FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

昔住んでた地方の街の上流にダムがあったんだが当然というかそれなりに逸話も付随してた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/27 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


239 :本当にあった怖い名無し:2020/06/12(金) 23:41:21.36 ID:KSZEEWgX0.net
二十歳まで住んでた地方の街の上流にダムがあったんだが当然というかそれなりに逸話も付随してた。
トンネルに女が出るとか村が一つ沈んでるとか、よくある話。
実際、沈んでるし夏になると干上がって村の跡地が登場するし、絶好の釣りポイントなので結構な人が降りてた。俺も何度か釣りに行った。
ダムがみれる駐車場があって夜中にガンガン行ってたくらい。男同士、缶コーヒー買って語り合う場所みたいな。
公園あるし普通に観光スポットだし霊的なものはついぞ遭遇した事はなかった。


240 :本当にあった怖い名無し:2020/06/13(土) 00:01:30.24 ID:A2tEgWmL0.net
ある時、映画リングが公開した後くらいに
「本当にあった呪いのビデオ」がレンタル屋に並んでた。その系統で似たようなビデオが出てて(まだVHSの時代)
面白がってレンタルでみてた中にタイトル忘れたけどその系統のしかも元、地元の例のダムが出てた。
今だと少し行けばこの板のやばいスポットSランクなガチな所は行かないんだ、とか思いながら。
それより懐かしい風景が嬉しくて「ここよく行ったなあ、みんな元気かなぁ」みたいな郷愁感だった。
そういう趣旨の番組なんで霊媒師も出演してた。50代くらいの女性2人
それっぽいこと言うけど、ナイナイ地元でも見たことないっていいつつ「赤い橋」が出た時は素になった。


241 :本当にあった怖い名無し:2020/06/13(土) 00:13:18.70 ID:A2tEgWmL0.net
どこもダム湖は両脇に道、幾つか繋ぐ橋があってその一つで
「嫌な感じがします」「私もです、特に橋のたもと辺り」って指さしてるんだが、そこって引っ越しする際、処分に困ったつまり
エッチな本を山ほど放り込んだ場所。軽くダンボール一つ半くらい。
なにせ「不浄なものを感じます、近寄りたくないですね」って揃って数珠もって拝みだすし。
流石にかなり悩んだよ、不浄は当たりだし万が一、そのせいでお怒りな方々がいるのかも?とか貞子のイメージで画面越しに知られてる?とかクローズアップするたびに
断腸の思いで捨てたデラ○ッピンとか…

まぁ今はむかしですが不法投棄はいけません、
それから家も外も分別ゴミちゃんとするようになったのは怪我の功名なのかも


[ 2020/06/27 12:01 ] 心霊笑える話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【当直】病院が職場だと、たまには首をかしげたくなる様な事はあった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/26 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


206 :本当にあった怖い名無し:2020/06/11(Thu) 10:55:47 ID:9Vb4SlWb0.net
 俺はもう開業しちゃったけど、勤務医
特に大学病院にいる医者は、当直バイトの収入が月収の半分近くになるため
医局と提携しているあちこちの病院を泊まり歩いている
 一応自分も科学者の端くれだと言う自負はあるんで、オカルト的なモノは一切信じてないんだけど
それでも、たまには首をかしげたくなる様な事に遭遇する事はあった

 お城の跡地に、200床位の精神科と内科(認知症メイン)病棟を建てた病院があって、そこは一人で全病棟を担当する
…とは言え、呼ばれるのは一晩に2、3回で、あとは寝てれば良い楽なバイト先だったんだが
呼ばれるとマスターキーを持ってその病棟に行き、指示を出したらまた施錠して帰ってくるシステムだった
 夜中の一時ぐらいに、精神科病棟で患者が暴れているって連絡が来て
鎮静の指示出して帰る途中
まっっったく意識しないまま、何故かマスターキーで外から霊安室の「シャッター」の鍵を開けていた

 シャッター上げて、懐中電灯の先に祭壇が見えてから我に返ったんだが
間違えるにしても、開けるなら横にあるドアの鍵だと思うし
何でわざわざシャッター開けて、しかもわざわざ上げたのか、いまだに自分でも理解出来ない


