|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

某新幹線が止まる近畿地方の駅西口のエレベーターで体験した話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/21 19:31 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/


174 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 13:32:34.84 ID:KoUbSGq10.net
某新幹線が止まる近畿地方の駅の 西口のエレベーターで体験した話なんだけど、
今日はクッソ暑いなぁと思いながら荷物抱えて 2階にあがろうとエレベーターに乗り込んだら、
「すいませーん!」と言う声がしたので、開ボタンをおして待ってたら、
乳母車を引いた女の人が入ってきた。
その人は私に、
「すいません、ありがとうございます。」
と言った後、
「 暑かったねぇー。ごめんねー。」
と、泣き叫ぶ赤ん坊に話しかけてた。
正直、赤子の泣き声が嫌いで子供嫌いだったので、
目を合わせず会釈だけして無視してた。
2階に上がるまでの10秒ほど、ずっと、
「 ありがとうございます」と泣き声だけが続いていた。

2階についたとき、開くボタンを押しながら、
「どうぞ」と声をかけると、
その女性は「ありがとうございます」
と 乳母車をバックで引いてでていったとき、チラッとみると

乳母車には何も乗ってなかった。

心臓がドクン!ってなって女性の方を見ると、
じーっと こっちを見たままバックで下がっていってた。

多分2階に上がる間もずっとこっち見ながら話してたんだろう。

今日はこんなに涼しかったっけ?と思った2016年夏の話。


175 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 14:09:16.44 ID:buiygQFi0.net
>>174
暑さで頭おかしくなりかけてた時に赤ん坊の認識だけが欠落してたんだろうな
目の前にあるのに認識できないからどこ行ったと探したことは誰しもあるだろう。あれと同じ現象なんだよ


176 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 14:41:11.06 ID:OZsM6eph0.net
どういうこと?
赤ん坊は泣き叫んでたって書いてあるけど


177 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 15:06:34.27 ID:htXSpYaq0.net
赤ん坊の声を録音した機械的なものが仕掛けてあったとか


178 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 15:32:58.90 ID:KoUbSGq10.net
本人だけどよくわからない。
俺が暑さで赤ちゃんの声を聞いたか、女の人が暑さでおかしくなったのか。
ただ、あの女のじーっと見てる視線だけは忘れられない。


180 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 17:01:46.44 ID:buiygQFi0.net
ちがうちがう
赤ん坊は現実にいたんだよ
おまえさんの認識能力が暑さでおかしくなっただけなんだ
だから姿だけ見えないと思った


181 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 17:04:42.07 ID:buiygQFi0.net
部屋の中のものである時なくなってて探しても見つからずあとですぐ目の前に見つかったりすることがあるだろ?

人間はものを見てそれを脳がイメージで事物として捉えて意識に報告するから、
そのイメージで何の事物か認識するプロセスが狂うと実際にあるのに、無いと認識されて、意識に報告される

そうすると目の前にあるのに、無いという現象へとつながる


182 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/21(火) 17:26:57.76 ID:NoN+1vW10.net
おもしろいな


[ 2017/02/21 19:31 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

何かが家にいる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/15 18:41 ] 怖い話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1481887428/


88 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 16:12:58.68 ID:WJq3Taic0.net
お盆に姉一家が来た時の事。
7歳と5歳の二人の姪は初めは仲良く遊んでいたのだが上の子が宿題を始めると、
下の子がもっと遊びたいと色々ちょっかいを出すのでケンカになってしまい、
仕方がないので下の子を和室に連れ出し二人でボールで遊ぶ事にした。
しばらくは機嫌よく遊んでいたのだが、突然持っていた大きなアンパンマンのボールを力なく床に落とし
部屋の隅を指差して「人がいないよ」と言った。
何のことか分からず「人ってなあに?」と聞くと
「人。前はいたの。一緒に遊んだの。」と言う。
「いる」と言われるよりはましかもしれないが「いない」と言われても困る。
もしかして子供にしか見えない何かが家にいたんだろうか?
「どんな人?」 「女の子。これくらいの。」
といって自分のおなかのあたりに手を置いた。
「なにをして遊んだの?」 「ドレスを着せてあげたの。今持ってくる!」
と言うとバタバタと走って行き居間のタンスから風呂敷を3枚ほど持ってきた。
どうやら身長50cmくらいの女の子にドレスに見立てた風呂敷を着せてあげたらしい。
確か前に来たのは5月の連休だったか、その時は私は旅行に行っていて会えなかったので
なにがあったのか分からない。

