|д゚)オカルト中毒

http://chudoku200.blog66.fc2.com/
ヘッドライン

数年前、某アニメの主人公に憧れて、主人公が身に付けてたアメジストのブレスレットを通販で買った
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/04/07 08:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


614 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 17:02:18.63 ID:AnNEiXeJ0.net
数年前、某アニメの主人公に憧れて、主人公が身に付けてたアメジストのブレスレットを通販で買った。
「アメジストは日光に弱い」とどこかのサイトに書いてあったため、毎晩寝るときだけ腕に着けていた。

身に付けるようになって数日すると、夜中に起きてしまうようになった。
別にトイレでもないし喉が渇いた訳でもない。
でも何だか目が覚めてしまって、仕方ないからまた眠くなるまでケータイでオカルトサイト巡りをしていた。

そんなことを続けていたある日、いつものように目が覚めた途端、ずんと体が重く感じた。
「金縛りか?」と思っていたら、ベッド脇の窓ガラスからバン!バン!と思い切り叩く音がする。
そのときなぜか「アメジストを外さないと!」と思って、アメジストを着けていた方の腕を思い切り振った。
普通は腕を振ったくらいじゃ外れないのに、そのときは綺麗に腕から抜けた。
その途端、窓を叩く音は止んで、体もふっと軽くなった。
でも怖くて仕方なかったので、電気を点けたままずっとようつべでお笑いを見て気を紛らわせてた。

それ以降そのアメジストが怖くなって、物置にしまいこんでしまった。
アメジストを外してからは夜中に起きることもなくなったから、「あのアメジストが何か悪いものを引き寄せてたんだろう」と思うようになった。

ところが最近、引越しのため荷物の整理をしていたら、例のアメジストが黒く濁った色になっていた。
透けた紫色がとても綺麗だったのに、違う石のようにどんよりと濁っている。
ヤバい気がして今は塩漬けにしてるが、色は元に戻るのだろうか。
というより、我が家で一体何が起きていたんだろうか。


617 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 18:01:27.95 ID:qGUudKL10.net
アメジストは紫外線で退色するねぇ
俺は石収集の趣味があって、石は浄化が必要とかいう話はよく聞くけど全く信じてはいなかった
あるときすごいレアストーンのリサイクル品(宝飾品から剥がされた石)を見つけて、高かったけど即決して購入した
そしたら自分や家族が病気になったり、買ったばかりの高額な装置が立て続けに壊れたり、震災で家が致命的なダメージを受けたりで散々な目にあった
その後占いのイベントに偶然遭遇して試しに見てもらったら、ある石を手放した方がいいって言われた。占い師が言っていた石の特徴から前述したレアストーンのことだとピンときた
渋々そのレアストーンを手放したら、不思議と病気はみんな快方に向かった。さすがに家は直らなかったけどな・・・


618 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 18:06:21.37 ID:goHFh/9p0.net
山とか河原とかで石を無闇に拾って持ち帰る奴いるけど、バカじゃねえかと思う。


619 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 18:18:40.24 ID:qGUudKL10.net
>>618
拾った石で変なこと起きてる感じはしたことないなぁ、日本海側で拾った石たくさんあるよ
石は流水で流して清めるっていうけど、実は川や海で清められていたりしてね


622 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 20:21:27.30 ID:bLs2l8so0.net
>>619
よく聞く話だと川辺なんかの水に近い石には魂が入りやすくて霊道を作るってのがある
それを持ち帰って庭石にしたら霊障が出始めて原因はその石だからと元の場所に戻したら収まったとかそういうの


616 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 17:51:31.58 ID:EXUfLGRN0.net
>アメジスト

月光にさらすと清められるって聞いたんだけど、ちょいやってみれば?