211 :本当にあった怖い名無し:2020/06/11(Thu) 15:45:55 ID:9Vb4SlWb0.net
 旧市街にある古い病院は、先輩達から「あそこは出る」って聞かされてたんだけど
楽な割にバイト代がそこそこ高くて、下っ端医局員の希望が集中していた
 俺自身そこで「見た」事は一度もないんだけど、行くたびに当直室にお香と言うか、線香の香りがするのね
 で、当直室に窓が無くて、電気を消すと真っ黒で何も見えない
 見えないんだけど、夜中寝てるとベッドの枕元に何かいる
よく「気配」って言うけど、環境音の反射でそこに何かあるのが判る事があるじゃん?
 間違いなく頭の横に何か立ってるってのが、2回ぐらいあった
オカルト信じてないくせに、怖くて起きられなかったけど


[ 2020/06/26 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】20年前足の骨を折った友人の見舞いに行った時の実話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/25 12:06 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


203 :本当にあった怖い名無し:2020/06/11(木) 07:46:11.66 ID:FXvwbm9u0.net
20年前足の骨を折った友人の見舞いに行った時の実話

その日も午前11時くらいに病院についた。
というのも患者は見舞い客が着ていて11時半までに連絡すれば(貧相な病院食ではなく)、院内の食堂で味付けの濃い食事ができるからだ。
エレベーターで4階の病棟まで上がる。
受付に誰もいなかったが、とりあえず自分の名前と病棟に来た時間を書いた。
通路の一番奥の左の病室に行ってみたが誰もいない。(後から思い出すと途中でも珍しく誰にも出会わなかった)
友人はまだリハビリ中なんだろうが、6人部屋の他のベッドにも人の気配が無かった。
まあいいかと思ってお見舞いの本を友人のベッドに置いて、病室の真向かいにある談話室に行ったがここにも誰もいなかった。
積んである雑誌の中から1冊選んで、室内の左奥にある喫煙スペースに入った。(アクリル板が仕切りだから外からでも見える)
窓際の椅子に座って、タバコを吸いながら雑誌を読んだ。(2本くらい吸ったと記憶している)
ふと時計を見たら11時25分くらいになっていた。
そろそろリハビリも終わっただろうと談話室を出たら、看護婦さんと鉢合わせになった。
連れられて友人の病室に入ると友人がベッドにいた。
どこにいたのか聞いてくるから「いや向かいの談話室だよ」と説明したが友人曰く看護婦さんが何度も確認したが誰もいなかったらしい。
病室を見てみると他のベッドにも人の気配がした。

まあ何とか友人は病院食ではなく食堂で今日の日替わり弁当にありつけたわけだが、食事中何度も「本当にどこにいたんだよ?」と質問された。
友人の見舞いには10回くらい行ったが、そんな事は1度だけだった。
病室と談話室以外に行くところなんてないんだけどな…


204 :本当にあった怖い名無し:2020/06/11(Thu) 09:18:43 ID:B+HSWJxeO.net
時空のおっさんに世界線をずらされたか
パラレルワールドに足を踏み入れかけたか…戻ってこられて、良かったね


[ 2020/06/25 12:06 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

霊感がある友人と旅行に行ったときの話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/16 13:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


173 :本当にあった怖い名無し:2020/06/06(土) 00:36:47.34 ID:yRygfC2J0.net
オチがないけども、関西方面に女友達7人とドライブで旅行に行ったときの話。
同行者の中に霊感があるAがいた。本人曰く、何となく悪いものが見える程度とのこと。

で、その日は有名なお寺にいったんだけど、途中でAが「嫌な感じがするので引き返そう」と言い出した。
私や友人Bは「Aが言うなら」と同調したけど、残り4人(C,D,E,F)はせっかくだから行きたいと主張。
そのため私とA、Bは途中の別の観光地で車をおろしてもらい別行動することに。
そして、数時間後に合流したんだけど、C~Fたちは「特段なにもなかったよ」とあっけからんとしてた。
Aはみんなに「余計なこと言ってしまいごめん」と恐縮しまくってた。

