fc2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
RSSヘッドライン

俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2024/03/10 20:10 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?376
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1694348397/


541 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 19:16:14.03 ID:VoLB9Z3Q0.net
他の人にとって死ぬほど怖いかは分からないけど
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな
本当に実話だからオチというか答えというかそういうのもないんだけど


542 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 20:38:08.96 ID:9Q9txFWb0.net
>>541
お願いします


544 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:29:36.20 ID:VoLB9Z3Q0.net
じゃあ書き込ませて頂きます。文章力皆無だから読みにくかったらごめん

ミュージシャンになりたかった俺は中学からずっとバンドをやってて高校に上がるともともと中卒で働きながら音楽をやろうって思ってたのもあって学校にはろくにいかず、
夕方から深夜までツレとバンド練習やったり遊び回ったりして家に帰る頃にはもう早朝でそれから夕方まで寝てまた出ていくって生活を繰り返してた

そんなある日
何時ものように朝方帰ってきて寝ていたら人生で初めての金縛りにあった
体は全く動かず声も出ない
何故か目だけは動かせるって状況

初めて金縛りにあった俺は、パニックになってとりあえず必死に体を動かそうとして思いっきり力を込めてたらバチン!!みたいな感じで体が急に自由になってなんていうか解き放たれた手足がバタバタなった
その日はまじでビビって高校生にもなってかぁちゃんの部屋で寝た




545 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:30:09.15 ID:VoLB9Z3Q0.net
でもそれからというもの毎日のように金縛りに合うようになった
最初の数日こそビビってたけど一週間もしないうちに慣れてしまって
「またか、、、」ってうんざりするぐらいには慣れてしまった

そんな日々がしばらく続いたある日、またいつものように金縛りにあった
だけどその日はいつもと違った
それというのも、俺は当時かなり近所迷惑だとは思うけど、
寝るときにまぁまぁの爆音でコンポでお気に入りのMDを流しながら寝てたのね
それがその日は聞こえなかった。代わりに頭にキンキン響くくらいの耳鳴りがしてた

んで耳鳴りがめちゃくちゃうるさい中耳元で細々と何かが聞こえる
俺はそこに意識を集中すると男の低いこごもった声が聞こえてきた。
おそらく二人くらいで話してる
ただ首も動かせないし横を向くこともできないんではっきりとは分からない
そもそも怖くて見たくもないし
耳鳴りがうるさいのとその声が小さいのとでなんて言ってるかは分からなかったけど多分
「ちがう、ちがう、ちがう」
「これじゃない」
って言ってた気がする。

それで俺は怖くてたまらなくて思いっきり目をグッと閉じて「寝ろ寝ろ寝ろ寝ろ!!夢だこれは」って念じてたら気づいたら寝てた


546 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:31:11.66 ID:VoLB9Z3Q0.net
一応起きてからかぁちゃんに相談というかその話をしたんだけどかぁちゃんもリビングで昼寝してるときに金縛りにあって人が自分の周りをぐるぐる回ってる足音を聞いたって言ってた

そんな事もあったしそんな話も聞いたもんだからめちゃくちゃ怖くなった俺は
ツレの家に泊まったり泊まれない時は寢らずに24時間起きてたりしたけどそんなの続くわけもなく
まぁもう大丈夫だろ夢かもしれんしって思って数日後には普通に家で寝た
そしたらやっぱりまた金縛りですよ
その時もコンポの音は聞こえず耳鳴りがまた凄い
「またこのパターンだなんか来る」って思った瞬間
俺の頭の上から甲高い女の声でものっすごいデカい笑い声が聞こえてきた

「アッハハハハハハハハハハハハハハ!!!!」

当時、おれの部屋は凄く狭くてその上洋服やら漫画やらCDで散らかりまくってて人が座れるスペースってベッドしかなくてしかも頭の上にはデカい本棚を置いてて人が入れるスペースなんかないし
隣は空き地。そんなところから爆音の女の笑い声もうほんとに勘弁してって感じだった
そしてその時も気づいたらまた寝てた

