|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

地元でまぁまぁ有名な心霊スポットの廃ホテルに行くことになった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2013/05/28 16:53 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368430151/


250 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:26:06.28 ID:yXJhOjA60
初カキコ…ども

他の人にとっては怖くないかもしれんが…自分の中で超怖かった体験をひとつ

ある日俺、先輩、同級生、後輩(♀)の4人で遊んでいて、地元でまぁまぁ有名な心霊スポットの廃ホテルに行くことになった。
外は真っ暗。夏だったので暖かく空は快晴で無風。星がすごくきれいだった。
その廃ホテルは市街地からはずれた少し山の中にあり、人気はほぼない。

んで、俺たち4人は先輩の車に乗り込みその廃ホテルへ向かった。
運転席に先輩、助手席に俺後部座席に同級生と後輩が乗った。

20分くらいして廃ホテルについたんだがこれがまた怖い
シーン…としたなかに虫の鳴き声…ホント怖い…




251 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:29:08.24 ID:yXJhOjA60
ホテルっつかラブホなんだけど、作りは古くさい感じで2階建て。
5部屋あり全部屋外から入るタイプで5つの車庫のシャッターと部屋への入り口がついてる。
向かって右側にフロントがあり、たぶん車庫に車を入れて部屋に入ったら従業員が金を徴収にくるシステムだったのかもしれない。

周りには何もないんだけどホテルに向かって左側に一軒家があり、たぶん管理人の家?なのかと思う。


敷地内に入る入口に盛り土がしてあり車での侵入が不可能だったので、そこに車を止め少し歩いた。
まずは右にあるフロントを見に行った。
中は荒れ果てており無残な姿。トイレにはなぜか新しめのうんこがあった笑(誰かきてしていったのか…ww


253 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:30:08.86 ID:yXJhOjA60
んで、早速部屋の探索。
部屋は5つあるってのはさっきも記述したんだけど、ここが心霊スポットと呼ばれる由来がこの5つの部屋のどれかで殺人事件があり壁に血が飛び散っている…という噂なのだ。
(俺も噂を聞き流してた程度だったんで、おばけが出るとかそういう話しはわからん)

まず一つ目の部屋に入ろうと思ったんだけど、ここで一つ気づいた。




明 か り が な い




無計画に来てしまったため懐中電灯などもっているわけもなく…笑

ポケットを探ると100円ライターがでてきたのでそれを消さないように慎重に歩くことにした。


254 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:31:28.56 ID:yXJhOjA60
一つ目の部屋のドアを開けるとアルミ製の窓付きドア(ガラスは割れてしまっていてもうついてない)がギャギャギャギャとすべり悪く開いた。

入るとすぐに階段があり2階が部屋になっている。
俺が先頭になり100円ライターの明かりひとつで階段を上がる…

古くさい壁紙が張ってある木製の扉を開けると部屋が現れた
廃墟になって長いのもあるけど、もう荒れ果てている
隣の部屋はお風呂になっていて、まー普通に廃墟って感じで特に何もなかった。

3つ目の部屋まで見終わって「何もないっすねー」なんて話してた。


255 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:46:17.22 ID:yXJhOjA60
ところが4つめの部屋の前まで来たとき急に心臓がバクバクしだした。
背中?肩?がゾクゾクして俺は直感的にヤバイと思った。

「先輩…この部屋やばいです…ちょっと飛ばしませんか…」と俺の様子を察してくれたのか首を縦に振ってくれた。

俺別に霊感あるわけじゃないし霊が見えるわけでもない。
でもなんか黒いものがグオグオと渦巻いているような感じがした。


256 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:47:06.65 ID:yXJhOjA60
5つ目のドアの前に立ったが全く何も感じない。
5つ目も一応見てみたが特になにもなかった。

んで最後に「せっかくだしこっちの家も見ていこうぜー」ってことで隣の一軒家も見ていくことになった。
玄関ドアは外されて、一応入れないようにと玄関にかいしてドアを横にした状態で置いてあった。
外から見ても家の中は真っ暗で全然わからなくて吸い込まれそうな感じがした。
正直すごく怖かった。
でもみんないるし俺も怖さより興味が勝っていたんだと思う
これ荒したら何かの祟りがあるんじゃないだろうか…このドアは封印になっているのではないか…パニックになりかけた俺はおもむろに家に近づくと











