|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

痴呆老人の行方不明ニュースを見ていると、今でもこの時のことを思い出す
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/03/16 19:11 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ その114
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452076098/


881 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/16(水) 17:48:23.46 ID:nHynGMMU0.net
小1の夏休み、杖にすがってよたよたと夜の山道を歩いている
1人のお婆さんを見かけたことがある。
父の車で、東北の親戚の家に遊びに行く途中のことだ。

お婆さんは骨と皮に痩せて、背中が曲がっており、90歳近くに見えた。
麓の村まで山道を2時間は歩かなければならないような場所だったから、
さすがに父も気にして車から降り、お婆さんに話しかけた。
お婆さんは認知症が入っているのか、「家に帰るところです」の一点張り。
父が送って行くと言っても、ひどく警戒して車に乗るのを嫌がる。
安心させるために私が出て行って、手を引っ張っても駄目だった。
仕方なく父は車に戻り、「おじさんに教えよう」と急いで車を走らせた。
親戚の家は山奥の一軒屋だったはずだが、近くに人が越してきたのかもしれない。
家の人に知らせて、一緒にお婆さんを迎えに行こうと考えたのだ。

しかし親戚は、この付近には誰も越して来ていないと言う。
父は慌てて車でお婆さんを探しに行き、親戚は駐在所に電話。
父は夜中過ぎまで探し回ったが、お婆さんの姿はなく、
翌日役場にも連絡したが、老婆の捜索願は出ていないということだった。
記憶がおぼろだが、その後何日かは消防団?も捜索に出てくれた気がする。
だが結局、お婆さんの形跡さえ見つけることは出来なかった。

30年以上前の話だが、
痴呆老人の行方不明ニュースを見ていると、今でもこの時のことを思い出す。
お婆さんがいた場所は、老人の体力でたどりつけるような場所ではなかった。
あのお婆さんは、本当に自力であそこまで歩いたのだろうか、と。


関連記事
[ 2016/03/16 19:11 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
2339:名無し中毒:2016/03/16 19:27 -
ボケるとリミッター外れて
平気で30キロとか自転車で行くからな?
2341:名無し中毒:2016/03/19 13:29 -
まとめ見てると、手に負えないBBAを山に捨てに行った話とかたまにあるから、それかなーって気がした。
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】岩手の黒森山という心霊スポット Mar 23, 2017
ラーメン屋でバイトしてた頃、同じくバイトの中国人がプライド高かった Mar 22, 2017
「ウラベさん」という怪談 Mar 20, 2017
4年前位に新大阪の御堂筋線の電車で河童を見た事がある。ネタじゃなくてマジでw Mar 16, 2017
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい Mar 15, 2017
【恐怖体験】まだ大学生で実家に住んでたときの話 Mar 13, 2017
高校時代の休み時間の教室での不思議体験 Mar 11, 2017
夜中に響くバイクの音 Mar 09, 2017
私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話 Mar 03, 2017
高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。それは俺だった Feb 27, 2017
アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top