でもその日夜異変が起きた。
一つの部屋に集まってゆっくりしてると、Cがいきなり倒れ、そしてなぜかAが泣きながら意識のないCをたたきはじめた。
はたくとかそんな感じじゃなくて、グーで何回も殴る。
みんな唖然としてたけどハッとしてAをとりおさえた。

Aによると、Cの体が黒い影に乗っ取られるのを見たため何とかしなくちゃと思ったらしい。
Cは殴られてる途中で意識を取り戻したらしく、当然殴られたことに怒っていたため、旅行中は全く二人は会話しなかった。当然ではあるけど。

後日AとCは仲直りしたのだけど、当日の話で不思議なことがあった。
Cは別行動中の出来事をほとんど覚えていないとのこと。別行動してからその日の夜倒れるまでの記憶がとびとびらしい。
Cと行動をともにしていたD、E、Fたちは、「別行動中の記憶はあるけど、Cがいたのかなぜか思い出せない」とのこと。

どうにもわけがわからなくて、仲間内では「キツネに化かされたのかな」ということで無理やり納得してる。


[ 2020/06/16 13:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【ほんのりと怖い話】笑い袋の悲鳴
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/15 13:01 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


146 :本当にあった怖い名無し:2020/06/02(火) 22:17:47.40 ID:Dg3+rlsD0.net
先日ふいに思い出した話。尻切れなオチになるがよければ聞いてくれ。

今からだいたい20年くらい前のこと。
その日はクリスマスで、俺のご希望の品は『びっくり箱』だった。
そのころ俺は幼稚園に行くか行かないかという年齢だったからか、親に欲しいものを手紙に書くなんて言われてもよくわからなかったが、
朝起きて枕元にプレゼントの袋があったときは大喜びだった。

さっそく開けようと袋を手に持った時、突然

「あーっはっはっはっは!」

と袋の中から笑い声。

「ええ!?」という顔をしていた(と思う)俺に、母は
「わぁ、生きてるびっくり箱かな?」と微笑みながら言って、
いっしょに袋を開けてくれた。

プレゼントは2つ入っていて、一つは筒型のびっくり箱。
フタを開けると蛇みたいな柄のバネが飛び出してくるタイプだった。

もう一つが笑い声の正体で『笑い袋』だった。
ピエロの顔が描かれている布の袋の中に機械が入っていて、
そのボタンが押されると笑い声が再生される仕組みだ。


147 :本当にあった怖い名無し:2020/06/02(火) 22:18:41.61 ID:Dg3+rlsD0.net
俺は特に、初めて見るおもちゃだった笑い袋に夢中になった。
袋を握ればボタンが入って大笑い。
どこか滑稽だが愉快なそれが気に入ったのだ。

…けれど、子供の興味なんて残酷なものでしばらくすれば移り変わる。
筒のびっくり箱は蛇の部分をなくして遊ばなくなり、
笑い袋は相変わらず気に入っていたがひっぱたくようにしてボタンを押すなど、乱暴に扱うようになっていた。

その日も、相変わらず笑い袋を叩いていた。

手をげんこつにして、グリグリとボタンを押し続ける。

「あーっはっはっはっは!」
「あーっはっはっはっは!」

笑い声が聞こえ続ける。面白くてもっとグリグリと拳を押し付けた。すると、

「あーっはっ……チガウ!チガウ!チガーウ!」

突然、笑い声が悲鳴に変わった。
まるで首を絞められながらしぼり出されたような声で、許しを懇願するような。

びくっとして、思わず笑い袋を床に落としてしまった。
恐る恐る拾い上げてもう一度ボタンを押してみると…

「あーっはっはっはっは!」

いつもの声だった。


148 :本当にあった怖い名無し:2020/06/02(火) 22:19:49.07 ID:Dg3+rlsD0.net
俺はそれから、いろいろな押し方を試した。
優しく押す、強く押す、押し続ける、連打する、など。
けれど、どんなに試しても聞こえるのは笑い声だけだった。