そのドアをブン投げた


258 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:52:34.67 ID:yXJhOjA60
ドアは舞い、ドゴスッという音と共に雑草の中に落ちた。
人間パニックになると何をやりだすかわからなくなる瞬間である
(あ…やべえええええ!!やっちまった!!!)なんて思っていると先輩がズカズカと中へ入っていった。
同級生と後輩が入って俺も中に入る

入るとすぐにリビングルームがあり、家具もない広い空間の中にガラスが散らばっていた。



「うわああああああああああああああああああああああああ!!」



先輩がいきなり叫んで家を飛び出していった

「え?え?」

俺、後輩、同級生は何が起きたかわからず慌てて家を出ようとする。
すると


ガシッ


「えっ…?」

何かに掴まれた。


261 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 15:57:59.53 ID:yXJhOjA60
…と思ったら剥がれた部屋の壁のベニヤ板が俺の左腕に引っかかっていた。
「なんじゃ!!!破ァッ!!!」
と力を入れるとベリバギャッッッ!とベニヤが折れて何とか脱出。

そこで外に出た俺たちに先輩が一言

「びっくりした?ww」

この時は正直言って殺意芽生えたね。
「は?殺すぞこのクソガキ」って感じだった。
マジでベニヤ怖かった。


262 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 16:03:11.06 ID:yXJhOjA60
「ま、帰るか」ってことで車に戻り後部座席に同級生と後輩をのせ、俺と先輩が乗ろうとしたときそれは起こった。



バタバタバタバタンッッッ!!!!!!!!


俺「…!!??!??!?!??」



ものすごい勢いで、しかも連続でドアが閉まる音がした
音から察するに内側の木製のドア…

今日は無風だ
風で閉まるとは考えにくい、しかも全部同時に


俺「せ、先輩…聞きました…?」

驚いて目を見開いたまま無言で頷く先輩

俺たちはマッハで車に乗り込み、ものすごい勢いでその場をあとにした。
もうちんこ縮み上がって小便ちびりそうになった

帰りの車の中は「うわぁーやべえやべえやべえ!!!」とか「ついてきてないかおい!」とか「ドッ、ドドッドアが…!」そんなこと言ってた気がする。


264 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 16:13:59.71 ID:yXJhOjA60
次の日の早朝

先輩から電話が来た

先輩「なぁ、念のため確認しにいかないか…?」

俺「え…あそこにですか…?」

先輩「本当にドアが閉じたのかどうかさ」

俺「んー、明るいしいって見ましょうか…」

ってなわけでもう一度廃ホテルに行くことになった


265 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 16:15:27.95 ID:yXJhOjA60
先輩が車で迎えに来てくれて、20分くらい走らせるとまたあの建物が見えてきた。

俺「うわー、明るいのに怖いですねここ……あれ?」

ここで俺は違和感を感じた。
なんだろう…


俺「あ……あ……」


気づいてしまった

俺「せ、せせせ先輩…」




俺「昨日の夜俺がブン投げたドアが元に戻ってます…」


266 :本当にあった怖い名無し:2013/05/28(火) 16:17:16.77 ID:yXJhOjA60
洒落にならないくらい怖い話しではないかもしれないけど、マジで小便出そうになった
いま思い出してもブルッとくる

もちろん車を止めずにそのまま走り去りましたよ笑

4番目の部屋に入ってたらどうなっていたんだろうなーと今でも考えるときがある。


関連記事
[ 2013/05/28 16:53 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不思議体験】誰かいる? Jun 21, 2017
私は死ぬが、お前を末代まで祟ってやる Jun 16, 2017
20代の半ばまで働いてた工場が変な所だった Jun 15, 2017
【狐憑き】三十年以上前の田舎に住んでいた頃の話 Jun 12, 2017
【不思議体験】動くドール Jun 11, 2017
兄が深夜の犬の散歩で見たもの Jun 03, 2017
某県にある民宿を営む実家は古くから増改築を繰り返していて、地下室がいくつかあった Jun 02, 2017
山梨県にあるペットと泊まれるホテルでの恐怖体験 May 27, 2017
【不思議体験】大学4年の時、バイト先の飲食店で火災に巻き込まれた May 26, 2017
【恐怖体験】落武者の怒り? May 23, 2017
過去ログ +

2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top