fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

最近引っ越した家がまあまあ現在進行形でやばい
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2022/10/23 19:01 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?370
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1657119122/


919 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:40:10.41 ID:phjLUnn00.net
最近引っ越した家がまあまあ現在進行形でやばくて長文になるけど需要ある?(あるって言って)


921 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:41:07.98 ID:WvwcSJjc0.net
あると思います。


922 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:49:47.60 ID:phjLUnn00.net
自慢ではないが、私は幽霊の類を一切信じていない。
見たことだって聞いた事だってあるが、信じていない。なぜならばなんか面倒くさいし、そこまでの実害は被っていないし、どうにかしようにもどうにかしようと頼る先も薄ら寒いものばかりで出した結論。
それが、

"幽霊なんていない(深く考えさえしなければ)"

だ。

しかし、そんな私のヒラムシよりペラッペラで浅はかな考えを悉く覆えされたのが、この夏だった。

引越しをした。日本のとある僻地から同じ市内の僻地へだ。
高齢の祖母(母方)の介護を見越して、何をするにも階段の上り下りが必須になる3階建て2世帯住宅から激安極広平屋中古物件に居を構えることにしたのだ。
叔母(母方)夫婦、母と私そして祖母の5人暮らしの始まりは初日から問題だらけだった。

その古い平屋はほぼ居抜き状態で、家電の以外の家具は一通り揃っており、なんなら全くの他人であるどこかの誰かの先祖代々の遺影が飾られた仏間には仏壇まで備えられていた。
まあ、激安ってこんな感じ?と、無理やりに脳内で辻褄を合わせながらも、とりあえず手を合わせ、信心深い祖母は線香をあげ、私はそれとなく仕事に行くていで出かけ引越し作業から逃れ、帰って来る頃には一通り人並みの暮らしができる程度になっていた。

しかし、問題は夜だ。私の寝室の隣、叔母夫婦の寝室から分厚いビニール袋を擦り合わせるようなガサガサとした虫の羽音のような不快音が絶え間なく聞こえてくる。
虫自体に苦手意識はないが、見えない"何か"の音となると話は別だ。
気になって睡眠どころではない。もともと神経質で聴覚過敏持ちでもある私はゴリゴリに睡眠障害を患っており、親族と言えど慣れない初老男女が薄い壁1枚隔てた向こう側で呑気に寝ている。と、考えただけで、原因不明の嫌悪感が湧き上がり気が狂いそうになった。
結局、その日はノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを耳に押し当て、来る朝をひたすらに待ち続けた。




923 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:50:22.04 ID:phjLUnn00.net
翌朝、まず音をあげたのは叔母だった。

案内された先は叔母夫婦の寝室。まあ、いるわ。いる。うじゃうじゃと。
黒い点状の虫達が隙間という隙間。隅という隅を這い回り、虫嫌いの叔母は昨夜一睡も出来なかったらしい。
早速模様替えが執り行われたのだが、これがいけなかった。
建物の作り上、叔母のベッドを置けるのは私の部屋しか無かったのだ。
しかし、私は屈強な睡眠障害持ちである。
親族と言えど他人が同じ部屋にいては大型動物用麻酔薬でもぶち込まれない限り寝付けやしない。

そんな私が泣きついた先は母だった。

人間、何歳になっても結局、お母さんなのだ。

いい歳をした私は掃除機で必死に虫を吸い取る虫絶対コロスマンと化した叔父を尻目に目に涙を溜め伝家の宝刀お母さんに泣きついたのである。

「おかあさぁん、この家なんか変だよぅ~」


924 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:52:15.07 ID:phjLUnn00.net
過ごしたのはたった一晩。だが、この家は明らかに異様だった。

勝手に揺れるカーテン。
着いたり消えたりするテレビ。
歩道から奥まった場所に玄関が構えられているにも関わらず定期的にされるドアガチャ。
雨なんか降ってないのに雨漏りするリビング。
無限湧きする見たこともない虫たち。
どこの誰だか知らないが仏間に放置された計8名分ほどの遺影と仏壇。
社会にでてからろくに就職もせずほぼ水商売1本で食ってきた世間知らず極まりない私でも分かる。
いや、分かってはいた。分かってはいたけど、常識的に考えて、遺影とかそのへん放置して家ごと売り出しって多分大いに絶対すっごく確実に"なんか"あったよね。これ。
しかも、害あるタイプの。

祖母は頑なになんくるないさー精神で(祖母は東北出身だが)仏壇に南無妙法蓮華経を唱えていたが、私というかわいいかわいいATMもとい娘にせがまれた母の行動は速かった。

明くる日、母選抜の自称霊媒師の女性がやって来た。
その日は母と私しか家におらず、そもそも霊感商法自体を信用していない私はお祓いなんて気休め。私は一生この家で何処の馬の骨とも知らぬ誰か(幽霊)と共に暮らしていくんだわ。と、半ば達観していた。


925 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:54:06.30 ID:phjLUnn00.net
その自称霊媒師はサーモンピンクの上品な生地のスーツをまとい物腰も柔らかく、穏やかな笑顔をたたえ、まずは私たちに軽く自己紹介をしたあと仏壇に手を合わていた。
その間、私たち親子はとりあえず彼女の後方で正座でもしとくか、リビングに案内したほうがいいのか、ってか、お茶なんかあったっけ。この家。
世間知らず2人が揃っても、やはり世間知らずは世間知らず。結局は世間を知らないのであった(こういう時どうするのが正解なのか有識者の皆様どうぞご教示ください)。

