FC2ブログ

|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

どの話が聞きたい?全部実話です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2009/08/30 11:00 ] 怖い話 | CM(3)
876 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 03:40:47 ID:QzyJi9lJ0
どの話が聞きたい?
全部実話です。

1,高校1年の時に(当時は裕福な家庭だった)別荘で雨戸(外は人が立てない場所にある)をドンドン叩かれる。
2.その後、親が事業失敗&母親死去、親父失踪。兄貴達の協力の元、一人暮らしをする。
 家にケタケタ笑い狂う女の幽霊が出る。
3.波乗り中、足引っ張られる事10回ぐらい遭遇。だいだい平気だったんだが1回だけマジやばかった
4.今はなき心霊スポット「相模外科」にて足を掴まれ動けなくなる。友人に救助される。
5.親父発見。同居する事に。同居後、「お前ら一族、一生呪ってやる」と知らない女幽霊が一週間連続で出る。







877 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 04:07:52 ID:Q/N7yenu0
全部







878 :1/2:2009/08/19(水) 05:34:15 ID:QzyJi9lJ0
文才ないんであった事を直接書く

1,高校1年の時に(当時は裕福な家庭だった)別荘で雨戸(外は人が立てない場所にある)をドンドン叩かれる。

当時、軽井沢に別荘があり女3人誘って行こうといく事になった。
その別荘は斜面に建っており、玄関側は地上高で、奥に行くと2階位の高さがあった。
リビングは一番奥にあり、窓は三面あるがバルコニーがあるのは南側だけだった。
やがて夜になり女達が料理をしていた。野郎共はどんなかんじでHに持っていくかを、リビングで相談してたんだ。
そのうち野郎の一人が、「外に人影っぽいのがいねぇ?」とか言い出した。
一応、窓を開け外を覗いて見る。当然何もいなく、カーテンをきっちり閉めたんだ。

その後、みんなで飯食ってダラダラ喋っていたんだけど夜11:00くらいかな?
いきなり、おれの目の前にいた女の子が悲鳴をあげた。カーテンの隙間から人が見えたと。
その窓は西側にありバルコニーがなく、人が覗くには3m以上の身長がないと無理な場所。
それが見間違いじゃなかったら、幽霊とか信じなかった俺は普通に変質者かなんかが踏み台みたいなのを持ってきて覗いてるのか?って思ったんだ。
さっき、野郎の友達も同じ事を言ってたのを思い出し、霊的な事とは別の恐怖心に煽られた。
女もいるし、万が一変質者がいたらシャレにならんと思い、男2人で(1人は部屋で女と待機)外に出て確認する事にした。
とりあえず、俺は武器としてフライパンを持っていったのを覚えてる。
男2人で別荘の周りを確認したんだが、何もいなかった(踏み台みたいなのを捜したけども無し)。
女達には木の影がそれっぽく見えたんじゃんと納得させ、戸締りを厳重にし雨戸を全部閉めたんだ。
その後もみんなで喋って、さっきの事を忘れかけてた時・・・








879 :2/2:2009/08/19(水) 05:37:48 ID:QzyJi9lJ0
一瞬、とてつもなく生臭い臭いがした。みんなの会話が一瞬止まったその時・・・
東西南の三面の雨戸を一斉に凄い勢いで何かが叩き始めた。雨とかが当っているんじゃなく明らかに手で叩いてる。そんな音だ。
ホントに人で届かない所は肩車したとしたら30人以上必要かな。
女3人は気を失ってる(その時はわからなかった)。
俺は野郎三人と顔を見合わせて動けないし声もでないまま・・・
10分位その状態が続き、野郎の一人がいきなり大声で
「いいかげんしろよ」
と叫ぶとピタッやんだ。その後は叩かれる事はなかったが、結局朝までみんなでリビングですごした。
朝になり、タクシーを呼び雨戸は閉めっぱなし状態でそそくさ退散したさ。
タクシーに乗る前に野郎3人で外から雨戸を確認したら手形がビッシリ。さすがに女には言えなかった。

