ただ、その寺が何処だったかは記憶にないですし、それ程共通点はないかも。
滋賀に関連付けて現地の方には申し訳ない。。


353 :本当にあった怖い名無し:2020/02/04(火) 16:16:03 ID:r7eeOExm0.net
>>352
どこの寺かわからないけど有名どころなんだろうね。


354 :312:2020/02/04(火) 18:00:39 ID:ADSgq9cU0.net
>>352
似ていますね。
一瞬ではあったけど、「ああ、これが取り憑かれるってやつなのかな」と思ったくらい人が変わったので。
妻も寺に入るまでの道すがら気分悪くしてました。なにか未道すがらひろったのかもしれませんね。


359 :本当にあった怖い名無し:2020/02/06(Thu) 06:28:21 ID:fwSdLp380.net
>>352
タブーって色々あるからね。
昔は、
比叡山→三井寺 の順で参拝するのは避けろ。
三井寺で、比叡山の話題をするな
比叡山で、三井寺の話題をするな
とは言われていた。昭和50年代ぐらいまでは、ちらほら聞いたよ

日本史の授業でやったと思うけど、
昔はこの2つの寺、仲が悪かったんだよ。
何かあると互いに僧兵出して、調停に強訴に行った。
「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」
と白川法皇が詠んだ(この3つだけが思いのままにできないという意味の歌)
山法師が、比叡山延暦寺の僧兵。
寺法師が、圓城寺(三井寺)の僧兵。
山法師が強訴に現れると、反山法師として寺法師が強訴に来る。
というカオスが繰り広げられていた。
山法師は比叡山焼き討ちで弱体化。信長の清須会議で両者和解。秀吉の刀狩で武装解除されて、以降双方大人しくなった


362 :本当にあった怖い名無し:2020/02/06(木) 12:01:32.95 ID:ZEzpcRe/0.net
神社でも祀られている神様によっては同じ日にお参りするとよくない組み合わせもあるらしいしな


431 :本当にあった怖い名無し:2020/02/08(土) 02:19:26 ID:XeBSQtk90.net
>>359
地元民だけど、比叡山というと比叡山四大魔所をはじめ気軽に立ち寄れないスポットがあるからね。俺は無感だけど霊感あるひとは何か感じるらしい。


440 :本当にあった怖い名無し:2020/02/08(土) 23:43:14 ID:fHmPrT680.net
>>359
>>431
>>312ですが、それを聞いてなんとなくふに落ちました。
比叡山にも車で行っていたので。
寺社にお参りする前にはもっと調べてからいくべきですね。
ありがとうございます。


[ 2020/02/16 20:18 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

高校時代、日本史の教師に聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/06 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


309 :本当にあった怖い名無し:2020/02/01(土) 06:08:05 ID:XLppyIHd0.net
高校時代、日本史の教師に聞いた話。

先生は大学時代、フィールドワークで古戦場に行った。
前乗り組は宿代節約のために、ゼミの先輩の車で行き、車中泊

明け方に寒さで目を覚ますと靄が出てた。毛布をたぐり寄せて目を閉じると夢をみた
遠くで戦の声がしている。鎧具足をつけて歩く音がした。
目を覚ますと、のぞき込んでるいくつかの顔。装備がチグハグで戦場泥棒だと判断。
頭の中で装備にケチをつけていると相手は嫌な顔をして離れていった。

目が覚めた時には、靄は薄くなっていたそうだが、寒い。魔法瓶からぬるい珈琲を飲んでいると先輩が目を覚まして珈琲を別けろという。
珈琲を飲んだ先輩は、買い出しに行くぞ。と車をスタートさせた。
パンでも買うのかと思っていたら、付いた先はトラッカー向けのドライブイン。
先輩に奢るといわれて朝食を食って人心地着いた時に、先輩から夢の話しをされたそうだ

2人とも、同じ夢をみていた。先輩はパニクってると、相手は実に嫌な顔をして去って行ったという。
先生は、武器が刃こぼれしている、塗りがはげている。巻が悪い。繕い方が雑。そもそも、装備がチグハグで体格とも合っていない。
雑兵の落ち武者狩と言うより、雑兵に扮した戦場泥棒だろう。価値を見極める目も悪いから戦場泥棒としても腕が悪い。
等ということが頭の中にばーっと浮かんでるうちに去って行ったんですよね
と話すと、それは俺が幽霊でもヒク。と真顔で言われてしまったそうだ


[ 2020/02/06 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

消えた体育座りちゃん
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/05 20:55 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


307 :本当にあった怖い名無し:2020/01/31(金) 00:18:55.26 ID:caeI0P7ZT
小学生の頃の話なんだけど、
トイレの個室に入ったら和式便器の横で体育座りをしてる誰かがいたのね。
顔を伏せてるから顔は見えなかったけど同い年くらいの髪の長い女の子だった。服装までは覚えてないけど見た時何も違和感感じなかったから多分制服か体操服を着てたんだと思う。
ぎょっとしつつも同じ学年の誰かだと思った私は、『泣くなら鍵閉めて泣けよなー。誰か知らんけど』と思いながら他の個室が開くのを待っていたわけ。
すると体育座りの女の子がいた個室の向かいの個室があき、中から友人が。その友人は不思議そうな顔をしながら「あれ?●●ちゃん向かいのトイレ空いてるのに待ってたの?」と言ってきた。
私はその友人の言葉を聞いて青ざめた。すぐに『そんなはずない!』と先程体育座りちゃんがいた個室をのぞくとそこには誰もいなかった。

私はトイレの入り口付近で待っていたんだから、個室から出てきてたらさすがに気付くはず。
もしかして今誰かが入っている隣の個室へ逃げたのか?誰でもいいから驚かそうと思って鍵をかけた隣の個室の上から隣の個室へ移動して体育座りして誰かを待ってた?
驚かした後また隣の個室へ上から隣の個室へ移動したとか?いやいやいやさすがに上に登立てる人がいたら気づくだろ、、、とか色々考えていると、その隣の個室が空いた。
出てきたのは隣のクラスの友人だった。ただ、その友人は茶髪(※水泳大好きっ子でプールの塩素で髪の毛の色素が落ちてる)な上にショートで先程私が見た黒髪長髪の女の子とは全然違った。
私はちびりそうになりながら、向かいのトイレで用を済ませて泣けるようにトイレを後にした。
本当にゾッとした。ちびらなくてよかった。ちびってたらWでトラウマだったわ....。


[ 2020/02/05 20:55 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
俺は昔からずっと夢でみる光景がある
お菓子を報酬として偶に除霊している友人の話
肉塊
鍼灸師の僕が中国である患者を診断、治療した話


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
まだ上九一色村が有名になる前に、頻繁にツーリングコースとして利用してた Sep 16, 2020
バスの運転士やってるんだけどさ。昨日、実際におきた不思議な出来事書きます Sep 13, 2020
親父が釣り趣味だったから少し話したい Sep 12, 2020
真夏の夜の除霊ドライブ Sep 06, 2020
【謎】家族で行った旅行先で、自分だけ白い服を着た女性を見た Aug 29, 2020
【謎】とある駄菓子屋の「ムーンチョコ」 Aug 28, 2020
【怖】俺らの神社 Aug 27, 2020
通る度に毎回手を合わせていたお地蔵さん Aug 24, 2020
いつも一緒に釣りにいく相棒がいる。相棒はやたら長いモノに好かれる Aug 22, 2020
僕にしか見えない豚との奇妙な生活が始まった Aug 12, 2020
過去ログ +

2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top