|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

俺の故郷の「幽霊列車」の正体
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


910 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 12:13:59.42 ID:ulgpqG7Y0.net
数年前に、俺の故郷で肝試し中のDQNがトンネルの中で最終列車に轢かれる事故があったんだよ

「終電の後に1本、男を満載にした列車が走る。乗っているのは昔事故で亡くなった人達だ」というのが幽霊列車の怪談を聞いて
隣県に遠征に来て跳ねられた。

昔、本当に通称「幽霊列車」と呼ばれていた列車が走ってた時期があったんだよね。
それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
車内は駅以外は消灯してた。駅員には運行が教えられるけど箝口令が敷かれていた。
沿線住民も見て見ぬふりをしていて、幽霊列車の事は口外しちゃいけなかった。
口外すると憲兵に連れて行かれた

・・・幽霊列車の正体は、兵士を運ぶ臨時軍用列車。
空襲を警戒して、駅以外は車内灯禁止で消灯してた

明治頃の昔の路線では大きな落盤事故があったけど、それは違う場所なんだよね。
鉄橋を作る技術が上がって、線路を付け替えたから。
でも怪談では,二つが一つになってた。
地元でその怪談が知られてなかったのは「地元の年寄り達は幽霊列車の正体を知っていた」からだ。
誰かが聞いてきても、そりゃあ、兵隊さんを運んでいた臨時列車のことだ。といわれれば、広めようがないからね

地元では聞かないけど、今では「肝試しに行って列車に轢かれて死んだDQNが、自分の首を泣きながら探して彷徨っている」という怪談があるそうだよ
・・・首チョンパはせずに亡くなっているから、全くのデマなんだけどね


911 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 13:40:23.76 ID:fLef1PUY0.net
>>910
なるほどねえ……
ありそうな話だな

自分が聞いたのは都市伝説の類だが
青森県の恐山の下にはアジア最大級の油田が眠っていて
だから民間に掘削されないよう国定公園に指定され
さらに畏れ多い霊山として人払いしてるんだと

もっとも、国のお偉いさんによると油田があるのは事実らしい
ホントかウソか、「量的には微々たるもの」だと言ってたけど


関連記事
[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
2505:名無し中毒:2017/02/01 21:39 -
首がないのに泣いてるDQNか…
首なし美人の幽霊みたいなもんやね。w
2507:名無し中毒:2017/02/03 14:38 -
>>※2505
ほんとだwww
2512:名無し中毒:2017/02/14 14:51 -
恐山に埋まってるのは、油田じゃなくて、金の鉱脈だよー
でも、聖地だから、手を付ける訳にはいかないんだって
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top