でもなぜかその日からは金縛りとかそういう怪奇現象というかそういうのが無くなって平和に過ごしてた
次第にあれは夢だったんだって思うようになっていった


547 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:32:02.38 ID:VoLB9Z3Q0.net
で、しばらくたってもう全然そんな事考えなくなってきたある日
俺は久しぶりの金縛りで目が覚めた
その日も耳鳴りも凄いしコンポの音も聞こえない。
久しぶりの感覚だったけど今までの恐怖が蘇る
しかもその日は今までと圧倒的に違う事があった

まず、俺は仰向けに寝てる状態なんだけど俺の両腕が上に持ち上がってる
なんて言えばいいのかな、寝ながら前にならいしてるみたいな
そして持ち上がった両腕の手首の辺りに人に掴まれてるような感触もある
さらに腰のあたりに布団とは違う重みも感じる

「これは絶対やばいやつだ」って思った。
けど不思議なもんで人ってのは見なけりゃいいものを見たくなってしまうもんで、俺はバッと目を開けるのはさすがに無理なので恐る恐る薄目を開けて見た。するとそこには
映画の貞子みたいに黒髪の超ロングヘアで薄目で見たんではっきりとした服装までは分からなかったがおそらく赤いワンピースを着た女が俺の両手を握って持ち上げうつむいた状態で俺の上に座ってた

その瞬間正直まじで殺されるって思ったね
うつむいてるんで顔は見えないしむしろ見たくない俺は思いっきり目を閉じて
「神様仏様!!南無阿弥陀佛南無阿弥陀佛・・・・!!」
って繰り返し唱えてた。そこしか知らないのに
人って未知の恐怖に出会った時ってお経を唱えちゃうもんなんだね
で、そのまま目を閉じて南無阿弥陀佛を唱えてたら例のごとくまた気づいたら寝てた


548 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:32:49.14 ID:VoLB9Z3Q0.net
っていうのが俺が初めて幽霊というものを見た話
はっきり言って毎回最終的に寝ちゃってるもんで夢かもしれない
でもこの話には後日談がある


549 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:38:23.34 ID:VoLB9Z3Q0.net
それから高校を卒業した俺は色々あって夜の仕事する事になるんだけどそれをきっかけに実家を出た
そして働いてたある日三人組の新規のお客さんが来た
三人ともフリーだったからキャストが順番に指名を得るべくローテーションでその席についていく。

そして俺の順番が来た
俺は文字打つのは苦手だけど喋るのは得意だから陽気にハイテンションでワーッて喋ってたんだけど三人中二人の女の子は笑いながら話を聞いてくれてたんだけど一人の女の子だけずっと下を向いてて全然笑っても話してもくれない
だから俺みたいなタイプ苦手なのかなって思ってごめんねうるさくてってその子に話しかけたんだよね
そしたらその子が

「あのさ、、、赤いワンピース着た女の人見たこと、ある、、、、?」

って言ってきたんだよね。

その瞬間俺はもうとっくに忘れてた記憶が走馬灯みたいに蘇ってきて全身鳥肌がたった
その子は新規のお客さんだしその時に初めて会ったはずなのに

そんで俺もびびりながら、「え、、なんで?」って聞いたら
その子はどうやら見える人らしく俺の後ろにうっすらその女が見えたんだと
そんな事聞いたら俺も怖いからそれは俺に取り憑いてるってこと?って聞いたんだよ
そしたらその女の子いわく、俺に取り憑いてるというより俺の実家に取り憑いてるみたいだと