そのうち本当に興味もなくなり、電池切れのまま放っておいて、
あの時の悲鳴を再び確認することのないまま、中学生のころの引っ越しの時に捨ててしまったと思う。

さらにずいぶん後で、笑い袋の機械の仕組みを知った。

電池を使っていたので俺はてっきり音声が記録された基盤が入っているものとおもっていたが、
電池はモーターを回す役割で、中にある小型のレコードを再生するいわゆる蓄音機の仕組みらしい。

つまり、押し方で隠し音声のようなものが再生されるということはあり得ないということになる。
レコードにループ機能があるかは知らないけど、
あのあと何度も確かめようとボタンを押したが、結局は笑い声しか聞こえなかった。

あの時聞こえた悲鳴は何だったのか?
人形に魂が入るなんて話は聞いたことがあるけれど、まさか人の形をしていない玩具さえそうだと?

いろいろ考えて少しゾッとしたけれど、
これ以上の後日談も無いし、もう確かめる術はないので、ここで終わらせていただきます。


149 :本当にあった怖い名無し:2020/06/02(火) 22:35:35.43 ID:fA/9VKAh0.net
>>148
一回しか聞こえてないならただの聞き違いだろ。


154 :本当にあった怖い名無し:2020/06/03(水) 12:03:16.60 ID:xcFGNPbJ0.net
>>147-148
多分聞き間違い。

20年ぐらい前、ローカルワイドショーで
思い出の玩具を修理するコーナー。ってのがあった。

そこに笑い袋が出てきた回があって、起用に開けて修理していた。
その時に『乱暴に叩くと、稀に針が滑り異音が発生することがある』と言ってたよ


153 :本当にあった怖い名無し:2020/06/03(水) 09:18:46 ID:HqTX0Hb80.net
笑い袋の笑い声って基地外ぽくて怖かった


155 :本当にあった怖い名無し:2020/06/03(水) 22:45:15 ID:xcFGNPbJ0.net
>>153
日本製笑い袋は、
男性、女性、子供と3種類ある
昔の男性声の声優は、スネ夫(肝付兼太)


156 :本当にあった怖い名無し:2020/06/03(水) 23:13:59.35 ID:mh1G9zDC0.net
>>155
へぇーへぇーへぇー!!!








[ 2020/06/15 13:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

子供にしか見えないものはやっぱりあるんだろうか
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/14 12:44 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


124 :本当にあった怖い名無し:2020/05/28(Thu) 15:53:40 ID:3Oknlrs90.net
俺は小さい頃、何の曰くもない戸建平屋の貸家に兄と母と三人で住んでいた。
元気の良いクソガキで、広くもなくちょっとカビ臭い家中を毎日のように飛び回ってた。
でも、夜になると物置部屋、トイレ、玄関は怖くて近寄れない・・・暗いのはめっぽうダメ。

そんな俺は、男だからかよく熱を出してうなされることが多かったらしい。
記憶は曖昧だが、確かに熱出た時のフラフラを感じつつ過ごしてたのは記憶している。
ある日、40度を超える熱を出してうなされにうなされてたのを見かねて、母が強めの薬を飲ませることに。
すると直ぐに収まり、看病や仕事に疲れてた母はようやく一安心して眠ることが出来たんだと。
・・・夜中2時過ぎ、ふと目覚めると隣に寝かせていた俺が居ない。
母は驚いた。俺は勝手に寝床から出る様なことは唯の一度もした事がない。
トイレに行くときなんかは怖くて小1まで付いてきてもらってたぐらいだ。
慌てて部屋を出ると、ほとんど真っ暗闇の中で俺が磨りガラスの玄関をじーっと見つめて突っ立っている。


125 :本当にあった怖い名無し:2020/05/28(木) 15:54:14.75 ID:3Oknlrs90.net
ぎょっとしつつ、どうしたのかと声をかけると俺は
「脳味噌の人がペタッとはりついてる」
と言って、戸に向かって"その人"の形を指で描いたという。
薬の副作用か?と思った母だったが、気味が悪いので直ぐ抱き上げ床に就かせる。
幸い、早々に寝息を立て始めた俺を見て胸を撫で下ろすが、色々気になって寝付けない。
そこで仕方なく、玄関横にあるキッチンで弁当などの支度をすることに。