621 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 19:17:24.23 ID:AnNEiXeJ0.net
アメジスト来るまで0感だったから、余計にそうだと思ったのかもしれん。
月光浴、今日やってみる。
でも塩漬けのままでいいのか、塩から出した方がいいのか分からん。


627 :本当にあった怖い名無し:2018/03/01(木) 22:43:49.64 ID:/cE+bAthO.net
俺は塩漬けが感心しないよ、旨そうじゃん…
清めの塩の中に埋めといたって事か?
なんか干物や漬け物を連想しちゃうわ


[ 2018/04/07 08:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】突然鳴り出すおもちゃ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/04/04 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


511 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 18:24:43.56 ID:xt2+w7w00.net
夏ごろ遭ったことなわけなのだけどもよくよく考えると怖いな、と思い長文ですが失礼します
自分は実家住まいでちょっと変な癖というか習慣がある
というのも、夜は二階のベッドで眠るけど朝になると居間に降りてきてそこで寝るというもの
別に理由はない。学生時代起床して登校時間まで居間でうとうとしてたから癖になった的な感じ

そんな話とは別に居間の隣には仏間がある
そこにはここ数年、姉が仕事で子守ができず甥っ子を家に預けることもあっておもちゃ箱が設置されてる
とある日いつものように居間で眠り始めた自分だが、うとうとし始め数分後、そのおもちゃ箱に埋もれているあん○んまんのおもちゃの自販機が突然鳴り出したのだ
おもちゃの硬貨を入れてノズルを引くと「ぴぴぴぴぴ、ぼく、あん○んまん!空き缶はちゃんとゴミ箱に棄ててね!」と音がなるのだが
誰もノズルを引いていないにも関わらず延々と音が鳴り続けるのだ

最初は甥っ子が乱暴に扱う+湿気が多い時期ってのもあって壊れたか?と思いつつ寝ぼけ眼でおもちゃを引き摺りだし確認
異常は見られないがとにかくうるさいので電池を引っこ抜いて解決
そして次の日、また鳴り出す自販機
確認すると電池が入れなおしてあるのでまた引っこ抜き解決
そんな日が続いた

ただそれだけなのだが、不思議だと思ったのが自分が居間で眠る時しかならないという点である
電池を入れなおしたやつが誰なのかは想像は付いてもなぜ自分が近くに居る時に限って鳴るのか
殊更にいえば、仕事が休みで居間に降りてこない日は鳴らない(自室は居間の真上なので仏間の音も大概聞こえるはず)
当時は音がうるさいイライラで気にも留めてなかったがふいに気になりだしたのでここに書いたという経緯
オチが特になくてすいません


512 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 18:37:02.21 ID:ut34Ed190.net
>>511
良くあるオチとしては実際には起きてなくてアンパンマンは鳴ってなくて
電池も抜いていなかったというパターンがあるのだが、
昼間のはっきり目覚めているときに状態を確認したことはあるのか?
早朝の寝慣れない場所で二度寝なんて入眠時心像まっしぐらな条件だでよ


514 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 18:58:05.94 ID:zZlPOcqS0.net
毎晩アソパソマソの夢を見るというのもなんだかなあ。


515 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 19:07:44.14 ID:xt2+w7w00.net
>>512
確かになぁ・・・夢うつつで判然としないのはあるんだ
事実音が鳴ったのは連日とはいえ、一週間もない数日程度だし
一応、平時居間でTV見てる母とかには聞いてみたことあるけど別にそんなことはないとのこと

ただ電池を抜いたと書いてるけど、この電池はプラ板をネジでとめるタイプで抜くためにはいちいちドライバーで外さないといけなかったり面倒で
その連日中は音が鳴る→電気つける→ドライバー探す→引っ張りだす→開けて抜く
っていう工程の中でほぼ覚醒してたしはじめの内はどこかに原因はないかと押せるボタンやら電源はないか探したりしてたりで
寝ぼけてたっていうのもちょっと違う気がする
単に壊れた+朝の湿気が原因で鳴ったんじゃないかなとも思ってる

>>514
もし夢だとしたら
その当時、甥っ子がそのおもちゃにドハマリして
毎日仕事終わって姉が迎えにくるまで延々と自販機で遊ばされてちょっとしたノイローゼがちになってた所為かもね
あん○んまん怖い


516 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 19:15:50.82 ID:zZlPOcqS0.net
ちなみにそのアソパソマソ自販機、娘のがウチにもあるわ。
ウチのは勝手に鳴ったことはないが。


