|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

実はおれも見ていたんだ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/09/16 18:51 ] 怖い話 | CM(0)
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part75∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410191336/


33 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/12(金) 09:08:51.61 ID:bRjxE5P10.net
友達と2人で、事業家仲間の別荘に遊びに行った。
山中湖を見下ろす、山の高台ということだった。
最初は俺が運転し、山中湖が近くなってからは、1度行って道を知っている友達が代わった。
湖を左に見ながら山のほうに切れ込む道をさがしたんだが、迷子になっていつまでたっても着かない。
夏のことで、日が傾いても山中湖は賑わっている。
おれは疲れて、そんな湖を見るともなく見ていた。
何度か通った同じT字路にまた差しかかったとき、運転中の友達が左の湖のほうを振り向き、じっと
凝視するという、とんでもないわき見運転をやらかした。
折りしも対向車が来ている。
道は狭い。
「あぶねぇ、バカッ」おれはとっさにハンドルを脇からつかんだ。
おれたちの車は潅木をなぎ倒しながら左に拠れ、対向車はその右をまっしぐらに通過していった。
ものすごいクラクションで叱られたが、まあ、無事だったので安堵感しか残らなかった。

つづく


34 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/12(金) 09:35:26.43 ID:bRjxE5P10.net
つづき

「なにやってんだよ、あやうく他人様に迷惑かけるとこだったぜ!」おれはプリプリしながら
言ったが、友達の反応は鈍く、おれは運転を代わってやった。
すると、道はあんがいすぐに見つかった。
仲間の別荘で男3人飲んだり食ったりし、大して役に立たない情報も交換したりして楽しく過ごした。
翌朝、おれは運転を買って出た。
きのうのT字路に差し掛かると友達はまた、湖をじっと見ていた。
「見ちゃったんだよね。きのう。きょうはいない」
「うん~?」おれはしらばっくれて気のない返事をしたが、内心では「やっぱり」と思った。
実はおれも見ていたんだ。
にぎやかな人の群れの後ろのほうで、中年女と若い娘の2人連れ。
2人とも黒ずくめの服装で、ま、おれも黒ずくめだったから人のことは言えないが、モノトーンのような
青い顔、紗でもかかっているような存在感の薄さ。
明るくさざめいている人々の後ろに影のように、ただ突っ立ってるだけの2人。
『いかなる執着のありしにや』という、遠野物語の一説か浮かぶような光景だった。
あとで別荘の友達に電話してきいてみたが、
「山中湖は出るって言うね。でも、2人連れかどうかは知らない」ということだった。

おしまい


関連記事
[ 2014/09/16 18:51 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top