少し時間が経った頃、スーッと寝室の引き戸が開く音を聴いた母は、手を止めてその方を向く。
すると戸は締まっており、身を乗り出して見るが玄関に俺は居ない。
聞き間違いか、と思ったが妙に気になったので、戸を開けると・・・俺が居ない。
嘘、と仕切り戸を開け隣の部屋へ行くが、兄が静かに寝ているだけ。
パニックになりかけ廊下に出ると、玄関とは逆・・・廊下の突き当たりに気配を感じた。

その方を向くと、キッチンからの薄明かりでぼうっと見えるその先に、俺が立っていた。
突き当たりの物置部屋とトイレは隣り合っており、普段の俺なら絶対行くはずもないところだ。
駆け寄って、どうしたの!と声を掛けても、ボーっと母の方を見るばかりで何も言わなかったそうだ。
只、その時母は、俺の目線が"こっちの後ろを見ている"ように感じたらしい。

翌日以降、母はその薬を飲ませることを止め、俺がそのような行動を取ることもなくなったが、
主に寝る前など、稀に玄関の方をじっと見ていることがあったそう。
果たして、薬の副作用だったのか、それとも・・・
記憶はないが、子供にしか見えないものはやっぱりあるんだろうか。


126 :本当にあった怖い名無し:2020/05/28(Thu) 19:13:18 ID:2PxmnbqD0.net
>>124
薬の副作用だな。
睡眠障害のある患者は、金縛りに遭うことが多いと言われている
脳が幻覚を見せているので「本人には見えているし、触覚、嗅覚、聴覚でも感じられる」
ただし幻覚なので、他人には見えない。

昔病気で強い薬を飲んでたんだが、幻覚障害が良く現れたよ。
医者に申告して薬を変えて貰ったら収まった。
俺も強烈だったけど、華族の方が強烈な体験をしたそうだ


129 :本当にあった怖い名無し:2020/05/28(木) 20:54:07.70 ID:uJx7JqqJ0.net
>>126
大名家も落ちぶれたもんだな


[ 2020/06/14 12:44 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

行方不明になった同僚の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/11 17:01 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


94 :本当にあった怖い名無し:2020/05/25(月) 05:44:11.20 ID:ejAO13n/0.net
結構前の話で俺の体験談なのだが。
ある日、同僚♂が連絡もなく出勤しなかった。無断欠勤などしたことがない人だった。
何度か携帯に電話をしたが「電源が入っていない」と言われるだけ。
上司が自宅まで行ったが不在だったので、仕方なく親に連絡して来てもらい、管理人と親の立会いの下、部屋に入るも不在。
親が警察に届け出たが事件、事故の可能性が低いためしばらく様子を見ることに。
2週間くらいたって進展がないので、親が弁護士を通して警察に捜索をお願いした。
数日後「最後に携帯があったと思われる位置」と警察から教えられた情報は、某県の山中の駐車場にあった基地局。
そこから登山道に入って1時間ほど歩くと圏外になるような場所。
親が警察と消防などと一緒に最後に携帯のあった付近を捜索しても見つからず。
彼からは登山をしているなどという話を聞いたこともなく、まして行方不明になったのは週の真ん中で平日だったので、彼が山に行く理由などなかった。


95 :本当にあった怖い名無し:2020/05/25(月) 06:04:38 ID:ejAO13n/0.net
それから少し経ったある日のこと。
仕事中に俺の携帯に着信があった。よく画面を確認せずに電話に出るも向こうから声はせず。
電波が悪いと思い「聞こえますか?」と何度か繰り返すも応答なし。
一旦切ってから掛けなおそうと、相手を確認すると行方不明になっていた彼からの電話だった。
「彼からの電話だ」と近くにいた同僚に声をかけ、何人かで「どこにいるんだ?」と声をかけるが応答なし。
うっすらと聞こえてくるのはジャリジャリジャリといった電波ノイズのような雑音のみ。
数分するとプツッと電話が切れた。
すぐに彼の親に知らせ、親から警察に情報が伝わった。
数日後に親から連絡があり、警察が調べたところ電話はずっと離れた地域でかけられたことがわかった。
社内では当然のことながら「殺されたのでは?」といった噂が流れた。