519 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 19:47:16.74 ID:aL3vUinp0.net
>>515
睡眠時カメラセットだな
全て自分でやってたりして


521 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 20:41:35.25 ID:2DQTrOcOO.net
アンパンマンを平仮名伏せ字で書く>>515にほんのり…
ドラえもんをドラエモンと書く奴同様の気持ち悪さ


525 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 21:30:48.71 ID:zZlPOcqS0.net
>>521
ドラエモンならまだいい

ドラエもん

うわ気持ち悪い


526 :本当にあった怖い名無し:2018/02/24(土) 21:55:17.05 ID:2DQTrOcOO.net
>>525
サザエサンも気持ち悪いよな
多分、作品にそれほど興味関心無いだけで
適当な変換してるだけなんだろうけど、
アンパンマンもドラえもんもサザエさんも、普通に一発変換出来る有名な作品だから、
おかしな変換してる奴を見かけると、頭悪そうな奴と一瞬思ってしまう
あえてわざとおかしな変換してそうな不気味さも感じる


[ 2018/04/04 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】異様に細長い人
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/24 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


358 :1/2:2018/02/17(土) 10:38:32.85 ID:EgvHBVpJ0.net
久々に仕事で前に住んでいたマンションの近くにいったら
アパートが壊されて一戸建ての分譲地になってたから、ちょっと書いてみる。

5年ほど前の話。
当時、俺は一人暮らしをしていた。
その頃住んでいたマンションの北東の方向に、ボロいアパートがあった。
その2階の一番端っこに頭のおかしい爺さんがいた。
24時間、365日、雨の日も雪の日も真夏でも窓を半分くらいあけていて、電気も常につけっぱなし。
その窓からは白い布?で覆った家具(多分)が見えていた。
そして、昼夜問わず、突然窓から顔を出して
「お前がコッチを見てることはわかってるんだ!」
「死ね!」「俺を監視しても無駄だからな!!」等と喚いていたり、水(のようなもの)を道路に向かって投げつけたりして
警察が来ることもあったし、そいつのせいでアパートや近隣のマンションから引越す人もいたが
警察も役所も、具体的に何かするということはできなかった模様。

当時、俺は土木関係のバイトとして日銭を稼いでいて
その日は遠方での作業を終えた後、帰る途中で高速道路の渋滞に巻き込まれて数時間身動き取れず
しかも、帰った後でトラックや重機の掃除をいいつけられて、事務所を出たのは午前1時を過ぎていた。
翌日は仕事がなかったこともあり、帰る途中に牛丼を食い、コンビニに寄って買い物をして
マンション近くに借りている駐車場に着いたのは、もうすぐ午前2時15分、という時間帯だったのを覚えている。
駐車場をでて、ちょうど頭のおかしいオッサンのいるアパートの前にさしかかった瞬間、異様なものをみた。


359 :本当にあった怖い名無し:2018/02/17(土) 10:38:55.51 ID:EgvHBVpJ0.net
語彙力が無いので上手く説明できないかもしれないが、わかりやすくいうと
「異常に背の高い」「細長い」「全身が真っ黒」の人間、とでも言えば良いか・・・?
そいつが1階の地面に足をつけたまま、2階の頭のおかしい爺さんの部屋の窓を覗き込んでいた。
印象が「巨人」と明らかに違うのは、横幅というか太さは普通の人間と同じくらいなのに、身長だけ何倍も高いから。
手足がヒョロ長くて(もしかしたら身長に比例して適切なのかもしれないけど)
そのヒョロ長い手で爺さんの部屋の窓枠をつかみ、顔半分くらい、爺さんの部屋の窓につっこんでいる。
顔の上半分が見えないが、口はあって、大きな歯が見えた。
俺は怖くてその場でしゃがみこんで、どうしよう、どうしようと考えていた。
すると、その細長い人は、そのままするり、というかぬるり、というか、凄く滑らかな動きで爺さんの窓に吸い込まれるように入っていった。
そいつが消えた後も怖くてしばらく身動きが取れず、アパートの前を通るのが怖くて
一旦、その場から駐車場に戻り、かなり遠回りをして逆の方向からアパートの前を通らずに帰ることにした。

