fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

【怖】お前をみてるぞ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/26 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


848 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 00:10:46.18 ID:NwzMd5d70.net
実家を建てた頃の話だから小学校中学年くらいの頃だと思う
もう10年以上昔の話
新しい家に引っ越して自分の部屋が与えられて、そこで1人で寝るようになったので、寂しさや怖さを紛らわすためにいつもラジオを聴きながら寝てた
その日もいつも通り寝ようと思いラジオを流して布団に入った
当たり障りのない話を聴きながらうとうとしていたら、ノイズ混じりだったラジオの音声が突然クリアになって、ラジオパーソナリティの女の人の声が耳元で聞こえた
何の話をしていたかは覚えていないが、いつも通りの明るい声とトーンでとても怖い話をしていたような気がする
それと同時に体がすごく重くなって「あ、これやばい」と思って、自分は四つん這いで母を呼びながら、部屋から出ようとした
でも部屋から出ようと動くと、引き込まれるみたいにどんどん体が重くなっていった
最終的には体をずって、母を呼んで泣き叫びながら部屋の扉をどうにか開けた
扉が開くと体が軽くなった
今のうちに逃げなきゃと思って、母と父の寝室まで廊下を全速力で走っていって両親を叩き起こした
母は起きてくれたが、父は寝ていた
母は自分が泣いているのを見て「どうしたの、ごめんね」みたいなことを言いながら抱きしめてなぐさめてくれた
落ち着いてきて涙が止まると母に「水飲みに行く?」と言われて、一緒に台所に行こうとした
その時母の携帯にメールが届いた
なんとなく自分の部屋からだと思った
母にも自分が来てから鳴ったよねと言われて、怖くて再び涙が出てきた
母に笑われながら「ごめんごめん」謝られていると、廊下に人が来た


849 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 00:12:33.49 ID:6khTo8++0.net
起きていることがバレたら駄目な気がしたので母と手を繋いだまま寝たふりをした
その人は、枯れた枝のようなおばさんの見た目をしていて、自分の部屋の方から足をずりながら来て、自分がいる両親の寝室の中を覗くとまた足をずりながら自分の部屋の方へ帰って、という往復を繰り返していた
その人は自分が見ていることに気がづくと目を見開いてこちらを見て、白々しく再び足をずりながら自分の部屋の方へ帰っていくふりをした
帰るふりだけでまだ入り口の近くに立っていた
自分は不安になって寝たふりをしている母に声をかけようと口を開いた瞬間、その人は部屋に入って寝ている父に触ろうとした
自分はいけないと思い、父がその人に触られないように「お前をみてるぞ」と言った
恐怖で声が掠れていたが聞こえたのか、その人はこちらを見ると足をずりながら白々しく自分の部屋の方へ帰っていくふりをした
その人は帰るふりだけでまだ入り口にいるから母の手を握って再び「お前をみてるぞ」と言うと、その人は再びこちらを見て自分の部屋の方へ帰っていくふりをした
なんだか腹が立ってきて、自分は寝たふりをやめて立ち上がり「おまえをみてるぞ!!」とできる限りの大声で叫んだ
その途端目の前が真っ白になった
気がつくと朝になっており、自分は汗でぐっしょりになりながら父に覆い被さり寝ていた
母は何も覚えていないようだった
叫んだせいか、その日から2日ほど風邪も引いていないのに声が枯れていた


[ 2024/03/26 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不可解】中学生の時2年間だけ住んでた家がある
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/25 19:01 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


846 :本当にあった怖い名無し:2023/12/09(土) 23:27:24.86 ID:Bvm04UWU0.net
昔、住んでた家の話
そんなに怖くないけど
中学生の時2年間だけ住んでた家がある。外観は、最初見た時はちょっと引くくらいボロボロだった。でも、内装は改装した後だったみたいで、結構きれいだったよ。
家は共働きで、母のほうが父より帰ってくるのが遅いこともよくある。その日も父のほうが先に帰ってきて、母以外の家族で先に夕飯を食べていた。そしたら、玄関の方からガチャって音がして、母の「ただいま」という声が聞こえた。「おかえり」家族全員が返事を返した。しかし、10分ほどたってもリビングに顔を見せに来ない。ごはんの前にお風呂に入るにしても、いつもなら一度リビングに顔を出す。不思議に思って、廊下に出て見に行ったら誰もいなかった。それから、30分後ぐらいに母は帰ってきた。その時は不思議だねと言って終わりだった。
それから、不思議なことがおこるようになった。テレビが勝手につくとか、人感センサーに反応して誰もいないのに電気がつくとかそんな小さなこと。ある日、父が職場で大きなけがをした。17針縫ったんだ。別の日に母が居眠り運転で電柱に突っ込んだ。今も左腕が動きにくいらしい。これは関係ないのかもしれないが、父の職場で死亡事故も起こったんだ。父が最初に気づいて、その方に駆け寄って支えて。いまだにうなされてるし、トラウマになってるのも知ってる。これがたった2年その家で暮らした時に起こったこと。その後は引っ越して、特に何もない。その家の裏は神社だったんだ。私たちは何におかえりと言ってしまったんだろうか。


[ 2024/03/25 19:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/20 18:01 ] 不思議な話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


