fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

うちの親父が独身時代に体験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/30 17:01 ] 心霊笑える話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


793 :本当にあった怖い名無し:2021/10/30(土) 01:46:00.82 ID:iKZJzNWL0.net
うちの親父が独身時代に体験した話

下水道にいるドブネズミは泳ぎが得意で、たまに配管を通って家の中に侵入するらしいんだが
親父が座って用を足してたら、足の間から20cmくらいのドブネズミが顔を出して
驚きのあまり飛び上がってひっくり返ったことがあるらしいです
その後は狭い便所の中で走り回るドブネズミと、便座の上にあがって身動きが取れない親父との持久戦


795 :本当にあった怖い名無し:2021/10/30(土) 04:38:13.97 ID:EdUaNxdn0.net
>>793
どっちが勝ったの?w


796 :本当にあった怖い名無し:2021/10/30(土) 07:17:02.37 ID:iKZJzNWL0.net
>>795
動きが止まった隙に素早く出て駆除業者を呼んだらしいから
親父の勝ちだろうな


[ 2021/11/30 17:01 ] 心霊笑える話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖】今日、仕事で空き家の損壊の程度を見て回ってたら
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/29 17:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


739 :本当にあった怖い名無し:2021/10/26(火) 20:27:00.14 ID:GMbW1eat0.net
今日、仕事で空き家の損壊の程度を見て回ってたら
かなりボロボロで窓もぶち抜けてる物件があって「これは流石に住めんよな〜」って眺めてた。
それを聞いた先輩が「いや、足音がする。誰かおるやろ。」と言い出し、
俺も耳を澄ませるとドタドタと小動物の歩行音とは違った、大きい物体が動く音がした。

あまりにもボロボロの外観で、カーテンは閉まってるけど窓はぶち抜けてるしで、そんな家から生活音が聞こえてきたので恐る恐る中の様子を伺ってた。
だけど、もし家人がいれば逆に失礼と思い「ごめんくださーい!」って声をかけたけど返事はない。ふと、先輩が「隣の家の音だろうか...すぐ隣だし。」と言い、隣の家に向かった。
先輩は隣家の様子を見るなり青い顔して「ガスも電気も通ってない!誰もおらん!」と叫んだ。

俺も隣家の様子を見ようと先輩の方に駆け寄ろうとしたとき、「あ"ぁ"」って呪怨の伽椰子みたいなダミ声が左耳に聞こえてきて、
驚いて左向いたら音が聞こえたボロ家の外壁に「おばけおばけおばけおばけおばけおばけおばけ...」と何かで引っ掻いた字で書き殴られてた。
今年の不思議な体験。


[ 2021/11/29 17:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が意図せず発した言葉に恐ろしくなった話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/28 17:01 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


663 :本当にあった怖い名無し:2021/10/20(水) 22:54:38.00 ID:11UE6TLz0.net
今週末、久しぶりに会う友達とご飯へ行く予定があったのですが、仕事で急遽休日出勤しなければならなくなり、その友達に断りの連絡を入れようとした時のこと。
何か知恵を借りようと、リビングにいた母に状況説明しました。
会いたいのに断らなくちゃいけないというのが何とも受け入れ難く、何とも歯痒い気持ちで「何て打てばいいかな」などと、あーでもないこーでもないなんて言いながらお断りの文面を考えていました。
ふと、前にもこんなようなことあったな、とデジャヴにも似た感覚に陥りました。何だったか、よく思い出せない…。
「二度と会えないわけじゃあるまいし、ポジティブに考えなよ。次会った時にご飯食べさせてあげるとか」
母が背中を押してくれましたが、二度と会えないというフレーズが妙に引っかかります。
そうして私は母を見て一言。
「△△みたいに死んじゃうかもしれないしね」


