|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

コワモテ様
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/18 19:44 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/


369 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:46:02.47 ID:Y/t/dTcd0.net
それはだいたい10年以上前、ちょうど自分達が小学3年の時の話だ

当時、俺のいた学校ではこっくりさんや口裂け女などのオカルト話が大流行していた
そうするとその場で新たに怖い話を作る奴が当然出てくる
俺もその一人で、友達二人と共に俺たちは邪神を作ろうと計画した
それは「邪神を作った〇〇スゲー!」みたいにクラスの人気者になりたいが為に立てた浅はかなもので、出来た邪神(笑)も空き地に落ちていた割れたボールや洗濯バサミなどの廃材を組み合わせただけというものだった
子供目に見ても邪神というにはお粗末なそれを少しでもそれっぽく見せる為、俺たちは学校の裏山にプラスチックの箱で祠を作り、パンの耳や蜜柑を供物として捧げた
供物はタマネギの皮だった時もあった

そして邪神()完成から数日後。神霊について調べた友人が依代と名前を決めようと言い出した
邪神様と呼ぶのに飽きていた俺たちはそれに賛成し、邪神の名をコワモテ様とした
ちなみに名前の由来は某RPGのカカシに何となく似ていたからで、依代も下らない計画同様朽ちかけの木の板に墨で乱雑にコワモテ様と書いたものだった
邪神がコワモテ様へと転生し半月が経とうとしていた夏の終わり、それは起きた
学校帰りに供物のパンと蜜柑の皮を捧げた俺たちは、大物が釣れると噂の防波堤に釣りに行こうと計画した

続きます


370 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:48:23.34 ID:Y/t/dTcd0.net
学校帰りに供物のパンと蜜柑の皮を捧げた俺たちは、
大物が釣れると噂の防波堤に釣りに行こうと計画した
餌も買い、竿も親から借り、天気は晴れ
さぁ休日よ来い!と勇み当日、俺は何の前触れもなく高熱に襲われた
当然釣りに行けるはずもなく、翌日に友達に来れなかったことを
電話で謝罪したら、友達も高熱に襲われていたらしい
奇妙な偶然もあるもんだよなーって電話で話してたら、その日の夕食
親から防波堤で死体が見つかったと知らせられた。
自殺か他殺かは分からないがとにかく酷い有様だったらしい
「もしあそこで高熱に襲われなかったら・・・」という
薄ら寒いものを感じながら休日を過ごし、少し引きずったまま学校に行ったその帰り道
「供物を捧げなかったからコワモテ様怒ってるかな?」とか話しながら友達と祠へ行くと
コワモテ様はいなくなっていた。いや、コワモテ様を構成していた廃材は近くに散らばってたんだ
ただ、依代の朽木がそのままなくなっていた。
コワモテ様が死んだと思った俺たちは穴を掘ってそこにコワモテ様と祠を埋め、上に石を乗せて墓を作った。
元々依代は朽ちかけだったので単に崩れただけかもしれないが、今でも俺はコワモテ様が助けてくれたと信じている


371 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 16:49:47.40 ID:Y/t/dTcd0.net
以上で終わり
特に後日談もない

読んでくれた人はありがとう


372 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/14(火) 17:13:52.79 ID:gdIEaReT0.net
遊び半分とはいえある程度形式に則って祀ってたから、何がしかの存在が入り込んでいたのかな?
邪神呼ばわりで来る方もどうかと思うがw


[ 2017/02/18 19:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:46:07.49 ID:7APLFph20.net
俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる
親父も似たような感覚の持ち主らしく、ヤバイかもと感じる場所が結構一致してる
ちなみにその場所のうちひとつは昔焼き場があったところらしい
だからちょっとだけ霊感はあるのかな?

