fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

憑りつかれた先輩
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/11/16 11:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?352
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1537031148/


384 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 19:36:01.27 ID:Lr2i/ALA0.net
去年の話なのですが、当時バイトに行っていた居酒屋さんの先輩の様子がおかしくなり、見兼ねて店長がクビにしたと言う事がありました。
日に日にやつれていき、ぶつぶつと聞き取れない独り言が増え、急に癇癪を起こしたり注文すらまともに取れなくなっていったんです。

それまでは要領が良くて優しくて、バイト仲間からもお客様からも好かれていた素敵な人だったんです。
私達後輩の女の子の中には好意を寄せている子も少なくなく、周りの動揺が隠せない程の衝撃的な出来事でした。

その先輩がおかしくなったなった原因が、先輩が友達と行った心霊スポットらしいと話が広まり、そういった所には絶対に行かない方が良いよねと仲良しの子(以下、A子とします)と話をしていた時、A子の表情が強張っていました。
どうしたの?と聞くと、バイト終わりに先輩の所に寄ると言い出しました。
私はグループLINEで先輩とやり取りする程度で家は知りませんでしたが、A子は何度か行った事があった様です。
じゃあ、先輩お酒好きだし何か持って行って貰おうかなと言ったところ、私にもついて来て欲しいと言われました。
憧れの先輩の家に行けると一瞬嬉しさが込み上げましたが、正直あのおかしくなった先輩に会うのは怖さもありました。
何故かと聞くと、私に霊感があるからだそうです。
確かに心霊体験に慣れている程には霊感がありますが、先輩からはそう言った類いのものは見えませんでした。
A子に、それは種類が違うからと言われても、良く分かりませんでした。


385 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 19:37:01.87 ID:Lr2i/ALA0.net
その時、A子から自分も霊感がある事と私の霊感とは少し違った類いのものだと聞かされました。
A子はハッキリとは言ってくれず、とにかく一緒に来て欲しい、私を守る役目になるけど何もしなくて大丈夫。居てくれるだけでいい。と、少し必死さを感じさせる言い方をされました。
ただ事ではないんだと思い、思わず頷いてしまいました。

バイトが終わり、A子と先輩の家へ向かう途中、A子がいつも肌身離さずつけていた黒い石のブレスレットを渡されました。
私を守ってくれるから、と。
じゃあA子のお守りがなくなるじゃんと言うと、今は守りはいらないの、とその声が凄く冷たく感じました。
私は沢山聞きたい事があったのに、その声で何も聞いちゃいけないんだと思ってしまいました。

先輩の部屋の前に着き、A子がチャイムを何度か押しても返事が無い...。
するとA子が初めて聞くくらい低い声で居るんでしょ?と言いました。
なんだか怖くなり足が震え出しました。
すぐにドアが開き、虚ろな表情の先輩が出てきました。


386 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 19:37:59.80 ID:Lr2i/ALA0.net
A子の顔を見た瞬間に目を見開き、帰れ!と叫ぶ先輩。
そんな先輩に臆する事なくA子はドアを引っ張り中に入っていきました。
怖くてたまらなかったのに、行きたくないのに、何故か足が勝手に中へ進んでいってしまったんです。
先輩は帰れ出てけと騒ぐし、A子はズカズカと中へ行くし、私の体も言うことが聞かないしで、もうパニックでした。

でもA子は表情を変えずに先輩に騒ぐな、うるさい、座れと何度か言葉をかけ続け、先輩も急に大人しくなって座り込んでしまいました。
いつもニコニコしていたA子がこんなに高圧的な態度を取るなんて...と、驚きました。
さらにA子は先輩を押し倒し、起き上がろうとする先輩の肩を床に押し付けました。
やめろやめろと繰り返す先輩に、A子は今度はここに居ちゃダメだよ、すぐにこの人間から離れて行くべき場所に行かないとダメだよ、と優しく語りかけました。
殺してやると急に泣き出す先輩に、A子は私がちゃんと連れていってあげるから大丈夫、ほらこっちにおいで、とじっと見つめていました。
暫く先輩の泣き声だけが聞こえていましたが、眠る様に目を閉じた先輩の上からA子が降り、部屋の隅にあったタオルケットを先輩にかけ何かを呟いていました。


387 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 19:39:45.75 ID:Lr2i/ALA0.net
よし、終わったよ。とA子が振り向いた時、一瞬だけ違う顔に見えました。
でもすぐにいつものA子の顔に戻って、ありがとね助かった、と私の腕からブレスレットを抜いて自分の腕に戻しました。
何があったのか聞くと、先輩に憑いていたのはどうやら蛇の霊だったらしく、自分の守護霊に頼んで一旦自分に憑かせて行くべき場所に送り届けるのだと...。

聞きたい事が有りすぎて言葉が出ない私に、A子は巻き込んだお詫びに答えられる範囲で答えると言ってくれました。

先輩は心霊スポットから蛇の霊を持ってきたのか→持ってきたと言うより、蛇を殺したんだと思う。多分、神様になる為に修行を控えてた蛇で、その怒りが凄かったから先輩を殺そうとしていた。
A子の守護霊ってどんな霊?→詳しくは言えないけど亡くなった身内と蛇数体。
蛇で蛇を祓ったのか→祓った、と言うか引き受けたのは身内の守護霊の方。
その霊はどうなるのか→地元のとある所へ行って行くべき場所へ送る。
あのブレスレットはどういうお守りなのか→先輩に憑いているものがそっちへ行かない様にす
る為のもの。本来は身内の守護霊の力を抑える為につけている。
人が変わった様でビックリした→あの時は身内の守護霊にほとんどの意識を持っていかれていた。
どうして先輩に憑いているのが蛇だと分かったのか→様子が変わった時から蛇なのは分かっていたけれど、弱いものなら時間がたてば消えると思っていた。心霊スポットに行ったと聞いて、これはマズイと思った。
A子はそう言う家系なのか→先祖代々、蛇を祀っている。身内のほとんどに霊感があって、でも守護霊が全員蛇と言うわけではない。
何故私に居て欲しかったのか→私の霊感と波長が合う上に、あなたの守護霊も蛇だから、勝手で申し訳ないけど力を借りた。
何もしてないけど...→身内の守護霊と話をしてもらって勝手に協力してもらった。
私とA子の霊感の違いとは→正確には影響してる守護霊の違い。あなたの守護霊は守る為に守護霊があなたを選んだ。私の蛇達はあなたと同じだけど、身内の守護霊は私が選んで連れてきた。
連れてきた?→これは詳しくは言えないけど、亡くなった姉、とだけ言っておく。
先輩はもう大丈夫なのか→もう大丈夫。次第に体調も良くなると思う。

との事でした。


388 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 19:40:14.89 ID:Lr2i/ALA0.net
もう少し質問した気もするのですが、非現実的過ぎて、私の頭がついていけずに覚えてるのはこれくらいです。

その後、人から聞いた話では先輩は地元に帰り元気にやっているそうです。
A子とは同じ会社で一緒に働いていて、あの一件以来特に何もなく今でも仲良しです。

自分が直接心霊体験をした訳ではありませんが、先輩やA子の変わり様やA子の話など非現実的な怖い体験でした。


389 :本当にあった怖い名無し:2018/10/16(火) 22:42:53.67 ID:B3eBHgJ80.net
面白かった。
身代わりにされるのかと思ってハラハラしながら読んだよ


関連記事
[ 2018/11/16 11:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top