FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【心霊いい話】すれ違った古い車に乗っていた二人
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/31 16:01 ] 心霊いい話 | CM(2)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part112
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1591645950/


788 :本当にあった怖い名無し:2020/10/16(金) 22:02:21.55 ID:Z/kU8a4N0.net
数年前、長野の東部湯の丸インター近くの道路を走ってる時に、前後の車がいなくなってしばらく対向車が途絶えて自分の車1台だけで走ってました。
少ししたら、対向車線の遠くから小さい古そうな車が現れて近づいて来ました。
古い車に度の強そうなまん丸メガネのおじさん。助手席には老婆が座りなんとなく和やかで楽しそうな感じでした。
こちらも古い車に古いおじさんに老婆で微笑ましいな、と思いつつすれ違いました。
すれ違ったあと、自分の前にも後ろにも他の車が見えて来て対向車線もトラックなど車が増えて普通な感じになりました。

その時に気づきました。すれ違った古い車に乗ってたのは死んだ父と祖母でした。
白昼夢かも知れません。
その後何もありませんでした。ただ、後日、古い写真を見たところすれ違ったのと同じ古い車の写真がありました。


789 :本当にあった怖い名無し:2020/10/16(金) 23:08:10.85 ID:YwJb0z1M0.net
>>788
いい話。
周囲の車が消えている間はちょっと
不思議な空間に行ってたのかも


[ 2020/10/31 16:01 ] 心霊いい話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【謎】俺が高校在学中、教師が校門前の横断歩道で車に跳ねられて死んだ事故があった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/30 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part112
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1591645950/


501 :本当にあった怖い名無し:2020/09/07(月) 10:54:19.99 ID:APRMT7+J0.net
俺が高校在学中、教師が校門前の横断歩道で車に跳ねられて死んだ事故があったんだけど
朝の登校時間の事故だったから結構な数の生徒が見てて、その中に俺とか俺の同級生も沢山いた筈なのに何故かみんな教師の死に様の記憶がバラけてて怖いって話
俺は跳ね飛ばされて頭を強打してその場で意識はあったが病院に運ばれ死亡、って記憶してたんだが、ずっと交流続けてる友人Aは頭どころか全身出血多量でやばかっただろって言うし(俺はそこまで血が流れてた記憶が無い)、十年会で久々に会った同級生は首が変な方向に曲がってその場でもう死んでたやろって言うし、他にも意識不明の重体で植物人間になって死んだって記憶してる奴もいた
まあそれだけの話なんだけどさ


502 :本当にあった怖い名無し:2020/09/07(月) 11:21:39.03 ID:W04GK7zGO.net
>>501
それはそれは…
あまりに衝撃的な出来事だったから逆に記憶が曖昧になってて通常以上に改竄されやすかったのかもね


507 :本当にあった怖い名無し:2020/09/07(月) 20:11:01 ID:2gFku8cm0.net
>>502
正直なところ教師といっても全く関わりのない教師だったから、当時はショックと言うよりその日大半が自習になってラッキーとさえ思ったんだよな
不謹慎な自覚はあるが、もう名前さえ覚えてないし
自分がいままで迷いなく真実だと思ってた記憶が全然違う可能性が出てきた事が不思議というか不気味なんだ…
こんな話に付き合ってくれてありがとう


511 :本当にあった怖い名無し:2020/09/07(月) 23:32:44.77 ID:W04GK7zGO.net
>>507
全く疑いもしなかった、しかも強烈なはずの記憶が実は間違ってたかもしれないって地味に怖いな
もし自分だったら自我が揺らぐというかそんな感覚に陥りそう

あまりショックに感じなかったり自習になってラッキーと思ったのは防衛機能が働いたのかも


512 :本当にあった怖い名無し:2020/09/07(月) 23:46:10.13 ID:LaTYzqPV0.net
>>511
人の記憶なんてアテにならんよ
高校生ならある程度成熟してるだろうけど人の死だからなあ
実際には見てなくても聞いた情報からイメージしたものが映像として記憶されるなんてのもよくある事


