|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

タクシー運転手をしていた従兄弟から聞いた怖い話を投下します
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2015/10/17 12:19 ] 怖い話 | CM(0)
【夜勤者】夜勤で体験した怖い話【集え】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440010353/


94 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/21(金) 22:29:04.08 ID:qvabL6GEO.net
タクシー運転手をしていた従兄弟から聞いた話を投下します。
長文ですがよろしければどうぞ。


95 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/21(金) 22:36:01.25 ID:qvabL6GEO.net
私の母方の従兄弟はタクシーの運転手をしていた事があった。
ある夜遅く、お客を送った後に山道を走っていた。街灯はまばらで、他の車と行き合う事も少なかった。
その暗い道を走っていると。
ドスン
と車が揺れた。
何か大きなものを踏んだ様だった。従兄弟の会社では、以前、酔って道の真中で寝ていた人を轢いてしまった運転手がいた。従兄弟はもしや、と車を停め、懐中電燈を手に外に飛び出して車の下やその周りを確認した。
何もなかった。
(何だったんだ?)
と思っていると。
「にぃちゃん、乗せとくれや」
と声がした。
振り向くと、いつの間にか男がタクシーのそばに立っていた。少し離れたところでぼんやりとあたりを照らしている街灯の明かりの下、男の黒縁眼鏡とニタニタと笑っている口元が何故かよく見えた。
「え…」
周りに人家も無い様なところで、不意に現れたお客を従兄弟がながめていると
バカッ
と。車の後部座席の左右の扉が同時に開いた。従兄弟は何もしていないのに。いきなり開いた扉に驚いていると、黒縁眼鏡の男は笑いながら後部座席の右の扉から車に乗り込み、そしてそのまま左の扉から外へと出て行った。
「?」
何してるんだ、この人?
と男の様子を見ていると、次には男はまた笑いながら右の扉から車に乗り込んで、そのまま左の扉から出て行く…という動作をぐるぐると繰り返した。
従兄弟はその様子をほうけた様に見ていたが、はたと我にかえり
「おいっ!何やってんだッ!」
と怒鳴った。すると。
男は狂気めいた笑い声をあげてガードレールの向こうの、崖といってもいい様な草木の生い茂った急な斜面に飛び込んだ。
「ちょっと!」
従兄弟は男を追って藪を見下ろしたが、すでに男の姿は無かった。
従兄弟が車庫に帰って後部座席を見てみると、シートには犬猫に似た足跡がたくさんついていた。
「タヌキかキツネだったのかな、ありゃあ」
と、従兄弟は気味悪そうに首をひねっていました。


96 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/21(金) 22:37:35.35 ID:qvabL6GEO.net
以前、大手タクシー会社の運転手をしていた従兄弟の同僚だった川村さんの話。
ある夜遅く、川村さんは駅のタクシー乗り場でお客を待っていた。ふと後部座席を見ると座席の真ん中あたりに、赤い紙バッグがある事に気付いた。
川村さんが車から降りて紙バッグを手に取り中身を確認すると、バッグの中には古びた男ものの黒い革靴が入っていた。
「なんだこりゃ?」
前のお客の忘れ物かな?お客が降りる時には気がつかなかったが。
事務所に届ないといけないな、と思っているとお客が来たので、とりあえずはその紙バッグを助手席の足元においてお客を送った。それから事務所に寄った。
車を車庫に入れて、バッグを事務所に持って行こうとした。と、急にバッグの中がズシリと重くなり、女性の泣きわめく声がした。
赤い紙バッグの中から。
「!」
川村さんはバッグを放り出した。バッグは車庫のコンクリートの上にドサリと落ちると横倒しに倒れ、中では何かがモゾモゾと動いている気配がした。
暗くてよくわからなかったが、中から何かがうーうーと呻きながら出てこようとしている様だった。川村さんは悲鳴をあげて事務所の明かりの方へと走り出した。
それから記憶の一部が無い。
次に気がつくと事務所の中にへたり込んでいて、電話番をしていた同僚に
「どした?!」
と声をかけられている自分に気が付いた。それから同僚と一緒におっかなびっくりバッグを見に行ったが…
赤い紙バッグは車のそばに落ちていたが、中身は空だった。
「他にも妙な事はちょこちょこあってさ」
そういった事がまるで駄目な川村さんは、それからしばらくしてタクシー運転手を辞めてしまった。


97 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/22(土) 00:46:38.41 ID:jiaiRDnC0.net
>>95-96
紙バッグ怖ぇー!
もし中見てたら卒倒しそうだ。


右から左は、通り抜けるたびにいちいちドヤ顔してるおっさんを想像してワロタw


98 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/22(土) 02:14:20.34 ID:gsj4RgR8O.net
>>97
ありがとうございます。
従兄弟もしばらくして
「凄く怖い事があった」
とタクシー会社を辞めてしまいました。
怖い事って何なの、どうしたの、と聞いても、怖いから言いたくない、と言って話してくれません。
そちらも気になるのですが、本人が話してくれないのでどうにもなりません。
心霊で怖いのか、生きてる人間に怖い目に遇ったのか謎です。


関連記事
[ 2015/10/17 12:19 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top