本題入ります
俺は小さい頃からたまに視線を感じることがあった
もちろん誰もいないはずだけど、一人で部屋にいたりする時になんか見られてるような気がする
しかもその視線の主は、これも気配で感じてるだけなんだけど幼稚園児かそれ以下の小さい女の子って感じ
男ではないし大人でも老人でもない
女の子に見られてる気がするの
実際にその女の子を見たわけじゃないのになんでわかるのかは自分でも謎

それで小6の時(10年くらい前)くらいに知ったんだけど、俺が生まれる前に女の子が流れちゃってるらしい
しかもその子がちゃんと生まれてきてたらお腹にいる時期が重なってるから俺は生まれてないらしい
だからもしかしたらその女の子かな、守護霊みたいなもんかなと思ってる

ちなみにその事実を知ってからも視線は続いたけど、最近になって地元を離れたらあんまり感じなくなった
「あ、ここヤバイかも」って感覚はいまだに健在だけど


50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 09:58:28.90 ID:K5cnrPoc0.net
流産直後に妊娠するとか、お前の両親は猿か・・・・?


51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:24:46.87 ID:7APLFph20.net
>>50

何週で流れてしまったかとかどのくらい経ってから妊娠したのかとかは詳しく聞けてないから何とも言えないけど、両親ともにそこまで性欲強い方には見えないなぁ


52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:29:43.26 ID:VEknGYUTO.net
>>51
50は煽り屋だから気にするな
流産しても1回生理を見送ったら、妊娠しても良いのだよ
むしろ子宮がきれいで、着床しやすかったりすると言うな
ご両親は早くお子さんがほしかったのだろうね
産まれてこられなかった姉が守護してくれているかもしれないなんて浪漫じゃないか


56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/09(木) 11:35:03.44 ID:7APLFph20.net
>>52
ありです
今は地元から離れてるせいなのかあまり視線は感じませんが、いまでも守ってくれてるのかなとは思ってます


[ 2017/02/11 12:16 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

住んではいけない場所
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/07 16:01 ] 不思議な話 | CM(2)
ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/


22 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:06:42.62 ID:NO775zrD0.net
30年ほど前、俺がまだ小学生の頃
うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり
家が3軒たったが、そこに住む人が皆おかしくなった

一番端の角の家
中学生の男の子がいて母親がもう一人妊娠中の家族。
最初はよく男の子に遊んでもらったんだが、しばらくして挙動がおかしくなって
その年の暮れくらいには、近所の家の郵便ウケを勝手にあけて
「郵便でーす」と泥やゴミを入れるようになった
その後生まれた二人目の女の子は、なんか障害があるらしくて顔もみたことがないし障害の種類も不明
オカンが聞いた話では「心臓の病気と障害」とのことなので、もしかしたら病院から出られなかったとかなのかも。

二軒目の真ん中の家
幼稚園と就学前の子2人と両親の4人家族
引っ越してきて割とすぐ、父親の怒鳴り声、子供の悲鳴やなき声
何かが割れる音や壊れる音、奥さんらしき人の「助けて!」という叫び声が聞こえて
何度も警察が介入して、しばらくしたら子供と奥さんの姿が消えた

三軒目
息子夫婦と親が同居の予定だったが、家を買った直後に息子が転勤になり
結局、爺さんと婆さんの2人で広い3階建てに住むことになった
爺さんは足が悪いため滅多に顔をみることもなかった
婆さんは元気で明るかったんだが、しばらくしてスーパーで万引きをしたとか噂を聞いた
時々見かけると、以前はちゃんとした服を着ていたのがパジャマのような格好で髪もボサボサだった
その後、うちの庭でうんこしたりするようになって、親が庭に柵つくったりしてた。
多分今でいう認知症なんだろう、と今なら思うけど、当時は怖かった。


23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:07:43.35 ID:NO775zrD0.net
続き

で、この二軒目のオッサンが、よく隣の婆さんと揉めてた。
オッサンの「こっち監視すんな!」「婆さんさっさと死ね!」「一日中こっちを見てるぞ、この婆!!」等喚く声が聞こえ
窓からみると、確かにベランダに婆さんがたっていて、オッサンの家の方を見ていた。
違法とかじゃないらしく、警察呼ぶぞ!とか喚いて実際に警察がきても何もできないみたいで
このやり取りは1年くらい続いたが、しばらくして婆さんの姿が見えなくなった。