どうしたものかと思っていたところにちょうど母(私の)が様子を見に来たので説明すると
ああ、と言って物置から大きなこけしを持ってきた。
姪はそれを見るなり「あっ! 人!」と言って抱きついた。
なるほどこれか、そういえばこの部屋に飾ってあったなこんなの。
母によると、前に来た時にこの部屋で姪達がこのこけしで遊んでいるのを見たらしい。
こけしといっても高さ60cm直径20cmもあるのでちょっとした丸太並みでけっこう重い。
それを持ち上げたりしてるので、足に落して怪我でもしたらいけないと隠していたということだ。
分かってしまえばどうということはないがちょっとだけ怖かった。

この話を友人にしたところ「似たような話がある」と次の話をしてくれた。


続く


[ 2017/02/15 18:41 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

免許取り立ての頃に友達とドライブしてたら学校の廃虚があって、よせばいいのに中に入った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/05 22:43 ] 怖い話 | CM(1)
思わず吹いたレス集合 その239
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1485173162/


531 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 07:06:27.46 ID:KppU/QqE0.net
免許取り立ての頃に友達と
行くあてもなくドライブしてたら、学校の廃虚があって。
よせばいいのに中に入った
教材の倉庫?に入ったら、あまり埃を被ってない青い箱があって
また、よせばいいのに中を見た
女児の体操着、ランドセルの中には教科書やら入ってて。持ち物には名前が書いてあった。
何で、こんな所に長く放置してあるの?何か、気味が悪いね…と言いなが
ら廃虚を後にした
車に戻って、友達が。
またまた、よせばいいのに先ほどの女児の名前を携帯で検索
数年前から行方不明になってる女児の名前と一致…
気付いたら、後部座席のドアや窓を叩く音が終始してる
血の気を引きながら必死になって運転
都内に入った辺りでやっと不気味な音が止んで、その間2人とも恐怖で口が聞けず
都内の喧騒が逆に安堵になり休憩しようとファミレスへ
店員「三名様ですね…」
その後のことは正直よく覚えてなく
祖父がファミレスに車を取りに行った時も色々とあったみたいだけど
家族は何も言わないし、今さら聞けない。。。
もう一度、あの場所に行こうと思ってもナビがバグを起こしたみたいで
正確な場所が解らない
とりあえず、廃虚なんて行くもんじゃない。


532 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 07:10:26.75 ID:KppU/QqE0.net
>>531
長々とした誤爆です
すみません


533 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 07:12:52.13 ID:9OZiHjvTO.net
噴けないし誤爆?創作にしてはよく出来てる
怖い話スレに投下したら受けたかもね
実話だとしたら、青い箱に指紋を付けちゃったから、いつか警察が訪ねてくるかもね


534 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 07:20:08.00 ID:KppU/QqE0.net
ググったら犯人が捕まってた
犯人の自宅から遺留品の一部が出たと記事にあった
廃虚に行ったのが春先で良かったよ
手袋してたから…
ちなみに廃虚は北関東です


535 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 07:44:42.80 ID:M6Ea0QDG0.net
>>534
遺留品ってことは女の子は亡くなっているんだよね?
それはしかるべきところに引き取って欲しいな
ご家族にしてみれば大切な思い出の品だろうし、せめて警察に連絡してあげてほしいわ


538 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 08:26:16.78 ID:limFd8Qr0.net
通常、名前の付いた持ち物は家族に返すでしょ
感覚としてそのまま廃校に放置するとかあり得ない
モヤモヤするから創作だと思う事にするわ


539 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 08:27:28.47 ID:XDsE45HE0.net
遺留品なんか親が引き取るでしょ普通


540 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/02/04(土) 08:34:40.60 ID:M6Ea0QDG0.net
>>538-539
廃墟というほど古い学校に、それだけ不自然に新しい箱だよ
女児がそこに通っていて残されていたのではなく、
誘拐されたあとに犯人がそこに放置したと考えるのが自然じゃない?
免許取り立ての頃とあるから昔の話なんだろうし、その後犯人は捕まったけど
学校に放置されたその遺留品が家族のもとに帰ってるかはわからない
捜査の段階で犯人がランドセルなどを廃墟に放置したことをちゃんと自供していればいいけど
そうでなかったら今もそのままじゃないのかな


