fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

当時警官だったじいちゃんの怖い話する
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/30 16:01 ] 怖い話 | CM(1)
当時警官だったじいちゃんの怖い話する
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1619088028/


1 :名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:40:28 ID:cyb0
たぶん80年代?の話だったと思う
何年の何月何日かまで話してくれてたけど詳しい日にちは忘れた

風が強くて雨の降っていた夜との事

署に若い女の子から通報があったみたいでじいちゃんはマンションに向かった
通報を受けた警官から話しを聞くといまいち要領の得ない内容だったが、とにとかくせっぱつまった状況のようで「うちに誰かいる」「怖い」「すぐに来て」と繰り返し、半狂乱の様子だったらしい
しかし住所を聞き出したタイミングで電話は切れてしまった
電話切れる直前、電話越しに大きな物音や悲鳴が混じっていたので、強盗や殺人の可能性もあると考え、じいちゃんと他数人の警官たちが現場までパトカーで急行したという事だった



2:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:41:27 ID:zNTE
ほう


18:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:45:13 ID:NV8V
期待


21:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:45:35 ID:cyb0
現場に着いたじいちゃんたちはすぐに異常に気づいた
まず電気が一つ残らず付かない
人の気配もない
家内を捜索すると争った形跡があるが静まりかえっていたらしい
しばらく捜索を続けるとクローゼットの中に小さな女の子が1人と冷蔵庫のそばで男の子を1人発見した



[ 2021/04/30 16:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

山で迷子になった自分を助けてくれた何か
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/29 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part114
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605777878/


700 :本当にあった怖い名無し:2021/04/22(木) 17:10:45.81 ID:vu+QtiL/0.net
小学生の頃だけど、父方の田舎にいって従兄たちと山に登って遊んでたんだが
気がついたら自分だけ一人になっていて、山を降りたらいつもと違う村じゃないところ(獣道みたいなとこ)に出てしまって
反対側に向かっていったりして、多分どんどん奥に入っていったんだと思う
しばらくしてもう夕方になって、泣きながら従兄の名前とか呼んだけど反応なし
やがて真っ暗になった
山の真っ暗ってのは本当に真っ暗で、自分の1歩先に何があるのかすらわからず
木にもたれてひたすらケモノが出ませんように、誰か大人が探しに来てくれますように、と祈ってた
すると突然「こっちさこ!」と言う声が聞こえて、手をぐいっと引っ張られた
握る力は強くないんだけど、手が暖かくて妙に安心感があって、怖いながらもついていった
手を握ってる人はそれ以上話しかけても反応はなかった
そして、ほんの数分あるくと木々の間から人家の明かりがみえて、
さらに祖父の家の近くの農協の看板の見えた
「ありがとう」と声かけたんだが、そこには誰もいなかった。多分。気配がなかった。
何度か声かけたんだがやはり反応がなかった。
仕方なく、もう一度「ありがとう!」と大声で山に向かって叫んで、そのまま走って祖父の家に帰った。
家族にその話をしたら「訛りのある狸に化かされたんじゃね?www」と笑われた。
兄には、それは「こっち割こう」と体を真っ二つにするぞって呼びかけだったんじゃねwww」とからかわれたりもした

それから10年以上経って、大学で知り合った栃木からきた友人にこの話をしたら
「こっちさこ、というのは栃木の方言。こっちおいで、という意味」といわれた
ただ、栃木出身の人でもその正体はわからなくて、特に山の中でたすけてくれる神様とか妖怪とか
そういうのは聞いたこと無い、といわれた。
あの時たすけてくれたのが何なのかわからないし、
何故兵庫の山奥に栃木弁をしゃべる妖怪(?)がいたのかもわからない。
気になって文献探してみたけど、兵庫に栃木弁しゃべる妖怪や神様が出る話もないから永遠の謎なんだろうな