ある日、婆さんの息子の嫁がきて、婆さんが病気で死んだお世話になった、と頭を下げた。
爺さんがどうなったのかは知らんが、家には「売り家」の看板がかけられた。

ところが、それ以後も隣のオッサンが連日のように喚き続けた。
「また婆さんがこっち見てる!」「さっさと死ねよババア!」「一日中こっち見てんじゃねえ!!」
窓から見ても俺には婆さんが見えない。
当たり前だ。既に死んでるんだから。
でも、オッサンは喚き続ける。
俺に見えない婆さんが見えているのか、それとも、もう完全に頭がおかしくなってしまったのか・・・

その後、うちも引越しをしてどうなったのかはわからん。
ただ、結構新しい家のはずだったのに、10年後くらいにそこら辺一体(例の3軒も旧の我が家も)取り潰されて
分譲マンションが建った。
たまたま、なら良いんだが、土地が悪かったり何かあるんなら、多少なりとも影響でないもんなのか、ちょっと心配。


24 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:22:08.24 ID:IwGdwtzRO.net
鉄工所時代に何かあったのかね
それともその前からかな・・・


25 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:39:08.24 ID:8CxbbIXZ0.net
残穢みたいな話だな

残穢 Wikipedia


26 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/02/06(月) 21:18:06.98 ID:IQ/MeYmi0.net
住んではいけない場所……っていうのはあるんだろうね。


[ 2017/02/07 16:01 ] 不思議な話 | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の故郷の「幽霊列車」の正体
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


910 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 12:13:59.42 ID:ulgpqG7Y0.net
数年前に、俺の故郷で肝試し中のDQNがトンネルの中で最終列車に轢かれる事故があったんだよ

「終電の後に1本、男を満載にした列車が走る。乗っているのは昔事故で亡くなった人達だ」というのが幽霊列車の怪談を聞いて
隣県に遠征に来て跳ねられた。

昔、本当に通称「幽霊列車」と呼ばれていた列車が走ってた時期があったんだよね。
それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
車内は駅以外は消灯してた。駅員には運行が教えられるけど箝口令が敷かれていた。
沿線住民も見て見ぬふりをしていて、幽霊列車の事は口外しちゃいけなかった。
口外すると憲兵に連れて行かれた

・・・幽霊列車の正体は、兵士を運ぶ臨時軍用列車。
空襲を警戒して、駅以外は車内灯禁止で消灯してた

明治頃の昔の路線では大きな落盤事故があったけど、それは違う場所なんだよね。
鉄橋を作る技術が上がって、線路を付け替えたから。
でも怪談では,二つが一つになってた。
地元でその怪談が知られてなかったのは「地元の年寄り達は幽霊列車の正体を知っていた」からだ。
誰かが聞いてきても、そりゃあ、兵隊さんを運んでいた臨時列車のことだ。といわれれば、広めようがないからね

地元では聞かないけど、今では「肝試しに行って列車に轢かれて死んだDQNが、自分の首を泣きながら探して彷徨っている」という怪談があるそうだよ
・・・首チョンパはせずに亡くなっているから、全くのデマなんだけどね


911 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/31(火) 13:40:23.76 ID:fLef1PUY0.net
>>910
なるほどねえ……
ありそうな話だな

自分が聞いたのは都市伝説の類だが
青森県の恐山の下にはアジア最大級の油田が眠っていて
だから民間に掘削されないよう国定公園に指定され
さらに畏れ多い霊山として人払いしてるんだと

もっとも、国のお偉いさんによると油田があるのは事実らしい
ホントかウソか、「量的には微々たるもの」だと言ってたけど


[ 2017/02/01 18:42 ] 不思議な話 | CM(3) このエントリーをはてなブックマークに追加

友達が事故物件(練炭自殺という説明)のアパートに住んでいる
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/22 08:31 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