何故か、道を歩いている時、物音一つせず、車も通らなかったのも覚えている。
遠回りの道では結構広めの交通量が多い道を通るんだが、何故かその道も車が一台も通らなかった。
何とか家にたどり着き、ふと時計を見ると2時15分だった。
アパートの前で数分立ちすくみ、そこから遠回りして帰ってきたので、最低でも15分くらいたっているはずなのに
時間にしてみたらたった1分程度。
立ちすくんでいた時間はともかく、遠回りした分の時間だけでも10分くらいかかるのに?と
それこそ、狐につままれたような気分だった。

その後、特に爺さんに異変はなく、その後も頭のおかしい言動を繰り返し
夜遅くその道を通っても、例の細長い人を見ることもなかった。
俺は霊感とかゼロなんだが、もしかしたら爺さんはそういのが「見える人」で、たまたまその日何かのきっかけで
「普段爺さんが見えているもの」が俺にも見えたんじゃないか、とか妄想したりする。
そういうのが日常にみえていたら・・・と考えると結構怖いな。


[ 2018/03/24 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

亡くなった父に纏わる不思議な話
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/24 10:51 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 128
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1517886776/


340 :本当にあった怖い名無し:2018/02/16(金) 18:59:04.93 ID:Jx+T1aZr0.net
自分でも困惑しておりますが、気持ちを整理することもかねて投稿します。
ところどころフェイクを入れるますので、おかしなところがあったらすみません。

私は、割と栄えた地域で父子家庭の一人っ子として育ちました。
男親ということもあり、小学生のころまでは祖父母と暮らしていましたが、
次男の父と長男の伯父とが色々揉めたみたいで、中学生のころには父と2人暮らしになっていました。

男の2人暮らしということで、仲の良いという感じではないですが、父兄参観には時たま来るし、時間が合えば話しもするしという
ベタベタではないですが、淡々と暮らしていたと思います。
ただそんな父との暮らしで、気になることがあるとすれば、父の部屋に扉一つ分の鍵の押入れというものがあったことです。
そこは父の大切なものが保管してあると聞いており、それ以上聞いても答えてくれず、私もそんなものかと捉えていました。


そんなこんなで私も高校大学と進み、就職後に学生時代から付き合っていた現在の妻と結婚しました。
式では小学生の頃から疎遠になっていた伯父家族も来てくれ、
父は色々な面で感極まったのか男泣きをし、つられて私も泣いてしまったことを覚えています。
順調というほどではないにしろ、母がいないということを以外は人並みの幸せだと思っていました。

それから少しして、父が亡くなりました。
事故なのか、そうでないのか曖昧な感じでしたか結果として事故となりました。
私は妻や親類に支えられ、なんとか父を送りだしました。

49日が過ぎ、半年が過ぎ、延ばしていた父の遺品整理をすることにしました。
結婚し家を出ていますが、もともと住んでいたので大体の勝手はわかっていました。


[ 2018/03/24 10:51 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

友人から聞いた話で嘘かホントかは分からんが人形にまつわる話を1つ
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/04 12:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


875 :本当にあった怖い名無し:2018/02/05(月) 03:18:00.63 ID:0rpYpySP0.net
友人から聞いた話で嘘かホントかは分からんが人形にまつわる話を1つ

そいつは小さい頃から何故か祖父母の家にあった市松人形がお気に入りで、祖父母の家にいくたびその日本人形を何度も眺めていたらしい
市松人形と言っても幽霊話に出てくるようなおどろおどろしい雰囲気はなく、
しっかり手入れされた綺麗な人形だったらしいが
ただやっぱり年を取るにつれ人形への興味も薄れ、祖父母の家に行く回数も減っていって、人形の事も忘れていったらしい
経年劣化が酷くなってきて、祖母が供養寺に持っていったと聞かされた時もふーん程度の感覚だったとか
だけど最近祖母が亡くなって、形見分けでその人形の着物の切れ端を貰った時、色々思い出したんだと
小さい頃、祖父母の家でその人形と同じ着物を着たお姉さんに遊んで貰ったこと、
その事を両親や祖父母に言って首をかしげられたりしたことを