701 :本当にあった怖い名無し:2021/04/22(木) 17:39:58.67 ID:8kajXANQ0.net
ご先祖さまに栃木出身の人とかいそう


702 :本当にあった怖い名無し:2021/04/22(木) 17:41:41.45 ID:Dbg+5YRB0.net
>>700
栃木とは限らないんじゃないかな?
東北の方ではわりと聞く言い方のような気がする
林業や建築の飯場には東北の方がけっこういるから、そういう人の可能性も無きにもあらずだね
久々にスレタイにあった話が読めて面白かった
ありがとう


[ 2021/04/29 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】導く鈴の音
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/28 16:01 ] 不思議な話 | CM(1)
山で不思議な体験した事ある人が集うスレ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1618951972/


3 :本当にあった怖い名無し:2021/04/21(水) 06:01:47.24 ID:/QZlXzg80.net
特にオチとかも無い話

私は小中学校の時に学校やら学童やらの行事でよく富士山に登ったんや
と言ってもたかだか学校の行事やから頂上まで登るなんて事はせずに見晴らしのいい5号目辺りまで登ってから下山するだけやったんやけどな

私は体力が無いし周りの景色を楽しみたいが為にゆっくりゆっくりマイペースに登っててしょっちゅうしょっちゅう最後尾、もしくは先生達よりも後ろなんて事もあった


4 :本当にあった怖い名無し:2021/04/21(水) 06:06:41.17 ID:/QZlXzg80.net
先頭を見失って「この道合っとるんかなあ」とかぼんやり思いながらてくてく歩いてゆっくり登ってたんやけど、しばらくするとどこからともなく鈴の音が
チリン...チリン...って聞こえた
別に自分のカバンに鈴だのベルだののストラップは付いてないし、チャックがそんな高い音を響かせるなんて考えられない
ただただ遠くか近くか分からないところで鳴ってた

小学校1…か2の時やった気がする


5 :本当にあった怖い名無し:2021/04/21(水) 06:15:06.14 ID:/QZlXzg80.net
どこから?なんで?とか考えられなくて、「あー、鈴の音かな?」て無意識にその音に安心していた気がする
しばらくして音を聞きながらゆっくり歩いていくとすぐ先生や友達が休憩してるのを発見できた
合流した時には既に鈴の音は消えていて、また前のグループから離れると聞こえるようになった
半ば導かれていたのかもしれない

中2になるまで同じ現象がずっと続いた
小さな鈴の音が離れては聞こえ、近づけば鳴り止む
神のようなモノなのかそれとも単なる聞き間違いなのかは分からないけど神秘の山って言われるだけあるからそういうモノの類なのかなと思ってしまうな、というお話でしたとさ


[ 2021/04/28 16:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の父ちゃんはコワモテだったけど動物に好かれてたし動物が大好きだった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/27 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0)
猫に関する不思議な話28
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605779516/


546 :本当にあった怖い名無し:2021/04/24(土) 22:09:33.20 ID:aUcijgPI0.net
俺の父ちゃんはコワモテだったけど近所の飼い犬が父ちゃんに会いたくて脱走してくるくらい動物に好かれてたし動物が大好きだった
葬式の時叔母(父ちゃんの姉)が「あの子は昔、子猫を拾ってきて元のところに返してこいって親に怒られたのよ」って聞いたときは歴史は繰り返すと思ったね。俺もやったしね
そんな父ちゃんが突然死して一年近く後、俺は夢を見た
父ちゃんが、当時飼っていたフッサラ(仮名17歳)を自宅のとある部屋で肩に載せてそのまま玄関から出て行くというもの
そのしばらく後、腎臓を患っていたフッサラは亡くなった
病院でも外でもなく夢で見たあの部屋で死んでたんだ
フッサラを看取った時、家の中なのになぜか冷たい風が通り抜けたのを覚えてる
父ちゃんの命日まで一週間って時だった