考えることをやめた私たちが、自称霊媒師の後方に腰を下ろした頃合、先に口を開いたのは彼女であった。

それはもう柔らかい、柔らかい口調であの穏やかな笑みをたたえたまま。

「たしかに、このお家で過ごされてご苦労なさったでしょう」

始まりました。霊感商法。
私は次に彼女が言い出すこと当てゲームを1人で開催していた。


926 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:56:23.90 ID:phjLUnn00.net
予想ナンバーワン:現状、1番困っていると訴えていた叔母夫婦の寝室になんかいてお払い費用ふんだくられる。
予想ナンバーツー:謎仏壇の謎供養費とか託けて死ぬほどふんだくられる商法に巻き込まれる。
予想ナンバースリー:忌み地とか風水とかの謎理論でお祓い費用死ぬほどふんだくられる。

正解は、

「ここの遺影に映ってらっしゃる方々いるでしょう。ひとりだけ雰囲気の違う写真の女性がいるとおもいませんか?」

正解は斜め上でした。

信仰心とIQを全部子宮に置いてきた私はその時初めて遺影をまじまじと眺めた。

たしかに、いた。

ほかのご家族の遺影は、男性は上等なスーツを着込み、女性は艶やかな着物や生前の宝物であったのだろうジュエリーを身につけているのにも関わらず、ひとりだけ、明らかに整っていない髪に私服、ふてくされたような化粧っ気のない表情。
ねぇ、絶対この人ほかの親族から愛されてなかったじゃん。だからこんな写真を遺影にされたんだよ。って女性。

自称霊媒師はどうやら自称ではなかったらしい。

「人間って生きていたら良いことも悪いこともたくさんするからね。受け手の問題だから仕方ないわね。お姉さんたちのご家族には関係ないんだけどね」

この言葉から察するにやはり彼女は生前、決して人当たりの良い人物ではなかったのだろう。


927 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:58:11.66 ID:phjLUnn00.net
霊媒師は、きっと気味が悪いだろうから嫌なら遺影は見えないところに保管していていい。
ただ毎日じゃなくてもいいから卵とご飯等の栄養のあるものを供えてあげるように。
そうして、お家で嫌なこと(と、便宜上言っていたがおそらく霊障)が起こらなくなったら遺影も仏壇も処分して構わない。

それだけ手短に伝え御礼料も受け取らずそそくさと帰っていってしまった。


928 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 19:59:22.05 ID:phjLUnn00.net
さて、ここからは私の仕事である。
この家に住むもので肝試しに行ったり、幽霊見つけておでんつんつん感覚でつんつんしてみたりする頭の悪...勇気溢れる人間は私しかいないのでさっそく、遺影の全てを壁から下ろし、例の彼女の遺影とまとめてダンボール箱にでもしまってしまおうとしたその時気付いた。
彼女の遺影の裏側に薄い紙の上から油性マジックで世界でいちばん有名な蜂蜜食ってる熊をなぞったような跡があった。
彼女の遺影の裏側は誰かの落書きの下敷きに使われていたのだ。

あの霊媒師すげぇ。と、この人生前なにやらかした。で、久しぶりに興奮した。

あとは、死んでなお人に迷惑かけ散らかす彼女の気持ちが卵とご飯と祖母の南無妙法蓮華経で鎮まるのを待つばかりである。

話しはここまでです。

幽霊怖いというより、霊媒師すげぇ。の話でしたがお楽しみいただけたら幸いです。

ちなみに、後日談ですが、私以上に数多の心霊体験を持ち、かつ信心深い祖母は初日からただ南無妙法蓮華経なんくるないさーをキメていたわけではなく、例の彼女の存在に誰よりも速く気づいており、決してなんくるないさーしていたわけではありませんでした。
祖母は祖母の知りうる方法で、私たち家族を守ろうとしていたのです。


929 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:00:09.07 ID:phjLUnn00.net
質問等あれば受け付けます。長々と失礼しました。


930 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:01:51.62 ID:WvwcSJjc0.net
不動産屋の相談した際に、物件の紙に心理的瑕疵あり又は告知事項ありなどは書いていませんでしたか?


932 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:10:43.17 ID:phjLUnn00.net
>>930
私がやり取りしたわけではないので分かりかねますが、価格的にいわゆる事故物件だろう。というのは承知の上での契約でした。が、まさか幽霊さん側から物理的に迷惑かけられるとは思ってませんでした笑


933 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:11:26.44 ID:WvwcSJjc0.net
災難ですね。


931 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:06:12.36 ID:ulDYKOhE0.net
今もそのお家に住んでるんですか?


934 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:11:28.79 ID:phjLUnn00.net
>>931
住んでますよ!幽霊と6人暮らしです!早く成仏してくれ~!


935 :本当にあった怖い名無し:2022/08/15(月) 20:31:35.02 ID:ulDYKOhE0.net
>>934
家族でいてよかったですよね
一人暮らしとかなら発狂しちゃいそう


関連記事
[ 2022/10/23 19:01 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


  1. 名無し中毒 2022/10/23 20:15 -
    ノリが10年前とかそこら辺っぽいw
  2. 名無し中毒 2022/10/23 21:53 -
    つか、それ続けて霊障が治まるとしても、そんな闇と業が深そうな家に住み続けんのは俺なら御免だわw
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
【不可解】「あらまあどあ」について Feb 07, 2024
【怖】山道のそば屋 Jan 27, 2024
【怖】タクヤくんの恨み Jan 19, 2024
【怖】山ばあちゃんに出会ってしまった話 Jan 06, 2024
大学進学のために家を離れる時、祖父がしてくれた話 Jan 05, 2024
【不可解】夜の墓地に肝試ししに行った時に撮った写真 Dec 17, 2023
うちの母方の家系は昔はそれなりに有名な霊能力者だったらしい Dec 16, 2023
【怖】変な声が聞こえてきたら Nov 30, 2023
長野県の超有名な自殺の名所(橋)の話 Nov 26, 2023
過去ログ +

2024年 02月 【2件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top