513 :本当にあった怖い名無し:2020/09/08(火) 08:01:47.02 ID:5b3ghEiK0.net
>>512
>>501>>507書いた奴です
実際見てないやつにどんな感じだった?ってしばらく聞かれまくってたんで、そこで脚色したりされたりって事はある程度あったから、多分その考えで合ってるとは思う
ただ、その脚色した事を忘れて?間違った記憶として覚えてるなんて、十年ちょっとしか経ってないんだからいくらんでも無いだろって本人としては思っちゃってさ
ちょっとした記憶障害起きた気分だ
人間の記憶なんてアテにならないもんだね


514 :本当にあった怖い名無し:2020/09/08(火) 08:16:31.39 ID:EysMhvqf0.net
そりゃそうよ
俺なんか、昨日から何も飯食わせて貰えないのに、
嫁は俺が毎食お代わりまでしてたって言うんだから
嫁の記憶は当てにならん


515 :本当にあった怖い名無し:2020/09/08(火) 09:35:25.63 ID:DJysWetC0.net
>>514
おじいちゃん...


[ 2020/10/30 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】交通事故に遭いかけて助かった話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/30 00:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part112
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1591645950/


488 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 13:42:07.93 ID:/fYXn6Uy0.net
交通事故にあいかけて助かった話

対向車に確実にぶつかるなって思った
これ死ぬじゃんとも思った、母ちゃんの顔が浮かんだ
思いがすげぇ勢いで脳内をめぐった
その時、対向車がまるでスーパースローモーションカメラみたく遅くなった
超ゆっくり迫ってくる 
(あれ?これでハンドル左へきれば元の位置に戻るんじゃね?)
落ち着いて左へ こちらの車は通常のようでなんなく元の位置へ
車がゆっくりと通り過ぎる・・・その瞬間にブォーン!とあっちの車も元のスピードに戻り通り過ぎていった

普通に考えるなら動体視力の火事場の馬鹿力ヴァージョンかなと思ったけど
車には火事場はきかんだろうからちょっと不思議な体験かなと
いまこうして命あって書き込みができているんだからあの現象には感謝している


489 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 14:18:43.97 ID:wZGNn5sA0.net
危機に対して脳能力が全開になる現象だな
稀によくある


494 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 20:39:38 ID:Oia2xg9p0.net
>>489
人間の脳って10%しか使えてないって説がある
脳が100%覚醒した女性の映画あったけど、周りは全て遅すぎるって感じで思考も行動も超スピード
最後は宇宙の創世まで見て「どこにでも居る存在」になってたな


495 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 22:37:17.75 ID:VpJUF6MS0.net
>>494
リュックベッソンのルーシィだね
スカーレットヨハンソン可愛かった


492 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 15:29:28.27 ID:jxAdbphE0.net
いわゆる走馬灯も、自分の人生の記憶の中で
今の危機を対処できる有益な情報を
猛烈な勢いで検索するかららしいしね


493 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 17:44:27.97 ID:SWsrsBk90.net
その出来事の直後に無意識に記憶を書き換えてる可能性はあるな
現象自体は見たとおりだろうけどその時感じた時間の感覚や考えた事感じた事の因果関係は事実とは結構違ってたりする
出来事の最中には実際には走馬灯を見てないのに直後に編集で走馬灯がインサートされたりする
それぐらい時間の感覚って曖昧なものだよ


490 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 15:01:52.58 ID:7kWF2Aiy0.net
>>488
>落ち着いて左へ こちらの車は通常のようでなんなく元の位置へ

原因お前の糞運転じゃねえか


491 :本当にあった怖い名無し:2020/09/06(日) 15:15:23.99 ID:c8ZpJilt0.net
吹いた


[ 2020/10/30 00:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

友人が住むアパートに夜、現れる男の子
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/29 18:34 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?360
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597272376/