その一ヶ月後兼父ちゃんの誕生日、俺はバイトの帰り道にふと花でも買おうと思いついた
んでいつもと違うルートを通ったんだがそこで捨て子猫と出会ってしまった
寂しかった父ちゃんがそろそろええやろとフッサラを連れていきつつ、代わりの子(同じキジトラのメス)をよこしたんだと「もう二度と猫飼わない」と言ってた母ちゃん含めた家族全員喜んで子猫を迎えたよ

まさかわがままデブス化するとは思わずに


553 :本当にあった怖い名無し:2021/04/25(日) 07:51:15.91 ID:4co2u51c0.net
>>546
わがままデブキジトラの女の子なんて最高やん


[ 2021/04/27 16:01 ] 心霊いい話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が小5の頃の話。夕方リビングに居たら玄関の呼び鈴がなった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/26 16:01 ] 怖い話 | CM(0)
【速報】急騰・急落銘柄報告スレ14388
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/livemarket1/1618887606/


873 :山師さん@トレード中:2021/04/20(火) 16:42:42.84 ID:PsNRh/pA0.net
俺が小5の頃の話。
夕方リビングに居たら玄関の呼び鈴がなった。
おかんが料理で手が離せないのでわいが出たんだが、普段は19時過ぎじゃないと帰ってこないはずの父親だった。
途中雨でも降ったのかズブ濡れでうつむいていて「寒いから早く開けてくれ」と言うばかりで、
変に思いつつも玄関に行ってドア開けたら誰も居なかった。
リビングに戻りおかんとその話をしてたら病院から電話が来て、ご遺体がそちらのご家族さまかどうか確認に来てくれとのこと。入水自殺だった。


894 :山師さん@トレード中:2021/04/20(火) 16:51:45.25 ID:YmpIwd0k0.net
>>873
おい、マジか
こわいやろ


[ 2021/04/26 16:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【恐怖体験】その街から抜け出せない
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/25 13:32 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?362
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1617288162/


47 :本当にあった怖い名無し:2021/04/09(金) 21:01:28.02 ID:EnaxKgx+0.net
これは数年前に体験した話なんだが暇だったら読んでくれ
中3で受験勉強のために塾に通っていて そこそこの頻度で塾に行ってた
その日は新年最初の授業でまだかなり寒くて雪が降るような日だった
いつもどおり塾に行こうと近所を歩いていた 近所は普通の住宅街で
迷路みたいに私道とかが入り組んでる とはいえ近所なので迷うことがあるはずなかった 
でもその日はなんか違った いつも通りの道順で進んで
知ってる家の前を通り過ぎているのに その街から抜け出せない
以下 その街のおかしい点
・雪が降るほど寒い筈なのに 春みたいに暖かった 
・自分以外の人間に会わない 
・その街だけ気持ち悪いほど静か 
・家の電気は一軒もついていない
・塾がある最寄り駅の方向は普通に賑やかそう
 

48 :本当にあった怖い名無し:2021/04/09(金) 21:04:09.10 ID:EnaxKgx+0.net
おかしい おかしい
と思いながら最初はなんか楽しんでる自分がいた 一時間ほど近所で遭難して 
流石にやべぇと思い とにかく何が何でも塾に行こうと思った私は 
光がある方に走った ひたすら ゼーハーゼーハー息を切らしながら走った
走ってちょっと歩いてまた走ってをバカみたいに繰り返した
三十分くらい走ってたら その街で初めて電気がついていて話し声がする家を見つけた
その家(きれいな新し目の一軒家)を見たときはホッとしたが
不自然さにすぐに気づいた やばいやつだと思い 目をつぶって走った
その直後 ねっとりとして生暖かいものに触られた気がした 見ていないのに それは水色だと分かった 
動けない いわゆる金縛り?的な感じになった そしてしばらくすると 水色のネトネトは波が引くみたいに 
すぅっといなくなった 気づくと駅前ロータリーのトコのバス停にいた(なぜに?)
その後塾に行ったら 5分遅刻していた でもおかしい 
“街”にいたのが2時間いかないくらいで金縛りが十分くらい 怒られるの覚悟で行ったので拍子抜けした 
以上が内容です 当時スマホは持ってなかったのですが 持ってたら
実況してたかも 後日談的なのは特になく 何が何だったかも分かりません
ただ あの明かりのついた家に行ってたら・・・というのは考えないようにしています 
いろいろ腑に落ない話ですし読みにくくてすいません    
以上 長文失礼しました