子供の頃特有のイマジナリーフレンドとかそういうので済まされる話かも知れないけど、
ガラスケースに入れられた布を見せながら嬉しそうに話す友人を見て、そういう話も有るのかもしれないなと思ったよ


877 :本当にあった怖い名無し:2018/02/05(月) 05:15:50.91 ID:PmL+ucW7O.net
>>875
なんだか切ないな
こういう話好き


[ 2018/03/04 12:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

貴方は呪われたから
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/03 20:01 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


686 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 16:34:39.84 ID:mbRbTYy00.net
俺の友達が仕事で東南アジアにいたんだが
その時同僚から「あの女は精霊付きだから手をだすな」といわれたのに
うっかり手を出してしまった。
その日の夜、彼女の部屋で寝ていたら、体を触られる気配がして
なんだ彼女がソノ気なのか~と呑気に目をあけたら首の無い女や腕の無い女
腹が開いて内蔵が見えているような女が友人の周りにいて、体を触りまくり
無理矢理口をこじあけて、一人ずつ口の中にはいって消えていった。

朝起きたら凄い汗で、悪い夢でもみたのかと思ってたら
彼女に「貴方は呪われたから」と宣言されて、二度と来るなと追い出された。
同僚に相談すると「魔術師(?悪魔祓い?)にいかない呪われた子を産むことになる」といわれたが
その後特に不幸な目にもあわなかったので、そのまま帰国。
日本にいた彼女と結婚をした。
その後妊娠したが、1人目の子供は流産、2人目は生まれたんだが10万人に1人ともいわれる難病をわずらっていて
3人目は死産、4人目は超低体重児で生まれ、肺と網膜の病気を患っている。
関係あるのかどうかはわからんけど、本人は「精霊ののろいだ」って信じて
その後、妙な新興宗教みたいなのに夫婦でハマってしまった・・・

論理的に考えると、1人目と3人目は胎児時点で何らかの障害があったり、母体側の要因での流産で
4人目もその関係からの低体重児出産と合併症。
母親か父親側にそういう要因があった可能性が高いと考えると自然だし、
2人目は偶然そういう病気になった、と考えると呪いではなく運が悪かった程度の話だと思うんだが・・・

「呪いはかけたことを本人が知らないと意味が無い」ってどっかで聞いたけど
もしかしてこういうことなんかな、と思ったりする。


688 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 16:52:14.76 ID:x3iET3Uc0.net
>>686
人間、思い込みで病気になったり治ったりするくらいだから、精神状態が胎児に何らかの影響を与えていたとしても不思議はない。
ただ、病気や死産が、先天的なものなのか後天的なものなのかが気になるな。
もし遺伝的なものであれば、母体の精神状態が遺伝子にまで影響するとも思えないし。
もしくは、夫の方にそういった要因が生じたのか。

まあ、偶然と言えば偶然だけどな。


689 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 17:03:40.69 ID:GIM9R18LO.net
>>686
「呪いは~」は胎児を育てる奥さん側が自覚していなければ成り立たない理論
4人目まで赤ん坊がまともに育たなくて、初めて奥さんに打ち明けたのだろうか
おそらくは遺伝子的相性が最悪というカップルが、夫婦になって子を成してしまった悲劇


[ 2018/03/03 20:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

最近まで心霊動画に出演するバイトをしてた
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/03/03 11:44 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


678 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 07:03:12.12 ID:zXjXxj1o0.net
規約に秘密厳守なんて無かったから匿名掲示板だからって事で。

最近まで心霊動画に出演するバイトをしてた。
元々は劇団所属の売れない役者の集まりなんだけど
演技力が鍛えられるという触れ込みで劇団員は誘われる。

プロのカメラマンや編集者もいる集まりで結構本格的にやってて最初は楽しかった。
動画の内容は台本通りに驚いたりして本物の心霊体験をしている体を演じる事。
一本あたりの出演料が3万円なのでみんな喜んでやった。
しかし千葉県の有名な霊園へ行ってから私たちは解散する事になった。

そこでは霊園を一周してくる肝試しをしている学生という設定で撮影がスタート。
何事も無く撮影が終わった帰り道で、いきなり道が砂利道になり
前からトラックが来るというハプニングが起きた。