[ 2017/02/05 22:43 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊が本当にいるかもと思うようになったときの体験
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/02 08:01 ] 怖い話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


899 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 11:46:31.18 ID:MWTO96UF0.net
初めて投稿します。

幽霊が本当にいるかもと思うようになったときの体験です。(少し長くなります。ご容赦ください)


900 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 11:49:30.38 ID:MWTO96UF0.net
自分は、5~6歳の頃、線路沿いにあるマンションに住んでました。
夜寝ようとすると、ほぼ毎回、金縛りにあい、
金縛りになると、必ず、へんなものを見えるので、怖くて仕方ありませんでした。


[ 2017/02/02 08:01 ] 怖い話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋に今もいる黒い影
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482745850/


645 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/25(水) 23:34:03.04 ID:kfys9LnE0.net
お風呂が沸くまで暇なのでおひとつ。

2年ほど前から、都内のとある沿線のマンションに住んでいます。
間取りは2Kで南向き、玄関から直ぐにキッチンがあり、その奥に2部屋という極普通の構造。
玄関から見て手前を居間、奥を寝室として使うとちょうど良い具合の物件です。
住み心地は良いのですが、電車通過の影響なのか明かりが消える事があるんですよね。
電車の音がして、フッと明かりが消えて、数秒したらすぐにつく。
勝手につくって事はブレーカーが落ちているとかでもないのだし、最初こそ驚いたものの特に気にしてはいませんでした。
大抵その時間は入浴しているので、電車の通過音も問題ではありませんしね。
なんとなく、配線が老朽化してるのかなあ、程度の認識で過ごしていました。

その日はたまたま仕事が遅くなり、普段は入浴している時間にも食事の準備をしていたんです。
0時7分に差し掛かった頃、電車の音が聞こえ始め、いつものように明かりが消えました。
普段は風呂場で体験している事がキッチンで起こると、なんとなく不気味に思います。
だからなのか、何気なく真っ暗闇の居間へと視線を向けたんです、何があるとも知らずに。

そこには、人の形をした何かがいました。
暗闇の中で輪郭が浮き上がり、確かに人の形になっている。
影だけがそこにあるようで、言いようのない奇妙な感覚に陥りました。
僕の存在に気が付いた様に、影が大股でこちらへと歩み寄り、右腕を伸ばしてきたところで明かりが灯りました。
蛍光灯の明かりの下には何もなく、いつも通り、フローリングの廊下と開け放しの居間があるだけでした。

黒い影は、今も僕の部屋にいます。
居間と廊下しか行き来が出来ないらしく、風呂場やトイレに居れば遭遇はしません。
時々、すぐに逃げられるように準備をしてから廊下で待つと、いつもの電気が消える時間に遭遇できます。
対処法がわかっているから良いのですが、泥酔して帰ったりしたら、そのまま捕まってしまったら、そう思うと少しゾッとします。


[ 2017/01/28 12:01 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

私にとっては洒落にならないくらい怖かった出来事
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/27 14:16 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482745850/


632 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/25(水) 15:04:31.30 ID:SCJTGHIl0.net
誰もいないっぽいので投下。

他者にとって怖いかどうかは解りませんが、私にとっては唯一であり、かなり洒落にならないくらい怖かった出来事。
実話ですが、時間が経った今は、もしかしたら夢だったんじゃないかと思ってます。

もう20年近く前のことですが、あれは私が大学生の夏のことでした。
サークル仲間総勢20人ほどで、伊豆の海に夏合宿と称して3泊4日で遊びに行きました。
初日は道中にある遊園地で遊び、夕方頃に宿泊先のペンションに到着しました。
夕食を摂って大宴会をして就寝。
2日目は朝から海で大はしゃぎし、夜はやっぱり大宴会。
3日目も朝から海で遊び、ペンションは貸切だったため、夕食を少し早めにしてもらい、暗くなった頃に花火をするという予定でした。
花火をする場所は、火サスなどでもよくでてくる有名な高い吊橋のところに、ちょっとした広場があるのでそこでしようということになっていました。
吊り橋を渡って少し行ったところにその場所があるので、みんなで「吊り橋こえー!」などと馬鹿丸出しでワイワイ喋りながら渡っていた時に、ドッポーーーン!!という結構大きな、何かが海に落ちる音が聞こえました。
誰かバカな奴が石でも投げ込んだのでしょう。
「あんま余計なことすんなよ~」とサークルの代表者も注意しました。