それからしばらくして彼の遺体が見つかった。
場所は行方不明になった前後にいたと思われる山中で。登山者が発見した。
発見時、彼は登山用の道具を身に着けていて、その道具の一部を自分で購入したことがわかった。
警察は転落死で即死だったと思われるとだけ。
しかし携帯は持っていなかった。


96 :本当にあった怖い名無し:2020/05/25(月) 06:16:31 ID:ejAO13n/0.net
彼の当日の足取りは、深夜に家を出て自宅付近で車に乗った可能性が高い。
これは警察が携帯の電波から割り出した情報。
だが彼は車を持っておらず、レンタカーを借りた形跡もない。タクシーに乗ったという情報もなく、
また行方不明になった山の駐車場にも彼が乗っていたと思われる車もなかった。
その山は長い登山ルートがあり、途中に山小屋もあるため、ハイシーズンには昼夜問わず登山道に入る人がいる。
彼が山に入ったときの目撃情報を得るため、親が何度か足を運んで聞き込みやビラ配りをしていたが何も得られず。
彼が即死だったなら彼の携帯で電話をかけてきたのは別人であることは明白で、登山未経験であると思われる彼がひとりで突如として険しい山に入る可能性も低い。
自殺をするつもりなら登山道具を事前に購入することもないだろう。
親が弁護士を通して警察に何度か捜査をするようお願いしたようだが、今も事故死で処理されてそのままのようだ。


98 :本当にあった怖い名無し:2020/05/25(月) 07:03:43 ID:l7PGos+r0.net
毎年8万人以上も行方不明者が出ているのだから表に出てこない話なんてたくさんあるんだろうな
モヤモヤしているのは周りの人だけってことが


100 :本当にあった怖い名無し:2020/05/25(月) 12:27:39 ID:AdgcduZ+0.net
北海道の登山15歳とか山梨キャンプの女の子とか一体どこ行っちゃったんだろうな…


[ 2020/06/11 17:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【ほんのりと怖い話】昨日、仕事が休みだったので食材を買いにいった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/10 17:01 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


57 :本当にあった怖い名無し:2020/05/21(Thu) 15:47:44 ID:79a2FkzN0.net
昨日、仕事が休みだったので食材を買いにいった。
妻はカレンダーどおりの休みなので代わりに。

屋上駐車場に車を止めて店に入る直前、遠くから名前を呼ぶ声が聞こえた気がした。
ちょっと見渡したけど判らなかったので、気のせいかと思いそのまま店内へ。
エスカレーターで降りてカゴとショッピングカートを取って歩き出した辺りで、
今度は割と近くから「〇〇さん!!」と呼ぶ声が。

振り向くと、独身時代に時々グループで飲んでいたうちの一人の女性だった。
「おう。久しぶり。元気?」みたいな挨拶を少しした流れで、「よく(自分だと)気がついたな」と言ったら
「車を見て、あれ?もしかしてって思ったんです」と。
買い物中もずっとくっついてきて、買い物終わったんで「んじゃ」と別れようとしたら、お茶しませんかと誘われた。
逢ったのが10年以上ぶりだったので最初は懐かしかったけど、怖いので「愛犬が待ってるから」と丁重にお断りして帰ってきた。

車、2年前に買い換えてるんだよ。


58 :本当にあった怖い名無し:2020/05/21(Thu) 15:53:42 ID:spJZCDyTO.net
>>57
最後の一文怖いよ、ストーカーにクラスチェンジされる前に根回しだな


[ 2020/06/10 17:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【未来が見えるスタッフ】美容サロンで働いてた時の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/09 17:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 140
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1589598024/


45 :本当にあった怖い名無し:2020/05/18(月) 21:46:57.55 ID:+xZGcKYI0.net
10年以上前に美容サロンで働いてた時の話。
スタッフに未来が見えるって人がいた。幸せな未来図じゃなくて不幸になる人間の未来図が、その人の頭上に紙芝居みたいに見えるらしい。