家に帰り兄貴に言ったら、やっぱり同じ目にあった事があるらしい。
家族で行ったときはなんともなかったのに・・・
ちなみに、やめときゃいいのに一週間後に行った姉貴も同じ目にあいました。

文章だとあまり怖くないが、めちゃくちゃ怖かったよ。







880 :876:2009/08/19(水) 06:39:21 ID:QzyJi9lJ0
2.その後、親が事業失敗&母親死去、親父失踪。兄貴達の協力の元、一人暮らしをする。家にケタケタ笑い狂う女の幽霊が出る。

別荘で幽霊に雨戸を叩かれてから、ちょくちょく見る様になってしまった。
高校2年の時に親父の事業が失敗し倒産。その心労からか母親は心不全で亡くなった。
やがて親父は失踪し実家は借金の担保として差し押さえられる事になった。

すでに自立していた、兄貴と姉貴にワンルームマンションを借りてもらいそこに住む事となった。
当時高校3年で一人暮らしとなるとテンションは上がった。

引っ越して1週間位たった日、寝ようとしてウトウトしていると出ました。
部屋に入る扉の近くの電気のスイッチ辺りで女の幽霊(上半身のみ)が髪を振り乱しケタケタ笑い狂ってました。
よくテレビで劇団員が腹を抱えて笑う表現?とかあるじゃないですか・・・そんな感じです。
この時はあまりの恐怖で気を失いました。しかしこの幽霊は2週間に1回位のペースで引越しするまで約1年出続ける事となる。
5回目位に出た時には、恐怖より怒りを覚えでかい声で「消えろ!」と叫べぶと消えた。
その後は出るたんびに「消えろ!」と怒鳴りまくり。隣の人は迷惑だっただろうな
1回だけ、他の人がいる時(ナンパして連れ込んだ女)に出た事があって、めちゃくちゃびびってた。

部屋が悪かったのか、自分に憑いていたのかはわかりません。
社会人になって引越しした後は、その幽霊は見てません。
ちなみに、そのマンションまだありますよ。
相模原市の淵野辺駅徒歩12分位。401号室ね。

よく幽霊でて引っ越す人とかいるけど、高校生で兄貴達に借りてもらってる身では無理ですね。







881 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 12:06:45 ID:D5ij7Ugs0
別荘怖いです><






882 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 16:44:35 ID:DNWJhpn70
こことか条件当てはまるね
http://ensen.homes.co.jp/search/detail/b%5B%5D=1024280000678/tk=3/bsg=1/route=9/o=81hyEkRP8PRjBw/






883 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 17:31:25 ID:TbqVjr6/P
5が気になる、家族が不幸になったのはその女幽霊の怨念か?






884 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 19:29:53 ID:QudYDVHB0
3から先が書かれていない!






885 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 20:02:54 ID:/dBVo2rQ0
続きマダー?チンチン






886 :876:2009/08/19(水) 20:27:56 ID:QzyJi9lJ0
>>882
そこではないな
住所は共和 5階建て 俺は今おっさんだから築年数は・・・
これ以上言ったら特定させそうなんで

3.波乗り中、足引っ張られる事10回ぐらい遭遇。だいだい平気だったんだが1回だけマジやばかった
足を引っ張られるのが結構あった。大体波待ち中で、引っ張られてもこっちも引っ張り返せばそれ以上はなかった。今思えば、足に手形っぽい後などが出来ていたが実際に手を見ていなっかたんで・・・
ではやばかった話
ロングボードを借りていつもより沖で波待ちをしていた。波が来てテイクオフした瞬間、足を思いっきり引っ張られた。引っ張られるというより引き込まれる感じ。
中々離れずにヤバイと思い足のほうを見ると汚い海の中で一瞬見えたのは、無数の手が俺の足首を掴まえていた。何とか海面に顔を出したが、さらにまた引き込まれる。左足を掴まえられていたんだが、右足で蹴り解こうしたらその右足も掴まれてしまった。
もがいていたら手を掴まれた。それと同時に足を掴んでいた何かが離れた。横にいた先輩が足が攣ったのかと思って助けてくれました。それがなかったら・・・ 両足首からふくらはぎにかけて手形がバッチリ。1週間取れなかったです。
それ以来サーフィンはやめました。









