FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

【不思議体験】親友が亡くなって数日後にある夢を見た
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/02/25 19:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 143
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1605779100/


853 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 07:28:58.03 ID:d7xs52j30.net
下手なりに経験談を書いてみました
数年に渡る話なので少し長いですが


親友と喧嘩したまま死別してしまった
めちゃくちゃめちゃくちゃ後悔してる

親友が亡くなって数日後にある夢を見た
通っていた学園内を同級生達と「A(親友)がいない」と探し回る夢

何人もの同級生と探していて
同級生とすれ違う度に「いた?」「いない」「そっちは?」「こっちもダメー」「どこ行ったんだよーもー!」と言葉を交わす
10年近く経った今でもそのメンバーは誰かは覚えてる位にハッキリとした夢だった

その内に同級生達は口々に「もうAはいないよ」「もうダメだ」「見付からないよ~」と言い出して
「諦めて帰るか」「帰ろー」「仕方ないよー」とポツポツ帰り出す

「B(私)も帰ろー?」「B帰らないのー?」と言われて「いや、私だけでもAを探す!!」と応えた




854 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 07:34:56.61 ID:d7xs52j30.net
その瞬間急に白黒映画みたいな色の無い世界へ場面転換して
とても大きな駅のホームにぽつんと1人で居た
夢の中で私は「通ってた学園の最寄り駅に似てるなー懐かしいなー」なんてぼんやり思っていた

するとそこへ真っ黒な電車が音もなくホーム内に入って来た
吸い込まれそうに真っ黒な重厚そうな車両
質感は少し前に流行った艶なしアイアンみたいな粒子(?)細かめの少しだけザラッとした感じ

何故だか分からないけれど、その電車がホームに停まる時に「この電車に乗ったら絶対にAが見付かる」と物凄く強く、強く、ピン!と来た

その電車からは物凄い沢山の人達が降りて来て人波に飲まれかけた
「ちょ…ちょ…!乗らなきゃ!絶対!Aを見付けなきゃ!」と思いながら人並みを掻き分けてドア付近まで近付いた
乗客達は殆どが降車して改札へ続くであろう階段を降り始め、ドア付近にはもう人がまばらだった

その電車に乗ろうとしたその時、どこからともなく
「え、B?!…なんでここにいるの?」と言う声がした
その声がした方に顔を上げるとまばらになった人々の間に酷く驚いた様子のAが見えた


855 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 07:39:42.15 ID:d7xs52j30.net
「Aー!!居たぁー!!もう!!良かったー!探したんだよっ!!何処にいたのー!!」と強く言う私の手を取り、Aは焦ったように無言で人が居ないホームの端(先端?)付近のベンチと柱の辺りまで引っ張り出した

A「何で、Bが、ここに、いるの?」と強く、しかし声はやや小さめで確認するように言った
B「何でじゃないよ!探しに来たんじゃん!!みんな探してるよ!も、帰ろ?」と私はAの細い両手を握る
A「帰れないよ」とボソッと呟く
B「何言ってんの?w ほら、帰るよ!!」
A「……ごめん。帰れないの…。」
B「なーんーでー?帰ろ~よ~!?」といつもの宥める感じで言う
A「ごめん…。ごめんね…。ごめん………」
とAはその場で大泣きしながら膝から崩れ落ちた
びっくりした私はしゃがんでAを抱きしめながら
「ごめんー!Aごめんね?泣かないで?ね?ごめんね?」とつられて泣きながら言った
2人で抱き合ってごめんねごめんねとわんわん泣いて泣いて泣いて…

そこでふと「あ、そうだ、Aは死んだんだった」と思った瞬間に目が覚めた


856 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 07:43:32.25 ID:d7xs52j30.net
元々私は夢見が悪い時に夢占いの本で意味を調べる事があったので、気になって手持ちの本で夢占いを「電車」「ホーム」「学校」「親友」とか色々なワードで調べたけれど、なんかしっくりこなくて
「夢 電車 意味」とググッてみた
「本と書いてある事と大体一緒だな~」なんて思ってネットサーフィンしていたらとあるページが目に入った

それは「夢の中に出て来る黒色の乗り物に乗ると連れて逝かれる」というものだった

Aがホームに居た私に驚いたのはそういう事…?
だから乗ろう(逝こう)とした私を止めた…?