664 :本当にあった怖い名無し:2021/10/20(水) 22:55:49.65 ID:11UE6TLz0.net
どきり、としました。
心臓が長距離を走った後のようにドクドクいって、その音が耳の奥の方で跳ね返るのが分かりました。
2人とも、え…?といった風に見つめ合います。
自分が言った言葉にドキドキするのは初めてのことで、普通のことではないでしょう。私も重々承知しています。
その発言はまるで意図しないものだったので、余計に自分が恐ろしくなりました。咄嗟に口をついて出た言葉があまりにも不謹慎で、そして想像だにしなかったことだからです。
△△というのは、3ヶ月前に亡くなってしまった友達の名前で、親しくしていた間柄だったのと、亡くなる三日前に遊ぶ約束をしていたので余計に引きずっていました。
今でも残っているLINEやインスタを見て悲しくなります。
そんな子の名前が唐突に出てきて、どうしてなのか最初は全然分からず戸惑っていましたが、
「もしかしたら遊びに行って欲しいのか、それともその逆かもしれないね」
と母が話していました。あまりいい死に方をしていないので、何か私に言いたいことがあるのかもしれないですけど、断りの連絡を入れるのが怖くなってしまいました。
というのも、△△と遊ぶ約束をしたと話しましたが、その少し前に私がドタキャンをしてしまって、一度遊べなくなってしまったということがありました。その埋め合わせと言ってはなんですが、自分で言うのも憚れるのですが珍しく私の方から予定を立てて出かけようと申し出たのです。それが亡くなる三日前でした。
たまに思い出して、どうにも遣る瀬無い気持ちになることがあります。今もそんな気持ちでこの文章を書いております。
いつか忘れる日が来るのかな。
読んでくださりありがとうございました。
さて、どうやって断り入れよう……


[ 2021/11/28 17:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

私の守護霊は「祀られて無い神様」
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/27 17:01 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


612 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:59:16.35 ID:pi/CkkOs0.net
怖い話かどうかは分かりません。
ただ、私が実際に幽霊が居ると思う様になった事を書かせて下さい。

始まりは幼い頃、今は縁を切った父方の風習で起きた事です。
私はまだ小学校にも通っていない程、幼かったのですが
物心ついてから、初めての遠出だったので良く覚えて居ます。

父方の家系の風習の為に、叔父がオーナーを務めるホテルに集められました。
その風習とは、生まれた子供達が10歳になる前に顔見せを行う事です。
顔見せと言っても家同士では無く、家族の祖先の霊との顔見せの事です。


613 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:59:53.33 ID:pi/CkkOs0.net
ただの墓参りでは無く、陰陽師?の方に間に立って貰い、祖霊に守護を願うという行事でした。
(今日、母に聞いた所、(父曰く)高名な霊能力者だそうです)
ただ、その行事は全く何も無く終わりました。
霊が出たとか、怖い思いをしたという事は一切有りません。
(がっかりさせたらごめんなさい)

その後陰陽師らしき方と、父方の親戚一同でホテルの大きな和室で食事をしました。
(宴会室だったのかな?)
食事をして酒が出回り始めると、皆が陰陽師に霊能力を見せて欲しいと言い出しました。

そこから陰陽師が、守護霊の話をしていたのを覚えています。
一人一人の守護霊について語っていました。
この話の中心は此処からになります。

陰陽師さんは私の守護霊は「祀られて無い神様」だと言ってました。
おんぼろな社に、周囲が草がボーボーに生えている所に居る巨体の人だと。
力は強く危ない時は守ってくれるけど、その分運気を吸って良く無い事が起きる。
だから余り頼ってはいけない。そう言われました。

その後、姉の足に良く無い影が見える。と言った事や
祖父の家に守護して貰う為に天狗の札を戴いたりしました。

ちなみに姉の足についてですが、姉が高校の時に病院で検査する事が有り
その時に踵の骨が少し出っ張っている事が分かり、手術する事になりました。
(その時に、家族で陰陽師さんは本物だったんだ。と話してました)


[ 2021/11/27 17:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不可解】同じ職場の女性が忽然と消えた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/18 18:01 ] 不思議な話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