688 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/17(火) 19:22:14.77 ID:mEIMVgDD0.net
友達が事故物件(練炭自殺という説明)のアパートに住んでいる。都心で風呂トイレ洗面台はちゃんと別々についていて、23平米の1K。
お値段は3万。
なかなかいい部屋で正直かなり羨ましい。
何か心霊的なことはないのかと聞いても、特にないと言う。
ただ一点。
最近、隣の部屋の住人と仲良くなって一緒に宅飲みしたところ、家賃の話になったらしい。
隣人がどんな反応をするのか楽しみに、事故物件で家賃が3万だと話したところ、驚きの返答。
「え、うちもそうだよ。」
聞けば、隣人の部屋も事故物件で家賃が3万。
お互いに初耳なことであんぐり。
気になったのと酒の勢いも後押しして、3階建てのアパート全室(確か18部屋)回って家賃を聞いたら
留守3部屋と教えてくれなかった2部屋除いて全部屋が事故物件という説明付きで家賃3万。
隣人はさすがに気味が悪かったのか、数ヶ月後に引っ越してしまった。
そのアパートは、現在8.4万で入居者募集している。


689 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/17(火) 21:22:01.49 ID:QfCJmuP50.net
>>688
>そのアパートは、現在8.4万で入居者募集している。

怖いw


690 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/17(火) 21:37:08.71 ID:eBp6jx/B0.net
さすがにすべての部屋で練炭自殺した人がいたわけじゃないだろうから・・・嘘の記載ってことになるけど、じゃあなんで?って話だよな
事故物件の方が人入りやすいってのも考えたけど、都心の良い部屋で後に8万に改訂したってことはそういう事情じゃなさそう

大家か管理会社がどっか一部屋で自殺あったら住居全体を事故物件にしなきゃいけないと勘違いしてた・・・?
ないよなあ


691 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/17(火) 22:22:40.83 ID:L49tkGLgO.net
練炭から引火して全室焼ける火事になったとか?
骨組みさえ残ってれば全焼ではないしリフォームも可能、それも火災保険で賄ったとか
事故物件てのは間に誰か入れば(事故物件で住んでた人が無事に引っ越せば)
その次の住人にはもう通告義務は無い、ってなんかのテレビで言ってたわ
つまり怪現象が起きたからって短期間で逃げるようにそこを引き払うと、
大家にとってはラッキー!となる訳


692 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/17(火) 23:13:45.10 ID:Pq60sSpx0.net
>>688が釣りじゃないなら
大島てる見れば事実が分かるだろ
自殺も表記されてるから

つか、アパート18世帯を巻き込むような自殺騒ぎなら
全国ニュースで取り上げられると思うけどねw


696 :688@\(^o^)/:2017/01/18(水) 00:09:17.08 ID:yEn7gzIA0.net
>>692
意外と大島てるに書き込まれていないとこもあるよ
他にも事故物件知ってるけどそこは書き込まれてないし
ちなみに、その住所には誰か1人が書き込んでる


697 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/18(水) 00:31:16.13 ID:os4925JG0.net
俺の実家も事故物件だけど載ってないな


[ 2017/01/22 08:31 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊の掛け軸
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/16 17:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


656 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/15(日) 18:12:54.39 ID:6oONd+kr0.net
就職して4年目の春、日帰りで京都に出張に出された。
1人出張も初めてなら、京都も初めて。
緊張しながらも予定よりかなり早く仕事が終わり、京都駅に向かおうとタクシーを拾うと、
中年の運転手が「ちょうと通り道だから、○○寺を見てったらどうですか」と誘う。
寺には興味なかったが、運転手があまりしつこいので、寄ってもらうことにした。
人ケのない住宅地にある小さな陰気臭い寺で、参拝客は1人もなく、
寺の人間を見た記憶もないから、参拝料を取らない寺だったのかもしれない。
内部は仄暗い部屋がいくつも連なっているだけで、とくに見るべきものもなく、
どんどん奥へ進むと、一番奥の和室の床の間に幽霊の掛け軸がかけてあった。
目玉をギョロッとむいた地獄の餓鬼のような立ち姿の幽霊で、
一瞬あぜんと掛け軸と向き合ったが、気味が悪いので早々に寺を立ち去った。

