fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

【怖】もったいないオバケ・・・・?
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/04/13 19:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?377
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1702761162/


55 :本当にあった怖い名無し:2023/12/19(火) 22:52:03.92 ID:vs6+sCDG0.net
何年か前にあったことなんだけど。
俺が前に住んでた地域って、ごみ収集が深夜に行われるんだよ。
うちのマンションは、プレハブ小屋みたいなところがゴミを置き場で、俺はいつもは朝の出勤前にゴミ出しに行ってたんだ。でもその日は色々忙しくて、ゴミを出すのが深夜になっちまった。家の玄関を出たらゴソゴソ音が聞こえて、ああ、もうごみ収集の人が来ちゃったのかって思った。
それで急いでマンションの下に降りたら、案の定ごみ置き場にはもう人がいて、俺はその人に声かけたんだよ。
すいません、ゴミをもう一個持っていってもらえますかって。
でも返事がなかったから聞こえなかったのかと思って、今度はしっかり近寄って、その男の真後ろですみませんって声をかけた。
でも、また返事がない。
俺はこの時点で、なんだこいつ、耳遠すぎだろってちょっといらいらしてた。
だから、耳元でもう一回声かけようと顔を寄せたんだ。
今でもはっきり思い出せるんだけど、そいつは紺色っぽい上着羽織った中肉中背っぽい男で、しゃがみ込んでゴミ置き場に頭突っ込んで、街頭に照らされながらガサゴソやってた。俺は、そいつの上から覗き込むように声かけようと思ったってわけ。


56 :本当にあった怖い名無し:2023/12/19(火) 22:52:39.52 ID:vs6+sCDG0.net
で、いざ近づいてみたら、そいつは一心不乱に、ゴミを袋の中から取り出してはじっと見つめて自分の前に並べるのを繰り返してる。
しかもそれだけじゃなくて、延々と
もったいないねえ、もったいないねえ
って呟いてた。
めちゃめちゃ気味悪かったけど、その時は障害者とかその類なんだろうと思った。
当然関わり合いになりたくないから、俺は立ち去ろうと思ったんだけど、びびったのはその時。
全く足が動かなかった。ぴくりとも動かなかった。
どうにかこうにか動こうと焦ってたら、その男が急に立ち上がってこっちに向き直った。目が合った時、やべえって思った。
なんていうか、見てるだけでクラクラして生気を吸い込まれそうな目だった。黒目のところに眼球があるんじゃなくて、ぽっかり穴が空いてるような感じ。
でも、合った目はすぐ逸らされて、そいつは道の向こうに去っていった。ちょうど、大通りに行くのとは反対の山の方に消えていった。
そいつが見えなくなって、急に足が動くようになって、俺は転がるように家に逃げ帰った。


57 :本当にあった怖い名無し:2023/12/19(火) 22:53:54.09 ID:vs6+sCDG0.net
それで、俺が本当にやばい目に遭ったのはその後。

初めは、剥いた玉ねぎの皮を捨てるのが無性にもったいないと感じたことだった。
台所の三角コーナーに捨てて、他の生ゴミと混ざってぐちゃぐちゃになったそれをわし掴んで、口に入れたくてしょうがなかった。
なんでそんなふうに思うのか意味がわからなくて、袋の口を閉じてでかいゴミ箱に放り込んだ時はモヤモヤしたけど、その時はまだ我慢できてた。
でも次第に、生ゴミを捨てるのも我慢できなくなって、とうとう全部食べるようになった。野菜を洗うのも許せなくて、泥がついたまま丸齧りするようになった。食用のものがついてるものは全部食べなきゃ気が済まなくて、油が染み込んだフライドポテトの袋まで口に入れてた。
その時の俺には、やばいことしてる自覚は確かにあった。ただ、人間として、生き物としてこうしなければならない、みたいな感情に支配されてて、抗えなかった。


58 :本当にあった怖い名無し:2023/12/19(火) 22:56:53.33 ID:vs6+sCDG0.net
それこそ、もったいなくてもったいなくて、早く自分のものにしないと、誰かに奪われてしまうっていう危機感に支配されてた。

