FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
月別アーカイブ  [ 2020年02月 ] 
ヘッドライン

なんか変な感じがする
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/02/16 20:18 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 139
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1577441685/


312 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 02:53:19 ID:dsxMfqeA0.net
7年前、結婚前の奥さんと旅行で琵琶湖に行って、旅行中にあるお寺によりました。
彼女はいわゆる「見える」ひとだったんだけど、そのお寺の境内に入ってから妙にそわそわ。
理由を聞いたら、「なんか変な感じがする」とのこと。
じぶんが「やめとく?」って聞いたら、彼女は「大丈夫」と言うので、とりあえずお参りだけしていきました。
その日はそのあともいろいろ名所などをまわってホテルへ。
夜部屋でお酒を飲んだりしてくつろいでいたのですが、いつの間にかふたりでうとうとしてベッドで寝ていました。
目を覚まして時計を見ると寝てたのは1時間くらい。彼女は先におきてたみたいでなぜか自分の顔をじっと眺めていました。こわい形相で。
じぶんが「ごめん寝てたみたい」と言うと、なぜかいきなり彼女になぐられました。
理解が追いつかず「は?」って言ったら、またなぜかなぐられる。
彼女の手をおさえようとしたんだけど、女とは思えない力ではらいのけられ顔やら胸やら殴られ続ける。
痛いし意味わからないしで「いいかげんにしろよ!!」とどなって彼女をつきとばした。
彼女は床に倒れてしばらくつっぷした状態でうごかない。
打ち所悪かったのかなと思ってさすがに心配で恐る恐る近寄ると、彼女は起き上がり、「ごめん。どうしてかわからないけど、あなたを殴らないといけないような気がしたの」とのこと。
意味がわからないけど、彼女は泣きながら謝ってるし、正気に戻ったみたいなのでその場はそれで終わりに。旅行も暗いムードだったけどその後はなにもなく終了。
ただ、気になることがあって、なぜか殴られた記憶もなければ、状況的に殴られるはずがない場所(背中とか)があざになっていました。
その後彼女からは会うたびに謝られたけど、なぜか自分はその話をしたくなかったので深入りもせず、アザのことも彼女には言わないままでした。


313 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 02:55:09 ID:dsxMfqeA0.net
でも結婚前に、やっぱりそのままにできずに琵琶湖での一件を彼女に質問しました。
そうしたら、彼女は、「うとうとしているときにあなたの体にへびのようなものがまとわりついているのが見えたの。何とかしなくちゃとは思ったんだけど、それでなぜ殴ったのかは自分でもよくわからない。
何かにとりつかれていたのは私だったのかもしれない。あの日寺をお参りした辺りから意識がぼんやりしていてよくわからない」とのこと。
わたしにできたアザのことを話したら、彼女も「私もいくつか変なアザができていた」と驚いていました。
途中で寄ったお寺が原因なのかなと思ったけど、彼女は「分からない。でももうあの場所には行かない方がいいとおもう」と。
結局原因はわからないままなんだけど、奥さんが変だったのは後にも先にもこの時だけだったので考えるのを諦めました(笑
オチがなくてすみませんが不思議な話でした。


327 :本当にあった怖い名無し:2020/02/02(日) 23:01:33 ID:US9rSsO00.net
>>312
むかし友達から同じような話きいたことあるわ。
彼氏と滋賀行って、旅行途中から暴力とかはないけど人が変わったように凶暴(暴言はいたりすぐに苛つくようになったり)になったって話。
結局彼氏は旅行後にも元に戻らなくて喧嘩も絶えずしばらくして別れたんだけど。
一連の相談受けてたけど、そのひとも寺だか神社がどうのこうの言ってたわ。


