fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

【怖】やっぱりここなんかいるな
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2022/05/07 16:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?367
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1646786488/


757 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:44:04.16 ID:LOivP9Zy0.net
実際に数年前経験した話なのですが、
私の会社では新社会人として共同生活を
覚えるように、入社して最初の1ヶ月間、
会社がアパートを借りて、2人一部屋で
生活するという研修がありました。


758 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:44:50.07 ID:LOivP9Zy0.net
当時の同期は私含め4人で、私の相部屋は
浪人して1歳年上の人でした。
大学卒業したてで、一人暮らしもした事なかった
私は、その環境が楽しすぎて、毎晩どっちかの
部屋に集まって酒飲んだりしていました。


759 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:46:14.08 ID:LOivP9Zy0.net
研修という名の共同生活が始まって1週間くらい
経って、会社終わりにアパートに帰ると、
先に出たはずの同期はまだ帰ってきていませんでした。


760 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:47:38.92 ID:LOivP9Zy0.net
時刻は午後7時くらいだったと思います。
同期に電話したら、彼女と街中で飲んでいるらしく
帰るのは日が変わるくらいになるとのことでした。


761 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:50:14.51 ID:LOivP9Zy0.net
風呂入って出て、スマホ弄りながら同期の帰りを
待っていると、ちょうど日を跨ぐくらいの時刻に
同期が帰ってきました。
先に風呂入ったことを伝えると、同期はいきなり
「やっぱりここなんかいるな」と突然言い始めだしました。




762 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:51:22.13 ID:LOivP9Zy0.net
いきなり何言い出すんだろうと思った私は、
窓の方を向いていたのですが、窓を閉めていたのに
同期がその言葉を言った瞬間、カーテンが大きく揺れたんです。


763 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 22:54:43.64 ID:LOivP9Zy0.net
え?と思ってその方向見てたんですが何も見えず
同期はそのままシャワー浴びに行きました。
残された私はめちゃくちゃ怖いじゃないですか、
だから大音量で音楽かけてすぐ布団に潜り込みました。
そのまま同期の「おやすみ〜」の声を聞き、
普通に寝ました。
そして次の日も仕事をして、そのままその日は
同期と一緒に帰ったんですが、アパートって
各部屋の扉の前にランプ?みたいなのがあるところだったんですけど、朝は普通だったのに、
私たちの部屋の前のランプだけ、ショートしてるみたいにバチバチと点滅してたんです。


764 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 23:01:40.15 ID:LOivP9Zy0.net
同期も私もその光景を見てめちゃくちゃビビったんですが、意を決してドアの鍵を開けて部屋に入りました。
テレビつけて、私がシャワー浴びに風呂場に行くと
今度は風呂場の電気がバチって音立てて切れたんです。
ガチで焦った私は同期にそのことを伝え、
別の同期の部屋で寝ようと提案しました。
幸いにもその日は木曜日で、金曜日の夜から
土日は実家に帰っていいと言われていたので、
別の部屋の同期に現状を伝え、その日は
4人で寝ることにしました。


765 :本当にあった名無し:2022/04/06(水) 23:08:43.13 ID:LOivP9Zy0.net
同期の「この部屋にはいる」という発言と
そのとき現在進行形で起きていることがヤバすぎて
その日はあまり寝れませんでしたが、
次の日の朝、荷物と着替えを取るために
自分達の部屋に入りました。
その時、また奥でカーテンが揺れたのが見え、
玄関の荷物をとっとと取って着替え、そのまま仕事に行きました。
無事に仕事も終わり、実家に帰るために
一旦アパートの荷物を取りに帰ろうと同期に
言うと、同期はそのまま彼女と飲みにいくから
一緒に行けないとのことでした。
とりあえず一人で飯を食って、適当に街中を
ぶらぶらしたあと、夜の11時くらいにアパートへ
向かいました。
ランプは相変わらず点滅していました。
ただ、疲れていたので怖いのもあるんですが、
アパートで寝て朝方に実家に帰ろうかと思い、
とりあえず中に入ってトイレに向かいました。
そうしたら、トイレの電気がついており、
鍵がかかっていたのです。