606 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:17:02.44 ID:ogfMIv+V0.net
唐突に始めるね。
3年前の話。
同じ職場の女性が忽然と消えた。
忽然と消えた、と思ってるのは俺だけかもしれん。
夢か幻か、俺の頭がおかしいのか、あれからずっとモヤモヤしてる。
消えた人、仮にAさんとする。
Aさんは30代後半の女性。
中途入社で同僚となった。
明るくて人当たりもよく、割とすぐに馴染んだ感じだった。
癖の強いメンバー揃いの職場で、いない人の悪口を言うようなところもあったんだけど、Aさんのことを悪く言う人はいなかったと思う。
最初は特に話すこともなかったんだけど、途中から同じ仕事をするようになり、良く話すようになった。
俺より年上で既婚者(子なし)だったが、俺はAさんのことが好きなってしまってた。
ある週末、仕事のボリュームが思ったよりあって帰りが遅くなった。
週末ということもあって、やれるところまでやってしまおう、と張り切っていたからかもしれない。
駐車場まで一緒に帰ったんだが、下心含みで「土日は何するんですか?」と訊いてみた。
「予定ないなー」とか言ったら飯くらい誘ってみちゃったりして?!なんて思いながら。
Aさんは「久しぶりに旦那と出かけるの。紅葉が綺麗だから!」と楽しそうに言ってた。(フラれた~)と思いつつ「そーなんすか!いいですね(泣)」と言ったら「俺くんは何か予定あるの?」と訊いてきたから「車いじったり、あとはゲームですかね」と言うと「彼女と出かけるとかしないの?」と言うので「居ませんよー。知ってるくせに」「俺くんはイケメンで性格もいいんだからすぐに彼女できると思うんだけどなー!」みたいな感じでしばらく立ち話して別れた。
月曜日、出社するといつもは俺が来ると既に出社してるAさんがまだ来ていなかった。
始業時間になっても来ない。
(休みかな?)とちょっと寂しく思った。
朝礼のとき、休みの人がいると連絡があるが、Aさんの事は言われなかった。
Aさんと仲の良かったBさんに「Aさんは休みなんですかね?」と訊くと「Aさん?誰のこと?」という反応。
「誰ってAさんですよ。」と訊くと「違う部署の人?」と。からかわれているのかと思ったがそんな雰囲気でもなく、本当に知らないという感じだった。


607 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:18:47.63 ID:ogfMIv+V0.net
次に係長にも「Aさんは休みなんですか?」と訊いてみたけど「え?誰?」という反応。
俺は怒りと同時にものすごく不安になって色々調べてみた。
まず、Aさんの机の引き出しを開けると…空っぽだった。
全部の引き出しを開けてみたけどどの引き出しも全く力を入れなくても簡単に乾いた音と共に開いた。
机の上も物が一切なかった。
元々、机の上に何も置かない人だったが、本当に何も無かった。
部内メールのメンバーからもAさんの名前が消えていた。
俺のパソコンの中にはAさんから来たメールも、Aさんに送ったメールも残っていなかった。
いろいろ見て回ったけどAさんの痕跡が一切消えてた。
一緒にやってた仕事も、俺1人でやってたことになってた。
取引先の人にも「Aさんて…」と話を出してみたけど「?」という反応。
普通に考えたら俺がおかしいんだよね。
でも、確かにAさんはいたんだ。
短い間だったけどAさんと一緒に働いた。
俺はAさんから貰ったメモ(業務連絡だけど)を持っている。
「A」という記名もある。
Aさんが居なくなって3年経つけど、ずっとモヤモヤしてる。
オチがない話しでごめん。
これが俺の体験。誰かに話すと怪訝な顔されるからとにかく聞いてもらいたかった。


608 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:23:24.03 ID:1SH969CR0.net
>>606
確かYouTubeの怪談師で有名な某女性タレントも霊感強くて同じような体験したことあるらしい。

自分はしっかりと体験してるのに、周りにいた人間はみんな知らないということがあったらしい。絶対に言ったのに言ってないとか。


609 :本当にあった怖い名無し:2021/10/16(土) 22:42:23.14 ID:ClvbCFO/0.net
なんだろうねー

姉の話で友人同士5人で一泊二日のキャンプしたんだけど
帰りに4人になってたらしい
意味分からないかもしれないが
確かに5人で計画立てて
全員もう1人いたのを覚えてるのに誰か思い出せない
でも居た記憶はある
予定表は何故か4人になってる
4人以外の周りは4人でキャンプしてると思ってた
って経験したらしいよ