887 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 20:51:57 ID:A4vVin5c0
なんか呼び込む体質なのか






888 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 21:43:23 ID:TrVwmOv60
wktk






889 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 21:51:51 ID:/F9Ich6N0
すげえ生きてる876がすげえ






890 :876:2009/08/19(水) 21:55:02 ID:QzyJi9lJ0
4.今はなき心霊スポット「相模外科」にて足を掴まれ動けなくなる。友人に救助される

今はもうないが、16号沿いに相模外科という廃病院があった。
外見は富士急のお化け屋敷って感じだ。
悪友と町田で女の子をナンパし、流れで肝試しという典型的なDQNな土曜日だった。
時間は夜中の0時過ぎ位、正直俺は遠目で建物を見た時に見てしまう様な気がして、車で待っていたかったんだが、
女がオッパイを腕に押し当ててきて、その誘惑に勝てず結局行く事になった。

建物の前に立つと、目の前は夜中でもそこそこの交通量の国道16号、先客が4組位いて、女の子のキャッキャ言う声も聞こえ、正直ほっとした。
1階から2階を周り、なんとなく3階はやめようと話になり、1階から地下へ・・・
先客もいたので、肝試し的な不気味さはあったが霊的な恐怖は感じなかった。
女の子を怖がらせて遊んでた位だった。しかし甘かった・・・

建物を正面から見て右側の外階段?を地下から1階に上がるときに、いきなり足を掴まれ、全身が動かなくなる。
エッ?と思い見ると、うつ伏せの黒い影が半分は地面にめり込んでる状態でこっちを見ながら足を掴んでる。
突然動かなくなった俺を見て、となりにいた女の子は俺がふざけていると思ったらしく「やめてよ?」とか甘い声で言ってくる。
「足掴まれてるんだけど・・・」と言うとその子は俺の足元を見るが幽霊は見えていないっぽい。
俺はちょっと前を歩いていた悪友を呼び、「動けないんだけど」と言うと最初は脅かすなよって笑っていた。
悪友は俺が幽霊よく見る事を知っていた。途中ですべてを悟ってくれたらしく引っ張ってくれた。すると掴んでいた手が離れ動ける様になった。(この間、怖くて足元は見れなかった。)
女の子がビビリ気味だったので、「迫真の演技だっただろ」とその場をやり過ごし車に戻った。
その時の隣にいたオッパイ大きい女の子は、その2時間後俺の家で笑い狂う女幽霊を見る事となる。

後日談。その1年後位に再度相模外科にいく機会があった。
その時は車で待っていたが、3人組で行ったのに帰って来る時に人影が4人だった。思わず2度見しちゃったよ。
さすがにそれは、行った3人には言えなかったな。







891 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:29:42 ID:XI7ApbbBO
おっぱいこわいおw






892 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:35:08 ID:la8eVwms0
>>886
やっぱお盆の時期?






893 :1/2:2009/08/19(水) 23:50:36 ID:QzyJi9lJ0
5.親父発見。同居する事に。同居後、「お前ら一族、一生呪ってやる」と知らない女幽霊が一週間連続で出る。

その前後の出来事もあったんでそのまま書きます

19歳のある日、兄貴から連絡があった。親父が連絡をしてきた。借金が嫌になり、飯場で生きてきたとの事。
みんなで集まり、これからどうするか話し合う事に。兄貴、姉貴はそれぞれ同棲中。流れで俺が一緒に住む事になった。
正直、親父の事は許せない気持ちがあったが、ケタケタ笑う女幽霊の家から引越ししたかった事、同居し家賃負担が減るなら自分の車が買えると思い了承した。