[ 2021/04/25 13:32 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほんとにあった怖い話」に採用された、姉が中学時代に経験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/17 16:01 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 143
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605779100/


958 :本当にあった怖い名無し:2021/03/04(木) 13:36:25.62 ID:1IBInqdm0.net
うちの姉さんが中学時代に経験した話
ちなみ私が投稿して
「ほんとにあった怖い話」に採用された事がある
といっても漫画ではなく
1ページ小説みたいな枠組みで載せてもらったのでたいして怖くはないかもだけど
だいぶ昔だから投稿したときよりうろ覚えになってるけどごめんね


959 :本当にあった怖い名無し:2021/03/04(木) 13:43:07.19 ID:1IBInqdm0.net
姉さんの中学の修学旅行は長崎で
グループ4人で動く自由時間にどこに行くか皆で話し合いしてたんだけど
1人が「キリシタン墓地に行きたい」と言い出した。
周りも「何か写るかもしれないね」とかでノリノリになって
行くことに決まったんだって
姉は正直肝試しとかそういうの大嫌いで行きたくないとは思ってたけど
3人が行く気満々だったため仕方なくついて行くことになった。


960 :本当にあった怖い名無し:2021/03/04(木) 13:57:24.09 ID:1IBInqdm0.net
で、自由時間に皆でキリシタン墓地に来たんだけど特に何もなく穏やかだった。
「何も出ないねー」とか言いながら回って
姉はお墓の命日がみな同じってのが印象に残ったくらいでそんな怖くもなかったそうな。
とりあえず1枚写真とるかーと1枚だけとって自由時間は終了した。
で、帰宅して写真現像に出したんだけど
写真に結構な数の霊が写ってたそうな
友人の制服に伸びた叫んでる顔とか
後ろにも立ってたり
私も見せてもらったけどなんか今でいう
合成写真かよって感じの写真だった。
でもなによりも怖かったのは
写真にメンバー4人全員写ってた事なんだよね。
誰がとったのか?って話で
誰かに頼んだ記憶はないし
まわりに人は居なかったそうで
確かにメンバーの1人にとってもらったのに全員うつってるし
そもそもメンバーのだれがとったのか全員覚えてなかった。
ちなみにカメラは姉のものです。
これにはまだ続きがあって


961 :本当にあった怖い名無し:2021/03/04(木) 14:07:05.58 ID:1IBInqdm0.net
その写真が返ってきてから
メンバー4人全員怪我をする。
階段から落ちて足を骨折とか、車に跳ねられ頭三針縫ったとか、
姉は自転車で転んでムチウチになったり
さすがにおかしいと思ったメンバーの1人が親に相談して
4人揃ってお祓いに行くことに
写真はお祓いのさいに渡して終わり
お祓いの後は特になにもなかった。
まあよくある怖い話なんだけど
家族が経験すると怖いなと

だいぶ前に投稿した話だけど
その後から知らないうちに1人増えてるとかのネタをほんこわで見るようになったw


[ 2021/04/17 16:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊ではないけど未だに引っかかるから投稿させて欲しい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/16 16:01 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 143
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605779100/


873 :本当にあった怖い名無し:2021/02/22(月) 12:20:14.78 ID:kRP0IdNF0.net
心霊ではないけど未だに引っかかるから投稿させて欲しい。

幼少期の頃ハローキティの幼児用毛布(もしかしたらブランケットかもしれない)を兄妹お揃いで使っていた。
俺のは青で、妹のは赤。絵柄は同じだが色が異なってるやつ。
その毛布には時計が描いてあって、
青はピンクの時計。
赤は黄色の時計だった。
妹はピンクが好きで、よく俺の毛布がいいとごねていた。
寝てる隙に毛布を取られ妹が使ってる事なんてしょっちゅうあった。
ピンクへの執着心強すぎるよな。
その執着心が原因なのか、寝る前に2人で遊んでいると妹が
「時計だけ取り替えっこしたい」
と言い出した。