ところが、その数日後から突然激しい吐き気や目眩に襲われるようになり、
診察券でトランプができるほど病院を回ったが、まったく原因が分からない。
24時間ひどい船酔いをしているような気分の悪さで飯も食えず、夜も眠れず、
極度の睡眠不足から幻覚・幻聴に悩まされるようになり、当然会社もリタイア。
それから3年間は入退院を繰り返し、いくら調べても病名が分からないので、
精神的にも相当参って、何かの祟りじゃないかとさえ考えるようになった。
体重は40キロ近くまで落ちて(身長168センチ)、トイレにも這って行くほど体力を失い、
白い病院着を着て鏡に映った姿などは、あの幽霊画そっくりだと自分でもゾッとした。

今ではすっかり健康を取り戻したが、当時のことを振り返ると、
あの運転手は死神だったんじゃないかという気がすることがある。
京都なら他にいくらでも観光客向きの美しい場所があるだろうに、
無名で無気味な幽霊寺に強引に客を誘い込むことなんてあるんだろうか。
寺の名前は忘れてしまった……記憶にある幽霊画で検索すれば
名前が出て来るかもしれないが、ググる気になれない。
あれ以来、自分にとって京都は不吉で近寄りたくない町になってる。


657 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/15(日) 19:33:44.23 ID:nAwGPDKz0.net
その幽霊の掛け軸の寺は、関東の中学校の修学旅行で行く生徒がたくさんいる寺だよ
俺は今40だから25年ほど前だが、同級生が何組か行った
友達が幽霊の掛け軸の前で写真を取ってきたが、見事にオーブが写りこんだ
何かしらの念が集まる寺だと思うよ
お前さん、あてられちゃったね


658 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/15(日) 23:12:06.70 ID:CK3QmlAQ0.net
>>657
M院のこと?
写真を撮るとヤバいんだっけ
「撮影者に障りが出るため撮影禁止」という注意書きは
フラッシュで絵が傷まないようにするための方便だと思ってた


[ 2017/01/16 17:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと何年も気のせいだったのか記憶の混同か否かわからないことがある
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/09 17:45 ] 不思議な話 | CM(0)
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482745850/


342 :1@\(^o^)/:2017/01/09(月) 06:28:15.78 ID:XB7wq36U0.net
あえて具体的に場所特定した上で書く
10年弱くらい前の話

豊島区の椎名町駅
今は潰れたけど、フタバ図書っていう大きな本屋の近く
ずっと何年も気のせいだったのか記憶の混同か否かわからないことがある

フタバ図書の入口付近から椎名町駅までの間を、たぶん4メートル近くはありそうなひょろ長い人がずっと行ったり来たりしてた
アンガールズをさらに引き伸ばした感じで、片手がない
もう片方の手をぶらぶらさせながらゆらゆらさせて歩いてる
上はロンティー、下はジーンズ
あと、顔も長くて、茄子みたいな形


343 :2@\(^o^)/:2017/01/09(月) 06:29:33.64 ID:XB7wq36U0.net
東長崎のほうから自転車で走ってたら前方にいきなり現れた
最初はなんか変な人がいる、くらいの感覚だったんだが、近付いたら明らかに人間のでかさじゃなかった
肩車した人かと思ったくらい

あまりにも気味が悪くて、いったん自転車止めて道を変えようとしながら他の人の様子を見た
フタバ図書から出てきた人の中にはなんか気付いてるっぽく、いきなり仰け反った人もいたし、
なに食わぬ顔でとおりすぎる人もいて、気付かないふりなのかどっちかもよくわからなかった

別にその身体が異常にでかい人が幽霊の類いだったのかどうかもわからないんだが
普段からよく使う道だったし、あんなでかい人がいたら絶対気づく
それに着ぐるみとかの可能性はあるが、少なくとも絶対人間の身長ではない
といっても、着ぐるみにしても細すぎたし