694 :本当にあった怖い名無し:2020/10/24(土) 23:11:18.37 ID:NYCTxUFD0.net
大学卒業が迫った3月、同じ大学の友人宅に集まって飲み会をすることになった
自分はバイトがあって遅れ、友人が住むアパートに着いたのは23時ごろだった
階段を上がろうとして、階段に近い101号室のドア前に何かがいるのに気付いた
小学生くらいの男の子っぽいのが、体育座りしている
まだ3月に入ったばかりで冷え込んでいるのに、半袖シャツにハーフパンツみたいな軽装で、顔はうつむいていた
「親がお仕置きで外に出した?もしかして虐待?」と思いつつも、声をかけてDQNな親が出てきたら怖いし…と、とりあえず二階に上がり、友人宅の203号室に入った
友人が言うには、アパートは単身者っぽい住民ばかりで、子供は見たことがないという
みんなで一緒に一階に降りたら、子供はもういなかった
一週間くらいして、友人から急に夜中に電話があった
友人が深夜に帰宅したら、あの男の子がいたんだそうだ
自分が見たのと同じ感じだけど、101号室ではなく、今度は階段上がってすぐの201号室のドア前にいた
さすがに目の前を通り抜けて部屋に向かう気にはなれず、最寄りのコンビニに駆け込んで、自分に電話したという
友人はかなりびびってしまって、「家に帰りたくない」と自分や他の友達宅を泊まり歩くことにした
とはいえ、友人も他の同級生の多くと同じように、就職を控えて月末には引越しが迫っている
昼間には家に帰って引越し準備をして、暗くなる前にアパートから退散…という感じの日々を過ごしていた


695 :本当にあった怖い名無し:2020/10/24(土) 23:11:39.83 ID:NYCTxUFD0.net
続き

大体荷物も整理できて、後は粗大ごみを業者に引き渡すだけとなった
しかし業者も繁忙期のため、指定の日は夜の時間帯じゃないと来られないという
友人が一人では嫌だと半泣きになっているので、友人、自分、後輩の3人でその日業者を待つことにした
時間通りに業者が来て、最初は後輩がドアを開けて応対
「何もいないっすよ」と後輩が言い、業者も特に変わった様子がなかったので友人と自分は安堵した
粗大ごみを運び出してもらい、最後に玄関先で業者が契約書?にサインを求めたので友人が行った
「ありがとうございました~」という業者の声が聞こえたと思ったら、急に友人が玄関にへたりこんだ
何かと思って友人に近づくと、がたがた震えて、言葉もでない様子
自分と後輩でそっとドアを開けて恐る恐る様子をうかがうと、やっぱり子供がいた
今度は隣の202号室の前にいた
後輩にも見えたようで、「うわっ!」と叫んでいた
自分も怖くて怖くて、生まれてはじめて恐怖で体が震えるって経験をした
それから引越し当日まで友人がアパートに戻ることはなかった
引越し当日は何もなく、友人が引っ越した先のマンションでも変わったことはないという
あの男の子はなんだったんだろう
もし友人宅のドア前まで来ていたらどうなったのか、未だに気になる


[ 2020/10/29 18:34 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】4次元の世界の家?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/21 00:01 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?360
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597272376/


518 :本当にあった怖い名無し:2020/09/18(金) 20:27:55.47 ID:bBATcL7O0.net
4次元の家?

40年近く前、小学1年の時の話。埋立地に住んでてまだ空き地が多かった頃、海の近くの
交差点に1軒の平屋が建った。乗りたての自転車に乗ってよく近所をウロウロし
てたので今でもよく覚えている。まだ建ったばかりで境界に塀もなにもない。
その平屋の家には白い大きな犬がいて、最初は怖かったが、人懐っこく何回も前を通って
相手してるうちに慣れてきて無断で触っていた。

ある日、近くの肉屋で小さな鶏の唐揚げを買って友達と食いながらウロウロしていた。
その平屋の前に来たので犬にもあげていた。すると平屋の右端にある玄関から
メガネを掛けた初老のおばさんが出てきた。俺は開いたドアの中、つまり家の中を見た。