(絵だから無理だろ…。)
そう思っていたけど、妹は毛布の時計の部分を重ねて、目をつぶりながら何度も叩き始めた。

「ピンクになぁれ、ピンクになぁれ」
何度もそう言いながら叩いていると、ピタッと妹は固まった。そして嬉しそうにこちらを見て言う。

「やった!時計がピンクになった!俺くんのは黄色になったよ!」
耳を疑う前に、すり変わった時計の色に驚いた。
青に描いてあった時計は確かにピンクだった。
けれど、黄色に変わっていた。
赤に描いてあった時計はピンクになっていた。

あまりにも衝撃的で当時は言葉に出来なかった。勿論親も驚いた。(後に妹が話した。)
不気味だったからか毛布2枚は処分された。

どのニュースだったか忘れたけど、同じ毛布が映りこんだ映像を見かけて怖くなって書いた。
誤字や脱字あったり、スレ違だったらごめん。


874 :本当にあった怖い名無し:2021/02/22(月) 17:06:46.90 ID:MMBDBx8b0.net
>>873
面白いね
自分も時計の秒針を数秒止められたんだが、誰も信じない


890 :本当にあった怖い名無し:2021/02/22(月) 23:47:06.97 ID:4QHwiMwd0.net
>>873
面白い!
その毛布気になるわぁ


891 :本当にあった怖い名無し:2021/02/23(火) 00:50:47.02 ID:aaAMwhML0.net
>>874
ありがとう。
時計の針止めれたのすごいなw

>>890
ありがとう。
ネット検索で毛布探してみたけど見つからなかったわ…。
何歳から使ってるか分からないから親に聞いてみる。

怖かった体験とはいえ面白がってくれて嬉しかったし、少し胸が軽くなったよ。
改めてありがとう。


[ 2021/04/16 16:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議】医学領域の話かもしれないけどこういう事例ってよくあるのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/15 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part114
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605777878/


586 :本当にあった怖い名無し:2021/03/26(金) 07:55:26.30 ID:zPVp5C0s0.net
医学領域の話かもしれないけど

今は亡き祖母の女学校時代からの友人Aさんは後天的な弱視でなんでも子供の頃患った水ぼうそうのウィルスが視神経に入ったためらしい
しかし中年になったある日いきなり激しい頭痛とともに涙がボロボロ出てきてそれがやっと治ったかと思ったら
全てがクリアにはっきり見えるようになったそう
そういう事例ってよくあるのかな?


587 :本当にあった怖い名無し:2021/03/26(金) 09:09:56.70 ID:CdTa8VV/0.net
>>586
医学的に説明つくのかもしれないけど一般人には不思議な話だね おもしろい


599 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 09:54:03.51 ID:BHkAeld70.net
嘘か本当か自分の友人は親が高血圧になってから
塩分控えめ過ぎる超薄い味噌汁一緒に毎日飲み続けていたら近眼が治ったと言っていたなw


588 :本当にあった怖い名無し:2021/03/26(金) 09:25:23.63 ID:ql/RY5Xk0.net
ストレートヘアだったのにある日髪の毛を切った時からすごいテンパになった同級生ならいた