隣駅の2DKのマンションへ引越し、家賃は親父7:俺3の割合で出す事となった。念願の車も買えた。
半年ほどは平和だった。私生活でも幽霊を見る事もなかった。
当時都内に勤めていたのだが、仕事の関係で海老名へ一週間ほどいく事になった。
最終日、仕事量を考えると最終電車は間に合わないと思い車でいく事にした。
案の定仕事が終わったのが12時過ぎ。幹線道路で帰ればいいものをショートカットしようと思い車を走らせた。
気がついたら山道っぽくなっていく。なんとなく霧っぽいし、山道あったっけな?と思いながら運転していた。
このベタ過ぎる展開に直感的に何かヤバイ気はしていた。

やっぱりそれはきました。走っている車の後部ガラス(当時180SXという車に乗っていたのでハッチバック部分)を思いっきり叩かれはじめた。
雨ではない。恐怖で足が震えのをこらえて、(それでも左足は震えっぱなしなので、クラッチが切れずずっと3速で走っていた)叫びながら運転をした。当然バックミラーを見ない様にして・・・

多分5分位は叩かれ続けたんだと思う。気がついたら音はやみ、霧っぽいのもなくなっていた。
なんとか家に帰ったんだが、帰宅後玄関を開けると今までにない嫌な空気。
今まで、1回幽霊見ると2、3日立て続けに見るから嫌だなと思いながら、その日は寝た。







894 :2/2:2009/08/19(水) 23:53:08 ID:QzyJi9lJ0
この日は何もなかったが、2日後の夜。(日曜日)
いきなり夜中にパッと目が覚めた。部屋に人がいる。エッと思ったらうつむいている女だ。
体が全く動かない。やがて女はゆっくりこちらを見て怒りの形相でブツブツ言っている。
声が段々大きくなってくる。実際の声が大きくなる感じではなく頭の中で大きくなる感じ
「おまえら一族一生呪ってやる」と頭の中で大きな声が響きパッと消えてしまった。

体が動く様になり、ソッコー電気をつける。めちゃくちゃ怖かったが、意外と冷静で幽霊って喋るんだって思った。
結局、朝まで寝る事は出来ずそのまま仕事に行った。
(月曜日)、帰宅し前日寝ていなかった為23時頃には熟睡状態。しかし2時半頃にパッと目が覚める。体が動かない。
まさかと思ったらいました。女の人が・・・全く昨日と同じ展開。幽霊が消えた後、俺は半べそ状態だった。
翌朝、完全なただの同居人と化している親父に「おまえら一族一生呪ってやる」って女に言われた事を話したが、完全に無視された。
(火曜日)会社の同僚に相談。信じない彼は俺の家に泊まる事となった。正直一人でいたくなかったのでホッとしたよ。
軽く酒を飲み帰宅。前日、前々日とあまり寝てない俺は12時頃に酒のせいもあって熟睡。しかし2時半頃にパッと目が覚める。体が動かない。案の定出ました。同僚を起こそうとするが声が出ない。全く昨日と同じ展開。
(水曜日)地元の友人がきましたが、同僚が来た時と同じ展開。
さすがに本当に殺されるかもと思い、新聞広告に入っていたお寺の「因縁がどうたらこうたら」に電話し日曜日に行く事になった。
(木曜)と(金曜)は地元の友人宅に泊まりました。幽霊出ず。
(土曜日)地元の友人と家に帰りました。友人に朝まで起きてろよと言ったのに、2時頃にトイレから戻ると爆睡状態でした。
つついたり、軽く蹴ったりしても全く起きない。やばいな・・・この展開はと思ってたら、いきなり電気が消え金縛り状態、出ました。
もう勘弁してくれって感じです。そもそも「一生呪う」の一生って俺の一生?幽霊あんたの一生?どっちにしろもう勘弁してくれ。