すると家の右端にある玄関の通路の右に部屋があった。おかしい。右に部屋があるとするなら
敷地をはみ出し道路に部屋が有ることになる。

99mp50.jpg


519 :本当にあった怖い名無し:2020/09/18(金) 20:28:31.90 ID:bBATcL7O0.net
部屋の中はハッキリ見えなかったが何というか、明るい感じで懐かしさ?未来?を感じると言うか、
そこには幸せを感じれそうな別の世界があるような気がした。おばさんは「ハッ」としたような感じで
すぐに玄関ドアを閉めて家の中に戻っていった。

俺はそういう建て方もあるんだな?という変に納得していた。
不思議なことにそれから1年もしないうちに、新築の平屋は取り壊された。
欠陥住宅?だったのかは知らないが犬もオバサンもそれっきりいなくなった。
それから40年空き地のままで、最近新しい平屋がまた建った。

考えるに、例えば店舗を広く見せる場合に鏡を使うことがある。
姿見の鏡が部屋を写し出していたのでは?と思うが、まずその部屋に
ドアが無かった。昼間なのに薄っすらと太陽みたいな白い明かりが漏れていて
なぜか見とれてしまう程だった。鏡に写った部屋ではなく明らかに部屋があった。

あのメガネをかけた初老のオバサンは宇宙人?
1年ぐらいで新築の家を取り壊してそのまま出ていくなんて考えにくい。
俺があの謎の部屋を見てしまったから?なんて思う時がある。


520 :本当にあった怖い名無し:2020/09/18(金) 21:29:39.51 ID:k9gotNU30.net
怖くないけど興味深い


[ 2020/10/21 00:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃあ自分の大叔父さんの葬式の時の話でも
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/20 00:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 141
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597935880/


773 :本当にあった怖い名無し:2020/10/08(木) 09:16:05.98 ID:mZ/qmOyD0.net
じゃあ自分の大叔父さんの葬式の時の話でも

大叔父さんは癌が急速に進行して、遺言など残す暇もなく亡くなってしまった。
そして大叔父にはいがみ合ってる兄(以後B)がいて、そのBが勝手に大叔父の資産を処分したり、独り占めしたりしたんだ。
大叔父は生涯独身、さらに姉(私の祖母)は体が不自由でなかなか動けないのを良い事にやりたい放題。
葬儀までの一週間の間に、大叔父の家を勝手に売り払い、金目の物を全て盗みだし、生前大事にしていた貴重な漫画本を捨てる、挙げ句の果てには遺言書を偽装するなど狼藉の限りを尽くした。

そして迎えた葬儀の日。
まず、葬儀場に向かうまでにおかしな事が次々起きた。
母、兄のPASMOが原因不明のエラーを起こし、改札を通れなくなる。
祖母の切符が改札機から出てこなくなる。
祖母の切符が2度も無くなる。祖母は物を落として無くすようなことは滅多にしない人なのに。

葬儀場ではBの家系に次々おかしな事が起こった。
Bの娘が突然に錯乱して泣き崩れる。数分後にはケロっとして、何故自分が泣いたのかわからないと言う。その後数珠の紐が切れる。
Bの孫1のスマートフォンの電源がつかなくなる。お浄めの塩の袋が破ける。
遺影が倒れてBの孫2の頭を直撃。

そして極め付けに読経中に強烈なポマードの匂いがしだした。大叔父さんの匂いだ。
祭壇に飾ってある花が落ちたり、ろうそくが倒れたりと不可思議な事が次々起こる。
なかでもBの数珠が弾け飛んだのは衝撃だった。
お坊さんが祖母と母に、「こんなことを言っちゃいけないけど、こんなのははじめてだ。強烈だね。」なんて言っていた。