実際それが関係してるかは分からないんだけど俺が初めて見た日から数週間後に風呂場でばぁちゃんが溺死はっきり原因はわからないけど湯船に使った状態で意識を失ってしまったんじゃないかって話だった。
そしてそれから間もなく今度はかぁちゃんが風呂場で倒れてICU行き脳梗塞で命は助かったけど半身不随。妹は立て続けにそういうのを見てしまって心を病んでしまった
頻繁にうちに出入りしてた親父の兄貴夫婦は嫁さんのほうが精神病になり離婚。そのまま精神病棟行き
親父の兄貴の方は原因不明の病気で体も動かせない飯も食えないってなってずっと病院で管に繋がれてる


550 :本当にあった怖い名無し:2023/11/08(水) 21:40:39.97 ID:VoLB9Z3Q0.net
ていうまぁもう15年ぐらい昔の話です。

その他にもその後に色々あったんだけどこれが一番俺が怖かった話

メモ帳にまとめてコピペして貼ったんだけど読みにくかったねごめん


551 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 09:54:26.44 ID:X9dcZszR0.net
実家は今どうなってるん?


556 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 13:15:21.31 ID:Vp+0uNog0.net
>>551
普通にあるよ親父が1人で住んでる


552 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 12:50:17.65 ID:G6U5uyF20.net
>>550
ありがとさん
夢の話はくだらないというレスする人が出てくるけど夢はやっぱり侮れないよね
実家はなんか超危険な状態だったんだね
そこまでいくとお祓いやら何やらして引き払わないとだめだよね


557 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 13:17:18.46 ID:Vp+0uNog0.net
>>552
夢ではないよ一応
最終気付いたら寝てたが多いから夢だったんかなっては思ったりはするけど


553 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 12:50:23.07 ID:hayWzgGM0.net
てか、あなたは無事なんですね
実家で暮らしてないからかな?
お払いに行こうとか思わないのかしら


558 :本当にあった怖い名無し:2023/11/09(木) 13:20:12.89 ID:Vp+0uNog0.net
>>553
とある事がきっかけで家を出る事になったからそれで無事なんかも
ちなお祓いは俺は行った


関連記事
[ 2024/03/10 20:10 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
【山の怪】もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた
昔、中国に出張に行ってた時のこと
【恐怖体験】廃病院
20年前の話なので、もう特定されることもなくなっただろうと書かせて貰う


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
【怖】もったいないオバケ・・・・? Apr 13, 2024
【不可解】鏡の中の自分の顔 Apr 12, 2024
【怖】お前をみてるぞ Mar 26, 2024
【不可解】中学生の時2年間だけ住んでた家がある Mar 25, 2024
ある寺に男が物見がてら参りに行ったときのこと Mar 20, 2024
俺の通ってた小学校に「赤紙男」って都市伝説があった Mar 17, 2024
俺にとっては死ぬほど怖かった話があるんだけど話してもいいかな Mar 10, 2024
神戸市北区5人殺傷事件の話 Feb 29, 2024
【怖】夜の地下道で見た人 Feb 28, 2024
昨日夕食時に家族でご飯を食べてたときに起きた怖い話なんですけどしても良いですか Feb 08, 2024
過去ログ +

2024年 04月 【2件】
2024年 03月 【5件】
2024年 02月 【4件】
2024年 01月 【4件】
2023年 12月 【2件】
2023年 11月 【2件】
2023年 10月 【4件】
2023年 09月 【4件】
2023年 08月 【7件】
2023年 07月 【2件】
2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【4件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【5件】
2023年 02月 【8件】
2023年 01月 【10件】
2022年 12月 【10件】
2022年 11月 【10件】
2022年 10月 【10件】
2022年 09月 【10件】
2022年 08月 【10件】
2022年 07月 【10件】
2022年 06月 【10件】
2022年 05月 【10件】
2022年 04月 【10件】
2022年 03月 【10件】
2022年 02月 【10件】
2022年 01月 【10件】
2021年 12月 【10件】
2021年 11月 【10件】
2021年 10月 【10件】
2021年 09月 【10件】
2021年 08月 【10件】
2021年 07月 【10件】
2021年 06月 【10件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top