急ブレーキしてみんなで後ろの座席へ移動し、衝撃に備えた。
しかしトラックはすり抜けて行きトラックが通った後は元の道に戻っていて

気の所為だよねという事でその場は話が落ち着いた。

後日、編集の人に参加メンバー全員が呼ばれた。
急ブレーキした時のドライブレコーダーの映像を見せられて私たちは驚いた。
その映像では何もない所で急ブレーキしていて、そのあと猫のような物が通り過ぎる。
そしてまた車が走り出す。

「やっぱり変だよな…」
リーダーが再確認して発した言葉。

帰り道にリーダーが信号無視したトラックに轢かれそうになり、後日みんなでお祓いに。
そのあと危ないからこの活動はやめようという事になり解散になった。
書いてみて思った。私は絶望的に文才が無くて読み返してみても怖くもなんともない!
以上です。お付き合いありがとうございました。


680 :本当にあった怖い名無し:2018/01/31(水) 08:50:52.08 ID:3oLSs+Vs0.net
ビンタロウがそういうヤラセ動画の使用料でビル建てた業者が居る、って
言ってたけど、そういう奴って呪われないのかな


[ 2018/03/03 11:44 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【呪い】オカンの家では後継ぎである男の子が育たなかった
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/02/21 08:03 ] 不思議な話 | CM(0)
ほんのりと怖い話スレ 127
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1513999642/


589 :1/2:2018/01/24(水) 15:53:36.63 ID:c7b2QMZ50.net
オカンから聞いた話

うちのオカンの方の先祖はその地域をまとめる豪農といわれる家で
また、その地域の治水に携わっていて、工事の際に人柱をたてたという話もある。
その呪いがあるため、オカンの家では後継ぎである男の子が育たなかった。
神社に相談にいったところ、男の子には女の名前をつけるように、
また裏庭に神様をまつるように、といわれてそれを守ったところ、無事男の子が育ったため
その後も男の子には女名をつける、ということになった。
ちなみに、現在、実家を取り仕切る伯父も「春美」という名前だけど立派な男。

少し遡るが、今から60年ほど前でまだオカンが学生だった頃の話。
その頃、オカンの父親は地元ではやりたい放題だったらしい。
蔵にある骨董品を売り払って金を持ったまま数ヶ月行方知れずになり
無一文で帰って来ることもあったらしい。

そんなある日、オカンが学校から帰って来ると家の中に若い妊婦がいた。
父親は機嫌損ねて書斎に篭もっていて、母親もカンカンに怒って話しにならないので
お手伝いに話を聞くと、どうも父親が東京にいっている間に付き合ってた女で
妊娠して、金がないからと追いかけてきたらしい。
親父は最初は否定していたが、仕舞いには認めて、結局彼女は家で面倒をみることになった。
彼女には狭い離れを改築してあてがわれた。


590 :2/2:2018/01/24(水) 15:54:11.25 ID:c7b2QMZ50.net
子供が生まれるまでの数ヶ月、離れからほとんど出ることもなかったが
時々顔を合わせて話をしてみると、その女性も妊娠してしまい仕事もできなくなり、生活に困って追いかけた、とか
独身だと聞いていたので家にきて家族がいてどうしていいのかわからなくなった、本当に申し訳ない、と涙ながらに語っていたらしい。
しばらくして、彼女は男の子を出産。
オカンはたちあっていなかったが、赤ちゃんが生まれたその日の夕食の席で
父親は自分の名前から一文字取り「武志」と名まえを発表した。
そして、ニヤニヤ笑いながら「どうだ、男らしい名前だろ」と言ったらしい。

その子は数日後に死亡。
死因は心臓の病気ということだった。
当時の乳幼児の死亡率はまだまだ高かったから呪いとは無関係かもしれないけど
そういうことを平気でする父親が怖くて、その後母は家を出て、親父と結婚した。
俺を生んだ時、本家ではないものの一応その血を継いでいるから、と心配して
俺も女のような名まえをつけられ、その名前がコンプレックスだった時期もあるけれど
この話を聞いて、この名まえはオカンの愛情でもあるんだな、と思った。