774 :本当にあった怖い名無し:2020/10/08(木) 09:19:06.10 ID:mZ/qmOyD0.net
会食中、私は突然お腹が痛くなってきて、トイレに走った。
しばらく苦しんで、ようやく痛みがひいたので戻ろうとしたものの、個室のドアが開かない。
力ずくで押してみたり、ドアを揺すってみたりして、なんとか脱出し会食の席に戻ると、Bの孫2が倒れて医務室に運ばれたと教えられた。
もうその頃にはBは真っ青になっていて、それでも見栄を張っているのか、恐怖を誤魔化しているのかわからないが、大声でくだらない事を喋りながらゲラゲラ笑っていた。

後から聞いた話だが、その帰り道、Bの車は原因不明のエンスト?を起こして、そのまま廃車になったらしい。

その後すぐにうちの家系はBと絶縁し、その後の事はよく知らない。
ただ、それから1年後に母が大叔父の墓参りに行った時に、Bとばったり会ったらしい。
Bは痩せこけて、昔の尊大な態度が嘘のように小さくなって、母に深々と頭を下げるとそそくさと去っていったそうだ。

その日から私は霊や祟りの存在を少しだけ信じるようになった。


775 :本当にあった怖い名無し:2020/10/08(木) 09:28:53.65 ID:mZ/qmOyD0.net
書き忘れたけど、大叔父が亡くなって数日後、うちの寝室で強烈なポマードの匂いがした事があった。
大叔父はいつもポマードでピシッと髪型を決めてる人だったんだ。
ドアを開けたら急にその匂いがしたから、母とふたりで絶句したよ。
そしてその夜、夢に大叔父が出てきて「お前が結婚した時にあげようと思ってダイヤのペンダントを買ってあった。でも盗られてしまった。ごめんよ。おれは許さないから。」って言われたんだ。
後で祖母にその話をしたら、「それは本物の大叔父よ。ダイヤはあなたが産まれた年に買ったの。すっかり忘れてたけど、大叔父は楽しみにしてたのね。」とボロボロ涙を流していた。

オカルト好きでも霊の存在には半信半疑だった私だけど、あれほ本当に大叔父が夢枕にたったのだと信じている。


776 :本当にあった怖い名無し:2020/10/08(木) 10:08:42.94 ID:d4jsVbm30.net
>>775
やっぱそういうのあるね
存在を知らせてるのかな?ということはあった


781 :本当にあった怖い名無し:2020/10/09(金) 09:03:15.64 ID:kl8VJOPG0.net
相続登記で名義変更してないのに家の売買なんて出来るの?


782 :本当にあった怖い名無し:2020/10/09(金) 11:36:02.82 ID:IvqlT+9J0.net
>>781
その辺の詳しい話は知らないんだすまんな…自分16の時の話だから、その辺は特に突っ掛からなかった
祖母がキレて手切れ金として全権受け渡しちゃったのかもしれないし、Bはちょっとアッチ系の人と交流があったから、なんか上手いことやったのかもしれん。
とにかくBが突然「遺産は全てBに渡します」っていう大叔父の遺言書を出してきたことで、みんな正気じゃなくなってたからなぁ…


[ 2020/10/20 00:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【ほんのりと怖い話】新聞家庭面、生活作文投稿欄より
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/19 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 141
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597935880/


708 :本当にあった怖い名無し:2020/10/03(土) 07:26:29.83 ID:wIsyFk09O.net
新聞家庭面、生活作文投稿欄より
…数年前の夏、筆者の93歳祖母が体調を崩し寝たきりになった。
「知らないおじいさんが、ずっと枕元に座っている」と言い出したが、いつも背を向け顔は見えないらしい。
ある日「おじいさんが、私の命は今日までだと言っている」とつぶやいた。
その日は偶然にも、祖母の実母の命日であり、筆者の母(=祖母の娘)の誕生日。
一日中、気が気ではなかったが何とかやり過ごした。
結局その後、祖母は持ち直しひ孫の顔を見て、一年後に旅立った。おじいさんのお告げが当たらなくて良かった……