閉店後にネイル担当の20代の若いスタッフと、その未来が見えるスタッフが喧嘩しだしてなんだ?なんだ?と様子見てたら未来が見えるスタッフが、この子は悪い事してる、このままじゃ風俗から抜けられ無くなる、最終的に自殺する、自殺する貴女が見えると言い出した。

最初は若いスタッフはしらばくれてたが、未来が見えるスタッフがネイルブースのゴミ箱に捨てられた伝票を出して、レジと照らし合せて全てが一致した。

そのサロンの会計が手書き伝票にメニューと金額書いてレジで精算するやり方。伝票管理もずさんだったから、店保管の伝票とお客さんに見せる伝票の2つ用意して実際の金額より多く書いてお客さんからお金貰う→差額をネコババしていた。
ネイルのお客さんはほとんど指名で来るから仲良くなった顧客に対して、デザイン料だパーツ代だと誤魔化して2~3年続けてたらしい。
問い詰めたらやっぱり男で、ホストに貢いでたと。昼職だけでは足らず風俗と掛け持ちしてたと白状してそれっきり店にも来ず、その後は不明。
実はこの喧嘩の前に、何回か貴女悪い事するのはもう辞めなさい。と言ったけど聞き入れてもらえなかった、でも自殺する姿が見えたから止めたかったらしい。

未来が見えるスタッフの話が何個かあるので、聞きたい人がいたら書きます。


48 :本当にあった怖い名無し:2020/05/18(月) 22:51:34.53 ID:cN6uZj2O0.net
寺生まれのネイリストさんが活躍する話もっと読みたいです><


50 :本当にあった怖い名無し:2020/05/18(月) 23:26:05 ID:+xZGcKYI0.net
>>48ネイリストの子のその後はわからないから、未来が見えるスタッフの話をもう一つ。

未来が見えるスタッフには小学校上がる前の息子さんがいるんだけど、
キッズコンサートだか何だかに行く途中で嫌な予感がしたらしい。行きたいけど行ったらまずいと思いながら電車をホームで待ってると息子さんがホームの後方、進行方向とは逆側に走り出して一番後ろの車両停車位置で電車を待つかたちになった。

何故か嫌な予感がとれなかったらしい。間もなく電車が来るとアナウンスが流れ始め、気づいたら息子のとなりに見知らぬ男性が並んでいる。
しかもその男性の頭上に電車に飛び込む姿が見えてこれはダメだ!と思ってとっさに息子さんの手を引いて顔を覆い隠すと同時に、その男性は線路に飛び込み電車に跳ねられ亡くなった。

息子さんが直視しなくて本当に良かったと話していた。


[ 2020/06/09 17:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

未だ謎の少し怖い思ひ出
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/06/08 17:44 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part111
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1582077563/


955 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 15:15:30 ID:hab+J5Yk0.net
もう20年ほど前、初期型ガラケーに写メで撮った画像を何気に見ていたら、
当時自分の住んでいた社宅の部屋を窓方面に撮影しただけの謎画像があった。
撮影日時調べると、半年ほど前の平日昼間。
会社で出勤記録を確認しても、その日はちゃんと出勤しているはずなのに、
なんでこんな平日昼間に自分の部屋の画像を撮ることができたのか分からず、
その後、ずっと気になり、当時のことを思い出したら、その日、ガラケーを家に忘れていた証拠が出てきた。
普通の平日昼間に誰かがオレの部屋に忍び込んで、無意味にオレの部屋を撮影したのか?
しかも1枚だけ。
未だ謎の少し怖い思ひ出。


956 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 15:24:18 ID:hab+J5Yk0.net
その後か前か忘れたけど、同じ部屋で深夜睡眠中、
突然、「誰かいる!」とい感覚に襲われ、気付いたら金縛り。
で、その瞬間、(ちょと古いけど)机の上に置いていたレンズ付きフィルムのシャッター音が鳴った。
今のw加愛子は知らんかもですが、アナログなものだからほんとに指でボタンを押さないいけないタイプ。
オレは当然、絶賛金縛り中。
ずいぶん経って、そのフィルムを現像したら、その時に撮ったと思しき写真がちゃんとあった。
実際に単なるオレの部屋の壁が映っていた。


