|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

東日本大震災に出動した先輩自衛官から聞いた話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/08/24 19:57 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?329
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438447220/


687 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/20(木) 00:46:37.63 ID:szILMQR80.net
つたない文で申し訳ないが、東日本に出動した先輩自衛官から聞いた話。

先輩は火災のあった津波被災地に出動したそうだ。
バディと二人で歩いていると、最初はなんでもない瓦礫だらけなんだが、
一度ご遺体をみつけると徐々に目がなれてくるのか、気が付くと周りは骨だらけ。
(火災のあった地域なので、水死はほとんどなかったそうで、まだ良かった
ほうらしい)最初に骨盤だとわかると、次々に見つかる背骨や焼け焦げた
ご遺体。津波もあって、何人分かもわからない。
その中でも壮絶なのが子供を抱きかかえたまま亡くなられた方で、どの方々も、
ぐっと子供を抱きかかえて守るように亡くなられていた。お子さんはみんな、
お人形みたいに、安らかな顔をしていたのが脳裏に焼き付いてると子持ちの先輩が
言っていた。ほかにも水没地域を捜索した同期から、においが離れなくて、
すぐわかるとか。

とにかくそんな極限の任務を終えて、数週間に一度家に帰るのだけれど、
先輩のまだ2、3歳のお子さんが、かえって来たお父さんに喜ぶでもなく、
大泣きをしはじめたそうだ。

泣く理由がわからない。だから、どうしたの?って先輩は聞いたそうだ。
お子さんは先輩の後ろ斜め上を指さすと、「だれかいる、こわい!」と。

その時、働いた人たちは結構「連れて帰った」体験をしているそうで、その亡くなられた
親子の話といい、2、3歳の子が言うというのは、とても生々しかった。
快活で、優しげな東北訛りで喋る先輩のことだから、からかいや嘘には聞こえない。

もう数年たつけれど、震災や事故に巻き込まれた方の御冥福を祈りたい。


関連記事
[ 2015/08/24 19:57 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
小学校時代に友達3人で体験した不思議な出来事 Feb 22, 2017
某新幹線が止まる近畿地方の駅西口のエレベーターで体験した話 Feb 21, 2017
コワモテ様 Feb 18, 2017
何かが家にいる Feb 15, 2017
俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる Feb 11, 2017
住んではいけない場所 Feb 07, 2017
免許取り立ての頃に友達とドライブしてたら学校の廃虚があって、よせばいいのに中に入った Feb 05, 2017
幽霊が本当にいるかもと思うようになったときの体験 Feb 02, 2017
俺の故郷の「幽霊列車」の正体 Feb 01, 2017
部屋に今もいる黒い影 Jan 28, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top