ともかくあれがなんだったのか知りたい
もし見たことがある人がいたら教えてほしい
もう何年ももやもやしてる

約10年前の冬、西武池袋線椎名町駅の近くです


345 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 07:55:38.74 ID:Co/o1EJ/0.net
足に竹馬みたいの履いてその上に服を着て歩いてる人じゃないかな
サーカスでそんなのを見たことあるが

自分はかなり昔に観光バスの窓から異常にデカい顔が見えて、びっくりしてよく見たら在りし日のアンドレ.ザ.ジャイアントだったことがある
人間離れしたデカさで驚いた


346 :でかい人@\(^o^)/:2017/01/09(月) 09:30:44.27 ID:XB7wq36U0.net
>>345
それ確かにあとから考えて思ったんだが、
そういう場合って足部分が異常に長くなったりする気がするんだよな
自分が見たのは本当に全身がそれぞれ長ひょろくて、片手はないんだが、
手も足も顔も、普通の人を無理やり引き伸ばしたような感じ

あと、どのくらい凝視してたかは覚えてないんだが、少なくとも三回くらいは駅とフタバ図書間を往復してて、行動もまるで意味がわからん


347 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 09:36:02.16 ID:XB7wq36U0.net
アンドレザジャイアントも自分が見たら絶対ビビるでかさだとは思うし
そういう外人とか巨人症の方かな、と納得しようとしたりもした
けど、絶対ありえない長さだと思うんだよな
二階建ての建物の2階部分に余裕で手が届くくらいはあった、あれは2メートルじゃないし3メートルでも足りない
わからん


348 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 10:21:43.34 ID:i8X+Ma4B0.net
のちのイッツ・ア・スモールワールドである


349 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 11:29:50.55 ID:x2Y8IqZD0.net
現実にそんな人がいたら、すぐに有名になってしまうよ
本人の望む望まないにかかわらず!
ロバートワドローの272cmてのが、長い間残ってる世界記録だし
どこにでも載ってある情報だよ
なので、あなたが見たのは何かの病気で2mを大きく越えた人
あまりに背が高すぎて4m近くに感じたのだろう たぶん
または、霊的な何かだね


350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 11:46:35.27 ID:xqD/jewz0.net
巨人症ってのがあるんだな
大人になってからも身長が伸び続けるとかなんか怖いわ


351 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 11:57:32.36 ID:x2Y8IqZD0.net
それと、細長い体型は巨人症じゃなくてマルファン症候群かも
巨人症は全体的にデカくなるからね
マルファン症候群は画像検索したら、美人のお姉さんの写真が出てくるよ


352 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 12:00:35.41 ID:k540JmuQ0.net
>>349
それは気になったから調べて知ってました
世界記録で考えてもあんな巨大な人間がいるとは思えなかったので
あと巨人症って身体のパーツも大きくなるはずだけど、そんな感じでもなかった
イメージ的にはアンガールズを無理やり引っ張って伸ばした感じで、単にでかいというよりは、ともかく縦に長い

本当にいたなら、絶対有名になるよなぁ
だけど椎名町周辺に住んでた友達も見たことがないっていうし


353 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/09(月) 12:53:01.82 ID:xqD/jewz0.net
>>352
諸星大二郎的な解釈をすると異界から迷い込んだ人、いわゆる神様かも
うろうろしてたのは帰る出口を探してたんだよ
話しかけたらどうなってたんだろうなw
言葉通じたのかな


[ 2017/01/09 17:45 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

叔父の家族と北関東にドライブに出掛けたときのお話です
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2017/01/07 22:08 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


541 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/07(土) 04:01:33.06 ID:tHif2bq00.net
はじめまして。山にまつわるスレが見当たらないのでここに投下します。

私は親の転勤の都合で各地を転々としていました。
その後、両親の実家のある関東に落ち着きました。
これは親戚のご好意で、私と叔父の家族と北関東にドライブに出掛けたときのお話です。

