|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

ふと子供の頃見た不思議な光景を思い出したので書いてみる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/05/05 13:01 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その108
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1429018865/


212 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/05/05(火) 07:29:27.67 ID:VWH3L5Ay0.net
ふと子供の頃見た不思議な光景を思い出したので書いてみる。
海岸沿いに、国道と線路が並んで走ってるような日本海側のド田舎の話。
日差しが強くなってきた丁度今頃か、もう少し夏に近かったと思う。
友達と海で遊んでた自分は、皆と別れて海から国道に上がって一人で歩いてた。
田舎の海岸線沿いの集落を知ってる人には想像出来ると思うんだけど

 海 |国 |線|
   |  |  |山   
   |  |  |
 岸 |道 |路|


こんな感じで国道に立って北側に向くと、東側は山、西側は海っていう極端な景色になる。
で、国道を一人で北に向かって歩いてたんだけど、ふと気が付いたら東側の山沿いにある集落に
見慣れない物が見えた。
海岸線だからまっすぐじゃなくて、自分が歩いてる先は左に向かって緩やかにカーブしてて
海と山と大きな国道しかないからその先何キロかずーーっと先が見渡せる状態だったんだけど、
その集落の高台(寺だったか神社だったか)の所から、真っ白な服を着た集団が北に向かってゾロゾロ歩いてた。
自分とその高台との距離は多分200mくらい…?
子供の頃の記憶だから今見ればもっと近い距離だったかもしれない。
人が居れば分かるけど、顔の判別なんかは付かないそれくらいの距離。
ウォークラリーでもやってるのかなぁ なんて思って見てたんだけど、太陽の光が反射して白さが際立つ一団は、
老若男女…かは判らないけど、少なくとも大きな成人男性、線の細めの女、大人に挟まれて小さいのは子供?
それらが一列になって高台を降りて、ひたすらまっすぐに歩いてた。
2、30人は居たと思う。その全員が白。 真っ白。ヤッケというか、パーカーというかそんな感じの服装に見えた。
そして私が眺めている間に、あっという間に国道に降りて歩いて視界から消えて行った。


213 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/05/05(火) 07:31:34.28 ID:VWH3L5Ay0.net
違和感は感じたものの、あっぱらぱーな子供時分なもんだから、正体に気が付いたのはずっと後だった。
あの集団の移動スピード
一糸乱れることなくスタスタと前の人との距離は人一人分くらいのまま早歩き位の早さだった。
子供も居たのにあの速さは有りえない。
子供と一緒に歩いた事がある人なら分かるとおもうけど、子供ってまっすぐには歩かない。
大人と同じ速度でスタスタまっすぐ歩く子供なんて想像したら怖い。
なんとなく口に出したら、あんな白昼堂々と見てはいけないものを見てしまった事を認めるようで怖くて言えないまま
記憶の片隅に追いやって居たのをふっと思い出したので書いてみた。


関連記事
[ 2015/05/05 13:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
1928:名無し中毒:2015/05/10 13:08 -
なかなかリアリティーがあって怖い。
1972: :2015/06/27 17:07 -
パナウエーブか…
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不思議体験】公園の土管 Sep 21, 2017
【不可解な話】ジイちゃんと鏡 Sep 20, 2017
小さい頃、マンホールに落ちた記憶 Sep 18, 2017
叔父夫婦が以前、ある大学寮で住み込みで仕事していた時の話 Sep 17, 2017
通常稲の実る時期よりも早く、一本だけ色づいた稲穂が出ることがある Sep 14, 2017
もしかしたら自分の勘違いかも知れないんだがどうにも納得が出来ない話がある Sep 13, 2017
じいちゃんが満州に徴兵されてた時の不思議な体験 Sep 12, 2017
闇夜に佇む少女 Sep 11, 2017
電車から全身血まみれというか怪我まみれで包帯まみれの中学生くらいの男の子が降りて来た Sep 10, 2017
昔付き合ってた彼女(看護師)から聞いて、一番怖かったのが「手術室に出る幽霊」の話 Sep 03, 2017
過去ログ +

2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top