fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

【自衛隊の心霊体験】鉄塔の幽霊
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2021/08/17 16:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?362
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1617288162/


743 :本当にあった怖い名無し:2021/06/29(火) 22:37:40.79 ID:EUGp2d1O0.net
鉄塔の幽霊

部隊配属されて2年目のある日、「◯◯分屯地で1週間警衛な、ゆっくりしてこい(笑)」と上官に言われた私は、1週間分の荷物と共に「◯◯分屯地」行きの中型トラックの後ろでワクワクしていました

まず「分屯地」ってのは「駐屯地」よりも規模が小さい支援系の部隊が少人数だけいるような所って感じなんですが
そんな分屯地でも、銃や弾もあるし、不審者が入らないように警衛は行わないといけない
けど警衛任務をするほど人数がいないので、近隣の駐屯地の部隊が持ち回りで警衛任務に就きます

出発前に「◯◯分屯地」の警衛に行ったことがある先輩に聞いてみると
その「◯◯分屯地」は、外周が10キロはあるから巡回は歩きじゃなくて車でいいし、昼間も人は滅多に来ないから暇だし、夜は門に立ってなくていいし、仮眠もたっぷり取れる、2交代だから半分休みみたいなもんで、何よりそこの飯はうまい、代われこの野郎!
との事でした

先輩の言う通り、警衛の仕事は誰も来ない警衛所でしりとりするか、定期的に車で分屯地の決められたルートを巡回しながら、何ヵ所かに置いてある紙に時間書いたり、設置している黒電話から警衛所に電話するってぐらいでした

唯一辛かったのは、巡回途中の鉄塔に登ることでした
その鉄塔は高さが15メートル以上あり、なおかつ分屯地の一番高い丘に設置されているので、高所恐怖症の私はへっぴり腰になりながら登っていました

続く


744 :本当にあった怖い名無し:2021/06/29(火) 22:46:26.76 ID:EUGp2d1O0.net
鉄塔の幽霊
続き

警衛任務初日の深夜、巡回の時間が来ました
夜の巡回は初めてだったので、その時は少しワクワクしていました
運転手は年の近い上官のA3曹、私は助手席に乗り込み、A3曹とお喋りしながら第一ポイントに着いたので到着時間を書く、またお喋りしながら第二ポイントの黒電話で警衛所へイタズラ電話、と昼間と同様に巡回は進んでいきました
私「先週行った風俗で出てきた女が凄かったんッスよ~(笑)」等と盛り上がっていると、鉄塔のあるポイントへ到着しました
A3曹「早く戻って来て、続き聞かせてよ(笑)」と見送られ、私は懐中電灯を持って車から降り、丘を少し登って鉄塔の下へ、昼間とは違い、真っ暗なので下が見えなかったからか、登るときは高所恐怖症の私でも不思議と怖くありませんでした
鉄塔の上で遠くの町の灯りを見ながら(こんなに真っ暗じゃ、侵入者いても分からんだろ草)と思いながら紙に到着時間を書き込み、鉄塔を降りて丘を降りようとしたとき
「ガサガサッ」
後ろから物音がしました
動物でもいるのかな?と思いながら、音のした方にライトを向けましたが何もありません
(気のせいか)と思い、また丘を降りようとしたとき
「ガサガサッ」
また物音と共に、今度は何かの視線を感じました
私は恐る恐る振り返りましたが、やはり誰もいません
(動物でもいるのかな?早く戻ろ)と足早に丘を降り、車に乗り込みました