引越して間もなく、丁度暖かくなったGWだったと思います。
関東の地理は全く分かりませんでしたが、おそらく埼玉方面に父と叔父の運転する車2台で山道を登り、ハイキングコースに行きました。たくさんの観光客がおり、年配やお子さんも結構、居たのでそれほど急な斜面ではなかったと思います。
山上か中腹の開けた場所に、仏像群があり何でも、あるお坊様が一人で掘ったとされるもので500体あるとの事でした。

当時、「写ルンです」がヒットし、デーモン閣下がCMに出ていた時期で、まだ家庭用の小型フィルムカメラを使ってる人もいた時代です。
フィルムをちょっと伸ばしてセットし、何枚かシャッターを巻いて使うタイプです。
シャッターを押す時、半分押し込んで覗いてからガシャッ!っと1枚撮れます。私はそのタイプを使っていて風景やらバシャバシャ撮っていました。
「この仏像達も撮っておこう!」と思ったらシャッターが下りない。


542 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/07(土) 04:06:27.77 ID:tHif2bq00.net
はて? と思い何度か試しても、何か突っ支い棒があるみたく、初っから全く押し込めない。試しに他の風景を撮るとちゃんと撮れる。
半押し→レンズ開く→押し込む→シャッター切る。
この一連の動作が何度やっても、仏像群に向けると半押し自体ができません。
従兄弟に「これ押せないんだけどやってみて」とカメラを渡して一連の動作をさせました。「ほんとだ、おかしいよねえ? 他は写せるのに何で?」ってお互い首を傾げていました。
何となく、「うーん、たぶんこの人達は撮られたくないんだね…」と
自然というか曖昧なまま話は終わりましたが、その時、ふっと
〝風景写すフリして、半押しでフェイントすれば彼らはびっくりするんじゃない?!〟と閃いたけど、罰当たりな気がしてやめました。
それから心霊番組とかでよく、カメラが勝手に止まるとか、照明が落ちる現象をみるようになって、きっとそういう事なんだろうなあと思うようになりました。


543 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/07(土) 04:10:42.85 ID:tHif2bq00.net
ハイキングの後、大きな池に寄りました。
露天販売があり賑わってました。
ボート乗り場があって、私は1番下の従兄弟と乗っていました。
私がオールを漕いでいると、斜め前に大学生くらいの女性2人組がいました。その時、1人がスカート姿で、低い体勢のせいで思い切り、生脚&白いパンツをモロに見たのはいい思い出です。


544 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/07(土) 06:37:26.09 ID:z1pcKapP0.net
ナマ足と白いパンツは写せたのか?写せたのか?


555 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/01/07(土) 20:17:50.85 ID:kSDJwgEE0.net
写ルン時代は、明るさが不足してると
シャッターが下りない仕様のカメラがほとんど
京都の寺なんかで、シャッターが下りない!!!! と
よく修学旅行生がパニくってたw


[ 2017/01/07 22:08 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】先週の日曜日、暖房付けっぱなしで、昼頃まで眠っていた時の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/12/30 15:26 ] 不思議な話 | CM(1)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


312 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/27(火) 23:40:12.47 ID:XxQTpNqN0.net
先週の日曜日、暖房付けっぱなしで、昼頃まで眠っていた時の話でございます。

私は常日頃から、スマホを目覚まし代わりに使ってんですが、
その日曜日は昼の1時に起きられるよう、寝る前にアラームをセットしたはずだったんです。

アラームが鳴り、眠い目をこすり、目にした時刻はまだ朝の10時でした。
「っかしいなぁ。間違えたんかな。」そう思っていたら、
握りしめたスマホから鳴るアラームの音が、着信音へと変わっていました。

朦朧とした意識の中、時間軸がふっとスライドするように
「いつの間に」という感覚すら全くなく、手の中から聞こえてくる響きは、
当然のように、着信音に変わっていました。

出てみると、「おい!」という一言をだけかろうじて聞き取れましたが、
そのほかは、声が小さすぎるのか、私が寝ぼけているのか
なんだかもごもごしていて、何を言っているのか全く分かりません。