773 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:02:21.75 ID:uCaLIzFJ0.net
同期が一旦帰ってきたんだろうかと思った私は
トイレをノックして、「帰ってきたんだな」と
言いました。
中から「うん」という一言だけですが、同期の声がして安心しました。
朝すぐに帰れるように荷物をまとめていると
私のスマホに着信が入りました。
同期からでした。
あれ?トイレットペーパーでも切れたのか?
と不思議に思いながら電話に出ると、
街中のガヤガヤした音をバックに、同期が
「いまどこ?」と電話の向こうで聞いてきました。


774 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:05:06.20 ID:uCaLIzFJ0.net
「どこも何も、一緒に家いるだろ」と言うと、
同期は不思議そうに「え?俺今街中だけど」と
言いました。
その時に直感で「ヤバい」と思った私は
まとめていた荷物を急いで抱えて、電話を繋いだままアパートから走って出ました。


775 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:08:55.89 ID:KGWOdb/60.net
たしかに電話の向こうからは街中で流れる音楽や
人の声が聞こえており、嘘ではないようです。
電話越しに私が焦っているのを感じたのか、
「何があった?」と聞いてきました。
私は今起きたことを全て伝えると、
「そんな嘘いいから!怖いから!」と言って
きたのですが、元はと言えばその同期が
「この部屋にはなにかいる」と言ってから
いろいろなことが起き始めたのです。
ちょっとキレ気味に、「お前があの部屋なんかいるって言うからだろ!」と言うと、
同期から衝撃の言葉を告げられました。


776 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:10:09.55 ID:KGWOdb/60.net
私のその言葉に対し、同期は
「は?俺そんなこと言ってないぞ」
と言いました。


777 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:13:50.36 ID:KGWOdb/60.net
電話を切った後、タクシーを拾って実家に
帰りましたが、その道中にいろいろと考えました。
一番最初に「この部屋にはなにかいる」と言った
同期は、同期ではない「なにか」だった。
思い返してみるとめちゃくちゃ鳥肌が立ったのですが、
布団に入っている私に「おやすみ」と言った声は
私の耳元で聞こえていました。
そのアパート、ベッドが2段ベッドで、私は
上の段で寝ていました。
耳元で聞こえたということは、梯子を上り
私の顔の横まで来てるんです。


778 :本当にあった名無し:2022/04/07(木) 00:48:10.41 ID:Q6o9LXFN0.net
ほう ドッペルか面白いね
>>776それは酔ってて自分の発言覚えてないだけじゃないの?


789 :本当にあった名無し:2022/04/08(金) 00:54:40.76 ID:MbXmJcPI0.net
>>778
いや、その同期は酒を飲んでも何も特に
変わらないのです。
ましてや、私よりもビビリなので、冗談でも
そう言う話しないくらいです。


800 :本当にあった名無し:2022/04/08(金) 19:00:21.53 ID:T0pmdMr70.net
>>789
結局トイレの中に居たのは誰なのかまでは確かめられなかったかw
その後仕事は?休み明けはまたアパートに戻らなきゃならなかったんでしょ


818 :本当にあった名無し:2022/04/09(土) 00:22:11.85 ID:2s4gr33l0.net
>>800
そうでした、トイレの中の人の話ですが
日曜日の夜にアパートに帰ったのですが
トイレのドア全開だったんです。
まだ同期はアパートに着いてなくて、
電話したら同期は金曜日に飲みに行ってから
アパートには行っていないとのことでした。
つまり、アパートから最後に出たのも私で
最初に来たのも私なんです。私が怖くて
飛び出してからは誰もアパートに入っていないはずなのに、鍵が閉まっていたトイレが全開になっていたんです。


関連記事
[ 2022/05/07 16:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top