人が周りの記憶ごと消えるってあるのかね


[ 2021/11/18 18:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年同じ日に起こる不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/17 18:01 ] 不思議な話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


428 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:12:52.11 ID:e91dc6PS0.net
オカルトかどうかは分からないですが
不気味な話を一つさせて頂きます。

毎年の今日(10月12日)
に起こる不思議な話です。


429 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:17:17.55 ID:e91dc6PS0.net
毎年、高校生位から必ず
10月12日に自殺者を見るんですよね。

初めて見たのは高校2年生の頃です。
練炭自殺でした。

その日は確か友人三人と遠出して
ハイキングをしていたんですよね。

山を登っている途中の小さな駐車場で、
車の中で死んでいる中年の男性を発見しました。


430 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:18:47.61 ID:e91dc6PS0.net
その日から、毎年必ず自殺を見るんです。
10月12日に。

池に浮いてきた溺死体や、首吊り自殺、
練炭自殺はこれまで3回見てきました。
去年見たのが3回目の練炭自殺でした。


431 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:20:48.46 ID:e91dc6PS0.net
そして、今日です。
毎年の10月12日に自殺を見るので
今日もみることになるだろうと震え、
身構えていました。


432 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:22:28.90 ID:e91dc6PS0.net
ですがやっぱり自殺なんて
何度見ても見慣れるわけなんてありません。
そして今日は例年よりも突然でした。

体調不良で会社を早退した私が
帰り道を歩いていたら、後ろから
ドン、と鈍い音がしたんですね。

飛び降り自殺でした。


433 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:27:16.43 ID:e91dc6PS0.net
そこまで高くないマンションからの飛び降りだったため、落ちた瞬間はまだ生きているようでした。

そして、その人と目が合ったんです。

頭がぱっくり割れ、額から血を流し
口から泡と吐瀉物が混じったかのような液体を吐き、腕をうねうねさせていました。

飛び降り自殺を見たのは今日が初めてでした。もちろん、自殺者と目が合ったのも初めてでした。

周りの人が救急車と警察を呼んだみたい
だったので、私は何もすることがなく
急いでその場を立ち去りました。

目が合った事への
不安と恐怖で頭が真っ白になりながら
走りましたが、背後からまだ睨まれているような感覚がありました。


434 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:28:50.61 ID:e91dc6PS0.net
私、もうダメみたいです。
今これを書いている時も
まだ睨まれているような、そんな気分です。

毎年こんなものを見るなんてもう嫌です。
これから死ぬ人と目が合った事が決め手だったんでしょう。本当に、もうダメみたいです。


435 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:30:47.78 ID:e91dc6PS0.net
来年の10月12日に自殺するのは
私なんじゃないか、と思います。

その時の私を見つけた人は
私のように毎年10月12日に自殺を
見ることになるんじゃないでしょうか。

流石にそれは気の毒なので
死ぬ時はなるべく見つからないところで
ひっそりと死のうと思います。


436 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 17:36:45.02 ID:6m12Xo9G0.net
創作にしてはなかなか面白かった


437 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 19:16:12.60 ID:T9l8+o4k0.net
まあ普通毎年同じ日に自殺見るなら
その日は一歩も外に出ないとな部屋から出ず人に合わないとかやり方はいろいろあるしな


438 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 19:29:30.07 ID:TYv7qRYv0.net
>>437
それだと家にいる人が...