家庭面の生活作文は日々の暮らしの喜怒哀楽を綴る内容が多いのであるが
涼しくなりだした秋のはじめに、ぞっとするホラー話が掲載されたことにほんのり


[ 2020/10/19 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

別に怖いって程の事じゃないんだけど、嫁には何か力があるんじゃないかと思ってる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/18 08:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 141
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597935880/


693 :本当にあった怖い名無し:2020/10/01(木) 21:18:55.70 ID:W2UsL72P0.net
別に怖いって程の事じゃないんだけど、嫁には何か力があるんじゃないかと思ってる
うちは近くに林と田んぼがあって、カエルや虫の鳴き声が凄いんだけど、嫁さんが「うるさいな」って言うとピタッと止まるんだよ
外に向かって怒鳴ったりするわけでもなく、部屋の中でボソッと呟いた瞬間にいつも静かになる

あと嫁はちょっと情緒不安定なところがあって、つらい事が重なり過ぎると感情が爆発して大泣きしてしまう事がある
そんな時に必ず嫁の周りにクモが寄ってくるんだ
雪が降るような真冬の時期でも、コバエすら見ないような暑過ぎる真夏日でも必ずクモが出る
これは嫁が子供の頃からそうらしい
嫁の実家は当時新築だったタワマンの高層階なんだけど、そこでもクモが出たと言うから驚き

それから嫁が墓参りをすると必ずカエルがいるんだ
結婚する時にうちの先祖の墓に行った時なんて、墓の上にでっかいウシガエルみたいなのがいて度肝を抜かれた
都会のど真ん中で、周りに緑地なんてあまりないような墓地なのに…

偶然というにはあまりに頻度が高いし、なにかスピリチュアルな事があるんだろうか?


695 :本当にあった怖い名無し:2020/10/02(金) 01:27:02.30 ID:y+apbtpK0.net
フェノミナのジェニファーみたいな嫁やな!!


697 :本当にあった怖い名無し:2020/10/02(金) 09:16:06.04 ID:mQYWXy960.net
>>693
こういう話すごく好き


699 :本当にあった怖い名無し:2020/10/02(金) 17:28:28.47 ID:9dJHyM1I0.net
>>693
蜘蛛が出てくる時のスピリチュアル的な意味は
「焦るな」「辛抱の時」「今は待て」だそうだ
あと墓石ってカエルにとっては住み良い環境らしいよ。だから毎年同じ墓石に戻ってくる


[ 2020/10/18 08:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

随分前になるんだけど大学生の頃、やたら右側ばっかり怪我してた時期があった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/17 17:23 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 141
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597935880/


578 :本当にあった怖い名無し:2020/09/21(月) 02:27:17.41 ID:L4A62imw0.net
随分前になるんだけど大学生の頃、やたら右側ばっかり怪我してた時期があった。
転んで右足擦りむいたとか、いつの間にかどっかで引っかけたのか右腕に切り傷があったとか、謎の青痣が右脇腹にあったとか他にもいろいろ。
その頃スクーターで通学してて、ある時雨で滑って転んだ。左折する時滑ったら普通左側に倒れると思うんだけど、何か右側に倒れて肩とかめっちゃ擦りむいたしあちこち打った。滑って倒れる!って瞬間右側にぐいっと引っ張られた気がしたけどさすがに気のせいかも。
どれも大きな怪我はなかったし不注意といわれればそれまでなんだけども。

で、その頃同じ夢を何回も見てた。
古き良きってかんじの商店街を歩く夢。
人はいなくて薄暗い、夕方というより曇りっぽい薄暗さで灯りはついてない、車がギリすれ違えるかなぐらいの道路の左右に店がいっぱい並んでて、左手側には駄菓子屋とか本屋とか草履の束がぶら下がってるような靴屋とかいろいろな店が、右手側も同じように店は並んでるんだけど全部シャッターが閉まってる。
そんな一本道をしばらく行くと突き当たりに神社が見えてくる。
真っ赤な鳥居があってその奥に自分の背丈ぐらいの祠がある小ぢんまりした感じの神社。
特に怖いとか不気味とかも思わず、ただただ神社に向かって歩く。
何回も見たけど、途中で目が覚めて神社に着いたことはなかった。