「○○!×!☆!?□!!!!!」というような調子で、
まるで、文字化けというものを声に出したらこんな感じだろうか、
というような、意味不明の言葉の羅列が耳に飛び込んできます。

ただ、、受話器の向こう側のその男が、
もの凄く怒り狂っているというのは、
不気味なまでにはっきりと伝わってきました。


313 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/27(火) 23:42:01.33 ID:XxQTpNqN0.net
まるで、怒気というものを、ビニールシーツか何かで包み込んだような、
聞いている人を妙に不安にさせるような気配が、受話器から流れてきます。

ハッと気が付くと、それは夢でした。時刻は昼の1時、携帯からはアラームが鳴っています。
私はそのアラームが、やがて着信音に変わらないかなと、
不安と、少々の期待が入り混じった気持ちで、握りしめたスマホを眺めていました。

アラームは鳴り終わり、安心して、もうひと眠りしようと思ったその時、


「ドン!ドン!ドン!おらぁあああ!もうええわ!」

部屋のドアから、乱暴なノック音と、粗暴な男の叫ぶ声がしました。
そして、ガンガンと階段を下りていく音がしました。

私は少しあっけにとられ、しかしすぐに我に返り、ドアを開け、外を眺めると
そこにはいつも通り、日曜日の昼下がりの風景があるだけでした。

あいつ誰だったんだろう。どこか、とても懐かしい声。なぜだろう。思い出せん。


[ 2016/12/30 15:26 ] 不思議な話 | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前にバイトで廃材運搬の助手をしていた時の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2016/12/22 16:02 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 122
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1482217947/


55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/22(木) 14:36:30.94 ID:E0VvSUM80.net
数年前にバイトで廃材運搬の助手をしていた
日当1万とかだったから呼ばれれば授業サボってでも行ってたのだが
その日は「県外だけど3万出すよ」との事で、俺は即答で了承した
ため池を整地にするとかで、そこで出た残土を別の山にポイする内容だったが
重機の免許も無い俺の仕事は交通整理だと言われ、これで3万はラッキーって感じだった
現場に着くと、埋め立ての業者と施主?地主?だかが揉めてて、まだ水を抜いていない状態
何より、重機が入る道すら出来ていなくて俺らのダンプもギリギリ入れるかどうかで離れた駐車場で待機する事になった
結局、金は出すから明日来てくれとの事でその日はそのまま帰る事になった
それで次の日、会社に行ってみると2t車でいいとの事だから俺一人でいいか?と聞かれた
残土では無く、ちょっとした物を運んで欲しいとの事 全ては現場で指示されるらしい
まあ2日で6万も貰える事はそう無いし、何も考えずに了承し昨日の現場へと向かった
現場に着くと、何故か神主がいて祭りか?と思える感じのお祓いみたいな事をしていた
半日ほどして、ようやくお呼びが掛かりトラックを持って行くと、古い神輿みたいな物とお墓にある細長い木が大量にあった
トラック全体と俺が何やら神主にお祓いされて、助手席に神主を乗せてとある神社へと運んだ
神社で荷を降ろすと、さっさと帰れと言わんばかりに追い出され、俺はそのまま帰宅の途へついた
全く持って不思議な仕事だったな・・・と思って高速に乗り、気が付くと病院で固定しまくられていた
事故ったらしいがそこの記憶は全く無い
そして今、バイト先の会社も無い


[ 2016/12/22 16:02 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
【恐怖体験】家の中に誰かいる Apr 26, 2017
虫の知らせ Apr 25, 2017
ある学生の悪癖 Apr 20, 2017
包帯さん Apr 19, 2017
深夜のドライブ Apr 13, 2017
【恐怖体験】廃病院 Apr 12, 2017
「別の時空に飛ばされた」って話 Apr 09, 2017
闇夜の黒い影 Apr 08, 2017
【不可解な話】大学生の息子の一学年上の女の子が芸能界デビューしました Apr 05, 2017
汁掛け飯 Mar 30, 2017
過去ログ +

2017年 04月 【9件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top