957 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 15:27:37 ID:4aEQ9+vHO.net
加愛子が写ってなくてよかったね


958 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 15:31:15 ID:hab+J5Yk0.net
それから10年ほどした、7~8年ほど前、
会社から帰る途中の電車(東京の中央線)に乗っている最中、
ドア上のモニターに流れていたニュースを何気なしに見ていたら、
その日、発生した住宅火災の映像が流れていたんだけど、
燃え盛る炎の中で明らかに人がもがいているとしか思えないものがうごめいていて、ビックリした。
電車内で流れるニュースって何回もやるから、もう一度見てみようと、
その後もずっとドア上のモニターを注視してたんだけど、結局、そのニュースは二度と流れることなく、駅に着いてしまった。
でも、今思うと、どう考えてもおかしいってんだよね。
そんな残忍なニュース映像、流さないよね?普通。

オレは何か変なのが憑いてんでしょうか?


960 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 18:04:57.19 ID:xDafTc9h0.net
随分昔、小牧空港の火災があった時、
早朝にテレビで延々その様子を流してたんだけど、
やはり、座席に黒い人形が安全ベルトで固定されていて、
それを消防隊員が2~3人がかりで外そうとしてる場面が流れて、
「あれってご遺体かな…」と思ってたら、その後映らなかった。


971 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 20:29:13.60 ID:P8+b9bqgO.net
>>958の観たニュース映像とは違うと思うけど、数年前に
ニュースの火災映像にオカルト画像が…ってスレが嫌儲に建ってて
貼られてたYouTubeの内容が、燃え盛る一戸建ての炎の映像で
窓の中の室内が炎にまかれてて、蠢く炎が人影に見えるってやつ
確か、住人は無事に逃げ出す事が出来てて死者は無かったんだけど
じゃああの人影はいったい…?人じゃないなら何なの…?って
人だとしたら誰だよ(住人じゃないしまさか泥棒が燃えてるのか?)
とか、人じゃない何か(幽霊とか?)が燃えてるのかとか
色んな意味で怖い恐怖映像だった
人影に見えるだけのただの炎というには、頭部や胴体、両手足等あまりにも人の形をしてたから


972 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 21:24:55.66 ID:gLzLC23f0.net
火災で黒焦げのご遺体が映ったままテレビに流れたことは結構あるよ
調布市の民家に小型飛行機が墜落したやつとか神宮外苑のジャングルジム風アートで子供が巻き込まれたやつとか


973 :本当にあった怖い名無し:2020/06/07(日) 23:05:53.00 ID:zkMjXvH10.net
火事って一酸化炭素で意識無くなるて聞くけど意識ある内に燃えて死ぬ人もいるんかね?
想像つかないし怖すぎだわ


[ 2020/06/08 17:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
去年の出来事
真夜中にナビにつられて知らない峠道を走ることになった
池沼Aと俺
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきた


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
女の幽霊が出るってんでその地域では有名な貯水槽があった Jul 10, 2020
【釣りで経験した怖い話】実家は海の近くにあり、帰った時はよく釣りをしてます Jul 09, 2020
昔住んでた地方の街の上流にダムがあったんだが当然というかそれなりに逸話も付随してた Jun 27, 2020
【当直】病院が職場だと、たまには首をかしげたくなる様な事はあった Jun 26, 2020
【不思議体験】20年前足の骨を折った友人の見舞いに行った時の実話 Jun 25, 2020
霊感がある友人と旅行に行ったときの話 Jun 16, 2020
【ほんのりと怖い話】笑い袋の悲鳴 Jun 15, 2020
子供にしか見えないものはやっぱりあるんだろうか Jun 14, 2020
行方不明になった同僚の話 Jun 11, 2020
【ほんのりと怖い話】昨日、仕事が休みだったので食材を買いにいった Jun 10, 2020
過去ログ +

2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top