439 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 19:31:59.31 ID:ZRnskEox0.net
独り暮らししようぜ


440 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 19:32:49.25 ID:ZRnskEox0.net
誰が来ようと居留守使え


441 :本当にあった怖い名無し:2021/10/12(火) 19:42:23.68 ID:pvViGWvV0.net
もしくは一日何処かに部屋借りるなりして引きこもるとかなw
一日くらいなら誰にも会わずに生活する方法くらいいくらでもあるだろ
前もって日にちも分かってるんだしな


[ 2021/11/17 18:01 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチの実家は893に守護されてる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/16 19:01 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


416 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 01:42:45.12 ID:DUMbLoMs0.net
ココが有名な洒落怖スレか 初めて来た

記念にウチの実家の話を投下。
あんま怖くないけどww

ウチの実家は893に守護されてる。
玄関先に身長2m超の、グラップラー刃牙に出てきそうなレベルのスーパーマッチョな強面のがいるらしい。
俺は「見えない」類なんで、目にしたことは無いんだが
見える人によると、直立不動でドーンと突っ立てるらしい。

そんなんいたらガチで怖いっしょ?
俺だったら、そいつの前でチワワのように怯える自信がある。
だから、“あなたの知らない世界”系の悪いモンもそいつを恐れて、家はもちろん住人にも近寄らないんだと。

ココまでなら守護神のように思えるかもしれんが、さにあらず。
最初に893と表したように、こいつ実は超やっかい。
まず、この893は元人間とかいう代物じゃない。
こいつの本体ってのが、実家の床の間に置いてある先祖伝来の日本刀らしいんだが
コレが嘘か真か、人間の首をた~っくさんチョンパしたという曰く付き。
元々凶相がある刀が、「なら相応しい役目を与えたろ」と首チョンパ用に使われて
悪いモン吸収しまくって、金八先生でも匙投げるレベルでグレちゃったんだと(伝聞を俺なりに意訳)


417 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 01:43:47.79 ID:DUMbLoMs0.net
で、あまりにも禍々しくグレちゃって、持ち主不幸系の厄災連発。
フツーならお祓いやらされるもんだろうが、俺の先祖は只者じゃなかった。
妖気めっちゃ強い→この妖気使って守護鬼神つくったら無敵ジャネ?→ktkr!!
で、なんやらかんやら怪しげなことして、身長2m超の(ryを作ったんだと。
漫画みたいだね。俺もそう思った。

そんなビギニングなもんで、守護鬼神になってからもま~暴れん坊。
というか、むしろ893の本領発揮しまくったらしい。

曰く、刀をうっかり蹴飛ばした馬番が、暴れ馬にミンチにされた。
曰く、刀を盗んだ賊が、両腕を肩から削ぎ落とされた死体で見つかった
曰く、刀を売っ払おうとした放蕩息子の頭が、質屋の店先で突如かち割れた
曰く、刀の側でクシャミしてツバをかけちゃった奴の鼻が腐ってもげた
曰く、時代がくだって廃刀令の頃。処分しようとした当主の夢枕に出てきてフルボッコにした
曰く、第二次大戦の頃。軍刀にカスタムしようとした職人の手首を斬り飛ばした

等々、守護の役に立った話は聞かないが
気に入らん奴に仇なしたって類の話はてんこ盛り。
それでも見える人によると「しっかり強力に守ってはいる」のだとか。

さて、そんな頼もしいんだか、おっかねーんだかわからん893ブレード。
近頃、ちょーっと困った事態になりそーな予感ビンビン。
なんでかっつーと……近々、爺ちゃんが実家を引き払うんで……。
ウチに来るみたいなんだよね~……。

どうしよ?
来たらうpでもしよか?
その時、またココで再見…できるといーなー

とっぴんぱらりのぷぅ~


418 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 01:45:16.11 ID:ihUrnJiP0.net
ツルギミサキだな


420 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 13:57:43.42 ID:VMFB21U10.net
何で軍刀にされたら怒るのか分からん


421 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 14:18:09.44 ID:a155AzW30.net
>>416
怖くないけどおもしろかった。


[ 2021/11/16 19:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

いただき様
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/08 19:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


396 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 00:22:45.41 ID:lbDv6SXh0.net
いただき様

これは私の父方の祖父の住んでた田舎の山里で祀られてた神様の話。正式名称があるのかは知らないんだけど、村では「いただき様」って呼ばれている神様が信仰されていたの。小さなお山のてっぺんにお社があって、そこに祀られてたのさ。

