|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

うちの親父が釣り好きで、俺も昔はよく一緒に付いて回ってた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2014/12/21 10:32 ] 怖い話 | CM(3)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/


135 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/21(日) 09:42:41.87 ID:L6TeBY6y0.net
本当にあった話。
うちの親父が釣り好きで、俺も昔はよく一緒に付いて回ってた。
その中でも特に渓流釣りが好きで、解禁日にもなると二人でよく釣りに行ってたんだ。

俺がまだ小学生の時。
その年は新しい穴場を見つけようとして、普段は行かないような山奥まで進んでいった。
つっても有名な川なので、同じように考えてる釣り人はたくさんいる。
奥に進む途中にも、川のそばでテントを張ってる人なんかも居たりした。
渓流釣りってのは結構危険なもので、事故や遭難はもちろん、クマみたいな野生動物にも注意しなければならない。
俺と父親も、ラジオとクマ避けの鈴をもち、定期的に爆竹を鳴らすなどの細心の注意をはらってきた。
その日に見つけた釣り場は最高で、あっという間に魚入れが満杯になった。
二人して満足げに下山したその時、異変に気付いた。
来る途中に見かけたテント。
その付近が異常に獣臭いのだ。
テントの外には、食べ物の容器や衣服などが散乱している。
子供の俺でも、すぐにクマの仕業だとわかった。

もしかしてまだ近くにいるんじゃ...
そう考えると震えが止まらなくなった。
父親は、何も言わずに黙々と歩き続けている。
来る時に見かけたテントの住人は無事なのだろうか。
もしかして、もう死んでいるのでは?
そんな俺の心を見透かしたように、父親が言った。
「絶対に近づくなよ。落ちている物にも触るな。クマが取り返しにくるぞ」と。
それから車に戻るまでの道のりは、生きた気がしなかった。
これまでの人生の中で、あの時ほど死を意識したことはない。
その後のニュースで、テントの持ち主はやっぱり死んでいた事がわかった。

ツキノワグマでもクマはクマ。
皆さんも山に入るときは気をつけて。


関連記事
[ 2014/12/21 10:32 ] 怖い話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
1772:名無し中毒:2014/12/21 17:30 -
往路ではテントの住人を見かけた、ってことは
親子が釣りをしている半日の間にテント住人は死亡したんだよな???

いまいち分からないんだけど、死因がツキノワグマなのか
発作か何かで自然死して、さっそくクマがご飯をあさりに来たのか…

ヒグマなら文脈から殺傷されたと考えるのだけど、どうなんだろう。
1915:名無し中毒:2015/05/07 19:09 -
「ツキノワグマでもクマはクマ」って文章から察するに…。ナマンダブ。
2052:名無し中毒:2015/07/19 12:26 -
ほんこれ
ツキノワグマは臆病で優しい生き物だから駆除するのは可哀想とか抜かすやつがいるが
それはヒグマと比べたらやや大人しいってだけ
愛誤の人間はほとんど熊と関係ない地域に住んでギャーギャーわめいてる
自分は生まれも育ちも都内だけど、無責任に可哀想だから殺すなという考えはどうかと思う
一番大切なのはやっぱり人間だし

日本は土地が狭くて熊の生息地と近すぎるから海外とも状況が違うし、共存の道はないと思う
九州は熊が居なくなって林業や山に近い暮らしをする人は安心だろうな
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不思議体験】公園の土管 Sep 21, 2017
【不可解な話】ジイちゃんと鏡 Sep 20, 2017
小さい頃、マンホールに落ちた記憶 Sep 18, 2017
叔父夫婦が以前、ある大学寮で住み込みで仕事していた時の話 Sep 17, 2017
通常稲の実る時期よりも早く、一本だけ色づいた稲穂が出ることがある Sep 14, 2017
もしかしたら自分の勘違いかも知れないんだがどうにも納得が出来ない話がある Sep 13, 2017
じいちゃんが満州に徴兵されてた時の不思議な体験 Sep 12, 2017
闇夜に佇む少女 Sep 11, 2017
電車から全身血まみれというか怪我まみれで包帯まみれの中学生くらいの男の子が降りて来た Sep 10, 2017
昔付き合ってた彼女(看護師)から聞いて、一番怖かったのが「手術室に出る幽霊」の話 Sep 03, 2017
過去ログ +

2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top