[ 2018/02/21 08:03 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】いつのまにかそこにいた電車
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/02/09 18:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1515073854/


320 :本当にあった怖い名無し:2018/02/03(土) 09:16:38.51 ID:ELtk9yxXO.net
一昨日の18時半頃、電車に乗ろうと駅に行った。
そこは単線の無人駅で、ホームに自動発券機がある。
ホームには数人が電車を待っていた。
私は切符を買おうと財布を取り出すが、寒くてちょっとまごついていた。
後ろに並んでる客もいたのであせる。
ふいに後ろを振り向いたらいつのまにか電車が来て、ドアも開いてた。
車内は明るく、しかしがらんとしていた。
時間的に私の乗る下り電車じゃないとは思ったが、慌てて切符買ってまた振り返ったら、………そこには電車の姿など無かった。
真っ暗な夜景が広がってる。
切符購入にかかったのは十数秒だったと思う。

その4分後、アナウンスが流れ、上り電車がきた。
さらに5分後、またアナウンスが流れ、下り電車が来て、私は乗りこんだ。

とりあえず不思議な体験。


321 :本当にあった怖い名無し:2018/02/03(土) 10:58:16.89 ID:wbpE7qZq0.net
きさらぎ行きか


323 :本当にあった怖い名無し:2018/02/03(土) 14:55:59.72 ID:ZM2x3Fyl0.net
乗った方が良かったのか
乗らなくて正解だったのか
どちらにせよ無事帰って来れて良かったな


[ 2018/02/09 18:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議体験】あの日、確かに遊んだ遊園地
このエントリーをはてなブックマークに追加 

[ 2018/01/28 16:01 ] 不思議な話 | CM(0)
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1515073854/


181 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 15:01:31.17 ID:rsrCVb0/0.net
もう30年以上前の出来事です。
当時小学5年生くらいだった私は、同級生の男の子と休日に買い物に行く約束をしました。
普段電車に乗る機会がほとんどなかったので、同級生に連れて行ってもらう感じで、最寄り駅から七駅先の駅で降りました。
その駅はそこそこ拓けていて、デパートのようなものがあるので、大抵の人がその駅まででて買い物をするようなところです。
ですが、同級生も駅の構内をあまり覚えていなかったようで、南口に出る筈のところを北口に出てしまいました。
私は普段は車でしか行ったことがなく、道は全くわからないので、同級生の後にただ着いていくだけでした。

駅の周囲は大きなビルが乱立していて、不安からキョロキョロと周囲を眺めていると、同級生が急に立ち止まりました。
「あれ、面白そうじゃねえ?」
言われた先に、遊園地のようなものがありました。

続きます。


182 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 15:16:44.39 ID:rsrCVb0/0.net
その遊園地みたいなものは、小さな観覧車や乗り物があって、ピエロや小動物がいました。
まるでおもちゃみたいなその遊園地に、買い物も忘れて私たちは夢中になりました。
乗り物に乗ったり、ピエロが渡してくれた小さな手のひらに乗るサイズの猿、本当に楽しかったです。
でもふと気付くと、お金も一円も払っていない、しかも勝手に遊んでいる…その状況に、両親に怒られるのではという不安が大きくなってきました。
私は同級生に買い物のことを思い出させて、ピエロに別れを告げて元来た道を戻りました。
結局すっかり遅くなってしまいその日は買い物もせずに帰宅しましたが、電車のなかでは二人で興奮しながら遊園地の話をしていました。

家に帰ってから、年の離れた姉にだけ、こっそりその事を話しました。
でも姉は首を捻るばかりでした。
姉がいうには、そんなものはその駅にない、ということでした。
私は絶対にある!姉は絶対にない!と互いに譲らず、次の休日もう一度その場所に行くことにしました。
続きます。