続く


745 :本当にあった怖い名無し:2021/06/29(火) 22:52:18.67 ID:EUGp2d1O0.net
鉄塔の幽霊
続き

私「戻りました!異常なしッス。で、それでですね、先週の風俗なんッスけど~」と言いかけた瞬間、A3曹はちょっと怖いぐらいのスピードで車を発進させました
私「っ!?、、ちょ(笑)真っ暗なんで安全運転でいきましょうよ(笑)」
A3曹「、、、うん」
私「で、その風俗なんッスけど、、」
A3曹「うん、ごめん、ちょっと黙って」
A3曹は出発する前とは雰囲気が違い、怒ってるような感じでした
(何か怒らせたか?鉄塔の戻りがそんなに遅かったかな?) A3曹は、しばらく真っ暗な道を怖いぐらいのスピードで走り続けました
私「A3曹!ポイント過ぎましたよ!」
A3曹「、、、うん」
私(うん、じゃないやろ、、、) A3曹はスピードを緩めず、そのまま走り続けました
私「また通り過ぎたッスよ!警衛班長に怒られますよ」
A3曹「、、、わかってる」
そのまま、A3曹はいくつかポイントを通り過ぎ、外灯がある少し明るい場所で車を停めました
私「どうしたんッスか?何かあったんッスか?時刻書かないと、、」 A3曹は私の問いを無視して話始めました
A3曹「なぁ、鉄塔のポイント誰もいなかったんだよね?」
私「(誰も?)はぁ、異常無かったッスよ、、、動物はいたみたいですけどね」
と言うと、A3曹がまた少し怖い顔になりました
A3曹「(動物)見たの?」
私「いえ、物音と視線は感じましたけど、何もいなかったです、、、」
A3曹「そうか」
私「何かあったんッスか?」
A3曹「、、、真面目な話なんだけど、、、お前幽霊とか信じる?」
私「まぁ、、何回か見たことありますから、、、、」
A3曹「そうか、、、、」
私「!?、、まさか!なんかいたんッスか?」
A3曹「うん、、実はね、、、」

続く


746 :本当にあった怖い名無し:2021/06/29(火) 22:53:28.97 ID:EUGp2d1O0.net
鉄塔の幽霊
続き

鉄塔のポイントでA3曹が車内で待っていた時、そろそろ私が帰って来るかな?と車内から鉄塔を見上げると、鉄塔の上でライトの光が見えたそうです、(まだあんな所にいるのか?)と思っていると
「戻りました!」と私が車に乗り込んできたそうです、A3曹はビックリしてもう一度鉄塔を見上げると、光は消えている
侵入者か?と思い私に話しかけるために私の方を見たとき、助手席の窓の外にあきらかにおかしい角度で首が曲がった隊員が、、、

私「、、、、動物ちゃうやん」
A3曹は黙って車を発進させました

その後のポイントを無視して警衛所に帰った私達は「暗くてポイントが分かりませんでした」と嘘をつき、タバコを吸いながら朝を待っていました

翌朝、次の警衛当番に申し送りをし、控え所でゴロゴロしながら、次の当番でどうやって鉄塔のポイントを誤魔化すか、1日考えていました

結局いい案が思いつかないまま、2回目の警衛当番のため、警衛所で同期から申し送りを受けていると、A3曹と警衛班長、前日警衛任務に就いていたB陸曹の3人が、何やら揉めているようでした
同期「あー、たぶん昨日の件やなぁ」
同期はちょっと嫌そうな感じて話してくれました

昨晩、同期がB陸曹と巡回の際、鉄塔ポイントで待っていたB陸曹が何気なく鉄塔を見ると、鉄塔の上から光が降りて来るのが見えた
その瞬間、同期が車に帰って来たそうです
B陸曹は不審者かと思い、捜索のため同期と一緒に丘を登って鉄塔下が見えたとき、B陸曹は急に「帰ろう」と言って引き返したそうです

同期「あの陸曹しつこいねんで、あの後ずっと、本当に誰もいなかってんな!って、何回も聞いてくるねんで、自分も見に行ったくせに」
私(うーわ!絶対見てるやん!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

その日から、昼間に各ポイントの紙を回収し、夜は警衛所でそれっぽい時間を書いて、朝に元に戻す方針に決まり、何も知らない隊員は大喜びしましたとさ
めでたしめでたし


747 :本当にあった怖い名無し:2021/06/29(火) 23:10:39.74 ID:EUGp2d1O0.net
鉄塔の幽霊 後日談

分屯地警衛から帰った私は、早速古株の上官に分屯地での幽霊話を聞いて回りました

すると、一人の古参陸曹が「幽霊の話は聞いたことないけど、その分屯地に鉄塔あるの知ってるか?」と話してくれました

昭和の中頃、当時はまだ歩いて巡回していたそうです、流石に分屯地の外周を歩くのは数時間かかるので、警衛所から1つ目のポイントを往復、次は別の人間が2つ目のポイントへ、、
次は新兵が鉄塔へ向かったが、なかなか帰ってこない、心配した上官が見に行くと、階段から足を踏み外したのか、鉄塔の下で新兵が亡くなっていたそうです

次の年、またその分屯地警衛に行った時には、最初から昼間に紙を回収しました
私が部隊で話しまくったのでね(笑)


関連記事
[ 2021/08/17 16:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
【怖】変な声が聞こえてきたら Nov 30, 2023
長野県の超有名な自殺の名所(橋)の話 Nov 26, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【2件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top