カラーのシーンは生きてる人のみ出て来たという事は
白黒のシーンはみんな亡くなってる人?

「この電車に乗ったら絶対Aが見付かる」と強く感じたのは
「死んだAに会える=自分も死ぬ」と言う事なのでは?

どんな夢占いよりも「夢の中で黒色の乗り物に乗ってはいけない」と言うそのページが1番しっくり来た


それから暫くして自分の祖母が亡くなった
入院していたし、ほぼ寝たきりだったのである程度の覚悟はしていた

何よりも覚悟の決定打になったのは伯母の言葉

「今日夢でね(亡くなった)おじいちゃんが出てきたんだけど、おばあちゃんと一緒にドライブしに出掛けた夢だったの」

その数日後、祖母は息を引き取った


857 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 07:52:58.18 ID:d7xs52j30.net
それからまた暫く経った頃、卒業以来会っていなかった同級生のCと久々に会う事になって
「もうAが亡くなって3年か~」なんて話をした時に
「そういえばAが亡くなった後に見た夢にCちゃん出て来たわ」なんてなんとなく夢の話をした
カラーシーンで出て来た同級生達の中にCちゃんは居た

話をし始めた瞬間からCちゃんの顔が強ばった
カラーシーンの話をし終える少し前にCちゃんが我慢出来ないように食い気味で

「ねぇ、私も同じ夢見たんだけど」と言った


C「私3年生の教室がある旧校舎の1階の外廊下にいなかった?」
B「…居た」
C「その時Bちゃん中庭とグラウンドとの境目辺りにいたよね?」
B「え、ちょっと待って!マジか!!こわ!」
C「みんなが帰ろーって言い出した時にBちゃんそこの辺りに居て、Bちゃんが「私はまだ探すから」みたいな事を言って目が覚めたんだよ」

とそこでCちゃんは目が覚めたそうなので白黒シーンの話をした

そして蛇足ながらに祖母の話をして2人で
「夢の中で何かしらの乗り物に乗る時は絶対絶対!色を確認しようね!!」という結論になった


皆様も夢の中で乗り物に乗る際は必ず色を確認してから乗って下さい

助けてくれた親友には今でも感謝しています

長文失礼致しました


859 :本当にあった怖い名無し:2021/02/20(土) 09:28:31.28 ID:AI+QK4H40.net
>>853
助けてくれたのか。良い友人だね
『会いたいと想う心と心が惹かれあうと、会えないはずの人と会う』そうだ

あと、天国へ行く審判では『友達の名前を言えると天国に行ける』としている宗教もある
Aさんも報告者も、死後は天国行きだから、何十年かしたらまた逢えるよ


関連記事
[ 2021/02/25 19:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
赤い服を着た女性に傘を貸した話
俺の友人が住んでた団地にはわりとベタな怪談があった
ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
軽い気持ちで始めたライブチャットでの恐怖体検


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
「ほんとにあった怖い話」に採用された、姉が中学時代に経験した話 Apr 17, 2021
心霊ではないけど未だに引っかかるから投稿させて欲しい Apr 16, 2021
【不思議】医学領域の話かもしれないけどこういう事例ってよくあるのかな? Apr 15, 2021
【謎怖】お盆の夕暮れ前に一人で父親の墓参りに行った Apr 14, 2021
【不可解】夜中に目を覚ましたら見えるモノ Mar 27, 2021
祖母が亡くなって通夜の時。親戚とか沢山の方々が最後のお別れに来てくれてた Mar 26, 2021
今はもう引退したけど祖父が養鶏場をしてた Mar 25, 2021
夜にお香を焚いた時の不思議体験 Mar 24, 2021
四十路のおっさんの話で恐縮ですが、生まれて初めての不思議な?体験 Mar 23, 2021
【謎】人の様な形をした黒いモノ Mar 22, 2021
過去ログ +

2021年 04月 【4件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top