つづく







895 :2/2のつづき:2009/08/19(水) 23:54:08 ID:QzyJi9lJ0
日曜日友人と付き添ってもらい、寺に行く。鑑定代と拝み代で3万5千円程かかった。
坊主が言うには、俺の先祖が女性を殺しそれがちゃんと供養されていないとの事だった。
正直胡散臭かった。誰だってこの幽霊の話聞けばそう答えるよなって・・・

その晩からピタっと女幽霊は出なくなった。さすがだなっと思ったんだが・・・

実は寺に行った日曜日以来、親父が帰ってこなくなり失踪。もう10年以上たつが音沙汰なし。
女幽霊に心当たりがあり、出て行ったのかな?

女幽霊が出なくなったのは、拝んでくれた成果なのか、親父についていったのかどっちかな?







896 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:55:47 ID:QzyJi9lJ0
>>892
お盆ではなく
8月の終わりくらいだった気がします







897 :本当にあった怖い名無し:2009/08/19(水) 23:58:41 ID:O1r26Ut+O
あんたスゲェ人生送ってんだな。
ガンガレ!







898 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 00:55:15 ID:lUkRj90R0
久し振りに面白かったよ(当人はそれどころではなかったでしょうけど)






899 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 02:23:10 ID:xKQZFgvp0
>>895

読みやすくて良かった
まだまだありそうだね、暇があったらまた書いて







900 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 08:06:51 ID:ZG8U5UpAO
こわいな






901 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 08:27:34 ID:szBQvWhW0
おつでした。ところでオパイさんとはその後?






902 :本当にあった怖い名無し:2009/08/20(木) 10:29:17 ID:gWLT/5U3O
文才ありますな
かなり怖かった、、、



関連記事
[ 2009/08/30 11:00 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人オススメ記事
赤い服を着た女性に傘を貸した話
俺の友人が住んでた団地にはわりとベタな怪談があった
ビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
軽い気持ちで始めたライブチャットでの恐怖体検


657:名無し中毒:2012/10/03 16:44 wLMIWoss
親父、元女に引っ張られてるはず。
889:名無し中毒:2013/06/23 09:28 -
しかし随分自堕落な生活をしてるな
1691:名無し中毒:2014/10/24 12:08 -
懲りない人だねv-39
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加


最新記事
心霊スポットよく行くけど犬鳴トンネル行くのだけは止めておけ Jun 18, 2021
【霊感?】俺の両親が体験した話 Jun 13, 2021
あの日俺を助けてくれた女性 Jun 12, 2021
初めて金縛りを経験した時のことを書く Jun 11, 2021
騎馬武者の大群 May 30, 2021
谷川岳の谷底 May 29, 2021
小6のとき同級生が川に溺れて死んだが俺の中ではただの不慮の事故でないと思っている May 24, 2021
父だけに見えた人 May 23, 2021
【怪談】叔母から聞いた話 May 22, 2021
高3から数年間、たまにドッペルゲンガーが出てたらしい(自分では見たことない) May 21, 2021
過去ログ +

2021年 06月 【4件】
2021年 05月 【10件】
2021年 04月 【10件】
2021年 03月 【10件】
2021年 02月 【10件】
2021年 01月 【10件】
2020年 12月 【8件】
2020年 11月 【7件】
2020年 10月 【10件】
2020年 09月 【10件】
2020年 08月 【10件】
2020年 07月 【10件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【10件】
2020年 04月 【8件】
2020年 03月 【10件】
2020年 02月 【7件】
2020年 01月 【10件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【10件】
2019年 09月 【10件】
2019年 08月 【10件】
2019年 07月 【10件】
2019年 06月 【10件】
2019年 05月 【10件】
2019年 04月 【10件】
2019年 03月 【10件】
2019年 02月 【10件】
2019年 01月 【11件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【11件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【11件】
2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【19件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top