なにぶん最後にその村行ったのが中1の夏なんでうろ覚えではあるんだけどさ。秋頃(10月くらい?)にそこに行くと、ちょうどその村で収穫祭みたいな小さなお祭りをしているのよ。いただき様にその年取れた畑の作物をお供えするってお祭り。その時期になるとお呼ばれされるって理由で学校を1週間くらいお休みできるから、当時の私には変な優越感があって嬉しいお呼ばれだった。


397 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 00:23:29.29 ID:lbDv6SXh0.net
で、私もお手伝いでじいちゃんと母ちゃんと山にお供え物を持って行ったんだけどさ、まぁ何せ、田舎の山道なもんだから道は狭いわ舗装はされてないわで凄い疲れたのをよく覚えてる。その道すがら、お母さんから、「いただき様っていうのはねー、お山のてっぺんに住んでるからいただき様なのよー」って説明を受けた。山頂の頂がいただきって読むってことはその時覚えた。

それで、お山のてっぺん小さな鳥居のついたボロっちい小さなお社があって、その中にある御本尊様みたいな神棚的なやつの前に収穫物やその収穫物を使った料理(お米とか煮物とか)をお供えするんだよね。で、ひとしきりお祈りしたあと、山を下ってご近所さんで料理を作り合ってちょっとした宴会を開くって寸法よ。


398 :本当にあった怖い名無し:2021/10/11(月) 00:24:44.65 ID:lbDv6SXh0.net
中学上がってすぐにおじいちゃんが死んじゃってからはお呼ばれすることも無くなったんだけど、それまでは毎年秋になるとその収穫祭に呼ばれてお母さんと一緒に里山に行ってたわけ。

お社で豊作祈願のお祈りをしている時、当時小学生だった私は難しい祝詞とかは全く分からないから聞き流して忘れちゃってるんだけど、最後の方で村の地主さんが言ってた「いただき様、どうかもらってください」って台詞が妙に頭に残っていて、小学生の私はよくその言葉を繰り返して使っていた。


[ 2021/11/08 19:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

【謎怖】小学生の時に幼なじみと体験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/07 19:01 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


312 :本当にあった怖い名無し:2021/10/01(金) 13:58:18.13 ID:+NbeMXXe0.net
まずスペックを紹介しようと思います。
自分は男で今は高校生です。
自分には幼なじみで保育園から高校までずっと一緒で住んでいる家も近くの友達がいます(そいつも俺もRなのでRと呼びます)そいつと俺は良きライバルと言うやつで、互いに相手を意識して高めあえる中です。勉強も得意なものは偏差値65位は出せてそこそこできて、運動も1500m走を4分代で走ることができてそこそこできます(陸上部じゃないです)身長はどちらも175位に対して、体重は俺が59kg、Rは75kgと、体格はかなり違います。


313 :本当にあった怖い名無し:2021/10/01(金) 13:59:25.14 ID:+NbeMXXe0.net
前置き長くなりましたがそいつとの小学校5年の時の話をしようと思います。俺らは当時外で遊ぶのが好きで、塀を登ったり、川泳いだり、山登ったり、木を加工して武器みたいなのを作って戦ったりしてました。そんなある日家の近くにあるS寺の倉庫?みたいな所に入ろうみたいな話になったんです。倉庫と言っても作りは普通の家でとても古く、誰も住んでいなかったようなので俺たちは倉庫と呼んでいただけで、遠くから見たらつるが巻き付きすぎて建物かも分からないような場所です。そこに入るために(今考えるとただの不法侵入)懐中電灯を用意したかったんだけど、当時流行ってた妖〇ウォッチの時計?のライトしか用意できなくて、日中に侵入することになりました。何が出てくるかわからなかったので俺とRは自作の木の武器を持ってその倉庫みたいな所に入りました。ちなみに、その倉庫は二階建てです。入った瞬間狭い玄関があり、目の前には階段がありました。
古いと言うだけでわかってもらえると思いますが家は和な感じです。すごく埃っぽかったですが、Rと横に並んで進んでいきました。


[ 2021/11/07 19:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

突然弁護士が現れ、私が山の所有者であると告げられた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/11/06 19:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?364
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1631828149/