[ 2017/01/27 14:16 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

老婆からの着信
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/23 08:31 ] 怖い話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482745850/


560 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/18(水) 17:25:01.78 ID:vtUciuQk0.net
バイトしてた大学生時分の頃なので約10年程前、今頃の季節の話です。
バイト終わりの夜分に携帯を見ると、見知らぬ番号からの着信が有りました。
080でも090でもない番号なので今にして思えば怪しさ全開ですが、人間関係が
加速度的に増えていた時期だったので、最近知り合った誰かだろうと
軽い気持ちで折り返しの発信をしました。数コール後に通話が繋がると、
しわがれた抑揚のない老婆の声で
「いつお帰りになりますか?準備はできております。」
と。予想外の衝撃に数秒間フリーズし、硬直が解けても「あ…え?…いや…」
位しか話せず、その間こちらのリアクションを律儀に黙って待つ老婆。
さらに数秒後、面と向かってる訳じゃなくて電話なのだから切れば良い。
という事に気付き、通話終了。しばらく心臓がバクバクでした。
同日深夜まで数回に渡って着信があり(1時までは確認、寝ない老婆)、
この世ならざる者なのか、変な人、痴呆老人なのか、よく分かりませんが
その後着信拒否にしてあっけなく終わりました。
ちなみにその電話番号は家電で、九州(県は忘れました)の市外局番でした。(当方は東北)

続きます。


561 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/18(水) 17:28:01.73 ID:vtUciuQk0.net
続き

その後、社会に出て数年経った頃なので、大体5年程前の冬。
当時勤めていた会社支給の携帯に知らない携帯番号からの着信が。取引先かと電話に出ると
いつぞやの老婆でした。いつぞやの調子で
「今日はどうなさいますか?」
と。ぞわわっと全身に鳥肌が立ち、速攻で電話を切って着信拒否にブチ込みました。
午後一番位の社内であったと記憶していますが、自席で泣きそうになっておりました。
着信拒否設定をして数時間後、非通知設定での着信が。嫌な予感しかしませんでしたが
非通知設定で掛けてくる取引先もいた為、無視するのも憚られ着信に嫌々応じると
案の定、老婆でした。
「今日こそはお帰りになられますか?」
と。うわぁぁやっぱりかよ、と再度泣きそうになりました。というか実際半分は泣いていました。
このよくわからない老婆は前回からの5年の間に携帯電話を入手し、あまつさえ着信拒否の回避方法まで習得していたのです。
すぐに通話を終了し非通知着信拒否設定にしましたが、非通知着信拒否の壁も老婆の持つ理由や目的もよくわからない向上心に
よって突破される様な、じわじわと逃げ道を塞がれる錯覚を感じ、しばらく気が滅入っていました。
非通知着信拒否設定によって取引先に怒られるという実害も出ましたし。

しかしながら今のところこの壁は破られておらず、老婆にとって高い壁である様です。
ただもうそろそろLINEあたりから突が来そうな漠然とした不安があるのです。


[ 2017/01/23 08:31 ] 怖い話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

新婚の頃に住んでいたマンションの裏が墓地だった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/02 08:37 ] 怖い話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


444 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/01(日) 23:55:49.90 ID:+vjPtim40.net
他の人的には全然怖くないかもしれないが、、自分的には人生の中でMAX怖かった事。
新婚のときで、あまりお金も無く、某北関東のねじくれ棒がある都市で比較的
家賃の安いマンションを借りた。で、そのマンションの裏は墓地だった。

霊感はさほど無い自分だったが、その借りたマンションの1室、一番墓地に近い
寝室としていた部屋のふすまを開けると、何とも言えない、何と言うか空気が
渦巻いているというか、、いやーな感じがしていた。