特にオチもなく1年ぐらいで夢も怪我もなくなっけど、なんだったのかしら?
当時はあんま気にしてなかったけど、オカルトならまだしも脳が片方やられてたとかだった方がこわいなと今は思うわ。


599 :本当にあった怖い名無し:2020/09/24(木) 10:04:23.88 ID:OfZpevcB0.net
>>578
たぶんガチで探せば夢そっくりそのままな神社見つかると思う
神社が夢に出てくる場合ってその神社に奉られてる神様に呼ばれてるってよく聞く


[ 2020/10/17 17:23 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

むかーし、とある僻地のホテルに勤務してた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2020/10/10 08:15 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 141
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1597935880/


575 :本当にあった怖い名無し:2020/09/20(日) 21:40:04.55 ID:WxLUeQiN0.net
むかーし、とある僻地のホテルに勤務してた
寮から車でホテルまで出勤する途中、原野にポツンと置かれたように忽然と大岩があるのがいつも気になってた
岩というか岩山、周りに比べる物がないからアレだけど4〜5階建ての建物ぐらいはあったんじゃないかな、大きさ
歪な丸形で切り立ってて、登る足場もなさそうなのにその天辺にたまに白い旗が立ってるんだ
数日続けてあったかと思うとしぱらく消えてる、また忽然と旗がたつ、その繰り返し
道沿いからは見えない裏側に階段でもあるんだべ、と興味本位で友人と近づいてみた事があったけど、ある距離まで近づくと水に潜ったように耳がツーンとなって変な圧を感じたから、それ以上近づくのはよした
ちなみに一緒にいた友人は何も感じなかったらしいが、その日家に帰ってから体調がめちゃくちゃ悪くなったらしい
自分は何とも無かった

後日、地元民の知り合いに聞いたら、あの岩の辺りは地元の年寄り達によると「神様の通り道があるから、家や建物を建ててはいけないって言われてる。畜舎とか物置小屋とかはいい、でも人が住むのはダメだ」と言われてるんだと
旗の意味は…分からなかった。それ以上聞くのも何かなと思って

さらに数年後、とっくにそのホテルは辞めて、ただの旅行でその地方に来た時、そういやあの辺はどうなってるかなと見に行ったんだけど、一本道なのに見つけられず通り過ぎてしまった
それもそのはず、引き返してよくよく見たら、岩の真ん前になんとアパートが建ってた
昔とはまるで周辺の区画の様相が違ってたから分からなかったんだな
岩はちゃんとあったけど、前より岩の上に緑が茂ってただの小山みたくなってた

古老の言うところの禁忌に触れてあのアパートが建ってしまってた訳だが、住んでる人大丈夫
かなー…とほんのりした


[ 2020/10/10 08:15 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
赤い服を着た女性に傘を貸した話
俺の友人が住んでた団地にはわりとベタな怪談があった
ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
軽い気持ちで始めたライブチャットでの恐怖体検


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
心霊スポットよく行くけど犬鳴トンネル行くのだけは止めておけ Jun 18, 2021
【霊感?】俺の両親が体験した話 Jun 13, 2021
あの日俺を助けてくれた女性 Jun 12, 2021
初めて金縛りを経験した時のことを書く Jun 11, 2021
騎馬武者の大群 May 30, 2021
谷川岳の谷底 May 29, 2021
小6のとき同級生が川に溺れて死んだが俺の中ではただの不慮の事故でないと思っている May 24, 2021
父だけに見えた人 May 23, 2021
【怪談】叔母から聞いた話 May 22, 2021
高3から数年間、たまにドッペルゲンガーが出てたらしい(自分では見たことない) May 21, 2021
過去ログ +

2021年 06月 【4件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top