184 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 15:27:01.84 ID:rsrCVb0/0.net
そして休日、ご想像どおり、そんなものはありませんでした。
多分ここに…という場所は見つけましたが、工事中でとても大きな区画で囲いがしてあり、それもずいぶん前から工事中とのことでした。
姉には賭けに負けて(なかったら五百円払う)バカにされて散々でした。
でも同級生はちゃんと覚えていたし、私も覚えているので凄く納得いかない記憶でもあります。
ただその後の知識で、あの小さな猿がピグミーマーモセットという非常に珍しい猿だったことや、大人になってから見た洋画の移動遊園地を見て、これっぽかった、というのはわかりました。
でもそこでそういう催しをしていた事実もないので、結局あれはなんだったんだろう…となってしまうんですが。
不思議と怖くはなく、ただ懐かしいような楽しい記憶として残っています。


185 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 15:47:43.78 ID:3p8vFgN20.net
>>181
面白かった
小学5年生くらいになると自我もしっかりしてるだろうし
幼すぎて何かと記憶を混同してしまってる可能性も低そう
興味深い話だ


187 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 16:19:10.53 ID:7O+XrGZL0.net
>>185
大人になって振り返ってみると、おかしいことばかりなんですよね。
ビルに囲まれた場所にポッカリ広場みたいな感じで存在して、賑やかな音楽がかかってて、ロバとかうさぎとか猿とかがいて。
一緒に行った同級生とは数年前にSNSで繋がり、当時のことを話したんですが、やっぱりはっきり記憶していて、でも大人としてはあんなのありえないし…不思議だね、で終わります。
同級生も私も、その遊園地に受けた印象が今思えば昔の海外っぽいで統一されているので、そこも不思議です。
また行ってみたいような気もします。


186 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 16:17:29.21 ID:FeqhjvOJ0.net
>>184
懐かしい気持ちになった
そういうことあるよねえ


188 :本当にあった怖い名無し:2018/01/20(土) 16:23:11.17 ID:7O+XrGZL0.net
>>186
子供だけの特権なんですかね?
なんとも不思議ですが、楽しかった記憶として残っているのでよかったです。
恐い場所とかじゃなくてよかった!


189 :本当にあった怖い名無し:2018/01/21(日) 08:11:38.30 ID:zUGvFlse0.net
不思議の国のアリスみたいだな
ピエロがジョニデで脳内再生された


190 :本当にあった怖い名無し:2018/01/21(日) 09:44:10.41 ID:wJFkQf8W0.net
だいたいの場所や年代を書き込めば
何か覚えてる人も居るかもしれないね


191 :本当にあった怖い名無し:2018/01/21(日) 10:00:48.53 ID:u6d+65q20.net
マンデラ効果で他にも覚えてる人大勢出てきたりしてね


[ 2018/01/28 16:01 ] 不思議な話 | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

‐全ランキング表示‐ ブログパーツ
プロフィール

ちぇりお

Author:ちぇりお
このブログについて


この日記のはてなブックマーク数  このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事
水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた Jun 14, 2018
闇の中の老婆 Jun 13, 2018
【ほんのり怖い】バイク事故の現場 Jun 13, 2018
4人が体験した恐怖の「窓バン騒動」 Jun 10, 2018
とある北の町に旅行に行ったとき、夜、繁華街の小さな飲み屋に入ってみた Jun 09, 2018
息子が2歳の時の不可解な体験 Jun 09, 2018
【不思議体験】古くなった自転車 Jun 08, 2018
小学生の頃のとても不思議で怖かった体験 Jun 08, 2018
1階に住むのはもうこわい! May 29, 2018
【恐怖体験】彼女とのデート May 28, 2018
過去ログ +

2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【10件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【12件】
2017年 12月 【9件】
2017年 11月 【8件】
2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【10件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【10件】
2017年 02月 【11件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【8件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【10件】
2016年 07月 【13件】
2016年 06月 【16件】
2016年 05月 【13件】
2016年 04月 【12件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【13件】
2016年 01月 【10件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【14件】
2015年 03月 【27件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【25件】
2014年 12月 【26件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【20件】
2014年 09月 【18件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【25件】
2014年 06月 【21件】
2014年 05月 【18件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【16件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【22件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【11件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【10件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【8件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【5件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【3件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【7件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【9件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【21件】

アクセスランキング
LINK
ブログ開始から何日経った?
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
全記事表示リンク


Back To Top