ある夏の日だった。眠りにつきかけた瞬間に、壁側から手を引っ張られた。その
手の感触は、指が3本くらいしかなく、ごつごつした感じのやせこけた手、、、
イメージ的には餓鬼の手って感じ。必死に抜こうとするが、抜けない。声も出ない。

しばらくといっても、多分十数秒だったと思うが、嫁が「どうしたの?」と言った
ら、その瞬間にスッと手が抜けた。「今壁に引きづり込まれそうになった」
と言ったら、「私さっき名前よばれた」と言った。嫁は元々霊感があった。

その時以来、もう怖くて真夏だったがタオルケットを全身に被って寝るように
なったというか、そうしないと怖くて眠れなくなった。ちなみに寝る位置を
嫁と変わらせたのは言うまでも無い。


[ 2017/01/02 08:37 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

バイト先(ホテル)の社員から聞いたぞっとした話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/12/15 15:43 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?342
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1476840448/


873 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/12(月) 06:18:13.19 ID:ADy0O0Mr0.net
すまん、流れとか分からんがバイト先の社員から聞いた話書く。

俺は今ホテルで夜勤のバイトをしているんだけど、夜12時以降でウォークインで女性の一人客は絶対に断るように言われてる。
ウォークインていうのは予約なしで、ふらっとホテルにくることね。
酔っ払いとか明らかに営業に支障の出るお客様は満室って言って追い返すんだけど、12時回った女性の一人客は普通に見えてもだめらしい。
それをバイトを始めて1カ月くらいたったときに言われて、最初は理由が分からなかったから聞いたんだ。
その人が言うには、以前別の支店?のホテルで働いていたときに、今話したような女性の一人客が深夜に来たんだって。
時間も時間だし不思議には思ったらしいんだけど、その日は日曜日で部屋もガラガラだったし、見た目清楚で普通に綺麗な人だったから鍵を渡して部屋に通したんだ。
その日はなんにもなくて、結局その人はチェックアウトぎりぎりの時間に出て行った。
チェックアウトするときも、笑顔であいさつしてくれて普通に感じの良い客って感じだったらしいんだ。
それで、チェックアウトしたら換気やつけっぱの電気を消す目的で部屋を回る作業があるんだ。
そこでその女の部屋に入ったんだけど、なんかおかしかったんだって。
たかが一夜っていっても、普通ゴミだったりタオルが置きっぱだったり、多少なりとも生活の跡が見えるんだけど、それが全くなかったんだって。
それで、どのホテルにも客室アンケートってのがあるだろ?机の上にあるそれをなんとなく見たんだって。
そしたら最後の自由記入欄に、「本当はここで自殺しようと思ってました。」って書いてあったらしい。
それ以来、うちでは12時以降女性の一人客はお断りらしい。
怖いかどうかは分からないけど、個人的にぞっとした話。


876 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/12(月) 11:46:05.55 ID:m3v9nlgb0.net
旅館とかも女性の一人客お断りだよね
同じ理由で


[ 2016/12/15 15:43 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーターの頃住んでたアパートのお隣に、20代前半くらいの女性と3歳くらいの男の子が引っ越してきた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/12/11 18:54 ] 怖い話 | CM(2)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?342
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1476840448/


590 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 09:58:00.45 ID:bjX/6tTk0.net
フリーターの頃の話です。
当時、住んでいた安いボロアパートのお隣に、20代前半くらいの女性と3歳くらいの男の子が引っ越してきた。
特に引越しの挨拶などは無かったが、外に出るタイミングが同じ時があって、あっちの方から声を掛けてきた。
「隣に引っ越してきたAです。この子はスグルと言います。ちょっと騒がしくしてご迷惑をお掛けするかもしれません」
ちょっとポッチャリですごいミニスカにヒール履いた、いかにも水商売やってますって感じの母親だったけど、話した感じがまともそうで、安心して俺も
「いえいえ、そういうの気にしないので大丈夫ですよ。スグル君宜しくね」
と声を掛けた。
スグル君は物凄い人懐っこくて、俺が外に出ると足にしがみついて来たり抱っこを強請ったり、俺の家に来る彼女や友達にも懐いていた。
スグル君の母親によると、俺がバイトに行ってる時も、部屋の前で「お兄ちゃんまだかな」とソワソワしていたらしい。
まあ、可愛いなと思ってたはいたが、実は一つ悩みがあった。