209 :本当にあった怖い名無し:2021/09/25(土) 08:16:14.85 ID:/p7yd0bh0.net
突然弁護士が現れ、私が山の所有者であると告げられた。
相続権が巡りめぐってそうなったらしい。

本家とはまったく付き合いもないほど遠縁だが、山が本家の近くということもあって一応連絡を入れた。
管理費だけでもマイナスなので放棄する旨を伝えると、現当主が山を正式に所有したいと言い出し、あれやこれやの手続きを済ませてハンコ料というものを貰った。

翌年、友達と本家のある県へ遊びに行った時のことだ。
「私、この近くに山を持ってたんだよ」と自慢?したら、皆なぜか「見に行こう」と言い出した。
なんの変哲もない田舎の山だし、てっぺんまで登ったところで遠くに海が見えるくらいでつまらないと言ったんだが、押しきられて行くことになった。
本家に立ち寄ると当主はおらず、奥さんに「山に登りたい」とお願いしたら快くOKしてくれたので、ふもとまで車を乗り付けて登山した。


210 :本当にあった怖い名無し:2021/09/25(土) 08:33:06.67 ID:/p7yd0bh0.net
山はちゃんと道がつけてあって、崖をよじ登ったり四つん這いになったりしなくても山頂まで生けるようになっていたが、私たちは少し無理めなショートカットを試み、全員滑り落ちた。
泥だらけになったくらいで怪我もなく、すぐに元の道に戻れる程度の滑落だったのだが、もう少し下に別の道があるのが見えた。獣道というには人工的な感じがするし、何があるのか行ってみる事にした。

行き止まりになった所に犬小屋みたいなものが置いてあって、線香立てと花瓶があり、誰かが時々来ているようだった。
皆てっきり、本家で飼ってた愛犬の墓だと思って手を合わせ、犬小屋の中を覗くとしゃれこうべが3つあった。
大きいのひとつと小さいのふたつ。


211 :本当にあった怖い名無し:2021/09/25(土) 08:51:57.18 ID:/p7yd0bh0.net
皆で顔を見合せ、登山は切り上げてふもとに戻った。
本家に礼を言って早々に立ち去ったが、冷静になって思い返し、ようやく人間の頭蓋骨はおかしいと気付いた。
話し合った結果、携帯から警察に電話して発見の経緯を話すことにした。

どうなったかというと、しゃれこうべは当主の愛人とその子供達で、体は別の場所に埋まっていたそうだ。
当主は殺人は否認。何も知らないと言ってるらしいが、遺体損壊遺棄の容疑で拘留中。
私たちも何度も警察に呼ばれて大変な目にあっている。

恐ろしいのは、当主の妻はとっくに子供を連れて離婚し、本家は当主と当主の両親しかいなかったと聞かされたことだ。


213 :本当にあった怖い名無し:2021/09/25(土) 12:55:05.59 ID:/p7yd0bh0.net
とっくに家を出ていった元妻の写真は、確かに私たちに山に入っていいと言ってくれた人だった。
連れて出た子供は3歳と2歳の年子で、愛人の子供達も同じ年齢だったそうだ。
私は元妻と愛人が入れ替わっているのではないかと考えたが、警察によると
元妻とはちゃんと連絡が取れたという。
愛人の写真は元妻と似ても似つかない顔で、愛人の幽霊というわけでもなさそうだ。

頭部と胴体を切断し、頭蓋骨だけ供養していたのも謎。
当主であれ誰であれ、とにかく本当の犯人がちゃんと捕まって、あのしゃれこうべの主たちが安らかに眠れますように。


[ 2021/11/06 19:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
【怖】もったいないオバケ・・・・? Apr 13, 2024
【不可解】鏡の中の自分の顔 Apr 12, 2024
【怖】お前をみてるぞ Mar 26, 2024
【不可解】中学生の時2年間だけ住んでた家がある Mar 25, 2024
ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと Mar 20, 2024
俺の通ってた小学校に「赤紙男」って都市伝説があった Mar 17, 2024
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな Mar 10, 2024
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
過去ログ +

2024年 04月 【2件】
2024年 03月 【5件】
2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top