328 :本当にあった怖い名無し:2020/02/03(月) 06:37:06 ID:abq0HR3L0.net
>>327
詳しく


352 :本当にあった怖い名無し:2020/02/04(火) 04:14:45 ID:nNyXNMmq0.net
>>328
私の友達(彼女側)から、どちらかといえば温厚な彼氏が滋賀に旅行中に変貌して怒りっぽくなったって相談を受けたことがあって。
当時はオカルト的な話で聞いたわけではなく、彼女は「旅行中なにか気にさわる事したのかもしれない」と酷く落ち込んでた。
>>312さんの話を読んで、そういえばその彼女が、「寺に行こうと思ったんだけど、途中でわたしの気分が悪くなって行けなかった」って話してことを思い出して。
ただ、その寺が何処だったかは記憶にないですし、それ程共通点はないかも。
滋賀に関連付けて現地の方には申し訳ない。。


353 :本当にあった怖い名無し:2020/02/04(火) 16:16:03 ID:r7eeOExm0.net
>>352
どこの寺かわからないけど有名どころなんだろうね。


354 :312:2020/02/04(火) 18:00:39 ID:ADSgq9cU0.net
>>352
似ていますね。
一瞬ではあったけど、「ああ、これが取り憑かれるってやつなのかな」と思ったくらい人が変わったので。
妻も寺に入るまでの道すがら気分悪くしてました。なにか未道すがらひろったのかもしれませんね。


359 :本当にあった怖い名無し:2020/02/06(Thu) 06:28:21 ID:fwSdLp380.net
>>352
タブーって色々あるからね。
昔は、
比叡山→三井寺 の順で参拝するのは避けろ。
三井寺で、比叡山の話題をするな
比叡山で、三井寺の話題をするな
とは言われていた。昭和50年代ぐらいまでは、ちらほら聞いたよ

日本史の授業でやったと思うけど、
昔はこの2つの寺、仲が悪かったんだよ。
何かあると互いに僧兵出して、調停に強訴に行った。
「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」
と白川法皇が詠んだ(この3つだけが思いのままにできないという意味の歌)
山法師が、比叡山延暦寺の僧兵。
寺法師が、圓城寺(三井寺)の僧兵。
山法師が強訴に現れると、反山法師として寺法師が強訴に来る。
というカオスが繰り広げられていた。
山法師は比叡山焼き討ちで弱体化。信長の清須会議で両者和解。秀吉の刀狩で武装解除されて、以降双方大人しくなった


362 :本当にあった怖い名無し:2020/02/06(木) 12:01:32.95 ID:ZEzpcRe/0.net
神社でも祀られている神様によっては同じ日にお参りするとよくない組み合わせもあるらしいしな


431 :本当にあった怖い名無し:2020/02/08(土) 02:19:26 ID:XeBSQtk90.net
>>359
地元民だけど、比叡山というと比叡山四大魔所をはじめ気軽に立ち寄れないスポットがあるからね。俺は無感だけど霊感あるひとは何か感じるらしい。


440 :本当にあった怖い名無し:2020/02/08(土) 23:43:14 ID:fHmPrT680.net
>>359
>>431
>>312ですが、それを聞いてなんとなくふに落ちました。
比叡山にも車で行っていたので。
寺社にお参りする前にはもっと調べてからいくべきですね。
ありがとうございます。


[ 2020/02/16 20:18 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
10年以上前にTVの特番で「実際にあった怖い話」っていうので紹介されてた話 Mar 31, 2020
【不可解な体験】爺さんの守護霊か何かの仕業? Mar 29, 2020
大正後期から令和初期まで生きて亡くなったおばあちゃんの話 Mar 27, 2020
電車での不思議体験 Mar 19, 2020
【恐怖体験】高速道路沿いの公園での話 Mar 18, 2020
四年前にいなくなった猫(?)が帰ってきた Mar 11, 2020
山登りが好きなオカンの話 Mar 10, 2020
家族全員在宅中に泥棒に入られた経験 Mar 09, 2020
交通事故で亡くなった女子がクラスメイトの枕元に夜な夜な出現した Mar 08, 2020
悪戯好きの狸神様 Mar 07, 2020
過去ログ +

2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top