後から同僚に聞いてみれば、当時の俺は自分の食事の時以外にも、外で物を食べてる人がいるたびに射殺しそうな目で見てたらしい。
同僚たちからは、疲れてるんじゃないか、しばらく仕事を休んだらどうだと言われるようになったけど、俺は頑なに聞き入れなかった。

でも、その後、今度は記憶が曖昧になる日が増えた。
はっと気づいたら、さっきまで朝だったはずなのにもう夕方になってる。
当たり前だけど、そんな状態でまともに出勤しているはずもなく、無断欠勤がつづいた。ただ、俺の様子がおかしいことに気づいていた同僚が上司に掛け合ってくれたらしく、クビにはならずに休職することになった。

で、実はその後のことはほとんど覚えてない。親から聞いたことをもとに話せば、俺の様子があまりにもおかしかったんで、知り合いから親に連絡が入って実家に連れて帰られたらしい。実家でゆっくり過ごせば回復するかと思ってたけど、だんだん目の焦点も合わなくなって、それと同時に夜になると外を徘徊するようになったんだと。目を反した隙に、すぐ家から出てどこかへ行こうとするので、大変だったそうだ。信心深い両親や近所の人たちが寺に駆け込んだりしたそうだけど、俺は回復しなかった。


59 :本当にあった怖い名無し:2023/12/19(火) 22:58:53.04 ID:vs6+sCDG0.net
記憶が曖昧な中でもなんとなく覚えていることがあって、そういう時は大体、俺は暗い路地を歩いてる。すると、何か目当てのもとを見つけて、それに向かって吸い寄せられるように進むところで、またぷつりと何もわからなくなる。

ただ、一つだけ途切れずにつづいている記憶がある。俺は例によって暗い路地を歩いてて、目当てのものを見つけて、そこに引き寄せられていく。たどり着いたところは銀色の扉の前で、俺はその取手を掴んで開く。そしてしゃがみ込んで、目の前のものに手を伸ばした。
その瞬間、肩をトントンと叩かれて、大丈夫ですか、と声をかけられた。振り向けば、サラリーマンっぽい男の人と目が合った。一瞬にして意識がクリアになった感覚があって、そこで俺の視界はまた暗くなった。

それで、次に気づいた時には実家の布団の上。実家から少し離れた住宅街の路地に1人で倒れてたんだと。
両親は、急にまともになった俺を見てそれはそれは驚いてた。

その後は、特に異常もなく、無事に日常生活を過ごせてる。
俺が回復した理由は結局分からずじまいで、あの、最後に会ったサラリーマンが本当にいたのかどうかすらも分からない。
ただ、もしあの人が実在しているのだとするなら、俺のせいで苦しんでいないといいなと心から思ってる。


[ 2024/04/13 19:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不可解】鏡の中の自分の顔
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/04/12 12:01 ] 怖い話 | CM(1)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


855 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 12:36:26.19 ID:QaaKRVRD0.net
オカルトスレの有名な話で鏡に向かって「お前は誰だ?」って聞くと精神が崩壊するってやつあるじゃん?
 あれと似たような話なんだけど、ちょっと書き込ませて欲しい。

 俺、昔から授業中とかに顔を触ったり、握ったり押し込んだりして自分の顔の骨の形とか歯の並びとかを皮膚越しに確かめてたの。自分の顔ってどう頑張っても直接見れないじゃん?写真だって自分の顔をレンズを通して、紙か液晶に映して見るし、鏡はあくまで反射した平面に移る自分の顔だしね。
 だから、ぺたぺた触って自分の顔を確かめるのが癖みたいなものだったの。

