|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

旧生駒山トンネルでの恐怖体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/02/08 10:55 ] 怖い話 | CM(1)
【オカルト】怖い話・不思議な話総合スレ【統合】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1454334995/


81 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/06(土) 06:32:53.85 ID:tSt5yfVH0.net
見てる人いるかわからんけど投下
初投稿だから文章おかしかったりしたらごめん

実際に自分が体験した話です。
16歳の時、原チャリに乗れるようになったこともあり、学校にマトモに行ってなかったこともあり、夜な夜な友達と心霊スポットに行くのが流行っていた。

廃墟となった学校や、廃病院などネットで調べて色々行ったけど特になんにもなかった。
その中でも複数回行っている心霊スポットがある。
大阪にある旧生駒山トンネルだ
住んでた場所から遠すぎず近すぎずでかなり雰囲気もあるので、ちょこちょこ肝だめしに通っていた。
グーグルマップとかで見ればわかると思うけど、旧生駒山トンネルの入り口は塞がれており、せいぜいちょっと中が見えるだけでそんなに怖くない。

だけどトンネルの入り口を正面にして左の方の狭い道を進んでいくと、背よりも高いフェンス?
超金持ちの家の鉄扉みたいなのが出てくるんよね
高さは2mくらいかな




82 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/06(土) 06:34:01.85 ID:tSt5yfVH0.net
これを登って超えると、30段前後の石段があって、左手は石の壁、右手は階段に沿って斜面になっていて竹がびっしり&よく見る緑色のフェンスで覆われている。
右手の竹がすごい長さで、左の方へしなってて、上を見ると竹で覆われてて月も見えない
門の手前から見ると自然のトンネルみたいになってる

ここの石段を上がりきるとまず正面に井戸、その先はまた山の斜面
左手を見ると廃墟になった家が三軒か4件くらいポツポツと点在してる。
廃墟にあった新聞みると、確か1940年とかそんくらいの新聞だった気がする。
その廃墟群を抜けると大きなコンクリートでできた防空壕みたいなのがあった。
ぎゅうぎゅうに入れば200人くらいは入れそうなサイズかな。

ここまで来たら引き返すってコースにしてたけど、最初の方はなにもなかったのにちょっとずつ異変が起きた
仲間内で起こったちょっとだけ怖い話があったので紹介


83 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/06(土) 06:35:18.49 ID:tSt5yfVH0.net
A君の話
トンネル帰りに親から電話がかかってきた
親「いつ帰ってくるんだ?」
A「もう帰るよ!」
親「なんだって?風の音でよく聞こえないぞ!」(バイクに乗ったまま通話してたため)
A「今帰ってる所!」
親「とにかく早く帰ってこい!」

家に帰ると親が「お前どこに行ってたんだ!?」
A「なんで?」
親「風の音の後ろでずっとお経が聞こえていたぞ」

B君は帰り道にでっかい木の枝が落ちてきて事故った笑

あとはいつも心霊スポットにいくメンバーの中の女の子ががたがた震えて呂律がおかしくなったのですぐに帰ったりとか…

まぁこんな事があったけど、それでも自分は幽霊を信じていなかった。

クラクションを鳴らすと幽霊が出ると聞くと、クラクションを鳴らすタイプだったけどなにも起こった事がなかったから

まぁここからが自分が体験した話の本題です
徐々に誰も行かなくなり、すっかり心霊スポット巡りも忘れてしまった頃
確か19ぐらいの時に姉貴に心霊スポットに行こうと誘われた。
メンバーは25歳の男女7人くらいと俺。
みんな旧生駒山トンネルに行ったことないと言うので、俺が道案内をして車で向かった。


84 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/06(土) 06:38:19.87 ID:tSt5yfVH0.net
現地に着いたのが確か深夜3時くらい。
トンネルを見たけどみんな全然平気そうだったので、いつも行っていた廃墟群へ案内した。
流石に人数が多いのでグループに別れたんだけど、ジャンケンで負けた奴が1人で感覚を開けて殿を務めることになった。
まぁこれが俺になるんだけどね。

確か3人、4人、俺と言う順番で進んで行くことになった。

3人が進んで行き、5分開けて4人が進んで行き…
5分経ったので俺もフェンスを乗り越えた。
当時はスマホが無いので携帯のライトのみ。
竹トンネルのおかげで3mくらい先しか見えない。
幽霊は信じていなかったが流石にちょっと怖かった。


時間的にも怖かったので足早に石段を登っていると、中腹辺りまで登った所で右の視界の先(見えてるけどピントが合わない所)で20mくらい先に白っぽい感じで人が立ってるのが見えた。

俺はどうせビニールか見間違いかと思って
パッとそっちを見てピントを合わせると、フェンスの向こうの竹林の中に、これまたベタだが真っ白のワンピースで髪の毛が膝くらい
顔は下を向いて見えないけどとりあえずそんな感じの人がいた。

なんだこんな時間なのに変な人…
と思って前を向いた瞬間に気づいた。
こんな時間に人がいるわけ無い。
しかもちょっと光って見えたし、遂に見てもうたんか幽霊を!!!
と頭の中がパニックになった。
この間一秒くらい


85 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/06(土) 06:39:19.60 ID:tSt5yfVH0.net
二度見する形でもう一度右を照らすと、さっきまで立ってた女性が、テケテケみたいなポーズ
蜘蛛みたいな体勢でこっちに近づいて来てた。

その瞬間全身の毛穴が開き、髪の毛はスーパーサイヤ人になったかの如くゾワゾワっと逆立って体が強張った。
その女性があと10mくらいの所でやっと体が動いたので猛ダッシュで前の奴らに合流してみんなで下山した。

これが唯一幽霊を見た?話

でももう昔の事だから見間違いなような気がして、幽霊をやっぱり信じれない

でもあそこに行く勇気はもうない。
以上


関連記事
[ 2016/02/08 10:55 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
2300:名無し中毒:2016/02/09 20:44 -
最初の断りの通り文章おかしい・・・っていうか長いうえにつまらない。
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【不思議体験】公園の土管 Sep 21, 2017
【不可解な話】ジイちゃんと鏡 Sep 20, 2017
小さい頃、マンホールに落ちた記憶 Sep 18, 2017
叔父夫婦が以前、ある大学寮で住み込みで仕事していた時の話 Sep 17, 2017
通常稲の実る時期よりも早く、一本だけ色づいた稲穂が出ることがある Sep 14, 2017
もしかしたら自分の勘違いかも知れないんだがどうにも納得が出来ない話がある Sep 13, 2017
じいちゃんが満州に徴兵されてた時の不思議な体験 Sep 12, 2017
闇夜に佇む少女 Sep 11, 2017
電車から全身血まみれというか怪我まみれで包帯まみれの中学生くらいの男の子が降りて来た Sep 10, 2017
昔付き合ってた彼女(看護師)から聞いて、一番怖かったのが「手術室に出る幽霊」の話 Sep 03, 2017
過去ログ +

2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top