593 :本当にあった怖い名無し:2021/03/27(土) 23:06:51.33 ID:K4ENT1JK0.net
>>586
友人がド近眼で牛乳ビンの底みたいな眼鏡掛けてたけど、そいつ海外旅行から帰ってきたら、
別人のように目が良くなって、眼鏡を使わなくなった。お前ホントに○○か?と疑ったら、
旅行先で変なクスリ(キノコ?サボテン?)でぶっ飛んだら、目が良くなったらしい。
彼曰く「モノを見てるのは目じゃなく、脳で見てる。それを理解したら目はカメラのような
ただのデバイスだよ。光が入って来るだけ。それに気づいたら眼鏡は必要なくなる。」と、
彼の目の良さは一緒にいると驚かされる。約3km先の案内標識の字を読んだり、
小さいモノがルーペなしで見えたり、動体視力も良くなったらしくバッティングセンターでガンガン打つ。
球の中心をバットの芯に合わせて打つと飛ぶとか、昭和の野球教則本みたいな事を言う。
暗闇でも普通に動くので夜目も利くのか?と尋ねたら、暗闇は普通に見えない。
ただ、配置を覚えてるだけ。だそうだ。


594 :本当にあった怖い名無し:2021/03/27(土) 23:45:03.32 ID:dD9vX1gU0.net
3km先の案内表示板って字を読むとか以前に、まず、3㎞先まで視界が開けてるところがあるんかね?


595 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 01:56:53.77 ID:WUf64tef0.net
>>594
ちょっとした高台とかビルの上の方とか都会でもそんな場所はいくらでもあるだろ


601 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 17:21:40.21 ID:nBpaqDEX0.net
>>593
レンズである水晶体などに問題があったら脳で見てるとかいわれても無理だろうとしか思えないが…


602 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 17:41:13.55 ID:fTCsBDUc0.net
レーシックの意味よ


603 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 20:55:09.57 ID:r2vjQjPA0.net
>>593
変なクスリでそれまで厚くなってた水晶体が薄くなったり柔軟になったりしたとか


604 :本当にあった怖い名無し:2021/03/29(月) 15:54:04.18 ID:7Rx+Yk8E0.net
猛禽類じゃないのかそいつ


600 :本当にあった怖い名無し:2021/03/28(日) 15:31:38.70 ID:6RHriP4m0.net
>>593 その友人の説明が正しいなら催眠術とか暗示で視力回復できるかもね
って言ってもそんなんできる知り合いいないし試しようがないけど
コンタクトもメガネも面倒くさいから目良くなりたいわー


605 :本当にあった怖い名無し:2021/03/30(火) 13:43:32.58 ID:nogw4bXe0.net
>>600
彼が言うには「視覚に頼る人間が眼鏡を使うのはただの甘え。動物は目が悪くても眼鏡を掛けないで
生きていける。完全に目が見えない子もいるが、そんな子は可哀想だがさすがに生きていけない。
でも、多少光を感じることが出来たら、脳で補完が可能。眼鏡に頼るとそれを理解することが出来ない。」
だそうだ。ちなみに視覚が良くなった以上に聴覚や嗅覚の方が良くなったらしい。
聴覚や嗅覚は脳が一定の不必要な音や匂いを勝手にカットしてる。これをコントロールすると、
人混みで一部の会話のみ聞く事も可能だそうだ。ただ、聞こえ方や匂いを口で説明するのは
難しいとのこと。酢の匂いは周波数の高い匂いとか、コーヒーは周波数の低い匂いに二本
周波数の高い匂いが混じってるとか言われてもよく分からん。


[ 2021/04/15 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【謎怖】お盆の夕暮れ前に一人で父親の墓参りに行った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/14 16:01 ] 怖い話 | CM(1)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part114
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605777878/


585 :本当にあった怖い名無し:2021/03/25(木) 21:35:36.44 ID:/jflAtvD0.net
お盆の夕暮れ前に一人で父親の墓参りに行った
山のふもとにある墓地なのだが他は誰も居なかった
お墓を掃除して花とお供え物をしてたらふと気付いた
となりの墓のロウソクに火がついている
来た時は気にもしてなかったので気付かなかったのかなと思っていたが
おかしい
そのお墓は掃除もしてなくて花も枯れたまま

誰かお墓参りに来たのなら掃除してお供えの花くらいするだろ
ロウソクだけつけるってありえんだろ

怖くなってさっと済ませて帰ったわ


[ 2021/04/14 16:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top