678 :本当にあった怖い名無し:2023/11/22(水) 18:52:29.82 ID:8C8DDOWI0.net
ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと
境内までの階段をあがり、靴紐を結ぼうとそばの地蔵の頭に手をついた。すると地蔵がぐらりとゆれた。中からカランと音がする
不思議に思いゆすってみるとカランカラン、中に何か入っているようである
住職にその地蔵について尋ねると、入っているのは幼子の骨だという。幼くして死んだ我が子に世間を見せてやりたかったと悲しむ母が持ってきた。当時の住職は中を空洞にした地蔵に骨をいれて背負わせた
音が止んだら返すように告げ送り出したがとうとうその母が帰ってくることはなかった
しかれども地蔵はひとりでかえって来た。以来ずっとここにおいてある。そしておかしなことを言う。今しがた出かけましたがね。
男が地蔵のあった方を振り向くと地蔵はない。ただ遠ざかるカランカランという響きのみ
大方あなたに触れ、人の温もりが恋しくなったのでしょう、もう帰ってこないかもしれません。
男は最後に尋ねた。そういう地蔵は他にもあるのか。
住職は笑って答えなかった。


[ 2024/03/20 18:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の通ってた小学校に「赤紙男」って都市伝説があった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/17 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


581 :本当にあった怖い名無し:2023/11/10(金) 21:19:18.03 ID:QIQboo5n0.net
あんまり怖くないかもしれんが俺が小学生の頃の与太話させてくれ

大体どこの小学校にもくだらない都市伝説ってあるよな?
そんな話の一つとして俺の昔通ってた小学校にも「赤紙男」って都市伝説があった

なんでも夜遅くに外を歩いてるとエンカウントする戦時中の国民服を着てボロボロのコートを羽織った背の高い男でそいつは出会った奴に赤紙を差し出してくるらしい
で、回避方法は「宛先はウチじゃありませんよ」みたいな事を言うとそのまま消える

タブーなのが「宛先の家は向こうですよ」みたいな嘘をつく事
あと「戦争は終わりましたよ」みたいな事を言う事
言ったらどうなるかとかは知らん

なんでも戦時中に赤紙を届ける仕事をしていた青年が居てそいつがある家に赤紙を届けた時に、自分の息子を徴兵に取られたくないと激高したその家のキチガイ家族に惨殺されてその死体はその家の庭に埋められた
その家族は結局引っ越したけど引っ越し先で空襲で焼け死んだ
青年は自分が死んだ事にも気付いてなくてずっと赤紙を届ける為にそのキ○ガイ家族の家やその家の人間を探してるんだとさ

先週小学校の同窓会したんだけど小学生の頃の思い出話になってふと思い出した
ネットで調べても全然出てこないから俺の地方のローカル都市伝説だったのかも

ちなみに徳島の小学校
他にこの話知ってる奴居ないかな?


585 :本当にあった怖い名無し:2023/11/11(土) 00:14:00.45 ID:vKGZzeDp0.net
>>581
赤紙配達人か~死神として忌み嫌われてたらしいね
戦死した事を知らせる役目も担ってたから
この人達も気の毒な犠牲者だね
赤紙配達人が殺害されたと言うような事件はググったけど見当たらなかった
でもそんな都市伝説が生まれるってことはまさに死神扱いされて忌み嫌われてた証なのかも


[ 2024/03/17 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/10 20:10 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


541 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 19:16:14.03 ID:VoLB9Z3Q0.net
他の人にとって死ぬほど怖いかは分からないけど
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな
本当に実話だからオチというか答えというかそういうのもないんだけど


542 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 20:38:08.96 ID:9Q9txFWb0.net
>>541
お願いします


544 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:29:36.20 ID:VoLB9Z3Q0.net
じゃあ書き込ませて頂きます。文章力皆無だから読みにくかったらごめん

ミュージシャンになりたかった俺は中学からずっとバンドをやってて高校に上がるともともと中卒で働きながら音楽をやろうって思ってたのもあって学校にはろくにいかず、
夕方から深夜までツレとバンド練習やったり遊び回ったりして家に帰る頃にはもう早朝でそれから夕方まで寝てまた出ていくって生活を繰り返してた

そんなある日
何時ものように朝方帰ってきて寝ていたら人生で初めての金縛りにあった
体は全く動かず声も出ない
何故か目だけは動かせるって状況

初めて金縛りにあった俺は、パニックになってとりあえず必死に体を動かそうとして思いっきり力を込めてたらバチン!!みたいな感じで体が急に自由になってなんていうか解き放たれた手足がバタバタなった
その日はまじでビビって高校生にもなってかぁちゃんの部屋で寝た


[ 2024/03/10 20:10 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
【怖】もったいないオバケ・・・・? Apr 13, 2024
【不可解】鏡の中の自分の顔 Apr 12, 2024
【怖】お前をみてるぞ Mar 26, 2024
【不可解】中学生の時2年間だけ住んでた家がある Mar 25, 2024
ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと Mar 20, 2024
俺の通ってた小学校に「赤紙男」って都市伝説があった Mar 17, 2024
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな Mar 10, 2024
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
過去ログ +

2024年 04月 【2件】
2024年 03月 【5件】
2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top