591 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 10:00:00.95 ID:bjX/6tTk0.net
スグル君の母親は週に何回か仕事に出かけていて、そういう時は、おばあちゃん?が家に来ていた。
何度か会ったことがあるが、これまた水商売やってますって感じのケバい50くらいのおばさん。
このおばさんがスグル君を怒る声。
これがマジで煩かった。
まるで叫び声のようなヒステリックな感じで怒る。
おまけに、おばさんの声がキンキンとしたような特徴的な声だった為、余計うるさくイライラさせた。
壁が薄いから丸聞こえで、「スグル!何やってんだ!」と。
それに対しスグル君も泣き叫ぶ為、とにかく煩かった。
たまにバシッと叩く音も聞こえビクッとした事もあった。
その言葉がインパクトがあり過ぎたのが、その当時飼っていたインコが「スグル!」を覚えてしまた程。
そんなある日、バイト先の本屋に母親がやってきた。
「(俺)さんのお宅にインコいません?」
「ああ、はい飼ってますよ」
「この間、スグルが鳥の鳴き声が聞こえるって言ってて」
「あ、煩かったですか?」
「いえ、鳥がスグルって呼んでいると言っていたので気になって」
「ああ…」
「声、そんなに聞こえるんですね」
「え?」
「はっきりとは聞き取れないけど、スグル!何とかかんとか!って言ってるって、すごく気になってるみたいで」
「あ、すいません!壁際に鳥籠が置いてあるから覚えちゃったみたいで…」
「そうですか…」


592 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 10:02:32.34 ID:bjX/6tTk0.net
そんなやり取りがあった数日後。
昼間、部屋でゲームをしているとアパートのドアが叩かれた。
出てみると、スグル君親子だった。
「実は引っ越すことになりました。スグルがお兄ちゃんに最後に会いたいと言うので。色々ご迷惑お掛けしました」
「え、急ですね」
「実は…スグルを見てくれてた母が現金をや通帳盗んで、スグルにも…。なのでもし母親がこのアパートに来ても知らないふりしてくれませんか?」
「わかりました…」
それから何日か経った夕方頃、友達と2人で部屋で話をしていると外から、ドンドンドンドンドンドンと玄関のドアを叩く音がした。
「おら!いねえのか!出てこいよ!」
どうやら、おばさんが隣の部屋のドアを叩いて叫んでるらしい。
2人で「こええええ」と小声になりながらビクビクしていた。
しばらくおばさんは騒いだ後、カンカンカンと階段を降りて帰って行ったようだった。
友達と「警察呼んだ方が良かったかな」と「いや、もう来ないだろ」と話してる時にインコが突然
「スグル!コロスヨ!スグル!コロスヨ!スグル!コロスヨ!」
そんな言葉を今まで聞いたことが無かったので、かなりゾッした。
俺が知らない間に、あのおばさんはこんな事を言ってたのかと。
もう何年も前の話だけど、ニュースで子供が殺された話を聞くとこの事を思い出します。


593 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 10:32:11.50 ID:uoG1JiLu0.net
>>590-592
ひょっとしたらマジで洒落にならない結果になってたかも知れん話だ
あのタイミングでコロスヨ!なんてホントに怖え鳥肌立った((((;゚Д゚)))))))
いや怖面白かった有難う


594 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 10:56:12.26 ID:RED7is1F0.net
こえぇぇ
スグル君とお母さんが幸せになってますように
自分が心霊体験したことないから、こういう生きてる人間が一番怖いと感じるわ…


[ 2016/12/11 18:54 ] 怖い話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
高校生の夏休みにした解体屋のバイトの話 Apr 27, 2017
【恐怖体験】家の中に誰かいる Apr 26, 2017
虫の知らせ Apr 25, 2017
ある学生の悪癖 Apr 20, 2017
包帯さん Apr 19, 2017
深夜のドライブ Apr 13, 2017
【恐怖体験】廃病院 Apr 12, 2017
「別の時空に飛ばされた」って話 Apr 09, 2017
闇夜の黒い影 Apr 08, 2017
【不可解な話】大学生の息子の一学年上の女の子が芸能界デビューしました Apr 05, 2017
過去ログ +

2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top