 中学くらいのときかな、休みの日の昼に風呂入って、洗面所で髪乾かしてたの。乾かし終わって、服着ようかなって思ったときにふっと鏡の自分と目があったの。
 なんとなーく気になって鏡と向かい合ってたんだけど、ほんとに何も考えずにほっぺたを触ったの。
ほっぺたって中央あたりをぐっと押してみると歯の形がわかるじゃん?そのあたり。それからいつも授業中にしてたみたいに、顎の形を確かめたり、鼻の軟骨をぐにぐに〜ってやってみたり、鏡の自分の顔を見ながらしてたんだけど、ほんとになんの前触れもなく、一瞬鏡の中の顔が自分の顔じゃないように感じたの。
 その瞬間ゾワッ!!!って尋常じゃない寒気?みたいなのが体を走って鏡から目が離せなくなったの。別に金縛りみたいに固まったとかじゃなく、頭の中じゃ離さなきゃいけない!って思ってるのに好奇心?みたいなのが離さなきゃいようにしてるみたいな。
 そこから自分の顔を見つめながら昔の自分とかを頭の中で思い出したりするんだけど、それが全部他人のように感じるの。想像の中の母親も父親も兄弟もみんな知らない別の人みたいに感じちゃうの。
 でも、完全に知らない人とかじゃなくて、うっすらどこかで見たような感じ。「あ〜誰だっけ」みたいな、昔あったことがあるのは確定してる感じじゃなくて、会ったかもしれない…みたいな。ただ、自分だけがほんとに知らない人。そこで怖くなってやめた。
 怖くなったって言っても、その後普通に居間に戻ってゲーム始めたんだけど、あの感覚はまだ覚えてる。


856 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 12:39:03.51 ID:QaaKRVRD0.net
 なんで今頃書き込んだかって言うと、俺はもう大学入って一人暮らししてるんだけど、一ヶ月くらい前かなぁ、風呂上がり髪をタオルで拭きながらドライヤーしようって思った瞬間、突然「今鏡をみちゃいけない!」って思ったの。警報?というか本能なのかな?とにかく自分の顔を見ちゃダメだ!って思って、目をつぶりながらタオルで頭拭いて、その日はそのまま寝たの。朝起きたら普通にそんな感じはなくて、鏡みながらヒゲそって学校に行った。あのときそのまま鏡を見てたらどうなってたんだろう。


859 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 12:43:25.71 ID:QaaKRVRD0.net
 この話を書きながら思ったんだけど、昔の自分を思い出すときって自分視点じゃないよね。必ず誰か別の人の視点で自分を見てるよね。たとえそれが凄い直近の記憶とかでも。あれはなんでなんだろう。
 
 一応俺が中学の時のやつのやり方貼っとく。
 鏡の前に立って自分と目を合わせる。
 鏡に映った自分の顔を見ながら顔のパーツを触っていく。こんとき自分の顔じゃなく、鏡の自分が触っていることを意識する。
 できれば昔の自分の思い出とかを想像しながらする。
 想像力とかがないとむずいかも?以上!長々と聞いてくれてありがとう!話の流れも無茶苦茶だし、オチもないしでつまんないと思う笑
 でもなんかスッキリした!話すって大事なんやな!


867 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 17:45:19.67 ID:9jlQgGea0.net
>>859
>昔の自分を思い出すときって自分視点じゃない…

目で見た映像をそのまま脳に記録しちゃうとすぐに容量が足りなくなっちゃう
だから必要な出来事のみに絞って脳内で再編集される
思い出す度に再編集されるから映像の視点が変わっても不思議ではない
そもそも人間の眼の性能は思ってる程良くない
注視しているところ以外はめちゃめちゃボケてるし色覚もかなり弱い
自分が観てると思ってる映像は実は脳内でかなり補正されてる


866 :本当にあった怖い名無し:2023/12/10(日) 17:31:14.61 ID:EUN6HWOd0.net
オカルトらしい話だ


[ 2024/04/12 12:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
【怖】もったいないオバケ・・・・? Apr 13, 2024
【不可解】鏡の中の自分の顔 Apr 12, 2024
【怖】お前をみてるぞ Mar 26, 2024
【不可解】中学生の時2年間だけ住んでた家がある Mar 25, 2024
ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと Mar 20, 2024
俺の通ってた小学校に「赤紙男」って都市伝説があった Mar 17, 2024
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな Mar 10, 2024
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
過去ログ +

2024年 04月 【2件】
2024年 03月 【5件】
2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top