FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

当時警官だったじいちゃんの怖い話する
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/04/30 16:01 ] 怖い話 | CM(1)
当時警官だったじいちゃんの怖い話する
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1619088028/


1 :名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:40:28 ID:cyb0
たぶん80年代?の話だったと思う
何年の何月何日かまで話してくれてたけど詳しい日にちは忘れた

風が強くて雨の降っていた夜との事

署に若い女の子から通報があったみたいでじいちゃんはマンションに向かった
通報を受けた警官から話しを聞くといまいち要領の得ない内容だったが、とにとかくせっぱつまった状況のようで「うちに誰かいる」「怖い」「すぐに来て」と繰り返し、半狂乱の様子だったらしい
しかし住所を聞き出したタイミングで電話は切れてしまった
電話切れる直前、電話越しに大きな物音や悲鳴が混じっていたので、強盗や殺人の可能性もあると考え、じいちゃんと他数人の警官たちが現場までパトカーで急行したという事だった



2:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:41:27 ID:zNTE
ほう


18:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:45:13 ID:NV8V
期待


21:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:45:35 ID:cyb0
現場に着いたじいちゃんたちはすぐに異常に気づいた
まず電気が一つ残らず付かない
人の気配もない
家内を捜索すると争った形跡があるが静まりかえっていたらしい
しばらく捜索を続けるとクローゼットの中に小さな女の子が1人と冷蔵庫のそばで男の子を1人発見した





44:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:51:32 ID:cyb0
保護された子供は警官に連れていかれた
何があったのか尋ねるがすごく怯えていていて話にならない
通報者はどこだ?と考えた警官たちは付近の捜索と並行して引き続き家内を捜索したのだと
じいちゃんはリビングで何か紙のようなものが燃えてるの発見して、それを手にとったタイミングで室内に置かれた電話が鳴った



72:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)19:57:52 ID:cyb0
最初電話は無視していたけどあまりにもしつこく鳴るので同僚の警官が出たらしい
するとそいつは「は?」みたいな感じでしばらく聞いていたかと思うと、「いたずらか?」「おまえは誰だ」と声を荒げだす
ついにキレた警官は電話を切ってしまったと
じいちゃんがどうした?と聞くと警官は「イタズラです。それにしてもタチが悪い」と言って言葉を濁す
そうして話していると他の部屋を捜索している女性警官の悲鳴が聞こえた
じいちゃんは何かあったのかと急いで向かったんだ



82:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:00:23 ID:HI2R
もう怖いんやが


83:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:00:33 ID:bmus
ちょっとこわなってきた


89:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:08:56 ID:cyb0
向かった部屋は寝室で大きな窓がついていた
その窓は全開になっていて外から強風と雨が室内に入り込み、カーテンがバタバタ揺れていたんだと
部屋の隅では女性警官がへたり込んで嘔吐していた
何があったとのかと聞くとカーテンがふわっと動いたかと思うと人型に膨らみ、こちらに向かって手を伸ばし、そして消えたと言う



91:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:10:25 ID:bmus
おわり?


94:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:10:46 ID:cyb0
>>91
続くけど書き留めてない
すまんな



99:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:13:33 ID:bmus
>>94
ええんやで
待つわ


100:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:13:36 ID:D9pm
読んでるで


105:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:15:03 ID:cyb0
そこから不思議な事ばかり起こった
現場検証のため撮影しようとするとカメラが故障する
警官の数名が気分が悪いと言って退室する
夜になると毎日あの部屋の夢を見る
誰かに見られている気がする
そう言った事を訴える警官が続出した
とくに症状がひどかったのがリビングで電話に出た警官だった
そして数日経っても通報者だと思われる若い女の人は見つからなかった



112:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:27:45 ID:cyb0
その部屋に住んでいた保護者に話を聞くと、シングルマザーで父親はいない
一緒に住んでいたのは9才になる娘と三才の息子そして15才の長女がいる
通報者はこの15才の少女だと判断して捜索が始まった
半径数キロ以内をくまなく探したが見つからない
じいちゃんは長女の行方を追おうと彼女の同級生や知人に話を聞いたらしい
すると最近になって様子が目に見えておかしく、「霊が見える」だとか「帰ってもらうのに失敗した」とか「私はもうすぐいなくなる」などと周囲に漏らしていたことが分かった



117:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:36:11 ID:cyb0
女が失踪して憔悴する母親にも話を聞いた
なんでもいいので手がかりになる事を知りませんか?どんな些細な事でもかまいません
そう言ってじいちゃんは話を聞いた
すると母親は同級生たちと同様に最近娘の様子がおかしかったと言い出した
言葉だけでなく身体におかしなアザができたり目がうつろになってきて、母親は娘がシンナーだとかをやっているのでは?と考え娘の室内を捜索したが何も出てこず、結局思春期特有の妄想か何かで身体にも異常をきたしてしまったのかと考えた



118:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:39:12 ID:D9pm
事件の夜には母親はおらんかったのか


120:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:40:21 ID:cyb0
>>118
飲食店で働き不在だった


119:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:39:32 ID:cyb0
当時はまだ精神疾患とかを疑う事をあまりしなかったようで病院には連れて行かず経過を観察していたらしい
その矢先娘が失踪してしまった
今たいへん後悔している
もっと娘の話を聞いてあげれば
そう言って母親はしくしくと泣きはらす
じいちゃんは、これはがぜん見つけて安心してやらねばならんと腹をくくったらしい



124:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:47:46 ID:cyb0
じいちゃんは毎日失踪した娘を必死に探したが見つからない
そうこうしているうちにリビングで電話をとった警官が退職
そして悲鳴をあげて嘔吐していた女性警官が休職したと言う話を聞いた
心配になったじいちゃんは退職してしまったという警官の実家まで足を運んだ
そこにはやつれきった元同僚の姿があった
彼は毎日夢を見るんです毎日ですと言い、「あの電話さえとらなければ」と泣き出した
詳しく話を聞くと夢の中で毎日自分はあの部屋のリビングにて、じいちゃんが燃えかすの紙を拾ったタイミングで電話が鳴る
そしてそれに出る
そこから聞こえるのはいつも同じ
まるであの日を永遠ループしているような錯覚に陥って気が変になりそうだと語った



127:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:53:52 ID:cyb0
電話で何が聞こえたんだとじいちゃんは聞く
内容は奇妙だった
少女(通報者)が警察に通報している内容そのままだったと言う
「もしもし110番です。どうかしましたか?」
「助けて。部屋に誰かいるの」
「落ち着いてください。誰がいるんですか?」
「分からない分からない誰かいる」
「すぐ向かいます。住所は言えますか」
「住所は○○○で……」
まるでテープレコーダーに録音した内容をそのまま流しているような話が一方的に聞こえる
そして電話のすぐそばで物音や悲鳴、小さな囁き声が



128:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)20:57:30 ID:ETq2
期待


129:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:01:04 ID:46kV
ふむふむ


132:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:04:58 ID:cyb0
そんな夢を毎日見るというのだ
最初は気にしてなかったけどその日を境に寝ていくてもフラッシュバックのように日中、気づいたらその部屋で電話に出る光景を見るようになり、その間隔はどんどん短くなっていく
そして電話の先でノイズのように聞こえていた囁き声が少しずつ明瞭になっていき、今でははっきり聞こえる
「自分は怖いです○○さん←じいちゃんの名前」
警官はそう言って泣いた



133:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:09:49 ID:D9pm
はえー


134:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:13:27 ID:cyb0
そんなバカな話があるか
じいちゃんはそう思ったらしいが、退職したとは言え屈強な警官の男が泣いている事実は異常だと考えて、署に戻って通報を録音したテープを聞く必要があるなと思いつく
元同僚にはまた来ると告げてじいちゃんは署に戻り、テープを聞いた
内容は元同僚が語るものと完全に一致した
一言一句同じなのだ
そんな事があるのか?
それともこのテープをあいつも聞いていて、それで同じなのか?
そう考えたじいちゃんはテープを保管している担当者に話を聞いたが、元同僚がこのテープを聞いたことはないはずだと話す
じいちゃんはこの時から少しずつ怖くなってきたと言っていた



137:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:20:05 ID:cyb0
しばらくして声紋照合?の結果が出た
まず通報の電話に混じっている物音、これは電話から数メートル内で聞こえている
そして何かの囁き声に悲鳴
これは1メートル以内、しかも電話のすぐすばで聞こえている
声の波長は少女のものでも母親のものでものでもない
女の声のようにも聞こえるが50代くらいの中年男性の声だという結果が出た



139:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:20:51 ID:1j1G
>>137
ひえっ・・・


142:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:28:11 ID:cyb0
この頃から警官たちはもうこの事件には関わりたくないと言う者が続出していて、捜索の続行が困難になっていた
現場に上がった大半があの部屋の夢を見るようになるという噂が広がっていて気味が悪い、関わりたくないと
そんなこともあった
マンションに行った警官二名が母親が話しているとリビングで大きな物音がして見に行くと包丁が壁に刺さっていたという
その後徹底的に室内を捜索したが自分たち以外誰かがいた形跡は一切無し
そのほかにもトイレの水が急に流れる
チャイムが連続して鳴る
クローゼットの扉が突然開く
などの怪現象が続々とおこり、警官たちの多くが実際にそれを間近で確認した



143:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:35:10 ID:cyb0
じいちゃんを始め警官たちはこれはもう科学では説明できないと思い出した
不可思議な現象の多くを否定できるものがなく、実際に体験までしている
退職者や休職者、そこまでいかなくてももうあの家に行きたくないと直訴する者も多くいて歯止めが効かない
そうこう手をこまねいているうちに通報を録音したテープの声質が変わっていると聞く
多くの警官の立ち会いの元テープを確認すると、通報者とそれを応対した警官の両方の声が中年男性のものへと変わっていた
そして最後の悲鳴は少女のものだった



145:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:44:14 ID:cyb0
警察は引き続き失踪した少女を捜索するとしたが、数々の不可思議な現象の解明を完全に諦めた
通報現場への立ち入りも禁止され、署が設立以来初めての心霊事件だと認めお蔵入り
じいちゃんもこれは単なる少女の失踪事件でそれ以上は口外しないよう口どめされ、今まで誰にも話した事はなかったと言った

少女が失踪したのは京都北部の田舎だがまだ見つかってない



157:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:54:05 ID:D9pm
話としてはこれでおしまいなん?


158:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:54:28 ID:cyb0
>>157
この辺でやめとくわ


159:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:54:39 ID:ZCGw
作り話なんか?


162:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:56:10 ID:cyb0
>>159
実話
じいちゃんが現役の頃はこういう心霊事件てたまにあったらしい
当時のテープもまだ残ってるって



163:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:57:56 ID:ZCGw
>>162
実話ならシャレにならんやろこんなん
京都府警頭おかしい奴らだらけみたいになるで


165:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)21:59:44 ID:D9pm
でも京都ってもっと怨霊絡みの事件の蓄積あるんじゃないの?
それこそ古都だし怨霊伝説みたいのたくさんあるしウトロとかもあるし


173:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)22:04:18 ID:cyb0
すまん
実話とは言ったがじいちゎんがわいを怖がらせたくて嘘ついた可能性も高い



175:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)22:04:34 ID:ZCGw
>>173
えぇ…


177:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)22:06:26 ID:cyb0
>>175
わいは本当だと思ったけどさ
じいちゃんと当時一緒に働いてた同僚に聞き取りするわけにもいかんし裏どりはとれない



178:名無しさん@おーぷん:21/04/22(木)22:06:58 ID:D9pm
ええんとちゃう おつやでイッチ
続きあるなら書いてクレメンス
ワイは怖くもなんともない不思議な話しかネタ持ってないから羨ましい



関連記事
[ 2021/04/30 16:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
赤い服を着た女性に傘を貸した話
俺の友人が住んでた団地にはわりとベタな怪談があった
ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
軽い気持ちで始めたライブチャットでの恐怖体検


3060:名無し中毒:2021/05/05 06:08 -
非常に良い。まさにオカルト中毒にふさわしい怪異と臨場感。
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
心霊スポットよく行くけど犬鳴トンネル行くのだけは止めておけ Jun 18, 2021
【霊感?】俺の両親が体験した話 Jun 13, 2021
あの日俺を助けてくれた女性 Jun 12, 2021
初めて金縛りを経験した時のことを書く Jun 11, 2021
騎馬武者の大群 May 30, 2021
谷川岳の谷底 May 29, 2021
小6のとき同級生が川に溺れて死んだが俺の中ではただの不慮の事故でないと思っている May 24, 2021
父だけに見えた人 May 23, 2021
【怪談】叔母から聞いた話 May 22, 2021
高3から数年間、たまにドッペルゲンガーが出てたらしい(自分では見たことない) May 21, 2021
過去ログ +

2021年 06月 【4件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top